隈研吾氏デザイン!奈良公園内に初となるラグジュアリーホテル開業

09.June.2020 | SPOT

奈良公園内に初めてオープンするラグジュアリーホテル「ふふ 奈良」。デザインは隈研吾氏が務め、古都奈良の魅力に没入できる”食体験”と”客室体験”が用意された、ここでしか味わえない漢方生薬を使った日本料理や、奈良で活躍する職人が手掛けた伝統技法を体感できる客室アートを紹介する。

奈良の職人技を感じるアート

美しい歴史と文化が根付く奈良の地で、それを形どったアートや伝統工芸品が各客室・エントランスなどに飾られている。奥深い奈良の伝統や職人技を随所で感じることができる。

客室は全30室5タイプ。日本古来の「座する」をテーマにデザインされた堀り込みリビングのある部屋など、墨や古木といった奈良を感じ、歴史の風化を想わせるカラートーンを組み合わせている。

 

「ふふ 奈良」料理コンセプト

奈良県は漢方にゆかりが深く、推古天皇の時代(611年)に薬草が伝わり、聖徳太子の時代にはすでに薬草摘みが行われていたことが「日本書紀」に記されている。奈良は、現在でも大和当帰をはじめ、生薬といわれる芍薬、ウイキョウなど多数の生産があり、近年再び注目されるようになった。

 

ふふ 奈良の「日本料理 滴翠」では、大和野菜や和ハーブ、地産の食材を使った料理を用意。夕食、朝食、昼食にはすべて和漢、生薬を随所に取り入れ、料理の神髄である食材を最大限に活かす手法に加えて、「鉄板焼き 久璃」ではゲストと共に”料理を楽しむ”をテーマに料理が構成されている。

 

Spa by sisley

フランスの高級スキンケアSISLEYのSPAでは、ふふ 奈良オリジナル、世界初の薬湯を取り入れた施術を提供する。エクスクルーシブのSpa by sisleyは、関西圏で初出店。

RELATED ENTRIES

  • 明治マーブル ×ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路コラボルーム完成

    01.August.2021 | FOOD / SPOT

    ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路と明治が、明治のロングセラー商品「マーブル」の60周年を記念し、コラボレーションを実施する。ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路にて、コラボルームに宿泊できる「誕生60周年記念 マーブル尽くしのステイプラン」の販売を2021年7月27日(火)より期間限定でスタートした。

     

     

    昭和レトロなポスターや電話機の展示も

     

    明治の「マーブル」は、1961年の誕生以来、本年2月に発売開始から60周年を迎えた三世代に渡って愛され続ける、子どもに人気のカラフルなチョコレート。祖父母から両親へ、そして子どもと世代を超えた共通の食体験である「マーブル」で楽しい思い出も一緒に味わってほしいと考える明治に、いつ来ても家族と楽しく同じ時間を過ごしてほしいと考えるザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路の思いが合致し、今回のコラボレーションルームが実現した。

     



    今回のコラボルーム「マーブルルーム」では、チョコの7色の鮮やかなカラーを随所にあしらい、ポップでかわいらしい部屋に仕上がった。7色のクッションや「マーブル」の特徴的な筒形のパッケージを模した抱き枕など、写真に撮りたくなるような装飾のほか、お菓子をすくい上げるクレーンゲームも設置し、子どもが部屋で過ごす間も、楽しくなる仕掛けが用意されている。


    また、60周年を記念し、昭和レトロを感じさせる「マーブル」のポスターや電話機を部屋に展示。「マーブル」歴代のテレビCMもコラボルーム限定で公開されるので、自分が子どものころに見ていたCMを探してみては?そのほか、本プラン限定デザインの「マーブル」カラーをデザインしたスマホリングをはじめ、エコバッグやポーチなどは持ち帰り可能なので、自宅でも「マーブル」の世界を楽しむことができる。

     

     

    子どもから大人まで楽しめるカラフルなマーブルルームで昭和レトロを感じてみては?

