雪景色・グルメ・温泉など冬の京都は魅力が盛りだくさん!おすすめ観光地をご紹介

26.November.2019 | SPOT

「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在します。今回は「もうひとつの京都」マガジン11月号より、冬ならではの観光や芸術、グルメなど、旬の魅力を紹介します。

 

かやぶきの里が魅せる「雪灯廊」

京都府中央の南丹市美山町「美山かやぶきの里」は、かやぶき民家が39棟も現存しており、1年を通じて日本の原風景に出会える観光スポットとして人気です。今では珍しくなったこの風景は、1993年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

年明けには、辺り一面のかやぶき民家の屋根に雪が降り積もった、魅力的な雪景色を見ることができます。毎年1月下旬からは、里全体をライトアップする「雪灯廊」が開催され、雪灯籠や竹灯籠の点灯、かやぶき民家のライトアップなど幻想的な雪の世界が楽しめます。その他、温かい食事などを提供する屋台も出店されるほか、雪灯籠をつくることができる参加のイベントもあります。

 

日時:2020年1月25日(土)~2月1日(土)

URL:http://www.yukitouro.jp/

 

 

“幻の景色”に出会う 日本三景「天橋立」

天橋立は、京都府宮津市の宮津湾と、内海の阿蘇海を南北に隔てる砂嘴です。水位の変化などにより、何千年もの歳月をかけて自然が生み出したこの造形は天に架かる橋のように見え、日本三景とされています。

一年中楽しめる「天橋立」ですが、冬には一面に雪が降り積もり、普段とは違う絶景が広がります。特に寒い日の朝には松の上まで雪に覆われますが、日が昇り気温が上がると松の雪が解け落ちるため、その希少さから 「幻の景色」とも言われています。

 

住所:京都府宮津市文珠 天橋立公園

URL:https://www.amanohashidate.jp/

 

 

堂々とした天守閣に纏う雪化粧!明智光秀ゆかりの「福知山城」

福知山市内の小高い丘の上に建つ福知山城は、1579年頃に明智光秀が丹波の拠点として新たに城を築いたことが始まりとされています。明治時代の廃城令によって一度は取り壊されましたが、1986年に再建され、 現在では光秀が築いた城の中で唯一天守閣がある城です。

風格がたっぷりなこの天守閣は、冬の時期になると真っ白な雪化粧を纏い、日本の四季を感じる美しい景色を見ることができます。望楼からの城下の眺めは抜群です!城内は郷土資料を展示しており、来年1月11日(土)からは 「福知山光秀ミュージアム」が開館し、一緒に楽しむことができます。

 

住所:京都府福知山市字内記5

営業時間:9時~17時(入館は16時半まで)

休館日:12/28~12/31,1/4~1/6

入館料:大人330円、小・中学生110円
URL:https://dokkoise.com/temple_shrine/

 

 

目の前は天橋立!カニ味噌の絶品フォンデュ 「文珠荘 松露亭」

日本三景・天橋立の運河沿いにある、木造平屋総数寄屋造の旅館「文珠荘 松露亭」では、全ての客室から天橋立の絶景を眺めることができます。鮮度の高い「松葉ガニ」を活かしたオリジナルメニュー「松葉ガニのカニ味噌フォンデュ」が絶品です!極上のカニ味噌が茹でガニや野菜と絶妙に溶け合い、カニの旨みを余すことなく堪能できます。

天橋立温泉は「神々の遊湯」と讃えられる名泉のひとつであり、肌のキメを整える「美肌の湯」ともいわれています。中でも露天風呂は、四国から取り寄せた石造りと山野草が落ち着いた空間を演出し、贅沢な時間が過ごせます。

 

住所:京都府宮津市天橋立文殊堂岬

URL:https://shourotei.com/

 

 

この他にも、冬の京都には魅力が盛りだくさん。詳しくは京都府の地域情報発信サイト「KYOTO SIDE」でチェックしてみてくださいね。

RELATED ENTRIES

  • 京都「鹿王院」夜間特別拝観・ライトアップを開催

    25.September.2020 | SPOT

    京都・覚雄山鹿王院は、京福電気鉄道株式会社の協力で、2020年11月14日(土)~12月6日(日)の23日間、秋の夜間特別拝観を実施する。

    舎利殿 (2019年撮影)


    参道 (2019年撮影)

