六本木に出現するオトナのためのラウンジ「BALCÓN TOKYO」オープン

16.January.2020 | SPOT

港区六本木に誕生する三井ガーデンホテル六本木プレミアの最上階(14階)に、​バルコニー・レストラン・ラウンジ・バー「BALCÓN TOKYO(バルコン・トーキョー)」が1月24日(金)、オープンする。

六本木の喧騒から少し離れ、ホテル最上階への直通エレベーターへ…東西に広がる東京の夜の景色が広がる。

バー&ラウンジを抜けると開放的なバルコニーが広がり、ダイニングは柔らかな光に包まれたミュージアムのような空間。 それぞれに趣の異なるプライベートルームも用意されている。バータイム、ディナー、ミッドナイトのティータイム等にぴったり。

インテリアデザインを⼿掛けたのは、国内外でインテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を⾏っているGLAMOROUS co.,ltd.代表の森⽥恭通 (もりた やすみち)⽒。

ディナーのスペシャリテは、氷温熟成し、旨みを引き出したかたまり肉をじっくり丁寧に焼上げたローストビーフ。3日かけて作られた特製グレービーソースと共に楽しもう。その他にも、シャンパンとのマリアージュに徹底的にこだわった旬の食材・素材を生かした料理を提供。カジュアルな食事から特別な記念日までさまざまなシーンで利用できる。

モーニングは、メイン1品を選べる洋食ハーフビュッフェを用意。海外からのゲストも日本食のクオリティを感じれるよう、厳選された国産食材にこだわり、産地直送の有機野菜を積極的に使用している。

 

「BALCÓN TOKYO」のグランドオープンを記念して、1月24日(金)~2月29日(土)の期間、予約(WEB・お電話)をした方限定で、コース料金30%OFFキャンペーンを実施。感度の高い大人の遊び場としてぜひ利用してみて。

RELATED ENTRIES

  • サウナとアートによる新しい体験「チームラボリコネクト」東京・六本木に期間限定オープン

    06.January.2021 | SPOT

    アート集団チームラボは、サウナとアートをセットで体験する全く新しい展覧会「チームラボリコネクト:アートとサウナ 六本木」(以下「チームラボリコネクト」)を、東京・六本木に2021年3月から半年間限定でオープンする。チームラボは、2019年より、淋汗茶の湯など日本のサウナの歴史的背景も紐解きながら、サウナとアートによる新しい体験を模索してきた。本展は、サウナエリア・冷水エリア・アート浴(アート空間で休憩)エリアがひとつながりの空間になっており、連続した体験を創ることによって、《ととのい、アートと一体化し、リコネクトする》、世界に類を見ない全く新しい展覧会となる。

    チームラボリコネクトは、高級な場所でアートを見るのではなく、サウナによって”ととのう”ことで、来場者自身が最高級な状態になってアートを体験する新しい形の展覧会。温冷交代浴(サウナ・冷水・休憩を繰り返すこと)によって脳を開き、どこまでも広がっていく身体感覚でアートと一体となることで、心と身体と環境が自分という存在の全体性であることに気付き、世界と時間に再びつながること(リコネクト)を目指している。

     

    ”ととのう”とは、温冷交代浴によってもたらされる、脳科学的にも非常に特殊な状態。”ととのう”ことによって感覚が鋭くなり、頭はすっきりし、美しいものは、よりいっそう美しく感じられ、普段の感覚では気がつかない体験を得ることができる。

    空中浮揚 / Levitation
    teamLab, 2021, Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

    チームラボリコネクトでは、チームラボの新たなアートプロジェクト「Supernature Phenomenon」をテーマにした新しい作品群を含む、複数の作品が公開される。「Supernature Phenomenon」とは、自然界の法則を超えた現象を意味する「超自然現象」と、それによる認知そのものの変化をテーマにしたプロジェクト。

    増殖する無量の生命 – A Whole Year per Year / Proliferating Immense Life – A Whole Year per Year
    teamLab, 2020, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

    万有引力に逆らうなどの超自然現象をただただ眺める過程で、人々の認知そのものが変化し、その認知の変化が人々を「日常とは違った状態」へと導くとチームラボは考えている。

     

    2019年に九州の御船山楽園にサウナ(サウナシュラン2019・2020で二年連続グランプリ)が出来て以来、チームラボは日本の歴史を紐解きながら、展覧会「チームラボ かみさまがすまう森」や「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」など、サウナとアートの新しい体験を試みて来た。
    来場者がサウナに入り、ととのい、アートを体験し、さらなる深みへと入っていく「チームラボリコネクト」で新しい展覧会を体感しよう。

  • 新たな年の幕開けは六本木で優雅なひとときを 「東京ミッドタウンのお正月2021」

    31.December.2020 | FOOD / SPOT

    六本木 東京ミッドタウンは、2021年1月2日(土)から1月11日(月・祝)までの期間、新年を祝うおもてなしとして「東京ミッドタウンのお正月2021」を開催する。

