ヨルシカ最新曲「夜行」が、長編アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」挿入歌に決定

10.April.2020 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が2020年6月5日(金)に公開となる。

 

今回、ヨルシカの最新曲「夜行」が挿入歌に決定した。

これまでに顔出しを一切していないにも関わらずMV総再生回数が2.9億回を突破するという、驚異の人気を誇るアーティスト・ヨルシカ。本作では書き下ろし楽曲「花に亡霊」で主題歌を担当し、彼らにとって初の映画主題歌抜擢となったこともあり、大きな話題に。そして主題歌「花に亡霊」に続き、3月4日にリリースされた楽曲「夜行」が、本作の挿入歌であることが明かされた。

すでにネット上では、ファンによる歌唱や弾き語り動画が多数アップされるなど、人気楽曲として注目されている「夜行」。実は、本作のW監督である佐藤順一監督と柴山智隆監督が、ヨルシカのメンバー”n-buna(ナブナ)”と”suis(スイ)”と、映画の世界観について直接語り合い、イメージを共有したうえで生み出された楽曲。すでに解禁されている「夜行」のMVは、映画の制作を行ったスタジオコロリドが担当し、時折あらわれる街の景色が本作の舞台である愛知県常滑市をモチーフにしていることから、早くもSNSを中心に“泣き猫”との関係性が取り沙汰されていた。

 

ヨルシカ – 夜行(OFFICIAL VIDEO)

佐藤監督は、楽曲について「日之出が主人公・ムゲの本当の気持ちを知った場面なので、普通はかなりしっとりした曲になるところですが、ヨルシカさんの曲ならば、ややリズムのあるちょっと切ない系の曲もよいのではと試していただくことに。曲をはじめて聞いたとき、言葉が意味を超えて心の風景を描くように紡がれたヨルシカさんらしい楽曲が出来たと感じて嬉しかったです。ムゲや日之出の感情と組み合わさることで更なる広がりがイメージできました。」と、渾身のシーンが仕上がったと自信を覗かせている。

さらに、柴山監督は、「音響監督でもある佐藤監督からは、「作品に寄り添い過ぎなくても大丈夫」というようなお話があったと記憶しています。『夜行』が届いて、はじめて映像に合わせて曲を聴いたときにはイメージがふわっと拡がっていくような感覚があって驚きました。日之出の心情を大切にしていただきつつも、次々と浮かんでくる情景が心地よくて、その日から毎日のように聴いています。」と、挿入歌が映画の世界観を拡げたことを語った。曲に込められた想いを、ぜひ映画で流れる「夜行」を聴きながら堪能してほしい。

 

© 2020「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

RELATED ENTRIES

  • Netflixアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」エンドソングのPV公開

    12.June.2020 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が、Netflixにて2020年6月18日(木)より全世界独占配信される。

    監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆。脚本は、確かな描写力で定評のある脚本家・岡田麿里。声の出演は志田未来と花江夏樹が、多感で繊細な中学2年生のムゲと日之出をダブル主演で務める。またムゲを「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一、ムゲと日之出の担任教師におぎやはぎの小木博明ら豪華キャスト陣が集結。

    この度、主題歌と挿入歌に続き、ヨルシカの新曲「嘘月」が映画エンドソングに決定。切なすぎる本編シーン映像×楽曲がマッチした新たなPVが解禁となった。

     

    ヨルシカ「嘘月」×『泣きたい私は猫をかぶる』PV

    解禁されたPVでは、弾けるようなムゲの笑顔に、日之出と「太郎」が“二人きり”で過ごす日常の一コマ、そしてムゲと日之出が手を繋ぐ姿まで、本編への期待が高まるシーンが満載!
    さらに「嘘月」の切ない歌詞とメロディが深みを与える、見ごたえ・聴きごたえ抜群のPVに仕上がっている。

     

    ヨルシカ コメント


    n-buna(ギター/コンポーザー)

