帰国が困難な訪日外国人対象:石川県金沢市「Kaname Inn Tatemachi」で宿泊場所を無料提供

29.March.2020 | SPOT

金沢の宿泊施設「Kaname Inn Tatemachi(カナメ イン タテマチ)」は、コロナウィルスの感染拡大を防止するために行われた移動制限により、母国に帰ることが困難となった訪日外国人観光客に向けて、同宿泊施設の無償提供プロジェクト「Room for rescue」を期間限定で開始する。

ウィルスの感染拡大を防ぐために世界各国の航空会社がフライトのキャンセルを発表しており、日本においても訪日外国人が帰国のための手段が無くなり、予定の変更や延泊を余儀なくされている現状がある。金銭的にも精神的にも不安な日々を過ごし、日本に旅行をした体験が良くないものとならないように、所定の条件を満たしている人たちへ宿泊場所を無料で提供する。

 

宿泊施設「Kaname Inn Tatemachi」は2020年3月4日から、観光客が激減することでビジネスが立ち行かなくなる飲食店等を援助するために、Facebookを通して日本人向けに無料で宿泊施設を提供し、多くのゲストを受け入れてきた。その取り組みの中で、「自国に帰国できないオランダ人を受け入れてくれないか?」という友人からの連絡を受け、受け入れを行い、この事案がキッカケで、帰国困難な人々に客室を提供するという、今回のプロジェクト立案に至った。

 

そして、施設の資金のみでプロジェクトを無償で継続することは困難な為、ホテルの運用やスタッフの稼働コストの支援を募るクラウドファンディングを開始している。個人・企業問わず、Room for rescueへ賛同する方の支援を受け付け中だ。

 

プロジェクトの詳細を知りたい方はこちらからぜひチェックしてみて。

RELATED ENTRIES

  • 明治マーブル ×ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路コラボルーム完成

    01.August.2021 | FOOD / SPOT

    ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路と明治が、明治のロングセラー商品「マーブル」の60周年を記念し、コラボレーションを実施する。ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路にて、コラボルームに宿泊できる「誕生60周年記念 マーブル尽くしのステイプラン」の販売を2021年7月27日(火)より期間限定でスタートした。

     

     

    昭和レトロなポスターや電話機の展示も

     

    明治の「マーブル」は、1961年の誕生以来、本年2月に発売開始から60周年を迎えた三世代に渡って愛され続ける、子どもに人気のカラフルなチョコレート。祖父母から両親へ、そして子どもと世代を超えた共通の食体験である「マーブル」で楽しい思い出も一緒に味わってほしいと考える明治に、いつ来ても家族と楽しく同じ時間を過ごしてほしいと考えるザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路の思いが合致し、今回のコラボレーションルームが実現した。

     



    今回のコラボルーム「マーブルルーム」では、チョコの7色の鮮やかなカラーを随所にあしらい、ポップでかわいらしい部屋に仕上がった。7色のクッションや「マーブル」の特徴的な筒形のパッケージを模した抱き枕など、写真に撮りたくなるような装飾のほか、お菓子をすくい上げるクレーンゲームも設置し、子どもが部屋で過ごす間も、楽しくなる仕掛けが用意されている。


    また、60周年を記念し、昭和レトロを感じさせる「マーブル」のポスターや電話機を部屋に展示。「マーブル」歴代のテレビCMもコラボルーム限定で公開されるので、自分が子どものころに見ていたCMを探してみては?そのほか、本プラン限定デザインの「マーブル」カラーをデザインしたスマホリングをはじめ、エコバッグやポーチなどは持ち帰り可能なので、自宅でも「マーブル」の世界を楽しむことができる。

     

     

    子どもから大人まで楽しめるカラフルなマーブルルームで昭和レトロを感じてみては?