    新春お祝い御膳

    左上から:宮川町 水簾/SILIN 火龍園/UNION SQUARE TOKYO/鉄板焼ステーキ 喜扇亭

    新しく迎えた年の始まりに、大切な人とゆったりと特別感のある食事を味わいたい。そんな声から、「新春お祝い御膳」を用意。牛や鯛、海老など縁起の良い食材を使ったメニューは、味のみならず見た目でもお正月ならではの華やかな料理を堪能することができる。特別なコースとともに、上質な時間を楽しもう。

     

    開催期間:2021年1月2日(土)~1月11日(月・祝)
    参加店舗:SILIN 火龍園 / 鉄板焼ステーキ 喜扇亭 / 宮川町 水簾 / フィリップ・ミル 東京 / Le Pain Quotidien / RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN / Pizzeria-Trattoria Napule /HAL YAMASHITA 東京 / NIRVANA New York / まるや本店 / UNION SQUARE TOKYO /THE COUNTER 六本木

     

    迎春の手土産

    SAKE SHOP 福光屋 / とらや

    SAKE SHOP 福光屋で販売されるのは、2021年の干支である丑を描いたラベルが印象的な純米大吟醸セット「吟醸新酒セット」。初々しく上品な香りの高さが特長的な純米大吟醸酒は、新年はじめの1本にピッタリの逸品。
    とらやから販売されるのは御題羊羹「実りのきざはし」。白の琥珀羹に紅・橙・黄の煉羊羹を一段ずつ配し、夢に向かって着実に進み、積み重ねた努力が実を結ぶまでのさまを表現した。

     

    お正月の恒例行事「獅子舞」

    禍(わざわい)を払い、福を呼ぶといわれている「獅子舞」が、今年も太鼓と笛の音に合わせて館内を練り歩く。飛沫感染防止対策をとった上で実施されるので、参加する方はソーシャルディスタンスを確保の上鑑賞しよう。
    開催日:2021年1月2日(土)、3日(日)
    時間:1日4回開催予定
    場所:ガレリア館内

    お正月は、六本木「東京ミッドタウン」でゆったりとした優雅な時間を過ごしてみては。

  • 屋根付き屋外スペースで楽しむ!六本木ヒルズ「クリスマスマーケット2020」開催

    27.November.2020 | SPOT

    六本木ヒルズでは、2020年11月13日(金)から始まる六本木ヒルズ「けやき坂通りイルミネーション」の点灯を皮切りに、クリスマスイベント「Roppongi Hills Christmas 2020」を開催。期間中は、11月28日(土)に本場ドイツの雰囲気を再現した「クリスマスマーケット2020」が大屋根プラザでスタートする。

    今年で14年目を迎えるクリスマスマーケットの会場内は、世界最大と言われるドイツ・シュツットガルトのクリスマスマーケットを再現。約1,500種類のクリスマス雑貨や、グリューワイン、ソーセージといった本格ドイツ料理など、計7店舗が立ち並び、心温まるクリスマスを届ける。

     

    また、11月20日(金)には、生木を使用した高さ6.5mのメインツリーがウェストウォークに登場。クリスマス時期ならではの生木の香りを楽しんでほしい。
    新しい日常の中でも街全体がきらきらと輝くイルミネーションと、人々の温かさに包まれるクリスマスを六本木ヒルズで感じてみて。

  • 六本木「約束のネバーランド展」コラボカフェ「CAFE GRACE FIELD」のメニューを発表

    31.October.2020 | ANIME&GAME / FOOD

    六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは、2020年12月11日(金)から「週刊少年ジャンプ」で好評を博した人気漫画作品『約束のネバーランド』(白井カイウ・出水ぽすか 著、集英社 刊)の展覧会「連載完結記念 約束のネバーランド展」(以下、約ネバ展)を開催する。12月には実写映画の公開、また来年にはアニメの第2期を予定し、完結後もまだまだ広がりを見せる”約ネバ”の初の展覧会に注目してほしい。

    本展では”約ネバ”の世界に存分に浸れる空間の中で数々の名シーンを展示するとともに、連載開始前の秘蔵資料なども紹介し、衝撃の第1話から感動の最終回までの軌跡を辿る。
    さらに本展のために、白井カイウ氏、出水ぽすか氏によって描きおろされた19ページもの漫画を公開。作品の世界観に合わせた原画展示と創作の裏側に迫る様々な資料で、”約ネバ”の魅力にどっぷりとハマることができる。

     

    今回は展覧会の開催を記念して、会場に隣接する「Cafe THE SUN」が「CAFE GRACE FIELD」として期間限定でオープンするコラボレーションカフェの詳細を紹介しよう。

     

    コラボレーションカフェ CAFE GRACE FIELD

    店舗イメージ

    身寄りのない子供たちが集まる、森に囲まれた孤児院グレイス=フィールドハウス。エマ、ノーマン、レイ、ママ、そしてハウスの仲間たちが暮らすグレイス=フィールドハウスをコンセプトに、「連載完結記念 約束のネバーランド展」の開催を記念して、コラボレーションカフェ「CAFE GRACE FIELD」が期間限定でオープン!
    作品のキャラクターやエピソードをイメージしたフードメニューや、オリジナルコースターがもらえるカフェラテなど、展覧会オリジナルのフードやスイーツ・ドリンクなどを提供する。

     

    提供メニュー

    イザベラバーガー/1,480円(税込)

    グレイス=フィールドハウスのママ、イザベラをイメージした、ハンバーグ、トマト、グリーンリーフを挟んだボリューム満点のハンバーガー!チップスの上には、ハウスの家中全てを開けられる鍵が…!

