映画「天気の子」美術画集の初回限定特典が解禁

24.May.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

2020年5月27日(水)に発売される、新海誠監督による劇場アニメーション映画「天気の子」の美術背景を収録した画集「新海誠監督作品 天気の子 美術画集」の初回限定特典が解禁された。

 

第43回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を獲得した「天気の子」。その圧倒的な美術背景を多数収録した画集が5月27日に発売される。
天気によってさまざまに表情を変える東京の街や、思わず息を呑む美しい雲と空の世界など、物語の舞台となった240点以上の美術背景を収録した貴重な一冊。

 

〈アニメイト〉

ICカード&スマホ・タブレット用ステッカー〈A〉

〈紀伊國屋書店〉

ICカード&スマホ・タブレット用ステッカー〈B〉

〈丸善ジュンク堂書店〉

ICカード&スマホ・タブレット用ステッカー〈C〉

*特典ステッカーの配布は一部店舗にて実施いたします。実施については各店舗にお問い合わせください。

気になる初回限定特典は、各書店購入特典として、ICカードやスマホ、タブレットに使えるステッカー(全3種類)が付いてくる。

 

〈Amazon〉

Web会議でも使える!PC用壁紙(3種類×3サイズ)

スマホ用壁紙(1種類)

Amazonは購入特典として、Web会議などでバーチャル背景としても使えるPC用壁紙(3種類)&スマホ用壁紙(1種類)がダウンロード可能になる。初回限定特典はいずれも「天気の子」の美しい美術背景を活かした特典となっており、ファンならずとも注目の内容。

※デザインは予告なく変更する場合があります。
※本商品を2020年7月31日(金) 23:59までに購入いただいたお客様が対象です。特典のダウンロード期限は2020年10月29日(木) 23:59となります。

 

また、圧巻の美術背景の他にも、新海誠監督のインタビューをはじめ、滝口比呂志美術監督による美術背景の設定解説なども収録されたここでしか読めない記事が満載の美術画集は、発売が待ち遠しい。

 

©2019「天気の子」製作委員会

RELATED ENTRIES

  • 「星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集」先行予約開始

    27.September.2020 | ANIME&GAME / FASHION

    「星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集」が、Nintendo Switchソフト『星のカービィ スターアライズ』3周年となる来年3月16日に発売される。これに先駆け、2020年9月24日(木)より、「星のカービィポータル」直販ページにおいて先行予約を開始することがわかった。

     

    星のカービィシリーズ初の公式設定資料集

    星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集 2,700円(税抜)

    「星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集」は、今年28周年となる星のカービィシリーズのなかで、初めての公式設定資料集。

    Nintendo Switchソフト『星のカービィ スターアライズ』の冒険のはじまりから、無料アップデートで追加された内容までを含む公式アートワーク・設定資料を500点以上収録しており、開発時に制作されたキャラクター・背景などのラフスケッチをはじめ、キービジュアルやこれまでに描かれたアートワークをピックアップした。

    さらに、ゲームクリエイターのコメントやインタビューも掲載され、『星のカービィ スターアライズ』の世界を構成する様々な要素を紹介する内容となっている。
    *Nintendo Switch は、任天堂株式会社の商標です。

     

    「星のカービィポータル」直販ページにて、「星のカービィ スターアライズ 公式設定資料集」を2020年10月31日(土)までに予約購入した方には先行予約特典が用意されているそう。購入を決めた方は予約サイトにアクセスしてみて。

     

    ©2018-2020 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
    © ambit 2020

  • 日本初上陸作品も!「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」六本木にて開催

    23.September.2020 | SPOT

    朝日新聞社・日本テレビ放送網は、2020年10月30日(金)から2021年1月11日(月・祝)まで、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年~2019年にニューヨークで開催された展覧会「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の作品を中心とした「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」を森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催する。

     

    ウォルト・ディズニーが大切にしてきた「革新=INNOVATION」「創造力=CREATIVITY」「想像力=IMAGINATION」「物語性=STORYTELLING」の理念。そしてその傍らでともに歴史を歩んできた一匹の愛すべきキャラクター、ミッキーマウス。1928年に『蒸気船ウィリー』でスクリーンデビューしてから、ウォルト・ディズニー・カンパニーのグローバル・アンバサダーとして、常に新しいインスピレーションを与え続け、世界中の人に愛されてきた。

