日本最大のグローバル旗艦店 銀座「UNIQLO TOKYO」ついにオープン

13.June.2020 | FASHION

ユニクロは2020年6月19日(金)、日本一の繁華街である銀座のマロニエゲート銀座2に、新しいグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO(ユニクロ トウキョウ)」をオープンする。

 

このUNIQLO TOKYOは、2020年4月にオープンした「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」、6月5日にオープンした「ユニクロ 原宿店」に続き、今、そして未来のユニクロの魅力が詰まった情報発信店舗。3つの店舗はそれぞれに特徴があり、各店舗独自の施策に取り組んでいく。

 

© Herzog & de Meuron

ユニクロの“LifeWear”は、あらゆる人々のライフスタイルのニーズを満たす、完璧な服づくりを目指すユニクロのコミットメント。ユニクロは、高品質で機能的、かつ手頃な価格でありながら、常に進化を続け、あらゆる人々が楽しめる、バラエティ豊かな商品を提供し続けていく。UNIQLO TOKYOは、このLifeWearを体現するため、トータルクリエイティブディレクターに佐藤可士和氏、建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞、高松宮殿下記念世界文化賞を受賞したスイスの建築家ユニット、ヘルツォーク・アンド・ド・ムーロンをデザインチームに迎え、「LifeWearのすべてをここに」をコンセプトに作りあげた。

 

1階の中央部分には、LifeWear Squareと名付けた、ユニクロのコンセプトであるLifeWearを表現するエリアを設け、お客様にわかりやすく伝える場としている。また、今注目の機能性商品から、話題性抜群のコラボレーション商品、完成度の高い定番商品まで、魅力ある商品群を1階に集めた。マロニエ通り沿いの出入り口付近には、生活を彩るアイテムの一つとして、生花を販売するエリアも設けている。

 

2階は、ウィメンズ商品のフルラインナップが揃うフロア。トレンドからベーシックまで、今必要な機能性やデザイン性を備えたアイテムが、UNIQLO TOKYOで先行販売する商品を含め、世界最大級のラインナップから選ぶことができる。銀座・有楽町に遊びに来る人が、ご自宅からオフィスまで、幅広いシーンで着用できる商品を多数取り揃えている。

3階のメンズフロアは、定番のカジュアルから高品質なウエアまで、幅広いラインナップで展開。休日はもちろん、仕事帰りの買い物にも便利。このフロアには、ボディサイズ・着丈・袖丈など、豊富なサイズバリエーションから選べるオーダーメイド感覚スーツの試着サンプルを完備。着丈・袖丈を短め〜長めから簡単に選べる新商品「オーダーメイド感覚で選ぶ、感動ジャケット」も、UNIQLO TOKYOだけに試着用サンプルを特別に用意している。

 

4階のキッズ&ベビー売り場には、子どもたちが遊べるライブラリーなども用意しており、小さい子も飽きることなく、買い物を楽しむことができる。また、同じ4階には、UTアーカイブスペースを設け、2002年から作り続けてきた、ユニクロのTシャツの歴史や、過去に人気だったコンテンツなどを展示し、UT(ユニクロのTシャツ)の変遷を紹介、注目のアーティストとのコラボUTなどを販売している。さらに、UNIQLO TOKYOだけのスペシャルフロアとして、オープン時には、ユニクロとTheoryのコラボレーション商品も展開予定。

 

さらに、屋上を含む外装には、インターフェースデザイナーの中村勇吾さんによるユニクロロゴのデジタルサインを導入した。視認性の高く動きのあるサイニングは、街を歩く人にユニクロの存在と楽しさを提供する。

こうした斬新なアイデアと工夫を詰め込んだUNIQLO TOKYOは、新たなグローバル旗艦店として、銀座・ 有楽町エリアを訪れる国内外の人にとって全く新しいユニクロ店舗となりそうだ。

RELATED ENTRIES

  • Essentials with a Point of View「Uniqlo U」 2022年秋冬コレクション発売

    08.September.2022 | FASHION

    アーティスティック・ディレクター、クリストフ・ルメール率いるパリのデザインチームが生み出すUniqlo U。2022年秋冬コレクションは、「シーズンを通して着続けられる、ひとつのスーツケースに収まるほどコンパクトなワードローブ」がテーマ。必要最小限でありながら、私たちの生活を豊かにする機能性と汎用性に優れたアイテムが揃う。

