もうすぐ旬が終わる”桃”スイーツ!北海道・札幌のおすすめ桃スイーツ7選

20.August.2019 | FEATURES / FOOD

北海道は、日本だけでなく、海外からも旅行客が多く訪れる人気観光地。スキーなどのウィンタースポーツが楽しめる季節はもちろん、暑すぎない夏も大人気!観光スポットや海鮮をはじめとする北海道グルメはもちろんのこと、かわいくてオシャレなカフェがとっても多いんです。

 

今回は、札幌のカフェをインスタグラムで紹介している敬さん(@607keih)の写真と共に、桃を使ったスイーツを紹介します♪

 

イニシャル サッポロ/すすきの

パルフェ・ペッシュ 1700円

〆パフェブームの先駆けとなったお店「イニシャル」から数量限定の桃・メロンを使った新メニューが2種類登場しました。8月末頃まで販売されるそうです。今回頂いたのは桃の「パルフェ・ペッシュ」。

桃は1個+α使われており、中にもゴロゴロと入っています。さっぱりとしたミルクソフトクリームと桃の相性がバッチリです。桃の甘みを引き立たせるヨーグルトムースは、ブラックペッパーが効いています。パルメザンチーズも美味しく、どこを食べても美味しいパフェでした !

 

▼イニシャル

住所:札幌市中央区南3条西5丁目36-1 F DRESS 2F
営業時間:平日17:00~24:00 土日祝14:00~24:00 L.O23:30
定休日:不定休
アクセス:地下鉄すすきの駅、大通り駅徒歩5分程度
公式フェイスブック:https://www.facebook.com/INITIAL.sapporo/

 

ごはん家Cafeみやび/北区北24条


まるごと桃とロイヤルミルクティー 1380円

札幌市北区北24条にある「ごはん家Cafeみやび」。現在の季節のパフェは「まるごと桃とロイヤルミルクティー」です。グラスの上にまるごと桃がのった可愛いパフェですね。

カットして少し食べて、残りをグラスに入れて食べると良いそうです。桃はみずみずしくて美味しい♡

パフェの中は紅茶がメインなので、とてもさっぱりした味わいです。フランボワーズのソルベも入っているので酸味も楽しめつつ、クッキーなどの色々な食感もあり色々な楽しみ方ができます。

 

▼ごはん家Cafeみやび

住所:札幌市北区北24条西3丁目1-1 E-COUR24 1F
営業時間:11:00〜15:00おひるごはん 15:00〜17:30カフェタイム 17:30〜21:00よるごはん(L.O20:00)
定休日:木曜日
アクセス:地下鉄北24条駅から150m
公式サイト:https://miyabi-sapporo.shopinfo.jp/

 

TSURU CAFE(ツルカフェ)/中央区宮の森


フレーバーソフトもも 830円

おしゃれなカフェとして人気な「ツルカフェ」のフレーバーソフトに桃が期間限定で登場。桃と組み合わせる別添えのシロップは、何と赤しそ!フレーバーソフトの中身はコンポートの桃・ソフトクリーム・メレンゲ・赤しそシロップです。

ミルク系のさっぱりソフトクリームに桃のコンポートが相性抜群で、メレンゲもとっても美味しい♡

シロップは、匂いはしっかり赤しそですが、味は甘めでいい感じに味に変化を与えてくれます。赤しそがなくなり次第販売終了という事なのでぜひ早めに足を運んでみてください。

 

▼TSURU CAFE

住所:札幌市中央区宮の森2条5丁目2-8
営業時間:月〜土10:00~20:00日、祝10:00~19:00
定休日:水曜日
アクセス:地下鉄西28丁目駅から500m
公式ブログ:http://tsurucafe.jugem.jp/

 

KAJITSU_CLUB(カジツクラブ)/狸小路


桃と北海道ソフトクリーム 600円

パルコ地下のビーツイーツ内にあるKAJITSU_CLUBから桃を使ったメニューが登場しました。 今回頂いたのは「桃と北海道ソフトクリーム」で、ソフトクリームはバニラ・ヨーグルト・ミックスから選べるのでミックスを選びました。