  • 沖縄で約600年の歴史がある指定重要無形民俗文化財「種子取祭」に親しむ宿泊プラン登場

    31.July.2021 | SPOT

    沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」が、2021年9月1日(水)から10月12日(火)までの期間中に、「たなどぅいプログラム」を実施する。国の重要無形民俗文化財に指定されている種子取祭に親しむオリジナルプログラムとなっており、竹富島最大の祭事にまつわるディープな島文化を体験することができる。

     

    竹富島は、子孫繁栄と五穀豊穣を祈願する儀式や祭事の伝統食など、独特の文化が色濃く残る島で、中でも種子取祭は、約600年の歴史があると言われる国の重要無形民俗文化財の指定を受けた竹富島最大の祭事だ。毎年、祭事の7、8日目にあたる2日間を中心に、世持御嶽(よもちうたき)に組み立てられる舞台にて、80余りの伝統芸能が神々に奉納される。竹富島には「かしくさや うつぐみどぅまさる(一致協力することが何よりも大切である)」という言葉が島の人々の考え方の基本となっている。島全体が祭り一色になり、皆が協力して準備や練習を行ったり島を離れた人も里帰りをしたりなど「うつぐみの精神」が感じられる機会をお見逃しなく。

     

     

    注目ポイント

     

    竹富島で大切にされてきた五穀を知り、触れて、味わう「五穀ランチ」

    竹富島で五穀といわれる粟、麦、豆、芋、米を使用したランチを提供する。ランチの前には、施設内で育てている芋の収穫体験も行う。珊瑚礁が隆起してできた竹富島は、山や川がなく、作物が育ちにくい環境となっている。かつては物流も盛んではなかったため、作物が育たないことは生きるための食糧がないことを意味した。そのため、種子取祭をはじめとした五穀豊穣を祈願する祭事が生まれ、今でもその文化が大切に受け継がれている。そうした背景や畑文化にまつわる話を交えながら、芋を収穫する。

     

    ランチは、五穀の素朴な甘さや味わいを残しながら、フレンチの技法で新しい五穀の楽しみ方を提案するプレートランチ。粟や麦の甘さを感じるリゾット、島豆腐のスープ、収穫した芋のデンガク(角切りにした芋を素揚げし、砂糖や黒糖をまぶした島のおやつ)とジーマミー(落花生)を合わせたデザートを提供し、竹富島で大切にされてきた五穀を知り、触れて、味わうランチとなっている。

     

    料金:1名 7,260円(税・サービス料込)
    定員:1日2組限定
    時間:12:30~14:00
    場所:畑、ダイニング

     

    島の方々と星のや竹富島が協力して作る「伝統的イイヤチづくり」の見学

    イイヤチとは、種子取祭の期間に食べられる、餅のような伝統食。本来、祭事の伝統食には島で栽培された材料が使用されていたが、現在では物流や観光業の発展、農業の衰退により、代用品として他の島で栽培されたきびの使用が主流だ。これまで伝統的イイヤチ作りの手法の継承を試みてきた星のや竹富島で、今年は新たな挑戦として、島の方々と一緒に粟や小豆を栽培し、手法だけでなく材料にもこだわっている。イイヤチは「シンメー鍋」と呼ばれる大きな鍋に材料を入れ、火を大胆に焚いて蒸しあげ、数人でヘラを回しながら練って作られる。この期間だけに行われる島の伝統的な作業を間近で見学できる時間となっている。島の人々にとっても1年に1度の大仕事である伝統的イイヤチ作りを見学し、種子取祭に対する島の熱量やこだわりを感じることができる。


    料金:無料
    日程:10月7日
    場所:東屋の庭

     

    てぇどぅん着付け体験

    種子取祭の奉納芸能に参加する島の人々が身にまとう伝統衣装の着付けを体験することができる。祭事の時にのみ使用する伝統衣装は、島で代々引き継がれているものであり、通常島の人々以外が着用する機会はない。着用後は記念写真を撮影し、旅の思い出として持ち帰ることができる。


    料金:1組 1,210円(税・サービス料込)
    時間:10:30~12:30
    場所:ゆんたくラウンジ

     

     

    てぇどぅんばなし

    種子取祭をはじめとした島の文化、歴史について実際の祭事の写真とともに、スタッフが紹介する。約600年もの間大切に受け継がれてきた種子取祭の起源や、「かしくさや うつぐみどまさる」という島の基本精神を学びます。沖縄の原風景が残る竹富島の日々の暮らしや、島の人々の祭事にかける想いを知ることができるプログラムとなっている。


    料金:無料
    時間:20:45〜21:15
    場所:ゆんたくラウンジ

     