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS 」第4弾!原宿のカワイイがテーマの’HARAJUKU’ルーム登場

    20.July.2021 | SPOT

    原宿カルチャーを世界に発信しているアソビシステムがプロデュースするホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS”第4弾「HARAJUKU」 を、ユニークな民泊物件の運営を目指しているロクヨンがオープンした。

     

    「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームとして宿泊サービスを提供している。その第4弾ルームのコンセプトは「HARAJUKU」。日本を代表する文化の一つである「KAWAII」が詰まった部屋は、アーチをくぐり、部屋の中に1歩足を踏み入れると、絵本の世界に迷い込んだような景色が広がる。異次元に迷い込んだ非日常感を味わうことのできる「原宿」のような空間をデザインし、どこを切り取っても絵になる、アートな部屋が完成した。

     

    今回の「HARAJUKU」オープンにより、ビル1棟がMOSHI MOSHI ROOMSとなった。MOSHI MOSHI ROOMS – SAKURA・ORIGAMI・DOSUKOI・HARAJUKU – の4部屋はAirbnbで予約可能となっており、国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や親しい仲間同士での女子会や誕生日会など、様々な目的に応じて、利用することができる。なお、ゲストが安心して利用し用できるように、検温の実施、アルコール除菌剤の設置、清掃時のアルコール消毒が行われている。

     

    玄関のアーチは不思議な世界への入口。足を踏み入れた瞬間からワクワク感が高まること間違いなし。

    リビングルームにはミュージアムを連想させるようなカラフルな装飾や動物たちが配置されている。お気に入りのオブジェや動物を見つけて写真撮影を楽しんでみては?

    ベッドルームにはクイーンサイズが設置されており、リビングのソファーベッド、エアベッドと合わせると、最大で4名宿泊可能。

    シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレはウォシュレット式のトイレが導入されている。

    キッチンには電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品が完備されている。より部屋の世界観を堪能できるように「KAWAII」をイメージしたカラフルな食器が並ぶ。

     

    MOSHI MOSHI ROOMS

    第1弾「SAKURA」

    国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている。

    日本を象徴する桜の花のモニュメントがベッドルームの天井を埋め尽くし、ゴージャスでユニークな空間を演出している。

     

    第2弾「ORIGAMI」

    日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマにした一室。

    リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩る。

     

    第3弾「DOSUKOI」

    日本の伝統文化である”銭湯”と”相撲”を掛け合わせた。

    相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂が見る者を惹きつける。

    壁に描かれたペンキ絵は日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人の作品。

     

     

    屋上

    ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースが広がる。テントサウナやBBQなどのイベントでも利用することができる。屋上のみレンタルスペースとしても貸出されている。

     

     

    ここでしか体験できない様々なコンセプトの世界観が広がるMOSHI MOSHI ROOMSで自分だけのストーリーを作ってみては?

  • KYARY PAMYU PAMYU meets IMABARI きゃりーぱみゅぱみゅが巡る 歴史”海道”今治

    17.June.2021 | FEATURES / SPOT

    瀬戸内海に面し、昔から海上交通の要所として栄えている愛媛県今治市は、多くの国宝や歴史遺産を誇り、みかんなど柑橘類の産地としても有名です。そんな今治市を、日本を代表するアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅが訪問しさらなる魅力を発見しました。

     

    きゃりーぱみゅぱみゅが巡る 歴史”海道”今治

     

    大山祇神社

    多くの著名人が尊崇したパワースポット

    山の神、海の神、戦いの神として歴代の武将などから尊崇を集めた神社。国宝である武将・源義経が源平合戦で勝利した際に奉納した甲冑や、社伝によると日本で唯一現存する女性用の甲冑などたくさんの重要文化財が展示されています。また、2600年前に植えられたとされる、国の天然記念物である御神木がそびえ立ち、神秘的なパワーを放っています。

     

    Information 

    大山祇神社

    住所:〒794-1393  愛媛県今治市大三島町宮浦3327

    電話番号:0897-82-0032

    開門時間:日の出頃~17:00

    宝物館:8:30~16:30(閉館17:00)

    Official Site:https://oomishimagu.jp/

     

    来島海峡サービスエリア

    自慢のグルメに舌鼓

    瀬戸内海の来島海峡を一望できる来島海峡サービスエリアでは、愛媛県の都市伝説「蛇口みかんジュース」があることで知られています。また瀬戸内海でとれた太刀魚を来島海峡の鉄橋に見立てた丼や、今治市民のソウルフード「今治焼豚玉子飯」などが楽しめます。瀬戸内海をバックに写真を撮れるフォトスポットも◎。

     

    Information 

    来島海峡サービスエリア

    住所:〒794-0002 愛媛県今治市大浜町3丁目9−68

    フードコート:平日8:00~21:00、土日祝7:00~22:00

    売店:平日8:00~21:00、土日祝7:00~22:00

    外売店とカフェ:平日9:00~17:00、土日祝9:00~18:00

    Official Site:https://www.jb-highway.co.jp/sapa/kurushima.php

     