    鹿王院は日本最初の平庭式枯山水庭園が京都市指定名勝に指定されている、嵐電沿線屈指の由緒ある古刹。嵐電「鹿王院」駅から徒歩約4分という嵐山エリア内に位置しながら、嵐山の喧騒を全く感じさせない「静寂の別世界」を、心ゆくまで鑑賞できる夜間拝観として、今年開催5回目を迎える。

    襖絵が落成した鹿王院客殿


    襖絵の一部

    今年は拝観記念品として、記念御朱印を新たに用意。また、今年落成した現代美術作家・藤井隆也氏が描く56面の襖絵と、同氏の作品を展示する「令和の襖絵 五十六面落成記念拝観」も同時開催する。

     

    鹿王院では、来年初頭から約2年9か月をかけて舎利殿の改修工事を予定している。混雑を避けて緑豊かな空間でお参りできる鹿王院夜間特別拝観へは、今年の参拝がオススメ。ぜひ京都に立ち寄る際は足を運んでみて。

  • 古都”京都”を感じる秋のイベント & アイテムを紹介

    18.September.2020 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。今回はこの秋開催されるイベントや、発売されるアイテムを紹介しよう。

     

    300周年を迎える「丹後ちりめん」

    2020年、丹後産地を代表する絹織物「丹後ちりめん」は創業300年。 1300年つづく絹織物産地である京都府北部の「丹後」に、革命的な変化を与えた「丹後ちりめん」は、今から300年前に郷土人たちの手によって生み出され、丹後地域に”活気”と”富み”をもたらした。300周年を迎える今年、伝統に裏打ちされたブランドをもとに新時代の「はじまり」の年とするべく、「丹後ちりめん」はより一層盛り上がりを見せている。

     

    LIFE WITH THE QUALITY –いいものといつまでも

    「丹後ちりめん」とアートのコラボ作品の展示を、NEWoMan新宿にて期間限定で実施している。期間中は、アーティスト・田中紗樹氏とのコラボレーション作品をエントランスにて展示するほか、白生地や製織に使用する工具等によるアートウォールも展示される。

     

    開催期間:2020年9月30日(水)まで
    開催場所:NEWoMan新宿

    内容:アーティスト田中紗樹氏コラボレーション作品の展示、アートウォール など

     

    ユナイテッドアローズ×丹後ちりめん

    産地の未来を切り開く新たなロゴマーク「TANGO OPEN」を2018年に発表し、広報を始め様々なコラボレーション機会創出に取り組んできた。株式会社ユナイテッドアローズとコラボレーションしたメンズシャツを発売し、好評を得ている。

     

    商品名:BY タンゴ ブロード ワイドフォルム テーパード シャツ
    URL:https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=52838245
    販売元:BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS全店舗、公式オンラインストア

     

    「日本茶の日」の宇治茶体験

    新茶の出回る4月末~5月の印象が強い日本茶ですが、実は10月1日と31日に「日本茶の日」があるなど、秋は日本茶を楽しむのにぴったりなシーズン。

    日本茶を代表する京都府の「宇治茶」。中でも、「抹茶」「煎茶」「玉露」は京都府南部の山城エリア(お茶の京都)で生み出され、 「宇治茶」は日本茶の起源といわれている。今年の秋は、「日本茶の日」にあわせて、日本茶を代表する「宇治茶」を楽しんでみては?

     

    「宇治茶ムリエ講座」をオンライン開催

    2015度より、京都府山城広域振興局と宇治茶の郷づくり協議会が中心となって開催する「宇治茶ムリエ講座」。新型コロナウイルスの影響が懸念される今年度は、withコロナ社会に対応し、初めてオンラインで開催、自宅にいながら本格的な宇治茶の淹れ方を楽しく学ぶことができる。「宇治茶ムリエ講座」は、日本茶インストラクターの指導のもと、宇治茶の歴史や生産の基礎と、玉露の美味しい淹れ方を約1時間で学べる、毎年人気の講座。受講者には「宇治茶ムリエ認定証」が交付される。

     

    開催期間:初回 2020年9月15日(火) / 第2回 2020年10月2日(金) / 第3回 2020年10月17日(土)以降第8回まで開催予定
    *全日程は公式HPをご確認ください。 *各日2部制にて開催予定です。
    参加方法:オンラインアプリ「Zoom」を使用
    公式HP:https://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/

