六本木に出現するオトナのためのラウンジ「BALCÓN TOKYO」オープン

16.January.2020 | SPOT

港区六本木に誕生する三井ガーデンホテル六本木プレミアの最上階(14階)に、​バルコニー・レストラン・ラウンジ・バー「BALCÓN TOKYO(バルコン・トーキョー)」が1月24日(金)、オープンする。

六本木の喧騒から少し離れ、ホテル最上階への直通エレベーターへ…東西に広がる東京の夜の景色が広がる。

バー&ラウンジを抜けると開放的なバルコニーが広がり、ダイニングは柔らかな光に包まれたミュージアムのような空間。 それぞれに趣の異なるプライベートルームも用意されている。バータイム、ディナー、ミッドナイトのティータイム等にぴったり。

インテリアデザインを⼿掛けたのは、国内外でインテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を⾏っているGLAMOROUS co.,ltd.代表の森⽥恭通 (もりた やすみち)⽒。

ディナーのスペシャリテは、氷温熟成し、旨みを引き出したかたまり肉をじっくり丁寧に焼上げたローストビーフ。3日かけて作られた特製グレービーソースと共に楽しもう。その他にも、シャンパンとのマリアージュに徹底的にこだわった旬の食材・素材を生かした料理を提供。カジュアルな食事から特別な記念日までさまざまなシーンで利用できる。

モーニングは、メイン1品を選べる洋食ハーフビュッフェを用意。海外からのゲストも日本食のクオリティを感じれるよう、厳選された国産食材にこだわり、産地直送の有機野菜を積極的に使用している。

 

「BALCÓN TOKYO」のグランドオープンを記念して、1月24日(金)~2月29日(土)の期間、予約(WEB・お電話)をした方限定で、コース料金30%OFFキャンペーンを実施。感度の高い大人の遊び場としてぜひ利用してみて。

RELATED ENTRIES

  • 昼は喫茶店、夜はcafe&bar「神保町CAMPUS」アメリカンポップな世界観がかわいい♡

    05.January.2020 | FEATURES / FOOD / SPOT

    こんにちは!もしもしフレンドのばなこです。

     

    今回は神保町にある、お昼の営業時間は喫茶店、夜の営業時間はカフェ&バーとして営業しているお店を紹介します。

     

    お店の場所は同じですが、9:00〜17:00はCOFFEE CAMPUS、18:15〜22:00まではCAMPUS TOY cafe&barとして営業している面白いお店です。元々は喫茶店として開業されたそうで、創業は48年目。現在のオーナーさんがアメリカンTOYやポップカルチャーが好きなので、7年前からcafe&barの営業も始まりました。

     

    アクセスは神保町駅のA2出口から徒歩約5分。大通りから一本曲がり、閑静とした場所にあります。喫茶店営業時のメニューはこちら。

    トーストが名物なので、タマゴトースト(¥500)を注文しました。

    分厚いトーストにまんべんなくタマゴが乗っています。想像以上の大きさにビックリしました!

    半分に割ってみると・・・

    わ〜~!タマゴが滝のよう!!!

    とっろとろのタマゴと焼き立てのトーストはとても美味しく幸せな気分になります。ボリュームもたっぷりです。

    お昼の雰囲気とガラっと変わって夜はCAMPUS TOY cafe&barに変身します。

    お店の中に入ると・・・

    カラフルなネオンが光り、ポップで可愛い店内になっていました!

    夜はcafe&barということでアルコールのドリンクも用意されています。メニューは用意されておらず、お好みの味や色をオーナーのmatzさんに伝えるとそれに合わせてお酒を作ってくれます。

    どんなドリンクが出てくるのだろうとワクワクします。友達と一緒に注文すると、写真映えバッチリな可愛くて美味しいお酒が楽しめます。

    店内にはフォトスポットも用意されているので、SNS用にぜひたくさん写真を撮ってみてくださいね。

     

    不定期にファンシーな小物を販売するマーケットも開催しているそう。CAMPUSTOY cafe&barのInstagramには最新情報や営業時間の変更も載っているので行く前にぜひチェックしてみてください。

     