    「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」ニューヨーク展会場外観

    「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」は、“唯一無二の存在”として、世界中のポップカルチャーやアートに影響を与えてきたミッキーマウスにインスピレーションを受けて作られた没入型の展覧会。ミッキーマウスのスクリーンデビュー作である白黒のトーキー・アニメ-ション『蒸気船ウィリー』から、100本を超える色彩豊かなカラー短編アニメーションまで、ミッキーマウスを新たな視点で捉え、いつまでも記憶に残る、新しいミッキーマウスとの出会いを体験できる。

    Keiichi Tanaami ”Mickey’s Japan Tourism”

    Javier Sanchez Medina ”Studio for Mickey’s hands”

    ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年11月から2019年2月にかけてニューヨークで開催され、ニューヨークを拠点に活躍するダニエル・アーシャム、ブライアン・ロエッティンガーら、世界各国の現代アーティスト20名以上のインスタレーションが一堂に会し、3カ月の間に世界中から多くの人が訪れ、大盛況のうちに幕を閉じた。

    Brian Roettinger ”(L)imitation of Sound”

    DRx ”3000% Mickey Be@r”

    今回東京で開催される展覧会では、ミッキーマウスの過去から現代まで、アートの旅を体験。ニューヨークで大好評を博した「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」から選りすぐった作品を中心に、「原点=THE ORIGIN」、「現代=THE TRUE ORIGINAL」、「未来=& BEYOND」の3つのゾーンで構成し、時代に合わせて変化し続け、常に未来を牽引し、“唯一無二の存在”であるミッキーマウスの進化を見ることができる。

     

    「未来=& BEYOND」ゾーンでは、日本展オリジナル企画として、各ジャンルの第一線で活躍する5名の日本人アーティストによって創造された、新しいミッキーマウス作品を初公開する。

     

    オリジナルグッズ(ピンバッジ)

    オリジナルグッズ(ボールペン)

    会場内には、本展オリジナルグッズや先行販売商品など多数のミッキーグッズを揃えたミュージアムショップを展開。『蒸気船ウィリー』と『ファンタジア』の新しいグッズや、日本人アーティストの作品グッズなど、色々なミッキーの表情に出会える。展覧会の記念に、お気に入りのグッズを探してみて。

    来場者特典(エコバッグ)

    さらに、来場者特典として、「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」オリジナルエコバッグ(全4種)のうち、いずれか1つをプレゼント。
    *十分な数量でご用意しておりますが、なくなる場合がございます。 *未就学児対象外 *非売品 *画像はイメージです。*ランダム配布のため絵柄はお選び頂けません。

    世界中の人気者ミッキーマウスの新たな魅力を「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」で感じてみて。

  • 上野「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」 特別夜間開館の追加実施決定

    21.September.2020 | SPOT

    国立西洋美術館にて開催中の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」は、好評につき10月13日(火)から15日(木)まで特別夜間開館を実施することになった。通常の夜間開館日である10月16日(金)、17日(土)とあわせて10月13日(火)~17日(土)は毎日午後9時まで開館する。

    本展は世界屈指の美の殿堂であるロンドン・ナショナル・ギャラリーの世界初の大規模所蔵品展となり、ゴッホ《ひまわり》、フェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》、モネ《睡蓮の池》など、全61点を日本初公開。「英国とヨーロッパ大陸の交流」という視点から、西洋絵画の歴史をたどる展覧会となっている。

     

    10月13日(火)~17日(土)の夜間開館日を含む、9月29日(火)~閉幕日10月18日(日)入場分のチケットは、9月19日(土)正午より発売される。販売場所はスマチケ、読売新聞オンラインチケットストア、イープラス、ファミリーマート店頭Famiポートのみとなるので、詳細は展覧会公式サイトを確認してみて。

  • 佐賀 武雄温泉「御船山楽園」のデジタルアート展に”秋”の作品登場

    10.September.2020 | FASHION / SPOT

    チームラボが、九州・武雄温泉の御船山楽園で開催中のアート展「チームラボ かみさまがすまう森」のランプの作品に、今の季節だけ見られる色「山の紅葉」が登場した。秋の「かさねのいろめ」の8色でランプが輝く。

