謎女 メジャーデビュー!Netflixオリジナルアニメ「Levius」主題歌を配信開始

28.November.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

ワーナーミュージック・ジャパンより正体不明のアーティスト謎女(なぞめ)が突如のメジャーデビューを果たした。デビュー曲はデジタル限定でのリリースが開始となっている。

 

楽曲 「wit and love / child dancer」はそれぞれ、Netflixのオリジナルアニメ「Levius」の主題歌及びエンディング曲となっており、デビュー曲からいきなりのタイアップ楽曲に抜擢をされている。2曲とも女性ボーカルが歌唱しており、一聴してその歌唱力の高さ・独特な声質に驚かされる。

 

新人とは思えぬ堂々たる歌いまわしに加えて、バックトラックの構成力も見事なもので、只の新人アーティストではないように感じられる。アニメ「Levius」の世界観ともマッチした楽曲に仕上がっているので、是非聴いてみてほしい。

謎女の楽曲が 主題歌及び・エンディング曲として披露されるアニメ「Levius」は、すでに全世界配信が開始。アニメ「亜人」のメインスタッフが再集結し、制作された、孤独な少年の繊細な心情と、人間と機械の融合バトルを描く中田春彌の大人気コミック『Levius-レビウス-』の待望のアニメ化作品であり、主人公・レビウス(CV:島﨑信長)を取り巻くザックス(CV:諏訪部順一)、ビル(CV:櫻井孝宏)、ナタリア(CV:佐倉綾音)など、魅力的なキャラクターたちの姿が描かれている。

 

(C)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

RELATED ENTRIES

  • Netflixオリジナルアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」2020年4月全世界配信決定

    28.January.2020 | ANIME&GAME

    1989年に「ヤングマガジン増刊 海賊版」にて士郎正宗が原作漫画を発表、連載開始以来、押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995年)をはじめ、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群を構成し、世界中に驚きと刺激を与え続けてきた「攻殻機動隊」シリーズ。

     

    最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』が、「攻殻」史上初となるフル3DCGアニメーションとなり、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と、『APPLESEED』シリーズを手掛けた荒牧伸志によるダブル監督、Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSによる共同制作スタイルの作品でNetflixにおいて全世界独占配信される。

    この度、本作におけるメインキャスト、音楽およびオープニングテーマアーティストが発表となった。メインキャストを務めるのは田中敦子(草薙素子役)、大塚明夫(バトー役)、山寺宏一(トグサ役)他。神山健治監督による『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズにおいて同役を演じたオリジナルキャストが公安9課を再び演じる。劇伴の音楽を手掛けるのは、戸田信子と陣内一真。これまで『METAL GEAR SOLID』シリーズ等の音楽を担当し、『ULTRAMAN』(2019年)に引き続き、神山・荒牧両監督の作品世界を彩ります。

    そして、オープニングテーマを手掛けるのは常田大希(King Gnu)によるプロジェクト、millennium parade(ミレニアムパレード)。millennium paradeは常田大希が主催する、「世界から見た東京」をテーマに、デジタルネイティブなミレニアル世代を中心としたミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイター、デザイナー、イラストレーター等々、様々なセクションを内包した気鋭のクリエイティブ集団。 オープニングテーマとなる「Fly with me」は本作をイメージした書き下ろし楽曲となり、既に自身のライブでは本作のオープニングテーマという内容は伏せて披露されていました。本楽曲におけるアーティスト名は、コラボレーション名義として「millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045」と名付けられている。

     

    最新予告編

     

    併せて、キャストによる劇中台詞、音楽およびオープニングテーマを使用した最新予告編を公開。また、本作のキャラクターデザインを手掛けるイリヤ・クブシノブによる主人公・草薙素子と公安9課メンバーが描かれたティザービジュアル第2弾と、謎に包まれていたストーリーも公開。作品公式サイトも本日1月27日(月)17時よりリニューアルされた。そして、本作のNetflixにおける配信開始時期が2020年4月となることが発表となった。

