ラブライブ!サンシャイン!!の舞台になった函館を旅するパッケージプランJALより発売開始

16.February.2020 | ANIME&GAME / SPOT

株式会社ジャルパックから、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とのコラボ企画“Saint Aqours Snowに会いに函館へ行こう!”が発売される。

旅先である函館は、アニメ2期 第8・9話で舞台となった場所であり、一般社団法人アニメツーリズム協会が選定・発表している「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」として2020年に新たに聖地認定された場所。コラボツアーは、日本国内各地発の「JALダイナミックパッケージ」と、タイ発の「JAL訪日ダイナミックパッケージ」で設定する。

描きおろしグッズ クリアファイル

描きおろしグッズ 函館出身「Saint Snow」アクリルスタンド

コラボツアー参加者には特典として、「ラブライブ!サンシャイン!!」描きおろしグッズをプレゼント。宿泊ホテルはアニメで「Aqours」のメンバーが宿泊した函館国際ホテルを設定し、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」函館編の舞台を存分に満喫できる旅をお届けする。

ホテルイメージ

パッケージには、11ヶ所で「Aqours」、「Saint Snow」のARキャラクターが登場するデジタルスタンプラリーin函館「舞台めぐり」が楽しめるほか、アニメでメンバーが着用していた、現在は使用されていないデザインのパジャマを用意​!

 

ラブライブ!の物語の中に入り込んだような体験をすることができる。

 

“Saint Aqours Snowに会いに函館へ行こう!”に参加して、アニメストーリーで紹介された函館を思う存分楽しもう!

RELATED ENTRIES

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS 」第4弾!原宿のカワイイがテーマの’HARAJUKU’ルーム登場

    20.July.2021 | SPOT

    原宿カルチャーを世界に発信しているアソビシステムがプロデュースするホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS”第4弾「HARAJUKU」 を、ユニークな民泊物件の運営を目指しているロクヨンがオープンした。

     

    「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームとして宿泊サービスを提供している。その第4弾ルームのコンセプトは「HARAJUKU」。日本を代表する文化の一つである「KAWAII」が詰まった部屋は、アーチをくぐり、部屋の中に1歩足を踏み入れると、絵本の世界に迷い込んだような景色が広がる。異次元に迷い込んだ非日常感を味わうことのできる「原宿」のような空間をデザインし、どこを切り取っても絵になる、アートな部屋が完成した。

     

    今回の「HARAJUKU」オープンにより、ビル1棟がMOSHI MOSHI ROOMSとなった。MOSHI MOSHI ROOMS – SAKURA・ORIGAMI・DOSUKOI・HARAJUKU – の4部屋はAirbnbで予約可能となっており、国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や親しい仲間同士での女子会や誕生日会など、様々な目的に応じて、利用することができる。なお、ゲストが安心して利用し用できるように、検温の実施、アルコール除菌剤の設置、清掃時のアルコール消毒が行われている。

     

    玄関のアーチは不思議な世界への入口。足を踏み入れた瞬間からワクワク感が高まること間違いなし。

    リビングルームにはミュージアムを連想させるようなカラフルな装飾や動物たちが配置されている。お気に入りのオブジェや動物を見つけて写真撮影を楽しんでみては?

    ベッドルームにはクイーンサイズが設置されており、リビングのソファーベッド、エアベッドと合わせると、最大で4名宿泊可能。

    シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレはウォシュレット式のトイレが導入されている。

    キッチンには電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品が完備されている。より部屋の世界観を堪能できるように「KAWAII」をイメージしたカラフルな食器が並ぶ。

     

    MOSHI MOSHI ROOMS

    第1弾「SAKURA」

    国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている。

    日本を象徴する桜の花のモニュメントがベッドルームの天井を埋め尽くし、ゴージャスでユニークな空間を演出している。

     

    第2弾「ORIGAMI」

    日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマにした一室。

    リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩る。

     

    第3弾「DOSUKOI」

    日本の伝統文化である”銭湯”と”相撲”を掛け合わせた。

    相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂が見る者を惹きつける。

    壁に描かれたペンキ絵は日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人の作品。

     

     

    屋上

    ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースが広がる。テントサウナやBBQなどのイベントでも利用することができる。屋上のみレンタルスペースとしても貸出されている。

     

     

    ここでしか体験できない様々なコンセプトの世界観が広がるMOSHI MOSHI ROOMSで自分だけのストーリーを作ってみては?

