RADWIMPSライブ映像作品より「万歳千唱」のライブ映像を公開

21.January.2020 | MUSIC

3月18日(水)に発売になるLIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」より、「万歳千唱」のライブ映像がRADWIMPSオフィシャルYouTubeチャンネルで公開になった。

 

「万歳千唱 from LIVE Blu-ray&DVD
ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」

観客との一体感を感じられる、躍動感に満ち溢れたライブ映像は必見だ。

 

LIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」には、昨年8月29日に行われた横浜アリーナ公演の模様を収録。当日ゲスト出演したあいみょんとの共演楽曲を含んだ本編23曲に加え、特典映像としてツアードキュメント映像と、ツアーにゲスト出演したアーティスト(Miyachi、タイタン・ゾンビーズ 、Taka[ONE OK ROCK]、三浦透子
)との共演ステージの模様が収められている。

 

また、今週1月23日(木)~26日(日)までの4日間限りで、リリースに先駆けて本作品の本編映像を全国47都道府県の映画館で先行上映する。残席がある場合のみ1/21(火)0:00以降、各劇場HP及び窓口にて順次販売されるので、是非近くの映画館でライブの臨場感を先取りしよう。

 

3月からはいよいよバンドとして初の4大ドーム公演を含む7都市10公演の全国ツアー「こんにちは日本 ~KONNICHIWA NIPPON~ TOUR 2020」がスタートする。ツアーやリリースの詳細は、RADWIMPSのオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

RELATED ENTRIES

  • RADWIMPS、初の公式ノンフィクション本刊行決定

    13.January.2021 | MUSIC

    メジャーデビュー15周年を迎えたRADWIMPSが、2021年2月15日に初の公式ノンフィクション本『あんときの RADWIMPS 「⼈⽣ 出会い」編』を発売することが決定した。

    著者はメジャーデビューから現在まで、レコード会社担当としてバンドとともに歩んできた渡辺雅敏。10代の無垢な少年であった4⼈のメンバーは 、2006年のメジャーデビューアルバム『RADWIMPS 3 〜無⼈島に持っていき忘れた⼀枚〜』、同年にリリースされた『RADWIMPS 4 〜おかずのごはん〜』という2枚のアルバムで熱狂的なファンを獲得、瞬く間に「⼤⼈が知らない社会現象」を巻き起こすことに。⼀⽅で表現者として恐るべきスピードで進化を遂げていくボーカル野⽥洋次郎と他メンバーとの間には⾒えない⻲裂が⽣まれ、名曲が誕⽣するごとに様々なドラマが起こっていた。すべては“すごいバンド”になるために――。

    変わり続けることを選んだ4⼈の若者たちの歓喜と苦悩の“⻘春期”を、初公開となる写真も交えながら、丸ごと閉じ込めるように綴った傑作ノンフィクション。 RADWIMPS有料会員制 WEB サービス「ボクンチ」で連載していた原稿に⼤幅な加筆修正を加えて、待望の書籍化となる。なお巻末には野⽥洋次郎⽒が本書のために書き下ろした特別寄稿を掲載予定。

     

    RADWIMPSの歴史を紐解く一冊、2月の発売が待ち遠しい。

  • アプリDL開始!RADWIMPSが世界40余りの国と地域で開催するヴァーチャルライブ「SHIN SEKAI」

    24.December.2020 | MUSIC

    メジャーデビュー15周年を迎えたRADWIMPSが新たな挑戦として、クリエイティブ集団PARTYが開発したヴァーチャル パーク システム「VARP(ヴァープ)」において、新次元ヴァーチャルライブ・エクスペリエンス「SHIN SEKAI(シンセカイ)」を世界40余りの国と地域を対象に12月29日(火)・30日(水)に開催することが既に発表されていたが、2020年12月23日(水)にiOSとAndroidでアプリ無料ダウンロードを開始した。この体験は、新次元の音楽体験「ROLE-PLAYING MUSIC(ロールプレイング・ミュージック)」 をコンセプトに掲げており、体験のカギとなるストーリービジュアルもこの度公開した。

    RADWIMPSの楽曲やここでしか観ることのできない映像とバーチャルワールドがシンクロし、世界中の人々ひとりひとりがRADWIMPSの楽曲世界の主人公となり、行動し、世界中の人々と共に物語を奏でていくことができる音楽体験の「旅」へと誘う「ROLE-PLAYING MUSIC」。

     