    エマのオムライス/1,380円(税込)

    エマのトレードマークである髪の毛がにょきっと生えたオムライス。トマトソースの上に、
    オレンジ色のエディブルフラワーを散りばめて笑顔いっぱいのエマを表現した。

    ノーマンの農園グリーンカレー/ 1,580円(税込)

    森に囲まれた農園に立つノーマンを表現したピリっとスパイシーなグリーンカレー。
    ノーマンが発見したミネルヴァのペンを添えたプレートには、モールス符号で書かれた「ミネルヴァ」の文字が!

    レイが最後に読んだ本サンド/ 1,550円(税込)

    ハウスを脱出する直前に、レイが最後に読んだ本をエマに渡す印象的なシーン。その本がサンドイッチになって登場。たまごサラダ、サクサクのフィッシュフライ、トマトも入って食べ応え満点!

    フルスコアパフェ/ 1,450円(税込)

    上から、エマ(オレンジゼリー)、ノーマン(パンナコッタ)、レイ(チョコレートプリン、ケーキ)で表現された、フルスコアの3人が、甘さ控えめのパフェになって登場。グラスの側面には3人の認識番号つき。

    リトルバーニーショートケーキ/ 1,350円(税込)

    コニーが大切にしているリトルバーニーが乗ったミックスベリーのショートケーキ。ミルクプリンのリトルバーニーの下には、ヨーグルトクリームをたっぷりかけた、ふわふわのスポンジが。

    ハウスのみんなのランタンドリンク/ 1,050円(税込)

    グレイス=フィールドハウスの仲間たちがランタン風のデザートドリンクに。チョコホイップ、ヨーグルトフローズンの上には、エマの髪を表現したオレンジをトッピング。

    約束のペンダントドリンク/ 1,050円(税込)

    青りんご味の氷にジンジャーエール、カルピス、ブルーキュラソーが爽やかな口当たりのソフトドリンク。エマがムジカからもらった、物語の鍵となるペンダントを青と緑のグラデーションで表現した。

    エマのカフェラテ、ノーマンのカフェラテ、レイのカフェラテ / 各850円(税込)

    エマ、ノーマン、レイがプリントされたカフェラテ。注文一杯につきオリジナルコースターを一枚プレゼント! *ドリンク注文1点につきオリジナルコースター(絵柄ランダム3種のうち1枚)

     

    Twitter連動企画!クリスマス限定カフェラテ

    提供期間:12月11日(金)〜25日(金)

    12月11日(金)〜25日(金)の期間、Twitter上で出題される問題に正解するとクリスマス限定絵柄のカフェラテを注文することができ、スペシャルコースターがもらえる。クリスマス期間限定の特別メニューをお見逃しなく!

     

    ©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

  • 六本木ヒルズ「ミッキーマウス展」日本人アーティストによる作品を先行公開

    14.October.2020 | FASHION / SPOT

    朝日新聞社・日本テレビ放送網は、2020年10月30日(金)~2021年1月11日(月・祝)までの期間、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年~2019年にニューヨークで開催された「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の作品を中心とした「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」を森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催する。

     

    開幕を前に日本展オリジナル企画として、日本人アーティスト5名が創造する“誰も見たことがない”未来のミッキーマウス作品がアーティスト本人のミッキーマウスへの想いと共に、先行公開された。

     

    本展は、「原点=THE ORIGIN」、「現代=THE TRUE ORIGINAL」、「未来=& BEYOND」の3つのゾーンで構成されており、時代に合わせて変化し続け未来を牽引してきた“唯一無二の存在”であるミッキーマウスの進化を展望。「未来=& BEYOND」ゾーンでは日本展オリジナル企画として、大島智子、河村康輔、添田奈那、書道家 万美、WAKUという日本人アーティスト5名が招かれ、“誰もみたことがない、まったく新しいミッキーマウス”というテーマの作品が並ぶ。

    大島智子“お部屋”

     

    大島智子 コメント

    ミッキーマウスの魅力は、予想もできない理由で、人それぞれの物語が生まれるところ。私自身はキャラクター禁止の家庭に育ち、ずっと遠い存在でした。ミッキーマウスはみんなのヒーローのようで、眩しくて今でも直視できないような存在です。そんなミッキーマウスの作品を制作するにあたり「自分だけの特別なミッキー」をコンセプトにしたのですが、見ていると元気になる、みんなから愛されている「ミッキーマウス」という存在を、自分の普段の世界観で描くことはチャレンジングでした。

    河村康輔“Untitled”

     

    河村康輔 コメント

    ミッキーマウスの魅力は、いくつになっても現実世界から引き離して夢の世界へ連れて行ってくれるところ。僕にとってミッキーマウスはアイドルで、昔からいろいろとグッズもコレクションしています。今回は「未来のミッキーマウス」を描くということだったので僕の中で勝手にあるミッキーマウスのイメージを形にしてみました。元々僕の作品では、近くで見た時との細部の構成と、引いてみた時に見えてくる別の物の二面性のバランスを大切にしているのですが、今回の作品では顔と手を花を使ってシルエットのみで表現したことは、ちょっとした挑戦でした。近くで見てもらうと沢山の花の集合に見えるのですが、引いて見てもらうと顔の表情や手の動きが見えてくると思うので近くで見た後に一歩引いて見ていただきたいです。