     

    実用性を兼ね備えたポケッタブルロングコートや、ワークウェアから着想を得たユーティリティショートブルゾンなど、シンプルなデザインを異なるサイズで着こなすことで、スタイリングの幅が広がる。ボクシーなシルエットとゆとりのあるプロポーションはボディタイプを選ぶことなく、様々なアイテムとのコーディネートを可能に。

     

    ウィメンズは、様々なライフスタイルの中で快適に、着まわしやすいようデザインされた。機能性に富んだステンカラーコート、柔らかな肌ざわりのウールニットやメンズウェアにインスパイアされたシャツ。クラシカルなハイウエストジーンズは、丸みのあるレッグラインでモダンな印象を与える。

     

    メンズのラインナップには、シティライフやアウトドアに対応する汎用性の高いアイテムが揃う。ウール、フランネル、コットンジャージー素材を採用したトップスは、ボクシーなシルエットがレイヤリングの 楽しさと着心地の良さを叶える。チノパンツにはワークウェアのテイストに加え、ワイドテーパードの シルエットを採用。クラシカルでありながらUniqlo Uらしいデザインに仕上がった。明るいイエローオークル、パープル、洗いざらしのようなレッド、温かみのあるホワイトといった新色がコレクション全体にアクセントを加える。


    “Essentials with a Point of View” 「意思あるデザイン」がつくるワードローブ、それが今シーズンのUniqlo Uが目指すものづくり。

     

    ミニマルなコレクションの可能性を広げるジェンダーレスなラインアップをチェックしてみて。

  • 人気キャラクターから現代アートまで「UT」のポップカルチャーをスウェット発売

    19.August.2022 | FASHION

    ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は、「UT」ならではの多様なポップカルチャーをスウェットコレクションにのせた2022年秋冬コレクションを届ける。ピーナッツ、ディズニー、マーベルなど世界中で愛されるキャラクターや、ポップアート界の巨匠たちの作品など、幅広いラインナップが揃った。

     

     

    ピーナッツ

    世界中で人気のコミック「ピーナッツ」より、ベビーから大人まで楽しめるスウェットコレクションが登場。スヌーピーとチャーリー・ブラウン、そして仲間たちの愛くるしい日常をデザインに落とし込んだ。

    発売日:2022年8月22日(月)予定

     

    フィロソフィー・オブ・アンディ・ウォーホル

    長年タッグを組んできたアンディ・ウォーホルの最新コレクションは、彼が作品を通して残したメッセージにフィーチャー。シンプルながらも強いメッセージ性が、スタイリングのスパイスとなる存在感を放つ。

    発売日:2022年8月29日(月)予定

     

    ニューヨークポップアイコンズ

    1980年代のニューヨークのポップカルチャーを開拓したパイオニアである、キース・ヘリング、ジャン=ミシェル・バスキア、ケニー・シャーフ。それぞれのアイコニックな作品を大胆にプリントした。

    発売日:2022年8月29日(月)予定

     

    ミュージアムズ・オブ・ザ・ワールドコレクション

    より多くの人がアートに触れる機会を提供することを目指し、各美術館とともに活動をしてきたユニクロだからこそ実現したコレクション。ニューヨーク近代美術館(MoMA)、ルーヴル美術館、テート・モダンそれぞれ独自のアイデンティティである外観をデザインに取り入れた。

    発売日:2022年9月12日(月)予定

     

    ディズニー ディアレスト フレンズ

    運命的な出会いによって生まれた、素晴らしい友情の物語が数多く描かれているディズニー作品。親友をテーマに、キャラクター同士の心温まる絆をタイポグラフィーとともにグラフィックで表現した。

    発売日:2022年9月5日(月)予定

     

    ディズニー ミッキー&フレンズ

    ディズニーのキャラクターたちをモチーフに、アメリカのカレッジファッションをイメージしたコレクション。どこか懐かしさを感じるビンテージテイストのデザインが魅力的。

    発売日:2022年9月5日(月)予定

     