    森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク、山の紅葉 / Forest and Spiral of Resonating Lamps in the Forest – One Stroke, Autumn Mountain
    teamLab, 2018, Interactive Installation, Murano Glass, LED, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    ​「森の中の、呼応するランプの森とスパイラル – ワンストローク、山の紅葉」では、日本に近代以前から伝わる配色法「かさねのいろめ」を、ランプが強く輝いている時と輝きが弱くなった時に当てはめた。
    ランプは、秋の「かさねのいろめ」である、初紅葉(はつもみじ)、青紅葉(あおもみじ)、青朽葉(あおくちば)、黄紅葉(きもみじ)、黄朽葉(きくちば)、朽葉(くちば)、赤朽葉(あかくちば)、紅葉(もみじ)の8色で輝く。

    小さきものの中にある無限の宇宙に咲く花々 / Flowers Bloom in an Infinite Universe inside a Teacup
    teamLab, 2016, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    また、会場内のティーハウス「幻花亭」では、お茶に季節の花々が咲き続ける無限の世界をそのまま飲むことができる。季節限定9月はベニバナ、ナデシコ、エゾギクが、10月はコスモス、キンモクセイ、菊が登場する予定だ。

    増殖する生命の巨石 / Ever Blossoming Life Rock
    teamLab, 2017, Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

    廃墟の湯屋にあるメガリス / Megaliths in the Bath House Ruins 
    teamLab, 2019, Interactive Digital Installation

    1時間を通して、1年間の花々が咲いては散り、変化していく作品「増殖する生命の巨石」、「廃墟の湯屋にあるメガリス」でも、秋の花・彼岸花やコスモスを見ることができる。

    サウナとアートの新しい体験ができる御船山楽園ホテル「らかんの湯」の日帰り入浴と「チームラボ かみさまがすまう森」のセットチケットを、1日40名限定で販売中。温泉とアートが楽しめる武雄温泉で秋の行楽を満喫しよう。

  • 京都 世界遺産・二条城にて「アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜」を開催

    10.September.2020 | SPOT

    京都市及びアートアクアリウム城実行委員会は、2020年10月14日(水)~12月7日(月)まで、世界遺産「古都京都の文化財」を構成する代表的文化財である元離宮二条城にて「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」を開催する。

    「アートアクアリウム」はアートアクアリウムアーティストの木村英智氏が手掛ける“アート・デザイン・エンターテイメント” と “アクアリウム”が融合した、日本が世界に誇る独自の水族アート展覧会。2020年8月には、東京・日本橋で初の常設「アートアクアリウム美術館」が開館した。

    「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」は、「アートアクアリウム」でも唯一の屋外展示で、京都が誇る伝統をモチーフにした作品の中で金魚や鯉が泳ぐ〝和の世界”が、艶やかに広がる。

     

    展示コンセプト

    江戸幕府の初代将軍・徳川家康が築城し、江戸時代を象徴する重要な歴史をもつ二条城。アートアクアリウム城も、江戸時代に花開いた和の文化無しには語ることができない。室町時代に日本に渡来し江戸時代にはブームとなった金魚と、日本出自の観賞魚として江戸時代に誕生した錦鯉。観賞魚にとっての「至高の晴れの舞台」が二条城を舞台とし、「江戸時代」という共通のテーマを背景に、京都の美術や工芸をモチーフに取り入れた空間造形に溶け込む。

     

    今回の見どころは、二条城が擁する国宝の二の丸御殿の歴史的意義および重要文化財の障壁画を中心とした「京都の美術」をモチーフにした作品や、二の丸庭園や城内を彩る季節の花や風景をモチーフとした作品、通常は見られない夜の二の丸御殿のシルエット・非公開の二の丸御殿中庭との融合など。さらに着物をはじめ京都が誇る日本の伝統工芸品を新たな形で昇華させ、歴史的アートと現代アートが織り成すコラボレーションが、壮大で見ごたえのある「真の日本の美」を表現する。

     

    西日本初登場 ロータスリウム/Lotusrium

    夏の季語でもある花「蓮」をモチーフとした荘厳な作品。蓮は大きく美しい花を咲かせるために濃い泥水を必要とし苦境や困難を乗り越え花を咲かせる。美しい命の象徴としての「蓮」と「金魚」が、華麗で優美な世界観を表現。

     

    二条城を代表する花をモチーフ サクラリウム/Sakurarium

    巨大な桜の花に形どられた作品。中に泳ぐのは桜錦、桜東錦、桜琉金など、「桜」を冠した金魚達。桜色に照らされながら、ゆらゆらと泳ぐ。

     