生の桃がとってもみずみずしい!ヨーグルトの酸味もありつつミルクソフトとして甘さもしっかりしています。シンプルながらも味のクオリティも高いお店です。

 

▼KAJITSU_CLUB

住所:札幌市中央区南1条西3-3 パルコ地下2階
営業時間:10:00〜20:00
定休日:無し
アクセス:地下鉄大通り駅直結
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kajitsu_club/

 

SHIRAYUKI(シラユキ)/狸小路


ももも 600円

札幌大通り沿いにある「SHIRAYUKI」の8月限定ボトルドリンクは、桃を半玉以上使ったフローズンドリンクです。下には北海道牛乳を使用したゼリーが入っています。桃とミルクゼリーの組み合わせがとっても美味しい!お持ち帰り用のバッグも用意されているそうなので、ぜひ足を運んでみてください♪

 

SHIRAYUKI

住所:札幌市中央区南1条西5丁目 札幌愛生館ビル
営業時間:12:30~19:00
定休日:不定休
アクセス:地下鉄大通り駅徒歩5分程度
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/shirayuki.hokkaido/

 

パティスリー リーモ/北区新琴似

まるごと桃パフェ 1350円※1日20食前後限定

可愛いケーキや焼き菓子がずらりと並んでいる「パティスリーリーモ」から登場した「まるごと桃パフェ」は8月末までの販売です。

見た目によらずさっぱりとした味わいのパフェ。ロゼワインのジュレも入っていますが、ワイン感はあまり感じないので誰でも食べやすい感じです♡

桃の入荷状況により限定の個数が変わるようなのでご注意を!予約も可能なので絶対に食べたい方は予約をするのがおすすめです。

 

▼パティスリー リーモ

住所:札幌市北区新琴似2条6-2-21
営業時間:10:00〜19:00(パフェは12:00〜18:00)
定休日:不定休
アクセス:新川駅から約1キロ
公式サイト:http://patisserieleemo.jp/

 

Cake and bake HACHI CAFE(ケーキ&ベイク ハチカフェ)/西区八軒


まるごともも 720円

札幌市西区八軒にあるハチカフェで販売されている「まるごともも」は、桃の中にフランボワーズジュレとカスタードが入っています。フランボワーズの酸味がいい感じに甘い桃との相性を作り上げていて、タルトも美味しい!

数量限定で、桃の熟れ具合で出せない日もあるそうなので、事前にインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

 

▼Cake and bake HACHI CAFE

住所:札幌市西区八軒3条東1-7-8 八祥コーポ1F
営業時間:11:00〜17:00
定休日:水曜日、木曜日
アクセス:八軒駅から550m
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hachicafe8/

 

 

いかがでしたか?夏が終わる前に、ぜひ絶品桃スイーツを堪能してみてください♡

敬さんのインスタグラムでは、他にもたくさんのスイーツやフードが紹介されています。北海道に行く際はぜひインスタグラムをチェックして行くお店を決めてみてくださいね。

 

Photo&Text:敬(@607keih

RECOMMENDED ENTRIES

  • 夏にぴったり!北海道・札幌の可愛い”いちご”スイーツ4選

    27.July.2019 | FEATURES / FOOD

    北海道は、日本だけでなく、海外からも旅行客が多く訪れる人気観光地。スキーなどのウィンタースポーツが楽しめる季節はもちろん、暑すぎない夏も大人気!観光スポットや海鮮をはじめとする北海道グルメはもちろんのこと、かわいくてオシャレなカフェがとっても多いんです。

     

    今回は、札幌のカフェをインスタグラムで紹介している敬さん(@607keih)の写真と共に、いちごを使ったスイーツを紹介します♪

     

    holidays pancake(ホリデイズ パンケーキ)/すすきの

    苺のパンケーキ〜ラズベリーソースがけ〜 1200円

    日曜日限定のパンケーキ屋さん「holidays pancake」はesクラフトというビアバーのお店内で営業しています。

    今回は苺のパンケーキ〜ラズベリーソースがけ〜を頂きました。

    パンケーキ3枚、生クリーム、ホイップクリーム、バニラアイス、苺、ラズベリーソース。

    パンケーキはふわふわだけどしっとりとしたリコッタチーズの味がしっかり感じられるパンケーキ。
    北海道ではあまり食べたことない食感のパンケーキでした!