    アメリカンポップな雰囲気を味わい方やまったりお喋りしたい方にもオススメ!オーナーのmatzさんはフレンドリーで面白い方なので、ぜひ気軽に訪れてみてくださいね。

  • モンスタースイーツから”映画”がテーマのパレードまで!六本木ヒルズのハロウィンイベント2019

    25.September.2019 | FOOD / SPOT

    六本木ヒルズでは、2019年10月1日(火)〜31日(木)の期間、仮装して街を練り歩くハロウィンパレードや、ハロウィンをイメージしたグルメが楽しめるハロウィンイベント「ROPPONGI HILLS HAPPY HALLOWEEN 2019」を開催します。

     

    六本木ヒルズのハロウィンイベントでは、毎年ユニークでインパクト抜群の「ハロウィン限定メニュー」が目白押し!10 月1日〜31日までの期間限定で、ハロウィンカラーに包まれたメニューを紹介します。

    ハロウィンカップケーキ 各638円/ローラズ・カップケーキ 東京 *10月5日〜販売

    キュートなモンスターをモチーフにしたカップケーキ!かぼちゃや紫芋などのフレーバーを

    はじめ、見る人食べる人をハッピーにするカップケーキが登場します。

    ハロウィンケーキ ミックスベリー 530円/ローステッド コーヒー ラボラトリー

    ブラックベリー、ブルーベリー、カシスジャムを飾り付け、目玉チョコでハロウィン気分を盛り上げます。甘酸っぱい苺のジュレと生クリームをスポンジ生地でサンドしました。

    ハッピーモンスター 980円/カフェクレープ

    オリジナルのパンプキンプリンと生クリーム、パンプキンアイスをオレンジ色のクレープ生地で包み、紫芋モンブランのモンスターをトッピング。秋を実感できるメニューです。

    ハロウィン目前の10月26日(土)には、10月28日(月)から始まる東京国際映画祭にちなみ「映画」を仮装テーマに六本木ヒルズを練り歩くハロウィンパレードを開催。子供から大人まで参加可能なパレードは、25分かけて1kmを練り歩きます。

    参加した子供にはお菓子のプレゼントも!

     

    ▼ハロウィンパレード

    日時:10月26日(土)10:30〜13:30(予定)

    会場:六本木ヒルズアリーナ

    参加資格:仮装をしていれば誰でも参加可(テーマは「映画」)

    参加費:無料

    問い合わせ:03-6406-6000(六本木ヒルズ総合インフォメーション)

     

     

    街全体がハロウィンムード一色に染まる1か月。家族や友達と、六本木ヒルズのハロウィンイベントで楽しもう!

  • 六本木ヒルズ、“柚子塩ラーメン”や”マンゴーティー”など涼感メニューが勢揃い

    21.July.2019 | FOOD

    六本木ヒルズでは、夏にピッタリな夏季限定の涼感メニューが勢揃い。今回はMMN編集部が特におすすめしたいメニューを厳選してご紹介!

     

    老四川 飄香小院

    棒棒鶏沙拉涼麺(バンバンジーサラダ冷麺) 2,000 円(税込)~8月末頃まで

    洗練されたモダンな空間で、ゆったりと本格的な伝統四川料理が楽しめる「老四川 飄香小院」では夏季平日ランチ限定メニュー「棒棒鶏沙拉涼麺(バンバンジーサラダ冷麺)」が登場。しっとりした鶏肉の旨味を引き出す特性だれに、新鮮なトマトや香味野菜でさっぱりと食べられる。

     

    ▼老四川 飄香小院

    エリア:ウェストウォーク 5F

    営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.21:30)

    店舗サイト:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00301.html

     

    AFURI(あふり)

    冷やし柚子塩麺 1,280 円(税込)9月初旬まで ※天候により変動

    神奈川県阿夫利山から生まれたらーめん店「AFURI」。「柚子塩らーめん」は、厳選素材の旨味を丁寧に抽出した、正統派の淡麗系らーめんで一番人気!今年の夏は、柚子塩らーめんを冷製スープでさっぱりと食べられる冷やしらーめん「冷やし柚子塩麺」が登場。自家製の柚子ジュレとおろし生姜が一口ごとにスープに溶け出し、味の変化も楽しめる♪

