秋の京都で楽しみたい!慈徳院・五重塔など「紅葉ライトアップ」おすすめスポットをご紹介

17.October.2019 | SPOT

「古都」と呼ばれる京都府は、”日本文化発祥の地”とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。

 

今回は京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」の中から、秋の京都の風物詩「紅葉」を京都各地で楽しめる様々なスポットをご紹介。特に今年は、昼の紅葉はもちろん、近年注目されている「ナイトライフ」に注目していつもと一味違った「夜紅葉」を楽しんでみては?

 

住職と地元住民が創った憩いの場「慈徳院」

与謝野町にある「慈徳院」では、地域住民や檀家らによって約11年前から境内の大師山にもみじが植樹され、さらに“地域住民と交流の場になるように”という想いから住職ももみじを植樹したことで、毎年秋には裏山が鮮やかな紅葉に彩られ、近年では「紅葉寺」として知られるようになった。日々コツコツと庭園づくりをしているため、毎年少しずつ風景が変っていくのも楽しみのひとつ。

裏山一面を独占しているかのような昼の紅葉はもちろん、1週間限定のライトアップ期間には、夜空の下で一段と幻想的に彩られる。

 

ライトアップ期間:2019年11月9日(土)~16日(土)

ライトアップ時間:17時~20時(通常拝観は9時~20時)

紅葉の見頃:11月上旬~中旬

住所:京都府与謝郡与謝野町明石2250

協力金:300円

URL:http://jitokuin.com

 

五重塔×紅葉のコラボレーション「成相寺」

宮津市の「成相寺」は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹。聳え立つ立派な五重塔と、数百本にも及ぶ紅葉のコラボレーションは圧巻!

昼には日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができ、11月9日(土)・10日(日)の夜は、2日間限定でライトアップされた幻想的な空間も楽しめる。

 

ライトアップ期間:2019年11月9日(土)・10日(日)

ライトアップ時間:日没後~21時(通常拝観は8時~16時30分)

紅葉の見頃:11月上旬~下旬

住所:京都府宮津市成相寺339

拝観料:入山料大人500円

URL:http://www.nariaiji.jp/

 

山頂から眺める一面真っ赤な「笠置山もみじ公園」

山頂に1300年の歴史をもつ笠置寺を構える笠置山では、辺り一面を紅葉に囲まれた幻想的な空間「笠置山もみじ公園」が楽しめる。

11月は期間限定でライトアップされ、昼間とは違った空間を演出。また、山頂からは眼下に一面真っ赤に紅葉した公園や、木津川の流れを一望できる。

 

ライトアップ期間:2019年11月1日(金)~30日(土)

ライトアップ時間:17時~21時(通常拝観は9時~16時)

紅葉の見頃:11月上旬~下旬

住所:京都府相楽郡笠置町笠置笠置山

拝観料:ライトアップ時間は無料 ※通常拝観は大人300円・小学生100円

URL:https://www.kasagidera.or.jp

 

 

ライトアップされた紅葉を、京都で満喫してみて。

RELATED ENTRIES

  • 興聖寺夜間拝観に合わせて『DANDELION PROJECT』が京都・宇治で期間限定公開

    30.November.2021 | FASHION / SPOT

    ネイキッドは、村松亮太郎 / NAKEDによる参加型アートプロジェクト「DANDELION PROJECT(ダンデライオンプロジェクト)」が、今秋の2021年10月27日(水)より上賀茂神社を皮切りに、清水寺、平安神宮など、本作の想いに賛同した京都7箇所を巡っている。今回、12月3日(金)から12月5日(日)までの期間限定で興聖寺の夜間拝観とあわせて京都・宇治市に植樹され、一般公開される。

     

     

    興聖寺は、参道を含む境内が京都府指定名勝となっている、紅葉で有名なお寺。宇治川に面した表門より山門に通じるゆるやかな勾配の参道沿いに流れる湧き水が琴の音色に聞こえることから「琴坂」と呼ばれ、永く親しまれている。イベントでは興聖寺の夜間拝観が可能で、お寺や庭園のライトアップのほか、宇治の街に源氏物語をモチーフにした行灯が設置される「京都・宇治灯りのみち」が同時開催。共に秋の宇治を盛り上げる。また、参道までの宇治川沿いでは、「NAKEDディスタンス提灯®」を持ってソーシャルディスタンスを意識しながら光の演出に参加でき、興聖寺入り口では「NAKEDつくばい™」で手指のアルコール除菌が体験できる。モチーフは「DANDELION」のたんぽぽと、源氏物語の宇治十帖にゆかりがあり、興聖寺でも花を咲かせる椿で演出。また、ネイキッドの大人気商品「NAKED花みくじ™」を購入することも可能となっている。

     

    現代アートと歴史ある興聖寺のコラボをお見逃しなく!