     

    また、本作のAnimeJapan 2020の参加も決定した。 3月21日(土)14:00~14:30に、BIRD BLUE STAGEにおいて開催される、<Netflixアニメ ステージ>では本作が大きくフィーチャーされ、神山・荒牧両監督と共にメインキャストである田中敦子、大塚明夫、山寺宏一の登壇が予定されており、更なる作品情報が公開される。

    常田大希(millennium parade)コメント

     

    攻殻機動隊の主題歌を作って欲しいというオファーを頂いた時、

    身体中の血が湧き上がったのを今でも覚えている。

    なぜなら俺たちがmillennium paradeで作ろうとしている世界観は

    攻殻機動隊から多大なる影響を受けているから。

    二つ返事でやらせて欲しいと伝えた。

    今回主題歌に決定したmillennium paradeのFly with meという曲は、

    攻殻機動隊 SAC_2045の主題歌であると同時に

    俺たち自身の主題歌でもある。

    そのくらい愛着と思い入れのあるこの楽曲が、

    攻殻機動隊の一端を担える事をとても幸せに思います。

    2020年春、全世界同時配信。

    楽しみに待っていてください。

     

    Ⓒ士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

  • Netflixオリジナルアニメシリーズ『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』ワールドプレミアイベント開催

    25.December.2019 | ANIME&GAME / MOVIE

    世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixでは、生まれつき超能力を持つ高校生・斉木楠雄の日常を描く、爆笑! 超能力(*サイキック)コメディ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」をNetflixオリジナルアニメシリーズとして12月30日(月)、全世界独占配信する。

    週刊少年ジャンプで連載されていた麻生周一原作の漫画「斉木楠雄のΨ難」が、3シーズンのテレビアニメ化を経て、今度はNetflixオリジナルアニメシリーズとして全世界へΨ始動。全世界独占配信に先駆け、12月15日(日)、イイノホールにて本作のワールドプレミアが行われた。

     

    イベント冒頭、斉木楠雄の声で「やれやれ、なんだか辺りが騒がしい。500人ぐらいいるのだろうか…。僕もまだ見ていないのに、テレパシーで500人分のネタバレが聞こえてきてしまう…。」など登壇キャストたちによる生セリフが聞こえると、会場に集まったおよそ500人の観客たちは大興奮!!主人公の斉木楠雄役を演じる神谷浩史、燃堂力役の小野大輔、海藤瞬役の島﨑信長、才虎芽斗吏役の松風雅也、斉木空助役の野島健児、斉木國春役の岩田光央といった豪華声優陣に、桜井弘明監督を合わせた総勢7名が登場すると、会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

    イベントでは、タイトルの「Ψ」を用いて、本作に関連したお題が描かれたΨ(サイ)コロが登場!登壇ゲストがそれぞれΨコロを振り、出たお題に答えていく流れでトークが展開された。最初のお題「『Ψ始動編』の見どころ」について、<音速レベルのアフレコ>が見どころの本作としては最新作では、よりテンポ、リズム、スピードが格段に上がったという点が明かされ、声優陣が口を揃えてとにかく大変だったと語った。特に主演を務めた神谷は「斉木楠雄もすごく早いセリフが多いけれど、第2期からキャラクターそれぞれが猛烈に喋る回が増えたんです。それで、周りのみんなに『神谷さん、第1期の時こんなに大変だったんですね…』ってやっとわかってもらえました。今回は満遍なくそれぞれのキャラクターの回があったので、みんなが等しく大変ってことかと(笑)」とアフレコ当時の苦労を回顧した。

    また、『Ψ始動編』第2話では原作者・麻生周一氏の人気漫画『ぼくのわたしの勇者学』のキャラクターが出演していることも話題になっており、「『ぼくのわたしの勇者学』を見た感想」というお題について、神谷は「とにかく苦労した。その苦労が一番報われた回だと思います。台本にその当時言われた演出などを書き込んでいたけど、今見返すとどういう法則で台本をチェックしたんだろうって思うくらい自分でもよく分からないメモがある」と語った。

