シャチのパフォーマンスや飼育員とのディナータイム!千葉・鴨川シーワールド「大人のナイトステイ」

22.October.2019 | SPOT

鴨川シーワールドでは、2019年12月7日(土)から2020年1月18日(土)までの期間中、指定の5日間限定で18歳以上(高校生を除く)を対象に、ひと味ちがった水族館を満喫できる「大人のナイトステイ」を開催する。

「大人のナイトステイ」では、ベルーガの柔らかなおでこにタッチして記念写真を撮影できる人気のふれあい体験「ベルーガにタッチ」をはじめ、ナイトステイの参加者と鴨川シーワールドホテルに宿泊の方のみが観覧できる「シャチ スペシャルパフォーマンス」を実施。また、夜の水族館探検(ナイトアドベンチャー)など、通常体験することのできない特別なプログラムに参加できる。

さらに夕食は、日本で唯一シャチの姿を見ながら食事ができるレストラン「オーシャン」で、飼育員・トレーナーとの会話を楽しみながら、2016年に「レ・ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」の称号を授与された山本総料理長が考案した、房総の旬の食材を活かしたセミコースディナーを提供。

食事の後は、幻想的な大水槽「無限の海」の前で、ゆったりとした時間を過ごそう。

 

【1日目】

・トロピカルアイランド裏方見学

・ベルーガにタッチ (記念写真付き)

・シャチ スペシャルパフォーマンス見学

・飼育員、トレーナー同席でのセミコースディナー

・夜の水族館探検(ナイトアドベンチャー)

・入浴(鴨川シーワールドホテル 又は近隣宿泊施設)

・トロピカルアイランド「無限の海」水槽前でのステイ

(12月7日(土)のみロッキーワールド地階)

 

【2日目】

・朝のサーフスタジアム イルカ観覧

・レストラン「オーシャン」での朝食

・解散後は園内自由見学

 

 

鴨川シーワールドならではの「大人のナイトステイ」で素敵な一夜を過ごしてみては?

RELATED ENTRIES

  • すみだ水族館にペンギンの赤ちゃん誕生!6月下旬以降にプールデビュー予定

    23.May.2022 | SPOT

    すみだ水族館にて、2022年4月14日(木)に誕生した「だいふく」に続き、2羽のマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生した。赤ちゃんの誕生は、2012年5月の開業から10年連続となり、今年は新しく3羽が仲間入りする。

     

    すみだ水族館で飼育しているマゼランペンギンは、毎年3月から5月にかけて繁殖の時期を迎える。今年初の赤ちゃんは4月14日(木)に孵化し、すみだ水族館初の2世ペンギンとなった「だいふく」で、続いて4月20日(水)に「こまり」が、4月30日(土)に「しらたま」が誕生した。

    「だいふく」から喜びの輪が広がり、続いて2羽の赤ちゃんが誕生したことや、赤ちゃんたちに多くのゲストとの縁をつないでくれる存在になってほしいという思いから、2羽の名前は「だいふく」と同じく“丸い輪・円”をイメージさせる「こまり」「しらたま」と命名。

    今後、3羽の赤ちゃんはバックヤードを中心に生活し、6月下旬以降に大人のペンギンが過ごすプールにデビューする予定となっている。プールデビューまでの道のりやゴハンを食べるようすは、すみだ水族館の公式Twitterで随時配信予定!赤ちゃんの時だけしか見ることができない、ふわふわの綿羽に包まれたペンギンの赤ちゃんが成長していく姿を、ぜひ一緒に見守ろう。

  • マクセル アクアパーク品川にてイベント「NAKED FLOWER AQUARIUM -Bring You Happiness-」開催

    02.May.2022 | FASHION / SPOT

    東京『マクセル アクアパーク品川』は、2022年4月23日(土)から6月19日(日)までの期間限定で、シーズナルイベントとして「NAKED FLOWER AQUARIUM -Bring You Happiness-(ネイキッド フラワーアクアリウム -ブリング ユー ハピネス-)」を開催する。
    マクセル アクアパーク品川はこれまでも「四季折々の美しさ」をテーマに、エンターテインメント性のある展示・プログラムを展開してきた。クリエイティブカンパニー『NAKED, INC.』の手掛ける映像演出で生きものたちを彩り、春は桜、夏は花火など、快適な屋内にいながら堪能できる“季節感”と、何度訪れても違ったコンテンツが楽しめる“可変性”を創出している。

     

     

