映画「HELLO WORLD」主題歌をOKAMOTO’S・Official髭男dism・Nulbarichらが担当

16.July.2019 | MOVIE / MUSIC

伊藤智彦最新作の映画「HELLO WORLD(ハロー ワールド)」主題歌をOKAMOTO’S(オカモトズ)、Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)、Nulbarich(ナルバリッチ)らが担当する事が決定!

HELLO WORLDは、伊藤智彦監督のアニメーション映画で新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー。主人公・堅書直実の声は本作が声優“初”挑戦となる北村匠海が担当。また直実の10年後の自分・カタガキナオミ役には、監督からの熱いオファーにより本作にキャスティングされた松坂桃李、二人が救おうとするヒロイン・一行瑠璃役には、自身も伊藤監督作品のファンである浜辺美波が担当している。

公開された90秒の予告編では、主題歌・劇伴アーティストを初解禁し、本作の為に書き下ろされた新曲、Official 髭男 dism「イエスタデイ」、OKAMOTO’S「新世界」の一部が公開された。

今作の音楽は、映画「HELLO WORLD」のためだけに結成されたエクスクルーシブな実験的プロジェクト、2027Sound(ニーゼロニーナナサウンド)が担当。

 

9月18日(水)に発売される「HELLO WORLD」オリジナル・サウンドトラックには、OKAMOTO’Sをハブとして、企画に賛同したOfficial髭男dism、Nulbarich、OBKR、Yaffle、STUTS、BRIAN SHINSEKAIら同世代の仲間が集結。映画のシーンに合わせて書き下ろされた3曲の主題歌は、OKAMOTO’S、Official髭男dism、Nulbarichが担当し、ジャンルを超えたバラエティ豊かな才能が化学反応を起こしながら完成された貴重な1枚となっている。さらにオープニング曲のボーカルには、シンガー・AAAMYYYが参加している。

 

北村匠海 コメント
こんなにも多く音楽シーンを担っている凄い音楽人達が連なっているのを初めて見ました。これだけの方々が集まってくれたことで化学反応が凄く起きていると思います。僕の大好きなアーティストしかいません。今回、松坂桃李さん、浜辺美波さんとご一緒させて頂いたのですが、お二人と同じくらい凄いキャスティングだなと思いました。映画館という大きいスピーカーもある特別な空間で、その音楽を聴けることはかなり幸せなことだと思います。(今回主題歌を担当するOKAMOTO’Sについて)OKAMOTO’Sさんが作り出す音楽はエネルギーが違います。難易度の高い音楽で、各々のスキルも凄いと思います。ベースのハマオカモトさんは僕が日本人で一番好きなベーシストです。OKAMOTO’Sさんに音楽をやってもらえて僕も凄い光栄でした。

OKAMOTO’S コメント
OKAMOTO’Sとして初めての映画音楽制作でした。脚本だけを手渡されそこから制作を始め、すぐに書き上げた曲が主題歌である「新世界」で監督から「新世界」以外ない!と、ハッキリ言ってもらえた時はとても嬉しかったですし、もうこれしかない、という妙な確信と共に劇中の音楽もこの曲に導かれるように少しずつ書いていきました。音楽は、自分達の周りにいるミュージシャンと2027Soundというチームを組み俺たちだけではできないこと、作れない音を、信頼できる仲間達と共に作りました。台詞もかなり覚えてしまい、北村匠海くんの声マネをしながら曲を考えたりも。何より初めて映画制作というものに携わってみて、心の底からこの映画を愛してしまいました。沢山の人の愛しい子であり結晶であるこの映画がたくさんの人に届いてくれること、そして2027Soundの楽曲がお客さんと映画の間にかかる架け橋のようになってくれたら、と願っています。

Official髭男dism コメント
色んなアーティストが音作りに取り組む映画という点が魅力的でしたし、HELLO WORLDの世界観が一瞬で好きになりました。人を想う心の強さや、その裏側に潜む苦悩のさまを、美しいメロディに乗せて表現することを大切にしました。

