座席予約システムも導入!新業態「スターバックス リザーブ® ストア」銀座にオープン

25.August.2019 | FOOD / SPOT

スターバックス コーヒー ジャパンは、新業態「スターバックス リザーブ® ストア」の第1号店となるスターバックス リザーブ® ストア 銀座マロニエ通りを2019年9月4日(水)にオープンする。

東京・中目黒に2019年2月に開業したスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京で焙煎された、世界的にも希少で個性豊かな「スターバックス リザーブ®」ブランドのコーヒーと同じく、ロースタリー 東京内に初出店し、7月には日本初の単独1号店を代官山にオープンしたイタリアンベーカリー プリンチ®の魅力あふれる味わいの両方を、2階建てのゆったりとした空間で楽しめる。

 

新業態「スターバックス リザーブ® ストア」の第1号店は、スターバックス コーヒー 銀座マロニエ通り店を全面改装し、新しい屋号を掲げる新スタイルの店舗として誕生。

店舗面積はこれまでと変わらずに、新たに2階にメインバーを配置しスターバックス リザーブ®ブランドのコーヒーやビバレッジ、プリンチ®のメニューが注文できる。さらに、店内の時間をゆっくりと過ごせるよう、複数人で利用できる客席レイアウトへと変更。また、2階の一部客席を予約可能とし、待ち時間なく利用できるサービスを導入する。加えて1階では、お持ち帰り専用としてクイックに利用できる商品を取り揃え、これまでの居心地のよい空間、サービス、商品に徹底的にこだわり、提供してきたスターバックスのノウハウを生かした店舗が体験できる。

提供するドリンクメニューは、「スターバックス リザーブ®」のコーヒーの魅力を存分に堪能できるよう、モッドバー プアオーバーやクローバー、ブラックイーグルなど、6種類の抽出器具からお好みのものを選んでいれたコーヒーやエスプレッソドリンクを用意。さらに、ロースタリー 東京のティバーナTMバーで提供しているメニューから厳選されたティードリンクや茶葉も取り揃え、食事とともに好きなドリンクを合わせられる。またビールやワインなどのアルコールも用意し、利用シーンに応じて様々な組み合わせで楽しもう。

タボラ ¥1,180 販売店舗:スターバックス リザーブ® ストア 銀座マロニエ通り

販売時間:全日11:00~14:00
※14:00 以降はサラダ、ラザニアの単品でも購入が可能 ※価格は本体価格です ※画像はイメージです

さらに、主力商品としてブレックファストやコーヒータイムに加え、ランチタイムの食事を楽しめるランチプレート“TAVOLA(タボラ)”を用意。“タボラ”とはイタリア語で食卓を意味し、仕事仲間やショッピング、観光などを楽しむ方々のランチタイムに、お好みのドリンクとフードを囲んで家族と過ごす食卓のような、豊かな時間を過ごしてほしいという想いが込められている。

“タボラ“は、本格的なイタリアの味わいをカジュアルに楽しめるサラダやラザニアが選べる。プリンチ®を代表するフォカッチャのスティックを添えて、自由に組み合わせができるランチプレート。

コーヒーブレイクにぴったりの多彩なイタリアンデザートも豊富に取り揃えられている。

これまでにないスターバックスでの新たな店舗体験を楽しんで。

RECOMMENDED ENTRIES

  • タピオカで大人気「THE ALLEY」渋谷道玄坂店限定のドリンク&タンブラー登場!

    23.August.2019 | FOOD / SPOT

    本格派ティーストア「THE ALLEY(ジ アレイ)」は、2019年9月14日(土)にお茶に恋をするフラッグシップショップ、渋谷道玄坂店をオープンする。

    THE ALLEYのターゲットは女性・オフィスワーカーを中心とした幅広い客層だが、カフェでコーヒーを飲む習慣はあっても、同じ感覚でティーを飲む習慣のある人はまだ少ないという現状がある。渋谷道玄坂の上部に位置する今回の出店は、日常に溶け込むティー文化の提案をし、今まで以上にTHE ALLEYのティーを気軽に楽しんでもらうためにオープンする。

    店内には1階・2階合わせて73席のイートインスペースも構え、仕事の合間のひと時を店内で楽しんだり、テイクアウトで作業のお供にしたりと、THE ALLEYこだわりのティードリンクをより身近に感じられる店舗となっている。

     

    この店舗だけで楽しめるコンテンツも用意されている。

    「THE ALLEY×thermo mug」タンブラー  300㎖ 3500円(税抜)

    「THE ALLEY×thermo mug」ステンレスボトル 300㎖ 3500円(税抜)

     

    thermo mugとのコラボ商品でタンブラーとステンレスボトルを数量限定で販売。購入した方には、好きなドリンクと交換できるONE FREE DRINKチケットが付いてくる。家での普段使いはもちろん、オフィス用のタンブラーやお弁当と一緒にレジャー用など、とっても万能なアイテム!