     

  • 「さるびあ丸」東京湾夜景クルーズ×ラブライブ!スーパースター!! 、コラボイベント全5日間開催!

    11.November.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    東海汽船は、2021年11月13日(土)から全5日間の日程で、アニメ「ラブライブ!スーパースター!!」 とのコラボイベント「東海汽船 東京湾夜景クルーズ×ラブライブ!スーパースター!! in さるびあ丸」を企画する。

     

    コラボ御船印デザイン

    11月13日/11月27日/11月28日/12月以降/12月以降

     

     

    本イベントでは、 東京竹芝桟橋と神津島などの東京諸島を結ぶ定期船「さるびあ丸」が毎週土日の横浜寄港日に実施している横浜~東京竹芝間での「東京湾夜景クルーズ」にて、コラボ御船印付乗船券の販売や、ラブライブ!スーパースター!!仕様の船内装飾、船内売店にてコラボグッズの販売を行う。

     

    ラブライブ!スーパースター!!の世界観を堪能しながら、「東京湾夜景クルーズ」で夜景を楽しんでみては?

  • 没入型アート体験イベント「ワントゥーテン 二条城夜会」が京都の世界遺産・元離宮二条城にて開催

    10.November.2021 | SPOT

    2021年11月5日(金)から、12月8日(水)を除く12月12日(日)までの期間限定で、京都府京都市にある世界遺産・元離宮二条城にてクリエイティブAIによる国内最大級のインタラクティブ・ランドアートや、京都の名店の食の数々を楽しめる没入型アート体験イベント「ワントゥーテン 二条城夜会」が開催中。

    クリエイティブAIによる約400㎡の巨大インタラクティブ・ランドアートは、来場者の密度や位置、周辺の天候などの環境情報をAIが解析し、より自然現象に近い予測できない感覚的なインタラクティブアートを創り出す。また、会場内を満たす光と音は、重要文化財の唐門や特別名勝の二の丸庭園など、二条城が持つ情景や造形美の魅力を引き立たせ、二条城の持つ本質的な価値の再発見を促し、京都の名店が集う食のコーナーも登場。伝統と革新を融和させ日本文化を再発見するワントゥーテンの「夜会」が、京都で初開催となった。

     

    京都は古くから風水をもとに作られた都市で、二条城の地下には「良い気を運ぶ水のエネルギーが流れている」など、数々の言伝えがある。歴代の徳川将軍も、その後、離宮として使用された皇室や招かれた要人たちも、このエネルギーを感じていたかもしれない。これらの言伝えから着想を得て、二の丸御殿の前の庭を使い、徳川将軍や皇族たちがエネルギーを感じていたであろう情景を約400㎡の巨大な没入型インタラクティブ・ランドアートで表現した。
    二条城の地下を流れる気の流れを、悠々とした龍で表現し、さらに、そのエネルギーを感じ取っているということを、来場者の足元に広がる光のサークル演出で表現している。悠久の時を越え、徳川将軍も感じたであろう二条城に宿るエネルギーとシンクロする体験を楽しんでほしい。

  • 渋谷区観光協会主催、日本全国の観光地・組織のネットワークづくりを目的とした『LOOK LOCAL SUMMIT vol.0』が11/9(火)に開催決定

    08.November.2021 | BUSINESS

    渋谷区観光協会が、日本全国の観光地・組織のネットワークづくりを目的とし、「Think local, Share knowledge, Do action 地域の繋がりが、ニッポンの観光のミライを変える」をテーマに、『LOOK LOCAL SUMMIT vol.0』を2021 年 11 月 9 日(火)14:00~19:00に開催する。

     

    初めての開催となる2021年は、渋谷と友好関係にある大館 、佐世保、鹿児島、新島、横浜、札幌、糸島、瀬戸内、広島、山梨の10 都市を連携地域とし、それぞれの地域における観光協会や DMO などが持つナレッジの共有や連携のメリット、気づき、発見、観光人材育成など 5 つのテーマでトークセッション実施。また、本年のみならず、『LOOK LOCAL SUMMIT』の継続開催を視野に、日本全国の観光・まちづくり組織が共創できる仕組みづくり、その先に生まれる真の観光立国を目指していく。

     

    渋谷とつながる10 都市と観光を支えるキーパーソンが集結するトークセッションをお見逃しなく!

