Ground Y ☓ NON “Blast” アートコレクション発売

23.June.2020 | FASHION

ヨウジヤマモト社のフィルターを通し、コンセプトにシンクロする多面的な要素を取り入れながら“ジェンダーレス”、“エイジレス“なスタイルでファッションの新たな可能性を提案するブランド「Ground Y(グラウンド ワイ)」は、⼥優・アーティストなど幅広く活躍している「のん」とコラボレートしたコレクションを2020年7月8日(水)に発売する。

  

Ground Y 2020 Spring/Summer collectionキービジュアルモデルとしての「のん」の出演をきっかけに、今回のコレボレーションが実現。“山本耀司”“Ground Y”などのフリーワードからイメージを膨らませ、今回のために描き下ろされた直筆の絵画を、Ground Yの服をキャンバスに、大胆にプリントして表現している。

ブランドの特徴である服と身体の[間]を楽しめる、分量をたっぷりとったパターンをベースに、不規則にドローコードのディテールを組み込む事により、着る人の体型に沿って自由にシルエットを変化させることが出来る、ユニセックス仕様の遊び心を取り入れたコレクション。

 

キービジュアルのモデルには「のん」本人と、モデル・俳優として人気を博している「清原 翔」が起用された。

 

のん コメント

美しい布地の上に私の描いた絵が重なって、とんでもなく素敵な洋服が完成し、喜びで浮かれています。興奮しています。
何かの始まり、新しい発想。
自分の⼒で始めるんだ、という強い意志。
今回の洋服たちは、着るだけで明日への期待を刺激するような、そんなイメージ。
山本耀司さんをテーマに絵を描くのはとても緊張しましたが、わくわくしてたまらなかったです。
Ground Y はユニセックスのブランドなので、ぜひたくさんの方に着て欲しいなと思っています。

TALENT PROFILE

80KIDZ

2007年に結成。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て 楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に話題となり、初期作品集の12インチシングル「DISDRIVE EP」(2008)は 即完売を記録。以後、フルアルバム5作品、リミックス集やダンストラック集をリリースし、DJ/ライヴアクトとしても精力的に活動を続け、様々なシーンの垣根を越えて活躍中。 SOUND CLOUD:https://soundcloud.com/80kidz-official

RELATED ENTRIES

  • 松屋銀座 ポケモンと楽しむ体験型企画展「POKÉMON COLORS」開催

    26.July.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    松屋銀座は2021年7月22日(祝・木)~8月11日(水)の期間中、「POKÉMON COLORS(ポケモン カラーズ)」を8階イベントスクエアで開催する。本展では、ポケモンたちのもつ「COLOR」を特徴的にあしらった商品や、当企画独自の世界観とともに新たに制作したロゴマークのモンスターボールにフィーチャーした商品など、およそ160点の企画オリジナル商品の販売。また松屋銀座での開催後、松坂屋名古屋店など全国巡回に伴いグッズも各会場にて販売する。

     

    本展は「POKÉMON COLORS」と題して、4つのアクティビティと1つのインスタレーションをポケモンと楽しむ体験型企画。アクティビティでは、それぞれの体験を通して画面内にポケモンが現れ、体験している世界にカラフルな色があふれていく。

     

    ロゴマーク

     

    ロゴマークやアートワークは、「COLORS」をテーマに当企画独自の世界観とともに新たに制作された。会場は広い空間を活かし、円形を意識した配置設計となっている。アクティビティを通して、会場が色づき、混ざり合い、響き合う心地良さを体感してほしい。

     

    アートデリ キービジュアル 4,400円

     

    手前から ポーチ ピカチュウ(大・小)/ポーチ 総柄(大・小) 大 各3,300円/小 各1,650円

     

    オリジナル商品も多数発売。企画展のアートワークを使用した壁掛けできるおしゃれなアートデリや、普段遣いにピッタリなポーチなど、ここでしか手に入らないアイテムが並ぶ。


    また松屋銀座1階スペース・オブ・ギンザでは「ポケモンセンター出張所 in 松屋銀座」を期間限定で開催。ポケモンセンターで人気の定番オリジナル商品を展開するほか、松屋銀座1階の吹き抜け空間にモンスターボール型の什器やフォトスポットを設置。ポケモンの最新情報を届けていく。

     

    巨大藍染×ポケモン *画像はイメージです

     

    さらに松屋銀座1階の吹き抜け空間では「巨大藍染×ポケモン」のコラボデザインが登場。日本の伝統技術とものづくりの魅力を発信したいという松屋の思いを徳島県の藍師・染師集団BUAISOUが巨大藍染という形で表現。その長さ、なんと約20メートル。7月20日(火)からは、ポッチャマとのコラボデザインが登場している。

     

    夏休みは松屋銀座のアートなポケモンに会いに行こう!

