原宿の街に泊まれるMOSHI MOSHI ROOMS 第2弾「ORIGAMI」が完成

27.August.2019 | SPOT

HARAJUKUカルチャーを世界に発信していくアソビシステム株式会社と、渋谷区を中心にユニークな民泊物件の運営を目指していく株式会社ロクヨンは、このたび、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームAirbnbを活用し、アソビシステムがプロデュースしたホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS(もしもしルームス)”第2弾、「ORIGAMI(オリガミ)」 をオープンしました。

MOSHI MOSHI ROOMS SAKURA 

「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームの宿泊サービスを提供します。昨年12月にオープンし、国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている「SAKURA」に続き、今回オープンした第2弾ルームのコンセプトは「ORIGAMI」。海外でも人気があり、日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマに、日本文化を様々な視点で切り取った独創的なデザインを、部屋の各所に取り入れています。

 

リビングルーム

リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩ります。カラフルな扇子や抹茶が点てられるセットなど、日本を象徴するアイテムも多数用意されています。

 

ベッドルーム

寝室の床は畳になっており、座椅子でゆったりとくつろぐことができます。提灯やカラフルな引き戸で部屋全体のワクワク感を演出。上段へ続く階段は「階段箪笥」になっており、荷物の収納も可能です。

二段構造になっている上下に、横幅2.6メートルのベッドマットレスがそれぞれ設置されていて、合計6人まで宿泊可能。ベッドマットレスは西川㈱の商品を採用し、質の高い眠りにこだわっています。また、上下でマットレスの種類を変えており、異なる寝心地が体感できます。

 

パウダールーム

ゆったり座れるパウダールーム。テーブルも広々と使うことができます。綿棒・コットン・ゴムのアメニティも充実しています。

 

シャワールーム

シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレは温水洗浄式のトイレを導入しました。

 

その他、アメニティ

キッチン道具のほか、電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機など生活必需品を多数揃えています。

宿泊者の方には着物の羽織を貸し出し。写真撮影に利用してみてください。

 

4Fエントランス・階段

3Fから4Fにかけての階段からORIGAMIルームが始まり、ORIGAMIの入口ドアには畳を使用するなど、細部にもこだわりました。

 

ビルエントランス

旅行者の方にもわかりやすいように1Fのエントランスには「もしもしにっぽん」のネオン管を設置。

 

屋上

ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースです。

「SAKURA」と今回オープンした「ORIGAMI」はAirbnbでのみ予約可能。国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や女子会など、様々な目的に応じて、ぜひ利用してみてください。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 東京・原宿に”桜”をテーマにした宿泊施設オープン!MOSHI MOSHI ROOMS 「SAKURA」

    03.December.2018 | SPOT

    MOSHI MOSHI NIPPONは、2018年12月3日、東京・原宿に初の宿泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS(モシモシ ルームス)」をオープンしました。

    「MOSHI MOSHI ROOMS」は竹下通り、明治通り、裏原宿エリア、表参道エリア、間もなく完成予定の新国立競技場まで徒歩圏内にあり、原宿観光スポットの中心地に位置します。

    渋谷区を中心に、ユニークな民泊物件の運営を目指していく株式会社ロクヨンが所有する部屋のプロデュースを、HARAJUKUカルチャーを世界に発信しているアソビシステム株式会社が担当しました。

     


    今回は第一弾として、日本の象徴でもある“桜”をテーマにした部屋「SAKURA(サクラ)」をオープンしました。今後「MOSHI MOSHI ROOMS」内には、様々なコンセプトの部屋が登場します。

     


    コンセプトルーム「SAKURA」は、桜の花のモニュメントがベッドルームの天井に溢れ、ゴージャスでユニークな空間を演出しています。ベッドは簡易ベッドも用意しており、6名まで宿泊可能です。

    広々としたリビングは観光で疲れた体をゆっくりと癒すことができます。また、ピンクを基調とした部屋はパーティや女子会にも最適!ソファ上の「桜」ネオン管と一緒に写真を撮ればインスタ映えすること間違いなしです。

    パウダールームも広々と設計。慌ただしいお出かけ前のメイクアップも、複数人でゆったりと使用できます。

    シャワー、洗濯機、キッチン、食器類はもちろんのこと、部屋をイメージしたバスローブ・スリッパなどのアメニティもご用意。

    さらに、宿泊者の方にはルーフトップも使用いただくことができます。ルーフトップでは各種イベントやパーティ、BBQの開催が可能となっており、屋上のみ借りることも可能です。

    ※屋上が貸切で使用されている場合、宿泊者の使用を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。

     

    「SAKURA」はAirbnbサイトから予約可能。原宿の中心にオープンするコンセプトルームで、他の宿泊施設では味わうことの出来ない「原宿ステイ」を楽しんでください!