    スパイダーマン60周年 アメイジング・イヤーズ

    1962年のデビュー以来、ポップカルチャーの象徴的な存在へと成長したスパイダーマン。現代におけるスーパーヒーローの代名詞として、歴代のクールなコミックスアートを使用した特別なコレクション。

    発売日:2022年10月3日(月)予定

     

    旬なボディーカラーとこだわりのデザインで仕上げたスウェットアイテムが、秋冬のスタイリングを彩る今回のコレクション。今シーズンも、「UT」を通じて新しいポップカルチャーとの出会いを楽しんで。

  • 個性に寄り添うユニフォーム「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE」 2022年秋冬コレクション

    17.August.2022 | FASHION

    フレンチ・シックの象徴、そしてライフスタイル提案者として知られるイネス・ド・ラ・フレサンジュ。

    ユニクロとのコラボレーション「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE」は、”フランスのエフォートレスなスタイルを世界に”というイネスの価値観を表したLifeWear。真の美しさと心地よさを追い求め、時代を超えて愛されるエッセンシャルなワードローブを提案し続けている。

     


    2022年秋冬、イネス・ド・ラ・フレサンジュは彼女のエッセンシャルなスタイルのひとつであり、ファッションの永遠の定番であるユニフォームへと回帰。ユニフォームならではのメンズやワークディテールのエッセンスを活かしながら、ふんわりとした柔らかさのある素材で仕上げたコレクションは、誰にも着心地がよく、個性に寄り添うものとなった。ピーコートやチノパンツなどのクラシックなアイテムに加えエルボーパッチの付いたシャツ、フランネルの生地に中綿を入れたパデッドシャツジャケットといった機能性を備えたアイテムまで、現代的なデザインに落とし込んだ数々が登場する。

    イネスのワードローブに欠かせないニットも、今シーズンはバリエーション豊かに取り揃う。カラーコンビネーションがグラフィカルな印象を与えるセーターや、立体的なシルエットが美しい3Dニットのカーディガン、ふんわりしたシルエットと軽い着心地が楽しめるニットジャケットが、ワードローブを充実させること間違いなし。イネスお気に入りのカシミヤセーターにはマスタードイエローやピンクなど、心躍る鮮やかな色使いが登場!軽やかに街歩きを楽しむのにぴったりのアイテムを身に纏って秋のオシャレを楽しんで。

  • バンドコミック『KISSxxxx 愛蔵版』刊行を記念したコラボカフェオープン

    03.August.2022 | ANIME&GAME / FOOD / SPOT

    『KISSxxxx 愛蔵版 1』の発売を記念して、銀座のライブラリーBAR『十誡』にてコラボカフェが2022年8月2日(火)から9月28日(水)までの期間限定開催される。

     

    小学館クリエイティブ発行の楠本まき作品・愛蔵版シリーズ「楠本まきコレクション」、第2弾となる『KISSxxxx』では、これまでの単行本では収録されることのなかったイラストやカットに加えて、連載誌以外に掲載・発表されたスピンオフ作も網羅し、全3巻で刊行。なお、購入特典としてオリジナルポストカードが各巻に1枚封入されている。 

     

    『KISSxxxx 愛蔵版』コラボメニュー

    『KISSxxxx 愛蔵版 1』書影

     

    『KISSxxxx』の世界観を表現したコラボメニューを味わいながら『KISSxxxx 愛蔵版 1』を楽しんでみては?

    『KISSxxxx』について

    かめのとカノン。少し不思議でとびきり素敵な恋人同士のふたりが送る、ほとんど何も起こらない日々――。
    ニュー・ウェーヴ・バンドコミックの金字塔。多くの読者が憧れ、その価値観に多大な影響を与えた不滅のラヴストーリーが、最新のデジタル技術によって、さらに繊細に、美しく蘇る。

  • 銀座 松﨑煎餅×Cat’s ISSUE初コラボイベントがMATSUZAKI SHOTENにて開催

    01.August.2022 | FASHION / SPOT

    MATSUZAKI SHOTENでは2022年8月6日 (土)より銀座 松﨑煎餅とCat’s ISSUEのコラボレーションイベント「MATSUZAKI Cat’s ISSUE猫大祭2022」を開催する。 期間中は、今回のイベントのためにオリジナルで制作した手ぬぐいや三味胴を販売予定。さらにCat’s ISSUEとゆかりのある絵本作家・妖怪絵師 石黒亜矢子による作品展示も予定だ。