    島のひととき~イイヤチ~

    ゆんたくラウンジで、沖縄のおやつを振舞う催し「島のひととき」にてイイヤチをアレンジしたおやつを提供する。やさしい甘さで素朴な味のイイヤチを揚げて、八重山で親しまれている甘みのある油味噌「アンダンスー」と島の綺麗な海で育った車海老を使用した海老塩の2種類の味付けが用意される。


    料金:無料
    時間:14:00~16:00
    場所:ゆんたくラウンジ

     

    種子取祭朝食

    粟を始めとした種子取祭にゆかりある食材を詰めた朝食を提供する。粟を混ぜ込んだじゅーしー(炊き込みご飯)や粟味噌アンダンスー、島ニンニクとタコを合わせたピンダコなど種子取祭ならではの朝食を味うことができる。縁起が良いとされるメニューが並ぶ、朝から活力の湧く朝食をお楽しみに。


    料金:1名 4,235円(税・サービス料込)
    時間:7:00~10:30
    場所:ダイニング

     

    約600年の歴史がある「種子取祭(タナドゥイ)」を学び体験できる宿泊プランをチェックしてみては?

     

  • 京都の銭湯を堪能する宿泊プランが都ホテル京都⼋条より新登場

    29.July.2021 | SPOT

    都ホテル 京都⼋条が、2021年7⽉26日(月)「な(7)つふ(2)ろ(6)の日」から、京都の銭湯入浴券やお風呂セット、ホテルオリジナル銭湯Tシャツなどがセットになった宿泊プランの販売を2021年7月26日(月)から 2022年3月30日(水)までの期間限定で実施する。銭湯文化の火を絶やさぬよう頑張り続ける地元京都の銭湯と、観光とは一味違う、日常の京都を体験したい観光客を繋ぐ架け橋に、という想いをかたちにしたプランになっている。

     

     

    撮影協力 日の出湯(京都市南区)

    プラン特典 松 ホテルオリジナル銭湯Tシャツ

    プラン特典 竹 銭湯入浴券とお風呂セット

     

    京都銭湯とは、商店街に佇む昔ながらの銭湯や芸術的なタイル画のある銭湯など、京都におよそ100軒点在する個性豊かな銭湯の総称。広い浴槽にゆったり浸りながらご近所と雑談を楽しむ庶民の社交場でもあり、観光だけでは見えてこない、素顔の京都の魅力に触れることができる場所として、若者人気も少しずつ高まっている。都ホテル京都八条の徒歩圏内にも、昔ながらの風情漂う銭湯が数軒営業しており誰でも気楽に体験することができる。

     

    昔ながらの銭湯の良さを再認識しながら、 “湯ったり”と、京都銭湯×ホテルステイを楽しんでみては?

  • カクテルを楽しむペリエ×京都悠洛ホテル Mギャラリーコラボ開催

    28.July.2021 | FOOD / SPOT

    フランス・パリを拠点とし、世界 110 カ国に 5,000 以上のホテル・リゾートを展開するホテルグループ「アコー」のプレミアムホテル 「京都悠洛(ゆら)ホテル M ギャラリー」が、フランスの炭酸入りナチュラルミネラルウォーターブランド「Perrier(ペリエ)」とのコラボレーション「Perrier Promotion with KYOTO YURA HOTEL MGallery」を、2021年7月21日(水)より8月31日(火)まで期間限定でスタートした。「Lounge & Bar 1867」のアフタヌーンティーやカクテルを「Perrier(ペリエ)」と共に楽しむことができる。

     

    “Perrier × MURAKAMI”トートバッグ

    Perrierモクテルカカオとオレンジのアジアンフィズ  1,300円(税込)

    Perrierモクテル 旨味と緑茶のサワー 1,300円(税込)

    Perrierモクテル シトラスアイスティー 1,300円(税込)

    Perrierカクテル 夜のアイスコーヒー 1,700円(税込)

    Perrierカクテル 花と果実とアフタヌーン1,700円(税込)

     

     

    「Perrier Promotion with KYOTO YURA HOTEL MGallery」 は、「Lounge & Bar 1867」にてPerrierを1日中楽しめる期間限定のスペシャルイベント。期間中、1867店内及びホテルエントランスを、世界的アーティスト・村上隆氏と「ペリエ」のコラボレーションロゴをあしらった装飾物などを設置し、華やかな雰囲気を演出する。

     