  • 原宿でカワイイ民泊体験♡どこを切り取っても”映える”部屋「MOSHI MOSHI ROOMS」

    15.April.2019 | FEATURES / SPOT

    中国人タレントの悦奈ちゃんとモデルの古関れんちゃんと一緒に、原宿の民泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS -SAKURA-」に遊びに行ってきました!可愛い写真が撮れる“映える部屋”として人気を集めてる今注目のスポットで、HARAJUKUカルチャーを世界に発信しているアソビシステムが部屋のプロデュースを担当しています。

    場所は、東京メトロ「明治神宮前駅」から徒歩8分、JR「原宿駅」からは徒歩10分。竹下通り・裏原宿・表参道などの原宿エリアに近いことはもちろん、間もなく完成予定の新国立競技場にも歩いて行ける注目のエリア。

    部屋のコンセプトは、今の季節にぴったりの「SAKURA」。桜のモニュメントがベッドルームの天井に溢れるゴージャスでユニークな空間です。桜のモニュメントはライトがつくので幻想的な雰囲気たっぷり!

    ピンクを基調とした部屋は、パーティーや女子会にもぴったり。ベッドは簡易ベッドもあり5名まで宿泊可能です。部屋に遊びに来るだけだったら何人までも滞在可能!これは Airbnbならではの嬉しいシステム。

    ソファの上の「桜」のネオン管と一緒に撮影すればインスタ映え間違いなし!

    大きな鏡のドレッサーもこの部屋の特徴! お出かけ前のメイクアップも友達みんなで同時にできるのが嬉しい。ドライヤーはもちろん、れんちゃんが使ってるアイロンも部屋の備え付けです。

    さらに部屋の宿泊者は原宿を一望できる屋上を使うこともでき、パーティーやBBQもできちゃいます! (※屋上が貸切で使用されている場合、宿泊者の使用が制限される可能性あり)

    悦奈ちゃん&れんちゃん、「MOSHI MOSHI ROOMS -SAKURA-」に滞在した感想は?

     

    悦奈「外国人目線で言うと、桜にすごく日本っぽさを感じていいですね。ドレッサーも大きくて、2人同時にメイクできるのも嬉しい! 可愛いだけでなく、お部屋の機能も使いやすいように工夫されているし、部屋で過ごしていると心が温かくなりました」

     

    れん「女の子同士複数人で旅行ではなくお泊まりするとなるとラブホ女子会とかが主流になると思うんですけど、そうなると楽しいとカワイイは両立できないんですよね。それがここなら5人まで泊まれるしどこで写真を撮ってもかわいい!原宿だし近くのカフェでおしゃれなものをテイクアウトして夜更かししてもいいなあ、想像が膨らみます!」

    「SAKURA」は階段しかないビルの5階だけど、荷物がたくさんある場合は事前連絡をしておけばスタッフが5階まで運んでくれるので安心です。原宿の街に泊まるというスペシャルな体験ができる「MOSHI MOSHI ROOMS -SAKURA-」。この「SAKURA」は第一弾で、これから他の階も違ったコンセプトのお部屋がオープン予定なのでお楽しみに!

    TALENT PROFILE

    古関れん

    等身大モデルとして10代の女の子からカリスマ的な支持を集め、可愛いらしい見た目からは想像できない発言やゆとり世代の意見を発信できる存在として数々のメディアに出演。また、自身で編集こなしているYouTubeチャンネル「れんちゃんねる」を配信中。

  • 原宿BOYに大変身プロジェクト!MOSHI MOSHI ROOMS名物オーナー誕生

    28.February.2019 | FASHION / FEATURES / SPOT

    MOSHI MOSHI NIPPONは、2018年12月3日に東京・原宿に初の宿泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS」をオープンしました。

    ユニークなコンセプトが魅力のこちらの宿泊施設ですが、運営を担当する清水章広さんはごく普通のサラリーマン。原宿っぽさは皆無…というわけで!

    ROOMSオーナー就任をきっかけに、彼を原宿BOYに変身させる一大プロジェクトが発足。プロのヘアデザイナー、スタイリストも協力し、原宿にふさわしい真のROOMSオーナーをプロデュースします!

    MOSHI MOSHI ROOMSオーナー・清水章広さん

    Beforeはスーツとメガネが似合う爽やかサラリーマン。普段の私服はアウトドアなスタイルが多め。なんと髪を染めるのは約10年ぶり!「今回の変身をすごく楽しみにしていました! 気合いを入れて臨みます」

    人気サロンでヘアからチェンジ!

    サラリーマン仕様の黒髪ショートを原宿っぽいお目立ちヘアにチェンジすべく、サロンへ。今回担当してくれるのは原宿の人気サロン「L by HOME」ディレクター小瀧さん。まずはシルエットにメリハリをつけるため全体をカット。これだけでも随分印象が変わりましたが、さらに!

    個性を出すため、2回ブリーチでハイトーンに劇的チェンジ。さらにグレーベージュカラーをのせて、全体の黄みを消します。これだけでも個性派っぽく見えません!?

    カラー&ドライ後コテでカールをつけ、硬めのワックスを揉み込み毛先に立体感を出したら完成! ハイトーンでもグレー系に傾けることで洗練された雰囲気になり、派手な服が似合いそうな原宿系ショートに大変身!! 「久々のブリーチでしたが、全然染みなかったです。少しは原宿BOY感、出ましたか?」と清水さん。かなりオシャレ感、出てますよ!