    二条城の歴史的意義を象徴する大作 大政奉還金魚大屏風Taisei Hokan Kingyo Large Byobu

    大政奉還は日本の歴史においてさまざまな影響を与え、芸術の世界も大きな転換期を迎えた。【大政奉還金魚大屏風】では、日本の美術史の移り変わりを表現したプロジェクションマッピングによる動く屏風絵を屏風型のアクアリウムに投射し、その中を金魚が優雅に泳ぐ。映像は、大政奉還の時期とその前の時代、後の時代という3つの時代の美術の変遷というテーマで創られた。二条城の重要文化財・狩野派の障壁画に見る、大政奉還がもたらした日本の芸術への影響が理解できる幅約5.4mにも及ぶ18 連【ビョウブリウム】による超大型作品。

     

    他にも、二条城に縁のある新作が登場予定。初の屋外開催となるアートアクアリウム展示会をお見逃しなく。

  • 「モネとマティス」展の海外借用作品がさらに追加!箱根「ポーラ美術館」

    16.August.2020 | FASHION / SPOT

    神奈川県箱根町「ポーラ美術館」で開催中の「モネとマティス-もうひとつの楽園」展に、2020年8月8日(土)からモネの作品8点、マティスにまつわる作品6点の合計14点が展示に加わった。

     

    6月1日(月)の開幕時点では、新型コロナウイルス感染症の影響により、約20点の海外借用作品の展示を延期せざるを得ず、展示内容を変更して開催してきた「モネとマティス-もうひとつの楽園」展。 このたび、マルモッタン・モネ美術館(フランス・パリ)から《藤》、モビリエ・ナショナル(フランス・パリ)からマティス原画のタペストリー《リュートを持つ女性》など、展覧会を構成する重要な作品の数々が日本に到着し、新たに展示した。

    クロード・モネ 《藤》1919-1920年 油彩/カンヴァス マルモッタン・モネ美術館
    Musée MarmottanMonet, Paris ©Musée Marmottan Monet, Paris, France / Bridgeman Images原画:アンリ・マティス 

    タペストリー制作:モーリス・コシ 《リュートを持つ女性》1947-1949年
    ウール モビリエ・ナショナル Mobilier national, Paris © Mobilier national / Isabelle Bideau

     

    No.35 クロード・モネ《睡蓮》1907年 油彩/カンヴァス サン=テティエンヌ・メトロポール近現代美術館
    Musée d’Art Moderne et Contemporain de Saint-Étienne Métro-Pole
    Yves Bresson / Musée d’Art Moderne et Contemporain de Saint-Étienne Métropole


    No.80 アンリ・マティス《光の縞模様のある室内》1942年 油彩/カンヴァスマティス美術館、ル・カトー=カンブレジ
    Musée départemental Matisse, Le Cateau-Cambrésis
    Photo Musée départemental Matisse, Philip Bernard

    作品の展示期間は、2020年8月8日(土)~11月3日(火・祝)まで。箱根にお出かけの際は、ポーラ美術館でパリのアートに想いを馳せてみては。

  • Ginza Sony Park、夏限定アイテム&人気の「あんペーストかき氷」が今年も登場

    15.August.2020 | FASHION / FOOD / SPOT

    都会の中にある実験的な公園 Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)の最新情報を紹介。夏らしいアイテムやフードが登場する。

    トラヤカフェ・あんスタンド

    あんペーストかき氷[抹茶白玉羊羹]レギュラー 901円/スモール841円(すべて税込)

    PARK B3/地下3階・ PARK GL/地上

    販売期間:~2020年9月29日(火)

    たっぷりのあんペーストと、こだわりの自家製蜜を合わせたトラヤカフェ・あんスタンド限定のかき氷。特製羊羹と白玉を贅沢に添えた。抹茶羊羹は、宇治抹茶を使い、もちっと程よい食感に仕上げている。

    あんペーストかき氷[コアントローとコーヒー]540円(税込)PARK B3/地下3階

    販売期間:~2020年9月17日(木)

    大人のかき氷:あんペーストかき氷[コアントローとコーヒー]が登場!濃いめのハワイコナコーヒーにオレンジのリキュールを加えた、爽やかで夏らしい味になっている。

    あんペースト[ラズベリー]864円(税込)PARK B3/地下3階

    販売期間:〜2020年8月下旬(予定)