    ラズベリーソースは甘さと、レモン果汁なども入っているので結構酸っぱめ。個人的には凄く好きだけど好き嫌いは分かれそうなので、味見してからかけるのをオススメします!

    生クリーム、バニラアイス(インスタフォローで無料トッピング)など味の変化も色々出来るので飽きる事なく食べられます。

    インスタのDMやストーリーでの予約が出来るので、是非北海道ではなかなか食べられない食感のパンケーキを食べに行ってみてください♪

     

    ▼holidays pancake

    住所:札幌市中央区南4条西3丁目2-1 N-placeビル1階
    交通:すすきの駅、豊水すすきの駅徒歩3分
    営業時間:11:00~16:00
    定休日:月曜〜土曜
    公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kyujitsulab/

     

    BerryBerryCrazy(ベリー ベリー クレイジー)/すすきの

    狸小路5丁目と6丁目の間にある建物の2階に「Berry Berry Crazy」がオープン!

    こちらのお店は、うらかわ菅農園さんの苺を使ったメニュー展開。4種類くらい栽培しているみたいで使う苺もその日の入荷によって変わるみたいです。

    今回頂いたいちごパフェに使われていたのは”かおり野”。

    お通しで一粒苺を頂きましたが、苺の細い方は酸っぱさが詰まっていて、反対側は甘かった!面白い!

    今回頂いたいちごパフェの内容は生苺、苺のコンポート、ホイップクリーム、苺のグラニテ、パイ生地、シフォン、ミルクアイス。

    まず見た目でもわかる通り苺の量が半端ない。パフェグラスの中も、半分くらいにカットされた苺が沢山入っていて1パック以上入っていそうなくらい。

    苺の美味しさは勿論ですが、苺のグラニテ、苺のコンポートも凄く美味しくてホイップクリームにすら勝つ味の濃さ。
    シフォンやパイ生地などで色々な食感や何と無くケーキを食べているような感覚になります。

    今回はプレオープン期間で500円だったけど、通常値の1580円でも食べに来たくなるくらい凄く満足度の高いパフェでした!苺好きは絶対一度は行くべき。

     

    ▼BerryBerryCrazy

    住所:札幌市中央区南3条西5-20-2 2F
    交通:地下鉄大通り、すすきの駅から徒歩5分程度
    営業時間:18:00~24:00(L.O.23:30)
    公式インスタグラム:https://www.instagram.com/berryberrycrazy/

     

    カフェブルー/中央区


    練乳いちごのパンケーキ 1380円※ワッフルに変更も可能

    生クリーム盛り沢山の、平日も激混みの大人気カフェ・カフェブルーでいつも気になってた定番メニューの練乳イチゴを頂きました。

    内容はパンケーキ3枚、生クリーム、練乳、いちごソース、バニラアイス。
    いつもパンケーキのまわりはサクサクな感じなイメージですが凄くふわふわしていました。中身ももちろん相変わらずのふわふわ感。

    生クリームもふわっふわで甘みは控えめ。練乳の甘みといちごソースの酸味と甘みが凄くいい感じで飽きる事なく食べきれます。

    平日も相変わらずの混み具合だけど駐車場もあるし、お店の雰囲気もいいです。

     

    ▼カフェブルー

    住所:札幌市中央区南19条西16丁目9-12
    交通:市電札幌ロープウェイ駅徒歩5分
    営業時間:9:00~19:00 L.O.18:00 、モーニング:9:00~11:00 スイーツ:10:00~19:00 ランチ:10:00~19:00
    定休日:年中無休
    公式サイト:https://cafeblue.exblog.jp/

     