     

    ©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

     

  • ブランドrenacnatta×劇団四季から播州織を使ったコラボアイテムが登場

    21.July.2021 | FASHION

    「文化を纏う」をコンセプトに日本とイタリアのデッドストック素材や国内の伝統工芸を取り入れたアイテムを展開するブランド「renacnatta(レナクナッタ)」が、劇団四季とのコラボレーションアイテムを2021年8月3日(火)より発売する。

     

    スカート

    Banshu Mermaid Wrap Skirt – Matinee|Collaboration with 劇団四季 35,200円(税込)

    Banshu Mermaid Wrap Skirt – Soiree|Collaboration with 劇団四季 35,200円(税込)

     

    ネクタイ

     

    Banshu Tie – Matinee|Collaboration with 劇団四季 9,350円(税込)

    Banshu Tie – Soiree|Collaboration with 劇団四季 9,350円(税込)

     

    日本の経済、社会、文化を広く苦しめてやまないこのコロナ禍。日本全国で演劇活動を行う劇団四季もまた、公演中止や開幕の延期など、かつてない事態に直面し、そんな折、不自由な生活のなかで、劇場へ向かうときの高揚感がなくなった人々に向けてものづくりを一緒にできたら、との思いからコラボレーションが実現した。8月に開幕する劇団四季の新作オリジナルミュージカルの衣裳製作において、劇団四季が「播州織」の生産地、兵庫県西脇市と連携協定を締結。その背景から、今回のコラボレーションでは播州織を使った限定アイテムを展開することになった。

     

    「#劇場へ思いを馳せる服」をテーマに、ファッションと演劇の異色のコラボレーション企画が始動し、230年以上の歴史と伝統を誇り、自然な綿の風合いや豊かな色彩を特徴とする播州織の素材を身に纏い、楽しめるアイテムを目指す。

     

    播州織の特徴である綿の織をより感じることができるよう、フリンジが施されたデザインを採用。フリンジが織りなす柄はオリジナルデザインで「劇場の緞帳」を幾何学的に表現している。カラーは昼公演という意味の matinee(マチネ)、夜公演という意味の soiree(ソワレ)の2色展開。マチネはベージュとイエローのバイカラー、ソワレはネイビーとブラックのバイカラーになっている。

     

    スカートはマーメイドスタイルの巻きスカート。観劇にぴったりなしなやかなシルエットになっており、renacnattaのアイコニックなアイテム、巻きスカートを採用することでフリーサイズを実現し、誰でもぴったりと着れるのが特徴だ。観劇の際には少しゆるめることで、ゆったりと着用し、リラックスして鑑賞することができる。また、生地全体に防しわ加工を施すことで、長時間の着席でもシワがつきにくい生地を使用。ネクタイは、小剣部分に滑りの良い播州織を使用し、スムーズに結びやすく施されている。

     

    劇場へ出かける時間も、劇場で過ごす時間も、纏った人が主役になれる服をイメージしてデザインされたコラボアイテムをチェックしてみては?

     

  • パリの雰囲気を再現したMAPP_×伊藤敦志コラボアートワーク出現

    20.July.2021 | SPOT

    東京都渋谷区に位置する複合文化施設「Bunkamura」が、2021年7月1日(木)より、「Bunkamura Bon Bon -Bunkamuraフランス月間2021-」をマンスリーテーマに、フランスの文化・芸術を楽しめるコンテンツを発信している。今回は、パリに訪れたような気分になれるアートワークを手掛けたグラフィックデザイナーの伊藤敦志からのコメントや、パリの風薫るカフェ「ドゥ マゴ パリ」の夏の新メニューなどを紹介する。

     

    Bunkamura館内の様子

    Bunkamura館内の様子

    フランスの魅力がたっぷりつまった個性あふれる「ワゴンショップ」開催期間:7月10日(土)~7月18日(日)