Nulbarich コメント
Nulbarichとして映画音楽を担当するのは、初めての経験だったのですごく嬉しかったのと同時に、どうやってやろうって思いましたね。でも、劇中のとても大事な場面でスケール感も含めて、僕たちバンドがトライしたい方向にもリンクしてるのもあって、自分達らしさがしっかり出ればと思い自然にできました。主人公と自分を同化させて、自分の言葉としてそこに入り込んだイメージで作りました。
普段は自分が感じたことを元に音や言葉で表現しているので、自分がしっかり主人公になるってところが難しかったですね。

 

©2019「HELLO WORLD」製作委員会

RELATED ENTRIES

  • Official髭男dism 初オンラインライブのオフィシャルレポートが到着

    01.October.2020 | MUSIC

    2020年9月26日(土)20時よりOfficial髭男dism初のオンラインライブ「Official髭男dism ONLINE LIVE 2020 – Arena Travelers -」が配信された。

     

    本公演はメジャー1stアルバム『Traveler』を携えて2020年3月から実施を予定していた「Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-」の振替公演として、東京ガーデンシアターでのパフォーマンスがライブ配信されたもの。

     

    ライブを支えるスタッフ達が本公演の準備をする姿の映像が映し出され、ライブ本編の配信がスタートした。幕が開くとともに8月5日(水)にリリースされたEPより「HELLO」を披露。アップテンポなナンバーで勢いをつけると、続く「宿命」では、力強いブラスバンドの演奏をバックにVo.藤原が歌い上げ、最後に特効の花火が放たれた。さらにメジャーデビュー曲の「ノーダウト」でも、イントロのタイミングで特効の銀テープが放出されオンラインライブにも関わらず豪華な演出で画面越しのファンを楽しませた。

    Vo.藤原が「いろんな形でいろんな時間帯に楽しんでもらえるオンラインライブを今回実現できたことを嬉しく思っているし、何よりご覧くださっている皆さん改めてありがとうございます。ステージを組んで、本来回るはずだったアリーナツアーに今回はオンラインライブだからこそみんなに楽しんでもらえる工夫を混ぜて一本のライブを作りました。全員に音楽の楽しさをしっかり伝えられるように、自分たち自身も久しぶりのライブを全力で楽しんで素晴らしい時間を作れたらいいなと思っております。今日は最後までよろしくお願いします!」と、画面越しのファンに伝えると、きらびやかなレーザーの演出とともに、EPより「パラボラ」を披露した。

    続く「ビンテージ」では会場に設置した無数の電球を使用した演出や、「Rowan」では映像がフィルムカメラで撮ったような演出になっているなどオンラインライブだからこそできる演出がちりばめられていた。その後も、最新曲の「Laughter」やライブの定番曲「異端なスター」など、まるでメンバーとステージ上で一緒に音楽を楽しんでいるかのようなカメラワークで披露された「旅は道連れ」などを披露。

    「もっともっとライブをしてツアーを周って、みんなと音楽の楽しい時間をどんどん紡いでいきたいなと思うんですけど、やっぱり音楽は皆と屈託なく楽しめるようになってから生身で皆と体感できたらいいなと思っています。絶対そういう日はくると思います。
    また、素敵な音楽、素敵なライブを作ってみんなと会えることを楽しみにしているので、どうかそれまで元気に過ごしてください。」とVo.藤原が伝えると、最後に「ラストソング」を披露しヒゲダン初のオンラインライブは締めくくられた。

    合計19曲を披露した本公演のリアルタイム配信時の視聴者数は12万人!現在はアーカイブ映像と共に、副音声でメンバーの声と共に本編映像を楽しめるオーディオコメンタリーも公開されており、今回の配信ライブのチケットを購入すれば追加料金無しで各プラットフォームにて視聴することが可能だ。ここでしか聞けない裏話や、実際にライブをしての感想などを聞きながら、メンバーと一緒にライブを楽しむことができる。視聴可能なチケットは各配信メディアにて発売中なので、詳細はオフィシャルホームページを確認しよう。

