伝統とモダンが共存した「デザイナーズ町家ホテル」京都の世界遺産・二条城近くに誕生

17.October.2019 | SPOT

デザイナーズ町家ホテル「THE MACHIYA SHINSEN-EN」が2019年10月15日、京都の世界遺産・二条城より徒歩5分の位置にオープンした。京都らしい趣ある町家を改修し、和モダンの新築と融合させた全21室のホテルで、1階ラウンジのフリースペースではオプションで朝食も提供。フレンドリーなスタッフが旅先の友人のように迎えてくれる。

 

「THE MACHIYA SHINSEN-EN」の名称の由来となっているのは、徒歩1分の立地にある「神泉苑」で、日本で唯一の“恵方社”があり、恵方を司る歳徳神(としとくじん)が祀られている。大きな美しい池があり、縁結びのご利益もあるとされている、縁起の良い知る人ぞ知る京都の観光スポットだ。

伝統とモダンの2つの要素が心地よく共存し、開放的な景観を楽しめるコーナースイートルームや、伝統的な町家の要素をふんだんに盛り込んだ和風建築のスイートルームなど、全4タイプのスイートルームを用意。すべてのスイートルームには充実したキッチン設備や洗濯乾燥機を備えており、中長期滞在や家族、グループの滞在にも最適な部屋となっている。

【THE SHINSEN-EN デラックス・スイート】

最上階にあり、部屋一面の大きな窓から自然光をふんだんに取り込む開放的なコーナースイートルーム。ベッドの他にも、畳のエリアでは布団を敷いて休むことができる。開放感のある浴室、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機のあるダイニングスペース、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

【THE MACHIYA デラックス・スイート (竜)】

町家棟にある、和の趣を存分に味わえるスイートルーム。障子や掛け軸など、散りばめられた和のエッセンスの中に、高い天井から自然光を取り込む天窓が備えられている。洋室と和室とリビングがあり、ベッドでも布団でも休むことができ、和と洋が心地よく共存している。機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

【THE SHINSEN-EN スイート】

こちらのスイートルームの入り口には格子戸と石畳があり、入り口から和の雰囲気を演出。大きな窓から自然光を取り込む開放的な空間で、ベッド、機能的なキッチン設備と洗濯乾燥機、ソファー、テレビ、冷蔵庫、無料WiFi等を備えている。

 

スイートルーム以外にも4タイプのお部屋「デラックス・ツイン」「スーペリア・ハリウッドツイン」「ハリウッドツイン」「クラシック・ハリウッドツイン」があり、青藍(せいらん)と橙(だいだい)を基調にした落ち着きのある現代的なデザインが楽しめる。

独立した浴室やトイレ、ソファーやデスクも完備。また、1階の部屋はすべてコネクティングが可能で、2~3名の部屋をつなげて、4~5名で利用できる。

1階のラウンジスペースは、宿泊の方が自由に寛げるフリースペースとなっている。また、オプションで用意している朝食もラウンジで楽しむことができる。

フロントでは日本語と英語に堪能なスタッフが、国内外の方を万全にサポート。観光にも便利な場所に位置しているので、素敵な滞在をたのしんでみて。

RECOMMENDED ENTRIES

  • 米大手旅行誌で日本のトップホテル1位を獲得!「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」

    14.October.2019 | SPOT

    米大手出版社コンデナスト社の旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」が実施した読者投票「2019年 リーダーズ・チョイス・アワード(Readers’ Choice Awards 2019)」の「日本のトップホテル」部門で、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」が、2年連続で1位を受賞しました。

    「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード」は、旅行業界で最も歴史のある読者投票のひとつで、世界のベスト・オブ・ザ・ベストを選出するランキングとして広く知られています。今回はこれまで別々に実施されていた米・英のアワードが合併し、過去最多となる60万人以上の投票によるランキング結果が発表されたなか、昨年に続き堂々の1位受賞となりました。

    「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」は2015年3月に国内初の「ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection®)」ブランドを冠するホテルとして京都・嵐山に誕生しました。ホテルは格式高い歴史・文化が育まれた嵐山の魅力を最大限に引き出しつつ、未来を切り開くという思い「継往開来」がコンセプト。国内外からの旅行者を迎え、四季折々の美しい情景や伝統とモダンが溶け合う空間、そして京都らしさを込めたおもてなしを提供しています。

    今回の受賞について総支配人の羽鳥寛之氏は「世界的にも認知されている読者投票にて、2年連続で1位に選出していただけたことは大変光栄なことです。日頃から翠嵐を支えてくださっている地域の皆様、そして翠嵐をご利用いただいておりますお客様に、心より感謝申し上げます。この度の結果を励みとし、アソシエイトと共に今後ともより一層皆様から愛されるホテルとなるよう努めてまいります。」とコメント。

     

    古くからの伝統を引き継ぎながらモダンな世界観を融合した、新しいかたちのホテル「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」で、過去と未来が交わる京都の魅力を感じよう。