    季節限定であんペースト[ラズベリー]が登場!こしあんにラズベリーを合わせ、隠し味に黒糖をイン。

     

    THE CONVENI

    CHECKER SHOPPER BAG 7,700円(税込)PARK B1/地下1階

    THE CONVENIでは、ショッパーバッグを発売中。バッグ内側に、薄いPVC加工を施しているため汚れに強く、防水効果も!チェッカー柄の上にTHE CONVENI GINZAの3段ロゴをプリントし、サイドにピスネームを挟み込み、内ポケットもついている。

     

    銀座の公園でアート散策

    SHUN SUDO「ART IN THE PARK」

    左:NAIJEL GRAPH 右:SP. by yuko mohri(8月26日まで)

    Ginza Sony Park は、SHUN SUDOのウォールアート「ART IN THE PARK」や、NAIJEL GRAPHの作品の中でも最大のアート作品など、気軽にアートに触れることができる場。

    BOTTEGA VENETA ‘THE CHAIN’ 展示イメージ

    展示期間:2020年8月16日(日)〜8月30日(日)

    そんな Ginza Sony Park 地上フロアに、期間限定で新生ボッテガ・ヴェネタの象徴的なモチーフであるチェーンを巨大化させた‘THE CHAIN(ザ・チェーン)’のインスタレーション展示が登場。世界各国を巡回する ‘THE CHAIN’ はそれぞれの街に芸術的なアプローチでフォトジェニックな空間を演出。世界的なコロナ禍、チェーンから連想する「力強さ」「繋がり」のメッセージも込めての展示となった。

     

    Ginza Sony Park 2nd Anniversary


    私企業がつくるユニークな「都市の中の公園」として銀座の街に新しいリズムを生み出しているGinza Sony Parkは、2020年8月9日(日)に開園2周年を迎えた。2025年完成予定の「Ginza Sony Park 最終形」に向けて工事が再開される来年2022年9月までの残りの期間にも期待しよう。2020年8月16日まで、2周年記念ステッカーを配布中だ。

     

    銀座に出かけた際は、地下までゆったりと空間の余白が広がる園内に涼みに立ち寄ってみて。

  • 世界遺産 二条城を舞台にしたアートの祭典「artKYOTO 2020」2020年11月開催決定

    08.August.2020 | FASHION / SPOT

    artKYOTO実行委員会は、2020年11月6日(金)~8日(日)の日程で、世界遺産・二条城を舞台にしたアートの祭典「artKYOTO 2020(アートキョウト 2020)」を開催する。

     

    開催2年目となる本イベントでは、二条城の歴史建築物を舞台に、古美術から現代美術まで約30軒の厳選されたギャラリーが、それぞれの審美眼に基づいたアート作品を展示・販売する美術市(アートフェア)を核に、京都の街をアートで彩るべく、関連するアート催事を実施。

    新型コロナウイルス感染症拡大により、さまざまな活動が制限されたことによる経済的、社会的影響は計り知れない中、このイベントを通じ、文化芸術と経済の好循環を生み出すことはもとより、文化芸術が人々の心にうるおいを与えることを目指し、社会における文化芸術の価値の多様性を発信することに貢献していく。

     

    美術市(アートフェア)

    「artKYOTO 2019」会場風景(古美術もりみや)


    「artKYOTO 2019」会場風景(思文閣)Photo by office TKD

    「artKYOTO」は、京都の歴史や文化を背景に、日本のアート産業の振興を通じて、アートのあるライフスタイルの発信を目的に、2019年、二条城を舞台に31軒のギャラリー参加の下、初開催した。
    2020年も、世界遺産・二条城の歴史建築物を舞台に、古美術から現代美術にわたるアート作品の展示及び販売を行う。古今の優れた美術品を扱うコマーシャルギャラリー/美術商を対象とした本イベントのメインプログラム。公式ホームページにて、本年の美術市(アートフェア)への出展ギャラリー募集受付を開始しているのでチェックしてみて。

     

    イベント開催に当たっては、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、新しい生活スタイルの下でも、文化芸術の鑑賞から所有まで様々な体験を提供していく。コロナ禍で楽しむアートの祭典をお見逃しなく。