     

    Photo: 溝口元海(be stupid)

  • 私の推し映画:浜辺美波さんの感情の豊かさに引き込まれる 映画「君の膵臓を食べたい」

    29.September.2020 | FEATURES / MOVIE

    きゃりーぱみゅぱみゅなどが所属する「ASOBISYSTEM」のネクストステージとして新設された「ASOBINEXT」。「ASOBINEXT」は、SNSなどを通し個々が持つ世界観や個性を発信していく次世代のアイコンをつくり、新たなカルチャーを生み出していくべく、活動をしています。

    MOSHI MOSHI NIPPONでは、そんな「ASOBINEXT」に所属する個性的なタレントのみなさんの”推し◯◯”を紹介。今回は「ASOBINEXT」に所属し、俳優・YouTuberとして活動している田村春凪さんの推し映画「君の膵臓を食べたい」を紹介します。


    ストーリー

    2人の関係は始めは特に何も話したことのないクラスメイトのはず…でした。 しかし、病院で「僕」は”共病文庫”という本を偶然拾います。それは、クラスメイトの「山内桜良」が書いていた日記で、彼女が膵臓の病気にかかっている事を知ります。

    クラスで人気者の彼女がまさか、膵臓の病気だなんて「僕」は知りもしませんでした。 彼女は、この病気の事を家族以外の人達には秘密にしていたのです。 そんな彼女の秘密を知ってしまった”地味なクラスメイト”の「僕」と、まったく正反対の、膵臓の病を秘密にしている”クラスの人気者”の「山内桜良」との甘酸っぱい恋愛ストーリーとなっています。

    キャスト 

    実写版の「君の膵臓を食べたい」(以下、キミスイ)は、同一人物の現在と過去(12年前)を異なるキャストで描いています。

     

    過去では、浜辺美波(山内桜良 役)・北村匠海(僕、志賀春樹 役)・大友花恋(滝本恭子 役)・矢本悠馬(ガム君  役)が出演しています。

     

    浜辺美波と北村匠海はこれが映画初共演で、膵臓の病気を抱えた彼女の闘病生活を綴った日記を見つけた同級生の(僕)との関係が泣ける、と話題になりました。

     

    現代では、小栗旬(僕、志賀春樹 役)・北川景子(滝本恭子 役)・上地雄輔(ガム君 役)が出演。 映画の口コミには、小栗旬と上地雄輔が「大人になった彼らの雰囲気がマッチしててたまらなかった。」や「北川景子さんのドレス姿に釘付け」などと評判もよく、学生時代の僕らの存在をうまく引き立てていると感じました。

    ここがオススメ!

    僕が皆さんに観てもらいたい所は、山内桜良役の浜辺美波さんのちょっとわざとらしい元気な演技をしている姿です、その演技がとても魅力的です。

    映画の世界と現実は違い、もちろん現実にこんな女の子はいないけど、”わかる”ととても親近感が湧きました。

    また、ストーリーが進んでいくと同時に病気も少しづつ深刻化していくのですが、その時に出る表情などにも是非注目して欲しいです。

     

    最後に

    この映画を初めて観たのは、高校3年生の時でした。当時学生だった頃に観たので、同じ年代を描いたストーリーだったのでとても衝撃を受けました。 キミスイを通して、恋愛の甘酸っぱさと命の尊さを知ることができ今でも僕の中では一番好きな映画だと思っています。

    中でも、浜辺美波さんの感情の豊かさには、とても心を惹かれました。 学生の方から大人の方まで共感できる部分が沢山ありますし、とてもわかりやすい内容となっているので是非皆さんにも観てもらいたいです。

     

    また、浜辺美波さんと北村匠海さんは現在公開中の「思い、思われ、ふり、ふられ」にも出演しています。 是非彼女らの成長を劇場で観劇したいと思います。

     