    さらにNetflixで配信されるとスマホやタブレットで観られる機会が増えるということで「ここは画面を拡大してみてほしい!/イヤホンで聴いてほしい!というところは?」というファンからの質問で、監督は「教室のシーンはメインの後ろでいろんなキャラクターがセリフを言っているので、ぜひイヤホンで聞いてほしいです。声のバランスについては研究中です。初期の頃を見るとまだまだだなと思います。」と、声優陣のみならず、スタッフ一同もあくなき探究心に溢れる現場であったことを明かした。野島は「Netflixで配信されることでいつでも手軽に観られるからいいなと思います。テンションが落ちている時とかに観たらいつでも笑えるので!」と配信のメリットについても触れ、改めて『斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編』への喜びを語った。

    イベントの最後には、神谷が「最初にアニメ『斉木楠雄のΨ難』をNetflixで配信するときいて本当に驚きました。『完結編』、そして『Ψ始動編』までできるとは、本当に幸せな作品だと思います。漫画原作をアニメーションにすることには責任が伴います。それでもこれだけ長い間、余すところなくほとんどのエピソードがアニメ化できたことは嬉しいです。アフレコは大変ですが、日本が誇る漫画原作のアニメーションが190カ国に配信されて、これからさらに日本のアニメーションが世界で評価されるといいなと思います。この作品はアニメーションで命となる“画”が、あまり動かないのに面白いんです。それは監督とスタッフ、そして原作の麻生先生の力だと思います。またこの座組みでできたら嬉しいです!」と改めて全世界配信の喜びと、本作を通して出会えた仲間たちとの絆を語り、本編さながらあたたかい笑いに包まれながら、イベントは幕を閉じた。

     

    ©麻生周一/集英社・PK学園R

  • Netflixオリジナルアニメシリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」場面写真が初解禁

    28.November.2019 | ANIME&GAME

    Netflixでは、生まれつき超能力を持つ高校生・斉木楠雄の日常を描く、爆笑! 超能力(*サイキック)コメディ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」をNetflixオリジナルアニメシリーズとして12月30日(月)より、全世界独占配信する。

     

    麻生周一 原作の漫画「斉木楠雄のΨ難」が、3シーズンのテレビアニメ化を経て、Netflixオリジナルアニメとして全世界へΨ始動。新キャラクターも加わり、さらに早くなったセリフスピードは圧巻!どこから見ても爆笑必至の決定版となっている。このたび「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」の本編場面写真が初解禁となった。

     

    今回初解禁となった場面写真には、おなじみとなった斉木の仲間たちが一気に登場!

    友達をあえて作らない斉木を「相棒」と呼び慕うミステリアスバカなクラスメイト・燃堂力や、誰もが認める中二病の海藤瞬、出会った男性を必ず「おっふ!?」させる完璧美少女・照橋心美、メガネの真面目君と見せかけた元ヤンキーの窪谷須亜蓮と、本作でも斉木の周囲は相変わらず強烈なキャラクターたちが揃っている。

    目立たず平和に過ごしたい斉木に対して数々の事件を起こしまくる仲間たちに加え、先日発表された優秀だが、スケベ顔ゆえに変態と勘違いされる教師・井口 工や、壮絶な運の無さで様々な事故に巻き込まれるが”単なるドジ”と勘違いしている不運少女・鈴宮陽衣といった新キャラクターたちもそろって、斉木の日常は平和とかけ離れていく…!

     

    さらに、今回のΨ始動編では、「斉木楠雄のΨ難」と同じ原作者である麻生周一によるギャグマンガ『ぼくのわたしの勇者学』とのコラボも展開!