    村上海賊ミュージアム

    海の安全を守った今治のヒーロー


    今治が誇る日本遺産。海賊と言えば悪いイメージがありますが、村上海賊は、戦国時代に海の秩序や安全を守る役割を果たしたヒーローでもありました。ミュージアムでは、背中に大きく村上家の家紋が記された、大将が甲冑の上に羽織る陣羽織など、村上家が代々引き継ぐ家宝が展示されています。また、その陣羽織のレプリカ衣装が用意されており、着用したきゃりーは「ちょっぴり武将気分になれました」とコメント。

     

    Information 

    村上海賊ミュージアム

    住所:〒794-2203愛媛県今治市宮窪町宮窪1285番地
    電話番号:0897-74-1065

    開館時間:9:0017:00

    休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始(12月29日~1月3日)

    Official Site:https://www.city.imabari.ehime.jp/museum/suigun/

     

    道の駅よしうみいきいき館

    様々なエンターテインメントが一つの場所に

    来島海峡を眺めながら瀬戸内海で捕れた新鮮な海鮮を堪能できる七輪バーベキューが楽しめます。愛媛県の特産品市場が揃いお土産購入や休憩ポイントとしても最適なのはもちろん、来島海峡急流観潮船の乗船場やレンタサイクルターミナルとしても有名です。看板魚として30年間生き続けている人気者のもぶし「コロちゃん」が出迎えてくれます。

     

    Information 

    道の駅よしうみいきいき館

    住所:〒794-2114 愛媛県今治市吉海町名4520-2

    電話番号:0897-84-3710

    営業時間:9:00~17:00

    レストラン:10:00~16:00(ラストオーダー 15:00)

    休業日:元日 *冬季休館日あり

    Official Site:http://www.imabari-shimanami.jp/ikiiki/

     

    ドルフィンファーム しまなみ

    フレンドリーなイルカに癒される

     

    伯方ビーチに隣接する日本最大のイルカのふれあい施設です。実際に近づくことができ、イルカ達が技を披露してくれます。さらに、オートキャンプ場が隣接されており宿泊することも可能です。

     

    Information 

    ドルフィンファーム しまなみ

    住所:〒794-2302 愛媛県今治市伯方町叶浦1673

    電話番号:0897-72-8787

    営業時間:9:00~17:00

    休業日:悪天候時

    Official Site:https://www.df-shimanami.com/

     

    伯方ビーチ

    200mの白浜が広がる海岸

     

    伯方・大島大橋のたもとにある南国のような伯方ビーチ。伯方といえばお塩が有名です。そのお塩を使用した甘じょっぱいソフトクリームが大人気!

     

    Information 

    伯方ビーチ

    住所:〒794-2302 愛媛県今治市伯方町叶浦甲1668-1

    海水浴:7月上旬~8月下旬

    Official Site:https://www.city.imabari.ehime.jp/kanko/spot/?a=198

     

    今治タオル

    伝統と技術が詰まった高級タオル

     

     

    日本最大のタオル産地である今治が誇るタオルブランド。白いタオルだけでも種類が豊富で好みの肌触りを選ぶことができます。産地と品質、そして今治タオルを使ってくれる人に対する熱い想いを表すロゴマークはとても印象的です。きゃりーも愛用中!

     

    Information 

    今治タオル

    Official Site: https://www.imabaritowel.jp/

     

    サンライズ糸山

    広がる絶景を走り抜ける

    今治と広島県尾道市を結ぶ瀬戸内しまなみ海道は世界有数のサイクリングロード。起終点となるサンライズ糸山にはレンタサイクルが充実しており、自分にあった自転車の種類や好みのヘルメットまで選ぶことができるので、誰でも気軽にサイクリングを楽しむことができます

     

    Information 

    サンライズ糸山

    しまなみ海道サイクリング四国側の拠点

    住所:〒794-0001 愛媛県今治市砂場町2丁目8番1号 

    電話番号:0898-41-3196

    レンタルサイクル詳細:https://www.sunrise-itoyama.jp/archives/rentacycle/

    Official Site:https://www.sunrise-itoyama.jp/

     

    まるとみ

    知る人ぞ知る地元の名店!