    田村春凪

    俳優とYouTubeの活動を行っており、ドラマ・映画で主演を務めること/YouTubeではチャンネル登録者数100万人を達成してFun Festに出ることを目標に活動中。特技の野球、趣味の映画鑑賞・ゲームを通して様々な情報を発信している。

  • Official髭男dism、オンラインライブ配信終了後にオーディオコメンタリーの公開決定

    23.September.2020 | MUSIC

    2020年9月26日(土)20時より配信されるOfficial髭男dism初のオンラインライブ「Official髭男dism ONLINE LIVE 2020 – Arena Travelers -」のリアルタイム配信終了後に、副音声でメンバーの声と共に本編映像を楽しめるオーディオコメンタリーが公開されることが決定した。

    このオーディオコメンタリーは、9月26日(土)20時よりはじまるリアルタイム配信終了後に、配信が開始される。今回の配信ライブチケットを購入すれば、追加料金無しで各プラットフォームにて視聴することが可能だ。ここでしか聞けない裏話や、実際にライブをした感想などを聞きながら、メンバーと一緒にライブを楽しむことができる。
    リアルタイム配信終了後はぜひオーディオコメンタリーを楽しんで欲しい。

    今回のオンラインライブは、メジャー1stアルバム『Traveler』を携えて2020年3月から実施を予定していた「Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-」の公演として、東京ガーデンシアターでのパフォーマンスが配信される。7つの配信メディアから視聴することができるので、詳細はオフィシャルホームページを確認しよう。

  • Official髭男dism、初のオンラインライブ配信が決定

    05.August.2020 | MUSIC

    Official髭男dismが、2020年9月26日(土)20時より初となるオンラインライブ「Official髭男dism ONLINE LIVE 2020 – Arena Travelers -」をライブ配信することが決定した。

    メジャー1stアルバム『Traveler』を携えて2020年3月から実施を予定していた「Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-」の公演として、東京ガーデンシアターでのパフォーマンスがライブ配信され、7つの配信メディアから視聴することができる。詳しくはオンラインライブ特設サイトにて確認してほしい。

     

    さらに、Official髭男dismは今回の配信ライブに際し「久しぶりのワンマンライブ。
    目を見合わす事は出来ずとも画面の向こうの1人1人にしっかりと届けられるように、最高のパフォーマンスをご用意してお待ちしております!」とコメントしている。

     

    また、アリーナツアーグッズもオンラインサイトで販売がスタートしているので、是非チェックしてライブ配信に備えよう。

     

    Official髭男dismメンバーコメント

    この度、初のオンラインライブを開催することにしました。

    もちろん生のライブとはまた違った届け方になりますが、
    日々の活力や喜びに少しでもして頂けるように、チーム一同精一杯ライブを創りますので、ぜひご覧下さい。

    誰もが不安を抱えながら暮らしている今日この頃と思いますが、引き続きお身体に気をつけてお過ごし下さい。
    お互いに元気で、また生のライブでも再会出来るように祈っています。

    久しぶりのワンマンライブ。
    目を見合わす事は出来ずとも画面の向こうの1人1人にしっかりと届けられるように、
    最高のパフォーマンスをご用意してお待ちしております!

    Official髭男dism

  • Official髭男dism、New EP『HELLO EP』収録のライブ映像より「I LOVE…」先行公開

    29.July.2020 | MUSIC

    Official髭男dismが、2020年8月5日(水)にリリースするNew EP『HELLO EP』のCD+DVD盤に収録される「Official髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers-@パシフィコ横浜2020.02.10」より「I LOVE…」のライブ映像を先行公開した。

    本特典には、メジャー1stアルバム「Traveler」に収録される楽曲を中心に全10曲が収録されており、オリジナルアルバムとは違ったライブアレンジを楽しむことができる。ライブの舞台裏模様も収録され、ツアーの裏側の模様や、ツアーにかけるメンバーの想いなども垣間見ることができるので発売を楽しみにしていてほしい。

     