    添田奈那 “LOVE”

     

    添田奈那 コメント

    ミッキーマウスの歩んだ長い歴史や、時代に沿って変化してゆく姿を魅力的に感じていたので、その部分を表現しようと思いました。また、今回のテーマが「未来のミッキーマウス」ということだったので「未来のミッキーマウスとはなんだろう?」と考えたときに過去のミッキーマウスを調べ直してみたんです。そこには過去を踏襲しアップデートしていくミッキーマウスの存在があり、全ての「未来」を作り出すのは自身が歩んだ過去や過程ではないかと感じました。世界的に人気なミッキーマウスでさえも、これからの未来に何が起こるかはわかりません。しかし過去の思い出や失敗から学ぶことで、それぞれの思い描く「未来」を作ることができるのではないでしょうか。そんな想いを作品を通して伝えたく、過去の姿を抱きしめるミッキーマウスを平面作品と立体で表現しました。私が描いたミッキーマウスは、現在の風貌とは全く違った過去の時代のミッキーマウスです。でも、見る人によってはその姿に「古さ」よりも「新しさ」を感じるかもしれません。あるいは見慣れない形に居心地の悪さを感じるかもしれません。ぜひ、大きく描かれた2体のミッキーマウスをしばらく見つめて、ご自身なりの感想を抱いていただきたいです。

    書道家 万美 “ZEN Mickey”

     

    書道家 万美 コメント

    今回、私はミッキーマウスの姿を漢字として捉え、書道化しました。世界のアイコンである彼自身を「共通言語」と認識することで、書道だと越えることが困難な「言葉の壁」を超える、新たな漢字が完成したように思います。また書道は、1枚の作品に向け何百枚も書き、微調整を繰り返します。その行為は百年の時を経て進化してきたミッキーマウスの姿と重なることでしょう。決して突然、目の前に現れたものではないのです。時の流れを読みつつ試行錯誤し、常に輝く。現在に至るまでの過程を、本展覧会を通してご覧いただいた皆さまだからこそ、心の内側で感じられる作品になったように思います。

    WAKU “Untitled(制作途中)”

     

    WAKU コメント

    ミッキーマウスの魅力は、世界中の人々が幼少期の体験、記憶をミッキーマウスと共有している点だと思います。幼少期の記憶が形成され、自分の中でそれを認識することが可能になる以前から、ミッキーマウスは自分の近くにいるような存在です。三丸を見ると、ミッキーマウスの姿が頭の中に浮かんできます。もしかしたら世界で一番知られている、シンボルかもしれません。その象徴性と、ネオンサイン本来の役割との親和性が、非常に高いと感じました。そして、今回の作品では現在少なくなっている、日本の伝統的な塔屋のネオン看板の手法を取り入れ、象徴的なミッキーマウスの三丸を、連続するネオンの光によって表しました。是非、自由に見て感じてください。

     

    次世代を担うアーティストの自由な想像力による“誰も見たことがない”未来のミッキーマウス。作品を通して、常に進化を続けるミッキーマウスを間近で体感してほしい。「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」に是非足を運んでみては。

  • 六本木「SEL OCTAGON TOKYO」が日本初のラウンジクラブとしてオープン

    08.October.2020 | SPOT

    最先端のデジタルテクノロジーや豪華DJラインナップで注目を集めてきた東京・六本木の「SEL OCTAGON TOKYO」が”日本初、個室感覚のLOUNGE CLUB”をコンセプトにリニューアルオープンした。

     

    SEL OCTAGON TOKYOのラグジュアリーな空間に、新しくポップな内装を取り入れ、“ラグジュアリーポップ”の世界観をテーマに遊び心のある大人の新しいナイトライフの過ごし方を提供していく。

     

    ナイトクラブ&DJバー(特定遊興飲食店営業許可)の営業形態としては、日本で初めてダンスフロアを取り除き、全席ソーシャルディスタンスに配慮したソファ席に店内インテリアを一新。終電前まででも楽しめるよう毎夜20時(日曜定休)にオープンするので、仕事帰りでも気軽に立ち寄ることができる。

    全席着席型の“ラウンジクラブ”は、イビサ/マイアミ/ラスベガス/ソウルなど世界のナイトエンターテインメント発信地でも人気を博しており、東京の「SEL OCTAGON TOKYO」では、韓国「OCTAGON」のクリエイティヴディレクター監修のもと、最先端のラウンジスタイルを取り入れた。

     

    “個室感覚のLOUNGE CLUB”をコンセプトにカラフルでポップなパーテーションにて仕切られたプライベート空間で安心安全を保ちつつ、人気DJのダンスミュージックを高品質なサウンドシステムで空間演出。ポストコロナ時代においてもクラブさながらの雰囲気が楽しめる、遊び心にあふれた大人の遊び場として「SEL OCTAGON TOKYO」は生まれ変わった。