     

    本格宇治茶が楽しめる「宇治茶カフェ」認定店

    辻利兵衛本店銀座店・北千住店

    中村藤𠮷本店銀座店

    宇治茶を通した「お茶する生活」の普及拡大を図るため、おいしい宇治茶のメニューが揃うとともに、その歴史・文化、淹れ方等の説明ができる喫茶店などを「宇治茶カフェ」として認定している。東京都内では、辻利兵衛本店銀座店・北千住店、中村藤𠮷本店銀座店の3店舗を認定。また、2020年末までの期間、宇治茶カフェ利用券がプレゼントされる「宇治茶カフェスタンプラリー」や、Twitterでのハッシュタグキャンペーンも開催している。

  • 1日1室限定!「CAFETEL京都三条」のハロウィーン限定ルームが今年も登場

    17.September.2020 | SPOT

    京阪ステイズ株式会社が運営する女性専用宿泊施設CAFETEL(カフェテル)京都三条for Ladiesでは、2020年10月1日(木)から11月1日(日)までの期間、1日1室限定で、「ハロウィンルーム2020秘密の魔女の女子会」プランを販売。昨年好評をだった企画が、新しいテーマで生まれ変わり今年も再び登場する。

    ハロウィンルームが、昨年の明るくてかわいい部屋とはがらりと雰囲気を変え、ちょっぴり不気味に大変身。今年のテーマは“秘密の魔女の女子会”。アイデアやデザインは、すべて施設のスタッフたちの手作りとなっている。

    扉には魔女たちの女子会の噂を聞きつけたコウモリたちが…!?その扉を開けると薄暗くどこか怪しげな空気が漂う魔女の部屋。壁には魔女お気に入りの不気味な写真がずらり。部屋中を舞うコウモリ、窓の外からのぞき見するおばけたち、ところどころに散りばめられた怪しげなキャンドルライトでハロウィンムード満点の秘密の部屋。さらに、魔女やデビルに変身できるプチコスチュームやフォトプロップスも用意!

     

    秘密の魔女の女子会 特典

    1.京都の風情たっぷりの鴨川をお部屋から眺められるリバービューを確約。

    2.ハロウィン仕様の魔女のリップカードを撮って、SNSに投稿していただくと、ハロウィンルーム宿泊者だけに通常カフェメニューにはない、秘密のドリンクをプレゼント!

     

    CAFETELならではのグランピングのようなおこもり空間の部屋で、秘密の魔女のハロウィン女子会を楽しもう!

  • 京都三条の町家を改修したホテル「nol kyoto sanjo」誕生

    15.September.2020 | SPOT

    東急不動産株式会社は、ホテル「nol kyoto sanjo(ノル キョウト サンジョウ)」を京都市の中⼼街「烏丸御池」駅徒歩5分の好⽴地において2020年11⽉1⽇(⽇)に開業することを発表した。

     

    私が私らしくいられる場所

    ⽇本のホテル市場において、宿泊顧客のニーズは多様化し、ホテルに対しても利便性や経済性だけではなく、⾃分の好みやこだわりに合った質を求める動きや、滞在時間中の過ごし⽅を重視する動きが⾼まってきている。京都三条という旅先での⽇常に触れながら、⾃分の家で過ごしているかのような快適さを感じて欲しいという想いから、「⾃分らしく、普段通りに、その地域を楽しめるホテル」をめざし、「nol kyoto sanjo」と名づけられた。

     

    「京を纏い、三条に暮らす」

    デザインコンセプトは「Kyoto Vintage」。三条通りはかつてから京都のメインストリートで、便利な街中にありながら、古都ならではの⽇本建築だけでなく明治時代に建てられた近代建築も⽴ち並ぶ。ホテルの外に⼀歩踏み出せば、モーニングの有名な喫茶店や地元の⾷材を使った飲⾷店、昔ながらの便箋屋などが広がり、この街と⼈々との触れ合いは、京都での⽇々を⾝近なものにする。京町家で過ごすひととき、和の装いの中での寛ぎなど、「この地ならでは」を是⾮肌で感じて欲しい。

     