    現在、アッサム・ロイヤル№9・小山緑茶の3種で展開しているベースのお茶には、渋谷道玄坂店限定で2種類がプラス。1種類は「白桃烏龍」。期間限定商品やミルクフォームシリーズでの展開だった白桃烏龍が、レギュラー商品として登場する。もう1種類は、今年5月に販売終了をしていた「鉄観音」。再販希望のお声が多く、渋谷道玄坂店で再販が決定した。「鉄観音」は、今後随時他の店舗でも再販売していく予定。

    さらにプラスチックストローの大量消費に伴う環境汚染の懸念に配慮し、道玄坂店では紙製ストローの導入を開始。タピオカドリンク用の太いストロー、通常ティードリンク用の細いストロー、共に紙製となる。

     

    ティースタンドからティーストアへ、今までは少し違ったTHE ALLEYにぜひ足を運んでみて。

  • “OLひがし”のゆる渋谷日記 #2 原宿「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」

    29.July.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    こんにちは。

    先日アラジンを見て感動した東です。

    正直に生きないとダメだとアラジンから学んだので、今日も自分に正直に生きるべく、会社からそっこーで帰り、朝から食べたいと思い続けていた餃子を食べてビールを飲んでます。

    今世界で一番幸せです。く~っ!

     

    そんな私ですが、大学生の頃早朝からサロンモデルの活動に勤しんでいたころ、サロンでの撮影後、表参道から新宿まで散歩をしてから帰るのが毎日の楽しみでした。

    その道中にあったのが、「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」というコーヒースタンド。

    その店員さんが気さくに「おはよう!」「今日は何かの帰りですか?」と笑顔で話しかけてくださるのが嬉しくて、

    そのお店に寄ってコーヒーを買い、テイクアウトして音楽を聴きながら新宿にうきうきで向かうが、いつもの私のコースでした。

    (テイクアウトカップの飲み口に貼ってくださるシールに「A NEW DAY STARTS HERE!」と書いてあるのが粋でかっこいい~とずっと思っていました。)

     

    社会人になって働くようになり、職場が離れているため、なかなかお店にお伺いすることはなくなりましたが

    「いつも気さくに話しかけてくださっていたあのお兄さん&お姉さんは今何をしているのかな」

    「あのお兄さん達はどんな思いで毎日お店に立っていて、どんな世界が見えているんだろう」とふと気になり…

     

    はい。会いに行ってきました。

     

    原宿駅 竹下口から歩いて7分ほど。

    明治通りを道なりに歩き、

    The DECK COFFEE and PIEの角を曲がると看板が見えてきました。

    あったー!!!!!

    髭の似合うお洒落お兄さんが出迎えてくれました。かっこいい!!

     

    さっそくコーヒーを頂きます。(ラテも頼んだのは内緒です)

    ああ、店員さんの醸し出す柔らかい雰囲気とコーヒーの香りで溢れるこの空間が大好きだったんだなあ、とふと思いだしました。

    ラテアートもお手の物!

    早速頂きます!

    し、幸せの味がする…!!><

    少し酸味のあるコーヒーが体に沁みて美味しい…!

    この日は雨だったので体の芯まで温まりました。

     

    「2010年にこのお店ができたんですか?」

    「正確に言うと1997年に家具の製造でランドスケーププロダクツを結成して、2000年に法人化し、神宮前の方にPlaymountainという家具屋さんを作ったんです。その後、2002年に千駄ヶ谷に移ってきました。」

     

    「もともと家具屋さんがはじまりだったんですね。」

     

    「はい、会社設立時に創業者が今後やりたいことを一覧で書き出したんです ね。そこには、喫茶店、出版、イベント事業などが記されていまして。それを一つ一つ具現化するように、2004年には千駄ヶ谷にTas Yardというカフェをオープンしたんです。」

    「会社も、作ったカフェも近くにあり、毎日通る道が千駄ヶ谷にできていて。カフェでランチや打ち合わせをし、会社で作業をして日々、道を行き来するちょうどその間に、タバコ屋さんがあったんです。

    タバコ屋さんの目の前にあるポストを使い、一服をし、毎日の忙しい日々に句読点を打つように、一息ここで休む人がたくさんいて。

    その景色を見て、『ここにコーヒー屋があったらいいんじゃないか』と創業者が考えたんです。

    そのあとたまたまタバコ屋さんのオーナーがその場所を出るということで、すぐ場所を貸して頂きました。」

     

    最初はイベントスペースとして場所を使っていたのですが、その時2つのちょうど大きな出会い・きっかけを経て、コーヒー屋を作ったという経緯です。」

     

    「二つの出会いですか…?」

     

    「はい。一つ目は鹿児島にあるVOILA COFFEEの井上さんとの出会いでした。

    井上さんは全国にその名を轟かせるほどコーヒーに関して熟知された方で、スペシャリティコーヒーを海外から買い付け、直焙焙煎して販売しています。また自分のお店の従業員を日本一のバリスタに育て上げたりするくらいコーヒーにも人にも真摯に向き合う方なんです。