  • 食、アート、音楽カルチャーが融合するラウンジ 中目黒「RIVERSIDE CLUB」オープン

    01.August.2020 | FASHION / FOOD

    2020年7月17日(金)目黒川沿いの「THE WORKS」1階に、“食”、“アート”、“音楽”などのカルチャーが融合する「GOOD CULTURE SALON」をコンセプトにしたモーニングからディナーまで、気軽に立ち寄れるオールデイラウンジ「RIVERSIDE CLUB(リバーサイドクラブ)」のオープンが決定した。

    RIVERSIDE CLUBは、“食”、“アート”、“音楽”など東京のカルチャーが集結する中目黒を代表するオールデイラウンジ。
    東京フードカルチャーを牽引するシェフや、話題のお店のメニューを提供するほか、最新のアートやグラフィックを発信するとともに、様々なアパレルブランドとのコラボレーションを行うなど、今までになかった「大人のラウンジ」を提案する。

     

    メニューラインナップには、老若男女に愛され続けるコンフォートフードをRIVERSIDE CLUBのフィルターを通してブラッシュアップ。


    モーニングメニューでは、ケール、パインナップル、キウイ、アボカドを使用した「スムージー」や、「アボカドトースト ベーコン&エッグ」のほか、日本初のコールドプレスジュース専門店「SUNSHINE JUICE」のコールドプレスを提供するなど、忙しい朝でも栄養バランスのとれたメニューを提供。また、1日を通して注文できるメニューには、100%ビーフを使用したジューシーかつ、ボリュームのあるRIVERSIDE CLUBおすすめの「RIVERSIDE BURGER」をはじめ、音楽界のグルメ番長として知られるホフディラン小宮山 雄飛氏がオーナーの人気店、渋谷の“LEMON RICE TOKYO”の「レモンライス」をPOP UPメニューとして提供が決定しているほか、肉の巨匠と呼ばれる銀座マルディグラの和知 徹シェフ監修のハンバーグナポリタンなどの東京の“食”のカルチャーを牽引するシェフとのコラボメニューがラインアップ。さらに、虎ノ門横丁で話題の店舗“つかんと”による「つかんと丼」の提供を今後予定している。

    さらにハワイでプレートランチやスコーンの名店として知られている「Diamond Head Market & Grill」にてペイストリーを担当後、京都にお店をオープンし、夕方には完売してしまうほどの人気ハワイアンペストリー「NAKAMURA GENERAL STORE(ナカムラ ジェネラル ストア)」がショップインショップとして登場し、スコーンをはじめ、キャロットケーキや、アップルクランブル、レモンパイなどの京都で人気のメニューを提供するほか、NAKAMURA GENERAL STOREのメニューによく合うコーヒーに、南青山にあるコーヒーロースター「Little Darling Coffee Roasters」の豆を選定した。店内でコーヒーの注文はもちろんのこと、TO GOでコーヒー豆を購入することができる。

    RIVERSIDE CLUBのグラフィックには多数アーティストを起用しており、ロゴは、東京を拠点に活動するクリエイティブスタジオ「& Supply」が担当。NYのリノベーションダイニングや、ホテルラウンジを意識したレターロゴをイメージ、インダストリアルな内装にあえてピンクのロゴで表現した。また、DJブースの背面には、荒木 経惟氏が撮影したレディー・ガガの作品が並ぶほか、店内のウォールギャラリーには、グラフィック、イラストレーションなど多岐にわたって活動する「LEEGET」の作品を飾るなど、今後も様々なアートカルチャーを発信し続けるGOOD CULTURE SALONとなっている。

     

    RIVERSIDE CLUBは、ペットとの穏やかな時間が過ごせるようにペットと一緒に来店できる。また、ペットフレンドリーを共感できる企業とのコラボレーションメニューや、アイテムの展開を今後予定している。

     

    大人のラウンジ「RIVERSIDE CLUB」でカルチャーを感じてみて。

  • アートディレクター・増田セバスチャンのアートワークをまとめた初の作品集発売

    31.July.2020 | FASHION / SPOT

    日本の「カワイイ」文化の第一人者である増田セバスチャンの初作品集「増田セバスチャンアートワークス PAINT IT, COLORFUL」が2020年7月31日(金)に発売される。