  • ホテルでお茶会!お茶席形式でのアート鑑賞をhotel koe tokyoで開催

    14.October.2019 | FOOD / SPOT

    「koe(コエ)」が展開する、ファッション・音楽・食・宿泊など多彩なコンテンツを提供するホテル併設型店舗「hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)(以下ホテルコエ)」では、「DESIGNART TOKYO 2019」の開催に合わせ、10月19日(土)と10月20日(日)の2日間、 「DESIGNART TOKYO 2019 : Tea ceremony by artless+asahiyaki」 をホテル コエ3Fのプライベートラウンジにて開催する。

    約400年の歴史を持つ京都・宇治の窯元、朝日焼。その16代目となる松林豊斎氏と、ホテル コエのグラフィックデザインを手がける他、グローバルに活躍するブランディングエージェンシー artless Inc. を率いるアートディレクター川上シュン氏がコラボレーション。日本文化である「茶室」の要素を現代的に表現し話題となり、多くの訪日外国人訪れるホテルコエで、日本文化を国内のみならず海外に発信すべく本企画の開催が実現した。

    普段は宿泊者のみが利用できるプライベートラウンジで、アート鑑賞から煎茶+御茶菓子+御抹茶/薄茶というコースを特別に提供。松林豊斎氏本人がお茶を点で、自らの茶碗で提供する。すべての会に作家2名が直接作品について解説を行いながら、お茶が楽しめる。

    この機会に、お茶の魅力を存分に満喫してみて。

  • 京都・東本願寺飛地境内地「渉成園」の夜間特別公開&名勝庭園ライトアップ

    13.October.2019 | SPOT

    京都・東本願寺飛地境内地「渉成園」が2019年11月15日(金)より夜間特別公開を開催します。毎日邦楽の演奏が行われ親鸞聖人が好んだと言われる小豆(ぜんざい)や精進料理を提供するなど、夜間特別公開ならではのコンテンツを体験することができます。

    渉成園は、池泉回遊式庭園をもつ東本願寺(真宗本廟)の飛地境内地(別邸)。1641年に三代将軍・徳川家光から当地約一万坪が寄進され、石川丈山の趣向を入れた作庭がなされました。園内の諸殿は1858年、1864年の二度にわたって焼失。現在の建物は明治初期から末年ごろに至る間に順次再建されました。庭園には四季折々の花が咲きほこり、変化に富んだ景観は「十三景」と称され、高く評価されています。

    今回の夜間拝観では毎日雅楽や琴や笛などの日本の音が楽しめるほか、毎週金土は事前予約をすることで30分早く入場することができ、御用庭師もしくは庭園コンシェルジュによる案内付で通常非公開の茶室「蘆菴」の特別公開に参加することもできます。

    さらに、親鸞聖人が好んだと言われる小豆を使ったぜんざいや古くから渉成園で提供される精進料理の提供も!*別料金・要予約

     

    この期間だけ味わうことができる「渉成園」の夜間特別参拝で、いつもよりディープな日本の歴史を感じよう。

RELATED ENTRIES

  • 「星のや京都」で京文化に触れる、3密のない優雅な一日

    19.May.2020 | SPOT

    京都市内から車で約30分、京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館・星のや京都が、ストレスを感じる日々が続く中、久しぶりに優雅な時間を過ごし、元気を取り戻してほしいという想いから、奥嵐山という立地を生かし3密のない滞在を提案。車で行ける範囲で少し気分転換をと考えている人々のために、館内で京文化を楽しめるおもてなしを提供している。

    ホテルの入り口である舟待合から専用の舟に乗り、窓を開放して心地よい風と景色を楽しみながら部屋に向かう。チェックインも客室で行うので、他の宿泊客と関わることがない環境。

    続いては客室。星のや京都が位置する嵐山は、かつて平安貴族の別荘地として栄えた場所となっており、庭を中心として設計された25室の客室全てが大堰川(おおいがわ)に面したリバービュー。窓を開けると渓谷を流れるさわやかな風を感じることができる。伝統文様が美しい「京唐紙」の壁紙や、星のや京都オリジナルの「畳ソファ」など、いたるところに京文化がちりばめられている客室は、快適性だけでなく優雅な滞在を演出してくれる。

    また、気持ちを整える「写経」、作法を気にせず好きな場所で抹茶を楽しむ「野点籠(のだてかご)」の貸出なども行っており、気分に合わせたアクティビティを通して、他人を気にせず京文化に触れることができる。

    夕食はメインダイニングもしくは客室内でとることができる。半個室のメインダイニングでは、「五味自在」をコンセプトにした、奥嵐山の季節の情景を写した全9品の会席料理を提供。一方客室内での食事は、八寸や炊き合わせなどの一品料理に加え、おひつに入ったお米や出汁にこだわった椀など、旬の食材を使った料理を詰め合わせた「松花堂弁当」が味わえる。また、朝食はたっぷりの旬野菜を料理長特製の出汁で味わう朝鍋が客室にて提供される。