  • 大阪梅田のホテルと阪急沿線駅ナカ・駅チカで「コウペンちゃん」フード登場

    19.July.2021 | FOOD / SPOT

    阪急阪神ホテルズと、エキ・リテール・サービス阪急阪神が、2021年8月6日(金)から12月19日(日)までの期間中、SNS発の人気キャラクター「コウペンちゃん」のオリジナルフードを、大阪梅田の2ホテルと阪急沿線の駅ナカ・駅チカの店舗で販売する。

     

    これは、阪急電鉄が7月14日(水)から実施する装飾列車の運行や7月28日(水)から実施するグッズの販売といった「コウペンちゃん」とのコラボレーション企画に、グループのホテルや駅ナカ・駅チカの飲食店舗が協働して取り組むもので、幅広い世代から「癒される」と話題になっている「コウペンちゃん」のデザートやランチなどが用意される。

     

    コウペンちゃんが駅員さんになった可愛い姿をお見逃しなく!

  • 古民家をリノベーションした1日1組限定宿が新潟県南魚沼市にオープン

    15.July.2021 | SPOT

    デザイン事務所「自遊人」が、1日1組限定、貸し切りタイプの宿「里山十帖 THE HOUSE」を2021年7月に開業する。新潟・魚沼地域に残る貴重な古民家をフルリノベーション。豊かな森と美味しいお米が育つ棚田に囲まれ、眼前には百名山・巻機山の絶景が広がる。誰にも邪魔されることなく、プライベートな空間で、雪国の暮らしを堪能することができる。第一弾として開業するのは、南魚沼市の泉盛寺という棚田が広がる集落に佇む「IZUMI」。

    絶景を望む露天風呂

    リビングルーム

     

    築150年の古民家をフルリノベーション。豪雪に耐えてきた立派な梁や柱。「おえ」と呼ばれる囲炉裏の間を囲む、柱や差し鴨居は総欅という、この地域でも貴重な建物だ。今では保存樹木や保存樹林になっている欅の巨木を切り出して、何十年も寝かせて乾燥させた上、製材して建てられた古民家となっている。そして囲炉裏の間に大家族が集う昔の生活に、想いを馳せて欲しいとの思いが込められている。

     

    南魚沼のなかでも特に美味しいお米ができると言われているのが西山地域。なかでも「IZUMI」の建つ場所は、西山でも特別な樺ノ沢地区を眼下に望むことができる。そして、昼夜の寒暖差、豊かな水、地形、土、その全てを「IZUMI」から確認することが可能となっている。特に重要なのが昼夜の寒暖差だが、この寒暖差と盆地地形が「雲海」を産み出す。

     

    「IZUMI」は棚田が連なる田園集落の丘に建ち、まさに雲海ハントに絶好のロケーションに位置する。壮大な景色を独り占めできる露天風呂が作られた。ちなみに、南魚沼の雲海出現率は日本有数で、秋と春には70%以上の確率で雲海が現れる。

     

    貴重な古民家が解体されるいちばんの理由は「寒さ」と「暗さ」。「古民家を守ろう」と声高に叫んでも、実際に住んでいる人々は「現代住宅に住みたい」と思っている。そこで古民家の典型的な間取りをほぼそのままに、現代でも暮らしやすい住宅としてリノベーションした。里山十帖同様、今後100年以上使えるように、躯体はもちろん、土台から根本的に修繕した。特に古民家の弱点「寒さ」については、現代の断熱技術を取り入れて完璧に克服し、しんしんと降る雪を眺めながら、真冬でも快適に過ごすことができる。雪国らしい古民家の風情はそのままに、洗練された北欧家具を設え、モダンな空間へと生まれ変わった。