    ヨルシカ自体がコンセプトありきの作品を作るバンドなので、何処までこちらの世界観で作ってしまっていいのかという心配をしていましたが杞憂でした。ファーストコンタクトで監督から自由にやってくださいと言われた時は心強かったです。
    次作のアルバムコンセプトの一つが春から初夏にかけての空気感、だったので、映画の世界観と外れないだろうと思い、その時書こうとしていたものをそのままアウトプットしました。三曲どれも、想い出の中の街をテーマに描いた曲です。
    「花に亡霊」… 亡霊はつまり想い出なので、夏に咲く花に想い出の姿を見る、という意味の題です。
    「夜行」  … ここで言う夜は人生の夜です。大人になること、忘れること、死へ向かうこと、を夜に置き換えて書いた曲です。
    「嘘月」  …嘘つきです。歌詞の節々に尾崎放哉の句を散りばめています。

     

    suis(ボーカル)

    アニメーション映画大好きなので、アニメーション映画のエンドロールでヨルシカが聴けるなんて嬉しすぎる!ととても心躍りました。同時に「映画を観た方全員を泣かせたい」という野望が湧き、いい歌を歌おうと意気込んだ覚えがあります。

     

    © 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • しかるねこ、Netflixアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」の応援隊長に就任

    09.June.2020 | MOVIE

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が、Netflixにて2020年6月18日(木)より全世界独占配信される。

     

    監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆。脚本は、確かな描写力で定評のある脚本家・岡田麿里。声の出演は志田未来と花江夏樹が、多感で繊細な中学2年生のムゲと日之出をダブル主演で務める。またムゲを「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一、ムゲと日之出の担任教師におぎやはぎの小木博明ら豪華キャスト陣が集結。

    今回、「猫」つながりの夢のコラボが実現!猫の太郎×「しかるねこ」がハイタッチする、もじゃクッキー氏描き下ろしイラストが解禁となった。

    思春期真っ只中の少年少女を中心に、自由気ままで愛くるしい猫の姿や、人間には見えない秘密の「猫島」など、猫の世界を通して繰り広げられる青春ファンタジーである本作。配信を待ち望む声が高まるなか、Twitterから誕生した人気キャラクター「しかるねこ」が本作の応援隊長に就任!

    眉間にシワを寄せながら、日々の「ついつい」や「うっかり」といった事柄について、愛情たっぷりに叱ってくれる姿で多くのファンを魅了している「しかるねこ」。映画の配信を記念して、作者のもじゃクッキー氏が描き下ろした、ムゲが変身した猫の「太郎」と「しかるねこ」がハイタッチをするキュートなイラスト。

     

    コラボにあたりひと足早く本作を鑑賞したもじゃクッキー氏は、「あっという間に心を奪われ、作品の世界に没頭してしまいました」と映画を絶賛。「猫たちの体つきや仕草もリアルで、猫が出てくるシーンでは『あ~さわりたい!モフモフしたい!』欲が(笑)」と、自身も猫キャラクターを描いているもじゃクッキー氏ならではのコメントも寄せている。

     

    なお映画公式サイトでは、今後も「しかるねこ」とのコラボコンテンツを掲載予定。映画とあわせてぜひチェックしてみてほしい。

     

    © 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • Netflixアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」、猫のシーンを集めた本編映像公開

    29.May.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が、Netflixにて2020年6月18日(木)より全世界独占配信される。

     

    監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆。脚本は、確かな描写力で定評のある脚本家・岡田麿里。声の出演は志田未来と花江夏樹が、多感で繊細な中学2年生のムゲと日之出をダブル主演で務める。またムゲを「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一、ムゲと日之出の担任教師におぎやはぎの小木博明ら豪華キャスト陣が集結。

    そんな話題沸騰の本作より、ヒロイン・ムゲの可愛いすぎる猫姿&猫だけの秘密の世界のシーンを集めた映像が登場。そのほか、豪華声優演じる「猫住人」たちの場面写真も公開された。

    クラスメイトから「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれるちょっと変わった中学2年生、笹木美代。彼女はクラスメイトの日之出賢人に熱烈な思いを寄せ、毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない・・・。それでもめげずにアプローチを続ける彼女には、誰にも言えないとっておきの秘密があった。それは、猫の姿になって大好きな日之出に会いにいくこと。実はムゲは、ある夏祭りの夜、お面屋の「猫店主」から「かぶると猫へと姿を変えることができる」という不思議なお面をもらって以来、猫の「太郎」として日之出の家に通っていたのだ!