    その方から、「コーヒーはフルーツであり、フルーツは酸味のあるもの。」という話を聞かせて頂き、コーヒー豆が本来持っている果実としての魅力に惹かれたとのことでした。

    二つ目は創業者の友人で、普段は一般企業に勤務しながら、週末に家に人を招いてエスプレッソマシンで様々なコーヒーを抽出し、振る舞う青年との出会いでした。どうやったらコーヒーが美味しくなるかを考え、機械をいじるようにどうやったら更においしいコーヒーが作れるのか日々研究する彼を見て、かなり影響を受けました。」

     

    それから研究を重ねてお店を開くに至ったのですが、最初はなかなか近所の方々においしいと言ってもらなかったそう。

    それでも模索を続け、「美味しくなったわよ」と近所の方に言っていただけるようになったとのことでした。

    こんなにも真摯に街の方々と向き合ってきたコーヒー屋さんだったなんて、全然知らなかった…

    お店で販売をしているこちらのラスクも、お知り合いのアヒルストアさんというお店のもの。人と人とのあたたかい繋がりを感じます。

     

    「毎日お店の前のポストに請求書を出しに来たりするときに、お店の前のベンチに座ってほっと一休みできるような場になれていたらと思います。

    周りの人たちにとっていい隣人になろう、一息休めるような居心地のいい存在になろう、というのが、BE A GOOD NEIGHBORという店名の由来にもなっているんですよ。」

     

    「うちのこだわりのこの味のコーヒーをを広めたい!、というものではなく、人々の生活に寄り添って変化をしてきたんですね。」

     

    「そうですね。私たちはマーケティングの観点がほどんどなく…会社の名前にもなっている『LANDSCAPE』にもあるように、風景を作っていく、ということに重きを置いています。

    「この道にコーヒー屋があったらいいな」「この景色に〇〇があったら…」というものを想像して、誰にとっても「いつ行っても変わらない場所」になれていたら嬉しいと思っています」

    今はもうテイクアウトカップの飲み口にシールは貼っていないそうなのですが

    「A NEW DAY STARTS HERE」というメッセージにもあるように

    毎日の中で新しい発見や自分に出会えるきっかけが欲しくなったら、是非この場所に是非足を運んでみてください。

    お兄さんが酸味の効いたコーヒーと一緒に、あたたかく迎えてくれますよ!

    気さくで優しくてハンサムな店長。最近六本木の店舗から移動してきたそうなので

    是非お近くに寄った際には会いに行ってみてください。

    TALENT PROFILE

    東美結

    大学入学を機にサロンモデルになったことをきっかけに読者モデルとして活動を始める。 170cmという抜群のスタイルをもち、ロンドンへの語学留学・独学でデザインを勉強するなど才色兼備なモデル。 コーヒー屋・カフェ巡り、ランニング等趣味が多い彼女の等身大なライフワークとその雰囲気で様々な業界から注目が集まる。

  • シナモンからの質問に答えて自分だけのドリンクをもらおう!「シナモロールお空のドリンクスタンド」

    21.August.2019 | FEATURES / FOOD / SPOT

    2019年8月22日(木)より4日間、東京・原宿にて、人気キャラクターの「シナモロール(愛称:シナモン)」と会話をすると、世界に一つ、あなただけの特別なドリンクを店長シナモン自ら作る 「シナモロールお空のドリンクスタンド」が期間限定でオープン!早速行ってきました。

     

    場所は原宿の竹下通り沿いにあります。

    お店の中は空の上にいるようなふわふわの空間!

    店内のあちこちにシナモンがいてとっても可愛いです♡

    まず、店内の券売機でチケットを購入して、シナモンたちのところに行きましょう!

    シナモンが作るドリンクは全部で27種類。シナモンへの質問に対しての返答によって、色やフレーバー、トッピングの組み合わせが変わります。また、ボトルにはシナモンによる手書きのネームラベルも貼られ、あなただけの特別なドリンクを受け取ることができます。

    タブレットの質問に答えていくと、シナモンたちがドリンクを作る様子が映されます。

    しばらく待つとドリンクが出てきました!

    キラキラでかわいいドリンクです♪ラベルの名前欄は「もしもし」にしました。私のドリンクは青いゼリーとしゅわしゅわが美味しい夏らしいドリンクでした。友達のドリンクと比較してみるのも楽しいかも!

    店内のフォトスポットで撮影するとより可愛いです。

     

    さらに、Google アシスタントに対応する「シナモロールトーク」で、事前にドリンクをオーダーすることが可能です。

    事前オーダーではスマートフォンなどで Google アシスタントを起動し、“OKGoogle, シナモンにお空のドリンクおねがい”と呼びかけた後、シナモンが登場しドリンクのオーダーが始まります。会話後に注文番号が発行され、お店の専用受付で注文番号を入力すればスムーズに受け取れます。また、店内ではシナモンとの秘密の会話ができるヒントも散りばめられていて、シナモンとの楽しいトークを体験することができます!