     

    夕食の選択肢は3つ。1つ目は「ミシュランガイド新潟2020」で一つ星を獲得した里山十帖内の「早苗饗」での夕食。2つ目は周辺に点在する「ミシュランガイド新潟2020」でビブグルマン、ミシュランプレートを獲得した店へ。3つ目は自分で調理する。すぐ近くに道の駅があるので、地元の食材で料理を楽しむこともできる。

     

    日本百名山の巻機山、霊峰八海山など、標高2,000メートル前後の上越国境の山々を望む絶景露天風呂が用意されている。コンパクトながら小窓から壮大な景色を望む内湯も登場。夜には満天の星空を眺めながら温泉に浸かることができる。塩分を感じる温泉は、すぐ近くに湧出する「越後ゆきぐに温泉」と言う源泉で、宿泊施設として入浴できるのは「里山十帖 THE HOUSE」だけという貴重な温泉でもある。また、夕食を里山十帖で食べる人は、里山十帖の「湯処 天の川」にも入浴いすることができる。2つの異なる温泉で日々の疲れを癒してみては?

  • サンシャインシティプリンスホテル×「美少年探偵団」コラボ宿泊プラン登場

    12.July.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    サンシャインシティプリンスホテルが、西尾維新アニメプロジェクトの最新作として2021年4月よりテレビアニメ化され盛り上がりを見せるTVアニメ「美少年探偵団」とコラボレーションした宿泊プランを2021年7月22日(木・祝)から9月19日(日)までの期間限定で販売する。

     

    コンセプトルーム(イメージ)

    ホテルキーホルダー

    缶バッジ

    オリジナルカードキー ※お持ち帰り可能となっております

     

     

    サンシャインシティプリンスホテルでは“サブカルチャーの街・池袋”の特色を活かし、アニメやゲームとのコラボレーション商品を販売している。

     

    今回登場した1室限定のコラボレーションルームでは、扉を開けた瞬間、“5人の美少年”たちが出迎えてくれる室内装飾で、日常では味わえない雰囲気と西尾維新最新作アニメの世界観を楽しむことができる、期間・室数限定の特別な宿泊プランとなっている。

     

    ファン必見の「美少年探偵団」の世界観広がるスペシャルコラボルームを堪能してみては?

  • 白良荘グランドホテルにて日本伝統・和蝋燭のシェード絵付け体験開催

    09.July.2021 | SPOT

    白良荘グランドホテルが、SDGsへの取り組みの一環として、クールアース・デーに因み、夏休みの体験に最適な「和蝋燭のシェード絵付け体験」を2021年7月7日(水)から8月31日(火)の期間限定で開催する。

    石油系物質を原料とせず、自然素材によって造られている環境に優しい日本伝統の和蠟燭。和蝋燭の原料となる櫨の実は、かつて和歌山県の主要産業の一つだった。今回はその櫨から作られる和蝋燭に注目し、和蝋燭のシェードに絵付けをする体験が企画された。海・食・温泉・パンダと魅力たっぷりな白浜旅行の思い出に参加してみては?

     

    また、当ホテルの公式SNSアカウントをフォローし、体験で作成されたシェードをいずれかのSNS(Instagram・Twitter・Facebook)に 「#白良荘グランドホテル」 をつけて投稿した画面をチェックアウト時に提示すると、もれなく白良荘グランドホテルオリジナルのパンダの栞をプレゼント。

     

    環境に優しいアートで夏の思い出の品を作ろう。

  • 群馬県「白井屋ホテル」敷地内にブルーボトルコーヒー新店舗9月オープン

    04.July.2021 | FOOD / SPOT

    ブルーボトルコーヒージャパンが、群馬県・前橋「白井屋ホテル」の敷地内に、「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」を2021年9月下旬にオープンする。

     