    新型コロナウイルス感染防止対策としては、消毒・検温・マスク着用などナイトクラブエンターテインメント協会のガイドラインに沿った取り組みはもちろんのこと、エントランスにはウイルス不活性化に有効とされている微酸性電解水(有効塩素濃度45ppmの次亜塩素酸水)を噴霧する除菌ミストゲートを設置。

     

    さらに、店内の空気を4~6分で入れ替える高性能換気システムを常時作動しているほか、アプリによる顧客管理と入場時の健康状態WEBアンケートなど「SEL OCTAGON TOKYO」ならではの感染防止策も取り入れている。

     

    ポストコロナ時代の新たなナイトエンターテインメントを「SEL OCTAGON TOKYO」で体験してみて。

  • 東京シティビュー「約束のネバーランド展」のエントランスイメージ&グッズ公開

    08.October.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは、2020年12月11日(金)から、「週刊少年ジャンプ」で好評を博した人気漫画作品『約束のネバーランド』(集英社刊)の展覧会「連載完結記念 約束のネバーランド展」(以下、約ネバ展)を開催する。

    本展では‟約ネバ“の世界に存分に浸れる空間の中で数々の名シーンを展示するとともに、連載開始前の秘蔵資料なども紹介し、衝撃の第1話から感動の最終回までの軌跡を辿る。さらに本展のために描きおろされた特別エピソードも公開される予定だ。作品の世界観に合わせた原画展示と創作の裏側に迫る様々な資料で、‟約ネバ“の魅力にどっぷりハマることができる展覧会となっている。

     

    エントランス展示

    会場エントランスの展望窓上部には高さ約6m、横幅約17mにわたりコミックスの表紙イラストが勢ぞろい。主人公たちや登場キャラクターとのフォトスポットも設置され、夜景とともに‟約ネバ“の世界を存分に感じることができる東京シティビューならではの秘密の‟美術館(ハウス)“にゲストを誘う。

     

    チケット情報

    展覧会チケットは10月5日(月)より全日事前予約制(日時指定券)でLINEチケットにて販売開始。数量限定のグッズ付チケットも同時発売される。新型コロナウイルス感染予防対策として、本展では混雑緩和・安全対策のためチケットは「日時指定制」となっている。詳細は東京会場公式サイトを確認してみて。

     

    グッズ・カフェ情報

    オリジナルグッズの販売とコラボカフェの実施が決定。詳細については後日発表になるそう。

    オリジナルグッズはお宝級のレアグッズが販売されるそうなので、続報を待とう。

     

    コラボカフェ「CAFE GRACE FIELD」が会場隣にオープンし、‟約ネバ“をイメージしたスペシャルメニューの数々を楽しむことができる。

     

    事前予約が必須の展覧会になるので、早めにチケットをゲットしよう。

     

    ©白井カイウ・出水ぽすか/集英社 

  • 日本初上陸作品も!「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」六本木にて開催

    23.September.2020 | SPOT

    朝日新聞社・日本テレビ放送網は、2020年10月30日(金)から2021年1月11日(月・祝)まで、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年~2019年にニューヨークで開催された展覧会「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の作品を中心とした「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」を森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催する。

     

    ウォルト・ディズニーが大切にしてきた「革新=INNOVATION」「創造力=CREATIVITY」「想像力=IMAGINATION」「物語性=STORYTELLING」の理念。そしてその傍らでともに歴史を歩んできた一匹の愛すべきキャラクター、ミッキーマウス。1928年に『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューしてから、ウォルト・ディズニー・カンパニーのグローバル・アンバサダーとして、常に新しいインスピレーションを与え続け、世界中の人に愛されてきた。

    「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」ニューヨーク展会場外観

    「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」は、“唯一無二の存在”として、世界中のポップカルチャーやアートに影響を与えてきたミッキーマウスにインスピレーションを受けて作られた没入型の展覧会。ミッキーマウスのスクリーンデビュー作である白黒のトーキー・アニメ-ション『蒸気船ウィリー』から、100本を超える色彩豊かなカラー短編アニメーションまで、ミッキーマウスを新たな視点で捉え、いつまでも記憶に残る、新しいミッキーマウスとの出会いを体験できる。

    Keiichi Tanaami ”Mickey’s Japan Tourism”

    Javier Sanchez Medina ”Studio for Mickey’s hands”

    ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年11月から2019年2月にかけてニューヨークで開催され、ニューヨークを拠点に活躍するダニエル・アーシャム、ブライアン・ロエッティンガーら、世界各国の現代アーティスト20名以上のインスタレーションが一堂に会し、3カ月の間に世界中から多くの人が訪れ、大盛況のうちに幕を閉じた。

    Brian Roettinger ”(L)imitation of Sound”

    DRx ”3000% Mickey Be@r”

    今回東京で開催される展覧会では、ミッキーマウスの過去から現代まで、アートの旅を体験。ニューヨークで大好評を博した「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」から選りすぐった作品を中心に、「原点=THE ORIGIN」、「現代=THE TRUE ORIGINAL」、「未来=& BEYOND」の3つのゾーンで構成し、時代に合わせて変化し続け、常に未来を牽引し、“唯一無二の存在”であるミッキーマウスの進化を見ることができる。