    開放的な自然の中で京文化を楽しめるアクティビティも魅力的。これからの季節は北山杉で作った糸を使用した柔らかな風合いの蚊帳を設置し、呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ「水辺の夜坐(やざ)」を開催予定。行動が制限される今、大きな移動を伴わずに足が運べる奥嵐山。のんびり景色を眺め、美味しい食事を食べて優雅な時間を過ごしてみては。

  • 星のや京都 梅雨の情景を日本料理と楽しむ京会席の提供開始

    16.May.2020 | FOOD

    京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年6月1日(月)〜7月31日(水)の期間、ダイニングにて「初夏の涼を味わい、梅雨の情景を楽しむ」をテーマにした全9品の会席料理を提供する。6月は水無月と呼ばれるほど日中は暑くなるが、夕暮れ時は涼しく、涼暮月(すずくれづき)とも呼ばれる。旬の食材のみずみずしさだけでなく、料理が表現する梅雨の情景や初夏の緑の香りからも涼を感じることができるだろう。

     

    星のや京都のダイニングのコンセプトは「五味自在(ごみじざい)」。五味は甘酸辛苦の5つの味を指し、五色五法と合わせて日本料理の基礎とされている。祇園の割烹料理店の長男に生まれ、海外でも修行を重ねてきた総料理長の久保田は、日本料理の基礎を重んじながらも食材や調理法を自在に取り合わせ、次世代を担う日本料理を提供している。

     

    初夏の情景を目で見て楽しむ八寸「涼暮月の肴核」

    八寸は初夏の情景を表現しており、6月に京都市内の寺社で行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」をイメージした。この八寸では、夏越の祓の時期に暑気払いで食べられる和菓子の「水無月」を香り高い胡麻豆腐で表現し、鮎の出汁とジュンサイでさっぱりと仕立てられている。
    他には、笹に蛍が留まった様子を表現した「蛍羹(ほたるかん)」や、食感のよい蓮根とスモークしたサーモンをあわせた「蛇籠蓮根」などがあり、初夏の情景を目で見て楽しむことができる。

     

    初夏の野菜の甘みを味わう先付「賀茂茄子の涼味寄せ」

    先付では、初夏の野菜のみずみずしい旨味を味わう。たっぷりと出汁を含ませた賀茂茄子に、焼いて甘みを引き立たせたパプリカをアイスクリームにして合わせ、濃厚な甘みが特徴の赤雲丹や生姜のフォーム、食感のアクセントとして新蓮根を添えた。器は佐々木伸佳氏の「レース紋様鉢」。複雑で繊細なレース紋様が特徴だ。ガラスの器が料理の涼しさを演出する。

     

    紫陽花の花に見立てた椀物「鱧紫陽花見立て」

    椀物は、脂がのった鱧の上に鱧のすり身と葛水仙を乗せて紫陽花が咲く様子に見立てた。梅雨明けが旬の鱧は、梅雨の水を飲んで美味しくなると言われており、7月にある京都の祇園祭りは鱧祭りとも呼ばれる。吸地は鰹と鮪、昆布で取ったこだわりの出汁に鱧の焼き骨を加え、香ばしく仕上げる。

     

    青々とした緑の香りを味わう焼き物「若鮎塩焼き」

    焼き物は初夏を代表する食材である鮎を塩焼きにして提供。鮎は香魚とも呼ばれ、初夏の緑の青々とした香りを味わえるのが特徴。炭火で時間を掛けて焼きあげることで、頭と尾は香ばしく身の部分はふっくらと仕上がる。

     

    初夏の自然からの贈り物を味わうデザート「サクランボのミルフィーユ」

    デザートのミルフィーユは、初夏の自然からの贈り物であるサクランボを使う。サクランボは、香りが柔らかいアカシアのハチミツと和えてローストし、甘みを凝縮。サクランボの香りがほのかに香る生クリーム、アーモンドのビスキュイ、カスタードクリーム、食感のよいパイが重ねられ、さまざまな食感を楽しむことができる。ミルフィーユに添えているのは、トンカ豆のアイス。トンカ豆はサクランボと同じバラ科で香りの相性がよいため、香りの調和を楽しむことができる。

     

    梅雨の時期ならではの味わいを「星のや京都」で楽しもう。

  • 帰国困難な訪日外国人の方に向けて、東京・金沢で宿泊場所を無償提供「Room for Rescue」

    01.May.2020 | SPOT

    金沢で宿泊施設、Kaname Inn Tatemachiを運営する株式会社Slacktide・東京で5棟の宿泊施設、Sakura Cross Hotelを運営する株式会社シェアードバリュー・東京で2棟の宿泊施設・BONDS HOUSEを運営するLIFE BONDS合同会社の3社が、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために行われた移動制限により母国に帰ることが困難となった訪日外国人観光客に向けて、宿泊施設の部屋を無償で提供するプロジェクト「Room for Rescue」を合同で行うことを発表した。