    最後にお会計を済ませ、担当の小瀧さんと記念撮影。イメージを的確に形にしてくださり、ありがとうございました! 清水さんも満足気な表情♪

    <協力店INFOMATION>

    L by HOME(EYELASH salon & HAIR salon)

    渋谷区神宮前3-27-5 2F

    03-5411-0366

    次はファッションを劇的チェンジ!

    ヘアがバッチリ決まったところで、次はファッション。担当してくれるのは雑誌やWeb、ドラマ等で活躍しているスタイリスト&ライターの石井真奈美さん。名刺交換&挨拶を済ませ、いざショップへ!

    スタイリスト石井さんが連れて行ってくれた最初のお店は、原宿の老舗古着ショップ「シカゴ」。数ある店舗の中でも最大規模を誇るこちらのお店は、広々としていて品数も豊富!

    石井さん、早速「コレ可愛い!似合いそう!」と一目で気に入ったパープルのアノラックブルゾンをキープ。次々に服をセレクトし、実際に当ててみて雰囲気を確認。「原宿系って、具体的にどんな系統を選べばいいんですか?」と清水さん。石井さんと相談しながら、興味津々に店内を見て回ります。

    いいと思ったものはどんどんご本人に試着してもらい、サイズ感や色味の入り方をチェック。ぱっと見が良くても、バランスが悪ければ次々にチェンジしていきます。石井さんに今回の展望を聞いてみると、「原宿ファッションはカラフルで大胆なイメージがあると思うので、スーツとはまるっきり違う色を使ったコーディネートで。アウトドア好きな清水さんが違和感なく着こなせるよう、トレンドのスポーティを取り入れたいです」とのこと。

    様々な検討の結果、バリエーションで2体分のコーディネート一式をお買い上げ! 今回は特別にその中の1体を着用した状態でいざ原宿の街へ。さらにコーディネートを完成させるべく、次のお店でアイテムを買い足します。

    <協力店INFOMATION>

    原宿シカゴ 原宿店

    渋谷区神宮前6-31-15 マンション31 2F

    03-6427-5505

    お次のショップは原宿通りにある古着屋さん「BUD」。レギュラーからヴィンテージまで、センス溢れるセレクトが光るお店。ユニークなプリントTや他にはないレアなアイテムも多いので、足しげく通うオシャレさんが多いんです!

    早速石井さんと店内を物色。バンドTが好きという清水さんと石井さん、面白いプリントを見つけるたびにテンションが上がる! 「古着ってこんなアイテムもあるんだ…」と真剣に商品を見ている清水さん。かなり個性派ファッションに興味が出てきたようです。

    コーディネートのアクセントになる小物が欲しいので、ナイキのUSEDキャップをセレクト。ホワイトは顔まわりを明るく見せる効果もあり、合わせやすさもカンペキ!

    <協力店INFOMATION>

    BUD

    渋谷区神宮前3-27-15 1F

    03-3401-7246

    変身完了! 原宿系2スタイルをお披露目

    ファッションの変身も終わり、仕上がったスタイルはこちら! 1コーデめはネオンカラーのさし色を効かせた原宿BOY流ストリートスタイル。オーバーオールの前を下げてパンツっぽくレイヤードしたのがポイント。小物に白をもってくることで、クリーンなヌケ感をプラス。

    2コーデめも色の洪水! ポップに遊んだスポーティスタイルです。ハーフジップのフリーストップスでトレンド感を出しつつ、ロールアップしたカラーパンツ+ラインソックスでやんちゃに。インに暗めな色を指すことで、全体のバランスが取れます。

     

    今回の変身企画を終えて…

    1日で人が変わるほどの大変身を遂げた清水さん。スペシャリストの手によって、スナップサイトに載っててもおかしくないオシャレな原宿BOYになりました! 心なしか、afterの写真は表情もキリっと垢抜けているように見えますね。

    さあ、これからのMOSHI MOSHI ROOMを支える名物オーナーの誕生です。利用される際はぜひ彼にも注目してみてください!

    <清水さんコメント>

    「髪型と服で人はこんなに変われるんだと思いました。カラフルな服をまとってハイトーンのヘアスタイルになったことで、気持ちまで明るくなれた気がします。これからもっと原宿ファッションを勉強して、MOSHI MOSHI ROOMのオーナーとしても頑張りたいです!」

RELATED ENTRIES

  • BUMP OF CHICKEN「流れ星の正体」がストーリーを彩る『じゃらん』30周年特別記念フィルム完成

    30.March.2020 | MUSIC

    旅行情報サービス『じゃらん』は、 2020年3月30日(月)より、『じゃらん』30周年特別記念フィルムとして、ウェブ動画「ここではないどこかで」を公開した。

     

    旅行情報誌『じゃらん』は、1990年の創刊から今年30周年を迎えたことを記念し、30年間『じゃらん』を応援してくれた方々への感謝を込めた特別記念フィルム「ここではないどこかで」を制作。

    監督・脚本は、映画『君の名は。』のプロデュースなどで知られる川村元気が務め、「旅」をテーマに企画・制作した。『じゃらん』が30年間見てきた旅・地域の魅力を、「旅に行く人」と「旅を受け入れる人」を通して表現しており、旅先での経験で気付かされる”ここ”の尊さを、複数の旅先と登場人物で描く感動とサプライズに満ちたストーリーとなっている。