     

    トークセッション内容

     

    連携都市

    協力企業・団体

  • 感染症予防対策アートを楽しめるナイトウォーク企画『NAKED夜さんぽ』開催

    08.November.2021 | SPOT

    ネイキッドは、withコロナ時代、アフターコロナ時代におけるニューノーマルに則ったナイトウォーク企画『NAKED夜さんぽ 』を発表。加賀温泉郷 片山津温泉にて、2021年12月17日(金)からスタートするナイトウォーク企画『NAKED夜さんぽ -片山津温泉-』を手がけている。

     

     

    竜神の光 場所:浮御堂

    光(ひ)だまりの湯 場所:片山津温泉砂走公園 あいあい広場

    NAKEDディスタンス提灯® 場所:片山津温泉砂走公園 あいあい広場

    AKEDつくばい™ 場所:片山津温泉砂走公園 あいあい広場

    ゐのめの光 場所:お薬師愛染寺

    晶子染め灯篭 場所:お薬師愛染寺

     

     

    『NAKED夜さんぽ』は、ネイキッドの感染症予防対策アートである「NAKEDディスタンス提灯®」を持ち、光で演出された街の名所を巡る、ネイキッド発案の屋外回遊型のナイトウォーク企画。withコロナ時代、アフターコロナ時代に対応したニューノーマルに則ったネイキッドの空間演出と感染症予防対策アートで、安心安全にイベントやエンタテインメントを楽しむことができる。


    今回は、「温泉総選挙2018」絶景部門で第2位に選ばれた、北陸「加賀温泉郷」のひとつである片山津温泉とコラボレーション。片山津温泉に伝わる竜神伝説に登場する村の守り神になった竜の光を来場者が「NAKEDディスタンス提灯®」を使って運びながら巡ることで、片山津温泉砂走公園 あいあい広場を中心に浮御堂やお薬師愛染寺といった片山津温泉の名所の魅力を体感していく。


    また、手指のアルコール消毒をアート化した「NAKEDつくばい™️」や、今回、竜の光を運ぶ提灯の灯りで他グループとソーシャルディスタンスを自然と保てる「NAKEDディスタンス提灯®」を持つことで、感染症予防対策を行い、コロナ禍であっても安心安全にイベントに参加可能となっている。

  • 渋谷の真ん中で和歌山県をPR! 文化庁主催『紀の国わかやま文化祭2021 in 渋谷』をChannel 47がプロデュース

    29.October.2021 | BUSINESS / FEATURES / SPOT

    10月3日(日)、東京・渋谷キャストにて、文化庁主催イベント『紀の国わかやま文化祭2021 in 渋谷』(プロデュース:Channel 47)が開催された。

     

    当イベントは、2021年10月31日(土)から11月21日(日)にかけて和歌山市内で催される『紀の国わかやま文化祭2021(第36回国民文化祭・わかやま2021、第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会)』の認知向上を目指したもの。プロデュースは、エンタテインメントの力で地方の魅力を世界に発信するChannel 47が担当。

     

    当日は、渋谷と原宿の間に位置する渋谷キャストの絶好のロケーションを活用し、タレント・文化人によるトークプログラムや、和歌山県の地産商品を販売するブースの出店といったコンテンツで、和歌山県の魅力を幅広い層に届けました。また新型コロナウイルス感染予防を徹底した中で、原宿にあるカルチャープロダクションASOBISYSTEMがプロデュースしたオリジナルグッズ『和歌山パンダマスクカバー』も配布され、渋谷の買い物客や家族連れなど、のべ3,000人以上が来場した。

     

    当日の会場、トークなどイベントの模様をまとめた動画はこちら。

     

     

     

    和歌山の食の魅力を伝えるマルシェ

    渋谷キャストの多目的広場では、和歌山県が誇る地産商品を購入できるブースを設営。みかんを使った加工食品や梅干し、日本酒、梅酒などを販売。

     