     

    『ぼくのわたしの勇者学』は本作で初の映像化となり、伝説の勇者であり教師の鋼野剣と、生徒である火野木望、宗村まさゆきが登場している場面写真も解禁。いつもどおりの平凡な学園生活を送ろうとする斉木に対し、明らかに不穏な表情を浮かべている「勇者学」のメンバーたち。斉木の世界で鋼野たちはいったい何をしようとしているのか!?斉木ワールドだけにとどまらない前代未聞の危険な(?!)麻生作品同士のコラボ展開に、両作を知るファンは大喜び、間違いなし!

    斉木楠雄をはじめ、濃すぎるキャラクターたちが巻き起こす爆笑の学園生活のΨ始動、ついに全世界デビュー!さらなる期待が高まる!

     

    ©麻生周一/集英社・PK学園R

  • NETFLIXアニメ「Levius-レビウス-」主題歌を”謎女”が担当

    25.October.2019 | ANIME&GAME / MUSIC

    アニメ「亜人」のメインスタッフが再集結し制作された、孤独な少年の繊細な心情と、人間と機械の融合バトルを描く中田春彌の大人気コミック「Levius -レビウス-」のアニメが2019年11月28日(木)よりNETFLIXにて世界配信開始となることが決まった。主人公・レビウス(CV:島﨑信長)を取り巻くザックス(CV:諏訪部順一)、ビル(CV:櫻井孝宏)、ナタリア(CV:佐倉綾音)など、魅力的なキャラクターたちの姿が描かれている待望のアニメ化が実現した。

    更に本作の主題歌を担当する楽曲の情報も解禁。主題歌を担当するのは、謎女(なぞめ)というアーティスト。主題歌楽曲でのデビューとなるようで、全貌はその名の通り謎に包まれている。事前情報もないアーティストながら、公開された映像を観たところ、こちらの楽曲にてWarner Music Japanよりメジャーデビューが決定している。映像内では主題歌楽曲である謎女「wit and love」を聴くことが出来る。

     

    「Levius」予告

     

    作品の世界観と見事なまでに溶け合うサウンドも一聴しただけで、只の新人アーティストではないことを強く思わせるが、何よりも耳を惹くのは、その歌語。謎女というだけあって、女性ボーカルに間違いはないであろう。

     

    存在感がありながら、憂いも感じさせるような独特な声質。。謎女は主題歌のみならず、エンディング曲も担当している。2曲の楽曲配信日はまだ発表されていない。続報を楽しみに待とう。

     

    ©️中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

  • Netflixオリジナルアニメシリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」全世界配信!キャストコメント到着

    12.October.2019 | ANIME&GAME

    世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixでは、生まれつき超能力を持つ高校生・斉木楠雄の日常を描く、爆笑! 超能力(*サイキック)コメディ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」をNetflixオリジナルアニメシリーズとしてこの冬、全世界独占配信する。

    麻生周一 原作の漫画「斉木楠雄のΨ難」が、3シーズンのテレビアニメ化を経て、Netflixオリジナルアニメとして全世界へ。新キャラクターも加わり、さらに早くなったセリフスピードは圧巻!どこから見ても爆笑必至の決定版となっている。このたび、新キャラ情報とティザービジュアル、アフレコ写真が到着した。

    主人公の斉木楠雄を演じる神谷浩史は今作について、「もはやアフレコで楽しそうにしているのは監督だけになりました」と”おそらく過去最高”に早いセリフにツッコミをいれつつ、「ここまで映像化してもらえるなんて…かつてこんなに幸せな作品があっただろうかと、有難い気持ちでいっぱいです!」と喜びの声をあげている。

    そして今回のΨ始動編で新たに登場する新キャラクター2名の情報が発表された。井口 工(いぐち・たくみ)を演じるのは、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」(グイード・ミスタ役)や、「黒子のバスケ」(若松孝輔役)など数多くの人気作に出演している鳥海浩輔。優秀な教師だが、スケベ顔ゆえに変態と勘違いされる井口 工について、「彼は非常に真面目で生徒たちの事を常に考えている、熱心で素晴らしい教育者だと思います」とコメントを寄せており、本編でどのような熱血教師ぶりを披露しているのか期待が高まる。