    ムゲの父の婚約者・水谷薫の飼い猫で、ムゲと同じ家に暮らすメス猫の「きなこ」を、喜多村英梨が担当。実は密やかにある策略を巡らせている・・・という謎多き猫を、確かな演技力で表現している。ムゲが猫だけの秘密の世界「猫島」猫島で出会う猫住人を演じるのは、落ち着き払っているが、いざという時には行動的な頼れる「カキヌマ」に三木眞一郎。ムゲに早く人間の世界へ戻るように諭す「タマキ」に佐久間レイ。島に来たばかりのムゲを住人たちの溜まり場へと案内する「スギタ」に吉田ウーロン太。猫になったムゲを心配し泣いてしまうほど涙もろい「ハジメ」に落合福嗣。迷えるムゲに手を差し伸べる、実力派声優陣が演じる気のいい猫住人たちも必見だ!

     

    猫として長く過ごすほど、いつしか猫と自分の境界があいまいになるムゲ。ある日、再び現れた猫店主から、猫の“お面”とムゲの“顔”を交換し、≪人間≫を捨て≪猫≫として生きるよう迫られる。このまま猫の姿でいれば日之出のそばにいられるが、≪私≫に戻ることができなくなる―。葛藤するムゲ、そして日之出が導き出した答えとは!?気になる本編はぜひ配信でチェックしてほしい。

    © 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • 長編アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」キャラ画像を一挙公開

    11.May.2020 | ANIME&GAME

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が、Netflixにて2020年6月18日(木)より全世界独占配信される。

    監督は、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一と、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆。脚本は、確かな描写力で定評のある脚本家・岡田麿里。声の出演は志田未来と花江夏樹が、多感で繊細な中学2年生のムゲと日之出をダブル主演で務める。またムゲを「猫」世界へと導く謎のお面屋・猫店主に山寺宏一、ムゲと日之出の担任教師におぎやはぎの小木博明ら豪華キャスト陣が集結。

     

    この度大注目の本作から、豪華キャスト演じる個性的なキャラクター画像が解禁となった。志田未来と花江夏樹のダブル主演で贈る「ムゲ」と日之出はもちろんのこと、豪華キャスト陣演じる周囲の面々にも、個性的なキャラクターが勢ぞろい!

    ヒロインの笹木美代。陽気な中学二年生の女の子だが、空気を読まない言動で、クラスメイトからはムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれている。さらに、クラスメイトの日之出にアタックするも、相手にされない毎日。しかし、本当は周りに気を使い、自分の感情を抑えて日々を過ごしている…という複雑な一面も。ある日、「かぶると猫の姿に変身できる」不思議なお面を手に入れ、猫として日之出のもとへ通うように。猫でいれば周囲との関係に悩むことない自由さを知り、ムゲは次第に心地よさを覚えていく─。

     

    ムゲ役の志田は、「今時珍しいくらい自分の気持ちを素直に出すので、観ていてすごく気持ちのいい子」とそのキャラクターを分析。学校など友達の前で見せる“外の顔”と、自分の部屋にいる時の“内の顔”のギャップも魅力的な、思わず応援したくなるヒロインとなっている。

    ムゲに毎日熱烈なアプローチを受けるのが、クラスメイトの日之出賢人。自分の進むべき道に迷っている思春期真っ只中の男子だが、陶芸に熱中していたり、料理好きだったり、猫に変身したムゲを「太郎」と呼んで可愛がるという意外な面も持ち合わせている。やがてムゲの秘密に迫る中で、彼の心にも大きな変化が!?

    日之出役の花江は、確かな演技力で日之出の繊細な感情の動きを表現。花江本人が日之出の魅力として挙げている「一人の少年から青年の気持ちに移りかわっていくところ」 をぜひ、本編で堪能してほしい!