    パリ気分を高めるバイオリンとアコーディオンのデュオ「シエスタ」の演奏 開催日:7月17日(土)、18日(日)

     

     

    プロジェクションマッピングをはじめアートの概念を変えるアートプロジェクトを手がける集団「MAPP_(マップ)」とのコラボレーションによるアートワーク「PLAYTIME」が開催中。グラフィックデザイナーの伊藤敦志がデザインを担当し、 「MAPP_」が手がける、パリを感じるプレイグラウンドがBunkamura館内に出現している。フランス・パリの雰囲気を感じるフォトスポットとしても楽しむことができる。また、芸術と食を楽しむ空間でパリの文化を感じられる「ドゥ マゴ パリ」のディナーメニューがリニューアルし、7月12日(月)より夏の新メニューが登場した。パリのビストロ定番料理に加え、旬の魚介や夏野菜を盛り込んだ季節のメニューを堪能できる。カジュアルなアペタイザーから、ボリュームたっぷりのメイン料理まで豊富に取り揃えられている。

     

    伊藤敦志からのコメント

    「壁や柱、エレベーターなどに等身大のイラストを描いて、Bunkamura館内に架空のパリをデザインしました。気軽に海外旅行ができない世の中ではありますが、ほんのひととき、懐かしいパリを探索して写真を撮ったり、楽しい旅行気分を味わっていただけたら嬉しく思います。」


    パリの街並みを感じることができるアートワークやイベントをチェックしてみては?

  • 原宿「MOSHI MOSHI ROOMS 」第4弾!原宿のカワイイがテーマの’HARAJUKU’ルーム登場

    20.July.2021 | SPOT

    原宿カルチャーを世界に発信しているアソビシステムがプロデュースするホームシェアリング施設 “MOSHI MOSHI ROOMS”第4弾「HARAJUKU」 を、ユニークな民泊物件の運営を目指しているロクヨンがオープンした。

     

    「MOSHI MOSHI ROOMS」は、既存のホテルやホームシェアリング施設には無いオリジナリティ溢れるコンセプトルームとして宿泊サービスを提供している。その第4弾ルームのコンセプトは「HARAJUKU」。日本を代表する文化の一つである「KAWAII」が詰まった部屋は、アーチをくぐり、部屋の中に1歩足を踏み入れると、絵本の世界に迷い込んだような景色が広がる。異次元に迷い込んだ非日常感を味わうことのできる「原宿」のような空間をデザインし、どこを切り取っても絵になる、アートな部屋が完成した。

     

    今回の「HARAJUKU」オープンにより、ビル1棟がMOSHI MOSHI ROOMSとなった。MOSHI MOSHI ROOMS – SAKURA・ORIGAMI・DOSUKOI・HARAJUKU – の4部屋はAirbnbで予約可能となっており、国内外からの旅行者の宿泊先としてはもちろん、ステイケーション(気軽に自宅や近場で休暇を過ごすこと)や親しい仲間同士での女子会や誕生日会など、様々な目的に応じて、利用することができる。なお、ゲストが安心して利用し用できるように、検温の実施、アルコール除菌剤の設置、清掃時のアルコール消毒が行われている。

     

    玄関のアーチは不思議な世界への入口。足を踏み入れた瞬間からワクワク感が高まること間違いなし。

    リビングルームにはミュージアムを連想させるようなカラフルな装飾や動物たちが配置されている。お気に入りのオブジェや動物を見つけて写真撮影を楽しんでみては?

    ベッドルームにはクイーンサイズが設置されており、リビングのソファーベッド、エアベッドと合わせると、最大で4名宿泊可能。

    シャワールームにはシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティを設置。洗面台は独立しており、トイレはウォシュレット式のトイレが導入されている。

    キッチンには電子レンジ・冷蔵庫など生活必需品が完備されている。より部屋の世界観を堪能できるように「KAWAII」をイメージしたカラフルな食器が並ぶ。

     

    MOSHI MOSHI ROOMS

    第1弾「SAKURA」

    国内のみならず世界各国からの旅行者から高い評価を得ている。

    日本を象徴する桜の花のモニュメントがベッドルームの天井を埋め尽くし、ゴージャスでユニークな空間を演出している。

     

    第2弾「ORIGAMI」

    日本文化の象徴の一つである折り紙をテーマにした一室。

    リビングルームには茶屋をイメージしたベンチや、スツールを設置。天井を見上げると、いくつもの和傘が空間を彩る。

     