    Welcome Flower Gate 

    Marine Forest 

    Blooming Street 

    Jellyfish Ramble 

    Floral Café Bar 


    そして今季、初夏のアクアパークを彩るのは可憐な花々とみずみずしい緑。最先端テクノロジーを駆使した演出で、海の世界に美しい花園や安らぎの森が広がり、“初夏の絶景”を生み出す。さらに、各エリアにはサブタイトル「Bring You Happiness」を体現した、ゲストの心を揺さぶる7つのハピネス体験を用意している。世界観への没入感が魅力の「イマーシブエリア パターンズ」は、癒しを提供するエリアとして、映像の他に効果音やアロマによる香りの演出を追加し、森の動物にちなんだ魚たちに囲まれて“森林浴”を疑似体験できるシーンに。メインコンテンツの「ドルフィンパフォーマンス」は、昼夜で異なる2つのプログラムを開催。デイver. は、その場でできる簡単な振り付けを取り入れたゲスト参加型の演出で会場一体となって盛りあがることで熱い興奮を感じることができる。ナイトver.では対照的に、イルカの躍動と“初夏の海”を描いた華やかな舞台へゲストを引き込み、深い感動をもたらす。

     

    花と光あふれる幻想的な海へ足をはこんでみては?

  • きゃりーぱみゅぱみゅLOCAL POWER JAPAN project×千葉・「銚子電鉄」と“問題がある”コラボ決定!

    05.April.2022 | MUSIC / SPOT

    いよいよ今月に米国最大級の音楽フェス「コーチェラ」出演を控えるきゃりーぱみゅぱみゅは、現在、3年ぶりのフルアルバム『キャンディーレーサー』を引っ提げ、メジャーデビュー10周年を記念した全国30公演ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』と連動して「地方から日本を元気にしていこう」と企画された「LOCAL POWER JAPAN project」よりツアー地ごとに地元企業とユニークなコラボレーションを発表している。そして、4月3日(日)に公演を控えた千葉でのコラボ企画詳細が発表された。

     

    千葉では、「絶対にあきらめない」チャレンジ精神と自虐ネタで廃線の危機をギリギリ乗り越えている「銚子電鉄」とのコラボが決定。「銚子電鉄」は千葉県銚子市に本社を置く鉄道会社で、銚子駅から外川駅までの10駅(全長6.4km)を約20分で結んでいるローカル線。しかし鉄道会社のわりに、「ぬれ煎餅」やスナック菓子「まずい棒」などの食品事業が売上の約8割と、副業が本業を支えている状態という。本業の方は「日本一のエンタメ列車」を目指して、観光誘致に励んでいるが、厳しい資金繰りの中で電車の修理代を出すのにも一苦労している。
    「LOCAL POWER JAPAN project」では、そんな問題だらけの「銚子電鉄」と銚子の街を盛り上げるため、きゃりーの楽曲『もんだいガール』をモチーフに、まさしく“問題がある”コラボ企画を展開することとなった。



    『もんだいガール』は2015年にリリースされ、世間からのイメージの押し付けに対しての風刺や、一人一人の「普通」が違っていいんだということを尖った表現で歌い、話題となった楽曲。まさに“常識”にとらわれず我が道を行く銚子電鉄にはぴったり、と選ばれた。
    『もんだいガール』のミュージックビデオをオマージュにコラボロゴが制作され、「問題」ならぬ「銚電」ゴーグルをつけたきゃりーのビジュアルもデザインされ、このビジュアルを使用した、1日乗車券「弧廻(こまわり)手形」のコラボバージョン2種類が、期間限定で販売されることが決定した他、4月下旬頃を目標に、「銚子電鉄×LOCAL POWER JAPAN project」コラボ車両の運行が企画されている。しかし、どれだけ車内の装飾ができるかはこのコラボ「弧廻手形」の売れ行き次第ということで、隣の車両が衝撃的なデコレーションで物議(!?)を醸している「ピンクニュージンジャー号」だけに、銚子電鉄の竹本勝紀社長も「あまりショボいものにはできないが予算が足りない」と戦々恐々としているという。
    なおコラボ「弧廻手形」は、竹本勝紀社長の“問題がある”ステッカー付きとなっており、コラボ車両が運行した際にはステッカーの右半分にメッセージを書いて4月18日(月)以降に設置予定の「観音駅」の特設ボードに貼りに来てもらい、「きゃりー号は問題なく運行したい!」いう竹本社長の切実な願いを一緒に祈念してもらう企画となっている。 

    コラボロゴTシャツのフロントには「銚電」ゴーグルきゃりーのビジュアル、バックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入り記念アイテムとなっている。このコラボTシャツは、4月1日(金)より「LOCAL POWER JAPAN project」オンラインショップにて2週間限定で販売中。

     

    「銚子電鉄」を盛り上げるLOCAL POWER JAPAN projectコラボから目が離せない!