    新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために世界各国の航空会社がフライトのキャンセルを発表。帰国のための手段が無くなった訪日外国人の人たちは、予定の変更や延泊を余儀なくされ、金銭的にも精神的にも不安な日々を過ごしている。

    Tokyo:BONDS HOUSE

    Tokyo:Sakura Cross Hotel

    KANZAWA:KANAME INN

    そこで宿泊業に携わる3社は、訪日体験が悪い思い出となり、将来日本へ再度旅行に来てもらうことが心理的に難しくなることは観光全体に大きな損失を与えると考え、宿泊施設の無償提供をスタートした。

     

    Room for Rescue申し込みページ:

    https://kaname-inn.com/room-for-rescue/

     

    申し込みには、ビザが有効であること、キャンセルとなった航空券の情報など所定の条件* を満たしている人へ、金沢1箇所、東京3箇所の宿泊施設にて無償で部屋を提供している。

    対象者の詳細は申し込みページでご確認を。

     

    また、この企画の趣旨に賛同し、部屋を無償で提供したいという宿泊施設も募集している。下記申し込みページから登録してほしい。

     

    宿泊施設向け申し込みページ

    https://kaname-inn.com/room-for-rescue/contact/

     

    さらにこのプロジェクトを個人で支援したい方に向けて、クラウドファンディングもスタートしている。気になる方は合わせてチェックしてみてほしい。

  • 女子旅にオススメ!1棟貸しの京町家宿「京の温所 丸太町」が京都・御所南エリアにオープン

    01.April.2020 | SPOT

    京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 丸太町(きょうのおんどころ まるたまち)」が、京都・御所南エリアに2020年4月25日(土)オープンする。

    「京の温泉」の7軒目となる「京の温所 丸太町」は、最大4名まで泊まることができる一棟貸しの宿。肌や髪にやさしい人工炭酸泉のお風呂や軟水シャワー、広々としたメイクアップコーナー(洗面)を備えた女性のグループ旅行におすすめの宿となっている。

    市内観光にも便利で、伝統的な景観が色濃く残っているエリアにある明治時代(推定)に建てられた京町家を、建てられた時代のままの雰囲気を残しながら、現代生活に寄り添った“住まい”へとリノベーション。

    ラウンジスペース ソファは“石庭”になぞられて配置

    2階のベッドルームと和室をつなぐラウンジスペースにはユニークな丸型ソファを設置した。襖を開けるとひと続きの部屋のようになり、旅の時間と空間を仲間と共有することができる設計になっている。

    お風呂 人工炭酸泉のヒノキ風呂

    アメニティ

    丸い形のヒノキ風呂は、湯上り後もポカポカと温かさが続く人口炭酸泉で、シャンプーなどのアメニティは女性に人気のブランド「THREE」が用意されている。

    メイクアップコーナー(洗面)4人が並んで使うことができる広さ

    メイクアップコーナーは4人が並んで使える広さで、透明感のある肌色に見えるミラーや照明にもこだわった。

    また、和室やメイクアップコーナーには色鮮やかなアートピースを飾り、彩りを添えている。美しさと機能性にこだわった「京の温所 丸太町」で、ワンランク上の女子旅を楽しんでみては?

  • 5月が見頃!箱根・芦ノ湖畔 3,000株のツツジが咲き誇る「ツツジ庭園」

    29.March.2020 | SPOT

    5月は、箱根・芦ノ湖畔の“小田急 山のホテル”が1年で最も華やぐ季節。富士山と芦ノ湖を望む広大な庭園では、約30種3,000株の色とりどりのツツジが次々に咲き誇り、ほかには類を見ない圧巻の景色が広がる。

     

    “山のホテル”のツツジ庭園

    山のホテルのツツジ庭園は、かつて三菱四代目社長の岩﨑小彌太男爵の別邸があった場所。庭園のツツジやシャクナゲの多くはその時代に植えられ、受け継がれてきた。中には樹齢100年以上経つ株や、人の背丈を超す大きな株もある、ツツジのつぼみは、ピンク・赤・紫・白の順に開花する。

     

    庭園に咲く色とりどりのツツジと富士山

    ホテルでは、庭園での撮影をさらに楽しくするためのアイテムを用意。庭園を知り尽くしたスタッフおすすめの撮影スポット2箇所に「フォトフレームスタンド」を設置する。カラフルなツツジと富士山など、絵画のように美しい風景を旅の思い出に残してみて。

    ツツジスイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」1,634円 ティーセット2,360円(税込)

    ホテルの目の前、芦ノ湖畔にたたずむデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」では、ツツジの開花に合わせて新スイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」が登場。ピンク・赤・白・紫などカラフルなツツジを様々な形で表現し、皿の上にホテルのミニ庭園が再現される。メインの赤いツツジがモチーフの紅茶のムースは、イチゴピューレのナパージュで美しくコーティング。ムースに使われる紅茶は、ロザージュオリジナルの「ツツジティー」を使用しており、ここでしか食べられない味をぜひ体験してほしい。