    かつて絹産業でイノベーションを興し日本近代化の先駆けとなった前橋では、2016年8月に前橋市が官民一体となってビジョン「めぶく。」を発表したのを契機に、地域活性化が進んでいる。その中で、「前橋のまちなかを活性化したい」という想いから建築家 藤本壮介をはじめ、国内外のクリエイターが集結し、300年以上もの歴史がある白井屋旅館を大胆にリノベーションし、2020年12月に白井屋ホテルがオープンした。藤本壮介が全体の設計を手がけた白井屋ホテルは、旧白井屋の建物を大胆にリノベーションしたヘリテージタワーと、利根川の旧河川の土手をイメージして新築されたグリーンタワーの2棟から構成されている。またレアンドロ・エルリッヒによるインスタレーションをはじめ、敷地内・各客室には建築に呼応するように、様々なアート作品が展示されている。

     

    ブルーボトルコーヒーでは、これまで各国でカフェを作るにあたり、コミュニティを大切にしながらその街の発展に貢献することを大切にしている。この度、前橋の市民がビジョンを掲げて官民と協業し地域活性化に取り組み、挑戦を続ける姿勢に深く共感し、出店が実現した。
    「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」の空間デザインは「ブルーボトル コーヒー みなとみらいカフェ」「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」をデザインした芦沢啓治建築設計事務所が担当する。またこちらのカフェでは、他のブルーボトルコーヒー カフェと同様にバリスタが丁寧にハンドドリップした上質なスペシャルティコーヒーはもちろん、エスプレッソドリンク等も楽しむことができる。

     

    詳細は9月に発表されるのでお見逃しなく!

  • 京都祇園の街に暮らすように過ごせる都市観光ホテル予約受付開始

    25.June.2021 | SPOT

    京都府京都市に開業する「星野リゾート OMO5京都祇園(おもふぁいぶきょうとぎおん)」が、2021年6月10日(木)に予約受付を開始した。「OMO」は、星野リゾートが展開する都市観光ホテルブランドで、本ホテルは、4月に開業した「OMO3京都東寺(おもすりーきょうととうじ)」「OMO5京都三条(おもふぁいぶきょうとさんじょう)」に続く、京都で3施設目の開業となる。開業日は2021年11月5日(金)、コンセプトは「今日は祇園ぐらし」に決定。

     

    茶の間ツイン キッチン付 イメージ *画像は赤のデザインの客室

    茶の間トリプル キッチン付 イメージ *画像は緑のデザインの客室

    朝食イメージ

    OMOベースイメージ

    ご近所アクティビティイメージ

     

    「八坂神社」を中心とした門前町である京都祇園エリアに、OMO5京都祇園は位置している。目の前に四条通があり、八坂神社へは徒歩約1分で足を運べる。周りには、水茶屋(みずちゃや)や旅籠(はたご)、芝居小屋にはじまり発展した、花街ならではの華やかな街並みが広がる。京都三大祭りの祇園祭をはじめ、祇園の街の人々は昔から長く続く祭礼や季節の行事を大切に継承しながら、日々の生活を送っている。OMO5京都祇園は、そのような祇園の街に暮らすように過ごす旅を提供する。街の人がお祝いごとの際に訪れる老舗でお茶や買い物をしたり、夜更けまで賑わうディープで粋なお店で過ごしたり、一日のはじめには寺社をおまいりしたりと、見学に立ち寄るだけでは分からない祇園の楽しみ方を提案していく。

     

    客室を赤・緑・青の3つのデザインタイプに分類し、日本の伝統の模様と色を各客室で表現。赤は麻の葉模様に銀朱(ぎんしゅ)・緋(あけ)・桜(さくら)の色、緑は籠目(かごめ)模様に鶸(ひわ)・苔(こけ)・裏柳(うらやなぎ)の色、青は青海波(せいがいは)模様に瑠璃紺(るりこん)・千草(ちぐさ)・勿忘草(わすれなぐさ)の色などを組み合わせる。また、客室には、提灯が下がる屋台をイメージした棚や作業スペース、荷物を置く土間のようなスペースなどが設えられている。「茶の間」タイプの客室では、寝室、リビングに加えキッチンを備えており、自分の家のようにくつろぐことができる。最大6名まで宿泊できる客室も用意するため、友人グループやご家族の旅でも客室が別々にならず、同じ空間で朝から夜まで過ごすことができ、ちょっとした料理を作り、みんなでテーブルを囲めば、食事やおしゃべりが思う存分楽しめる。