    町家を改修した宿泊者専用ラウンジ

    ホテルの敷地には江⼾時代より続く町家があり、かつては京都中京で創業した⽇本酒造キンシ正宗の販売所として使われてきた。町家の趣きを残すため、町家改修の第⼀⼈者である⿂⾕繁礼⽒にデザイン・設計を依頼。エントランス部分は、本物の町家の中で寛ぐことができる宿泊者限定ラウンジとして利⽤できる。また、キンシ正宗の⽇本酒を味わえるウェルカムドリンクも楽しめる。

     

    中長期滞在にも対応したハイグレードな客室

    客室は古き町家を通り抜け、象徴的な坪庭の先に位置している。2名用タイプから4名用、更に和室付きでより広々と利⽤できる全3タイプ・48室の客室。デザイナーに橋本⼣紀夫⽒を迎え、町家とともに年⽉を経て熟成されたような素材感を⼤切にした上質なテイストの客室で、ヒバの浴槽の⾹りを感じながら旅の疲れを癒し、ゆっくりと寛ぐことができる。各客室には電⼦レンジや洗濯乾燥機、標準客室にはミニキッチンを設けており、中⻑期滞在にもピッタリ。京都ならではの⾷料品が揃う活気溢れる商店街として⼈気を集める「錦市場」で買ってきた⾷材を客室で楽しむことも可能だ。

     

    古都・京都から発信する新しいカタチ

    古さと新しさ、そんな対照的な要素が混ざり合った三条。不思議な魅⼒や新しい発⾒がこの街にはある。街歩きの後は、居⼼地の良さを追求した町家ラウンジでその⽇の出来事をつまみに⽇本酒を。古き良き⽇本⽂化を継承し、新しいカタチに変えていく。「nol kyoto sanjo」はそのような空間であり続ける。

     

    古くから使われる町家を改修し再活⽤することで、町家が年々減少する社会課題に対応し、「京町家」や「酒」を中⼼とした京⽂化を国内外へ発信し、⽂化振興及び京都の持続可能な観光業の促進の⼀助となることを目指していく「nol kyoto sanjo」で、伝統ある京都の町家の魅力を感じよう。

  • 京都河原町MICASADECO&CAFE KYOTOから抹茶をふんだんに使ったパフェ登場

    13.September.2020 | FOOD

    新型コロナウイルスの影響を受け、メニュー縮小したことに伴い、販売を中止していたMICASADECO&CAFE KYOTOオリジナルの人気パフェが、パワーアップして復活する。

    レベルアップしたパフェのテーマは“艶やか”。京都の舞妓さんが着る振袖のように色鮮やかで、凛とした美しさをMICASADECO&CAFE KYOTOがパフェで表現した。

    宇治抹茶プリンと木苺のパフェ 1,250円(税込)

    京都・宇治の高級抹茶を使用した自家製抹茶プリンは、やさしい甘みと深みのある抹茶の香りが引き立ち、さらに抹茶の香りを際立たせるため、オリジナルの抹茶ソースに和えてから盛り付けている。

     

    鮮やかさのポイントになっている自家製ラズベリージャムは味のアクセントに。パフェを食べ進める中で“味変”をしてくれ、一見大きく見えるが、一人で食べきれるくらいのボリュームなので女性にもピッタリのサイズ。

    前回も好評だったパフェの蓋をしているチュイールクッキーを “割る(÷)”、ソースを“かける(×)”スタイルはそのままに、食べるときは勢いよく中心をたたいて割るのがポイント。

    オリジナルの抹茶ソースは抹茶好きなら誰しも「追い抹茶」したくなること間違いなし!

    また、中には高級宇治抹茶をふんだんに使った自家製の抹茶ブラウニーも盛り込んだ。抹茶好きはもちろん、甘党の人も心から満足できるパフェに仕上がっている。9月14日から販売開始となるが、数量に限りがあるため気になる方は早めに足を運んで。

  • 人気店がコラボ!「京都ねこねこ」×「eXcafe京都嵐山本店」の朝食メニュー

    12.September.2020 | FOOD

    「eXcafe京都嵐山本店」では、2020年9月15日(火)より朝食メニュー「イクスカフェの朝ごはん」の提供を開始する。

    京都を代表する観光地・嵐山のメインストリートから少し路地に入った場所に佇む「eXcafe京都嵐山本店」は、四季折々の表情をみせる約400㎡もの広さを誇る日本庭園に囲まれた、和モダンな雰囲気の店。