    午後は、ペストリーシェフ・Jennie Chiuが手がけるパッションフルーツやマンゴーなど夏のフルーツをふんだんに使用したトロピカルテイストが特徴の人気アフタヌーンティーのフリーフロードリンクメニューに、Perrierを使用したモクテル(ノンアルコールカクテル)3種類を追加。イベント期間中は、爽やかな微炭酸がサマーアフタヌーンティーにもよく合う「ペリエ」の“Perrier×MURAKAMI”コラボレーションボトルがチェイサーとして登場。

     

    また期間中、アフタヌーンティーセットまたはハイティーセットを予約いした先着200名に、スペシャルノベルティとして村上隆の代表的なキャラクター「カイカイ」と「キキ」がデザインされた非売品の“Perrier×MURAKAMI”トートバッグがプレゼントされる。

     

    夜は”Perrier Pop-up Bar”として営業し、アフタヌーンティータイムのPerrierモクテルに加え、男性と女性をそれぞれイメージした、麦焼酎とコーヒーを合わせた 「夜のアイスコーヒー」とローズヒップティーをベースにさっぱりとした味わいの「花と果実とアフタヌーン」のPerrierカクテル2種類を堪能することができる。

     

    ホテルバーテンダーが手がけるオリジナルミクソロジーカクテルをお楽しみに。

     

     

  • ESTINATE HOTEL沖縄那覇6周年記念 キャラクターデザイナーRyu Ambeとのコラボ開催

    27.July.2021 | FASHION / SPOT

    ライフスタイルホテル「ESTINATE HOTEL 沖縄那覇」は2021年8月7日 (土)に開業から6周年を迎える。今回、6周年記念イベントとして沖縄で初の展示販売となるキャラクターデザイナーRyu Ambeとのコラボイベントが 8月6日(金)〜8月15日(日)の期間限定で開催される。

     

    素焼きのシーサー in 首里城公園

     

    Ryu Ambe が感じる沖縄を描いた “Shima map”はシルクスクリーンポスター、プリントTシャツを販売。

     

    ESTINATE HOTEL では、 2年前は“Meet Local” 、昨年は“Feel Global”など周年ごとにテーマを決めて様々なイベントで 地元の人をはじめ、各地方から訪れるゲストを迎えてきた。今年は、“HELLO NEW WORLD”をテー マに、地元沖縄の人々にも新しい発見と出会いの機会を、アートを通してエンターテイメントの場を創出する。


    Ryu Ambeはアメリカンコミックスを思わせる作風でユニークなキャラクターを生み出しているデザイナー。今回はイベントのために描きおろされた新作ポスターの作品展示や、Ryu Ambe が実際に足を運び、感じたままの沖縄を描いた“Shima map”の30 部数量限定シルクスクリーンポスターの販売、シーサー、マンタ、ジンベイザメなど沖縄の海の生き物の素焼きにアートを施したグッズを数量限定販売する。そしてESTINATE HOTEL沖縄那覇の公式SNSでは Ryu Ambeがアートを施した素焼きのシーサーが沖縄各地をめぐる「旅するシーサー」を配信する。県外のゲストはSNSで沖縄旅を、 地元のゲストは ESTINATE HOTEL で初上陸となる沖縄をテーマにした作品の数々を楽しんでみては?

  • 好きな道具が選べて暮らすように泊まれる道具店が京都にオープン

    27.July.2021 | SPOT

    ホテル「MIMARU SUITES 京都四条」内の新しいホテルサービス「みまる道具店」が2021年7月22日(木)よりオープン。京都の道具屋、1912年創業の川端滝三郎商店と「セレクトショップ」でもある「現代の荒物屋」倉日用商店と提携し、ホテル内に道具店を開設した。店内の道具は、すべてレンタルOK。宿泊者は、料理セット、お酒セット、お茶セットなどの食器や調理器具、さらには昔の玩具まで、色々な暮らしの好きな道具を客室内で無料で使うことができる。

    通常、ホテルで使える道具は決まっているが、みまる道具店は、自分が好きな道具とともに京都に宿泊することで、より「暮らせる」宿泊体験を目指した企画となっている。まるでたくさんの朝食から、好きなものをバイキング方式で選ぶように、宿泊中に暮らしの道具をバイキングすることができる。

     

     

    ホテル最上階の1室には特別ルームとして、川端滝三郎商店のお店がまるごと入ったような客室も用意されている。アンティーク家具と調和させた、見たことのない客室が完成。展示された道具は宿泊中、自由に使うことができる。2ベッドルーム、リビング、ダイニング、和室(川端滝三郎商店ルーム)という、ゆったりした空間が広がる。さらに、ホテル近隣には、錦市場やスーパー、焙煎珈琲のお店などが充実しているので、ホテルに泊まりながら、鍋料理やお寿司などを暮らすように楽しむことができる。

     

    新感覚ホテルサービス「みまる道具店」でリラックスした京都の旅を過ごしてみては?