    東京在住の大学生「光」役を成田 凌、東京へ旅をする女子高生「雪」役を森 七菜、一人旅をする女性「真知子」役を板谷 由夏、宿泊施設で働く「道夫」役を犬山 ヴィーノが演じた。

    主題歌はBUMP OF CHICKEN『流れ星の正体』。昨年リリースされたアルバム「aurora arc」のラストを飾るナンバーで、今回の約10分のフィルムに凝縮された物語に優しくも力強く彩りを添えている。

     

    『じゃらん』30周年特別記念フィルム「ここではないどこかで」特設サイト

     

    今は旅行へ行くこともなかなか難しい状況だが、いつかまた”旅をする”日を想像しながら、動画をチェックしてみてほしい。

  • 5月が見頃!箱根・芦ノ湖畔 3,000株のツツジが咲き誇る「ツツジ庭園」

    29.March.2020 | SPOT

    5月は、箱根・芦ノ湖畔の“小田急 山のホテル”が1年で最も華やぐ季節。富士山と芦ノ湖を望む広大な庭園では、約30種3,000株の色とりどりのツツジが次々に咲き誇り、ほかには類を見ない圧巻の景色が広がる。

     

    “山のホテル”のツツジ庭園

    山のホテルのツツジ庭園は、かつて三菱四代目社長の岩﨑小彌太男爵の別邸があった場所。庭園のツツジやシャクナゲの多くはその時代に植えられ、受け継がれてきた。中には樹齢100年以上経つ株や、人の背丈を超す大きな株もある、ツツジのつぼみは、ピンク・赤・紫・白の順に開花する。

     

    庭園に咲く色とりどりのツツジと富士山

    ホテルでは、庭園での撮影をさらに楽しくするためのアイテムを用意。庭園を知り尽くしたスタッフおすすめの撮影スポット2箇所に「フォトフレームスタンド」を設置する。カラフルなツツジと富士山など、絵画のように美しい風景を旅の思い出に残してみて。

    ツツジスイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」1,634円 ティーセット2,360円(税込)

    ホテルの目の前、芦ノ湖畔にたたずむデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」では、ツツジの開花に合わせて新スイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」が登場。ピンク・赤・白・紫などカラフルなツツジを様々な形で表現し、皿の上にホテルのミニ庭園が再現される。メインの赤いツツジがモチーフの紅茶のムースは、イチゴピューレのナパージュで美しくコーティング。ムースに使われる紅茶は、ロザージュオリジナルの「ツツジティー」を使用しており、ここでしか食べられない味をぜひ体験してほしい。


    白いツツジがモチーフのスイーツは、白いマカロンでフランボワーズのソルベをサンド。ソルベの周りを赤白交互に飾るのは、ツツジティーを使ったミルクティークリームとフレッシュなフランボワーズ。ピンクのジュレやエディブルフラワーで彩りを加える。ツツジ庭園を堪能した後は、優雅なティータイムで余韻を楽しもう。

  • プロジェクション・マッピングのコラボカフェ第二弾!原宿「リラックマのまくまくフルーツカフェ」オープン

    28.March.2020 | ANIME&GAME / FOOD

    原宿「HARAJUKU AR BOX -table projection mapping cafe-」にて、食事をしながらプロジェクションマッピングが楽しめる「リラックマのまくまくフルーツカフェ」を2020年4月3日(金)から6月28日(日)までの期間限定でオープンする。

     

    2019年12月、カワイイ文化の聖地・原宿に誕生した「HARAJUKU AR BOX -table projection mapping cafe-」では、第一弾として、次世代コラボカフェ「鏡の中のコリラックマカフェ」を展開。インタラクティブなテーブル・プロジェクション・マッピング技術によって、キャラクターたちが歩き回ったり、料理に落書きしたりする可愛く楽しいコラボカフェは、多くのファンが訪れた。

    「鏡の中のコリラックマカフェ」 レポート:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/284298

     

    今回第二弾として開催する「リラックマのまくまくフルーツカフェ」のテーマは、「フルーツでまくまくリラックス♪」。はらぺこなリラックマのために、チャイロイコグマやハリネズミたちがビタミンたっぷりのフルーツを集めて元気を届ける、ほっこりゆるりとした癒しのテーマとなっている。“リラックマたちがみんなで収穫したフルーツをたっぷり使ったフルーツカフェ。”をコンセプトに、フルーツをふんだんに使ったメニューを提供する。

     

    フード

    リラックマのフルーツサラダ 1,590円

    様々なフルーツが入ったサラダから、ひょっこり顔を出したリラックマがかわいい、爽やかな一品。テーブルに現れたフルーツをタッチして、リラックマにたくさんのフルーツを届けよう!