    ムゲに不思議なお面を授けたのは、お面屋の猫店主。度々ムゲの元に訪れては、何かと猫として生きることを勧め、彼女を「猫」世界へと導くことになるが、実はそこにはとんでもない企みが!?猫店主役の山寺宏一が「演じていて本当に楽しかった」と語る。

    ムゲに寄り添い、いつも彼女の身を案じる深瀬頼子(演:寿美菜子)と、日之出と行動を共にする伊佐美正道(演:小野賢章)。同じクラスの友人として学校生活を送りながら、ムゲと日之出のピンチに手を差し伸べようとする、大切な仲間たち。

    そのほかにも、ムゲと日之出の担任・楠木先生(演:小木博明)など、さまざまなキャラクターが豪華キャスト陣の熱演で魅力的に動き回る!

     

    心に楽しみと悩みを抱えながら毎日を送るムゲは、猫として長く過ごすほど、いつしか猫と自分の境界があいまいになっていく。ムゲと日之出を中心に、個性豊かなキャラクターたちが織り成すとっておきの青春ファンタジーをお見逃しなく!

     

    © 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • 長編アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」Netflixにて全世界独占配信決定

    30.April.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」。先日新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、公開日延期の告知をしていたが、この度Netflixにて2020年6月18日(木)より全世界独占配信することが発表された。

    今回のNetflixでの配信が決まった背景には、今自分たちにできることは、作品を世に出すこと、作り続けることだという「泣きたい私は猫をかぶる」関係者の想いがある。世界が混迷している今こそ、エンターテインメントの力は必要だと信じて、映画「泣きたい私は猫をかぶる」はインターネット配信で作品を届けることとなった。

     

    予告編

     

    Netflixでの配信が決まり、主演の2人からもコメントが届いている。

     

    志田未来 コメント

    この度、劇場公開からNetflix独占で配信されることが決定致しました。様々な作品が公開延期を決めている中、今作を楽しみに待ってくださっている皆様に無事にお届けできることが決まり、安心と嬉しさでいっぱいです。外に出ることも難しく制限が多い生活の中、楽しい気持ちになれることの一つがエンターテインメントだと思います。
    そして、映画は観てくださる方がいて、本当の完成だと思っています。お届けする形は変わってしまいましたが、一人でも多くの方に観ていただきたいです。
    最後に、今作は人の温かさや相手を想う気持ちがたくさん詰まった作品なので、皆様の心に少しでも癒しをお届けできたら嬉しいです。

     

    花江夏樹 コメント

    この度、「泣きたい私は猫をかぶる」が劇場公開ではなくNetflixでの配信となりました。映画館で観られないのは残念ですが、家の中にいる事が多い今の状況の中、配信という形で皆様にお届け出来るのはいい事なのではないかと思います。『泣き猫』は人と人の想いの大切さ、気持ちを伝えたり、一歩前に踏み出す勇気を感じる作品です。
    大切な人を思い浮かべながら、幅広い世代の方に観て頂きたいそんな素敵な作品です。
    配信をお楽しみに!

     

    映画館で「泣きたい私は猫をかぶる」が観られないことは残念だが、作品はNetflixを通して世界中の人達に配信されることとなった。心がふさぎ込んでしまいそうな今、多くの人にこの作品に触れてほしいと思う。

     

    © 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • アニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」公開延期が決定

    28.April.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    2020年6月5日(金)より公開を予定していた「泣きたい私は猫をかぶる」が、新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、公開日の延期を決定した。


    今後の公開予定に関しては、決定し次第、公式ホームページにて公開される予定となっているので、続報を待とう。

     

    © 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • 長編アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」本編映像を使用した、ヨルシカ主題歌のMV解禁

    22.April.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が2020年6月5日(金)に公開となる。

    今回、交錯するムゲと日之出の想い・・・切ない本編映像×大注目のアーティスト・ヨルシカによる主題歌「花に亡霊」のMVが完成した。
    ヨルシカは、ボカロPであり、コンポーザーとしても活動中の”n-buna(ナブナ)”と女性シンガー”suis(スイ)”による注目のバンド。本作で、ヨルシカは主題歌「花に亡霊」、挿入歌「夜行」を担当。「花に亡霊」MVはこれまでヨルシカのMVを数度手掛けてきた「ぽぷりか氏」がディレクターを務め、映画本編のさまざまなシーンを使って構成しており、今回初公開となる場面が多数登場する。