    Official髭男dism「I LOVE…」@パシフィコ横浜2020.02.10

    「HELLO」、「Laughter」、「パラボラ」の3曲は各種DL・ストリーミングサービスにて先行配信中なのでぜひチェックしよう。

  • Official髭男dism、New EP「HELLO EP」より『Laughter』の先行配信開始

    10.July.2020 | MUSIC

    Official髭男dismが、8月5日(水)にリリースするNew EP「HELLO EP」より、『Laughter』の先行配信が開始された。

    『Laughter』は門脇大輔stringsによるダイナミックなストリングスが印象的な力強く壮大なロックアンセム。
    映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」主題歌に起用されている今作についてボーカル&ピアノの藤原は「映画の世界観と結びつきながら、“自分たちらしく生きていくこと”、“自分にとって大切なモノと一緒に人生を歩むこと“の素晴らしさについて歌った曲になります。」とコメントしている。
    今作のマスタリングは、デジタル配信限定でMatt Colton(Metropolis Studio)が担当。Official髭男dismとは初のタッグとなった。

    さらに、映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の特別映像が公開された。映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の映像とともに、これまでの予告編よりも長く使用された主題歌『Laughter』も楽しめる、スペシャルな映像となっているのでぜひチェックしよう。

     

    『コンフィデンスマンJP プリンセス編』×「Laughter」 特別映像

    ヒゲダンは、NHK「SONGS」への出演も決定しており、出演に伴い視聴者からの自撮り動画を募集している。詳しくはNHK「SONGS」のホームページをチェックし、応募して欲しい。

  • Official髭男dism、New EP「HELLO EP」よりダイジェスト映像と特典デザインを解禁

    04.July.2020 | MUSIC

    2020年8月5日(水)リリースのNew EP「HELLO EP」より、CD+DVD盤に収録される2019年〜2020年に開催されたOfficial髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers-@パシフィコ横浜のダイジェスト映像が公開された。

    Official髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers-@パシフィコ横浜 ダイジェスト

    本特典には、メジャー1stアルバム「Traveler」に収録される楽曲を中心に全10曲が収録されており、オリジナルアルバムとは違ったライブアレンジを楽しむことができる。
    ライブの舞台裏模様も収録され、ツアーの裏側の模様や、ツアーにかけるメンバーの想いなども垣間見ることができる作品となっている。

    さらに、各CDショップでの「HELLO EP」予約購入先着特典と楽天ブックス限定のオリジナル配送BOXのデザインも公開されたので、詳しくは「HELLO EP」特設サイトを確認してみて。

     

    6月26日(金)には2019年10月にリリースした、メジャーファーストアルバム『Traveler』のインストゥルメンタルアルバム『Traveler -Instrumentals-』が各サブスクリクション・DLサイトにて限定リリースされた。あわせてチェックしてほしい。

  • 私の推し映画:「ノスタルジックな日本を感じる映画」5選

    01.July.2020 | FEATURES / MOVIE

    きゃりーぱみゅぱみゅなどが所属する「ASOBISYSTEM」のネクストステージとして新設された「ASOBINEXT」。「ASOBINEXT」は、SNSなどを通し個々が持つ世界観や個性を発信していく次世代のアイコンをつくり、新たなカルチャーを生み出していくべく、活動をしています。

    MOSHI MOSHI NIPPONでは、そんな「ASOBINEXT」に所属する個性的なタレントのみなさんの”推し◯◯”を紹介。今回は「ASOBINEXT」に所属し、週に1本必ず映画を観るという未来さんの推し映画「ノスタルジックな日本を感じる映画」5選を紹介します。

     

    海街diary

    ©2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

     

    ・映画のあらすじ
    鎌倉で暮らす三人姉妹(幸、佳乃、千佳)の元に、幼い頃出て行った父親の訃報が届いた。
    葬儀で異母妹のすずと初めて出会うことに。
    既に実の母親も亡くしていたすずは父親の再々婚相手の家族と暮らしていた。
    気丈に再々婚相手の母親を支えるすずを見た長女の幸は、すずに一緒に鎌倉に住むことを提案する。
    すずは「行きます」と答えた。移り変わる季節を通して四人姉妹の絆を深めていく。
    どこか懐かしい鎌倉の風景や人との関わり合い、様々な情景から読み取れる日本らしい情緒溢れる作品となっている。