     

     

    銀座 松﨑煎餅︎Cat’s ISSUE

    銀座 松﨑煎餅の本店「MATSUZAKI SHOTEN」のコンセプトカラーであるふじ色をベースに、個性豊かな猫のイラストを描いた和テイストの手ぬぐいが登場。

     

    銀座 松﨑煎餅︎Cat’s ISSU

    松﨑煎餅で古くから愛されている看板商品の三味胴に一枚一枚手作業で猫のイラストを絵付けしている。期間中は、全9種類の絵柄から好きなものを4枚選んで箱詰めし、オリジナルの熨斗を巻いて提供するサービスも実施予定。

    1枚から購入できるので、自身へのご褒美にも、猫好きの人へのプレゼントにもおすすめ。

     

    絵本作家・妖怪絵師 石黒 亜矢子コラボ

    期間中は石黒 亜矢子さん制作のコミカルな猫の掛け軸を展示予定。さらに、以前販売して大人気だった石黒 亜矢子コラボの手ぬぐいも販売する。

     

    猫好きにはたまらない猫大祭へ出かけよう!

  • 東京・銀座で鉄板焼き・焼肉割烹が楽しめるレストラン「本店山科」オープン

    28.July.2022 | FOOD / SPOT

    カウンターの鉄板焼き割烹と完全個室の焼肉割烹の二つのジャンルを一店舗で楽しめるハイブリッド型のレストラン「本店山科」が、銀座にある姉妹店「銀座山科」のフラッグシップ店として、2022 年7月18日(月)に、東京の一等地である銀座4丁目交差点を臨む銀座駅直結「GINZA PLACE」最上階のフロア全体にオープンした。 

     

    「本店山科」では、滋賀県のブランド牛「近江牛」の中でも最高級ランクとされる超⻑期肥育で生体熟成(=生きたまま熟成させること)させた岡崎牧場の「完熟近江牛」を中心に使用している。通常24ヶ月を基準に出荷される黑毛和牛の中で 1%にも満たない40ヶ月以上かけてストレスなく育てられる「完熟近 江牛」は、旨味が強くキレのある脂が特徴だ。

     

    贅沢な「和牛ウニ寿司」

    季節の花と楽しむ「初夏の一皿」

    洗練されたこだわりの「厳選極厚タンステーキ」

    炭火焼きで楽しむ「伊勢海老の大名焼き」

    遊び心が詰まった「山科和牛スライダー」

    とろけるように甘いアメーラトマト「本日の野菜」

    「近江牛厳選ステーキ」

    「特性トリュフオムライス」

     

     

    鉄板焼き割烹

    「鉄板焼きをもっと身近に」そんな思いで提案された鉄板焼きは、“鉄板焼 きスタイルの肉割烹”をテーマに、これまでのクラシカルな鉄板焼きの形式にとらわれず、割烹料理を融合させてアップデート。ダイナミックなカウンターでは、鉄板焼き一筋20年の料理人・⻑田卓による ライブキッチンのパフォーマンスを堪能することができる。

     

    肉は、タン、ハラミ、イチボ、ランプ、フィレ、サーロインなど様々な部位を生、焼き、煮物、など様々な調理法で味わうことができる。そのほか、素材の味をシンプルに活かして焼き上げる魚介や日本の季節野菜を織り交ぜ、食べ疲れのない鉄板焼きを提案する。また、季節によって食材と皿を彩る花や葉は変化するため、季節の訪れを感じることができる。

     

    鉄板焼きでは珍しい、ハラミやこだわり抜かれた厚み3cmのタン、生肉に加え、スライダーなどの遊び心ある料理を楽しめるのも「本店山科」ならではの魅力。鉄板の場所によって温度が違うため、その食材の旨味を最大限に引き出す温度と焼き方で料理を提供することができる。また、「本店山科」では1,000本以上のワインを貯蔵する巨大なセラーがあり、日常で出会うことのないプレミアムなワインや入手困難な蒸留酒のラインアップも充実している。食材に合った最高なワインを堪能できるのも「本店山科」の魅力と言えるだろう。