     

    朝食には、客室で焼き立てパンを楽しむホームベーカリー付きの朝食セットが用意される。京都では、昔からコーヒーとパンが愛されており、街には有名店が軒を連ねるほか、家庭の食卓にも並ぶ。OMOに暮らしているような体験の一つとして、前日寝る前に宿泊者に材料をセットしてもらい、客室内でパンが焼ける香りで目が覚めるような朝食を考案した。抹茶スプレッド、豆腐ディップ、粒あんなどの6種のコンディメント、ドリップコーヒーとともに、京都の朝の贅沢な時間を過ごすことができる。

     

    OMOベースは、リビングのように過ごせる居心地のよさと、街歩きを楽しくする仕掛けが詰まったパブリックスペース。OMO5京都祇園のOMOベースは、祇園の街がホテルにまで入り込んだような空間をイメージしている。中央に畳敷きの腰掛けを配し、提灯が下がる屋台をイメージしたカウンター、壁一面に街の「ご近所」の情報を掲示。お茶やコーヒーを飲んでくつろぎながら、旅の作戦会議ができる。OMOベースでは、宿泊者に向け祇園の街を紹介するワークショップや、スタッフが宿泊者の気分に合わせ、近所のおすすめを紹介するイベントを行う。

     

    OMOでは、ホテルを中心とした街全体をひとつのリゾートとして捉え、宿泊者にはホテルにこもらず、どんどん街にでかけてほしいと考えている。「Go-KINJO」は、ホテルから徒歩圏内の街であるご近所を深く知り、溶け込むことをサポートするサービス。とことん近所にこだわって活動する「ご近所ガイド OMOレンジャー」が、足を運んで集めたタイムリーな情報を紹介する「ご近所マップ」や、実際に宿泊者を近所に連れて行く「ご近所アクティビティ」を通して、友人のように気さくに旅をサポートする。ツアーの詳細は、2021年秋頃に発表されるのでお楽しみに。

  • 体験型ホテルにてTVアニメ「魔法科高校の優等生」コラボルーム期間限定登場

    24.June.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」内「EJアニメホテル」が、新コラボルームとしてTVアニメ「魔法科高校の優等生」ルームの予約を、2021年6月9日(水)より開始した。 実施期間は2021年7月9日(金)から10月8日(金)までの期間限定で予定されている。

     

    「魔法科高校の優等生」コラボルーム(イメージ)

    ホテル専用オリジナルグッズ クッション(イメージ)

    ホテル専用オリジナルグッズ アクリルスタンド兼キーホルダー(イメージ)

     

     

    「EJアニメホテル」は「好きな物語に、泊まる。」をコンセプトに、さまざまなIPとのコラボレーションルームを展開している。室内装飾やオリジナルグッズはもちろん、映像、音響、ライティングを駆使し、新感覚の宿泊サービスを提供するほか、専用レストランでは、コラボ作品の世界を表現した本格的なフルコースディナーを楽しむことができる。

    「魔法科高校の優等生」は、原作小説などが累計2,000万部を突破する人気シリーズのスピンオフコミックで、「魔法科」シリーズが今年10周年を迎えることを記念し、7月にTVアニメ化が決定している。この10周年記念プロジェクトの一環として、EJアニメホテルでのコラボルームが実現した。コラボルームでは、キャラクターパネルがゲストを出迎え、ルーム専用スマートフォンによるミニゲームを通じた新規録音のキャラクターボイス、持ち帰り可能なオリジナルグッズ、作品の世界観を踏襲したフルコースディナーなどを提供する。