    白いツツジがモチーフのスイーツは、白いマカロンでフランボワーズのソルベをサンド。ソルベの周りを赤白交互に飾るのは、ツツジティーを使ったミルクティークリームとフレッシュなフランボワーズ。ピンクのジュレやエディブルフラワーで彩りを加える。ツツジ庭園を堪能した後は、優雅なティータイムで余韻を楽しもう。

  • ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」のトリュフトーストで贅沢気分を味わおう

    22.March.2020 | FOOD

    ホテルニューオータニ大阪では、春季だけ出荷できる特別なトリュフを使用した「春トリュフトースト~ビアンケットトリュフ~」を、ペストリーショップ「パティスリーSATSUKI(パティスリー さつき)」にて1日5個限定(土・日・祝日は10個限定)で販売している。

     

    空前の食パンブーム到来

    近年全国的に広まっている“食パンブーム”。焼かなくてもそのまま食べられる“「生」食パン”のキーワードを打ち出して話題となった、大阪に総本店を構える高級「生」食パン専門店『乃が美』がブームの火付け役となり、数多くの食パン専門店がオープンしている。ホテルニューオータニ大阪では2017年の春、贅沢な高級食パンで関西人をうならせたい!という思いから、フレンチの独自のテイストを加えた「春のトリュフトースト」を開発。発売初日から売り切れが続き、予約が無ければ買い求める事が出来ない大反響を呼んだ、トリュフ好きにはたまらない大人気商品が、満を持して今年も登場する。

     

    トリュフ尽くしの贅沢なプレミアムトースト

    春トリュフトースト~ビアンケットトリュフ~ 1斤/¥1,500(税別)

    香り・風味・食感すべてにこだわりぬいた究極の逸品・春トリュフトースト。通常の食パンを作る際に使用する卵、牛乳、バターなどは一切使用せず、強力粉・イースト・水・細かく刻んだ春トリュフ、そして、最高の味へと引き立てるトリュフバター・ピュアオリーブオイル・ショートニングのみで一層香り高く焼き上げる。
    パン生地のつなぎ目となる卵や牛乳は使用せず、生地のパサつきを防ぐため、生地を練る作業を通常よりも念入りに行った。焼き上げには溶岩釜を使用し、遠赤外線でパンに熱を通すことで、もっちりとした食感を実現している。


    「封をあけた瞬間の香りを大切にしたい」という料理長のこだわりから、トリュフオイルをトースト全体に塗りこみ、しっとりとした味わいに仕上げた。
    トースターでこんがり焼くだけで香り高い贅沢トーストを堪能できるが、トリュフと相性の良い半熟の目玉焼きやスクランブルエッグなどを乗せれば、よりいっそう香り高く満足感バツグンの贅沢トーストに仕上がる。

     

    使用するのは春だけ出荷される贅沢トリュフ

    世界三大珍味のひとつである“トリュフ”。味の決め手となる、トリュフには“春のトリュフ = ビアンケットトリュフ”を使用。本場イタリアでは、伝統的なトリュフとして大人気で、出荷時期が3月中旬~4月と限られている為、日本国内ではなかなか手にすることができない希少価値の高いトリュフだ。最もおいしいこの時期に合わせて、香り、風味といった魅力を最大限に引き出したプレミアムトーストの開発・生産に成功した。

     

    ホテルニューオータニ大阪「パティスリーSATSUKI」の春限定トリュフトーストで、贅沢な朝のひとときを。

  • 世界遺産・二条城で夜のお花見を楽しむ。夜桜を彩るプロジェクションマッピング開催

    18.March.2020 | SPOT

    花の体感型イマーシブアート展「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜− 世界遺産・二条城」が、2020年3⽉20⽇(金・祝)~4月12 ⽇(日)の期間、世界遺産・元離宮二条城にて、「二条城桜まつり2020」の夜間イベントとして開催される。

    「FLOWERS BY NAKED」は、五感で楽しむ花の体感型イマーシブアート展。世界遺産・二条城では2018年、2019年と秋の紅葉シーズンで開催していたが、春に本展を京都で開催するのは初となる。唐門など重要文化財でもある建造物、そして二条城に咲き誇る50種類もの「夜桜」とコラボレーションし、”桜”をテーマに新しいお花見体験を届ける。

     

    「Prologue」

    本展の始まりを象徴するモニュメントである「NAKED BIG BOOK」では、アーティスト 村松亮太郎と写真家 レスリー・キーによるコラボレーション作品を展示。レスリー・キーが切り取った「静的」な表現である写真に封じ込められたパワーを、村松亮太郎が「動的」に表現した、新しい写真のアート。

     

    重要文化財 唐門 「立春」

    重要文化財である唐門の壮大な建造物に、春が訪れ、始まりを告げるさまをプロジェクションマッピングで表現。

     