     

    シナモンが作る自分だけのドリンクで、夏の思い出を作ってみてくださいね♡

    WRITER PROFILE

    Midori Blackmore

    とにかく明るいメンヘラです。文章を書きます。可愛いものはなんでも好きだけど美味しいものはもっと好き!原宿観光案内所もしもしボックス元スタッフでミスiD2018セミファイナリスト。

RELATED ENTRIES

  • 特別な秋のひととき「銀座で触れる、茶の湯の心」東急プラザ銀座で開催

    22.September.2019 | FOOD

    「東急プラザ銀座」では、2019年9月26日(木)〜10月27日(日)の期間、銀座の秋の風物詩「銀茶会」に合わせて、茶の湯の心をテーマとした施策「銀座で触れる、茶の湯の心」を開催する。夏の第1弾に続き東京藝術大学との共同プロジェクトや、日本文化を牽引する“とらや”の和菓子を取り上げた企画展示を通して、日本のおもてなしを感じられる特別イベントとなる。

    東京藝術大学との共同プロジェクト第2弾では、国内外で活躍している書家・金澤翔子の“書“と”茶の湯“にまつわるインスタレーションを東京藝術大学がプロデュースし、花鳥風月の美しい季節感がただよう箱庭のような「床の間」を表現した作品の数々を館内の所々に展示。さらに10月27日(日)の銀茶会当日には、秋をテーマにした名曲の演奏とともにお点前を体験できる特別な野点を、屋上KIRIKO TERRACEにて開催する。

    また、6階KIRIKO LOUNGEでは、定期的に開催している「TOKYU PLAZA GINZA × Bunkamura SPECIAL PROGRAM」の一環として、“とらや”の和菓子を取り上げた企画展示「TOKYU PLAZA GINZA × Bunkamura SPECIAL PROGRAM〜とらや 和菓子の原理展〜」を開催。会期中、隣接する「数寄屋橋茶房」では江戸時代後期にすでに作られていたという伝統的な茶菓子、柿を模した「木練柿」と、栗と砂糖、寒天を煉り上げて作った「栗ごよみ」、2種類の和菓子とドリンクがセットになった特別メニューも用意される。

    郷愁の秋風を感じながら、東急プラザ銀座で芸術の秋を堪能しよう。

  • GINZA SIX 辻利 銀座店 が秋を彩る期間限定メニュー「モンブラン パルフェ」発売

    20.September.2019 | FOOD

    京都 宇治の老舗、株式会社辻利の店舗「辻利 銀座店(ぎんざみせ)」では、2019年9月18日(水)から2019年10月31日 (木)まで、秋の限定メニュー「モンブラン パルフェ」を発売しています。

     

    京都 宇治の老舗「辻利」が“抹茶の新感覚体験”をテーマに贈る、関東唯一の店舗「辻利 銀座店」にて、秋季限定メニューとして登場したのが「モンブラン パルフェ」。香り高いフランス産のマロンクリーム、辻利自慢の宇治抹茶を使用した抹茶ソフトクリーム、ふんわりとした口当たりの生クリームを楽しむことができ、秋を堪能できる贅沢なパルフェです。

     

    辻利の抹茶を贅沢に使った特別メニューを楽しみながら、ショッピングの合間にほっとひと息。秋の味覚を堪能しよう♪

  • スターバックスから、ゴールドな”さつまいも”を贅沢に使用したドリンク2種登場

    17.September.2019 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパンは、2019年9月20日(金)より、芸術の秋を楽しむ“Artful Autumn @ Starbucks® プロモーション”第2弾ドリンク「スイート ポテト ゴールド フラペチーノ®」、「スイート ポテト ゴールド マキアート」を発売。今年のコンセプトである“Be colorful”を存分に楽しめる、ゴールドなさつまいものドリンクが登場する。

     

    「スイート ポテト ゴールド フラペチーノ®」、「スイート ポテト ゴールド マキアート」は、どちらも秋に旬を迎える“さつまいも”を使用。“ゴールド”をモチーフとしている。

    「スイート ポテト ゴールド フラペチーノ®」は、熟成したさつまいもから抽出した芋蜜シロップで仕上げた芋けんぴを、フラペチーノ®にそのままブレンド。さつまいもの芳醇な香り・甘味・こく深い味わい、そしてカリッとした食感が残っていることが最大の特長。優しい“ゴールド”を表現するのは、芋蜜の濃厚な味わいや色合いをイメージした芋蜜風味のソース。アートを描くようにカップにスワールし全体をゴールドに仕上げ、トッピングにもこのソースを使い、香りも存分に楽しめる。見た目にもカラフルさを楽しめる、アート気分も上がるようなフラペチーノ®だ。

     

    「スイート ポテト ゴールド マキアート」は、一杯ずつ丁寧に仕上げるスチームミルクと芋蜜風味のソースを合わせ、抽出したてのエスプレッソを注いたドリンク。さつまいもの芳醇な香りと甘み、エスプレッソローストの濃厚でキャラメルのような風味がお互いの美味しさを引き立て合う、優しい味わいのラテとなっている。バリスタが仕上げにアートを描くように、芋蜜風味のソースで格子柄を描きあげた姿は、スターバックスの店内アートにもぴったり。