     

    ▼AFURI

    エリア:ノースタワー B1F

    営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

    店舗サイト:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00100.html

     

     

    TP TEA(ティーピー ティー)

    左:アロエマンゴージャスミンティー 594 円(税込)中:タピオカマンゴーラテ 702 円(税込)右:マンゴースムージー 594 円(税込)7月13日(土)〜

    タピオカミルクティー発祥の店、台湾の春水堂(チュンスイタン)が運営するテイクアウト専門のティースタンド「ティーピーティー」。六本木ヒルズ店では、厳選された高品質な茶葉やタピオカを使った50種類以上のティードリンクが揃っている。この夏は、香り高いさわやかな翡翠ジャスミンティーに、まろやかな果肉のフレッシュなマンゴーや、食感が楽しいアロエ、もちもちのタピオカ入りのトロピカルティーが期間限定で登場!見た目も涼しい♡

     

    ▼TP TEA

    エリア:ヒルサイド 1F

    営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)

    店舗サイト:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00323.html

     

    グランドフードホール

    ソフトクリーム 540 円(税込)

    神戸・芦屋で人気を博すデリ&グロサリーショップにレストランを併設する「グランドフードホール」。全国から厳選した加工品、生鮮、冷凍食品、調味料などがずらりと並ぶグロサリーと、素材にこだわって仕上げたデリが中心。店内中央のバーカウンターでは、ソフトクリームが大人気!北海道の「オカダファーム」で絞られた新鮮な無添加生乳と厳選した砂糖だけで作られたフレッシュな生乳本来の味わいが楽しめる♪

     

    ▼グランドフードホール

    エリア:ヒルサイドB2F

    営業時間:食品物販 11:00~21:00、レストラン 11:00~21:30(LO 21:00)、金土・祝前日 11:00~22:00(LO 21:30)

    店舗サイト:https://www.roppongihills.com/shops_restaurants/restaurants/00293.html

     

    夏らしいメニューで暑さを吹き飛ばそう!

  • 六本木エリアNo.1バーガーが決まる!「グルメバーガーグランプリ2019」開幕

    27.June.2019 | FOOD / SPOT

    六本木ヒルズは、7月13日(土)~8月31日(土)の期間、夏の大好評グルメイベント「六本木グルメバーガー グランプリ2019」を開催する。

     

    6回目の開催となる今年は、ハンバーガー専門店など19店舗から24種類のバーガーがエントリー。普段からハンバーガーを提供している店舗のレギュラーメニューと、本イベントのために考案された個性豊かな特別限定メニューの2部門で、美味しさはもちろん、見た目のインパクトや創造性を競い合い六本木エリアのNo.1ハンバーガーを決定する。

    「W のチーズ香る 100%ビーフ BLTAZ バーガー BBQ ソース」 ¥2,376(税込)(37 ステーキハウス & バー)

    100%ビーフを炭火で焼き上げ、BLTA にズッキーニのグリルをトッピング。2種類のタイプの違うチーズのフレーバーが肉汁とともに口の中に広がる。スパイシーなチャンキーサルサソースをアクセントに BBQ ソースで食べよう。

    「フォアグラ+A ランク山形牛の ジューシーバーガートリュフ風味」 ¥2,980(税込)(20 食/1 日限定)ヒルズ ダル・マット

    昨年のグランプリ獲得店!生で食べられるほど新鮮なA5ランク山形牛のパティに、フレッシュフォアグラ、トリュフの世界的珍味を掛け合わせたイタリアンスタイルの美食的バーガー。「この夏、ここでしか味わえない」 限定バーガーだ。

    「スパイシーシュリンプ&チョリソーバーガー」 ¥1,300(税込)(30 食/1 日限定) ローステッド コーヒー ラボラトリー

    ハーブとスパイスのみで育てられたこだわりのシュリンプをはさみ 、 BBQソースが香ばしく漂うパティと特製ソーセージがインパクト大のバーガー。タバスコもきかせて甘辛く仕上げている。

    「CHEESE AVALANCHE BURGER」 ¥1,650(税込)(30 食/ 1 日限定) エーエス クラシックス ダイナー

    ラクレット・ゴーダ・ホワイトチェダーのミックスチーズが雪崩(アバランチ)の如くトッピングされたバーガー!チーズはポテトをつけても楽しめる。

     

    毎年激戦の本イベントが、今年も暑い夏を盛り上げる。是非参加しよう!