    さらに、ホテル専用レストランTiamでのコラボランチやコラボドリンクの提供、ダ・ヴィンチストアおよび成田アニメデッキでのコラボ記念グッズ販売など、宿泊者以外でも楽しむことができる様々な連動企画を、7月9日(金)より実施予定。


    EJアニメホテルでの「魔法科高校の優等生」コラボルーム開催を記念し、ところざわサクラタウン内「ダ・ヴィンチストア」および、成田国際空港第2ターミナル2階「成田アニメデッキ」にて、ホテルコラボ描き下ろしイラストを用いた缶バッジやステッカーなど、ここでしか買えない新作グッズを、7月9日(金)より販売する。また「成田アニメデッキ」内イートインレストランでは、7月中旬より「魔法科高校の優等生」コラボメニューも提供予定。詳細は、後日ダ・ヴィンチストア、成田アニメデッキの各公式Twitterにて発表いされるのでこちらもお見逃しなく!

     

    ©2021 佐島 勤/森 夕/KADOKAWA/魔法科高校の優等生製作委員会

  • 開業110周年を迎えた「嵐電」をテーマに1日1室限定宿泊プラン登場

    18.June.2021 | SPOT

    京都タワーホテルが、京福電気鉄道とのコラボ企画として、「嵐電トレインルーム」を販売する。京都タワーホテルのトレインルーム・第三弾となるこの部屋は、2021年6月11日(金)より、1日1室限定で宿泊することができる。

     

    嵐電北野線パネル・行先方向板

    車両パネル

    記念乗車券・旧行先方向板・駅名標

    畳スペース、つり革、優先席シートモケット

    「嵐電トレインルーム」宿泊者特典

     

    今回のトレインルームは、京都の町と共に歴史を刻んできた、四条大宮から嵐山、北野白梅町を繋ぐ「嵐電」とのコラボルーム。「嵐電」は、1910年3月25日、四条大宮~嵐山間に単線で開通し、2020年には開業110周年を迎えた。部屋には、実際に使用されていた中吊り広告やつり革、車体番号プレートや行先方向板などの車両部品の数々や、京都の町並みをゆっくりと走る「嵐電」の車両パネルを展示。ほかにも、嵐電車両の優先席のシートに張り替えた椅子、記念乗車券、記念プレートなどをインテリアとして装飾している。また、ゆっくりとくつろげる畳コーナーが設置されており、翌日の旅の計画を練るもよし、訪れた先のお土産を広げるもよし、部屋の中でのんびりと過ごすことができる。さらに、部屋に設置したプレーヤーで、展望映像「嵐電モト1000形DVD」や、車内音が収録されたCDも楽しめる。「嵐電トレインルーム」の宿泊日の先着順で変わる宿泊特典も用意されており、そちらも要チェック。

     

    「嵐電トレインルーム」でのんびりと、それぞれに想いを馳せた京都旅を体験してみては?

     

  • 1日1組限定のプライベート空間で体験する極上のバスタイム登場

    15.June.2021 | SPOT

    京都府京都市にある町のなかに分散させた宿泊形態「宿ルKYOTO HANARE」が、「暮らすように泊まる」をテーマに地元の魅力を体験出来るプランを提供する。今回はバラエティ豊かな湯あみ巾着(入浴剤)からとっておきの入浴体験を提案。全5種の湯あみ巾着から自分の好きな香りやイメージで選ぶもよし、それぞれの持つ効能で選ぶもよし、あなただけの組み合わせで、ごゆっくりと湯あみの時間を楽しもう。

     

    宿ルKYOTO HANAREでは感染症拡大防止に伴う自粛続きで、自宅以外での気分転換やリラックスする時間、癒しを求めたゲストが多く訪ねる。ゲストがより気軽に宿泊できる癒し体験を何か提供できないかと考えていたところ、「お風呂をみて選びました。」「お風呂が素敵だったのできました。」と言った意見を受けた。「暮らすように泊まる」という宿泊体験を提供する宿での癒しのひとときは「お風呂」の時間が多いのではないか。そんな仮説を立てた。