     

    深まる秋のドリンクをぜひ試してみて。

  • ハロウィンらしいスタバチルドカップ「スウィート キャラメル プディング ラテ」登場

    15.September.2019 | FOOD

    スターバックスのチルドカップシリーズより「スターバックス® スウィート キャラメル プディング ラテ」が、9月24日(火)から期間限定で発売となる。

     

    豊かな風味のコーヒーをベースにしたラテに、甘くてなめらかなキャラメルプディングの風味が楽しめる。秋の訪れにぴったりの、濃厚で贅沢なスイーツのような味わい。

    パッケージは、ハロウィンをイメージしたゴーストとパンプキンのイラストをちりばめ、スターバックスらしいわくわくするデザイン。また、金色のオーバーキャップは贅沢感とともに、甘くて濃厚なキャラメルプディングの味わいを表現している。

     

    この時期しか楽しめないチルドカップをお見逃しなく。

  • GINZA SIX、“飲む焼き芋”や”大人のハロウィングルメ”など新感覚の秋グルメ登場

    30.August.2019 | FOOD

    銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」では、秋の豊かな恵みを一流の作り手がアレンジした今秋限定のスイーツや特別メニューが多数展開されます。今年の秋は「りんご」と「芋」。新しい「焼芋」の形や、若者文化から大人が楽しむものへと進化した「ハロウィン」グルメなど、新たな食の楽しみ方を早速チェックしていきましょう♡

     

    「芋」を使ったスイーツ

    飲む焼芋 <紫芋、熟し芋、芋の葉>(南風農菓舎・デザートハウス) 価格:各600円

    販売期間:10月1日〜10月31日まで

    焼芋は食べるのではなく、飲む時代へ!ひとくち含むと口いっぱいに焼芋の風味が広がる、焼芋のデザートドリンクが登場です。原料の芋は、南風農菓舎が160品種を育てる芋畑から飲む焼芋に合う品種を厳選。品種の違う芋達をブレンドし、フルーティな「紫芋」、深い味わい「熟し芋」、「芋の葉」の個性豊かな3種類が展開されます。

    在来品種芋のパイ包み 5個入 <花魁芋、源氏芋、白芋、隼人芋、種子島紫芋>(南風農菓舎・デザートハウス)価格:2,500円

    販売期間:10月1日〜なくなり次第終了

    約400年前に伝来して栽培しやすいように改良を重ねてきた芋。元の品種は栽培が難しく、現在ではほとんど栽培されていないのだとか。その「在来品種」が、芋菓子専門店のプライドをかけて蘇えりました。「幻の芋」の味わいが楽しめる、希少価値の高いお菓子は試す価値抜群です!

    芋のパフェ (JOTARO SAITO)価格:2,000円

    提供数量:1日10食限定

    紫芋とさつまいものクリームに、寒天・白玉・アイスが入ったパフェ。トップは芋のアイスに温かいお米のソースをかけて、アフォガード仕立てになっています。

     

    「大人ハロウィン」を楽しむグルメ

    ハロウィンパーティかぼちゃプリン (マーロウ)価格:4,800円

    販売期間:10月上旬〜10月31日まで(3日前までに要予約)

    ハロウィン限定パーティーサイズのかぼちゃプリン。かぼちゃの濃厚さに合わせてシナモンやナツメグの香りがプリンを引き立てます。表面には可愛らしいおばけの焼印が入っているのでインパクトも抜群!

    光るロリポップキャンディ (キャンディアートミュージアムby PAPABUBBLE) 価格:833円~1,111円

    販売期間:9月21日〜10月31日まで

    毎年人気のロリポップキャンディは、スティックにLEDライトが付いていて、スイッチを入れると光ります。今年はおばけが新登場!おうちハロウィンを盛り上げる、楽しいアイテムです。

    ハロウィンアフタヌーンティーセット (THE GRAND GINZA) 価格:4,200円

    提供期間:9月1日〜10月31日まで

    銀座マキシム伝説のスイーツ“苺のミルフィーユ”のハーフポーションも楽しめる、秋の食材をふんだんに使用したアフターヌーンティーセットです。スペシャルなハロウィン気分が楽しめそうですね。

     

    旬の「りんご」を使ったスイーツ

    毒リンゴグミ/リンゴグミキャンディー (キャンディアートミュージアムby PAPABUBBLE)

    価格:毒リンゴグミ 2,777円 リンゴグミキャンディー 1,666円 販売期間:8月27日〜11月4日まで

    紅玉くらいのサイズの毒リンゴグミ(写真 奥)は、何のフルーツのフレーバーなのか食べてみるまでのお楽しみ。リンゴグミキャンディーは、赤リンゴ、青リンゴ、和梨のセットです。