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • マクセル アクアパーク品川、ネイキッドと冬景色を創出するアクアリウムイベント開催

    10.January.2022 | SPOT

    『マクセル アクアパーク品川』は、2021年12月29日(水)から2022年2月27日(日)までの期間限定で、シーズナルイベントとして「NAKED SNOW AQUARIUM(ネイキッド スノウ アクアリウム)」を開催中。


    冬の美しく透きとおるような世界観を表現した同イベントは、2015年に初開催して以降、当館の“冬の風物詩”として親しまれている。クリエイティブカンパニー『NAKED, INC.』が手掛ける雪や氷、オーロラの映像と生きものたちが調和し、館内各所に幻想的な冬景色を創出する。

     

    BRIGHT SNOW※イメージ

    MARINE SNOW DOME ※イメージ

    WINTER COLOR STREET ※イメージ

    CRYSTAL BAR ※イメージ

    Jellyfish Ramble ※イメージ

    Harmony for Winter ※イメージ

    ナイトver.「BRIGHT CRYSTAL 」

     

    メインコンテンツの「ドルフィンパフォーマンス」は、昼は“冬のオーケストラ”、夜は“雪と氷につつまれた神秘的な世界”をテーマに2つのプログラムを展開。多彩なライティングと“スノウマシン”による雪降る演出、さらに、夜はプロジェクションマッピングも加わり、季節感あふれる舞台でイルカたちのダイナミックなジャンプが繰り広げられる。
    映像のスノウフレークが一面に輝く「パターンズ」では、舞い降る“雪”を連想させる色や模様をもつ生きものを展示し、空間演出と合わせてお楽しみいただくことで“海中の雪景色”を堪能することができる。
    この他にも、館内全体がまるでスノウドームのように、さまざまな冬のシーンに出会えるコンテンツが展開。

     

    まばゆい銀世界や氷の透明感、澄んだ夜空にきらめくイルミネーションなど、寒さ極まる中で生まれる美しい光景の数々。屋内にいながら冬ならではの“絶景”に出会える「スノウアクアリウム」で今冬の思い出をつくってみては?

  • コスプレイヤーが集まる街・松戸でリアル謎解きゲーム「小さな魔法使いとモンスター」開催

    22.November.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    リアル謎解きゲーム「小さな魔法使い(リトルウィザード)とモンスター 〜ファッションコンテストに参加せよ〜」が2021年12月4日(土)から2022年3月27日(日)までの期間限定で開催する。このイベントは東京駅から約40分、千葉県松戸市にある新京成線八柱駅周辺や21世紀の森と広場内の施設を使用したリアル謎解きゲーム。


    八柱駅および新八柱駅周辺や21世紀の森と広場は、ポップカルチャーに敏感な20代・30代に支持されており、「より深くこの地域のことを知って欲しい!」との想いで周遊型イベントが企画された。本イベントでは近隣のインスタ映えスポットや季節柄、桜の花見スポットも網羅されており、謎解きだけでなく様々なシーンで楽しめるイベントとなっている。

     

  • クリエイティブブランド「HAKU」主催、自然環境を生かした「Stone -HAKUの仕業展-」開催

    21.November.2021 | SPOT

    2021年11月23日(火)と11月24日(水)の二日間限定で、地下空間体験「Stone -HAKUの仕業展-」が千葉県流山市にあるスターツおおたかの森ホールにて開催される。



    ホール周辺である流山市や、流山市につながる川の上流・富士山などを取り巻く物質的な空間・空気感・環境音といった自然環境を、「HAKU」のフィルターを通してアート作品として展開する。
    天井・壁・床の全面に投影した映像につつまれたイマーシブな空間に、流山市の自然の記憶を宿す石が点々と存在し、川の音や虫の声、木々の音など事前のフィールドワークで採取した音が、石や上空から聞こえてくる。

     

    来場者はリアルタイムにトラッキングするセンサーを持ち、インタラクティブを体験することができる。
    会場全体に流れ落ちる水が来場者の動きを読み取って流れを変えるなど、自分の動きによって移り変わる映像。それが他者の動きとも合わさり、作品全体が完成する。
    人と手を取り合い創作することが難しい今、自然と人、人と人のつながりをこの展示を通して感じてみては?