     

    「未来=& BEYOND」ゾーンでは、日本展オリジナル企画として、各ジャンルの第一線で活躍する5名の日本人アーティストによって創造された、新しいミッキーマウス作品を初公開する。

     

    オリジナルグッズ(ピンバッジ)

    オリジナルグッズ(ボールペン)

    会場内には、本展オリジナルグッズや先行販売商品など多数のミッキーグッズを揃えたミュージアムショップを展開。『蒸気船ウィリー』と『ファンタジア』の新しいグッズや、日本人アーティストの作品グッズなど、色々なミッキーの表情に出会える。展覧会の記念に、お気に入りのグッズを探してみて。

    来場者特典(エコバッグ)

    さらに、来場者特典として、「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」オリジナルエコバッグ(全4種)のうち、いずれか1つをプレゼント。
    *十分な数量でご用意しておりますが、なくなる場合がございます。 *未就学児対象外 *非売品 *画像はイメージです。*ランダム配布のため絵柄はお選び頂けません。

    世界中の人気者ミッキーマウスの新たな魅力を「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」で感じてみて。

  • 六本木ヒルズから秋の味覚を堪能する限定スイーツ&癒しのご褒美スイーツ登場

    29.August.2020 | FOOD

    六本木ヒルズから、秋の定番食材を使った限定スイーツと、自分へのご褒美にぴったりなプチ贅沢スイーツが発売される。
    丹波産の栗や黒豆、色鮮やかな紫芋パウダー、渋皮マロンソースなど、秋の旬食材を使った限定スイーツが今年も登場。大切な人への手土産にはもちろん、なかなか会えない家族や友達へのプレゼントにもオススメだ。

     

    吉祥菓寮 ノースタワー B1F


    秋香るお芋と林檎パフェ 1,404円(税込)

    京都・祇園に本店を構える「吉祥菓寮」から期間限定で登場するのは、「秋香るお芋と林檎パフェ」。鮮やかな紫芋パウダーのかかったサクサクのメレンゲにスプーンを入れて割ったその先には、紅茶のゼリー、林檎のグラニテ、紫芋ティラミスなど食欲の秋にふさわしい多様な味わいや食感が楽しめる。お芋の甘露煮はオーブンで焼き直すことによって甘みがさらに引き出されている。別添えの林檎ソースをかけて、豊かな味わいを楽しんで。

     

    烏鶏庵 ノースタワー B1F


    栗かすていら 2,160円(税込)

    濃厚な味わいとしっとりとした食感が人気の「烏骨鶏かすていら」に、期間限定で「栗かすていら」が登場!甘く煮た栗をかすていらに敷き詰めて贅沢に仕上げた。優しい卵の甘さのかすていらと栗がよく合う、毎年人気の商品だ。烏鶏庵の商品には、石川県の山中にある自社農場で、徹底した管理のもと手間を惜しまず飼育された烏骨鶏の卵が使用されている。

     

    資生堂パーラー ノースタワー B1F


    秋のチーズケーキ(マロン)990円/3個入 1,998円/6個入(すべて税込)

    銀座のシンボルとしても愛される「資生堂パーラー」から、期間限定商品が登場!デンマーク産の濃厚なクリームチーズに渋皮マロンソース、北海道産小麦粉を使用したビスキュイ生地には芳醇でまろやかな味わいのマロンペーストを加え、焼きあげた。*限定数量に達しだい販売終了

     

    治一郎 ノースタワー B1F

    24層もの、うすくレアな層をじっくりと焼き重ねた「治一郎」のバウムクーヘンに、チョコレートとベリー、2種類の味わいが期間限定で登場!

    治一郎とcacaoのバウムクーヘン(ビター/ホワイト)1,944円(税込)

    治一郎がバウムクーヘン、アロマ生チョコ専門店のcacaoがチョコレート、それぞれのノウハウを持ち寄り商品開発し、しっとり、チョコレートの香り豊かなビターとホワイト2種類のバウムクーヘンが出来上がった。

    ベリーのバウムクーヘン 1,188円(税込)

    ラズベリーのペーストを贅沢に練りこんだ生地に、苺のリキュールを加えることで華やかな香りのバウムクーヘンに焼き上げた。表面には甘酸っぱいラズベリーナパージュをコーティングし、治一郎らしいしっとりとした食感に。

     

    ビチェリン ノースタワー B1F


    アイスチョコレートwithジャンドゥイヤ 700円(税込)

    老舗カフェ「ビチェリン」からは、六本木ヒルズ店限定のドリンクメニューが登場。Bicerin伝統のシグネチャーメニュー「ビチェリン」使用される濃厚でビターな味わいが魅力のチョコレートソースをアイスドリンクにアレンジ。ふわっふわの生クリームの上に香り豊かなヘーゼルナッツ風味のジャンドゥイヤチョコレートをトッピング。

     

    ギフトにもご褒美にもぴったりな六本木ヒルズのとっておきスイーツ。食欲の秋を楽しもう。

  • 六本木ヒルズ展望台「約束のネバーランド展」の描きろしキービジュアル公開

    11.August.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは、2020年12月11日(金)から、「週刊少年ジャンプ」で6月に完結した大人気漫画作品『約束のネバーランド』(集英社刊)の展覧会「連載完結記念約束のネバーランド展」(以下、約ネバ展)を開催する。その開催に先だち、展覧会の描きおろしとなるキービジュアルが公開された。


    また、本展のために描かれる「約ネバ展」描きおろし特別エピソードの制作が決定!19ページにわたる、ファン待望の完全新作エピソードが本展にて公開される。

    さらに、描きおろし特別エピソードの制作を記念し、展覧会招待券が抽選で当たる【「約ネバ展」描きおろしエピソード大予想!!Twitter キャンペーン】を8月11日(火)10:00 ~ 9月14日(月)23:59で実施!