    これは、時代とともに常に最新の音楽体験のあり方を追求し続けているRADWIMPSが提示する、今後様々な展開を迎える新しい音楽体験であり、世界が一変した2020年の最後に、いよいよアンベールされる。

  • RADWIMPS、新しい音楽体験“ROLE-PLAYING MUSIC”「SHIN SEKAI」世界配信決定

    04.December.2020 | MUSIC

    メジャーデビュー15周年を迎えたRADWIMPSが、クリエイティブ集団PARTYが開発したヴァーチャル パーク システム「VARP(ヴァープ)」において、新次元ヴァーチャルライブ・エクスペリエンス「SHIN SEKAI(シンセカイ)」を世界各国を対象に12月29日(火)・30日(水)に開催する。この体験は、誰もが楽曲世界の主人公になれる新しい音楽体験「ROLE-PLAYING MUSIC(ロールプレイング・ミュージック)」 をコンセプトに掲げ、世界中のファン同士やアーティストとの今までにないつながりを共創していく、RADWIMPSとしての新たな挑戦となる。

    2020年春、国内ツアーとワールドツアーの中止(延期)を余儀なくされたRADWIMPS。「リアルな場でのライブができないから、ヴァーチャルでやる」ではなく、「ヴァーチャルだからこそできる音楽体験は何だろう?」という想いから、このプロジェクトがスタート。世界中の人々ひとりひとりがRADWIMPSの楽曲世界の主人公となり、行動し、世界中の人々と共に物語を奏でていくことができる音楽体験の「旅」へと誘う「ROLE-PLAYING MUSIC(ロールプレイング・ミュージック)」は、時代とともに常に最新の音楽体験のあり方を追求し続けているRADWIMPSが提示する、新しい音楽体験である。

     

    ティザームービー:

     

    Message from RADWIMPS

    今回、このVARPの話をもらう少し前に壮大な夢を見ました。
    巨大な滝、荒廃したビル群、そこを行進していく幾千もの群衆。
    こんな夢は見たことがなく、印象に強く残っていた時にこのお話をもらいました。
    偶然では片付けられないものを感じ、 この仮想空間の中に僕たちの未来を、
    ヒントを探せたらと思い PARTYの皆さんと一緒にこの冒険に出ることになりました。

     

    まだまだ見えない未来に進んでいく僕たちですが、
    このVARPの世界の中で今までにないような距離でお互いを感じあい、
    心を共有し合うことができたらと願っています。
    この旅を共に歩んでもらえたら嬉しいです。
    RADWIMPS 野田洋次郎

  • RADWIMPS、メジャーデビュー15周年記念の配信ライブを開催決定

    26.October.2020 | MUSIC

    2020年11月にメジャーデビュー15周年を迎えるRADWIMPSが、11月22日(日)・11月23日(月・祝)の2日間、横浜アリーナでリアルタイムの配信ライブを行うことが決定した。「15th Anniversary Special Concert」と銘打ったこのライブは、オンラインだけでなく、新型コロナウイルス感染防止のガイドラインに則って客席を開放。配信ライブを直に楽しめる現地観覧も実施する。さらに前日の11月21日(土)にはリハーサルの模様を観覧できる「公開ゲネプロ」も実施予定だ。(公開ゲネプロは現地観覧・ボクンチ会員限定)
    チケットの販売方法、配信プラットフォーム、公演の詳細などは特設サイトをチェックしてみて。

     

    配信ライブならではの演出をふんだんに盛り込んだ、バンドの15周年を記念したスペシャル公演をお見逃しなく!

     

    *「ゲネプロ(Generalprobe)」とは、本番同様にステージ上で行う最終リハーサル。

  • RADWIMPS、新曲「夏のせい」ミュージックビデオ公開

    01.September.2020 | MUSIC

    2020年9月2日(水)に自身初となるep「夏のせい ep」をリリースするRADWIMPSが、新曲『夏のせい』のミュージックビデオをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。
    夏の空気や匂いさえ香り立ってくるような鮮やかな映像に引き込まれる本作は、映像作家・山田健人氏が監督を務めた。女優・山田杏奈さんの透明感のある可憐な所作も作品に彩りを添えている。

     

    RADWIMPS「夏のせい」Music Video

    また新曲『夏のせい』のリリースを記念して、「夏」をテーマにしたSNS企画もスタートしている。企画ページでは、フレーム内に自身の写真を埋め込んだオリジナル「絵日記」写真の作成が可能。作成した「絵日記」写真に#RADsummer2020をつけてSNSで投稿し、二度とこない2020年の特別な夏をみんなでシェアしてほしい。詳細はこちらのページをチェックしてみて。