    文化人、モデル、タレントが多数参加したトーク

    渋谷キャストの大階段に設置された特設ステージでは、著述家のアレックス・カーさんやタレントのマーティンさん、アーティストの新しい学校のリーダーズの面々など、文化人、モデル、タレントが次々と登壇するトークを行った。

     

    和歌山県のPRはもちろん、自治体が抱える“観光の課題”からZ世代の若者たちが考える和歌山の魅力についてまで、トークのテーマは多岐に渡り実施。各ステージの様子はInstagramでライブ配信も行われ、会場外からも約1,000人の視聴者が参加。

     

    ▼プログラム

     

    Part 1『和歌山キャラバン PRステージ』

    登壇者:本谷紗己(モデル / 『紀の国わかやま文化祭2021』スペシャルインフルエンサー)、すみたに兄弟(和歌山在住のお笑いコンビ)、きいちゃん(和歌山県PRキャラクター) ※敬称略、50音順

     

     

    Part 2『各自治体の観光をどう捉えていくのか? ~和歌山、渋谷、エンタメ各目線で語る観光とは~』

    登壇者:アレックス・カー(著述家)、小池ひろよ(渋谷区観光協会事務局長)、本安芸子(渋谷区産業観光・文化担当部長) ※敬称略、50音順

     

     

    Part 3『渋谷原宿のZ世代と語る 和歌山トーク Ver.1』

    登壇者:川端結愛(モデル)、長谷川美月(モデル)、MIOCHIN(モデル)、本谷紗己(モデル / 『紀の国わかやま文化祭2021』スペシャルインフルエンサー) ※敬称略、50音順

     

     

    Part 4『渋谷原宿のZ世代と語る 和歌山トーク Ver.2』

    登壇者:新しい学校のリーダーズ(アーティスト)、アレックス・カー(著述家)、マーティン(タレント)、ゆうたろう(モデル) ※敬称略、50音順

     

    ASOBISYSTEMプロデュース『和歌山パンダマスクカバー』を来場者に配布

    来場者限定で配布されたオリジナルグッズ『和歌山パンダマスクカバー』は、きゃりーぱみゅぱみゅ、AMIAYAなど、人気タレント・モデル・クリエイターが多数所属するASOBISYSTEMによるプロデュース。デザインは2種類。トークパートに参加したマーティンさんもリツイート(https://twitter.com/martin_0406/status/1444163519696424963)してくださいました。

     

    渋谷の大型ビジョンでPR

    『紀の国わかやま文化祭2021 in 渋谷』の告知として大型ビジョンなどを活用し、幅広く渋谷の街でイベントPRを実施。

     

     

     

    TALENT PROFILE

    ゆうたろう

    透明感ある中性的で綺麗な顔立ちと独自のファッションスタイルや思考がテレビを中心に話題となり、10〜20代の男女を中心に絶大な支持を集めるモデル。 映画「3D彼女 リアルガール」、「おじゃる丸」実写ドラマ、舞台「笑う吸血鬼」「ひらがな男子」等にも出演するなど、その独特な存在感で俳優としても活動の幅を広げる。

    公式LINE LIVE
    https://live.line.me/channels/488

  • 天気や時間に応じたクリームソーダが楽しめるカフェ「カフェアマヤドリ」オープン

    19.October.2021 | FOOD / SPOT

    大洗観光おもてなし推進協議会は、大洗駅すぐ隣の観光案内所「うみまちテラス」に、雨と癒しをコンセプトにした喫茶店「カフェアマヤドリ」を、2021年9月18日(土)にチャレンジショップとしてオープンした。

    カフェアマヤドリ 店内

    カフェアマヤドリ メニュー

    カフェアマヤドリ トートバック

    「カフェアマヤドリ」では、店内はしとしとと雨音が聴こえ、天気や時間に応じたクリームソーダを味わうことができる。例えば、晴れの日は「晴天のクリームソーダ」と題し、昔ながらのグリーンカラーのクリームソーダを、一方で雨の日は「雨色のクリームソーダ」と題し、ブルーカラーのクリームソーダが提供される。クリームソーダ以外にも大洗町特産物を使った和定食や洋定食、甘味など多くのラインアップを提供する。モーニングやランチセットも行っているため、思い思いの過ごし方ができるのも嬉しい。

