せりかな、マレーシアで初の海外公演決定!世界で注目されている”百人一首かるた”も披露

04.December.2019 | MUSIC

百人一首かるたA級四段の段位を持つシンガーソングライターのせりかなが、今月マレーシアで開催される異文化交流イベントにてライブ出演することが決定した。

2019年12月14・15日に、マレーシア・ジョホールバルのフォレストシティで開催されるイベント「インターナショナル アニメ・ゲームフェスティバル (国際アニメ・ゲーム祭)」のライブステージにて、自身のオリジナル曲「百人一首の奏」など数曲を歌唱する予定。また、高校時代に全国大会優勝経験もある彼女への期待は音楽ステージのみにとどまらず、「百人一首かるた交流コーナー」も用意され、そこでも腕前を披露することが決定している。

2020東京オリンピック公式文化プログラムである「東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラム」に「2020インターナショナル小倉百人一首かるたフェスティバル」が採択され、海外でもますます注目が高まっている”百人一首かるた”。当日は、百人一首かるたの試合の際に着用する”袴”の衣装でライブパフォーマンスが予定されている。アニメ「ちはやふる」が大きなブームとなっている現地では彼女の出演に、「リアルちはやふるが来る」などの喜びの声が上がっている。

 

MV「百人一首の奏」

 

今回、せりかなは初の海外ライブとなるが、かるたの聖地・滋賀県の近江神宮などで撮影された「百人一首の奏」ミュージック・ビデオが東南アジアで日本文化を広める活動する団体であるARK The World’s Connectionの目に留まり、今回のオファーに繋がった。尚、この曲は、全日本かるた協会推奨ソングに認定されており、りかなは、かるたの聖地の一つ、福井県あわら市の観光大使も務めている。

かるたの切り口から日本文化を歌い広め、交流の架け橋となるシンガーソングライター。今後の彼女の活躍から目を離せない。

RELATED ENTRIES

  • 一風堂、マレーシアの首都クアラルンプール近郊に新店をグランドオープン

    12.January.2019 | BUSINESS / FOOD

    2019年1月8日(火)、マレーシアのセランゴール州に「一風堂」Sunway Pyramid店がグランドオープンした。
    マレーシアの首都クアラルンプールから車で20分程の場所に位置する大型複合商業施設「Sunway Pyramid Shopping Mall(サンウェイ ピラミッド ショッピング モール)」内の「グランドフロア」に出店している。「Sunway Pyramid Shopping Mall」は、ショッピングや飲食が楽しめるのに加え、館内に大きなアイススケートリンクや子供が遊べる遊具が設けられており家族連れや旅行客など日々多くの方で賑わう施設。さらに近隣に建つホテル、テーマパーク、住居、大学などの施設を利用する方も訪れるため、幅広い層のお客様のご来店が期待できる。

    メニューは、「特製赤丸」「特製白丸」といった一風堂ならではのとんこつラーメンに加え醤油ラーメンや、その他「一風堂ポークバンズ」「炙りサーモンロール」などの一品料理やスイーツ、ドリンクメニューも充実させ、ダイニングレストランのようにゆっくり料理とお酒を楽しみながらのご利用も可能な内容になっている。

    オープン当日は、お子様連れのご家族や友達同士でご来店する学生の方など様々な人が来店し、常に人が絶えない大盛況の初日となった。なおオープンを記念し、当店のQRコードを読み込んだ先着1,985名を対象に、ラーメンやドリンクなどの無料券を配布している。

    日本でも大人気の一風堂の躍進に目が離せない!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US