    コリラックマのアップルチーズグラタン 1,690円

    あつあつなりんごととろとろのチーズが混ざり合い、甘くてしょっぱい味が癖になるコリラックマのグラタン。リラックマやチャイロイコグマといっしょに、たくさんのりんごを収穫しよう♪ *4/3~5/17までの提供

    チャイロイコグマのオレンジバーガー 1,690円

    かわいいチャイロイコグマのバンズが印象的な一品。パティとオレンジが挟まれて、見た目よりもしっかり食べごたえがあります。リラックマのオレンジを絞ると…? *5/20~6/28までの提供

     

    スイーツ

    リラックマのまくまくフルーツツリーパフェ 1,590円

    コリラックマのまくまくいちごツリーパフェ 1,590円 *4/3~5/17までの提供

    キイロイトリのまくまくももツリーパフェ 1,590円 *5/20~6/28までのご提供

    リラックマが乗ったフルーツたっぷりの贅沢なフルーツパフェや、コリラックマが乗った春にぴったりのいちご尽くしパフェ、キイロイトリが乗った桃のパフェなどが登場!

     

    ドリンク

    リラックマたちのまくまくドリンク 単品:790円/ グラス付:1,990円

    みんなでほっこりカフェラテ890円

    グラス付きのドリンクや、少し冷える寒い日にピッタリなホットドリンクも!パフェを食べた後にあったかいドリンクを飲むとほっこりした気分を味わうことができます。

     

    オリジナルグッズ&特典

    缶バッジ(ランダム9種)400円

    アクリルキーホルダー(ランダム8種)500円

    その他、缶バッジ・アクリルキーホルダーなどのオリジナルグッズも登場!

    事前予約者限定カフェ利用特典:ダイカットステッカー(ランダム4種)

    ドリンク注文特典:オリジナルコースター(ランダム4種)

     

    事前予約者限定カフェ利用特典として、事前にWEB予約して来店した方に「ダイカットステッカー(ランダム4種)」をプレゼント。特典は飲食をした方に会場でプレゼントされる。また、ドリンク注文特典として、カフェでドリンクをご注文した人に「オリジナルコースター」(ランダム4種)を1枚プレゼント。

     

    季節のフルーツをたっぷり使用したリラックマのカワイイメニューに、ごゆるり癒されてみて。

     

    ©2020San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 旅の楽しさとスポーツの機能性を兼ね備えた「PAN AM」と「ミズノ」のコラボウエア発売

    22.March.2020 | FASHION

    ミズノは、大人のアクティブなライフスタイルを提案するシリーズ「Go to by mizuno(ゴートゥバイミズノ)」で、「パン・アメリカン航空(通称:PAN AM=パンナム)」とのコラボレーションウエア「52 Collaboration with PAN AM」を3月下旬より、ミズノ直営店・ミズノ公式オンラインショップ・ポップアップショップで発売する(一部、先行発売中)。

    今回発売するウエアは、世界中の人々への夢を叶えてきた「PAN AM」と旅をテーマにする「Go to by mizuno」初めての共同企画。素敵な旅の時間にお供したいという想いを込めて、旅の楽しさとスポーツの機能性を兼ね備えたアイテムを取り揃えている。

     

    「PAN AM」とは?

    時代と共に駆け抜け、世界中で愛された“パン・アメリカン航空”。設立以来、航空業界をリードするビジネスモデルを率先して展開し、1955年には、他社に先駆けて最新鋭機のボーイング707を起用。米国が最も華やかだった1960年代、パンナムは名実ともに世界最大の航空会社となっていく。1972年には、New Yorkのアイドルワイルド空港 (現在のJ・F・ケネディ国際空港)を竣工し、マンハッタンに自社ビルも完成。当時、世界の空を飛び回る旅客機と言えば、誰もが“パンナム”をイメージし、現在も愛されている。

     

    コラボレーション アイテム

    PAN AMのロゴモチーフをちりばめ、撥水性とストレッチ性を備えたスポーツでも日常でも使える汎用性の高いジャケットやロンドン・パリ・リオデジャネイロ・日本などで当時の広告として使用されたヴィンテージポスターのプリントTシャツ、キャップ・ソックス、トラベルポーチなど全38アイテムが登場。

     

    機能性も備えた「52 Collaboration with PAN AM」のアイテムで、楽しく快適な旅を!

  • ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」のトリュフトーストで贅沢気分を味わおう

    22.March.2020 | FOOD

    ホテルニューオータニ大阪では、春季だけ出荷できる特別なトリュフを使用した「春トリュフトースト~ビアンケットトリュフ~」を、ペストリーショップ「パティスリーSATSUKI(パティスリー さつき)」にて1日5個限定(土・日・祝日は10個限定)で販売している。

     

    空前の食パンブーム到来

    近年全国的に広まっている“食パンブーム”。焼かなくてもそのまま食べられる“「生」食パン”のキーワードを打ち出して話題となった、大阪に総本店を構える高級「生」食パン専門店『乃が美』がブームの火付け役となり、数多くの食パン専門店がオープンしている。ホテルニューオータニ大阪では2017年の春、贅沢な高級食パンで関西人をうならせたい!という思いから、フレンチの独自のテイストを加えた「春のトリュフトースト」を開発。発売初日から売り切れが続き、予約が無ければ買い求める事が出来ない大反響を呼んだ、トリュフ好きにはたまらない大人気商品が、満を持して今年も登場する。

     

    トリュフ尽くしの贅沢なプレミアムトースト

    春トリュフトースト~ビアンケットトリュフ~ 1斤/¥1,500(税別)