     

    コンセプトは文字通り「雨」。雨宿りをする感覚で立ち入ることができ、癒しのあるサウンドと落ち着いた空間で飲食を楽しむことができる。店内BGMも通常は雨音が聴こえるところ、雨の日は一味異なるなどコンセプチュアルな作りに。そういう面で、雨の日も晴れの日も天気に応じた「アマヤドリ」ができる。

     

    運営する「rain coat studio」は、2016年より「雨」をコンセプトにイベントやデザインを手がけるクリエイター集団。「雨が降ると、どんよりとした気候で人の活動を制限させる。でも一方で季節を伝えたり、その音で癒しを与えたり優しい一面もある」それゆえ、雨のように一見クールだが、一方で優しさを持ち合わせたものを生み出そうと、芸術や音楽、イベントの領域でアウトプットしてきた。多くの事業を手がけてきたrain coat studioだからこそ、新たに飲食事業もそのコンセプトを踏襲した形で表現できるのではという思いで設立に至った。

     

    看板メニューは何といっても「天気のクリームソーダ」。「晴天」「雨天」「雨上がり」など天気に応じて提供されるフレーバーが異なる。さらに「朝靄」「夕立」など時間や、「季節のクリームソーダ」では一定期間のみの提供など、限定的なメニューも並ぶ。クリームソーダのみならず、日替りの和定食・洋定食・甘味のラインナップも充実しており、しっかり食事やデザートを楽しみたい人も利用することができる。また、現在オープン記念として「カフェアマヤドリ」オリジナルトートバッグを数量限定で販売している。今後は、トートバッグ所有者限定のクリームソーダも開発予定だ。

     

    雨が楽しくなる喫茶店「カフェアマヤドリ」へ足を運んでみては?

  • トロッコ電車で大自然を旅する「黒部峡谷トレッキングツアー」二日限定開催

    13.October.2021 | SPOT

    黒部峡谷トロッコ電車は、2021年10月29日(金)と11月1日(月)の二日限定で「黒部峡谷トレッキングツアー」を開催する。

     

     

    後曳橋

    奥鐘橋

    遊歩道

    祖母谷地獄

     

    「黒部峡谷トレッキングツアー」は、トロッコ電車の魅力や紅葉に染まった黒部峡谷が堪能できるツアー。当日は、黒部峡谷ナチュラリストが川の流れや葉擦れの音、鳥の声を聞きながら丁寧に解説し、環境保護の大切さなども学ぶことができる。

  • 「ローザンイルミ2021」限定イルミネーションや開園10周年記念コンテンツ登場

    12.October.2021 | SPOT

    関西最大級のイルミネーション「ローザンイルミ」が開かれる「English Garden ローザベリー多和田」(滋賀県米原)。開園10周年を記念した今年だけのスペシャルコンテンツを始め、2021年10月8日(金)より会場を彩る「虹」の数々を紹介する。

     

     

    4m超え巨大リース&ツリーハウス

    巨大リース制作風景

    光舞うクレマチス

    光る風船&虹のチュロス

     

    青色に輝く「銀河鉄道」エリアの横に位置するメイン演出会場「スターダストレイク」。美しいびわ湖に、幾重にも架かる虹があなたを奇跡体験へと誘う。コロナ終息に願いを込めた「希望の虹」で今年だけのイルミネーション演出をお見逃しなく。

     

    関西最大級のイルミネーションを手掛ける観光施設「English Garden ローザベリー多和田」の開園10周年を記念し、イルミ会場に4mを超える巨大なリースが登場する。無人島探検家でもある草輪作家:二名良日(ふたなよしひ)が手掛けるリースは、もう見頃を過ぎて枯れてしまうだけ、花殻になってしまったもの…あとは処分を待つだけになった植物たちを、丁寧に素材として採取し、ギュッと抱きしめるようにして生み出されていく。今回制作したリースの大きさは、今まで手掛けたものの中で一番の大きさ。イルミ会場に照らし出される今年だけのスペシャルリースをお楽しみに!