     

    ・この映画をオススメする理由
    どこかに帰りたくなるような懐かしくて温かく少し切ないストーリーに、心が鷲掴みにされます。
    私は、作品の舞台となっている鎌倉が大好きで毎年家族で遊びに行っています。
    四人兄姉という共通点もあり、この作品をより身近に感じながら見ることができました。
    「故郷に帰りたい」「大切な人に会いたい」「日本らしさを感じたい」と思っている方に是非観ていただきたい作品です!

     

    となりのトトロ


    ・映画のあらすじ
    初夏、母親の療養のために農村へ引っ越して来た姉のサツキ姉と妹のメイ妹は裏山で不思議な生き物に出会う。
    その不思議な生き物に、メイが「トトロ」と名前を付けた。
    大人には見えない不思議な生き物トトロ。姉妹に巻き起こる様々な体験を通して2人が成長していくファンタジーアニメーション。

     

    ・この映画をオススメする理由
    幼い頃から大好きで、ずっと観てきたジブリ作品の中の一つです。舞台となった時代は、1952年の昭和時代と言われています。私は平成生まれなのでこの作品が公開された時は、まだ生まれていませんでした。
    ですが、日本中で誰もが観たことがある馴染み深いアニメと言っても過言ではないくらい愛され続けている作品なので、今もとなりのトトを観ている子供たちは沢山いると思います。
    この映画は、幼い頃に感じた夢のような記憶として、私たちの心にずっと残り続ける情緒溢れる作品です。
    老若男女問わず世界中の人に是非観ていただきたいです!

     

    ALWAYS三丁目の夕日

    ・映画のあらすじ
    青森県から集団就職で上京してきた星野六子は夕日町三丁目の自動車工場「鈴木オート」で働くことになる。
    キラキラした東京での暮らし、大企業で働けるとばかり思っていたその矢先、小さな下町工場の鈴木オートには内心がっかりしていた。しかし、持ち前の根性と明るさで次第に仕事に慣れていった六子は鈴木家にも慣れていき家族の一員のようになっていった。
    一方、向かいに住む売れない小説家、茶川竜之介はある日、片思いしていた飲み屋の女性ヒロミに頼まれ身寄りのない少年の面倒を見ることに。キャスト1人1人が沢山の愛と勇気を持つ、温かくて人間味溢れるストーリー。

     

    ・この映画をオススメする理由
    この作品を観た瞬間、昭和33年の時代にタイムスリップしたような気持ちになりました。
    私は平成生まれなので、昭和の時代には生まれていません。
    ですが、どこか懐かしい気持ちになったり体の底から勇気が湧いてくるそんな作品になっています。
    まだ、携帯もパソコンもテレビもない時代が背景となっているので、人との関わり合いがとても大切なことに気付かされる作品でした。「古き良き日本を知りたい」方や「心温まる映画が観たい」という方におすすめしたい作品です!

    君に届け

    ©2010映画「君に届け」製作委員会 ©椎名軽穂 / 集英社

     

    ・映画のあらすじ
    爽やかな子と書いて爽子と名付けられた少女は、友達から「座敷わらしみたい」と言われ、父親から座敷わらしは「人を幸せにする」と教わった。それが嬉しく毎日一日一善をモットーに過ごしていた。
    しかし、小学生の頃に爽子の人生に変化が訪れる。
    公園の遊具で遊んでいた爽子。
    土管の丸い穴から出てきた爽子は映画でやっていた「貞子」そっくりだったため、いつしか周りから怖がられる存在になっていた。
    そんな状態が続いたある日、高校生になった爽子は一人の少年に出会うことに。胸がキュンキュンすること間違いなしの純愛ラブストーリー。

     

    ・この映画をオススメする理由
    私が日本のラブストーリーの中で一番好きな作品です。
    ピュアな男女二人の心が揺れ動いていく青春そのものを感じられる作品なのですが、上映中に流れる音楽や風景などが、二人の良さをより一層引き立てています。
    今まで経験したことのない複雑な感情に向き合っていく二人を陰ながら応援したくなる、そんな作品です。「胸キュンしたい」方や「青春時代に戻りたい」方など老若男女問わず是非観ていただきたい作品です!