     

  • グリム童話「ラプンツェル」がテーマ、6日間限定のキュートなデザートブッフェ開催

    28.October.2021 | FOOD / SPOT

    結婚式場「アートグレイス ウエディングコースト 東京ベイ」は、2021年11月14日(日)、11月21日(日)、11月23日(火)、12月4日(土)、12月8日(水)、12月25日(土)の6日間限定で、グリム童話「ラプンツェル(髪長姫)」をテーマに、色とりどりの花が咲き誇るガーデンパーティーをイメージしたデザートブッフェ『プリンセス・ラプンツェルのフラワースイーツパーティー』を開催する。

    ラプンツェルの歌声レアチーズタルト

    甘酸っぱい恋の味苺モンブラン

    ラプンツェルのイエローキャロットサラダ

    三つ編みミートパイ

    お花でおめかしベリーロールケーキ


    ラプンツェルの姿が描かれたレアチーズタルト、王子様との甘酸っぱい恋の味をイメージした苺のモンブラン、たくさんの花々に彩られたロールケーキ・シフォンケーキなどのスイーツに加え、編み込まれたパイ生地が特徴的な三つ編みミートパイ、根菜とチキンミートボールのトマト煮込み、たっぷりチーズのスパイシードリアなど、子どもから大人まで楽しめる約20種類の料理&スイーツを好きなだけ堪能することができる。



    舞台となるのは、美しい眺めと潮風が心地よい、広大な敷地を誇るゲストハウスウエディング会場。広々とした空間が花々に彩られ、訪れる人を非日常世界へといざなう。カップルや女子会、子ども連れのファミリーでも参加できる、フラワースイーツパーティーをお楽しみに!

  • 万華鏡トンネルのクラゲ展示がハロウィンバージョンに!「ハロウィン in すみだ水族館」開催

    23.September.2021 | SPOT

    すみだ水族館は、2021年10月1日(金)~10月31日(日)の期間、クラゲと一緒にハロウィン気分を味わえるイベント「ハロウィンinすみだ水族館」を開催する。

     

    本イベントでは、ふわふわと漂う姿がまるで“おばけ”のようなクラゲの不思議や魅力に迫る展示とワークショップを開催。


    長さ約50メートルのスロープの壁と天井に約5,000枚の鏡が敷き詰められた「万華鏡トンネル」では、ハロウィンバージョンのクラゲ展示「クラゲとハロウィン」を実施する。壁面に埋め込まれた8つのクラゲ水槽を魔女やかぼちゃなどの絵柄の背景パネルで彩り、まるで水槽内をふわふわと漂うクラゲがハロウィンを楽しんでいるおばけのよう!

     

    万華鏡トンネル内のミズクラゲ水槽

     

    また、各水槽では「クラゲは、心臓がない」「実は、目がいっぱいある」など“知ると、もっとふしぎになる”クラゲの生態についての七不思議を紹介。トンネルの壁面は、クラゲがかわいいおばけやジャック・オー・ランタンに変身する映像が流れるほか、音楽もハロウィン仕様で、ミステリアスな雰囲気の空間を体験することができる。

     

    クラゲくらべ

     

    「アクアアカデミー」では、ワークショップ「クラゲくらべ」を開催。小さな子も参加できる工作で、飼育スタッフが監修したクラゲのモビールをつくりながら、種類ごとに異なるクラゲの体のかたちを知ることができる。

     

    今年のハロウィンは、すみだ水族館のハロウィンイベントに参加しよう!

     

  • アートと生き物が融合した新感覚水族館「アトア」が神戸に誕生

    12.August.2021 | SPOT

    神戸・新港突堤西地区に位置する都市型アクアリウム「átoa(アトア)」が2021年10月29日(金)に誕生する。アートと生物展示が融合した新感覚の水族館の全貌が明らかになった。

     

    施設名「átoa(アトア)」は、Aquariumu(水族館) to(と) Art(アート)が掛け合わさった造語。その名のとおり、デジタルアートや舞台芸術を駆使したアート空間の中に約100種類3,000点ものいきものたちが共存する。

    現代アート美術館のような外観の神戸ポートミュージアム

    洞窟の入口のような階段を登り、探検気分で2階入場口へ

    海中世界を体現した「MARIN NOTE-生命のゆらぎ」

    霧が立ち込める樹海の森「EREMENTS-精霊の森」

    切り絵作家 酒井敦美氏による光の切り絵のショー

    日本庭園の上を歩く不思議な体験

    宇宙空間や深海の世界を体現する「PLANETS」

    インスタ映え間違いなしのFOOD&DRINK

    神戸ベイエリアを一望できる絶景ポイント

    átoa(アトア)オリジナルの商品も販売が予定

     