    笑ったり驚いたりと豊かな表情を覗かせる元気いっぱいなムゲ。彼女とは対照的に、物憂げに夜空を見上げたり傘で顔を覆ったりと、感情がうかがい知れない日之出。

    そんな日之出に寄り添う白い猫「太郎」は、実はムゲが変身した姿!ムゲは不思議なお面の力で猫に変身し、大好きな日之出のもとに通う日々を送っていたのだった。
    ムゲは日之出を元気づけようと“あること”を企てるが、うまくいかなかったばかりか日之出に衝撃的な一言を浴びせられてしまう。たちまちムゲの表情は凍りつき、頬には涙が。傷ついたムゲは浮かない表情を見せ、猫の姿である場所に向かう・・・。
    果たしてムゲはどうなってしまうのか、そして2人を待ちうける運命とは!?

    MVでは、ムゲと日之出の手つなぎシーンや浴衣姿での“キスシーン”といった、2人の関係性が気になるシーンに加え、太陽に照らされる大木、「猫社」と書かれた鳥居など、物語の鍵を握るシーンの一部も公開され、本作への期待が高まる映像となっている。

     

    ぽぷりか氏は、「映画本編とは違ったヨルシカのMVらしい空気感が出るようにという意図のもと編集しており、表現豊かなムゲの表情や仕草と、後ろ姿ばかりであまり表情の読めない日之出君が何を考えているのか、イメージしながら見ていただけると嬉しいです。」と映像の出来栄えに自信を覗かせた。

     

    『泣きたい私は猫をかぶる』主題歌 ヨルシカ「花に亡霊」MV 

    さらに、本MVについて映画でW主演を務める志田と花江からコメントが到着。

     

    志田未来<笹木美代(ささき・みよ)/ムゲ 役> コメント

    自分に素直になれない気持ちや抑え込んでしまっている気持ちをゆっくりと解放してくれるようなヨルシカさんの美しい歌声と、儚くも抑揚のあるメロディーがとても素敵な曲だと思いました。私自身、学生時代のあの夏を思い出して甘酸っぱい気持ちになりました。ムゲの真っ直ぐなところや純粋さを意識してお芝居をしていたので、ヨルシカさんの曲がムゲの気持ちとマッチしていて、物語をさらに深く感じさせてくださると思いました。

     

    花江夏樹<日之出賢人 役> コメント

    泣き猫の雰囲気にとても合った音と切なくもすっと入ってくる歌声がとても素敵だと思いました。歌詞が作品とリンクしていて思わず涙がこぼれてしまいますね。ムゲが大人になっていく姿と段々力強くなっていく音が重なって惹き込まれてしまいました。
    「花に亡霊」は、泣き猫にぴったりな楽曲だと思います!

     

    本編シーンと、ヨルシカの切ない歌詞と歌声がマッチした主題歌「花に亡霊」MVで、“泣き猫”の世界観を一足先に体験してみて。

     

    © 2020「泣きたい私はをかぶる」製作委員会

  • 追加キャスト公開!アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」に豪華声優陣が集結

    31.March.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が2020年6月5日(金)に公開となる。

    志田未来と花江夏樹のW主演でも話題の本作。先日発表となった山寺宏一、おぎやはぎ・小木博明に加え、主人公の<ムゲ>と彼女が思いを寄せる<日之出>に関わる重要なキャラクターとして、寿美菜子、小野賢章、千葉進歩、川澄綾子、大原さやか、浪川大輔ら豪華キャスト陣の参加が決定した。

    このたび追加となったキャスト陣が演じるのは、ムゲや日之出のクラスメイトや、ムゲの家族など物語でも重要や役割を果たすキャラクターたち。明るく快活な主人公・ムゲに寄り添う友人の<深瀬頼子(ふかせ・よりこ)役>を演じるのは、寿 美菜子。青春を駆け抜けるムゲと頼子の友情にも期待が高まる。