     

    これでいいのだ!映画★赤塚不二夫

    ・映画のあらすじ
    「天才バカボン」など国民的人気を誇るギャグ漫画の王様、赤塚不二夫とその担当編集者、武居俊樹の35年間の交流を実話に基づいて描く伝記ドラマ。武居の著書「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」を基に作られた、天才と呼ばれた男の破天荒な生きざまに迫る作品。

     

    ・この映画をオススメする理由
    昭和70年代が背景となっている作品で、日本の漫画の原点と言っても過言ではない「週刊少年サンデー」(小学館)の人気作品がどんな風に作られたかが分かるコメディ要素たっぷりの作品です。
    この作品は、「日本の漫画が大好き」にはもちろん、日本のアニメの歴史に興味がある世界中の人に観てもらいたい作品です!

     

    未来

    「ASOBINEXT」に所属する、黒髪ボブがトレードマークの19才。趣味は映画鑑賞で、週に1本は映画を観る。
    将来の目標は世界でも活躍できる唯一無二のアイドルになること。マルチでも活躍できる人になり、「憧れの存在」と言ってもらえるように頑張りたい。

  • Official髭男dism、New EP「HELLO EP」のリリース決定

    29.June.2020 | MUSIC

    Official髭男dismが、2020年8月5日(水)に New EP「HELLO EP」をリリースすることが決定した。

     

    今回の「HELLO EP」は大型タイアップ曲3曲を含む計4曲を収録。フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソングの「HELLO」、2020年『カルピスウォーター』CMソングの「パラボラ」、7月23日(火)に公開予定の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』主題歌の「Laughter」、そして「夏模様の猫」を収録予定となっている。

    さらに、今回のジャケットアートワークのアートディレクターは、森本千絵(goen°)が担当。両形態ともに豪華なブック仕様パッケージとなっている。ビジュアル面でも新たな一面を見せる作品となった。
    CD+DVD盤には2019年〜2020年に開催されたOfficial髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers-の中から、2020年2月10日(月)に開催されたパシフィコ横浜の映像を収録。 メジャー1stアルバム「Traveler」の楽曲を中心に全10曲を収録し、オリジナルアルバムとは違ったライブアレンジを楽しむことができる。

    またBehind The Sceneも収録され、ツアーの裏側の模様や、ツアーにかけるメンバーの想いなども垣間見ることができる。 公式YouTubeチャンネルでは、ティザー映像が公開されている。「HELLO EP」特設サイトも公開されているので詳しいリリース情報は特設サイトにてチェックしよう。

    Official髭男dismは6月26日(金)に、2019年10月にリリースしたメジャーファーストアルバム『Traveler』のインストゥルメンタルアルバム『Traveler -Instrumentals-』を各サブスクリクション・DLサイトにて限定リリースを開始した。
    ぜひあわせてチェックしてみて。

  • Official髭男dism、Billboard JAPAN2020上半期トップ・アーティストを獲得

    05.June.2020 | MUSIC

    2020年上半期の総合ソング・チャート【Billboard JAPAN HOT 100】にて、Official髭男dismの「Pretender」、「I LOVE…」がそれぞれ1位、2位を獲得した。その他にも5位には「宿命」、7位に「イエスタデイ」とTOP5に3曲、TOP10に4曲Official髭男dismの楽曲がランクインしている。上半期ソング・チャートにおいてTOP10に4曲同一アーティストの楽曲がランクインするのは史上初の快挙となる。

     