    SHIRAYUKI/狸小路

    フルーツスカッシュ 各500円

    狸小路にある白雪よりポッピングボバ入りのフルーツスカッシュ。種類は4種類です。

    今回頂いたのはフルーツスカッシュのストロベリー。
    炭酸水に下にストロベリーシロップ、ポッピングボバが入っていて上に苺がのっています。

    結構炭酸強めな感じで暑い夏にぴったり♪
    ストロベリーシロップも甘めでいい感じ。ポッピングボバも苺味ですがかなり甘めです。

    ドリンクがしっかり混ぜていても強炭酸でさっぱりしているからこの甘みがあってもそこまでクドいとは感じないかなぁ。
    ポッピングボバの量もちょうど良いくらいです。

    こちらは8月15日までの期間限定なので興味のある方はお早めに!

     

    ▼SHIRAYUKI

    住所:札幌市中央区南1条西5丁目 札幌愛生館ビル
    交通:地下鉄大通り駅徒歩5分程度
    営業時間:12:30~19:00
    定休日:不定休
    公式Facebook:https://www.facebook.com/shirayuki.hokkaido

     

    いかがでしたか?

    敬さんのインスタグラムでは、他にもたくさんのスイーツやフードが紹介されています。

    北海道に行く際はぜひインスタグラムをチェックして行くお店を決めてみてくださいね。

    Photo&Text:敬(@607keih

  • 桃を贅沢に使用した「マックシェイク もも 3 種いれちゃいました」日本限定販売

    19.August.2018 | FOOD

    日本マクドナルドは、白桃・黄桃・ネクタリンの 3 種の桃の味わいを活かした「マックシェイク もも 3 種いれちゃいました」を、全国のマクドナルド店舗にて 8 月 22 日(水)より期間限定で販売する。

    2017年に販売した「マックシェイク もも&もも」は白桃と黄桃の2種の果汁を使用していたが、今年はさらに進化し3 種の“ももづくし”の贅沢なおいしさが楽しめる。

    ジューシーで芳醇な風味と甘さの白桃・濃厚な甘さの黄桃・甘酸っぱいネクタリンの 3 種の桃の果汁を使用。この 3 種の桃の果汁を組み合わせることで、桃の味わいをこれまで以上に感じることができる。3 種の桃の贅沢な味わいと、マックシェイク 特有のクリーミーな舌触りでひんやりおいしい、まさに真夏の暑い日にぴったりな飲むスイーツに仕上がっている。さらに、すべてのマックシェイクは花火の絵柄の夏らしい期間限定カップで提供される。

     

    まだまだ続く暑さを爽やかなシェイクで吹き飛ばそう!

     

    ■Informationマックシェイク もも 3 種いれちゃいました

    販売期間:2018年 8月 22日(水) ~ 9月中旬(予定)

    販売エリア:全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)

    販売時間:10 時 30 分~閉店まで(24 時間営業店舗では翌1時00分まで)

    価格:税込 Sサイズ120 円 Mサイズ200 円

    URL:http://www.mcdonalds.co.jp

     

  • 「クロッカンシュー ザクザク」から”桃”のコンポートを挟んだひんやりスイーツ登場

    31.July.2019 | FOOD

    シュークリーム専門店「クロッカンシューザクザク」は、桃のコンポートとソフトクリームをザクザクの生地にたっぷりとサンドした夏季限定商品、「PEACH HIYAZAKU(ピーチ ヒヤザク)」を、2019年8月1日(木)より国内全店舗で販売♡

    「PEACH HIYAZAKU」は、アーモンドベースのクロッカンがまぶされた作りたてのシュー生地に、濃厚ながらもまるで生クリームを凍らせたかのような軽やかな食感のミルクソフト、みずみずしくフルーティーな桃のコンポートと、果汁を凝縮させたジュレをサンドした商品。暑い夏にぴったりのさわやかでジューシーな旬の桃と、毎日店頭で焼き上げる、ザクザクしたシュー生地の食感やフルーツとミルクの相性の良さも楽しめます。


    商品のラインナップには「PEACH HIYAZAKU」のほか、期間限定の冷たいクロッカンシュー ザクザク「HIYAZAKU(ヒヤザク)」、レギュラー商品の「クロッカンシュー ザクザク」、「ザクザク ソフト®」が揃っています。店内は工房一体型となっているので、いつでも作りたてです!