    香り・風味・食感すべてにこだわりぬいた究極の逸品・春トリュフトースト。通常の食パンを作る際に使用する卵、牛乳、バターなどは一切使用せず、強力粉・イースト・水・細かく刻んだ春トリュフ、そして、最高の味へと引き立てるトリュフバター・ピュアオリーブオイル・ショートニングのみで一層香り高く焼き上げる。
    パン生地のつなぎ目となる卵や牛乳は使用せず、生地のパサつきを防ぐため、生地を練る作業を通常よりも念入りに行った。焼き上げには溶岩釜を使用し、遠赤外線でパンに熱を通すことで、もっちりとした食感を実現している。


    「封をあけた瞬間の香りを大切にしたい」という料理長のこだわりから、トリュフオイルをトースト全体に塗りこみ、しっとりとした味わいに仕上げた。
    トースターでこんがり焼くだけで香り高い贅沢トーストを堪能できるが、トリュフと相性の良い半熟の目玉焼きやスクランブルエッグなどを乗せれば、よりいっそう香り高く満足感バツグンの贅沢トーストに仕上がる。

     

    使用するのは春だけ出荷される贅沢トリュフ

    世界三大珍味のひとつである“トリュフ”。味の決め手となる、トリュフには“春のトリュフ = ビアンケットトリュフ”を使用。本場イタリアでは、伝統的なトリュフとして大人気で、出荷時期が3月中旬~4月と限られている為、日本国内ではなかなか手にすることができない希少価値の高いトリュフだ。最もおいしいこの時期に合わせて、香り、風味といった魅力を最大限に引き出したプレミアムトーストの開発・生産に成功した。

     

    ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」の春限定トリュフトーストで、贅沢な朝のひとときを。

  • 話題のスイーツ♡原宿「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」の韓国マカロン ”トゥンカロン”

    19.March.2020 | FEATURES / FOOD

    原宿のとんちゃん通りを進んだところにあり、インスタ映えする韓国フードが楽しめる「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」。

    Photo by Nagisa Kobayashi @popo_318

    Photo by Nagisa Kobayashi @popo_318

    お店には、日本の若い女性に人気の韓国マカロン”トゥンカロン”などが売っています。

    Photo by Taeco @taecostagram

    トゥンカロンは通常のマカロンよりサイズが大きく、トップに苺が乗っていたり、マーブル模様だったり見た目もとってもキュート。味の種類も豊富で、通常のマカロンのイメージとは別物です。

    Photo by Sara @__sar310

    そしてトゥンカロンと一緒に注文したいドリンクがセンタルギウユ。味はいちごミルクですが、ミルクがふわふわのホイップになっていて、今まで飲んできたいちごミルクとは違う、ふんわりとした食感です。中にはスライスしたいちごもはいっているのでいちご好きは要チェック!

    Photo byゆいな @popochan726

    トゥンカロンは箱に入れて持ち帰ることもできます。ピンクの箱に、トゥンカロンの模様が見えるクリアなケース。プレゼントにもピタッリです。

     

    「MUUN SEOUL(ムーンソウル)」で原宿最先端の新感覚フードを楽しもう。

  • 原宿のポップでカワイイ春を表現♡KAWAII MONSTER CAFEが春フェア開催

    16.March.2020 | FOOD

    “原宿をまるごと飲み込んだモンスターのお腹の中“をテーマにしたKAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUが2020年3月13日(金)〜2020年4月26日(日)の間、春の宴をイメージした春フェア「KAWAII×Sakura×Easter2020」を開催する。モンスター流のイースターや桜をテーマにしたビビッドで独創的なメニューの数々。原宿から一足早くポジティブな春を届ける。

    カラフルポップバーガー コケコッコーモンスター 1,680円

    Easter Partyに登場するニワトリのモンスターが新作バーガーとして登場。「すき焼き」が入った贅沢かつにくにくしいハンバーガー。

    サクラサクライス 1,300円

    2020年の春が訪れた日本。地球に見立てたブルーライスに桜カラーのフォンデュチーズをたっぷりかけた春を祝うブラックカレーライス。カレーは焦がしカラメルを入れて作った本格派のスパイシーカレーとなっている。

    トロピカル・ビビンバブー 1,200円

    韓国のソウルフードのビビンバに春の香りを感じる桜麩とエディブルフラワーをあしらった、見た目も春らしい一品。モンスター特製ふりかけで激辛に味変を楽しめる。

    U・F・O ドーナツパンケーキ 1,200円

    もちもちの自家製ドーナツにいちご、みかん、レモンムース、ストロベリーアイスをたっぷり挟んだ原宿最新グルメの“ドーナツパンケーキ”。

    Sakuraムースのピヨピヨケーキ 980円

    産まれたばかりのニワトリモンスターの赤ちゃん。桜ムースのゆるかわいいピヨピヨケーキ。

    パステル・イースター・Sakuraラビットパフェ 2,400円

    とんがり帽子にカラフルなドレスをまとった桜色のイースターラビットが登場!苺・オレンジ・メロン味のクリームとストロベリーアイスの下にはパンナコッタ・プリン・フレッシュ苺・ラズベリーソースがたっぷり入った食べ応え満点のスイーツ。

     

    原宿から発信するカワイイ春を楽しもう♪

  • 資生堂パーラーの新店舗「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」がウィズ原宿にオープン

    15.March.2020 | FOOD

    資生堂パーラーは、2020年4月25日(土)に原宿駅前の複合施設『WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)』の8階にレストラン&ラウンジ「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」をオープンする。