     

     

    焼肉割烹

    焼肉割烹は、日本料理の要素を加えた完全個室。各個室 に専属の焼き師が立ち、それぞれの肉を最適な火入れで焼き上げる。 焼肉で「完熟近江牛」レベルの肉が味わえるのは「本店山科」ならではの贅沢。シグネチャーメニューである、シャトーブリアンを使ったカツサンドは、低温調理した肉を薄衣でサッと揚げ、外はカリッと中はふんわり仕上げた食パンで豪快にサンド。唇で噛み切れるほど柔らかく仕上げられた。

     

    鉄板焼きや焼き肉のメインはやはり肉メインのイメージだが、事前に連絡すればベジタリン対応も可能とのこと。

     

    食のエンターテイメントでゲストをもてなす「本店山科」で日本の思い出を作ってみませんか?

  • ユニクロが世界最高峰の美術館とコラボ 「ミュージアムズ・オブ・ザ・ワールドコレクション UT」

    20.June.2022 | FASHION

    ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は、ユニクロがパートナーシップを結ぶ世界最高峰の美術館、テート・モダン、ルーヴル美術館、ボストン美術館とのコラボレーション「ミュージアムズ・オブ・ザ・ワールドコレクション UT」を発売。アートの素晴らしさを世界中の人に伝えるという共通の夢を持ち、各美術館とともに活動を続けてきたユニクロだからこそ実現した、貴重なコレクションだ。

     

     

    世界の美術館を日常で楽めるコレクション

    本コレクションでは、世界中で愛される美術館がひとつのコレクションに集結。誰もが知る世界の美術館のアイコニックな外観をメインテーマとして表現した。ルーヴル美術館はピラミッドと美しく重なる様子を捉え、MoMAはそぎ落とされたシンプルなラインで表現。さらにグラフィックを掛け合わせ、袖にワンポイントを施し、ファッションアイテムとしても完成度の高い仕上がりになっている。

     

    ユニクロのアートへの取り組み

    ユニクロは、世界有数の美術館とパートナーシップを結んでいる。入館無料プログラム、コラボレーション商品の販売、各種イベントの開催などを通じて、より多くの人がアートに触れ、理解を深める機会を提供することを目指している。

    2013年5月~現在  ニューヨーク近代美術館(MoMA、米国ニューヨーク)
    2016年3月~現在  テート・モダン(英国ロンドン)
    2017年9月~現在  ボストン美術館(MFA、米国ボストン)
    2018年3月~現在  バルセロナ現代美術館(MACBA、スペイン バルセロナ)
    2021年2月~現在  ルーヴル美術館(フランス パリ)

     

    世界中で愛される美術館がひとつのコレクションに集結した、「UT」だからこそ実現した貴重なコレクションをお見逃しなく。

  • 「ミッキー & フレンズ アート バイ スティーブン・ハリントン UT」発売

    06.June.2022 | FASHION

    ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は、ロサンゼルス在住のアーティスト、スティーブン・ハリントン氏とディズニーとのトリプルコラボレーション「ミッキー & フレンズ アート バイ スティーブン・ハリントン UT」を発売する。2022年6月13日(月)の全店発売に先駆けて、10日(金)よりUNIQLO TOKYOをはじめ都心5店舗で発売を開始。ディズニーのクラシックなキャラクターを彼らしいポップな作風で表現し、子どもの頃に感じた幸せ、喜び自由を、独自の視点でカラフルに描いたコレクションとなっている。

     


    ハリントン氏との初のコラボレーションとなる本コレクションは、カリフォルニアの景色やミックスカルチャーからインスピレーションを受けたという鮮やかでプレイフルなデザインに仕上げられた。ポップなタッチとカラフルな色使いの中に、どこか懐かしさを感じるパイカットアイのミッキーが登場するなど彼の豊かな想像力で描かれるディズニーキャラクターたちの新たな姿に注目。

     