    一方で、「宿ルKYOTO HANARE」では京都の魅力を感じてもらう為、地元企業と提携し様々なコラボ企画に力を入れてきた。これらの提携企業の特徴ある商品をお風呂で楽しんでもらうことで、ゲストに京都の魅力を感じてもらいつつ癒しの体験が提案できたら、そんな思いで「宿ルYUAMI」を企画した。

     

    「湯あみ」とはお風呂に入ることの古風な言い方。当施設の屋号でもある「宿る」という言葉も「 旅先で宿に泊まる」ことの古風な言い方で、京町家での宿泊体験により古き良きを感じてほしいという思いから「YUAMI(湯あみ)」という言葉が使われるようになった。

    「宿ルYUAMI」では湯あみ巾着という、提携企業の商品や原料を巾着に包んだものを提供する。いわゆる入浴剤のような形でそれぞれお風呂に入れてお楽しむことができる。各々の持つ効能で選ぶもよし、自分の好きな香りやイメージで選ぶもよし、あなただけの組み合わせでゆっくりと湯あみの時間を堪能することができる。今回用意された5種類の湯あみ巾着を紹介する。

     

     

    1.酒粕

    京都市に所在する蔵元のなかでも、歴史のある老舗蔵元「佐々木酒造」で取れた酒粕が用意された。湯あみ巾着を湯船で揉むことで乳白色の色が広がり、酒粕のいい香りが浴室に広がる。また酒粕の成分には保温効果、血行促進効果、美白やくすみ改善効果が含まれており、女性におすすめ。

    2.玉露

    日本初のジン専門の京都蒸溜所がつくるジャパニーズクラフトジンを提供する「季の美」。その香りや味わいは11種類のボタニカル(原料)で構成されている。この11種類のボタニカルの中からお風呂との相性の良い3種類「玉露」「ジュニパーベリー」「檜」を選定し、湯あみ巾着を作成した。玉露はお茶の色や香りがお風呂に広がる入浴にぴったりなボタニカル。またテアニンと呼ばれる成分が含まれており1日の疲れを癒すリラクゼーション効果をもたらす。日常の疲れを玉露でぜひ癒してみては?

    3.ジュニパーベリー

    クラフトジンには欠かせない原料のジュニパーベリー。季の美で実際に使用されているものを宿ルKYOTOでは特別に用意している。ジュニパーベリーの粒をお湯の中でほぐすことで香りが広がり、お風呂の中で心地の良いジンの香りを感じることができる。スッと、ピリッとしたウッディな香りをぜひ湯船でお楽しみに。

    4.檜

    実際に季の美の原料として使用されているものを用意した。檜は湯船に浸けることでじっくりと香りがお風呂に広がり、まるで森林浴をしているかのような感覚を楽しむことができる。檜にはフィトンチッドと呼ばれる成分が含まれており、血圧を下げたり自律神経を安定させる働きからリラックス効果が得られるので、おやすみ前の入浴にぴったり。

    5.抹茶

    京都といえばやはり抹茶。「宿ルKYOTO HANARE」ではチェックイン時に抹茶が提供されているが、そんな抹茶をお風呂でも体感してもらえるように、今回の「宿ルYUAMI」のアイテムに加わった。抹茶風呂にゆったり浸かって楽しむ、新しい体験をしてみてはいかが?

     

    とっておきの入浴体験をお楽しみに!