     

    神戸市が位置する六甲の地は100万年前以上の遥か昔、大地の隆起と水の浸食により形成されたと言われおり、átoa(アトア)が収容される施設・神戸ポートミュージアム(KPM)は、そんな神戸の地の成り立ちを体現したアート作品のような外観で訪れる人の目を惹きつける。

     

     

    átoa(アトア)の館内は計8つものゾーンにわかれており各ゾーンのテーマに沿った展示と空間演出がなされている。入場口を入ると「CAVE-はじまりの洞窟」が来館者を出迎える。鏡面加工を施された壁面と床面に魚群型の照明が乱反射し、万華鏡の洞窟を歩いているかのような錯覚に陥りながら奥へ奥へと入っていく。

    幻想的な洞窟を抜けると海中世界を体現した「MARIN NOTE-生命のゆらぎ」が広がる。空間全体を覆うウェーブ照明と潮の香が漂う香りの演出、さらには円柱型の水槽にトラフザメやチンアナゴなどの海のいきものが展示され、まるで海中を浮遊しているかのような感覚を楽しむことができる。

     

    2階の展示の目玉のもう一つである「EREMENTS-精霊の森」は、霧が立ち込める樹海の森、まるでおとぎ話の世界に入り込んだかのような世界が広がり、淡水魚やアルダブラゾウガメなどの両生類、さらには水族館では珍しいウッドチャックなどの可愛いいきものたちとも出会うことができる。átoa(アトア)ではこうした従来の水族館施設では出会うことのないユニークないきものが展示されていることも大きな特徴となっている。

     

     

    3階では“劇場型アクアリウム“を存分に楽しめる2つのゾーン「MIYABI」と「PLANETS」に注目してほしい。日本の風光明媚な和の世界を表現するゾーン「MIYABI」では、切り絵作家・酒井敦美による光の切り絵のショーを楽しむことができるほか、足元ではガラスで覆われた床のすぐ下に魚が泳ぎ、まるで日本庭園の上を歩いてるかのような不思議な感覚を味うことができる。

     

    「PLANETS」では宇宙空間や深海の世界が体現されており、ゾーンの中央に鎮座する直径3メートル・日本最大級の球体水槽「AQUA TERRA」、床に埋め込まれた光ファイバーと天井から降り注ぐレーザーとミストにより、空間全体が無数の星と光のベールに包まれる。

     

    4階の屋外展示「SKYSHORE 空辺の庭」では開放的な空の下、フンボルトペンギンやコツメカワウソなどの可愛い海獣類たちとの出会いに心が癒されること間違いなし。また、4階にはアトアカフェが併設され、思わず写真を撮りたくなるようなインスタ映え間違いなしのフードやドリンク類がラインアップ。

     

    さらに、展望デッキ「ROOF TOP」では神戸の絶景が広がり、ハーバーランドやメリケンパークが一つの構図の中に収まり、昼はもちろん夜には神戸ベイエリアの美しい夜景を楽しむことができる。可愛いいきものたちのぬいぐるみのほか、神戸らしいátoa(アトア)オリジナルの商品が並ぶミュージアムショップもお見逃しなく!

  • チームラボが千葉「ちばアート祭2021」にてパブリックアートを公開

    27.July.2021 | SPOT

    アート集団チームラボが、千葉県千葉市で開催される「ちばアート祭2021」で、人々のふるまいや、風や雨など自然の影響を受けて光や音がインタラクティブに変化する作品空間を、千葉ポートパークに展示する。千葉ポートパークというパブリックな場所が、夕方から夜にかけて、誰でも無料で体験できる没入的なアート空間に変わる。新しい作品の公開も決まっており、2021年7月31日(土)から9月5日(日)までの期間限定で開催される。

     

     

    自立しつつも呼応する生命と呼応する木々, teamLab, 2017.