    今治市民のソウルフード「今治焼き鳥」を味わうために、焼きとり本舗「まるとみ」を訪れました。今治焼き鳥は、一般的な焼き鳥とは違い、串に刺さず小さく切った鶏肉を鉄板で調理します。中でも「皮焼」は今治焼き鳥では外せない部位なんだとか。外はカリカリ、中はふわふわの皮と、プリプリとした食感のせせりはお酒との相性もバッチリ。

     

    Information 

    まるとみ

    住所:〒794-0063 愛媛県今治市片山2丁目3-6

    電話番号:0898-23-2740

    営業時間:17:30~22:00

    定休日:毎週水曜日

    Official Site:https://maru-marutomi.jp/

     

    今治城

    海にそびえるお城

    武将・藤堂高虎によって築城された、今治市街地に位置する海水に囲まれた「日本三大海城」「日本百名城」の一つ。築城当時は、船が海から堀に入ることができるなど、かつて村上海賊が守った海に囲まれ、海上交通の要所として栄えた今治らしいお城です。展望台、展示室になっている天守閣からは今治市を一望できます。

     

    Information 

    今治城

    住所:794-0036 愛媛県今治市通町3丁目1-3

    電話番号:0898-31-9233

    営業時間:9:00~17:00

    休館日:12月29日~12月31日

    Official Site:https://www.city.imabari.ehime.jp/museum/imabarijo/

     

    亀老山展望公園

    記憶に残る絶景ビュー

    亀老山展望公園は瀬戸内海国立公園に指定されており、今治市、瀬戸内海、来島海峡大橋が一望できる絶景スポットです。空と海を染めながら沈む夕日を目に焼き付けて、旅の締めくくりとなりました。

     

    Information 

    亀老山展望公園

    住所:794-2115 愛媛県今治市吉海町南浦487-4

    年中無休

    24時間入園自由

    Official Site:https://www.city.imabari.ehime.jp/kanko/spot/?a=182

     

     

    今治市観光情報:https://www.city.imabari.ehime.jp/kanko/

     

    きゃりーぱみゅぱみゅと巡る魅力たっぷりの今治はいかがでしたか?海と自然が心を癒してくれる文化財の宝庫・今治に訪れてみたくなりましたね。特産品のみかんや、瀬戸内海で捕れた新鮮な海鮮などを使った数多くの自慢グルメでお腹も満たされること間違いなしです。

     

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • 星のや軽井沢 水上の特等席で森の静寂を堪能する宿泊プラン登場

    13.June.2021 | SPOT

    長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」が、2021年7月1日(木)から8月31日(火)までの期間限定で、森の静寂の中で感覚を研ぎ澄まし心安らぐ「森のほとりcafe&bar ~水上の特等席~」を営業する。これは「森のほとりcafe&bar」に面するケラ池の水上に設けられた1日1組限定の席。ここでは、星空を愛でる水上の特等席や心を静める音の演出、森の香りを堪能する飲み物とおつまみが用意される。避暑地・軽井沢の冷涼な夏夜に、森の静寂の中で感覚を研ぎ澄ますことで、心安らぐ時間を提供する。

     

    温暖化により年々酷暑化する日本の夏。一方、避暑地・軽井沢は冷涼な気候で、特に夜間は20度を下回るため、快適に過ごすことができる。

     

    特徴1 星空を愛でる、水上の特等席

    星のや軽井沢に隣接する「軽井沢野鳥の森」の入り口には「ケラ池」があり、そのほとりにて宿泊者限定の「森のほとりcafe&bar」を通年で営業している。周囲は森に囲まれ、自然の美しさを体感できる空間になっている。そこで、夏夜を心地よく過ごせるように、ケラ池の水上に特等席が用意される。陸地から席まで続く道は透明で、まるで水面を歩いているような非日常体験。履物を脱ぎ、畳の上に設えられた座椅子に腰掛けると、降り注ぐような星空が広がる。日常生活では埋もれがちな自然の明かりを愛でることで、改めてその美しさに気づくことができる。

     

    特徴2 心を静める、音の演出

    星のや軽井沢からケラ池へ向かう階段を上っていくと、どこからともなくクリスタルボウルの演奏が聞こえてくる。風によって葉が擦れる微かな自然の音と神秘的な波長の音が重なり、はじめは異空間にきたような感覚、その後徐々に心が静まりゆく演奏に耳を傾けながら席へと移動し、着席する頃には音は消え、森の静寂に包まれていく。

     

    特徴3 森の香りを堪能する、飲み物とおつまみ

    水上の特等席にて、樹木や果実などの森の香りが堪能できる飲み物とおつまみが登場する。飲み物は、クスノキ科の樹木「黒文字」のジンを使ったジントニックや熟した果実の香りが特徴のウィスキーなど、6種類以上の飲み物がラインアップ。おつまみは、黒文字や熊笹を使用したショコラや、桜と胡桃のチップで燻製したナッツをセットにして提供する。森の静寂の中に身をおきながら味わうことで、飲み物とおつまみの持つ森の香りを色濃く感じることができる。

     

    まるで別世界の空間が広がる水上の特等席で至福のひと時を堪能してみては?