    第3弾「DOSUKOI」

    日本の伝統文化である”銭湯”と”相撲”を掛け合わせた。

    相撲をイメージした力士の手や、銭湯をイメージした大きな風呂が見る者を惹きつける。

    壁に描かれたペンキ絵は日本に3人しかいない銭湯絵師の1人、丸山清人の作品。

     

     

    屋上

    ゲストが利用できる屋上は、原宿を一望できるスペースが広がる。テントサウナやBBQなどのイベントでも利用することができる。屋上のみレンタルスペースとしても貸出されている。

     

     

    ここでしか体験できない様々なコンセプトの世界観が広がるMOSHI MOSHI ROOMSで自分だけのストーリーを作ってみては?

  • ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム×草間彌生コラボ再登場

    19.July.2021 | FOOD / SPOT

    ヴーヴ・クリコが、大胆かつ革新的精神の持ち主だったマダム・クリコへのオマージュを込めた希少なシャンパーニュ「ラ・グランダム」と、2020年に数量限定にて登場した現代アートの巨匠、草間彌生デザインによるコラボレーション「Veuve Clicquot La Grande Dame 2012 Yayoi Kusama Gift Box(ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 ギフトボックス)」 の再発売が数量限定で大好評につき決定した。発売を記念し、日本橋三越本店にて2021年7月28日(水)より8月3日(火)までの期間、岩田屋本店にて8月11日(水)から8月17日(火)までの期間、名古屋栄三越・ラシックにて8月14日(土)から8月22日(日)までの期間限定で体験型ポップアップストアが登場する。

     

    数量限定 ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 ギフトボックス 25,740円(税込)

     

    日本橋三越本店

    岩田屋本店

    名古屋栄三越・ラシック

    草間彌生


    革新的で前衛的な2人の“偉大なる女性”、草間彌生とマダム・クリコが時を超えて繋がった、独創的な世界観が繰り広げられるまるでミュージアムのような空間を楽しめるポップアップストアでは、本コラボレーションの為に制作された「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 スペシャルオブジェ~夜の闇の中に咲いた私の心~」を高さ約2mにした立体彫刻や、2006年にチャリティーエキシビションとして開催された「マダム・クリコのアート展」のために描き下ろされた草間氏の作品「水玉により自己消滅したマダム・クリコ」のレプリカ展示、草間が書き下ろしたポエムを彼女自身が朗読する音声が聞くことができる、大胆かつ革新的な2人の女性の情熱的な空間を充分に堪能することができる。さらに注目すべきは、ストア内に現れるクリコイエローの球体型のオブジェ。球体の画面にスマートフォンをかざしQRコードを読み取ると、ヴーヴ・クリコがグローバルで展開した、世界で活躍するクリエイター制作の“What makes me Bloom”ショートムービーや、ラ・グランダムについて語る最高醸造責任者ディディエ・マリオッティからのメッセージなど、特別な映像が展示される。店舗により展示内容は異なる。

    また、ポップアップ内での「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 ギフトボックス」の限定発売の他、ラシックでは「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012」をバイ・ザ・グラスにて味わうことができる貴重な機会になっている。



    ヴーヴ・クリコと草間彌生が織りなすクリコイエローに彩られた空間をお楽しみに。

  • 日本の夏の涼を“体感”する「光と霧のデジタルアート庭園」が東京ミッドタウンに出現

    17.July.2021 | SPOT

    東京ミッドタウンは、2021年7月16日(金)から9月5日(日)までの期間に「MIDTOWN ART PALETTE(ミッドタウン アート パレット )」において、日本の夏の涼を体感する「光と霧のデジタルアート庭園」を開催する。

     

     

    光と霧のデジタルアート庭園

    *写真は過去のようす

     

     

    緑に囲まれた芝生広場に枯山水をモチーフにした巨大なデジタルアート庭園が登場。ひんやりとした霧に包まれた幻想的な空間で、昼は風によって変わる霧の表情を楽しみ、夜は庭園内に点在する石を中心に花火や砂紋をイメージした色とりどりの光が放たれるデジタルアートで、日本の夏の涼を体感できる。

     

    今年はソーシャル・ディスタンスを確保したござ席も用意。のんびりと縁側に腰をかけ、そよ風とともに時の移り変わりを楽しんで。

     

     

    お家にデジタルアートをテイクアウト!AR アート花火

     