    つづいて、鈴宮陽衣(すずみや・ひい)を演じるのは、「ニセコイ」(桐崎千棘役)、「7SEEDS」(岩清水ナツ役)など常に第一線で活躍している東山奈央。ことごとく不運だが”単なるドジ”と勘違いしている鈴宮陽衣については、「アフレコ台本にも影響を及ぼしていて、最初の日はセリフが全部「銀宮」になっていました。惜しい!」とアニメを飛び出し現実世界でまで不運を引き寄せていることを明かしており、鈴宮の登場回にも注目が集まる。

     

    あわせて解禁となったティザービジュアルは、主人公の斉木楠雄が華麗なる”N”ポーズをきめているビジュアル。濃すぎるキャラクターたちが巻き起こす爆笑の学園生活のΨ始動に、全世界の期待が高まっている。

     

    <コメント>

    本作はNetflixで190カ国へ配信されますが、Ψ始動編を楽しみにしている海外のファン、日本のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

     

    神谷浩史さん/斉木楠雄役

    斉木楠雄がΨ始動します!これで麻生先生がジャンプ本誌で連載していたエピソードの殆どを網羅できたことになります!ここまで映像化してもらえるなんて…かつてこんなに幸せな作品があっただろうかと、有難い気持ちでいっぱいです!アフレコは大変ですが、今回もΨ高に頑張ります!

    鳥海浩輔さん/井口 工役

    今回、初めて参加させて頂きます。この作品の面白さは皆様の方が知っているとは思いますが、

    今シリーズも皆様の期待に違わないモノになっていると思います。

    是非、楽しみに待っていてください。

    東山奈央さん/鈴宮陽衣役

    「斉木楠雄のΨ難」に参加させていただけて、私自身すっかりこの作品に魅了されてしまいました!新しく登場する鈴宮陽衣ちゃんのエピソードも、たくさんの方に楽しんでいただけたら嬉しいです!

    余談ですが、Netflixということは吹き替えもされると思いますが、各国の役者さんも高速のお芝居されているのでしょうか…気になります(笑)ぜひ観てくださいね!

     

    ©麻生周一/集英社・PK学園R

  • 世界が絶賛!Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」グローバルver映像解禁

    23.August.2019 | MOVIE

    Netflix(ネットフリックス)は、山田孝之を主演に迎え、80年代を駆け抜けた”放送禁止のパイオニア”村西とおると、仲間たちの青春と熱狂を描いたオリジナルシリーズ『全裸監督』を全世界独占配信中。

     

    『全裸監督』は、1980年、黎明期だったアダルトビデオに勝機を見出し、前例のない大胆不敵なアイデアで旋風を巻き起こした村西とおると、彼と強い絆で結ばれた仲間たち。そして、商売敵や警察の妨害によって窮地に立たされた村西の前に現れる、運命の女性・恵美。奔放に昭和の最後を駆け抜けた彼らを描いた物語。

     

    8月8日(木)の全世界同時配信を機に世界中に衝撃を与えると、ここ日本でもその賞賛は鳴り止まず、著名人からも絶賛のコメントが到着した。

     

    長澤まさみ(女優)

    今年一番の楽しみが始まる!!題名に囚われるんじゃないっっ!!人生って驚きの出来事の連続です!!これはもう、見るべき、見るべし、語るべし!!楽しみを自分で見つけられるのは、今なんだーーーーー!!!!ってことで、私は『全裸監督』。

     

    ロバート秋山(お笑い芸人)

    昭和のAV創設期、村西監督のエロス、裏の世界、そして演者の皆さまの体当たりな演技、全て凄すぎでした。僕も、仕事で良く半裸になるのですが、まだだ・・。様々な事件を経て今のAVがある事に感動です。今後も、一発一発、今以上に全力で昇天させて頂きます。ワキ毛っていいなぁ。村西作品を漁りまくるぞ。

     

    斎藤工(俳優/映画監督)