  • 品川プリンスホテル「NINE BAR」が深夜まで遊べる大人のラウンジバーへ

    28.May.2019 | FOOD / SPOT

    品川プリンスホテルは、ホテル最上階「DINING & BAR TABLE 9 TOKYO」(以下、「TABLE 9 TOKYO」)の「NINE BAR」にて実施しているDJ TIMEに曜日ごとのテーマを新たに設け、2019年5月29日(水)よりリスタートする。

     

    オープン以来、東京の“今”をリードする新しい空間として深夜4:00A.M.まで営業しナイトシーンを演出してきた「TABLE 9 TOKYO」の「NINE BAR」を含む3つのバーは、訪日外国人を含め好調に推移している。

    そこで、おとなが遊べるスポットとして更なる進化を目指すべく「NINE BAR」のDJ TIMEの内容を一新し、気分に合わせてお楽しみいただけるよう曜日ごとにテーマを設けたコンセプトのバーラウンジへと生まれ変わる。

    週初めのジャジーなサウンドから始まり、ディスコミュージックの水・木曜にはDJブース前にスタンディングエリアを新設、金曜夜はエキサイティングなダンスミュージック、そして週末は幅広い客層に向けオールジャンルに。曜日によって異なるテーマ・ラインナップで届けられる。

     

    上質なおとなの夜遊びスポットを体験してみて。

  • 縁側で夕涼み♪ 東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」開催

    15.May.2019 | SPOT

    東京ミッドタウンは、2019年7月12日(金)から8月25日(日)までの期間、夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2019」(ミッドタウン ラブズ サマー)を開催する。

     

    “日本の夏の涼”をコンセプトに縁側の夕涼み、小川のせせらぎ、緑あふれる開放的な和の空間を通して五感で涼を感じられるイベントを実施。

     

    イベントには縁側に腰掛け、涼を感じる「水と生きる SUNTORY 光と霧のデジタルアート庭園」が登場。“日本の夏の涼”を現代的に演出するデジタルアートとなっている。

    広大な芝生広場に現れた庭園を、ひんやりとした霧が包み込む。夜には庭園内に点在する石を中心に、花火や砂紋をイメージした色とりどりの光が。庭園を囲む大きな縁側に腰掛け、楽しむ幻想的。

    木陰で涼を感じる屋外ラウンジ「ROKU MIDPARK LOUNGE」は、緑豊かな木陰で涼を感じながら、都会的な時間を提供する期間限定のミッドパークラウンジ。毎年公表の屋外ラウンジでは、今年はジャパニーズクラフトジン「ROKU (ロク)」とコラボレーション。ここでしか味わえない限定のスペシャルカクテルやフードを楽しもう。

     

    小川に足を浸して涼を感じる「ASHIMIZU presented by 伊右衛門」では、ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸し、都心にいながら「日本の夕涼み」を堪能できる「ASHIMIZU」を開催。今年で10回目の開催となる「ASHIMIZU」は、風情を感じる水辺の空間で、夏の涼を楽しめる人気イベント。

     

    日本の古き良き風習「六本木打ち水大作戦」は、庭や道路に水を撒いて涼をとる、日本の昔ながらの風習である「打ち水」。2007年より“大暑の日”に開催し、毎回多数の参加者が。今年も地域と共に、ヒートアイランド対策に取り組む。打ち水には、東京ミッドタウンの地下貯水(雨水、井戸水等)を使用。参加者の持参したペットボトルに入れて行う。

     

    町をあげて開催する特別なイベントを体験しよう!

