ヘルシーなしゃぶしゃぶをカジュアルに堪能!

05.January.2017 | FEATURES / FOOD

日本の冬の食卓に欠かせないものと言えば鍋。地方に伝わる郷土の味から、豪華食材を盛り合わせたハイブリッド鍋まで、その種類は無限だが、暑さ寒さ関係なく年中無休で食べたくなるのがしゃぶしゃぶだ。外国人にも「和食」として広く認知されているしゃぶしゃぶ店のなかでも、今回は「気軽に日本の食肉文化を楽しめる」「コストパフォーマンスが抜群」と評判の店をご紹介しよう。

 

%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%bc%ef%bc%91

1軒目は、若い世代を中心に人気を集める『モーモーパラダイス歌舞伎町本店』。1993年に歌舞伎町に1号店が誕生し、現在は世界で40店舗を展開するグローバルレストランだが、昨年、歌舞伎町の店をリニューアルし、空間もぐっとシックな雰囲気に。肉は提供時間に合わせて1枚1枚カットし、しゃぶ出汁は、厳選した牛テールから抽出、ポン酢やごまだれも無添加のものを使うこだわりぶりだが、契約農家から仕入れる新鮮な野菜をワゴンで提供するスタイルもユニーク。

%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%bc%ef%bc%92

白菜や水菜、レタスといった定番に九条ネギやパプリカ、ミニトマトも。肉と野菜が食べ放題になるスタンダードコースが2000円からというのは、あっぱれだ。

 

%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%8b%ef%bc%91

2軒目は12月にオープンしたばかりの『出汁しゃぶ おばんざい おかか』。「心行くまでお出汁を食べる」というコンセプトのとおり、着席するとまず削りたてのふわふわおかかが登場。この店でかならずオーダーしたいのが名物の出汁しゃぶ(\1,980)だ。

%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%8b%ef%bc%92

鍋に張られたお出汁のなかに、たっぷり“追いおかか”を加え、さっと食材をくぐらせて食べれば、口の中に上品な出汁の香りが広がる。追加の肉は\880、締めの蕎麦は\500と良心的な価格設定ながら、味は本格派。ヘルシーで仲間とわいわい楽しめるのも鍋料理の魅力。カジュアルなしゃぶしゃぶ店で気軽に日本の食文化を満喫してみて。

 

■モーモーパラダイス歌舞伎町本店

住所:東京都新宿区 歌舞伎町1丁目20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町 8F

 

■出汁しゃぶ おばんざい おかか 新宿

住所:東京都新宿区 歌舞伎町1-16-3 新宿スクエアビル 8F

 

小寺慶子(ライター)

 

−−−

■関連記事:年末年始は話題の“肉酒場” 仲間と盛り上がろう!

 

■関連記事:おいしさもボリュームも メガ級の“肉丼”がブーム!

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US