  • 幻想的な光に包まれる「山中温泉・吉祥やまなか」の蛍鑑賞ツアー

    07.June.2021 | SPOT

    「吉祥やまなか」は、2021年6月15日までの期間、蛍鑑賞ツアー付き宿泊プランを発売する。

     

     

    北陸随一の渓谷美と謳われる鶴仙渓、大聖寺川沿いに佇む加賀コンシャスな湯宿「吉祥やまなか」。「ミシュランガイド北陸2021特別版」旅館部門では、三ツ星(非常に快適)を獲得している。

    そんな「吉祥やまなか」が、初夏の風物詩ほたる鑑賞ツアーをスタート。ほたる鑑賞スポットへの無料送迎や、金箔煌めく「ほたるカクテル」などのおもてなしが用意される。

     

    ゲンジボタルが舞い自然が奏でる幻想的なイルミネーション、感動の光景を楽しもう。

  • 【松山の魅力を知る vol.3】 松山の商店街をずっと見守ってきた日本を代表する名城「松山城」

    27.May.2021 | FEATURES / SPOT

    松山城の空撮画像

    松山の城下町を望む

     

    松山の中心・大街道に観光案内所「愛媛・松山観光インフォメーションセンター」が5月27日(木)、誕生します。ショッピングにグルメ、レジャー、そして歴史文化もそなえる松山の魅力を、今回もしもしにっぽんは観光案内所のオープンを記念して松山の魅力を短期連載でお届けします。松山の新しい発見とともに面影に触れてみてはいかがでしょうか。第3回目は、長い間、城下町の発展を見守ってきた、松山の観光には外すことはできない松山城をご紹介します。

     

    松山城は松山市の中心部、標高132mの勝山の山頂に本丸があります。裾野に二之丸、三之丸があって、1日では回りきれないほど広大な敷地を有しています。日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のひとつでもあり、「日本100名城」や「美しい日本の歴史的風土100選」などに選ばれています。2020年には日本の城ランキングで3位を獲得し、松山観光の際には外せない場所となっています。

     

    松山城へは、約30分かけて徒歩で登城するルートが用意されていますが、ロープウェイやリフトを利用して登城する人も多いのです。ロープウェー商店街を抜けたところにあるロープウェイ東雲口駅舎でチケットを購入することで利用可能。松山城のマスコットキャラクター「よしあきくん」がお出迎えしてくれます。

     

    松山城は関ヶ原の戦いの後、豊臣秀吉子飼いの家臣加藤嘉明が築城しました。天守については、現存しているのは大天守といわれる部分のみで、他の天守は焼失後に木造で再建されたもの。天守をはじめ、櫓6棟、門7棟、塀7枚が重要文化財に指定されています。天守は中に入ることもできて、当時の様子を伺うことができます。

     

    周りにある14mを超える石垣は圧巻で、敵の侵入を防ぐためのものではあるが美しさも感じられます。山腹からの侵入を防ぐため、山の斜面を登る2本の石垣でふもとと山頂の天守を連結させた「登り石垣」と呼ばれる全国的にも貴重な石垣は、松山城を訪れた際にはぜひ注目したいところですね。

     

    市街地の真ん中にこのような歴史ある城が存在していることは珍しく、標高132mからさらに約30m高い天守から見る松山市の眺望はとても素晴らしいです。昼間に訪れることが多いと思いますが、実は市内屈指の夜景スポットとしても有名なのです。昼も夜も歴史とともに松山の城下町を見守る松山城へ訪れてみてはいかがでしょうか?