     

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS 」第4弾!原宿のカワイイがテーマの’HARAJUKU’ルーム登場

    20.July.2021 | SPOT

    原宿カルチャーを世界に発信しているアソビシステムがプロデュースするホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS”第4弾「HARAJUKU」 を、ユニークな民泊物件の運営を目指しているロクヨンがオープンした。

     

    「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームとして宿泊サービスを提供している。その第4弾ルームのコンセプトは「HARAJUKU」。日本を代表する文化の一つである「KAWAII」が詰まった部屋は、アーチをくぐり、部屋の中に1歩足を踏み入れると、絵本の世界に迷い込んだような景色が広がる。異次元に迷い込んだ非日常感を味わうことのできる「原宿」のような空間をデザインし、どこを切り取っても絵になる、アートな部屋が完成した。

     

    今回の「HARAJUKU」オープンにより、ビル1棟がMOSHI MOSHI ROOMSとなった。MOSHI MOSHI ROOMS – SAKURA・ORIGAMI・DOSUKOI・HARAJUKU – の4部屋はAirbnbで予約可能となっており、国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や親しい仲間同士での女子会や誕生日会など、様々な目的に応じて、利用することができる。なお、ゲストが安心して利用し用できるように、検温の実施、アルコール除菌剤の設置、清掃時のアルコール消毒が行われている。

     

    玄関のアーチは不思議な世界への入口。足を踏み入れた瞬間からワクワク感が高まること間違いなし。

    リビングルームにはミュージアムを連想させるようなカラフルな装飾や動物たちが配置されている。お気に入りのオブジェや動物を見つけて写真撮影を楽しんでみては?

    ベッドルームにはクイーンサイズが設置されており、リビングのソファーベッド、エアベッドと合わせると、最大で4名宿泊可能。

    シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレはウォシュレット式のトイレが導入されている。

    キッチンには電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品が完備されている。より部屋の世界観を堪能できるように「KAWAII」をイメージしたカラフルな食器が並ぶ。

     

    MOSHI MOSHI ROOMS

    第1弾「SAKURA」

    国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている。

    日本を象徴する桜の花のモニュメントがベッドルームの天井を埋め尽くし、ゴージャスでユニークな空間を演出している。

     

    第2弾「ORIGAMI」

    日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマにした一室。

    リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩る。

     

    第3弾「DOSUKOI」

    日本の伝統文化である”銭湯”と”相撲”を掛け合わせた。

    相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂が見る者を惹きつける。

    壁に描かれたペンキ絵は日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人の作品。

     

     

    屋上

    ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースが広がる。テントサウナやBBQなどのイベントでも利用することができる。屋上のみレンタルスペースとしても貸出されている。

     

     

    ここでしか体験できない様々なコンセプトの世界観が広がるMOSHI MOSHI ROOMSで自分だけのストーリーを作ってみては?

  • 大阪梅田のホテルと阪急沿線駅ナカ・駅チカで「コウペンちゃん」フード登場

    19.July.2021 | FOOD / SPOT

    阪急阪神ホテルズと、エキ・リテール・サービス阪急阪神が、2021年8月6日(金)から12月19日(日)までの期間中、SNS発の人気キャラクター「コウペンちゃん」のオリジナルフードを、大阪梅田の2ホテルと阪急沿線の駅ナカ・駅チカの店舗で販売する。

     

    これは、阪急電鉄が7月14日(水)から実施する装飾列車の運行や7月28日(水)から実施するグッズの販売といった「コウペンちゃん」とのコラボレーション企画に、グループのホテルや駅ナカ・駅チカの飲食店舗が協働して取り組むもので、幅広い世代から「癒される」と話題になっている「コウペンちゃん」のデザートやランチなどが用意される。

     

    コウペンちゃんが駅員さんになった可愛い姿をお見逃しなく!