    また、昨年11月にリリースされたメジャーファースト・アルバム『Traveler』が総合アルバム・チャート【Billboard JAPAN HOT Albums】で2位にランクイン。Official髭男dismは総合 ソング100位内に計9曲がチャートインし、最新アルバムが総合2位と、昨年から引き続き2020年上半期も大いにチャートを賑わせ、総合ソング・チャートと総合アルバム・チャートのポイントを合算したアーティスト・ランキング【Billboard JAPAN TOP Artists】にも輝いている。

     

    Official髭男dismは現在自身のYouTubeチャンネルにて2019年に開催されたNHKホールのライブ映像や、2019年に出演したフェスでのパフォーマンスから各1曲ずつ期間限定で公開されている。さらに2020年「カルピスウォーター」CMソングに起用されている新曲「パラボラ」が各種ダウンロードサービス・ストリーミングサービスで配信中だ。

     

    また自身初・最大規模のアリーナツアー「Official髭男dism Tour 2020 – Arena Travelers –」が開催予定となっている他、新曲「HELLO」がフジテレビ系『めざましテレビ』の新テーマソングに起用されている。

     

    Official髭男dism 2020年上半期総合ソング&トップ・アーティスト1位獲得記念コメント

    「Pretender」だけが特別な曲という訳ではもちろんないんですが、こんな にもたくさん愛してもらえる曲が自分たちのバンド人生の中で生まれたとい う事を幸せに思っています。 また、こんなにもたくさんの方が自分たちの音楽を聴いて下さっているという事に感謝の気持ちが溢れています。

    本当にありがとうございます。

     

    Billboard JAPAN :http://www.billboard-japan.com/

  • Official髭男dism、YouTubeにてワンマンライブの映像など公開

    15.May.2020 | MUSIC

    Official髭男dismが、”Official髭男dism one-man Tour 18/19”のNHKホール公演から計7曲のライブ映像を、公式YouTubeにて2020年5月17日(日)21:00から期間限定でプレミア公開することを発表した。

    初めてサポートメンバーを加えた9人編成で開催された2019年ワンマンツアーのNHKホール公演より、「ESCAPADE」「相思相愛」「Trailer」「LADY」「Clap Clap」「日曜日のラブレター」「異端なスター」の計7曲がプレミア公開で公開される予定。

    NHKホールのライブ映像のプレミア公開終了後には、2019年に出演した”METROCK 2019”、SWEET LOVE SHOWER 2019”、”COUNT DOWN JAPAN 19/20”からも各1曲ずつ公開予定となっているので、詳しくはOfficial髭男dismの公式ホームページをチェックしてみてほしい。いずれも期間限定での公開となるのでこの機会をお見逃し無く。

     

    Official髭男dism BEST ARCHIVE -one-man Tour 18/19 NHKホール-

     

    Official髭男dismは、2020年「カルピスウォーター」CMソングに起用されている新曲「パラボラ」が4月10日(金)より各種ダウンロードサービス・ストリーミングサービスで配信がスタート。さらに過去のライブツアーや、フェス出演時のライブ映像を中心に構成された「パラボラ」のミュージックビデオも公開となっている。

  • Official髭男dism、過去のライブ映像で構成した「パラボラ」のMVを公開

    27.April.2020 | MUSIC

    新曲「パラボラ」は2020年「カルピスウォーター」CMソングで、 “新社会人”に向けて「まっしろで、すすめ。」をテーマにエールを贈るTVCMとして全国で放映されている。

    2020年4月10日(金)より各種ダウンロードサービス・ストリーミングサービスで配信がスタートしており、Billboard Japan ダウンロードソングランキングやラジオのオンエアチャートにて1位を獲得、総合チャート「Billboard JAPAN HOT100」でも6位にランクインしており、各種チャートを賑わせている。

    今回公開されたミュージックビデオは、過去のライブツアーや、フェス出演時のライブ映像を中心に構成。また、ライブのバックステージやツアーリハーサルでの貴重な密着映像も見ることができ、アリーナツアーが延期となっているなか必見の映像となっている。

     

    Official髭男dism「パラボラ」

    ライブに行けない今、MVを観てライブの臨場感を味わってみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US