  • 【松山の魅力を知る vol.1】 松山市商店街近くの「坂の上の雲ミュージアム」で歴史に触れる

    24.May.2021 | FEATURES / SPOT

    松山の中心・大街道に観光案内所「愛媛・松山観光インフォメーションセンター」が5月27日(木)、誕生します。ショッピングにグルメ、レジャー、そして歴史文化もそなえる松山の魅力を、今回もしもしにっぽんは観光案内所のオープンを記念して松山の魅力を短期連載でお届けします。松山の新しい発見とともに面影に触れてみてはいかがでしょうか。

    坂の上の雲ミュージアム外観

     

    第1回目となる今回は、坂の上の雲ミュージアムをご紹介します。昔ながらの落ち着いた雰囲気がある松山ロープウェー商店街にほど近い、坂の上の雲ミュージアムは司馬遼󠄁太郎の小説『坂の上の雲』が、1968年から1972年にかけて産経新聞にて連載され、2009年から2011年にはテレビドラマとしても放送されました。秋山好古・真之の兄弟、正岡子規の生涯を通じて、3人が成長していく明治時代の日本を描いた作品で、3人は実は松山市の出身なのです。坂の上の雲ミュージアムでは3人の展示を中心に、共に駆け抜けた日本が近代国家として形成されていく明治時代に関する展示のほか、毎年テーマを変えて、1年間を通して企画展も開催されています。

    坂の上の雲ミュージアムの注目すべきは、展示内容だけではなく、建物の構造にもあります。日本国内外で活躍している建築家・安藤忠雄氏により設計されており、2つの三角形を重ね合わせた建物となっています。これは松山城周辺の緑をさえぎらないという配慮であって、安藤氏のイメージがつまった「坂の上の雲」が表現されているのです。落ち着いた雰囲気が漂う館内は、各階がスロープで結ばれており、展示を見てゆったりとした時間を過ごすことができます。

     

    空中階段は負荷のかかる中間部分の支柱を省いた珍しい構造になっている。

     

    また、坂の上の雲ミュージアムは松山市が取り組む「フィールドミュージアム構想」のゾーンのひとつとして、まち全体を屋根のない博物館とするまちづくりの中心的な施設という位置付けでもあり、活動の場となっているのです。

    ここでしか手に入らないミュージアムグッズや「坂の上の雲」認定商品も取り揃えているので、歴史を学んだあとは、館内のミュージアムカフェでゆっくりとくつろぎ、お土産品購入としてのショッピングを楽しむこともできます。

    松山ロープウェー商店街の先端に位置し、大街道商店街も至近の「坂の上の雲ミュージアム」。松山が生んだ3人の偉人の歴史に触れ、「坂の上の雲」の世界に案内されてみてはいかがでしょうか。

  • 松山三越に訪日外国人にも対応した「愛媛・松山観光インフォメーションセンター」が誕生

    18.May.2021 | SPOT

    キャプ:観光案内所のイメージパース

     

    松山市をはじめ、瀬戸内全体の観光の中心的存在になる次世代型観光案内所が、5月27日(木)に松山三越1階アトリウムスペースにオープンする。デジタルを活用した観光案内システムや、アフターコロナを見据えた訪日外国人の受入環境を整備した先駆的な観光案内所だ。

     

    歴史と文化を感じさせる城を模したデザインながら、デジタル観光案内システムやサロンスペースを兼ね備える現代的な空間となっている。デジタルを活用して来街者のニーズに応え、観光ショッピングエリアである道後商店街・ロープウェー街も包括する免税一括カウンターの設置など、アフターコロナの訪日外国人客の受入環境の整備や、新たなコンテンツの創出に取り組む拠点として、先進的で質の高い運営を目指す。

     

    観光案内所は、メインとなる観光情報の提供にデジタル観光案内システムを採用。通訳サービスと連動して、国内外から旅行者を迎える。また、観光パンフレットの配布だけでなく、案内所内に設置されているパソコンやタブレットで、自由に情報を得ることができるようになっている。

     

    一方、情報提供という機能だけではなく、旅行者が「集う」機能も充実させている。休憩や短時間の商談などに使える明るいサロンスペースの提供は、旅行者にとってうれしい便利なサービスだ。周辺イベントや名産品の物販を行うスペースも提供しており、地元の「人・暮らし・食」と出会う場として活用が期待される。

     

    さらに、手荷物一時預かりや、手荷物配送サービスといった「手ぶら観光」サービスや、充電などのレンタルサービスといった有料オプションもあり、安心して快適に観光を楽しむことができる。一括免税や外貨両替など、訪日外国人にとっても便利なサービスがあり、利用者のさまざまなニーズに応える。

     