    旬の食材で季節を彩った 五種の創彩

    メインディッシュ


    「資生堂パーラー ザ・ハラジュク」では、100余年の歳月をかけ銀座の地で培ってきた伝統の西洋料理に新しい息吹を吹き込み、日本の感性で旬の食材の味・香り・彩りを存分に引き立てたメニューをプリフィックススタイルで、ソムリエ厳選のワインやこだわりのお茶などとともに楽しむことができる。明治神宮の杜の眺望と、シェフとソムリエが創り上げる五感に響くひと皿ひと皿の美しいハーモニーが、大切な思い出のワンシーンを彩ること間違いなし。

    メインダイニング

    ディナー杜のイメージ(シェフのおすすめメニュー)12,000円(税込)

    内装のデザインコンセプトは“森”。力強い大地に根付いた大樹の森林の中で清々しい空気に包まれ、やさしい木漏れ日を浴びているかのような、ゆったりとくつろげる空間は広がる。

     

    インテリアデザインは、京都迎賓館の設計にも携わった建築家の浦一也(うらかずや)氏が担当。ラウンジの木漏れ日を演出した壁面のガラスアートは自然から喚起される豊かな感性を素材と光の中に見出し「小さな自然」を表現するガラスデザイナーの板橋一広(いたばしいっこう)氏が担当した。

    ラウンジ

    ガーデンテラスと赤坂方面を望む大きなカウンター席のある赤を基調とした力強い大地をイメージしたラウンジも併設。
    スイーツやドリンク、アペタイザーなど、待ち合わせや食事の後でもカジュアルに楽しむことができる。

     

    歴史ある「資生堂パーラー」の料理を、流行の発信地・原宿でぜひ堪能してみて。

  • 日本初!”ハリー・ウィンストン”と”パーク ハイアット 東京”がコラボしたアフタヌーンティー登場

    13.March.2020 | FOOD

    ハリー・ウィンストンはパーク ハイアット 東京とコラボレーションし、パーク ハイアット 東京 41階「ピーク ラウンジ」にて、自然に咲き誇る花々をデザインしたブランドのジュエリーをインスピレーション源とした「Winston in Bloom(ウィンストン イン ブルーム)」アフタヌーンティーを2020年4月1日から4月30日まで開催する。

    「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」と称されるハリー・ウィンストンは、1932年ニューヨークにて創業した世界最高峰のハイジュエラー。創始者ハリー・ウィンストンは自然の生み出す花々の美しさに魅了され、その造形美をジュエリーで表現。その情熱は今日のジュエリー製作にも受け継がれ、自然をインスピレーションとした数々のジュエリーが生み出されている。「Winston in Bloom」は、ハリー・ウィンストンによって永遠の命と輝きを吹き込まれた、ダイヤモンドやカラーストーンで彩られた花々が咲き誇る、至高のフラワーガーデンをイメージした。

    ハリー・ウィンストンとして日本初となる今回のアフタヌーンティーでは、「Winston in Bloom」を構成するアイコニックなジュエリーコレクションをインスピレーション源とするメニューを展開。色とりどりのフラワーや春らしい色合い、エレガントなテイストで特別にデザインされたアフタヌーンティーは、ハリー・ウィンストンの至高のジュエリーが織りなす、ラグジュアリーなフラワーガーデンの世界観を表現している。

    またアフタヌーンティーを注文した人には、オリジナルギフトもご用意。

    ※オリジナルギフトは数に限りがございます。

     

    咲き誇る花をイメージしたアフタヌーンティーで、ハリー・ウィンストンの世界観を存分に感じてみては。

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS」第3弾! ”銭湯” と ”相撲” を掛け合わせた「DOSUKOI」ルーム オープン

    09.March.2020 | SPOT

    原宿の中心地にある民泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS(モシモシルームス)」は、これまでも1年中満開の桜が楽しめる部屋「SAKURA(さくら)」や、日本の分化を様々な視点で切り取った部屋「ORIGAMI(おりがみ)」をオープンし、国内外の方に好評を得ています。

    そして、今回第3弾として、銭湯と相撲を掛け合わせた「DOSUKOI(どすこい)」をオープンしました。

     

    日本の伝統文化である”相撲”と”銭湯”を掛け合わせた部屋には、相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂・ペンキ絵などが非日常な世界観を演出しました。部屋の入口からリビングルーム、銭湯空間まで大胆なデザインが施されています。

     

    リビングルーム

    リビングの入口は銭湯をイメージ。瓦屋根と大きな暖簾でお客さんをお出迎えします。

    天井に飾られたライトは力士の突っ張りを表現。ソファ・ラグ・椅子等の家具は白とベージュで揃えて土俵をイメージしました。

    力士が描かれた壁紙など、インパクトがありながらも居心地の良い空間になっています。

     

    バスルーム

    ヒノキで出来た大きな浴槽は、家族や友人など3〜4人で一緒に入浴することが可能です。浴槽の前には大きなペンキ絵があり、風呂に入りながら、雄大な富士山を楽しむことができます。浴槽上には相撲をイメージする水引幕を設置しました。