    Twitterで東京シティビュー(TCV)の公式アカウントをフォローし、「#約ネバ展」、「#約ネバ展描きおろしEP大予想」を付けて、4つの選択肢の中から展覧会のために描きおろされるスペシャルエピソードの内容を予想して投稿しよう。正解者の中から抽選で5組10名様に展覧会招待券がプレゼントされる。キャンペーンの詳細は、特設サイトをチェックしてみてほしい。

     

    約束のネバーランドの特別エピソードが公開される「約ネバ展」をお見逃しなく!

    ©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

  • 東京ミッドタウン、とっておきのひと皿を集めた「愛すべきあの店のスペシャリテ」開催

    02.August.2020 | FOOD / SPOT

    東京ミッドタウンでは、この夏にこそ楽しんでほしい旬のひと皿を集めた「Welcome Back! 愛すべきあの店のスペシャリテ」を2020年7月23日(木・祝)より展開する。
    新しい日常がスタートした、そんな今だからこそ、”わざわざ食べに行きたくなる” 旬のひと皿を提案。季節を感じられる今だけのメニューや、シェフそれぞれのシグネチャーメニューをぜひチェックしてみて。

     

    HAL YAMASHITA 東京 ガーデンテラス 1F

    左:夏鰹瞬間スモーク香り醤油の酢橘ソース 右:神戸牛雲丹巻スモークアブリューガキャビア添え

    シーズナル・スペシャリテ
    夏鰹瞬間スモーク香り醤油の酢橘ソース 10,000円 *ディナーのみ。記載はコース価格(コース「黒松」)
    産地直送、極上の鰹を桜のスモークチップで燻した一皿は、蓋を開けた瞬間に真っ白なスモークとともに、ふわりと立ち上がる薫香を楽しむ、お店ならではの体験ができる。

     

    シェフのシグネチャーメニュー
    神戸牛雲丹巻スモークアブリューガキャビア添え 1貫980円 *ランチ時は100円引き
    山下シェフの名刺代わりとも言える、このひと皿に欠かせないとろりと甘い新鮮な雲丹。さらに旨みと鮮度が増した雲丹をご用意。

     

    「環境の安全」を確保するため、各テーブルには新たにパーティションを設置。カトラリーは、安全性に配慮し、消毒済みのものを1セットずつ個包装して提供する。また、スタッフによるアテンドを廃止し、テラス席をはじめ自分で希望の座席を選べる仕様に。

     

    SILIN 火龍園 ガーデンテラス2F

    左:例湯(広東風炊き込みスープ) 右:生汁龍鳳巻(プリプリ海老の特製マヨネーズソース和え)

    シーズナル・スペシャリテ
    例湯(広東風炊き込みスープ) 2人分3,000円
    免疫力アップも期待できる夏の例湯は、旬の冬瓜と豚のスペアリブを使った広東風炊き込みスープ「老火例湯」。広東は蒸し暑いので、体の熱をとってくれる冬瓜は定番で、ほかにクレソンやイチジクなどを入れることもあるそう。

     

    シェフのシグネチャーメニュー
    生汁龍鳳巻(プリプリ海老の特製マヨネーズソース和え) 1本700円
    20年近くにわたって作っているシグネチャーメニューは、シェフが師と仰ぐ周富徳氏から受け継いだレシピ。俵型に握って揚げた海老に、ほんのり甘い特製マヨネーズソースをかけたもの。世田谷の本店をオープンした当初から作っている人気メニューで、単品でもオーダー可能!

     

    ミッドタウン・ガーデンの眺望が広がる、贅沢にスペースを取った店内。密を避け、ゆったりと料理を楽しむことができる。

     

    UNION SQUARE TOKYO ガーデンテラスB1F

    左:アボカド ケール サンドウィッチ 右:シェフズサラダ

    シーズナル・スペシャリテ
    アボカド ケール サンドウィッチ 1,700円 *ランチのみ
    ソテーしたアスパラやビネガーで和えたサラダケール、ミントやヒヨコ豆、ペースト状のアボカドなどを、ライ麦ベースのパンに挟んだサンドウィッチ。野菜たっぷりのミネストローネとともに提供。

     

    右:シェフのシグネチャーメニュー
    シェフズサラダ [S]1,800円[L]2,300円
    ビーツやそうめんかぼちゃ、スペルト小麦など、珍しい素材の美味しさを発見できるのが魅力。12種の野菜のうち3種は日替わりで、新しい味の組み合わせを毎回楽しめる。