    ポムキャラメル (PHILIPPE CONTICINI) 価格:各800円

    販売期間:8月27日〜11月4日まで

    コロンとしたまんまるのフォルムが愛らしい、バニラをほんのり効かせたりんごのムース。ムースの中には、アニスが隠し味になったりんごのコンポートとクレームキャラメルの層が。フィリップ・コンティチーニ氏のこだわりと、りんごのおいしさが詰まった一品です。

     

    今年イチオシの秋グルメ

    別製まるとパフェ[秋望(しゅうぼう)] (中村藤𠮷本店) 価格:2,300円(予定)

    提供期間:10月1日〜11月30日まで

    銀座店限定の人気スイーツ「別製まるとパフェ」に、和栗抹茶クリーム・イチジク・マロンシャーベット・鳴門金時餡を散りばめ、秋の実りがぎゅっと閉じこもっています。上質な抹茶がもつ豊かな香りと風味が融合した、彩りも美しい一品です。

    京濃茶テリーヌ 実りの果実 (辻利)価格:2,000円

    販売期間:9月1日〜

    栗・黒豆・イチジク・クランベリーが入った、濃厚な宇治抹茶のテリーヌショコラ。手土産にも喜ばれそうですね。

     

     

    いかがでしたか?秋限定の商品や数量限定の商品もあるので、気になる方は早めにゲットして、秋の味覚を堪能してみてくださいね♡

     

    ※価格は全て税抜です。

  • スタバ「You Are Here Collection」赤富士や紅葉など美しい”秋”デザイン登場

    30.August.2019 | FASHION

    スターバックスの「You Are Here Collection」Japanシリーズは、富士山、寿司、さくら、だるま等の日本を象徴するものからインスピレーションを受けたモチーフを施したマグ(2サイズ)とステンレスタンブラーを発売してきた。そして日本の四季を彩るJapan Seasonalシリーズでは、これまでWinter(冬)、 Spring(春)、 Summer(夏)バージョンを期間限定で販売し、今回のAutumnバージョンで四季のデザインが出揃う。

     

    第4弾Japan Autumnバージョンの「マグ(2サイズ)」と「ステンレスタンブラー」は8月30日(金)より期間限定で登場する。

    You Are Here Collection マグ JAPAN Autumn 59ml  1,200円(税抜)You Are Here Collection ステンレスタンブラー JAPAN Autumn 473ml  4,000円(税抜) You Are Here Collection マグ JAPAN Autumn 355ml 1,800円(税抜)

    赤富士に代表される日本の風景の中に、紅葉やすすきなど日本の秋を象徴するモチーフに加え、落ち葉を頭にのせただるま、栗を持つリス、満月を眺めるうさぎなど、いつものジャパンデザインも秋仕様に。マグの内側も、イエローを採用し秋の落ち着いた雰囲気を感じるデザインに仕上がっている。専用のギフトボックスも付属しているので、コレクションやお土産としてもおすすめ!

     

    自宅や職場で、日本の秋を感じながら美味しい一杯を味わってみて。

  • スターバックス、秋の新作は”グリーン”と”ピンク”のカラフルなフラペチーノ♪

    29.August.2019 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパンは、2019年8月30日(金)より、芸術の秋を楽しむ“Artful Autumn @ Starbucks®︎(アートフル オータム スターバックス )プロモーション”を展開します!

    今年は、“Be colorful(ビー カラフル)”をコンセプトに、カラフルな瞬間を楽しむ商品が登場。アートやカラーを通して、色とりどりの個性が楽しめるスターバックスならではの秋を満喫できます♡とってもカラフルで可愛い「グリーン アップル ジェリー フラペチーノ®」、「ベイクド アップル ピンク フラペチーノ®」は、どちらも秋に旬を迎えるりんごを使いながら、品種、調理方法やアレンジを加える事で全く異なる味わいです。

    (左)グリーン アップル ジェリー フラペチーノ®(右)ベイクド アップル ピンク フラペチーノ®Tall のみ  580円(税抜)

    「グリーン アップル ジェリー フラペチーノ®」は、グリーンアップルのぷるんとしたジェリーと、シャキシャキの果肉の食感が楽しい、甘酸っぱく爽やかでクリーミーな味わい。残暑が厳しい秋の日に飲みたいフラペチーノ®ですね!ホイップクリームにトッピングするグリーンアップル風味のキャンディは、色鮮やかなグリーンでカリカリの食感です。

     

    「ベイクド アップル ピンク フラペチーノ®」は、ピンクアップルコンポートの甘みとサクサクしたクランブルの食感が楽しい、ほのかにシナモンが香る焼きりんごのような味わいです。暑さが和らいだ秋の日におすすめのフラペチーノ®です♪トッピングは、色鮮やかでピンクのカリカリしたアップル風味のキャンディと、サクサクしたクランブルの二つの食感が楽しめます。

     

    カラフルな見た目と味、食感など、色々な個性を感じる“秋”をスターバックスで体験しましょう!