     

    未だコロナ禍に揺れる2020 年、3月から次々に新曲を発表し目まぐるしく活動を続けるRADWIMPSの動きをコンパイルしたepをお見逃し無く。

  • RADWIMPS、「夏のせい ep」リリース決定

    26.August.2020 | MUSIC

    RADWIMPSが2020年9月2日(水)に、自身初となるep「夏のせい ep」をリリースする。

    未だコロナ禍に揺れる2020 年、RADWIMPS は3月から次々に新曲を発表した。 コロナで苦しむ多くの人を応援する楽曲として急遽制作した『Light The Light』、キリン「午後の紅茶」CM楽曲『猫じゃらし』、テレビ朝日「ミュージックステーション」出演のために制作した『新世界』、KIBO宇宙放送局特番での動画募集企画「KIBO RELAY OVER THE EARTH」に使用された『ココロノナカ (Complete ver.) 』、Apple Music限定でリリースしCMにもフィーチャーされた『夏のせい』。それぞれに付随された映像とともに、目まぐるしく活動を続けるバンドの動きをコンパイルした自身初となるep。

     

    また、RADWIMPSは今夜放送されるフジテレビ系列「FNS歌謡祭 夏」に初出演し、話題の夏の新曲『夏のせい』をテレビ初披露するので、そちらもお見逃しなく。

  • ABEMA『オオカミ』シリーズ最新作の主題歌にRADWIMPS「そっけない」が決定

    11.August.2020 | MUSIC

    RADWIMPSの楽曲「そっけない」が、2020年8月16日(日)夜10時より配信するABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』の主題歌に決定した。

    「そっけない」はRADWIMPSが2018年にリリースしたアルバム「ANTI ANTI GENERATION」に収録されている楽曲。ゆったりと美しくもどこか切なさが漂うメロディーの中に、男女間の曖昧でもどかしい感情の揺らぎが丁寧で繊細な表現で描かれ、「オオカミくんには騙されない」における、“オオカミくん”に惑わされ、揺れ動くメンバーたちの繊細な感情や男女の恋の駆け引きの様とリンクし、番組を鮮やかに彩っている。現在『オオカミくんには騙されない』公式YouTubeチャンネルにて、特別映像を配信中だ。

     

    『オオカミくんには騙されない』主題歌解禁映像

    『オオカミくんには騙されない』は、“胸キュンだけではない大人の恋愛”に焦点を当て、バリエーション豊かなオリジナル恋愛リアリティーショーを配信する”ABEMA”がお届けする、『オオカミ』シリーズの最新作。

    真実の恋をしたい男女10名が、デートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追いかける『オオカミくんには騙されない』では、出演する男性メンバー5人の中に、好きなフリをして真実の恋を惑わす「嘘つき“オオカミくん”」が1人以上紛れ込んでいる。いったい誰が“オオカミくん”なのか?もしかしたら“オオカミくん”に騙されているかもしれない・・・それでも相手を信じることができるのか?予測不可能な恋の駆け引きと、真実の恋を手にするべく恋に悩み葛藤する男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころだ。

  • RADWIMPS、新曲「ココロノナカ」の配信スタート

    03.June.2020 | MUSIC

    RADWIMPSの新曲「ココロノナカ」が、本日より各種サブスクリプションサービスにて配信をスタートした。

    この楽曲は動画と共に先日SNSで公開され話題となっていたが、多くの反響を受けて本日から配信となった。

    野田洋次郎は「目標に向かっていた一個一個の心が、大きな絶望を味わった心が、また大きな目標に向かえる未来になりますように。少しでも希望になったら嬉しいです。」と、楽曲についてSNS上で明かしている。

    気持ちを前向きにしたいとき、ぜひチェックしてみて。

  • RADWIMPS、 「猫じゃらし(Orchestra ver.)」ミュージックビデオ公開

    29.May.2020 | MUSIC

    RADWIMPSの「猫じゃらし(Orchestra ver.)」ミュージックビデオが公開になった。

    これまでRADWIMPSの作品に携わってきた映像作家を中心としたクリエイター陣が、混乱の状況下にある今、当たり前だった日常を新たな視点・感情で切り取った映像を撮影。クリエイターそれぞれの想いとともに描かれたひとつの映像は、混沌の日々の中での新たな気付き、そして、“その先”の未来を想像することの豊かさを気付かせてくれる。