    ユニセックスで楽しめる大人のラインアップにキッズも追加!さりげない夏のリンクコーディネートを楽しんで。

  • 「SPY×FAMILY」との初のコラボレーションが実現 「SPY×FAMILY UT」発売

    01.June.2022 | FASHION

    ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」は、TVアニメ「SPY×FAMILY」とのコラボレーション「SPY×FAMILY UT」を発売する。2019年3月より「少年ジャンプ+」にて連載中の遠藤達哉による原作は数々の漫画賞を受賞し、コミックス9巻で累計1,800万部を突破(2022年5月現在)。4月より待望のTVアニメ版が放送開始しますます注目を集める本作品から、アパレルとして初めてのコラボレーションが実現した。

     

     

    アーニャをはじめとした人気キャラクターたちを「UT」に。凄腕スパイの黄昏(たそがれ)、超能力者の娘・アーニャ、殺し屋の妻・ヨルの3人から成る仮初めの家族の姿を、象徴的なロゴのグラフィックと合わせて「UT」に落とし込んだ。登場人物の中でも高い人気を誇るアーニャにフィーチャーした「UT」は、作中に登場する星(ステラ)をモチーフとしたデザインに。つい覗きたくなる、胸ポケットに隠れたアーニャの表情がファン心をくすぐる。

     

    それぞれが裏の顔を持ちながらも、温かく優しいキャラクター達の魅力が詰まった「UT」をぜひチェックしてみて。

  • 「UT GRAND PRIX」の受賞作品による UTコレクション「UTGP2022 × ピーナッツ」発売

    19.May.2022 | FASHION

    ユニクロは、グローバルT シャツデザインコンペティション「UTGP2022」の受賞デザインを起用したUTコレクションを発売。16年目となる2022年の「UT GRAND PRIX (UTグランプリ)」は、1950年にアメリカで誕生したコミック「ピーナッツ」をテーマに集った応募作品の中から11作品の受賞が決定した。作者 チャールズ M.シュルツ氏の生誕100周年という記念すべき年に、世界のアーティストたちが描く愛くるしいキャラクターたちを届ける。

     

    多彩な才能が描く、キャラクターたちの新しい姿をつめ込んだコレクション

     

    受賞作品

     

    ファイナリスト作品

     

    コンペティションは、シュルツ氏のフィロソフィーを受け継ぐチャールズ M.シュルツ美術館やチャールズ M.シュルツ・クリエイティブ・アソシエイツのチーム、ゲスト審査員としてユニクログローバルアンバサダーのロジャー・フェデラー選手など豪華審査員たちを迎えて行われた。世界中から応募があった約14,000件の中から11作品を選出。大賞作品のボーダーのデザインに紛れ込んださりげなくも印象的なスヌーピーや、アイスクリームのように積み上がった夏らしい仲間たちの姿など、多彩な才能によって描かれた個性溢れるキャラクターたちに注目しよう!

  • “タイムレスでアートな日常着” 初のコラボレーション「UNIQLO and MARNI」

    05.May.2022 | FASHION

    ユニクロは、「UNIQLO and MARNI(ユニクロ アンド マルニ)」を発売する。卓越した技術によって作り上げられるユニクロのLifeWearと、アーティステックなカラーとシェイプ、プリントに象徴されるMARNIの感性から生まれたハーモニー。斬新でありながら、誰もが日々楽しめる、遊び心に溢れた初のコラボレーションが登場する。

     

    カラー+プリント
    ユニクロを代表するシンプルなアイテムがまっさらなキャンバスとなり、MARNIの代名詞である独特の色使いと、コレクションのために特別に描き下ろされたポップで温かみのあるグラフィックプリントが大胆かつ繊細なプロポーションで繰り広げられている。単色とパターンの対峙、そこにルーズシルエットやバルーンボリュームによるツイストを加えることで、デイリーユースの定番を再解釈。「普遍性」というキーワードをテーマに、日常の中にあるオプティミズムを引き出してくれるかのような無限の可能性を秘めたラインアップ。

    スタイル+デザイン
    大胆なコクーンシルエットのブロックテックコートや、流れるようなドレープのパジャマセットアップなど、計算されたシルエットによる美しいデザインは、世代やジェンダーを超えて楽しむことができる。ウィメンズのバルーンスカートは、斜めに配されたタックによる軽やかで立体的なシルエットが魅力。同カラーのノースリーブシャツとのトータルコーディネートも楽しめる。メンズでは、テーラードジャケットとパンツをMARNI流にアレンジ。ギンガムチェックとソリッドカラーのラインアップは、トレンドにマッチしたボクシーなリラックスシルエットが魅力だ。また、ハリのあるナイロン素材を使用したポケッタブルパーカは、スイムショーツと合わせアクティブかつスタイリッシュな夏に活躍する万能アイテム。