  • スターバックス、藤原ヒロシ氏主宰「fragment design」とのコラボグッズ2商品販売

    03.August.2019 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパンは、藤原ヒロシ氏主宰の「fragment design」とのコラボレーション商品「フラグメント/スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス キャラメル & カップ」 「フラグメント/スターバックス ヴィア® コーヒーエッセンス モカ & カップ」を8月7日(水)より全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)およびスターバックス オンラインストアにて販売する。

     

    スターバックス ヴィア®とは、ミルクや水を注ぐだけで、いつでもどこでもスターバックスの味わいが簡単に楽しめるスティックタイプのコーヒーのこと。独自の製法を完成させ、スターバックス店舗で提供するコーヒーに引けをとらない品質と風味が実現された。

    今回登場するのは、そんな「スターバックス ヴィア®」と、店舗でおなじみのアイスビバレッジ専用カップがセットになった商品。

     

    いずれも、藤原ヒロシ氏主宰「fragment design」によるデザインが施され、通常とはガラリと印象の異なるスペシャルエディションは、グレーでデザインされた「スターバックス ヴィア® キャラメル & カップ」とネイビーの「スターバックス ヴィア® モカ & カップ」の2つのセット。好きなフレーバーを選び、自宅で・職場で・そして屋外などお気に入りの場所で、スペシャルなスターバックス体験を楽しもう。

  • 旬なフルーツが盛りだくさん♡銀座・資生堂パーラー「真夏のパフェフェア」

    01.August.2019 | FOOD

    資生堂パーラーは、2019年8月1日(木)から8月25日(日)までの期間、銀座本店サロン・ド・カフェにて「真夏のパフェフェア」第2弾を開催する。

     

    産地や旬にこだわったフルーツをメインに、灼熱の太陽を感じる夏色のパフェ4種が登場。人気のマンゴー、いちじく、いちごに、今年初登場となる富良野メロンが加わった。

    「北海道 富良野市産 富良野メロンのパフェ」1,980円(税込)

    北海道富良野市で生産された甘く香り高い“富良野メロン”を使用したパフェ。ぎゅっと引き締まった果肉はジューシーで甘い風味が特長。こく深くすっきりとした伝統のバニラアイスクリーム、爽やかなハイビスカスゼリー、アクセントとなるクランベリーソースとのマリアージュも抜群♡盛り付けた富良野メロンは食感も楽しめるよう様々な形にカットされている。

    「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」2,160円(税込)

    手間をかけて育てられた“旬のいちじく”をフレッシュのまま楽しめるようにこだわり仕立てられた。赤ワインで煮込んだ大人の味わいのコンポート、ソース、シャーベット、チュイールなどにも使い、丸ごといちじくを感じられる。丸いカットが愛らしいパフェはいちじくとりんごのジュレやプチプチした食感がアクセント!

    「沖縄県産 アップルマンゴーのパフェ」2,580円(税込)

    沖縄県産のマンゴーを贅沢に使い、カットの仕方を変えることで食感も楽しめるよう盛り付け。トロピカルな自家製マンゴーシャーベットとエキゾチックソース、ミルクアイスクリーム、クランベリーソースで真夏が感じられる。濃厚なコクを感じる一番美味しい旬のものを選び、8月中旬からは沖縄県でも生産農家が少なく、幻のマンゴーと呼ばれる“キーツマンゴー”で登場の予定。とろけるようになめらかな食感は絶品♪

    「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」1,890円(税込)

    信州畑工房が所有する資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏秋いちご“恋姫”」を使った逸品。関東では珍しい希少な品種をソースにも使いパフェに仕立てた。この地域独特の気候だからこその、夏から秋でも美味しい苺は爽やかな酸味が広がり、伝統のバニラアイスクリームとの相性も抜群。恋姫のストロベリーパフェは低糖質版(¥1,890)も用意されている。

     

    華やかなパフェをぜひ味わってみて♡

  • GINZA SIX屋上庭園を、サカナクション・山口一郎の「NF」がプロデュース!

    20.July.2019 | SPOT

    銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」では、8月6日(火)~ 10月31日(木)まで、サカナクション・山口一郎が発起人である「NF」がプロデュースしたサウンド・インスタレーション「ROOF TOP ORCHESTRA -音を奏でる庭園-」を開催する。

     

    音楽のみならず、ファッションやアート、テクノロジーなど様々な分野を取り上げ、音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」がサウンドクリエイションを手掛け、地上約56mに位置する銀座最大の面積を誇る屋上庭園を、音と光とテクノロジーがミックスした空間に演出。「NF」として、参加型インスタレーションのプロデュースおよび屋上・長期開催は初の試みとなり、銀座の夜の街並みを背景に、来場者が主役となる“作曲者がいないオーケストラ”が楽しめる。