     

    丘を登り切った教会風の建物に、クリエイティブユニットYou Ru Maruが作り出した「光舞うクレマチス」が装飾された。虹色に輝くクレマチスの世界を堪能することができる。また、会場内には、大人気の「ひつじのショーン」グッズ専門店や、冬の風物詩「コタツ鍋」(BBQ場:12月~要予約)、イルミ会場を見渡せるヒルサイドカフェTearoomなどで食事や買い物も楽し無ことがでいる。その中でも今年の一押しは何といっても虹色のわたがしと虹色のチュロス!他にも光る風船などの人気グッズもおススメだ。

     

    コロナ終息に願いを込めたイルミネーションが広がる空間に足を運んでみては?

     

  • 通常非公開の京都・くろ谷 金戒光明寺を拝観できる特別プラン登場

    12.October.2021 | SPOT

    幕末に京都守護職が本陣を構えた「くろ谷 金戒光明寺」は、2021年11月12日(金)から秋の特別拝観を開催する。幕末に京都守護職(会津藩)の本陣となった金戒光明寺は、新選組ゆかりの寺院。法然上人(浄土宗)が最初に念仏を唱えた寺院で、浄土宗第一号の寺院として念仏発祥の地ともいわれている。

     

    【夜】紫雲の庭

    【昼】山門と紅葉

    【昼】紫雲の庭

    【夜】山門と紅葉

    夕暮れ時の境内

    虎の間

    大方丈庭園

    御影堂

    琴の生演奏

    五劫思惟阿弥陀仏(アフロ仏

     

    秋の特別拝観では、日中夜間ともに普段非公開の書院と紅葉に彩られた回遊式庭園「紫雲の庭」を公開。書院では、伊藤若冲筆「群鶏図押絵貼屏風(ぐんけいずおしえばりびょうぶ)」や富岡鉄斎筆の屏風などの寺宝や、襖を開閉すると虎の数が変わる「虎の間」などを観覧することができる。「アフロ仏」としてメディアで話題の「五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)」も有名で、気の遠くなるような長い時間修行をした結果、伸びた髪の毛が渦高く積み重なったという珍しい姿をしており、「寿限無寿限無、五劫の擦り切れ」はここからきている。

     

    日中拝観では、御影堂・大方丈・庭園に加え、市内を一望できる「山門」も特別公開。天気の良い日には大阪のあべのハルカスまで見渡せる山門上からの眺望は絶景だ。また、山門の楼上内部に安置された釈迦三尊像と十六羅漢像、天井一面に描かれた大迫力の「蟠龍図」も観覧可能となっている。

     

    夜間拝観では、毎日3回「お琴や篠笛などの邦楽の生演奏」が方丈前庭園にて行われる。期間中の金・土・日には、通常よりも30分早く入場できる「プレミアム拝観プラン」を開催(ホームページにて事前予約が必要)。御用達職人もしくは庭園コンシェルジュ(植彌加藤造園)の案内つきで拝観することができる例年人気のプランだ。また、「紫雲の庭」の水面に映るライトアップされた紅葉も必見なのでお見逃しなく。

  • よーじや初!化粧雑貨店舗とカフェ店舗合同フェア「ゆずフェア」実施

    07.October.2021 | FASHION / FOOD / SPOT

    よーじやは、2021年10月9日(土)より、化粧雑貨店舗・カフェ店舗合同でゆずフェアを実施する。化粧雑貨店舗では限定のゆずのあぶらとり紙や、人気のはんどくりーむのゆずの香りなどが登場し、カフェ店舗ではスイーツからドリンクまでゆず尽くしのメニューがラインアップ。よーじやの各店舗で思う存分ゆずの魅力を堪能することができる。

     

    化粧雑貨店舗商品 

    あぶらとり紙ゆず

    はんどくりーむ ゆず

    よーじや はんどくりーむせっと

    ゆず湯オイル

    あろまうっど

    カフェ

    ゆずパフェ

    ゆずチーズ大福

    ゆずマリトッツォ

    ゆず生チョコレートシェイク

    お茶のクレープ ゆず茶

    Twitterリツイートキャンペーン 先着500名限定「よーじやゆずロゴステッカー」

     

    よーじやでは、昨年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い毎年販売しているゆずシリーズの販売を断念した。毎年楽しみにしている人も多く苦渋の決断だったが、当時から2021年の秋には感染拡大も落ち着きゲストを安心して出迎える状態が戻ることを信じ、今まで以上に喜んでもらえるような商品を1年の期間をかけて準備した。従来のゆずシリーズよりさらにパワーアップしたゆずフェアとなっている。

     


    今回は「よーじやで“柚子(ゆず)る”~美も食もゆずに染めよう~」をコンセプトに、各部署から集まったプロジェクトチームのもと、よーじや初となる化粧雑貨店舗とカフェ店舗合同の企画を実現した。限定商品の発売に加え、ゆずフェアの魅力をより多くの人に伝えるため様々なキャンペーンも実施されるのでそちらもお見逃しなく。



    今年の秋はよーじやのゆずフェアでおなかも心もゆずで満たしてみては?