  • 星のや軽井沢 水上の特等席で森の静寂を堪能する宿泊プラン登場

    13.June.2021 | SPOT

    長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」が、2021年7月1日(木)から8月31日(火)までの期間限定で、森の静寂の中で感覚を研ぎ澄まし心安らぐ「森のほとりcafe&bar ~水上の特等席~」を営業する。これは「森のほとりcafe&bar」に面するケラ池の水上に設けられた1日1組限定の席。ここでは、星空を愛でる水上の特等席や心を静める音の演出、森の香りを堪能する飲み物とおつまみが用意される。避暑地・軽井沢の冷涼な夏夜に、森の静寂の中で感覚を研ぎ澄ますことで、心安らぐ時間を提供する。

     

    温暖化により年々酷暑化する日本の夏。一方、避暑地・軽井沢は冷涼な気候で、特に夜間は20度を下回るため、快適に過ごすことができる。

     

    特徴1 星空を愛でる、水上の特等席

    星のや軽井沢に隣接する「軽井沢野鳥の森」の入り口には「ケラ池」があり、そのほとりにて宿泊者限定の「森のほとりcafe&bar」を通年で営業している。周囲は森に囲まれ、自然の美しさを体感できる空間になっている。そこで、夏夜を心地よく過ごせるように、ケラ池の水上に特等席が用意される。陸地から席まで続く道は透明で、まるで水面を歩いているような非日常体験。履物を脱ぎ、畳の上に設えられた座椅子に腰掛けると、降り注ぐような星空が広がる。日常生活では埋もれがちな自然の明かりを愛でることで、改めてその美しさに気づくことができる。

     

    特徴2 心を静める、音の演出

    星のや軽井沢からケラ池へ向かう階段を上っていくと、どこからともなくクリスタルボウルの演奏が聞こえてくる。風によって葉が擦れる微かな自然の音と神秘的な波長の音が重なり、はじめは異空間にきたような感覚、その後徐々に心が静まりゆく演奏に耳を傾けながら席へと移動し、着席する頃には音は消え、森の静寂に包まれていく。

     

    特徴3 森の香りを堪能する、飲み物とおつまみ

    水上の特等席にて、樹木や果実などの森の香りが堪能できる飲み物とおつまみが登場する。飲み物は、クスノキ科の樹木「黒文字」のジンを使ったジントニックや熟した果実の香りが特徴のウィスキーなど、6種類以上の飲み物がラインアップ。おつまみは、黒文字や熊笹を使用したショコラや、桜と胡桃のチップで燻製したナッツをセットにして提供する。森の静寂の中に身をおきながら味わうことで、飲み物とおつまみの持つ森の香りを色濃く感じることができる。

     

    まるで別世界の空間が広がる水上の特等席で至福のひと時を堪能してみては?

  • ホテル京阪×約束のネバーランド コラボ宿泊プラン実地期間延長決定

    05.June.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    ホテル京阪が、現在アニメ「約束のネバーランド」と初の共同企画となるコラボレーションルームの販売を行っている。この度、実施期間を当初の3ヶ月から1ヶ月拡大するとともに、オリジナルグッズの販売を2021年6月1日(火)より対象ホテルフロントにて開始。

     

    コラボレーションルーム(イメージ画像)

     

    オリジナルグッズ一部

    オリジナル缶バッジ 1個 550円(税込)

    オリジナルキーホルダー 1個 550円(税込)  

     

     

    ロビー展示イメージ

     

    昨今の移動制限等の影響により、利用を希望するゲストからの問合せもあり、当初の宿泊実施期間より1ヶ月延長することが決定。また、利用日数が増え、より多くの人に気軽に利用してもらえるように、新価格での販売を決定した。オリジナルグッズについては、他にはない限定オリジナルデザインの缶バッジやキーホルダー、クリアファイルをコラボレーションルームのある対象ホテルフロントで販売する。

     

    コラボレーションルームを販売しているホテルは、ホテル京阪が運営している札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪各エリアの6ホテル。各ホテル1室ずつに各々Season1とSeason2の2つのテーマを設定し、等身大キャラクターのパネルを設置しているほか、壁面に客室内限定のアニメ設定画や場面画を飾るなど、「約束のネバーランド」の世界観を十分に楽しむことができる。期間中はロビーに等身大パネルやキャラクター画を展示して、ゲストを出迎える。

     

    「約束のネバーランド」のキャラクターに囲まれたここだけのスペシャルコラボルームを堪能してみては?

     

    (C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社・約束のネバーランド製作委員会

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US