    今年はさらに東京ミッドタウン敷地内に散らばった5つの「QRコード」を探してスマートフォンでアクセスすることでアンロックされる、5つの「ARアート花火」も用意。手に入れた「ARアート花火」は、その場だけでなく好きな場所に持ち帰ることができる。 東京ミッドタウンを散歩しながら手に入れた「金魚花火」や「提灯花火」など、この夏だけのアートな夏の風物詩を自宅でも楽しんで。

  • 東京タワーでキキ&ララの世界を旅する♡フォトジェニックアート展 イベントレポート

    16.July.2021 | SPOT

    人気キャラクター・リトルツインスターズ(キキ&ララ)が、2021年7月10日(土)より東京タワーにて、「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー meets キキ&ララ展 produced by LIDDELL」と題した体験型・フォトジェニックアート展を開始した。

     

    キキ&ララの住む雲の上の世界を再現した「LittleTwinStars 夏の夜のファンタジー meets キキ&ララ展 produced by LIDDELL」。
    エントランスで、「パスポート風手帳」を提示しスタンプを押してもらうと、雲の上のキキ&ララの世界への旅が始まる。

     


    キキ&ララの声に導かれ、ふたりが乗っている「バラ色雲」をイメージした幻想的な「星とバラ色雲のファンタジーゲート」を通り抜けると、キキ&ララの世界を再現した5つのブースが登場。

     

    「キキの星つり」ブースでは、キキの趣味の「星つり」を擬似体験することができ、釣れたものは思い出として持ち帰ることができる。

     

    キキ&ララの言葉が壁に散りばめられミラーボールに反射した光が降り注ぐ「星空のライトシャワー」ブースや、ピンクと水色を基調とした「キキとララのプレイルーム」ブースではフォトジェニックな写真を撮ることができるほか、「きらめくムービージェニック」ブースでは、キキ&ララのアニメーションと一緒に自分のスマホでムービージェニックな動画撮影が可能!

     

     

    また、雲の上の世界を描いた横約8メートルの巨大な「ファンタジーウォール」や、貴重な原画の展示も行っている。

     

    開催前夜には、「見ているだけでわくわくするピンクと水色でいっぱいのわたしたちの星を、みんなにものぞいて、笑顔になって欲しい」というキキ&ララの願いをこめて、東京タワーをピンクと水色のキキ&ララカラーにライトアップ!イベント開催前夜にふさわしい特別な一夜となった。

     

    東京タワーで体験できる”キキ&ララの世界”への旅を楽しもう☆

     

    ©‘21 SANRIO 著作(株)サンリオ

  • 東京・豊洲「チームラボプラネッツ」から、チームラボオリジナル青いコチョウランを世界初公開

    15.July.2021 | FASHION / SPOT

    開業3周年を迎えた、東京・豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」は、13,000株を超えるランの花を使用した、新作「Floating Flower Garden」で、世界で一株しか存在しないチームラボオリジナル青いコチョウランを2021年7月8日(木)より世界初公開する。このコチョウランは、国内での一般向け販売は行っていないため、日本でこの花が見られるのは、チームラボプラネッツのみ。

     

    世界で一株しか存在しない、チームラボオリジナル青いコチョウラン

    チームラボプラネッツの新たな作品「Floating Flower Garden」で、大変貴重なコチョウランPhal.‘teamLab Sunshine Star’とPhal.‘teamLab Moonlight Star’を世界初公開する。このコチョウランは、2015年、2021年世界らん展日本大賞受賞者の有限会社座間洋らんセンターの加藤春幸氏が青いコチョウランを目標に品種改良中の「Phal.KS Blue Luedde」の選抜株。今回、加藤氏に展示協力いただき、最も特別な花色を2つ選抜しそれぞれに個体名‘teamLab Sunshine Star’、‘teamLab Moonlight Star’と命名した。

    世界でこの花が見られるのはチームラボプラネッツのみとなり、開花期間は約1ヶ月。このコチョウランが特別で大変貴重な理由は、世界に青いコチョウランの原種は4種類しかないといわれていた中で、近年発見された第5種類目の青いコチョウラン「Phal.lueddemanniana coerulea」(ルデマニアナ セルレア)を親にして生まれた事にある。 本年度の世界らん展に出品した兄弟株3株全てが入賞をした、世界からも注目されている最新品種のコチョウランとなっている。