    水盤エリアと芝生エリアには「オーケストラの演奏台」をイメージした6つの6面体のモニュメントと、それを小編成オーケストラが囲うように光の柱を設置。来場者がモニュメントを打楽器のように叩くことで、音と光が連動していくインタラクティブな体験ができる。それぞれ独立したモニュメントは合計36種類の音色と光を発し、複数の体験者によって共鳴するように空間全体で音楽を奏でる。また30分に1回、約30秒間の特別演出を実施。オーケストラが演奏前に一斉に調律をするように、「NF」によって作りだされた音と光が会場全体を包む。

    サウンドクリエイションは「NF」の山口一郎(サカナクション)と黒瀧節也(音楽家、選曲家、サウンドデザイナー)がプロデュース。

     

    銀座に行った際はぜひ立ち寄ってみてほしい。

     

  • 銀座「レオ・レオニ カフェ」期間延長!新メニュー登場

    19.July.2019 | FOOD

    マロニエゲート銀座1サンデーブランチにて期間限定で営業中の「レオ・レオニ カフェ」が、好評につき9月29日(日)まで期間延長することとなった。教科書にも掲載される「スイミー」や「フレデリック」の作者で有名な絵本作家レオ・レオニの世界初コンセプトカフェ。今回、待望の新メニューが登場する。

    リニューアルするメニューは、レオニ作品の中でも子供から大人までダントツの人気を誇る絵本「フレデリック」をモチーフにしたフード・ケーキ・ドリンクの3種類。7月20日(土)より販売開始となる。絵本のシーンを切りとったかのようにお皿の上に広がるフレデリックの世界が、可愛らしくて食べるのがもったいない!

    フレデリックのおひさまいろ ズッパごはん \1,480

    とうもろこし・かぼちゃ・鶏ひき肉のラグーの冷たいスープをかけた黒米ごはん。フレデリックが集めたおひさまのひかりをスープでイメージ。※温かいごはんで提供

    「そう いう わけさ。」\1,250(ドリンクセット価格)

    長野の「ほたる農園たつの」のルバーブ、サマーベリーをのせたベイクドチーズケーキ。「きみって しじんじゃ ないか!」と仲間に褒められたフレデリックが最後にはにかみながら「そう いう わけさ。」と言う何とも可愛らしいシーンを表現。

    フレデリックのチーズティー \900

    パイナップルのアイスティーにチーズクリームとフレデリックのクッキーをのせて。アイスティーの甘味とパイナップルのほのかな酸味でスッキリとした夏らしいドリンク。

    レオ

    また、2019年7月13日(土)から9月29日(日)まで新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館にて開催中のレオ・レオニの原画展「みんなのレオ・レオーニ展」とのお得な割引キャンペーンも実施されるので、ぜひこの機会に楽しんでほしい。

     

    Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

  • スタバのJIMOTO made Series第12弾「コーヒーアロママグ小代焼」熊本で販売

    18.July.2019 | FOOD

    スターバックス コーヒー ジャパンは、2019年7月23日(火)より、JIMOTO made Seriesの第12弾として、熊本のパートナー(従業員)の想いを込めて完成したJIMOTO made Series「コーヒーアロママグ小代焼」を熊本県上益城郡嘉島町のスターバックス コーヒーイオンモール熊本店で販売する。

     

    JIMOTO made Series「コーヒーアロママグ小代焼」は、熊本県北部で約400年前から始まり、国指定伝統的工芸品として熊本を代表する小代焼とコラボレーションした商品。小代焼は、明治維新後に窯元が次々に廃業し一時途絶えかけた後、この貴重な焼物文化を復興するために、昭和6年にたけみや窯の初代・近重治太郎氏が再興し、小代焼の源流を築いたものが現在に繋がっている。

    今回のJIMOTO made Seriesは、小代焼に情熱を注ぎ、熊本を代表する小代焼を継承する「たけみや窯」が協力し、パートナーの想いを込めたマグカップを一緒に完成!

     

    ユニークな形状が特長のマグカップは、 熊本のパートナーたちの「“水の国 くまもと”と言われている地元のおいしい水でいれたコーヒーを楽しめるマグカップを作りたい」という想いから、商品づくりに先駆けて熊本県のパートナーが集まり、様々な種類の水でいれたコーヒーを飲み比べるワークショップを実施。その中で熊本の水でコーヒーをいれると、「コーヒーのコクや質感」が引き出されることが発見された。

    これをアイデアとしてマグカップのフォルムに「コーヒーのコクや質感」を感じやすくするワイングラスのような形状を採用し、飲み口の厚みを極力薄くして口径を広げることで、口の中にコーヒーが自然と広がり、味わいを存分に楽しめるものとなっている。

     

    デザインは小代焼の特長である茶褐色のワラ灰・木灰・長石で調合したワラ灰釉で覆い、白釉や黄色釉をスポイトや柄杓を使って流し掛ける、素朴な中にもダイナミックな印象に。口元の色味は、阿蘇の山のような 山の稜線をイメージし、マグカップの側面には水の郷・嘉島町の豊かな水の模様を入れて、嘉島町のエッセンスをデザインに加えることで地域とのつながりを表現している。地元パートナーの思いがつまった限定マグで熊本の味を楽しもう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US