     

    テーブルをランダムに配したインテリアに一新。ほどよい距離感を保ちながら、賑やかな雰囲気も楽しめる。東京ミッドタウンの大きな芝生広場が望める心地よいテラス席も人気。

     

    KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA ガーデンテラス 2

    左:お肉のグリル盛り合わせ 右:小渕沢大塚さんのアイコトマトで「ポモドーロ」スパゲッティーニ

    シーズナル・スペシャリテ
    お肉のグリル盛り合わせ 1,600円~ *平日はディナーのみ
    骨付き豚ロース、ラムチョップ、分厚い牛タンを盛り合わせたボリューム満点の新メニュー。「生ハムを入れて」など好みに合わせてアレンジ可能。

     

    シェフのシグネチャーメニュー
    小渕沢大塚さんのアイコトマトで「ポモドーロ」スパゲッティーニ 1,400円 *平日はディナーのみ
    山梨県の農家、大塚さんが愛情を込めて作った果肉が厚くて甘いアイコトマトを惜しみなく使った人気ナンバー1メニュー。

     

    風に揺れる緑に囲まれた心地良いテラス席で三密を避けて食事を楽しむことができる。

     

    宮川町 水簾 ガーデンテラス3F


    左:鱧の焼き霜造り 右:懐石の一品

    左:シーズナル・スペシャリテ
    鱧の焼き霜造り コース価格 昼6,500円 夜9,800円~
    涼しげなガラスの器に、この時期ならではの「鱧の焼き霜造り」を。繊細な骨切りの名人技は、水簾の真髄といえる。

     

    右:シェフのシグネチャーメニュー
    懐石の一品 コース価格 昼6,500円 夜9,800円~
    手のひらサイズの愛らしい小さな御重は、どのコースにも入る人気メニュー。今夏の新作として作られた「日の丸弁当」は幕の内に早変わり。羽釜で炊いたご飯の美味しさも格別。

     

    奥行きのあるカウンター席は、時勢に合わせ、パーティションも設置するなど、三密対策もバッチリ。

     

    Pizzeria-Trattoria Napule ガーデンテラス1F


    左:農薬不使用レモンを使ったクリームソース タリアテッレ 右:水牛のモッツァレラチーズのマルゲリータ

     

    シーズナル・スペシャリテ
    農薬不使用レモンを使ったクリームソース タリアテッレ 2,150円
    もちもちの手打ち麺に絡まる爽やかなレモンの酸味が暑い夏にぴったりのひと品。無農薬にこだわったレモンの酸味があとを引く美味しさ。

     

    シェフのシグネチャーメニュー
    水牛のモッツァレラチーズのマルゲリータ 2,600円
    イタリア産の濃厚な水牛モッツァレラチーズとトマトソース、フレッシュバジルで作った本格ナポリピッツァ。

     

    密を避けるため、店内だけでなくテラス席も座席数を減らし、ゆったりとしたレイアウトに。

     

    シェフオススメの夏のヒトサラが食べられる「Welcome Back! 愛すべきあの店のスペシャリテ」で、贅沢気分を味わおう。

  • TSUTAYA TOKYO ROPPONGIがリニューアル。六本木 蔦屋書店としてオープン

    10.March.2020 | SPOT

    BOOK & CAFEの先駆けとして2003年に開業したTSUTAYA TOKYO ROPPONGIがリニューアルし、六本木 蔦屋書店として、2020年3月7日にオープンする。

    新しくオープンする六本木 蔦屋書店のコンセプトは“六本木の洋書屋”。近隣には大使館や外資系企業も多く、六本木ヒルズには年間、多くの外国人観光客を含む約4,000万人が来街するという立地環境の特性に合わせ、洋書・洋雑誌を増強しました。六本木で遊び・働き・暮らす、グローバルな視座を持ったGlobal Thinkerにインスピレーションの源を提供する。

    購入前の書籍・雑誌をコーヒー片手に読むことができる、蔦屋書店らしいBOOK&CAFEスタイルはそのままに、今回はBOOK & BAR-LOUNGEを新設。

    ジュゼッペ・アルチンボルド『夏』にインスパイアされた「as exotic as you can be」2,400円

    ポール・ゴーギャン『果物をもつ女』にインスパイアされた「after this , you may」2,200円

    アートをモチーフにした独創的なカクテルと共に読書を楽しんでほしい。

    さらに、もらった人が幸せになる。贈った人も誇らしい。 そんな日本の “OMIYAGE” を揃えた。「日本を持ち帰る」をコンセプトに、職人の技が光る逸品を揃えている。Stationeryのコーナーでは、文具だけでなく、仕事の質を高めるガジェット・プライベート空間を彩るインテリア雑貨・社会課題を意識した一つ先のもの選びを提案する品々など、“これからのスタンダード”を意識したライフスタイルグッズを提案していく。

     

    蔦屋書店は、本というモノを販売する商業施設を超えて、「自分が今、何を求めているのかをリアルに感じることができる場」。世の中で何が起きていて、何が流行していて、そしてその中で自分がどこにいるのかを身体の感覚でつかむことができる。偶然の出会いによって発見と驚きが生まれる体験を蔦屋書店で体感してみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US