    内堀「Flowers Wall 〜SAKURA〜」

    二条城ならではの、お堀を使った雄大な桜のプロジェクションマッピング。桜とともに、景色が移ろっていく。

     

    清流園「桜の雫」

    本物の桜に包まれながら、春の香りを封じ込めたシャボン玉が「桜の雫」のように舞う、幻想的な空間。立命館大学とのコラボレーション作品も。

     

    イベントではコロナウイルスほか感染症対策として、消毒液の設置や状況に応じたスタッフのマスク着用等、感染症対策に努めて実施される。来場の際はせきエチケットや手洗い等、通常の感染対策を行って出かけよう。

  • 人気焼肉店「ふたご」が京都・東山に肉づくしのコースを提供する「肉割烹ふたご」オープン

    14.March.2020 | FOOD

    国内外に74店舗飲食店を運営する株式会社FTG Companyは、新業態「肉割烹ふたご」を2020年3月27日(金)京都・東山にグランドオープン。「THE JUNEI HOTEL 京都」内に併設するレストランとして、和牛本来の旨味・美しさを最大限に引き出した、割烹仕立ての肉尽くしフルコースを提供する。※2020年2月末現在

     

    歴史と伝統、文化の薫り漂う優雅な京都・東山区に誕生する「THE JUNEI HOTEL 京都」は、全11室(バンブースイート1室)の観光型スモールラグジュアリーホテル。”竹に抱かれ、月光満ちる空間での滞在” をコンセプトに、人と人の縁を象徴する竹と、京都・東山のなだらかな山並みを煌々と照らす月に囲まれており、デザイン性の優れた、美しい竹の伝統工芸品を用いた内装や客室は、優しさと安らぎの空間を提供する。

    店内内観

    そして、首都圏を中心に展開している「大阪焼肉・ホルモン ふたご」の新業態として、「肉割烹ふたご」が「THE JUNEI HOTEL 京都」にオープン。和モダンを基調とした店内は、全て半個室と個室に。日常と非日常をつなぐ特別なプライベート空間では、最高ランクの和牛と旬の素材を生かした、割烹仕立てのフルコースを楽しむことができる。

    お品書き *月ごとにメニューは変更となります

    「肉割烹ふたご」のコンセプトは「落ち着いた大人の“IKI”」。“IKI”という音には「粋」「息」「意気」「活」などの意味が込められている。「肉割烹ふたご」では、ひとりひとりの心の中に息づく“IKI”を楽しめるおもてなしのひとときを提供していく。

    フォアグラと和牛フィレの一口丼

    和牛リブロースと京野菜のしゃぶしゃぶ

    割烹仕立てのコースメニューでは、四季折々の滋味溢れる京野菜や芳醇な旬の食材を使用し、多彩な調理法で肉本来の旨味・味わいを引き出す。

    和牛サーロインの炭焼き

    最高ランクの和牛の中から、サーロイン・フィレ・タン・リブロースなど希少部位を贅沢に使用し、日本食として代表的な、焼肉・しゃぶしゃぶ・すき焼き、全てを一つのコースに盛り込んで、和牛の魅力を全て堪能できる「肉割烹」に仕上げた。

    京都の季節が移ろうように、毎月変わるコースメニューで繰り広げられる匠の“IKI”。「肉割烹 ふたご」で心ゆくまで堪能しよう。

  • 地元の人しか知らない ”京都” の穴場スポットで楽しむ「ホタル観賞ミニツアー」

    13.March.2020 | SPOT

    ホテル「The GrandWest Arashiyama(ザ グランドウエスト アラシヤマ)」では、2019年に好評だったホタルの観賞ツアーを2020年も開催決定。開催日は2020年5月29~31日までの3日間で、3月から予約受付を開始する。前年はホタルを見たことがなかった、外国人のゲストから特に好評だったこの企画。ツアー当日は日没後に地元の人しか知らない京都のホタルが見られるスポットへ、ホテルスタッフがミニツアーとして案内する。

     

    ツアーを始めるきっかけは、京都在住のスタッフが近くの寺でホタルを見つけたこと。そのスタッフはそれまでホタルをみたことがなく、京都へ移住してきて初めて野生のホタルを見つけた瞬間だった。現在、野生のホタルは年々減少しており、ホタルは初夏の風物詩というイメージはあっても「本物は見たことない」という人も増えている。そんな現代で、ふわふわと光りながら飛ぶその幻想的な光景に心打たれたスタッフが、ぜひとも京都に訪れたホテル宿泊のお客様にもこのすてきな日本の風物詩を感じてもらいたい。そんな強い思いから、ミニツアーを開催した。

     

    2019年はホタルをみたことがない小さな子どもを連れた家族をターゲットとして、3日間開催したが、結果として、予約受付後すぐに全日程予約がいっぱいになり、8割が外国からの宿泊客の予約という想定外の結果となった。参加者からは、「ホタルのことはアニメやゲームで見たことがあったので、子どもも大人も存在は知っていた。でも中国では本物のホタルを見られるところは本当に少ないので、実際に見たことがなかった。」という声が多く聞かれた。