     

    そして、ムゲが思いを寄せる日之出の友人<伊佐美正道(いさみ・まさみち)役>を演じるのは、小野  賢章。思春期特有の悩みに揺れ動く日之出の良き友人として行動を共にする。
    さらに、ムゲの父親<笹木洋治(ささき・ようじ)役>に千葉 進歩、ムゲの父親の恋人で、血のつながりのない年頃のムゲと生活を共にする<水谷薫(みずたに・かおる)役>に川澄 綾子、

    ムゲの実の母<斎藤美紀(さいとう・みき)役>には大原 さやかの参加が決定した。

     

    学校では明るく振舞うムゲも、実は複雑な家庭環境に悩んでいる一面を持っており、仲間たちとの友情だけでなく、家族のドラマにも注目が集まる。また、日之出の家が営む焼き物の工房で働く青年<坂口智也(さかぐち・ともや)役>を演じるのは、浪川 大輔。工房に出入りする猫・太郎を日之出とともにかわいがる。そんな工房にも将来を左右するようなある事態が起こりつつありー。物語に大きく影響してくる日之出を取り巻く環境の変化も見逃せない。

     

    公開まであと約2ヶ月。「泣きたい私は猫をかぶる」のさらなる続報が待ち遠しい。

    © 2020「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • スタジオコロリド 長編アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」場面写真を初解禁

    27.March.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が2020年6月5日(金)に公開となる。

    今回、爽やかな青春の一コマがつまった場面写真が一挙初解禁となった。

    クラスメイトから「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれるちょっと変わった中学2年生、笹木美代(ささき・みよ)(声・志田未来)。彼女はクラスメイトの日之出賢人(ひので・けんと)(声・花江夏樹)に熱烈な思いを寄せ、毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない…。それでもめげずにアプローチを続ける彼女には、誰にも言えないとっておきの秘密があった。

    思いを寄せる日之出にどんなに相手にされなくてもムゲがめげないのは、猫店主からもらった“猫に変身できる不思議なお面”を持っているから。なんとムゲはお面の力で毎日猫に変身し、日之出の家に通っていたのだ。

    このたび解禁された場面写真では、お面を手にアクロバットな動きで猫に変身する直前のムゲや、猫となって大好きな日之出に抱き上げられる姿、またクラスメイトたちと屋上で昼休みを過ごす青春感溢れる一コマまで、物語への期待が高まるカットが勢ぞろい。ムゲが猫の姿で日之出のもとへ訪れると、普段はそっけない日之出も、まさか猫に変身したムゲとは知らず「太郎」と名付け可愛がり、いつしか心の支えになっていく。好きな人と頬ずりできそうなくらいの超接近には、ムゲでなくても「猫になりたい」と願ってしまうこと必至!?な心ときめくカットは必見だ。

    ≪人間≫のときには距離を取られてしまうが、≪猫≫のときには近づけるふたりの関係。ムゲもまた、猫でいれば周囲との関係に悩むことない自由さを知り、次第に心地よさを覚えていく。猫として長く過ごすほど、いつしか猫と自分の境界があいまいになるムゲ。ある日、再び現れた猫店主から、猫の“お面”とムゲの“顔”を交換し、≪人間≫を捨て≪猫≫として生きるよう迫られるが─。

     

    果たして2人を待ちうける運命とは一体…!ますます期待が高まるばかりの本作、続報が待ち遠しい!

     

    © 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • スタジオコロリド 長編アニメ「泣きたい私は猫をかぶる」予告&ビジュアル解禁

    10.March.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    「ペンギン・ハイウェイ」で第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ファンタジア国際映画祭 今敏賞(ベストアニメーション賞)を受賞し世界中に驚きを与え賞賛の声を浴びた新進気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドが贈る長編アニメーション映画第2弾「泣きたい私は猫をかぶる」が2020年6月5日(金)に公開となる。

    このたび、本作の本予告映像、本ビジュアルが解禁。さらに追加キャストに声優の山寺宏一、おぎやはぎの小木博明が決定した。また、主題歌には、今若者から圧倒的な支持を受けるアーティスト・ヨルシカの書き下ろし楽曲「花に亡霊」が決定。ヨルシカは本作が初の映画主題歌抜擢となる。