    観光案内所のオープンによって、愛媛・松山の観光産業振興や、商店街をはじめ地域の観光消費と経済活性につながっていくことが、今後期待される。

  • 熱海海上花火大会を堪能する1日1組限定女子旅宿泊プラン登場

    10.May.2021 | SPOT

    熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾートリゾナーレ熱海」が、2021年7月30日(金)から12月18日(土)までの期間中、熱海海上花火大会開催日に、花火尽くしの素敵な夜を堪能する宿泊プラン「花火女子旅」を1日1組限定で販売する。

     

    「花火女子旅」の特徴

     

    1 花火鑑賞にぴったりの高さに設計された特別席

    熱海海上花火大会をイメージしたメインダイニング「和食ダイニング 花火」の個室での夕食後、個室からテラスに出ると用意されているのは花火鑑賞のための特別席。特別席は、テラスの柵の高さを考慮し、綺麗に花火が見えるように設計されている。通常の椅子よりも高さがあるので、浴衣でも着崩れを心配せずに座ることができる。加えて、自分で撮るのは難しい、浴衣を着た後ろ姿と花火が一枚に映った写真をプロのカメラマンが撮影するサービスも用意。本プラン限定の特別席にて、カメラマンに撮影をしてもらいながら、海上に打ち上がる花火を存分に堪能してみては?

     

    2 花火鑑賞に向けて気分を高めるコンテンツ

    本プラン限定で、花火柄の浴衣が客室に用意される。着付けは希望によりスタッフが手伝うので、浴衣を着慣れていない人でも安心。さらに、客室に用意されている花火に関する本を読むことで、花火鑑賞に向けて気分を高めることができる。夕食では、まるで花火に囲まれているような空間「和食ダイニング 花火」で、サザエや金目鯛などの魚介を中心に、旬の味覚を取り入れた会席料理を味わうことができる。口の中で弾けるスパークリング日本酒「HANABI」が、夜空に舞う花火を思わせるだろう。

     

    3 リニューアル 花火鑑賞の余韻に浸るコンテンツ

    花火鑑賞の後は、和食ダイニング 花火にて、本プラン限定のスイーツを味わうことができる。熱海海上花火大会をイメージした当ホテルオリジナルのスイーツは、青色のジュレが相模湾、チョコレートが夜空、そして飴細工が打ち上がる花火を表現している。見た目はもちろん、まるで花火のようにパチパチと弾ける食感も楽しむことができる。また、本プランで宿泊するのは、相模湾を一望するテラス付きの客室「テラスリビングスイート」。テラスで楽しむことができるホテルオリジナルデザインの線香花火が、花火鑑賞の余韻に浸る夜のひとときを彩る。

     

    熱海海上花火大会をさらに楽しむことができる宿泊プランをお見逃しなく!

  • 金沢21世紀美術館でアジカンなどのアートワークを手掛けた中村佑介の個展開催

    08.May.2021 | FASHION / SPOT

    金沢21世紀美術館にて、史上最大規模となる「中村佑介展」が2021年4月29日(木・祝)よりスタートした。また、著者自身初となるCDアートワーク全集「PLAY」が、会場にて先行発売する。全国発売は5月28日(木)より開始。

     

     

    「中村佑介展」

    目次

    ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさし、スピッツなど豪華アーティストのCDジャケットたち

    書下ろし解説付き!

    ラフも充実!

    後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)との対談も!

     

     

    ASIAN KUNG-FU GENERATION、ゲントウキ、さだまさしといった有名アーティストたちのイラストを数多く手掛けてきたイラストレーター・中村佑介。これまで発表された著者既刊の累計は、イラストレーターとしては異例の24万部。名実ともに今日本でもっとも活躍するイラストレーターのひとりと言っても過言ではない。

     

    今回、自身初となるCDアートワーク全集発売にあたり、サイズ・レイアウト・言葉のひとつひとつにまでこだわりぬいた。タイトル「PLAY」は、「新たな一曲を“PLAY”するきっかけに」という願いから。解説やラフ・対談など、イラストをもっと楽しむためのコンテンツを掲載した本書は、まるで中村佑介展がそのまま本になったよう。会場を楽しんだあとは、この本でおさらいしたくなること間違いなし。もちろん、本書に収録された解説や対談は、会場でも見られない「PLAY」だけのもの。眺めるだけでなく、「読み込みたくなる」一冊に仕上がっている。さらに、2002年から2020年までに発表された、イラストを担当したすべてのアーティストのCDジャケットにはじまり、歌詞カードに添えられたイラストやバンドロゴまで贅沢に収録。背景の細かい描写まで、時間をかけてたっぷりと楽しんでほしい。

     

    個展を訪れた後は、この一冊で著者の描く世界に魅了されてみては?