     

    先日公開された “何気ない幸せ”な瞬間を切り取った「猫じゃらし(#RADnekojarashi ver.)」と、新しい未来への一歩を想起させる「猫じゃらし(Orchestra ver.)」。当たり前の日常が“「はじめまして」の今日”になる瞬間を、2つの映像を通じて感じることができる。

     

    ※ミュージックビデオディレクターおよび今作の制作に賛同し、映像を寄稿したクリエイター陣は以下(敬称略)

    Director:
    ミラーレイチェル智恵

    Special Thanks:
    永戸鉄也/掛川康典/島田大介/須藤カンジ/谷聰志/池田一真/ショウダユキヒロ/清水康彦/田辺秀伸/
    柿本ケンサク/大久保拓朗/石田悠介/林響太朗/山田健人/pennacky/服部昌孝/根本亜沙美/近藤直幸/
    三代史子/川上智之/小林光大/宇納未育/石井綾乃/ヤオタケシ/三吉杏奈/小田部伶/室岡小百合/澤平桂志/
    松村あかり/永峰拓也/吉開菜央/池野詩織

     

    「猫じゃらし(Orchestra ver.)」Music Video

     

    MVを観ながら新しい未来への一歩をを感じてみて。

  • RADWIMPS、メジャーデビュー以降の全楽曲ストリーミング配信スタート

    15.May.2020 | MUSIC

    RADWIMPSが2005年のメジャーデビュー以降にリリースした全作品が、Apple Music他サブスクリプションサービスにて、本日より配信スタートした。

    2005年にリリースされたメジャーデビューシングル「25コ目の染色体」から、デジタルのみで配信されていた「猫じゃらし」、最新曲「新世界」を含む全195曲。RADWIMPSの音楽と共に歩んできた人たちも、これから出会う人たちも、ぜひ各配信サービスにアクセスしてRADWIMPSの楽曲を自由に楽しんでほしい。

    あわせて「猫じゃらし」リリース企画で募集した投稿写真で構成されたミュージックビデオも本日公開に。“何気ない幸せ”を切り取った心温まる映像は、日々の大切さを思い出させてくれる。

     

    「猫じゃらし(#RADnekojarashi ver.)」Music Video

     

    また、ストリーミング配信のスタートを記念して、SNSでは「RADWIMPSど真ん中プレイリスト」企画もスタート。自身の「ど真ん中」のRADWIMPS楽曲を5曲セレクトし、指定のハッシュタグ” #僕の私のRADWIMPSど真ん中5曲”をつけてSNSに投稿しよう!

  • RADWIMPS、新曲「新世界」の配信スタート

    11.May.2020 | MUSIC

    RADWIMPSの新曲「新世界」が、2020年5月9日よりiTunes・レコチョクほか主要音楽配信サイト・各種サブスクリプションサービスにて配信をスタートした。

    「新世界」は2020年5月8日(金)テレビ朝日系「ミュージックステーション」出演のために書き下ろし初披露された、完成したばかりの新曲。「番組にぜひメッセージを届けてほしい」という出演オファーに賛同したRADWIMPSは、すぐさま新曲制作に取り掛かった。

    野田洋次郎は「最初にお話をいただいたとき、みんなが前を向けるような曲を作ろうと思い制作を始めました。ですが、段々とそれだけでいいのかと違和感が生まれていきました。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)は僕たちからたくさんのものを奪っていったと同時に、たくさんの気づきも与えてくれています。日常がいつか戻って来たとして、それは今までとは違う新しい世界なんだと思います。企業や社会の仕組み、教育現場、政治のあり方。これからを生きる僕たちが、どんな世界にしていくのか。みんなが想像し、創造できるようにと願って作りました」と、楽曲制作について明かしている。

     

    “この先の世界を皆で創造していけるように”という想いが込められた楽曲をチェックしてみて。

  • 嵐、きゃりー、ワンオクなど!おうち時間で楽しむ日本人アーティストのライブ映像11選

    16.April.2020 | MUSIC

    MOSHI MOSHI NIPPONは、新型コロナウィルスの影響を受け、外出自粛生活をされている世界各国のみなさんがおうち時間で楽しめる、日本人アーティストのライブ映像動画をまとめました。長いおうち時間のお供に、ぜひ色々なアーティストのライブを堪能してください。中には期間限定の動画もあるので、気になる動画は早めにチェックを。

    先が見えない中で不安になることもありますが、好きなことを楽しむ時間を持ち、前向きな気持ちは忘れずに、一緒に頑張りましょう!