     

    夏においしいひんやり桃スイーツをお試しあれ!

RELATED ENTRIES

  • 北海道の寒さが作る幻想的な氷の世界!星野リゾート トマム「アイスヴィレッジ」

    01.September.2019 | SPOT

    北海道最大級の滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」では、2019年12月10日~2020年3月14日の期間、氷の街「アイスヴィレッジ」がオープン。

    教会

     

    アイスヴィレッジは、3.2ヘクタールの敷地に氷の壁でできたドームが11棟立ち並ぶ氷の街。1998年の冬に誕生して以来、寒さを楽しむ体験を提案し続けている。「氷の教会」と「氷のホテル」は、街の一番奥にあり天井や壁の全てが氷で造られている氷の街の象徴。メインストリートである「氷のストリート」では、氷の壁に囲まれたカフェやベーカリー、雑貨屋などが立ち並び、寒さを活かした特別な体験を提供している。

     

    氷の街の景観を楽しむ「氷のクリスタルパーク」が新登場

    「氷のクリスタルパーク」は、雪の結晶がデザインされた氷のテーブルやイスが並ぶ幻想的な空間。ここでは、氷の街を取り囲む白樺の森、氷や雪で造られた街並みなどの風景を眺めながら、ゆったりと過ごすことができる。また、「氷のBakery&Cafe」や「氷のSweets Shop」から軽食や飲み物をテイクアウトするのも楽しみ方のひとつ。毎日19時30分には、澄み切った冬の夜空を彩る花火(約5分間)をこの場所から観ることもできる。

     

    時間:17:00~22:00

    料金:無料

     

    寒さを活かしたスイーツを堪能「氷のSweets Shop」

     

    「氷のSweets Shop」は、氷の世界のスイーツ専門店。液状のミルクを氷の板の上で混ぜ合わせることで、外気の寒さと板の冷たさで徐々に固まり完成するジェラートを提供する。その他にも、ホットチョコレートに浸して取り出した瞬間に凍るショコラアイスバー、彩り豊かなマカロンや焼きマシュマロなどが用意される。

     

    時間:17:00~22:00(21:00ラストオーダー)

    料金:ミルクジェラート1,100円~、マカロン550円、アイスバー550円、マシュマロ550円(いずれも税込)

     

    氷でできた本格的なバー「氷のBar」

    「氷のBar」は、氷のカウンターやセラーを設えた本格的にお酒を楽しめるバー。この冬は、トマムの雪解け水を使用したオリジナルの「ジン」が、新メニューとして登場する。その他オリジナルカクテルやウイスキーなど、50種類以上のメニューが楽しめる。

     

    時間:17:00~22:00(21:45ラストオーダ )

    料金:オリジナルジン1,650円、氷のグラス付きドリンク1,100円~(いずれも税込)

     

    そのほかにも、「氷のホテル」宿泊体験や寒さを活かして物を作る「氷のアトリエ」など、楽しみ方が盛りだくさん。気候を活かした様々な体験で、北海道の冬を楽しんでみて。

  • 北海道「知床半島」世界遺産にふさわしい絶景スポットをご紹介

    18.August.2019 | FEATURES / SPOT

    日本最北端の世界遺産として知られている北海道の「知床半島」。大自然を誇る北海道の中でも秘境と呼ばれる場所が多く、手つかずのままの自然が残っていることから、他では見られない絶景や動物と出会うことができます。

     

    今回は北海道の自然あふれる観光スポットをインスタグラムで投稿しているMirinaさんの写真で、知床半島の絶景&フォトスポットを紹介します。

     

    知床五胡

    知床五湖は、知床連山を背景に原生林の中にある5つの神秘的な湖です。爪痕や食痕などから、ヒグマやクマゲラなどの野生動物の生態を実感することできます。360度どこ見ても美しい景色は、まさに世界遺産ならではの絶景です。