     

    この度公開された本予告映像では、そこに流れるヨルシカの主題歌「花に亡霊」が本作の世界観を音楽で表現しており、ムゲの日之出へのまっすぐな想いをより一層引き立て、物語をより深くより鮮やかに紡いでいる。本作をイメージし作り上げたメロディと歌声が若い世代のみならず、広く観客の心を惹きつけること間違いなしだ。

    また、主人公・ムゲを「猫」世界へと導き、物語のカギを握る猫店主役に、無限の声色を持つ山寺宏一。ムゲや日之出の学校の担任・楠木先生には、これまでに映画「マダガスカル」でのキツネザル役の声優が高評価を受けるなど、近年でもドラマや映画に出演し幅広い活躍を見せるお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が決定した。

     

    同時に解禁された本ビジュアルでは、猫と遊ぶ日之出を見つめるムゲの表情が嬉しそうにも見え、淡い光とともに切なく描かれている。一体このビジュアルが物語のどのような意味を持つのか。

     

    山寺宏一(猫店主役)コメント

    主人公二人の揺れ動く心情、日常の風景、摩訶不思議な猫の世界、どれもが繊細かつ丁寧に描かれている素敵な作品です。悩み多き多感な10代はもちろん、いろんな世代の方々に観て頂きたいと思います!

     

    小木博明(学校の先生・楠木先生役)コメント

    ちゃんと家族で観れるような作品です。大人も子供も楽しめる作品ですし、みんなに観てほしいです。僕は家族愛があるものが大好きなので、この作品は是非家族でも見てほしいですね。

    あと、僕のところも良い先生だなと思って観てくれたらありがたいですね(笑)。こんな先生いたらいいな!みたいな(笑)。

    映画なので長いかもしれませんが、映画館ではスマホを見るのを我慢してくださいね。

    ヨルシカ コメント

    昔から映画をよく見ます。暇になる度に邦洋問わず鑑賞するのですが、音楽と調和した一本を見た時の感動は他には代え難いものがあります。特に物語の個性と、音楽の個性がぶつかり合った作品に心惹かれます。

    初め打ち合わせで監督の方に言われた言葉は「自由に作ってみてほしい」でした。ヨルシカは基本的にコンセプトが軸にある音楽を出しているバンドで、話を頂いた時は新たなコンセプトアルバムを作っている最中でもありました。

    僕はその言葉が嬉しくもあのりつつ、つまりは、作品という枠組みの中で支える音楽ではなく、枠組みの外で泳ぐ自由さを求められているのだと捉えました。

    今回使っていただいた主題歌はヨルシカとしての作品性をそのままアウトプットしたものでもあり、この映画の創造力とぶつかり合って輝くような、独立した二作品が綺麗に調和を保っているような、そんな景色を作る音楽になっていればと、そう願っています。映画館で鑑賞出来ることを一つの楽しみにしています。

     

    映像・歌・キャスト、そのどれをとってもますます期待が高まるばかりの本作に、ぜひ注目してほしい。

     

    © 2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

  • TK from 凛として時雨、ゲストボーカルにsuis(ヨルシカ)を迎えた新曲「melt」MV公開&配信スタート

    02.October.2019 | MUSIC

    明日10月3日よりいよいよ東名阪ツアーがスタートするTK from 凛として時雨。

    このツアー直前となる本日10月2日に、すでにアナウンスされていたsuis(ヨルシカ)をゲストボーカルに迎えての配信限定シングル「melt (with suis from ヨルシカ)」の配信が遂にスタートとなった!

     

    TK from 凛として時雨 Digital Single「melt (with suis from ヨルシカ)」 Music Video

    同時に、ミュージックビデオも公開。最勝健太郎が監督を務め、美しい実写映像とCGを織り交ぜたリリックビデオとなっており、儚くも禁断の愛の輪郭を表現しているようにも受け取れ、TK独特の美しい旋律の中にsuisの新しい一面を引き出した本楽曲にふさわしいものとなっている。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US