     

     

  • 沖縄県竹富島の海辺で天の川を眺める夜のピクニック登場

    27.April.2021 | SPOT

    沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」が、2021年6月1日(火)から8月31日(火)までの期間で月明かりが少ない日に、海辺のソファに身を委ねて天の川を眺める「星降る夜のてぃんがーらピクニック」を今年も実施する。「てぃんがーら」は沖縄の方言で、「天の川」という意味。

     

    静かな海辺のソファで天の川鑑賞

    星のや竹富島の敷地から歩いて5分程の場所にある「アイヤル浜」で天の川を鑑賞する。集落から離れた場所に位置するアイヤル浜は、夜に訪れる人が少なく、波の音を聞きながら静かに過ごせる場所だ。また、ピクニックが開催される日は月明かりが少なく、星の光が一層輝いて見える。空を眺めるために用意されたソファに身を預けて、竹富島の夜空に流れる幻想的な天の川を鑑賞することで、夏の特別なひとときを過ごすことができる。

     

    天の川をイメージした大人のピクニックプレート

    古くから竹富島で親しまれている島らっきょうや青パパイヤ、紅芋などの野菜を、島豆腐のクリームや粟味噌と合わせて楽しむことができる。夜空のような青色が映えるスパークリングワインを片手に、天の川をイメージしたピクニックプレートを楽しみながら星を眺めてみては?

    「石垣島・美ら星マイスター」による星語り

    石垣市観光交流協会公認の「石垣島・美ら星マイスター」は、暗い環境と美しい星空が保たれている八重山エリアの魅力を案内するガイド。美ら星マイスターである星のや竹富島のスタッフが、海辺を歩きながら、島の暮らしや文化の話を交えて、竹富島の星空の話をする。

     

    竹富島を含む八重山エリアは、2018年3月に光害問題に対する取組みで先導的な役割を担うNPO団体「国際ダークスカイ協会」により日本初の「星空保護区」に認定された。これは、八重山エリアでは暗い環境と美しい星空が保たれていることを示している。八重山エリアは東京と比べ緯度が低く、88星座中84星座が見える地理的に恵まれた地域。太平洋高気圧に覆われやすく晴れの日が多い夏は、星空が年間で最も綺麗に見られる季節といわれている。さらに、竹富島は高い建物など視界を遮るものがないため、天の川を広い空で望めることができる。余分な灯りがない竹富島の夜空に流れる天の川を眺めながら、夏の特別なひとときを過ごしてほしいという思いから本プログラムが開発された。

     

    年間で最も綺麗に見えると言われる夏の天の川を堪能できるピクニックを体験してみては?

  • 金沢で開催される日本唯一の工芸フェア開催決定!出展ギャラリー募集開始

    26.April.2021 | FASHION / SPOT

    ”工芸”に特化した日本唯一のアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa 2021」が、2021年11月26日(金)から11月28日(日)の3日間に、ハイアット セントリック金沢で開催決定。開催決定に伴い、出展ギャラリーの募集も開始する。

     

    KOGEI Art Fair Kanazawa 2019の様子

    「KOGEI Art Fair Kanazawa」は、2017年から石川県金沢市で実施されている、工芸に特化したアートフェア。新進気鋭の若手作家の作品から世界で活躍する作家の作品まで、国内外のギャラリーが一堂に集結する。日本独自のファインアート「KOGEI(工芸)」の魅力を、茶の湯や禅、能楽など、様々な伝統文化が日常に根付く金沢のまちなかより発信してきた。本アートフェアでは、より暮らしに近い空間の中で芸術性、創造性の高い工芸作品をじっくり手に取ってもらうために、ホテルの客室を使った展示方法を採用している。


     5回目の実施となる「KOGEI Art Fair Kanazawa 2021」では、ホテル「ハイアット セントリック 金沢」と初のコラボを実施。ハイアット セントリック 金沢は、金沢を満喫する旅の拠点として2020年8月にオープン。館内には多くの地元作家の作品が展示されるなど、石川の文化の発信地としても親しまれている。

     

    日本唯一の工芸に特化したアートフェア「 KOGEI Art Fair Kanazawa 2021」をお楽しみに!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US