     

    ▶︎知床五胡

    住所:北海道斜里郡斜里町大字遠音別村

    知床五胡 環境省サイト:https://www.goko.go.jp/index.html

     

    カメ岩(チャシコツ崎)

    斜里方面からウトロ市街地に入る手前に見えるチャシコツ崎。名前の通り、形状が亀のように見えることからカメ岩と呼ばれています。まるでゴジラが海に入っていくような様子ですよね。

     

    ▶︎カメ岩

    住所:斜里郡斜里町ウトロ西

     

    オシンコシンの滝

    知床八景のひとつ「オシンコシンの滝」は、途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。滝の真ん中くらいの高さまで階段で上がることができるので、迫力満点!滝の上にある展望台からはオホーツク海や知床連山を眺めることができます。「日本の滝100選」にも選ばれているそうです。

     

    ▶︎オシンコシンの滝

    住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ西

    知床斜里町観光協会 公式サイト:https://www.shiretoko.asia/oshinkoshin.html

     

    天に続く道

    全長約18kmのまっすぐな道が”天”まで続いているように見えるこの景色は、天に続く道として有名です。一面の畑の中で静かに大パノラマを独占でき、バイカーや自転車ツーリングの旅行者にも高い人気を誇っています。近くにある展望台からの景色もぜひ一度は見てほしい絶景です。

     

    ▶︎天に続く道

    住所:北海道斜里郡斜里町字峰浜

    知床斜里町観光協会 公式サイト:https://www.shiretoko.asia/list_scenery.html

     

    いかがでしたか?日本が誇る絶景の数々を、ぜひ自分の目で楽しんでみてくださいね。

  • 夏にぴったり!北海道・札幌の可愛い”いちご”スイーツ4選

    27.July.2019 | FEATURES / FOOD

    北海道は、日本だけでなく、海外からも旅行客が多く訪れる人気観光地。スキーなどのウィンタースポーツが楽しめる季節はもちろん、暑すぎない夏も大人気!観光スポットや海鮮をはじめとする北海道グルメはもちろんのこと、かわいくてオシャレなカフェがとっても多いんです。

     

    今回は、札幌のカフェをインスタグラムで紹介している敬さん(@607keih)の写真と共に、いちごを使ったスイーツを紹介します♪

     

    holidays pancake(ホリデイズ パンケーキ)/すすきの

    苺のパンケーキ〜ラズベリーソースがけ〜 1200円

    日曜日限定のパンケーキ屋さん「holidays pancake」はesクラフトというビアバーのお店内で営業しています。

    今回は苺のパンケーキ〜ラズベリーソースがけ〜を頂きました。

    パンケーキ3枚、生クリーム、ホイップクリーム、バニラアイス、苺、ラズベリーソース。

    パンケーキはふわふわだけどしっとりとしたリコッタチーズの味がしっかり感じられるパンケーキ。
    北海道ではあまり食べたことない食感のパンケーキでした!

    ラズベリーソースは甘さと、レモン果汁なども入っているので結構酸っぱめ。個人的には凄く好きだけど好き嫌いは分かれそうなので、味見してからかけるのをオススメします!

    生クリーム、バニラアイス(インスタフォローで無料トッピング)など味の変化も色々出来るので飽きる事なく食べられます。

    インスタのDMやストーリーでの予約が出来るので、是非北海道ではなかなか食べられない食感のパンケーキを食べに行ってみてください♪

     

    ▼holidays pancake

    住所:札幌市中央区南4条西3丁目2-1 N-placeビル1階
    交通:すすきの駅、豊水すすきの駅徒歩3分
    営業時間:11:00~16:00
    定休日:月曜〜土曜
    公式インスタグラム:https://www.instagram.com/kyujitsulab/

     

    BerryBerryCrazy(ベリー ベリー クレイジー)/すすきの

    狸小路5丁目と6丁目の間にある建物の2階に「Berry Berry Crazy」がオープン!