     

    ホタルは水がキレイなところでしか生息できないため、日本を含め世界中の市街地で見ることが難しくなっている。京都も年々見ることができる場所は減少しており、昨年の同じ場所で見られるとも限らない。自然豊かな京都の新たな一面を、国内外の人たちに今年も「ホタル鑑賞ミニツアー」を通じて発信していく。

  • 日本初!”ハリー・ウィンストン”と”パーク ハイアット 東京”がコラボしたアフタヌーンティー登場

    13.March.2020 | FOOD

    ハリー・ウィンストンはパーク ハイアット 東京とコラボレーションし、パーク ハイアット 東京 41階「ピーク ラウンジ」にて、自然に咲き誇る花々をデザインしたブランドのジュエリーをインスピレーション源とした「Winston in Bloom(ウィンストン イン ブルーム)」アフタヌーンティーを2020年4月1日から4月30日まで開催する。

    「キング・オブ・ダイヤモンド」「スターたちのジュエラー」と称されるハリー・ウィンストンは、1932年ニューヨークにて創業した世界最高峰のハイジュエラー。創始者ハリー・ウィンストンは自然の生み出す花々の美しさに魅了され、その造形美をジュエリーで表現。その情熱は今日のジュエリー製作にも受け継がれ、自然をインスピレーションとした数々のジュエリーが生み出されている。「Winston in Bloom」は、ハリー・ウィンストンによって永遠の命と輝きを吹き込まれた、ダイヤモンドやカラーストーンで彩られた花々が咲き誇る、至高のフラワーガーデンをイメージした。

    ハリー・ウィンストンとして日本初となる今回のアフタヌーンティーでは、「Winston in Bloom」を構成するアイコニックなジュエリーコレクションをインスピレーション源とするメニューを展開。色とりどりのフラワーや春らしい色合い、エレガントなテイストで特別にデザインされたアフタヌーンティーは、ハリー・ウィンストンの至高のジュエリーが織りなす、ラグジュアリーなフラワーガーデンの世界観を表現している。

    またアフタヌーンティーを注文した人には、オリジナルギフトもご用意。

    ※オリジナルギフトは数に限りがございます。

     

    咲き誇る花をイメージしたアフタヌーンティーで、ハリー・ウィンストンの世界観を存分に感じてみては。

  • 京都のオススメ ”桜” お花見スポット 7選

    10.March.2020 | FEATURES / SPOT

    暖かい日も増え、どんどん春が近づいてきています。今回は、桜の季節ならではの京都絶景スポットを、まっちゃんさんがInstagramで公開しているフォトと共にご紹介。京都旅行でどこの桜スポットを訪れるか、ぜひ参考にしてみてください。

     

    祇園白川

    町家が並び、石畳の道では舞妓さんに出会うことも。祇園白川は京都らしさを存分に楽しめるエリアです。
    桜の時期にはライトアップもあり、白川の音を聞きながら桜を心ゆくまで眺めてみてください。

     

    ▶祇園白川

    住所:京都市東山区の白川南通沿い(川端通〜巽橋のあいだ)

    最寄り駅:京阪電車「祇園四条」駅 徒歩5分/京阪電車「三条」駅 徒歩10分/阪急電車「河原町」駅 徒歩10分

    ライトアップ期間:2020年3月27日〜4月5日 18:00〜22:00 予定

    Official site:http://gion-yoisakura.com/

     

    京都府庁旧本館正庁

    国の重要文化財にも指定されている「京都府庁旧本館正庁」。創建時の姿をとどめている現役の官公庁建物としては日本最古の建物です。中庭には大きなしだれ桜があり、訪れた人々を魅了します。西洋近世の大邸館のような外観と桜が並ぶ様子は圧巻です。

     

    ▶京都府庁旧本館正庁

    住所:京都府京都市上京区 薮ノ内町

    公開日:火曜日〜金曜日、土曜日(第1週、第3週、第5週)*祝日及び年末年始を除く

    公開時間:10時〜17時

    最寄り駅:市バス「府庁前」「烏丸下立売」 徒歩5分/地下鉄「丸太町」駅 徒歩10分

    Official site:https://www.pref.kyoto.jp/qhonkan/

     

    正寿院

    ハートの猪目窓が人気の正寿院。桜の季節はハートの窓が桜色に染まります。夜にはライトアップも実施していますが、事前申し込み制となっており、抽選で当選した人のみが参加可能。今年の申し込み情報はオフィシャルサイトでチェックしてみて。

     

    ▶正寿院

    住所:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149

    拝観時間:9:00〜16:30 *4月〜9月

    拝観料:500円 *お茶とお茶菓子付き

    最寄り駅:京阪・JR「宇治」駅・近鉄「新田辺」駅から京阪宇治バスに乗って維中前下車。コミュニティバスに乗車し、「奥山田」 徒歩10分

    Official site:http://shoujuin.boo.jp/

     