  • 古民家をリノベーションした1日1組限定宿が新潟県南魚沼市にオープン

    15.July.2021 | SPOT

    デザイン事務所「自遊人」が、1日1組限定、貸し切りタイプの宿「里山十帖 THE HOUSE」を2021年7月に開業する。新潟・魚沼地域に残る貴重な古民家をフルリノベーション。豊かな森と美味しいお米が育つ棚田に囲まれ、眼前には百名山・巻機山の絶景が広がる。誰にも邪魔されることなく、プライベートな空間で、雪国の暮らしを堪能することができる。第一弾として開業するのは、南魚沼市の泉盛寺という棚田が広がる集落に佇む「IZUMI」。

    絶景を望む露天風呂

    リビングルーム

     

    築150年の古民家をフルリノベーション。豪雪に耐えてきた立派な梁や柱。「おえ」と呼ばれる囲炉裏の間を囲む、柱や差し鴨居は総欅という、この地域でも貴重な建物だ。今では保存樹木や保存樹林になっている欅の巨木を切り出して、何十年も寝かせて乾燥させた上、製材して建てられた古民家となっている。そして囲炉裏の間に大家族が集う昔の生活に、想いを馳せて欲しいとの思いが込められている。

     

    南魚沼のなかでも特に美味しいお米ができると言われているのが西山地域。なかでも「IZUMI」の建つ場所は、西山でも特別な樺ノ沢地区を眼下に望むことができる。そして、昼夜の寒暖差、豊かな水、地形、土、その全てを「IZUMI」から確認することが可能となっている。特に重要なのが昼夜の寒暖差だが、この寒暖差と盆地地形が「雲海」を産み出す。

     

    「IZUMI」は棚田が連なる田園集落の丘に建ち、まさに雲海ハントに絶好のロケーションに位置する。壮大な景色を独り占めできる露天風呂が作られた。ちなみに、南魚沼の雲海出現率は日本有数で、秋と春には70%以上の確率で雲海が現れる。

     

    貴重な古民家が解体されるいちばんの理由は「寒さ」と「暗さ」。「古民家を守ろう」と声高に叫んでも、実際に住んでいる人々は「現代住宅に住みたい」と思っている。そこで古民家の典型的な間取りをほぼそのままに、現代でも暮らしやすい住宅としてリノベーションした。里山十帖同様、今後100年以上使えるように、躯体はもちろん、土台から根本的に修繕した。特に古民家の弱点「寒さ」については、現代の断熱技術を取り入れて完璧に克服し、しんしんと降る雪を眺めながら、真冬でも快適に過ごすことができる。雪国らしい古民家の風情はそのままに、洗練された北欧家具を設え、モダンな空間へと生まれ変わった。

     

    夕食の選択肢は3つ。1つ目は「ミシュランガイド新潟2020」で一つ星を獲得した里山十帖内の「早苗饗」での夕食。2つ目は周辺に点在する「ミシュランガイド新潟2020」でビブグルマン、ミシュランプレートを獲得した店へ。3つ目は自分で調理する。すぐ近くに道の駅があるので、地元の食材で料理を楽しむこともできる。

     

    日本百名山の巻機山、霊峰八海山など、標高2,000メートル前後の上越国境の山々を望む絶景露天風呂が用意されている。コンパクトながら小窓から壮大な景色を望む内湯も登場。夜には満天の星空を眺めながら温泉に浸かることができる。塩分を感じる温泉は、すぐ近くに湧出する「越後ゆきぐに温泉」と言う源泉で、宿泊施設として入浴できるのは「里山十帖 THE HOUSE」だけという貴重な温泉でもある。また、夕食を里山十帖で食べる人は、里山十帖の「湯処 天の川」にも入浴いすることができる。2つの異なる温泉で日々の疲れを癒してみては?

  • 増田セバスチャン×フェリシモのカワイイ三輪そうめんが期間限定発売

    13.July.2021 | FASHION / FOOD

    フェリシモがアーティスト増田セバスチャン×フェリシモとのコラボレーションで展開するKAWAIIでみんなをHAPPYにするプロジェクト「KAWAII COMPANY (カワイイカンパニー)」で販売中の「KAWAII COMPANY 170年の技術が輝く 5つの味のカワイイ 三輪そうめんの会」は、伝統的な手延べ式そうめんに、天然の素材で色や味をプラスする高度な職人の技術で作られたカラフルで美しい三輪そうめん。7月7日の「そうめんの日」にあたり、通販でしか購入できない商品を期間限定・数量限定で店頭購入可能なポップアップを発表し、千寿亭で2021年7月11日(日)から8月31日(火)までの期間中に、手に取って購入することができる。