     

    ちばアート祭で展示する作品空間は、自然の中で吹く風や雨、そこにいる人々のふるまいの影響を受けながらインタラクティブに変容し、自然と人々を作品の一部にしていく。それにより、作品と人々と自然、それから自分と他者が、境界なく連続し合う。向こうの方から光や音が押し寄せてくれば、向こうに人がいるのかもしれないし、もしくは、風が吹いたのかもしれない。人々はきっと、同じ空間にいる他の人々の存在を、そして自然環境のふるまいを普段より意識することになるだろう。

    ちばアート祭は、千葉県主催の文化プログラムの一つ。東京オリンピック・パラリンピック競技大会は、スポーツの祭典だけでなく文化の祭典でもあり、各地で様々な文化プログラムが実施される。ちばアート祭はその一環として、ちばの多彩な文化的魅力を存分に感じ楽しんでもらえるよう、千葉の文化的魅力を集めた「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』」を会場や作品テーマに開催する。期間中は、チームラボ作品展に加え、千葉県立美術館などで、千葉県にゆかりのあるアーティストの屋外作品や一般公募した絵画・写真作品も展示される。

     

    千葉ポートパークが、人々の存在、そして自然のふるまいによって変化するアート空間へ訪れてみては?



    ※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場は千葉県内在住者に限定した上で事前予約制となります。

  • 光とアートがテーマのナイトエンターテインメントが千葉公園で開催

    07.July.2021 | SPOT

    椿森コムナと千葉市が共催するYohaSが、2021年7月6日(火)から月10日(土)までの5日間にかけてリアルとバーチャルで同時開催する。

     

    ライティングアート ※画像はイメージです。当日の演出とは異なります。

    2019年の様子

     

    「YohaS」とは、千葉市が進める「ナイトタイムエコノミー」の活性化を図るため、千葉市の花「大賀ハス」をシンボルとしたイベント「大賀ハス祭り」の夜の部として2018年に立ち上がったナイトエンターテインメント。今年で4回目となるYohaSだが、昨年はコロナ禍によりオンラインでの開催となった。今年はコロナ禍前と同様、千葉公園を会場とし感染拡大防止対策を徹底した上で観客ありでの開催を決定した。本企画のテーマは「silent LIPS」。マスクで顔が隠れ、他人の笑顔や唇が見られなくなってしまった今だからこそ静かに楽しめ、人が集まっても飛沫は最小限に抑える「来場者がしゃべらない会場」を創り上げる。

     

    YohaS 2021のタイトルは「Night Park Gallery」と題し、夜の千葉公園全体をアートギャラリーに見立てる。フィンランド発、「Sun Effects」社が手がける光で空間をデザインするライティングアートにより、荒木山が華やかに浮かびあがり、元シルク・ドゥ・ソレイユ演者の熊谷拓明オリジナルプロデュースの「ダンス劇」が6つのステージで上演される。どのステージからみても、何のステージをみても、最後のファイナルステージで完結するストーリーが見どころ。また、ダンス劇夜ハスな人々」が平日限定7月6日(火)から9日(金)で公開される。さらに、ドネーショングッズには光るYohaSバンドやTシャツ、除菌スプレーなど限定グッズが登場する。

     

    今年のYohaSは自宅のパソコンやスマートフォンからも楽しめる「バーチャルYohaS in 千葉公園」も開催。現地のダンス劇を鑑賞したり、自分でデザインしたハスの花をバーチャル世界にて咲かせることが出来る。こちらも参加無料になっているので、気軽に参加してみては?

     

  • JR千葉駅にて日本酒プレミアムラウンジがオープン

    12.April.2021 | FOOD / SPOT

    昨年秋、ペリエ千葉えきうえひろばで好評を得たイベント「一献風月」が、たくさんの要望に応えて、ペリエ千葉 チバコトラボ3Fに、2021年4月28日(水)より常設オープンすることが決定。空港ラウンジのように過ごせる落ち着いた空間は、旅の始まりや日常に上質なひとときをプラスする。

     

    CHIBASAKE.COM SHOP with PERIE Onliine SHOP

     

     

    スマートフォンやタブレットを活用したお酒選びや購入が可能な、県産日本酒のセレクトショップが、同時オープン。ラウンジで気に入った銘柄の購入や、ここでしか買えないCHIBASAKE.COMオリジナルの限定酒、RIEDELの純米グラスをはじめ酒器や地域産品の肴などが勢揃い。また、日本酒の豊かでふくよかな「うまみ」を味わってもらうために、創業260年ワイングラスの老舗RIEDEL社が8年かけて開発した純米酒専用グラスで、サービスを提供する。更に、イタリアンレストランEST! Prossimoが、千葉県産食材や、千葉県産酒を用いたオリジナルメニューを開発。千産千消型イタリアンとのマリアージュを堪能することができる。

     

    大人のためのラウンジで旅をスタートしてみては?

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US