     

  • グループ滞在に最適「THE JUNEI HOTEL 京都」が全館貸切プラン開始

    06.October.2021 | SPOT

    スモールラグジュアリーホテル「THE JUNEI HOTEL 京都 御所西」が、2021年9月より全館貸し切りプランを開始した。

     

    THE JUNEI HOTEL 京都 御所西「客室」

    THE JUNEI HOTEL 京都 御所西「浴室」

    THE JUNEI HOTEL 京都「バンブースイートルーム」

    THE JUNEI HOTEL 京都「バンブースイートルーム 浴室」

    THE JUNEI HOTEL 京都「スタンダードルーム」

    THE JUNEI HOTEL 京都「スタンダードルーム 浴室」

    THE JUNEI HOTEL 京都「肉割烹ふたご 朝食」

    THE JUNEI HOTEL 京都「肉割烹ふたご」

    THE JUNEI HOTEL 京都「肉割烹ふたご 夕食」

    嵐山ゆうさい亭

    嵐山ゆうさい亭

    貴船川床

    保津川下り

    THE JUNEI HOTEL 京都「屋上庭園 清水寺ライトアップ」

    THE JUNEI HOTEL 京都「屋上庭園 観月会」

     

    ホテル全館貸し切りプランでは、全8室から11室という「THE JUNEI HOTEL」の規模感を活かしホテルのホスピタリティを残しながら完全プライベート空間での滞在が可能となっている。最大約40名までの宿泊が可能で、結婚式や披露宴など特別な家族の集まり、友人との同窓会・卒業旅行、企業様の懇親旅行や海外からのゲストの家族旅行などグループ滞在に最適だ。

     

    THE JUNEI HOTEL 京都 御所西は、「日本の美しさを世界内外に」をビジョンに掲げ、全8室の地域密着型スモールラグジュアリーホテルとして、2017年7月に1号店をオープンした。ただ泊まるだけではなく、地場のパートナーや観光協会と連携し、京都の「伝統」、「文化」を伝えることで、一生忘れない、唯一無二の感動的で特別な体験を提供することを目指している。

     

    2020年3月には、「竹と月」をコンセプトに、2号店「THE JUNEI HOTEL 京都」を開業。「THE JUNEI HOTEL 京都」での滞在は、人と人の縁を象徴する竹と、京都・東山のなだらかな山並みを煌々と照らす月に囲まれており、竹をランドスケープとして建つホテル内には、デザイン性に優れた竹の伝統工芸品を用いた内装や客室を設え、竹の持つ美しさを館内に配している。館内や客室には、光を受けて輝く太陽の染物と言われている「夢こうろ染」を設えた。

     

    併設レストラン「肉割烹ふたご」のコンセプトは「落ち着いた大人の“IKI”」。“IKI”という音には「粋」「息」「意気」「活」などの意味が込められている。割烹仕立てのコースメニューでは、四季折々の滋味溢れる京野菜や芳醇な旬の食材を使用し、多彩な調理法で肉本来の旨味、味わいを奏でる逸品を提供。京都の季節の移ろいが如く、毎月変わるコースメニューで繰り広げられる匠の“IKI”を心ゆくまで堪能することができる。また、宿泊者は、京都の魅力を感じることができる嵐山祐斎亭を貸し切りで、披露宴やお茶会、写真撮影など、様々なシーンで利用可能。さらに、THE JUNEI HOTEL 京都(東山区)屋上庭園での観月会、ホテルから出発する人力車観光、貴船川床、保津川下り、和菓子作りなど、夏に叶わなかった体験も楽しむことができる。

    大切な家族や友人たちと、完全プライベート空間が広がるTHE JUNEI HOTELで至福のひとときを過ごしてみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US