    ほくほく、お団子セット

    七輪を使って自分好みの焼き加減を楽しめる「ほくほく、お団子セット」や、竹炭を練りこんだロールケーキ「くろまるロール」といったカフェメニューが人気。午前10時の開店から午後6時の閉店まで行列が途絶えることのない人気カフェとなっている。

    イクスカフェの朝ごはん 1,280円(税別)*イメージ

    今回からスタート朝食メニューは、キュートな“ねこパン”の炭火焼きトースト。

    木のお盆にのって登場するのは、ずっしりとした七輪。隣のお皿の上に点々とつく足跡の先には、分厚くカットされたふわっふわのねこ型食パンがのっかっている。このねこ型食パンを、を自身で七輪を使いトーストして食べる、かなり映えるメニューとなっている。


    トッピング用に控えているのは「あんこ・バター・ホイップクリーム・フルーツ」。自分でトッピングしながら食べられるのも嬉しい♡

    さらに、朝ごはんセットにはデザートとして「みたらし団子(白・ヨモギ)」2本もついてくるそう。こちらも七輪でじっくり焼いて召し上がれ。

     

    「イクスカフェの朝ごはん」で贅沢な京都の時間を過ごそう。

  • 京都 世界遺産・二条城にて「アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜」を開催

    10.September.2020 | SPOT

    京都市及びアートアクアリウム城実行委員会は、2020年10月14日(水)~12月7日(月)まで、世界遺産「古都京都の文化財」を構成する代表的文化財である元離宮二条城にて「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」を開催する。

    「アートアクアリウム」はアートアクアリウムアーティストの木村英智氏が手掛ける“アート・デザイン・エンターテイメント” と “アクアリウム”が融合した、日本が世界に誇る独自の水族アート展覧会。2020年8月には、東京・日本橋で初の常設「アートアクアリウム美術館」が開館した。

    「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」は、「アートアクアリウム」でも唯一の屋外展示で、京都が誇る伝統をモチーフにした作品の中で金魚や鯉が泳ぐ〝和の世界”が、艶やかに広がる。

     

    展示コンセプト

    江戸幕府の初代将軍・徳川家康が築城し、江戸時代を象徴する重要な歴史をもつ二条城。アートアクアリウム城も、江戸時代に花開いた和の文化無しには語ることができない。室町時代に日本に渡来し江戸時代にはブームとなった金魚と、日本出自の観賞魚として江戸時代に誕生した錦鯉。観賞魚にとっての「至高の晴れの舞台」が二条城を舞台とし、「江戸時代」という共通のテーマを背景に、京都の美術や工芸をモチーフに取り入れた空間造形に溶け込む。

     

    今回の見どころは、二条城が擁する国宝の二の丸御殿の歴史的意義および重要文化財の障壁画を中心とした「京都の美術」をモチーフにした作品や、二の丸庭園や城内を彩る季節の花や風景をモチーフとした作品、通常は見られない夜の二の丸御殿のシルエット・非公開の二の丸御殿中庭との融合など。さらに着物をはじめ京都が誇る日本の伝統工芸品を新たな形で昇華させ、歴史的アートと現代アートが織り成すコラボレーションが、壮大で見ごたえのある「真の日本の美」を表現する。

     

    西日本初登場 ロータスリウム/Lotusrium

    夏の季語でもある花「蓮」をモチーフとした荘厳な作品。蓮は大きく美しい花を咲かせるために濃い泥水を必要とし苦境や困難を乗り越え花を咲かせる。美しい命の象徴としての「蓮」と「金魚」が、華麗で優美な世界観を表現。

     

    二条城を代表する花をモチーフ サクラリウム/Sakurarium

    巨大な桜の花に形どられた作品。中に泳ぐのは桜錦、桜東錦、桜琉金など、「桜」を冠した金魚達。桜色に照らされながら、ゆらゆらと泳ぐ。

     

    二条城の歴史的意義を象徴する大作 大政奉還金魚大屏風Taisei Hokan Kingyo Large Byobu

    大政奉還は日本の歴史においてさまざまな影響を与え、芸術の世界も大きな転換期を迎えた。【大政奉還金魚大屏風】では、日本の美術史の移り変わりを表現したプロジェクションマッピングによる動く屏風絵を屏風型のアクアリウムに投射し、その中を金魚が優雅に泳ぐ。映像は、大政奉還の時期とその前の時代、後の時代という3つの時代の美術の変遷というテーマで創られた。二条城の重要文化財・狩野派の障壁画に見る、大政奉還がもたらした日本の芸術への影響が理解できる幅約5.4mにも及ぶ18 連【ビョウブリウム】による超大型作品。