    脱衣所は冷蔵庫や椅子を置き、銭湯のような空間に!「DOSUKOI」宿泊者には入浴剤のプレゼントも用意しています。

    壁に描かれたペンキ絵は、日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人氏の作品です。刷毛や筆を使い描かれた、ペンキ絵ならではの大胆かつ繊細なタッチをぜひじっくり御覧ください。

     

    ベッドルーム


    2段ベッドにはそれぞれシングルベッドが2つずつ並び、収納ベッドを合わせると5人まで宿泊可能です。

    洗面台・トイレ


    洗面台は独立しており、ヘアドライヤーを設置。トイレはウォシュレット式のトイレを導入しました。

    その他、アメニティ


    キッチン道具のほか、電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品を完備。

    より部屋の世界観を堪能していただけるよう、横綱浴衣や「DOSUKOI」をイメージしたアイテムを多数用意しました。

    ホテルとしてだけでなく、友人とのパーティや女子会にも利用されている「MOSHI MOSHI ROOMS」。まだまだ肌寒い日が続く季節、気のおける仲間と大きなお風呂でリラックスしてみては?

  • 京町家を再生したラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU京都」室町通にオープン

    09.March.2020 | SPOT

    都市型ラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU京都(ザ ヒラマツ 京都)」が、2020年3月18日にオープンする。

    コンセプトは「京都をしつらえる」

    「思うように気ままな過ごし方が叶う場所」。「しつらえる(ゲストを迎える側がお客様を大事に思い、整えていく)」という言葉の意味に想いを込めて、新しいホテルを、ひらまつならではの解釈で“しつらえ”た。

     

    室町通に江戸時代から残る京町家を再生

    「THE HIRAMATSU京都」は京都市のほぼ中心に位置し、烏丸御池駅徒歩3分というロケーション。古くから商いの中心地として栄えてきた室町通に面している。この由緒正しき土地に敬意を評し、江戸時代から残る京町家の意匠を崩すことなく、現代のホテルの快適さを併せ持つホテルとなった。

     

    現代の名工「中村外二工務店」

    江戸時代から残る京町家を進化させるため、京都を知り尽くした名工「中村外二工務店」に建物の総合監修を依頼。そのまま残すもの、組み直すもの、新しく加えるもの、素材の一つひとつにこだわり尽くした匠の技が活かされた建物となっている。

     

    「THE HIRAMATSU京都」で、古き良き京都を感じてみて。

  • 伊豆のリゾートエリア・宇佐美にラグジュアリーホテル「UMI HOTEL ANNEX」オープン

    09.March.2020 | SPOT

    伊豆のリゾートエリア静岡県伊東市宇佐美地区に、オーシャンビューのリラクゼーションホテル「UMI HOTEL ANNEX (海ホテル アネックス)」と伊豆の食材やドリンクを楽しめるレストラン・バー「The SEA(ザ・シー)」を新オープンした。

     

    リラクゼーションホテル「 UMI HOTEL ANNEX 」

    オーシャンビューに加え、波の音、木の香りに包まれたリラクゼーションホテル 「UMI HOTEL ANNEX (海ホテル アネックス) 」。おもてなしが行き届くよう配慮した全6室のみの小さなホテルに沢山のこだわりを詰め込んだ。日常の疲れを癒したい。快適に眠りたい。喧騒から離れてゆっくり過ごしたい。毎日を忙しく過ごす人たちへ上質な時間を提供する。

     

    オーシャンビューを楽しむ

    客室に入ると、眼の前は遮るもののない海。さらに、客室壁面に大型の横長ミラーを設置し、室内にも海の風景を取り込んだ。海に抱かれて眠る感覚は、海まで徒歩30秒のオーシャンフロントホテルだからこそ実現する体験。 *オーシャンビューは4室

     

    客室には象徴的に青森ヒバの柱が立つ。建物を強化する構造上の役割を果たすだけでなく、あえて、木材の皮を少し残し、部屋全体を木の香りが包むようにデザインした。青森ヒバは、抗菌・防虫にも優れた木材。アロマのリラックス効果に加え、部屋を清潔に保つ。 

     

    インフィニティビューの源泉掛け流し露天風呂

    屋上には、インフィニティビューの源泉掛け流し露天風呂をご用意。浴槽含め全面に青森ヒバを使った浴室で、客室同様、木の香りが心地良く漂う。全長1kmを超える宇佐美湾と一体になれる風景は、この土地でしか味わうことができない開放感!湯船をでても、のんびり過ごすことができるよう、防水性のソファも設置。海ホテルアネックス自慢の癒し空間となっている。

     

    安眠を誘う快適アメニティグッズ

    アメニティは、バリ島発のナチュラルコスメSansatia(センセイシャ)。和晒ふたえガーゼ素材のルームウェアは完全オリジナルで、周辺エリアの外出着としても使用できる。リネンは今治タオル、ベッドはシモンズ。バスソルト・枕用リラックス材・靴べらなどの小物は、青森ヒバで統一した。

     

    全ての客室に、ポット・電子レンジ・冷蔵庫・アイロン・ズボンプレッサーを完備。またコインランドリーも備えており、長期にホテル滞在することもできる。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US