    こちらのお店は、うらかわ菅農園さんの苺を使ったメニュー展開。4種類くらい栽培しているみたいで使う苺もその日の入荷によって変わるみたいです。

    今回頂いたいちごパフェに使われていたのは”かおり野”。

    お通しで一粒苺を頂きましたが、苺の細い方は酸っぱさが詰まっていて、反対側は甘かった!面白い!

    今回頂いたいちごパフェの内容は生苺、苺のコンポート、ホイップクリーム、苺のグラニテ、パイ生地、シフォン、ミルクアイス。

    まず見た目でもわかる通り苺の量が半端ない。パフェグラスの中も、半分くらいにカットされた苺が沢山入っていて1パック以上入っていそうなくらい。

    苺の美味しさは勿論ですが、苺のグラニテ、苺のコンポートも凄く美味しくてホイップクリームにすら勝つ味の濃さ。
    シフォンやパイ生地などで色々な食感や何と無くケーキを食べているような感覚になります。

    今回はプレオープン期間で500円だったけど、通常値の1580円でも食べに来たくなるくらい凄く満足度の高いパフェでした!苺好きは絶対一度は行くべき。

     

    ▼BerryBerryCrazy

    住所:札幌市中央区南3条西5-20-2 2F
    交通:地下鉄大通り、すすきの駅から徒歩5分程度
    営業時間:18:00~24:00(L.O.23:30)
    公式インスタグラム:https://www.instagram.com/berryberrycrazy/

     

    カフェブルー/中央区


    練乳いちごのパンケーキ 1380円※ワッフルに変更も可能

    生クリーム盛り沢山の、平日も激混みの大人気カフェ・カフェブルーでいつも気になってた定番メニューの練乳イチゴを頂きました。

    内容はパンケーキ3枚、生クリーム、練乳、いちごソース、バニラアイス。
    いつもパンケーキのまわりはサクサクな感じなイメージですが凄くふわふわしていました。中身ももちろん相変わらずのふわふわ感。

    生クリームもふわっふわで甘みは控えめ。練乳の甘みといちごソースの酸味と甘みが凄くいい感じで飽きる事なく食べきれます。

    平日も相変わらずの混み具合だけど駐車場もあるし、お店の雰囲気もいいです。

     

    ▼カフェブルー

    住所:札幌市中央区南19条西16丁目9-12
    交通:市電札幌ロープウェイ駅徒歩5分
    営業時間:9:00~19:00 L.O.18:00 、モーニング:9:00~11:00 スイーツ:10:00~19:00 ランチ:10:00~19:00
    定休日:年中無休
    公式サイト:https://cafeblue.exblog.jp/

     

    SHIRAYUKI/狸小路

    フルーツスカッシュ 各500円

    狸小路にある白雪よりポッピングボバ入りのフルーツスカッシュ。種類は4種類です。

    今回頂いたのはフルーツスカッシュのストロベリー。
    炭酸水に下にストロベリーシロップ、ポッピングボバが入っていて上に苺がのっています。

    結構炭酸強めな感じで暑い夏にぴったり♪
    ストロベリーシロップも甘めでいい感じ。ポッピングボバも苺味ですがかなり甘めです。

    ドリンクがしっかり混ぜていても強炭酸でさっぱりしているからこの甘みがあってもそこまでクドいとは感じないかなぁ。
    ポッピングボバの量もちょうど良いくらいです。

    こちらは8月15日までの期間限定なので興味のある方はお早めに!

     

    ▼SHIRAYUKI

    住所:札幌市中央区南1条西5丁目 札幌愛生館ビル
    交通:地下鉄大通り駅徒歩5分程度
    営業時間:12:30~19:00
    定休日:不定休
    公式Facebook:https://www.facebook.com/shirayuki.hokkaido

     

    いかがでしたか?