     

     

    KAWAII COMPANY 170年の技術が輝く 5つの味のカワイイ 三輪そうめんの会

    月1セット 2,420円(税込)

     

    デジタルカタログ「 5つの味のカワイイ 三輪そうめん」

     

     

    KAWAII探訪vol.2 奈良県*三輪そうめん編(後編) https://feli.jp/s/pr210707/5/

     

    奈良県で創業170年以上の歴史を持つ老舗「池利」で作られる三輪そうめんが、カワイく進化。一本一本手のべ式で作られる「池利」の細く美しいそうめんは、ゆでると宝石のように輝き、紫いも、うめ、かぼす、青じそ、あお(プレーン)の5つの香りをふわりと楽しむことができる。パフェのように重ねて“萌え断(萌える断面)”を楽しんだり、いろいろなアレンジができる

    SNS映え間違いなしの魅了的な進化系そうめんは、増田セバスチャンの作品によるKAWAII COMPANYのキービジュアルが5面にプリントしており、金色の箔押ししたロゴが光る奈良の木箱職人手作りのオリジナル木箱入り。

     

    見た目だけでなく、味や伝統にもこだわりを追求するカワイイ三輪そうめんを夏の贈り物にいかが?

    TALENT PROFILE

    増田セバスチャン

    1995年に”Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿文化を世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MVの美術で世界的に注目され、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」のクリスマスツリーや、原宿の観光案内所「MOSHI MOSHI BOX」の世界時計のモニュメントなどを制作。 2014年に初の個展である「Colorful Rebellion ‒Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催し、国内外での知名度を高める一方で、11月には1979年に制作された実写人形アニメーション映画をCGや3D加工、色彩処理した『くるみ割り人形』が初監督作品として公開される。同作品で、ゆうばり国際映画祭「京楽ピクチャーズPRESENTSニューウェーブアワード」を受賞。

  • サンシャインシティプリンスホテル×「美少年探偵団」コラボ宿泊プラン登場

    12.July.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    サンシャインシティプリンスホテルが、西尾維新アニメプロジェクトの最新作として2021年4月よりテレビアニメ化され盛り上がりを見せるTVアニメ「美少年探偵団」とコラボレーションした宿泊プランを2021年7月22日(木・祝)から9月19日(日)までの期間限定で販売する。

     

    コンセプトルーム(イメージ)

    ホテルキーホルダー

    缶バッジ

    オリジナルカードキー ※お持ち帰り可能となっております

     

     

    サンシャインシティプリンスホテルでは“サブカルチャーの街・池袋”の特色を活かし、アニメやゲームとのコラボレーション商品を販売している。

     

    今回登場した1室限定のコラボレーションルームでは、扉を開けた瞬間、“5人の美少年”たちが出迎えてくれる室内装飾で、日常では味わえない雰囲気と西尾維新最新作アニメの世界観を楽しむことができる、期間・室数限定の特別な宿泊プランとなっている。

     

    ファン必見の「美少年探偵団」の世界観広がるスペシャルコラボルームを堪能してみては?

  • 白良荘グランドホテルにて日本伝統・和蝋燭のシェード絵付け体験開催

    09.July.2021 | SPOT

    白良荘グランドホテルが、SDGsへの取り組みの一環として、クールアース・デーに因み、夏休みの体験に最適な「和蝋燭のシェード絵付け体験」を2021年7月7日(水)から8月31日(火)の期間限定で開催する。

    石油系物質を原料とせず、自然素材によって造られている環境に優しい日本伝統の和蠟燭。和蝋燭の原料となる櫨の実は、かつて和歌山県の主要産業の一つだった。今回はその櫨から作られる和蝋燭に注目し、和蝋燭のシェードに絵付けをする体験が企画された。海・食・温泉・パンダと魅力たっぷりな白浜旅行の思い出に参加してみては?

     

    また、当ホテルの公式SNSアカウントをフォローし、体験で作成されたシェードをいずれかのSNS(Instagram・Twitter・Facebook)に 「#白良荘グランドホテル」 をつけて投稿した画面をチェックアウト時に提示すると、もれなく白良荘グランドホテルオリジナルのパンダの栞をプレゼント。

     

    環境に優しいアートで夏の思い出の品を作ろう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US