    きゃりーぱみゅぱみゅMV「PONPONPON」「ファッションモンスター」、コンセプトレストラン「KAWAII MONSTER CAFE」、サンリオピューロランド「ミラクルギフトパレード 」をはじめ、TV・CM・広告・映像・キャラクター・舞台・コンサートなど多彩な場で活躍する増田セバスチャン。

    本著は2010年から2019年の10年間のアートディレクション仕事をフルカラーで一挙掲載した初の作品集となり、作品写真はもちろん、初公開となるデザイン構想段階のスケッチなども余すところなく紹介している。

    また、ニューヨークやアムステルダムなど海外を行き来しながら制作したアート作品の中から、2万人を動員し話題となったインスタレーション作品やフロリダ・ディズニーワールドで展示中のオブジェ作品などの代表作も掲載。

     

    今年で活動歴30年を迎えた多彩なアーティスト・増田セバスチャンの集大成ともいえる、彼のカラフルでポップな世界観を堪能できる一冊。

  • 京都ホステル「器」にて隙間を使ったアートプロジェクト「SUKIMART」始動

    27.July.2020 | FASHION / SPOT

    2020年、街、そして心、様々な場所に空いてしまった様々な隙間(スキマ)を新進気鋭のアーティストが埋めていく企画展示プロジェクト「SUKIMSART(スキマアート)」が始動。

    初回は#0として2020年8月1日(土)より10日間、京都の伝統的な木造家屋のホステル「器 utsuwa design hostel」の宿泊予約の隙間や通路を活用し、リアルなアート展示を実施する。

    会期中は、館内に新進気鋭の8名のアーティストたちによる作品が展示され、宿泊者だけでなく一般の方も閲覧可能。気に入った作品はその場で購入することもできる。本企画のプロデュースはカルチャープロダクション「ASOBISYSTEM」、アーティストキュレーションは渋谷と福岡に店舗を構えアート展示を行うバー/コーヒースタンドの「CARBON」「CARBON COFFEE // ART OF LIFE」が手がけた。

    館内にはカフェスペースも併設されているので、京都散策の休憩場所として、ぜひ予定の隙間に気軽に立ち寄っていただきたい。

     

    また、特設サイトでは参加アーティストのオリジナルアパレルの販売が行われる予定。こちらも併せてチェックしてみて。

  • 日本橋に「アートアクアリウム美術館」オープン

    26.July.2020 | SPOT

    アートアクアリウム製作委員会は2020年8月28日に「アートアクアリウム美術館(ART AQUARIUM MUSEUM)」をオープンする。

    作家・総合プロデューサー木村英智が手掛けるアートアクアリウムは、新しい音響・照明システムを取入れた映像演出でアップデートし、過去最大規模の展示空間と今回初披露となる新作の数々、体験エリアを追加し大きく進化した。
今回は最新情報として、会場内それぞれのエリアコンセプトや新作の詳しい情報を紹介していく。

     

    エリアコンセプト

    過去最大規模の展示空間を活用し、エリアごとにテーマを設け、それぞれの世界観で楽しめる新感覚の美術館。

     

    水端(みずはな)

    水と戯れる非日常世界の始まり。アートアクアリウム所蔵作品から不定期に過去の人気作を選び展示する企画エリア。季節ごとの変化を楽しんで。

     

    浮世(うきよ)

    アートアクアリウムの基本コンセプトである、現代における江戸の花街を象徴するエリア。豪華絢爛な煌びやかな世界と表裏一体にある美しくも儚い物語を、花魁達の生き様を通して感じてみて。

     

    神秘(しんぴ)

    そこは人間の知恵では、はかり知ることのできない異次元の世界。圧倒的なスケールが成し得る、異世界の境界が曖昧な不思議な感覚を体験しよう。

     

    老松(老松)

    江戸時代に狩野派が描いたと言われる文化財である老松を眺めながら、ゆっくりと日本の美学を感じられる。舞台にて伝統芸能のパフォーミングアーツも上演される予定。(軽飲食有)

     

    愉悦 (ゆえつ)


    人間の五感の中で一番身近な存在である味覚。アートアクアリウムの余韻の中で、どこか懐かしい日本を感じるひとときを、オリジナルのカフェラウンジメニューと共に楽しんで。

     

    土産(みやげ)


    訪れた場所の記念の土産は欲しいもの。記憶に残る素敵な想い出になるよう、ここでしか手に入らないオリジナルグッズを揃えた。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US