     

    ONE OK ROCK

    ONE OK ROCK は、2014年から2018年に開催したライブ映像計6作品を全編カットすることなくONE OK ROCKチャンネルYouTubeプレミア公開で世界同時ストリーミングする。ライブ映像はアーカイブされないので、時間のチェックをお忘れなく。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/313870

    ONE OK ROCK Youtube:https://www.youtube.com/user/ONEOKROCKchannel

     

    嵐/ARASHI

    2017 年 11 月から 2018 年 1 月にかけて開催されたドームツアー「untitled」のライブ映像を期間限定で公開中。“未完”をテーマに“これからの嵐”を存分に見せ切った圧巻のステージングとパフォーマンスをチェックしよう!

    ARASHI Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCP7Gw_YZAuh4Yg2fcdcuumQ/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    きゃりーぱみゅぱみゅは、ライブ映像を中心とした100の厳選動画を、2020年4月14日(火)から5月17日までの期間限定でYouTubeに公開中。彼女が所属するASOBISYSTEMによる、「どんな時もASOBI ゴコロを忘れずに」というプロジェクト”#おうちASOBI(PlayatHome)”の一環で公開された。きゃりーの動画でおうち遊びを楽しもう。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/313965

    きゃりーぱみゅぱみゅ Youtube:https://www.youtube.com/kyarypamyupamyutv

     

    AAA

    全国15万人を動員した2013年全国ツアーのハイライトとなったさいたまスーパーアリーナ公演の模様を公開。4月30日23:59までの期間限定公開となっており、コンテンツによっては、上記期間より以前に配信が終了する場合があるとのこと。気になる方は早めのチェックを。

    avex Youtube:https://www.youtube.com/user/avexnetwork/

     

    RADWIMPS

    RADWIMPSオフィシャルYouTubeチャンネルでは、LIVE Blu-ray&DVD「ANTI ANTI GENERATION TOUR 2019」に収録されている一部楽曲のライブ映像や、ティザー映像を楽しむ事ができる。観客との一体感を感じられる、躍動感に満ち溢れたライブ映像は必見だ。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/290305

    RADWIMPS Youtube:https://www.youtube.com/user/radwimpsstaff/

     

    向井太一

    向井太一は人気曲「リセット」のライブ映像を公開。箱根駅伝を舞台とするTVアニメ「風が強く吹いている」第1クールエンディングテーマのために書き下ろされた楽曲となっている。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/313334

    向井太一 Youtube:https://www.youtube.com/user/0313taichi/

     

    Official髭男dism

    Official髭男dismは、「Official髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers- パシフィコ横浜 国立大ホール公演(2020.2.10)」の「I LOVE…」ライブ映像をApple Music限定で配信中。ライブならではの一体感を是非映像で体感してほしい

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/303258

    Apple Music 「I LOVE… at パシフィコ横浜 2020.02.10」

     

    TK from 凛として時雨

    横浜・ランドマークスタジオで行われたスタジオライブ映像を公開。BOBO(Drums)、佐藤帆乃佳(Violin)、吉田一郎不可思議世界(Bass)、世武裕子(Piano)というベーシックなTK from 凛として時雨のバンドスタイル編成に加え、渡邉雅弦(Cello)を加えたスタジオライブのためのスペシャルな編成となっている。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/178646

    凛として時雨 Youtube:https://www.youtube.com/user/sigureSMEJ/

     

    amazarashi

    ライブ映像作品「未来になれなかった全ての夜に」のトレイラー映像。ロングホープフィリアのセルフカバー映像は必見!

    詳細はこちら: https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/270777

    amazarashi Youtube:https://www.youtube.com/user/amazarashiSMEJ/

     

    Suchmos

    ライブアンセムとして絶大な人気を誇る「MINT」のライブ映像。全国各地のライブをバックステージの様子を交えて、Suchmos3年間の軌跡を追った作品となっている。

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/207153

    Suchmos Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCQ3U5YJLWUr3VmQsO48jcQg/

     

    Superfly

    オリジナル劇場アニメーション『プロメア』の主題歌として発表された楽曲「覚醒」のMV。全国アリーナツアーのライブ映像を使用しており、曼荼羅のようなCG映像がクールなライブパフォーマンスが楽しめる

    詳細はこちら:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/288377

    Superfly: https://www.youtube.com/user/superfly/

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US