    背割堤

    1.4kmの桜が並ぶ「背割堤」エリアは人気のお花見スポット。「さくらであい館」の展望塔から見る約220本の桜並木はここでしか見られない絶景です。満開の時に桜の下を歩くとまるで桜のトンネルを歩いているかのよう・・・!ロマンティックな気分が味わえるお花見スポットです。

     

    ▶背割堤

    住所:京都府八幡市八幡在応寺地先

    最寄り駅:京阪線「石清水八幡宮」駅 徒歩10分

    Official site:https://www.city.yawata.kyoto.jp/0000000479.html

     

    伏見十石舟

    伏見十石舟は、江戸時代の運搬船を再現した船。弁天橋のたもとから出発します。自然豊かな京都が感じられる船旅で、ゆっくりと桜を鑑賞してみてください。伏見十石舟は運行期間が限られているので、オフィシャルサイトをチェックしてから出かけよう。

     

    ▶伏見十石舟

    住所:京都府京都市伏見区南兵町247

    運行期間:オフィシャルサイトをチェック

    最寄り駅:京阪本線「中書島」駅 徒歩5分

    Official site:https://kyoto-fushimi.or.jp/ship/

     

    京都府立伏見港公園

    公園の景色を楽しみながら散歩できる「ウォーキングコース」がある伏見港公園。桜の季節には満開の桜を楽しみながらのお花見ウォーキングがオススメです。

     

    ▶京都府立伏見港公園

    住所:京都府京都市伏見区葭島金井戸町

    最寄り駅:京阪本線「中書島」駅 徒歩3分

    Official site:http://kyoto-park.or.jp/fushimi/

     

    伏見出会い橋

    映画「君の膵臓を食べたい」に使われたことで話題のスポット・伏見出会い橋。川に映る桜並木がとってもキレイなスポットです。昔ながらの景観が残るスポットで、情緒あるお花見を楽しんでみては?

     

    ▶伏見出会い橋

    住所:京都府京都市伏見区北浜町911

    最寄り駅:京阪本線「中書島」駅 徒歩9分

     

    いかがでしたか?京都でお花見をする際の参考にしてみてください。

    まっちゃんのInstagramでは他にもたくさんの京都情報が発信されています。京都旅行の参考にしてみてください。

    Photo:まっちゃん

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS」第3弾! ”銭湯” と ”相撲” を掛け合わせた「DOSUKOI」ルーム オープン

    09.March.2020 | SPOT

    原宿の中心地にある民泊施設「MOSHI MOSHI ROOMS(モシモシルームス)」は、これまでも1年中満開の桜が楽しめる部屋「SAKURA(さくら)」や、日本の分化を様々な視点で切り取った部屋「ORIGAMI(おりがみ)」をオープンし、国内外の方に好評を得ています。

    そして、今回第3弾として、銭湯と相撲を掛け合わせた「DOSUKOI(どすこい)」をオープンしました。

     

    日本の伝統文化である”相撲”と”銭湯”を掛け合わせた部屋には、相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂・ペンキ絵などが非日常な世界観を演出しました。部屋の入口からリビングルーム、銭湯空間まで大胆なデザインが施されています。

     

    リビングルーム

    リビングの入口は銭湯をイメージ。瓦屋根と大きな暖簾でお客さんをお出迎えします。

    天井に飾られたライトは力士の突っ張りを表現。ソファ・ラグ・椅子等の家具は白とベージュで揃えて土俵をイメージしました。

    力士が描かれた壁紙など、インパクトがありながらも居心地の良い空間になっています。

     

    バスルーム

    ヒノキで出来た大きな浴槽は、家族や友人など3〜4人で一緒に入浴することが可能です。浴槽の前には大きなペンキ絵があり、風呂に入りながら、雄大な富士山を楽しむことができます。浴槽上には相撲をイメージする水引幕を設置しました。

    脱衣所は冷蔵庫や椅子を置き、銭湯のような空間に!「DOSUKOI」宿泊者には入浴剤のプレゼントも用意しています。

    壁に描かれたペンキ絵は、日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人氏の作品です。刷毛や筆を使い描かれた、ペンキ絵ならではの大胆かつ繊細なタッチをぜひじっくり御覧ください。

     

    ベッドルーム


    2段ベッドにはそれぞれシングルベッドが2つずつ並び、収納ベッドを合わせると5人まで宿泊可能です。

    洗面台・トイレ


    洗面台は独立しており、ヘアドライヤーを設置。トイレはウォシュレット式のトイレを導入しました。

    その他、アメニティ


    キッチン道具のほか、電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品を完備。

    より部屋の世界観を堪能していただけるよう、横綱浴衣や「DOSUKOI」をイメージしたアイテムを多数用意しました。

    ホテルとしてだけでなく、友人とのパーティや女子会にも利用されている「MOSHI MOSHI ROOMS」。まだまだ肌寒い日が続く季節、気のおける仲間と大きなお風呂でリラックスしてみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US