     

    他にも、二条城に縁のある新作が登場予定。初の屋外開催となるアートアクアリウム展示会をお見逃しなく。

  • 限定公開!安藤忠雄設計「風の教会」と 六甲高山の紅葉を楽しむバスツアー開催

    09.September.2020 | SPOT

    六甲山観光株式会社では、2020年10月24日(土)~11月15日(日)の土・日・祝の計9日間、『限定公開 安藤忠雄設計「風の教会」と「六甲高山植物園の紅葉」を楽しむバスツアー』を開催する。このツアーは神戸三宮発着の直行バスで、期間限定で公開される「風の教会(六甲の教会)」を鑑賞した後、秋の六甲高山植物園を散策。また、六甲ガーデンテラス内のレストラン「六甲ビューパレス」で絶景を見ながら、特別ランチを楽しむことができる。

     

    ツアーのみどころ

    世界的建築家である安藤忠雄氏が設計した教会3部作の一つ「風の教会(六甲の教会)」。秋の限定公開に合わせて入館し、安藤氏の貴重な初期作品を鑑賞する。

    食事は海抜約880mにある展望レストラン「六甲ビューパレス」にて特別ランチをご用意。淡路鶏のやまみつロースト&ローストビーフをメインに、サラダ、パン、デザートを添えた贅沢ランチ。

     

    ブナ、シラキ、カエデ類などの木々が赤・黄・橙に色づき、錦織のような世界が広がる秋の「六甲高山植物園」。園内では「原種シクラメンとダイヤモンドリリー展」を開催しており、小さく可愛らしい花をつけた「シクラメン・ヘデリフォリウム」の群落や花弁がキラキラと輝くことからダイヤモンドリリーと呼ばれる「ネリネ」を鑑賞できる。植物園スタッフによる特別ガイドで散策しながら、市街地よりも早い秋の訪れを楽しもう。

  • 京都でかわいいパフェが食べられる人気カフェ 4選

    01.September.2020 | FEATURES / FOOD

    暑い日が続き、秋も目前とはいえまだまだ残暑が厳しそうな2020年。今回は京都で人気のパフェが食べられるお店をピックアップ。関西地方のスイーツをインスタグラムで投稿しているTiaraさんの写真とともに、オススメ店舗を紹介します。

     

    カフェ山猫軒/龍安寺

    パルフェ オランジュ

    金閣寺から龍安寺、仁和寺を結ぶ、きぬかけの路沿いにある蔦の絡まる建物が目印の喫茶店「カフェ山猫軒」。山猫軒さん人気のプリンパフェに皮まで美味しいオレンジのコンポートや、濃厚なプリンがたっぷり入っています。
    バニラアイスに爽やかなオレンジとほろ苦カラメルソースが美味しいちょっと大人のパルフェ。

     

    ▼カフェ山猫軒
    住所:京都府京都市北区等持院北町39-6
    営業時間: 11:00 – 17:30頃
    Instagaram:https://www.instagram.com/kyoto_cafe_yamaneko/

     

    CAFE attmos./七条

    ichijiku

    季節季節の果物の中から選びに選び抜いた甘〜いフルーツを使ったスイーツが頂ける「CAFE attmos.(アットモス)」。今回オーダーした「 いちじくのパフェ 」は、京都で取れたいちじくをふんだんに使った見た目も美しいパフェ。とても美味しかったです。

     

    ▼CAFE attmos.
    住所:京都府京都市東山区下馬町 ELLA490 1F
    営業時間:9:00〜17:00
    Instagram:https://www.instagram.com/cafe_attmos/

     

    ショコラ ベルアメール京都別邸/三条堺町

    桃とショコラのパフェ

    桃、ホワイトチョコレートのアイス、白餡のムース、ホワイトチョコレート、サクサクのメレンゲなどが入ってるかわいいパフェ♡途中で”もくもくtime”かという時間があって、トングで”もくもく”メレンゲを差込んでくれます!少し時間が経ってサクサクのメレンゲがしっとりしてまた新しい食感を味わえるのも嬉しい!