  • 抹茶尽くしのコース料理を堪能!六本木「ハーゲンダッツ 抹茶サロン」

    27.April.2019 | FOOD / SPOT

    ハーゲンダッツ ジャパンは、1984年に日本で販売を開始して以来、今年で35周年を迎える。節目の年ということで、五感で味わう抹茶尽くしのコースメニューを提供する「Häagen-Dazs MATCHA SALON(ハーゲンダッツ 抹茶サロン)」が登場。2019年4月24日(木)〜5月5日(日)まで、東京・六本木ヒルズにあるカフェ&スペース「ヒルズカフェ/スペース」内にオープンする。

    人気フレンチレストラン「L’AS」(ラス)のオーナーシェフ、兼子大輔氏が監修。 “ハーゲンダッツこだわりの抹茶をあらゆる方法で楽しむ”をコンセプトに、エンターテイメントあふれる全6品をコース形式で楽しむことができる。

    グリーンティーとライムのノンアルコールカクテル

    こだわりの抹茶と炭酸水を組み合わせたウェルカムドリンクは、濃厚な抹茶に爽やかなライムを合わせた。すっきりとした 味わいで、抹茶の世界へと誘う。

    暗闇に覆われた抹茶ジュレ

    ハーゲンダッツ「グリーンティー」に使われる茶葉は、鮮やかな色と旨味を生むために覆いの中で育てられる。みずみずしく喉ごしのいい抹茶のジュレと、爽やかなフルーツの 甘みと酸味がお互いの風味を引き立てる、意外ながらもとても相性の良い組み合わせの 一品。テーブルで火をつけることで料理が完成する。

    3種の濃さの抹茶ティラミス

    抹茶のジェノワクラム(砕いた生地)の上にマスカルポーネムースと抹茶パウダーをのせたティラミス。抹茶の濃さが異なる3種類のティラミスで、味わいの変化が楽しめる。

    至福のハーゲンダッツ グリーンティー

    ハーゲンダッツアイスクリームをより美味しく食べられる温度である、“-5°Cで味わう、 ふんわりととろける食感が特徴の新感覚な一品。抹茶の香りをまとった煙に包まれ、口 の中にも抹茶の芳醇な香りが広がる。

    ハーゲンダッツの抹茶の魅力を耳からも楽しみながら、抹茶づくしのスペシャルコースを堪能しよう!

     

  • 日本酒と「キットカット」のペアリングをAIが提案!六本木「ご当地キットカットペアリングBAR」

    23.April.2019 | FOOD / SPOT

    ネスレは、1,650通りの組み合わせの中から、日本酒と「キットカット」のおすすめのペアリングをAIが提案する「ご当地キットカットペアリングBAR」を六本木ヒルズにオープンした。

    本イベントで提供される15種のご当地キットカットがプリントされたラッピングカーが六本木ヒルズに登場。

    オープニングセレモニーでは、全国350ヶ所以上の蔵元を巡るなど日本酒を知り尽くし、世界に向けてその魅力を発信し続けている、元サッカー日本代表の中田英寿が登場。さらに、ネスレ日本株式会社 常務執行役員 コンフェクショナリー事業本部長 セドリック・ラクロワも登場した。

    セドリック・ラクロワが「中田さんと開発した商品をもインバウンドに好評で、今回ペアリングBARとして中田さんの知見を活かした新しい取り組みができることを非常に嬉しく思います。」とコメントすると、中田が「商品をつくるという考えではなく、地方も一緒に盛り上げられるような商品づくりに今後も取り組んでいきたい。」と返答。

     

    「キットカット 日本酒 満寿泉」、「キットカット 梅酒 鶴梅」に続く、第3弾のコラボレーション商品の開発が既に始まっていることを明かした。

    一般オープンに先駆け、「これはすごいね。」と中田氏も圧巻の150通りのペアリングを目の前に、AIに提案された「ご当地キットカット」あまおう苺(九州土産)と水芭蕉(群馬県)を体験。「チョコレートの甘みとドライでキレがある後味の相性が面白いですね。感じ方に個人差はあると思うけど、是非みんなにも体験してみて欲しい。」とコメント。

    「ワインやチョコレートを合わせることは一般的だけど、チョコレートも日本酒も長い文化がある。日本酒は和食としか合わないというのは思い込みで、今回はチョコレートと日本酒が合うということを新たに発見してもらえれば。」と力強く話した。