     

     

    MARNIクリエイティブディレクター フランチェスコ・リッソ氏 コメント
    プロジェクトのはじまりの段階から、とてもワクワクしていました。すべてのステップにおいて、私たちはユニクロの精神、ビジョンに通ずる品位を守るように努め、その中で、ユニクロLifeWearへの私たち独自の解釈を入れ込んでいったのです。少しだけ型破りな考え方をすることで、完璧な技術で作られた商品と、MARNIのオフビートで前向きなスピリットをつなぎ合わせていきました。コレクションを着ることで、自分らしく、自由に、そして心の底から最高の夏を楽しんでもらえたら嬉しいです。

  • 東京・銀座 蔦屋書店にて“女の子”を描く若手女性作家3名による展示会「かわいい。とは何か。」開催

    08.April.2022 | FASHION / SPOT

    銀座 蔦屋書店は、5周年記念企画として、“女の子”を描く若手作家として活躍中の女性作家・石井海音、野澤梓、永田優美の3名による新作展示「かわいい。とは何か。」を2022年4月2日(土)から4月22日(金)の期間限定で店内アートウォールギャラリーにて開催している。

     


    石井海音は油彩、野澤梓は漫画のスタイルをベースにしたアクリル、永田優美は日本画を通して、かわいいを追求し表現する今注目の作家3名。彼女たちの作品は、誰かのための“かわいさ”(女の子の客体化)を追求しているのではなく、自らがかわいいと感じ考える自分のための“かわいさ”を主体的に真剣に追及しているのが特徴で、多くの人々を惹き付ける理由もそこにあると企画者は考えた。

    石井の作品は、幼い頃から描いてきた絵や日常の延長線上である作家の個人的経験が多くのモチーフとして描かれている。“かわいい”を意識して描かれる独自のキャラクターに加え、線づかいも魅力となっている。構図は2次元的な構成ながら、画中画や、窓、鏡、瞳といった別の世界へ広がる可能性を秘めたモチーフ、ときにはレイヤーとして重ねて描かれる線により、多層的な空間の広がりや時間の重なりなど、3次元、4次元的な印象を受ける絵画を制作する。

    野澤にとって“かわいい”ということは作品制作にあたり重要な要素となっている。彼女が描く少⼥の輪郭は、⽩い線で描かれていて、それ以外の線は⿊、またはブルー、ピンクなどのパステルカラーで縁取られている。⼿描きであることを強調するかのように、不安定な軌跡で少⼥の輪郭をなぞった作品は、落書きしたプリクラを⼿帳へ貼り、さらに⼿描きでデコレーションを重ねるという00世代を中⼼に多くの世代に懐かしいカルチャーを連想させる。ノスタルジックでセンチメンタルなイメージを内包する独特な趣を重ねて唯⼀無⼆の作品に仕上げている。

    永田作品に登場する女の子たちは、彼女自身の投影。彼女が着用したい服装、とってみたいポーズを作品の中で縦横無人に展開し、自らのすべてを描くことを厭いながらも、支持体の上に余すところなく広げる。日本美術の支持体、絵具、技法をもって、彼女の思う“かわいい”を追求する。時に登場する水玉模様は、女の子または女性の象徴的な要素として描かれもしている。また、永田は作品の図的な構成にも重きを置いており、日本絵画における構図の再構築を試みている。

    本展では、石井の油彩作品2点とドローイング作品13点が公開され、これだけの数のドローイングが一挙に公開されるのは今回が初。さらに、野澤の作品は新シリーズであるポートレートシリーズが3点、永田の作品は風神雷神図屛風を想起させる新作をはじめ9点が公開される。
    “かわいい”は、現代日本文化のキーワードの一つとなっており、海外でも注目されるアトリビュートでもあると言えるだろう。

    今回の展示を通して、世界からも注目される“かわいい”の本質について考えてみよう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US