     

    ▼ショコラ ベルアメール京都別邸
    住所:京都市中京区三条通堺町東入ル桝屋町66
    営業時間:10:00〜20:00

    Official site:https://www.belamer-kyoto.jp/

     

    La Klassique/出町柳

    チェリーのグラスデザート

    下鴨神社近くにある「La KLASSIQUE(ラ・クラシック)」。グリオットチェリーソルベ、クレームシャンティ、ミルクアイス、フルーティな赤ワインソース
シナモンクランブル、ローズホップ香るブラッドオレンジジュレアメリカンチェリー果実、ブラッドオレンジ果肉、メレンゲ、飴など入ってて大満足!赤ワインソースが入っていて大人の味わいです。

     

    ▼La Klassique
    住所:京都市左京区下鴨森本町13-9 糺の森ビル本館1階
    営業時間:10:00〜18:00
    Instagram:https://www.instagram.com/laklassique/

     

    Tiara さんのインスタグラムでは他にもたくさんのスイーツが紹介されているので、関西地方で甘いものが食べたくなったときは、ぜひチェックしてみてください。

     

    Text&_photo:@happy_pinkrose_tiara

     

    *今回紹介したメニューは記事掲載時の情報です。詳細は各店舗の公式サイトやSNSでチェックをお願いします。

  • 京都~高野山 世界遺産を結ぶ高速バス「京都高野山線」運行開始

    23.August.2020 | SPOT

    京阪バス株式会社、南海りんかんバス株式会社は、昨年に続き2020年9月18日(金)から11月30日(月)まで高速バス「京都高野山線」の期間限定運行を行う(認可申請中)。今年は予約制を導入し、ますます便利に利用できるようになる。

    空海(弘法大師)により真言密教の道場として開かれた高野山は、開創1200余年を誇り、2004年には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録された歴史、文化および自然が凝縮した場所。また京都は、世界遺産「古都京都の文化財」に登録された金閣寺や清水寺、下鴨神社などの名所旧跡を有する観光都市。

    高野山と京都間の移動は鉄道が主で、乗り換えを必要とするが、高速バス「京都高野山線(1日2往復)」は、直通2時間40分で到着。世界遺産をスムースに回ることができる。

  • THE HIRAMATSU 京都、16世紀初めに創られた祇園祭・山鉾の「見送」を特別展示

    15.August.2020 | SPOT

    株式会社ひらまつが運営する「THE HIRAMATSU 京都」では、宿泊や食事に来館するゲスト限定で、869年より続く祇園祭の文化や雰囲気を味わってもらうべく、館内に応仁の乱以前からの巡行記録が残る祇園祭の山鉾である「役行者山」の「見送」を期間限定で特別に展示する。

     

    祇園際・宵山のメインストリート「室町通」

    「THE HIRAMATSU 京都」が面している室町通は京都市街を南北に縦断し、その起源は、平安京の室町小路に由来する。通りに面する一画に足利義満が将軍家邸宅「室町殿」を造営し、通りの名が時代の呼称にもなった。毎年7月の祇園祭(後祭)の際に山が建ち、宵山(巡行前日)には、聖護院門跡の山伏が護摩焚きを行う場所で、祇園祭・山鉾町の中心をなしている由緒ある通りだ。

     

    「THE HIRAMATSU 京都」では、役行者町山鉾保存会の協力のもと、「役行者山」の山鉾巡行で用いる貴重な「見送」を展示することに。新型コロナウィルス感染症の影響で「山鉾巡行」は中止になってしまったが、祇園祭に関わる町に生まれたホテルとして、限られた期間にはなるが、宿泊・食事に訪れたゲストに「見送」を直接見てもらうことで、祇園祭の歴史や文化を直に感じ、また祇園祭の起源でもある疫病退散への願いが届くようにとの想いを込めている。

     

    山鉾巡行「役行者山」

    京都市中京区室町通三条上ルの役行者山は、祇園祭の山鉾巡行後祭に出される山鉾の一つで、役行者が大峰山と葛城山の間に橋を架けようとしたという逸話に基づいた山。
    山には逸話に登場する、役行者(えんのぎょうじゃ)・葛城神(かつらぎしん)・一言主神(ひとことぬしのかみ)の三体のご神体が座し、前懸・見送などには役行者の霊験にまつわる物語が展開されている。室町時代 応仁・文明の乱が起こる前から祇園祭の山鉾巡行に参加している長い歴史を持つ山で、素晴らしい装飾品を持つことでも知られている。