    余りに面白過ぎて一気に観てしまった。伝説の漢、村西とおる氏を通じ、今の日本の過度なコンプライアンスに対し、痛快なまでに本質を描いてくれている。終始高揚感が止まらなかった。日本の全てのドラマや映画は『全裸監督』に嫉妬し戦いを挑むべき。山田孝之、森田望智、皆最高。

    またアメリカの大手メディアThe Daily Dotは「『全裸監督』は、これまで見たことのない魅惑的な舞台設定で贈る、ユーモラスで狂気じみた独創的な作品」と、『全裸監督』の世界観と日本文化が世界で受け入れらえたことを称え、台湾のMarie Claireでも「時代に合った衣装に加え、キャスト全員がその時代に合った演技ができているので視聴者は作品に引き込まれる。これは俳優だけでなく制作スタッフすべてのクオリティの高さを証明している」と現代に蘇ったバブル時代のクオリティの高さを賞賛。

     

    PEN INTERNATIONALでも「山田が見せる物怖じしない真剣な態度は、パンツ一枚の姿でヤクザと交渉する極めてコミカルなシーンでさえも失われることない」と主演の山田孝之に最大級の賛辞を送っている。世界中を駆け巡る『全裸監督』の勢いはいまもなお加速し続けている!

     

    『全裸監督』グローバルver映像

     

    そしてこの度、世界各国の言語で吹き替えられた『全裸監督』グローバルver映像が解禁!お馴染みの日本語からはじまり韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、トルコ語、イタリア語、タイ語、英語、ブラジルポルトガル語、中国語でそれそれのキャラクターたちの声が吹き替えられている。それぞれの言語はNetflixのサービス上で簡単に切り替え可能で、日本語含む12言語吹替、28言語字幕で楽しむことが出来る。世界中の様々な言語であんなセリフやこんなセリフを聴き比べてみたり、更には語学の勉強にもなるかも!世界中で吹き荒れる『全裸監督』旋風はまだまだ止まらない。

  • Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」シーズン2全世界同時配信!

    22.May.2019 | ANIME&GAME

    サンリオ、ファンワークス、Netflixの3社は、Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」シーズン2(英語名:Aggretsuko)の配信開始日を、2019年6月14日(金)に決定した。そして、全世界同時配信に先駆けて、キービジュアルと予告編を解禁した。

     

    予告編

     本シリーズは、2018年4月にシーズン1が配信されるやいなや、商社の経理部でOLとして働き、パワハラなどで日々蓄積したストレスをカラオケで発散する烈子の姿に、日本だけでなく海外でも共感を呼んだ。世界各国の各種メディアに取り上げられたほか、SNSを中心に話題となり、瞬く間に人気コンテンツの仲間入りを果たした。

    待望のシーズン2では、到着した予告映像で描かれるように25歳の独身生活を満喫している烈子の元に突然、母親が現れる。母親は“可愛すぎる”洋服を送りつけてきたかと思えば、なんと烈子へのお見合い写真を持ってきたので大騒ぎに。突然降って沸いた”結婚”の2文字に困惑して母親に反発する烈子。そんな折、経理部に新入社員の穴井が配属され、烈子は、彼の教育係をトン部長から一任されることに。同僚達からは評判の良い穴井でしたが、烈子の前で、徐々にその本性を現し始めて…。平穏だった烈子の日常は暗雲に覆われ、またまたストレスの溜まる日々が幕を開けることになる。

    そして、今回併せて到着したキービジュアルには穴井をはじめ、新キャラクターの姿も!同僚の烈子に想いを寄せるハイ田の表情を見ると、彼は、どうやら烈子と親しくなっているよう。予告編の終盤で出てくる「烈ちゃんとずっと一緒にいれたらいいな」という声の主はもしや彼なのか?

    さらにビジュアルには、もちろん、ゴリ部長や鷲美をはじめとするお馴染みのキャラクターも顔を揃えており、益々新たなストーリーに期待が高まる。お見逃しなく!

     

    ©2015, 2019 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US