    敬さんのインスタグラムでは、他にもたくさんのスイーツやフードが紹介されています。

    北海道に行く際はぜひインスタグラムをチェックして行くお店を決めてみてくださいね。

    Photo&Text:敬(@607keih

  • 街全体が絶景スポット!北海道の自然を満喫できる観光地「美瑛町」

    24.July.2019 | FEATURES / SPOT

    雪のシーズンだけでなく、夏の観光地としても人気の北海道ですが、自然を満喫したい方にオススメしたいのが北海道美瑛町。北海道のほぼ中央に位置する美瑛町は、雄大な自然が魅力的な街です。「丘のまち」として、美しい景観を大切にしています。

     

    今回は北海道の自然あふれる観光スポットをインスタグラムで投稿しているMirinaさんの写真で、美瑛の絶景スポットを紹介します。

     

    パッチワークの路

    美瑛ではこのように、美しい丘を楽しむことができます。それぞれの場所で違う色を織りなす丘は、まるで「パッチワーク」のよう。美瑛の丘陵地帯は「パッチワークの路(丘)」と呼ばれ、このように美しい色彩の丘を楽しむことができます。

     

    ▼パッチワークの路(丘)

    住所:北海道美瑛町北瑛

    時間:日の出から日没まで

    美瑛町公式サイト:https://www.biei-hokkaido.jp/ja/

     

     

    白金青い池

    JR美瑛駅より車で約20分、道北バスで約20分の場所にある「白金青い池」。水面が青く見える幻想的な池に、毎年多くの人が観光で訪れます。天候によって池の色の見え方は変わるので、天気のいい午後に出かけるのがオススメです。

     

    ▼白金青い池

    住所:北海道上川郡美瑛町白金

    公式サイト:https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/shirogane-blue-pond/

     

     

    セブンスターの木

    JR美瑛駅から車で13分の場所にある「セブンスターの木」。たばこのセブンスターのパッケージになったことからこの名前が付いたそうです。Miriaさんの写真では近くにある白樺並木と一緒に紹介されています。

    日が暮れた後の写真も。青々とした緑があふれる景色だけでなく、ピンク色に染まった景色もぜひチェックしてみてほしいです。

     

    ▼セブンスターの木

    住所:北海道上川郡美瑛町北瑛

    営業時間:日の出から日没まで(夜のライトアップ期間は21:00まで)

    公式サイト:https://www.biei-hokkaido.jp/ja/sightseeing/sevn-stars-tree/

     

     

    展望花畑 四季彩の丘

    JR美瑛駅より車で12分、美馬牛駅から徒歩25分の場所にある「展望花畑 四季彩の丘」。夏のシーズンは、色鮮やかな花畑に。冬のシーズンは雪が積もった丘でスノーモービルなどを楽しむことができます。

    こちらの写真は6月に撮影されたネモフィラ。夏休みのシーズンに楽しめるのは、なでしこ・サルビア・マリーゴールド・ひまわりなど。どこを切り取っても絵になるスポットです。

     

    ▼展望花畑 四季彩の丘

    住所:北海道上川郡美瑛町新星第三

    営業時間:季節によって異なります。公式サイトをご確認ください

    公式サイト:https://www.shikisainooka.jp/

     

     

    瑠辺蘂(るべしべ)の丘

    まだ多くの人に知られていない観光スポット「瑠辺蘂(るべしべ)の丘」。JR美馬牛駅から車で5分の場所です。瑠辺蘂(るべしべ)は、アイヌ語で「山の向う側に降りる沢のある道」という意味があるそう。美瑛の田園や街並み、その向こう側に十勝岳、トムラウシなどが見えます。

     

    ▼瑠辺蘂(るべしべ)の丘

    住所:北海道上川郡美瑛町瑠辺蘂

    美瑛町オフィシャルサイト:https://www.biei-hokkaido.jp/ja/visit/observationfacility/

     

     

    夕暮れの写真

    美瑛を訪れたなら、夕暮れどきの風景もオススメです。明るい日中とはまた違う表情を楽しむことができます。絵画のような世界ですね。

     

    Mirinaさんのアカウントでは、北海道の観光スポットがたくさん紹介されています。北海道へ旅行をする際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    Photo:Mirina Nishio

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US