     

    16世紀初めに創られた「見送」(昇竜旗および唐美人図)

    見送とは、山鉾の背面を飾るもの。見物人が山鉾を見送る際に見えるものなので「見送」と呼ばれている。役行者山では陰陽に合わせて二種類を交代で用い、どちらも16世紀に制作された貴重な文化財だ。

    昇龍旗

    ひとつは、袋中上人請来と伝わる龍文様の中国の旗と思われるもの2枚を合わせて、縁を赤地古金襴で縁どった「昇竜旗」。館内の「くら」に展示している。

    「紅地唐美人図」(画像左)、「金地唐美人図」(画像右)

    もうひとつは、中国明朝の管工場で織られた「金地唐美人図」だが、長年の劣化により昭和57年、綴織の名手と謳われた戸田与謝により復元新調された「紅地唐美人図」を使用。走り庭に新旧2つの唐美人図を並べて展示している。

    「紅地唐美人図」(画像奥左)、「金地唐美人図」(画像奥右)、「洛中洛外図屏風」(画像手前)

    さらに、屏風祭でお披露目予定だった江戸時代の屏風「洛中洛外図屏風」を「見送」と併せて展示中。こちらもあわせてチェックしてみてほしい。

     

  • 星のや京都、屋形船で嵐山の紅葉を独り占め「朝のもみじ舟」を開催

    08.August.2020 | SPOT

    京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2020年11月20日~12月5日の期間、一日一組限定の「朝のもみじ舟」を開催する。2020年9月に完成したばかりの当館専用の屋形舟「翡翠(ひすい)」を貸し切って、目の前を流れる大堰川(おおいがわ)を進みながら、朝日に輝く小倉山や嵐山の紅葉を鑑賞するアクティビティ。屋形舟の中では鳥のさえずりに耳を澄ませながら、季節をかたどった和菓子でお盆の上に情景を描く盆景菓子を、抹茶とともに味わうことができる。錦の絹織物のような景色のなか行う朝の静かな紅葉狩りは、奥嵐山に宿泊するからこそできる体験だ。

     

    屋形舟から朝日に輝く紅葉を独り占め

    「星のや京都」の目の前を流れる大堰川を貸し切りの屋形舟で進み、朝日に輝く小倉山や嵐山の紅葉を独り占め気分で鑑賞できるプラン。両岸に位置する小倉山と嵐山は斜面が急なので、赤や黄へと鮮やかに色づく木の一本一本が際立ち、その景色はまるで錦の絹織物のよう。往来する舟の少ない早朝に屋形舟に乗るため、朝日に輝く紅葉が静かな水面に映し出される様子を眺めることができる。宿泊するからこそ体験できる、朝の静かな紅葉狩り。

     

    和菓子で描く奥嵐山

    屋形舟の中では抹茶とともに、季節をかたどった和菓子でお盆の上に情景を描く盆景菓子を味わう。「星のや京都」の紋をかたどった落雁のほか、モミジ、イチョウ、松葉や猪といった色とりどりの和菓子で、屋形舟から眺める一期一会の景色をお盆の上に描いていく。和菓子は1803年創業の和菓子店「亀屋良長」がこのアクティビティのために作り、抹茶は京都・宇治の茶舗「利招園(りしょうえん)茶舗」が、星のや京都のために茶葉を厳選し、挽いたもの。茶の一服が旅の「記録」になるようにとの思いと、大堰川の澄んだみどり色にちなみ、「録碧(ろくへき)」と名付けられている。野点籠を使って自分で抹茶を点てることで、旅の思い出を深めてみては。

     

    屋形舟「翡翠」で過ごす優雅な時間

    アクティビティでは、星のや京都専用の屋形舟「翡翠」を貸し切る。翡翠は、御簾(みす)や錺(かざり)金具など、京都の職人の技が随所にあしらわれた雅な舟。スイッチで屋根の色を白から透明に切り替えることができ、渓谷を染める紅葉と抜けるような青空を見上げて楽しむことができる。

     

    雅な翡翠から朝日に輝く紅葉を眺めることで、平安貴族の舟遊びのような優雅な時間を過ごそう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US