     

    「ご当地キットカットペアリングBAR」は4月29日(月・祝)までの期間、開催される。地方の魅力がつまった「ご当地キットカット」と日本酒のペアリング体験を是非楽しんで。

  • 六本木で開催中!乃木坂46の企画展、好評につき5月末まで延長決定

    11.April.2019 | SPOT

    ソニーミュージック六本木ミュージアムは、乃木坂46のアートワーク約9万点を集め、可能な限り展示を行う企画展「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」を、2019年5月31日(金)まで会期を延長すると発表した。

    乃木坂46は2012年のデビュー以来、活動を重ねる中で、数々の音楽作品をリリース。それらの活動を視覚的に彩っている、CDジャケット・ミュージックビデオ・実際に着用した衣装・アイデアスケッチなど、未公開のアートワークを展示している。

    膨大な「だいたいぜんぶ」を展示するため、会場内に倉庫を新設。来場者が倉庫内を歩きながら、初公開となる未使用のロゴやメンバーの無数の写真、映像の数々を巡る、独創的な体験型の企画展となっている。会場では、ソニー独自開発による超高精細映像システム「Crystal LEDディスプレイ」を用いた臨場感あふれるライブ映像も上映する。

    会場には、楽曲やメンバーにちなんだフード・デザート・ドリンクが楽しめるカフェ「坂CAFE」も併設。また、本展のために制作されたオリジナルグッズも多数販売している。グッズは商品によっては売り切れ次第販売を終了となるそうなので、早めの来場をおすすめしたい。

  • 六本木ヒルズにピクサーの世界が登場!「トイ・ストーリー4」公開記念「PIXAR FUN FUN」開催

    08.April.2019 | FOOD / SPOT

    六本木ヒルズでは、2019 年 4 月 12 日(金)〜9 月 16 日(月・祝)の約 5 か月間、映画「トイ・ストーリー4」公開記念「PIXAR FAN FUN 六本木ヒルズ」を開催。

    本イベントは、2019 年 7 月 12 日映画「トイ・ストーリー4」の公開に合わせて実施される。

    UNITED ARROWS ROPPONGI Tシャツ(トイ・ストーリー) 表プリントのみ ¥7,560(税込) 表裏両目プリント \8,640(税込)

    HANWAYミニ傘(モンスターズ・インク、 カーズ、トイ・ストーリー)¥19,440(税込)

    第1弾では、人気キャラクターたちの 限定・先行販売アイテム 55 点を販売。六本木ヒルズでしか手に入らないアイテムがゲットできる。

    エーエス クラシックス ダイナー  チェリーウッドバーベキューバーガー ¥1,530(税込)

    パーク6 パワード バイ ボンドルフィ ボンカフェ マックリータ 95  ¥980(税込)

    また、レストラン8店舗ではキャラクターを連想させるインスパイアメニューを展開。インスパイアーメニューを注文すると、1品につき1枚のオリジナルコースターがプレゼントされる。

    さらに、ピクサーのキャラクター たちと写真が撮れるフォトスポットも六本木ヒルズウェストウォーク2Fから4Fに登場予定だ。

    ビッグステッカー(5種類)

    オリジナルミニステッカー

    対象の限定・先行商品を購入すると「トイ・ストーリー4」のビッグステッカーがプレゼントされるほか、対象店舗で2,000円以上購入し、合言葉を言うと「トイ・ストーリー4」オリジナルミニステッカーが1枚もらえるキャンペーンも。合言葉は「フォーキー」。対象店舗にはPOPが店頭に設置される予定なのでお見逃しなく!

    また、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにはアメリカやカナダで 150 万人以上を動員した展覧会「The Science Behind PIXAR」が「PIXAR のひみつ展 いのちを生みだすサイエンス」としてアジア初上陸。

    あわせてこちらの展覧会もチェックしてみてほしい。

     

    © 2019 Disney/Pixar

  • 電気グルーヴ爆音上映「目頭が虹む会」大阪・テクノBARドフロアーで開催

    28.March.2019 | MUSIC

    電気グルーヴのメンバー・ピエール瀧氏が薬物を使用し逮捕された。国内唯一のテクノBARドフロアーは電気グルーヴの一ファンとして何が出来るか?と考えた時に、3月26日に実施された「DJ plays 電気グルーヴ ONLY」by USTREAMライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE(ドミューン)」の開催意図や主催者である宇川直宏氏の電気グルーヴへの愛をまじまじと感じ、感銘を受けたので爆音上映「目頭が虹む会」を無償で開催することを決意した。

     

    宇川直宏氏 コメント

    今回のピエール瀧氏の逮捕を受け、地上波のワイドショーでは、電気グルーヴ、ひいてはテクノミュージック/クラブカルチャー全般を、”違法薬物が蔓延している悪の巣窟”であるかのような報道が連日なされています…。世界のエレクトロニック・ミュージックを歴史的/学術的な観点から切り取り、SNS黎明期より数百時間にも及ぶ番組を積極的に配信してきました我々DOMMUNEは、サブカルチャーの豊かな源泉であるクラブシーンを、ゴシップとして消費しようとするこのような報道に関しまして、大変遺憾なことと受け止めております。

    (公式サイトより引用:http://www.dommune.com/

    テクノBARドフロアー コメント

    ドミューンによる「DJ plays 電気グルーヴonly」の愛に感動しました。何故愛を感じたかというと本当のところは理由が分かりません。定休日だったので行きつけのBARに行くと店内で配信していました(終電逃しました笑)。酒がすすんですすんで仕方ない。こんなに飲むっけ?俺。最後のDJをプレイしたスギウラムさんが電気グルーヴの虹を掛けた時に隣の常連さんと乾杯をし泣けてきました。気持ちが抑えきれず何か出来ないかということで、電気グルーヴの歴史と才能と素晴らしさを共有しようと思い立ちました。

     

    電気グルーヴの音楽を爆音で楽しもう!

  • 抹茶尽くしのコースメニュー「Häagen-Dazs MATCHA SALON」六本木にオープン

    21.March.2019 | FOOD

    ハーゲンダッツジャパンは、五感で味わう抹茶尽くしのコースメニューを提供する「Häagen-Dazs MATCHA SALON(ハーゲンダッツ マッチャサ ロン)」を2019年4月24日(水)から5月5日(日)まで、東京・六本木ヒルズにあるカフェ&スペース「ヒルズ カフェ/スペース」内にオープンする。

    ハーゲンダッツは、1984年に日本で販売を開始して以来、今年で35周年を迎える。こうした節目の年に、日本市場向けフレーバー第1号である「グリーンティー」のおいしさやこだわりを感じられるよう、体験型コース(6品)を提供。

     

    「グリーンティー」の発売以前、ハーゲンダッツ ジャパンではアメリカで開発されたフレーバーを提供していた。「もっと日本人の要望に応えることのできる商品開発を」と考え、ハーゲンダッツジャパン初のフレーバーに日本で数百年の歴史がある「抹茶」を選択。“クリーミーな味わいのハーゲンダッツアイスクリーム”と“香り高くほろ苦い抹茶”を両立させるために、試行錯誤を重ね、現在の「グリーンティー」が完成した。

     

    茶葉は非常に管理が難しく、天候などにより微妙にお茶の味が変化する。ハーゲンダッツの「グリーンティー」として一定の品質を保つため、審査専門スタッフが官能検査を行い、ハーゲンダッツ専用に茶葉をブレンドしている。

     

    抹茶は熱や光に弱いため、茶葉を粉砕する工程は光を入れず暗くした部屋の中で行われている。また、茶葉に余計な熱をかけないよう、金属に比べて熱が発生しにくい石臼を使って丁寧にひいている。そのため、1台でひける抹茶の量は1時間にわずか数十グラム。

     

    また、グリーンティーアイスクリームは光に非常に繊細で、それまでのカップでは品質劣化につながるため、「グリーンティー」の開発に合わせて光を通しにくい遮光カップを開発した。日本人のために作られた、特別なフレーバーを是非試してみてほしい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US