     

    作品の炎を持ち帰る、スマートフォンアプリ「teamLab: FIRE」

    また、《憑依する炎 – Continuity》を持ち帰ることができるアプリが登場。スマートフォンアプリ《teamLab: FIRE》を起動して、特定の作品や、他の人が持っているこの作品の炎に近づくと、あなたのスマートフォンに炎がともる。その炎を、他の人のアプリ《teamLab: FIRE》に近づけると、炎がつながっていく。自分が最初にもらった炎を、誰かにつなげ、その炎がまた他の誰かにつながっていくことで、炎は世界中に広がっていく。
    つながって広がっていく炎群全体、そして、自分から分けて広がっていく炎群が、アプリ内の地図に描かれていく。

     

    夏限定で向日葵に変化する《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity》

    さらに、来場者が裸足になって水の中を歩いて体感する作品《人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity》が、今の時期だけ夏の装いに。2021年7月21日(水)から8月6日(金)まで、水面に向日葵が広がる空間を体験することができる。

     

    今の期間限定で楽しめるアート作品に注目して。

  • 「ハリー・ポッターと賢者の石」映画公開20周年記念カフェ期間限定オープン

    15.July.2021 | MOVIE / SPOT

    「ハリー・ポッター」映画シリーズ第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」の映画公開から20周年を記念した「ハリー・ポッター カフェ」が2021年7月22日(木・祝)より東京にて、7月23日(金・祝)より名古屋にて、期間限定でオープンする。映画「ハリー・ポッター」と映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズを含む「魔法ワールド」の世界観をイメージしたユニークなメニューや4つのシリーズ展開のカフェオリジナルグッズが登場。

     

    事前予約者限定カフェ利用特典/事前予約者限定カフェ利用特典/期間限定特典

    OBENTO BOX グリフィンドール

    OBENTO BOX スリザリン/OBENTO BOX ハッフルパフ/OBENTO BOX レイブンクロー

    薬草学サラダ

    シェパーズパイ

    スナックプレート ~フクロウポスト~

    HAPPEE BIRTHDAE ケーキ

    金のスニッチパフェ

    スムージー グリフィンドール/スリザリン/ハッフルパフ/レイブンクロー/ホグワーツ特急カフェラテ

    ホットティー/ホットコーヒー

    ランチボックス 4種、ティーカップ

    カフェオリジナルグッズ

     

    アクリルマグネットA(ランダム5種)、クリアファイルA、ケース付きレターセット

    ステッカーA(ランダム6種)、アクリルチャーム(ランダム6種)

    エコバッグ、サテンポーチ、バンダナハンカチ

    ミラー、マスキングテープA、オーバーサイズTシャツ

    ファンタスティック・ビースト>メニュー&カフェオリジナルグッズ

     

    ニフラー オレンジタルト

    魔法のトランクケーキ

    ステッカーB(ランダム6種)、アクリルマグネットB(ランダム5種)、クリアファイルB、マスキングテープB

     

     

     

    世界中で愛され、現在も人々を魅了し続けている、J.K.ローリングにより生み出されたファンタジー小説をベースにした「ハリー・ポッター」映画シリーズ。2001年から2011年までに全8作が映画製作され大ヒットシリーズとなった。

     

    映画「ハリー・ポッターと賢者の石」20周年を盛り上げる期間限定カフェをお見逃しなく!

    WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are © & ™ Warner Bros.
    Entertainment Inc. Publishing Rights © JKR. (s21)

  • ルイ・ヴィトン期間限定メンズ・ストアが渋谷メンズ店に登場

    14.July.2021 | FASHION / SPOT

    2021年7月5日(月)より、ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店 2階にオープンしている期間限定メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」。その空間は、ヴァージル・アブローがルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターとしてデビューした2019春夏コレクションのセットを彷彿させるレインボーカラーで統一されている。

     

    ルイ・ヴィトンのシューズパッケージを重ねたようなウォールデザインや、レインボーネオンカラーが印象的な大型のLV シグネチャーなど遊び心溢れるデザインが随所に取入れられ、ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン メンズの世界観が存分に表現されている。

    「テンポラリー・レジデンシー」は、「ルイ・ヴィトン:ウォーク イン ザ パーク」と題してグローバル展開される一連のメンズ・ファッションイベントの1つであり、パリのポン・ヌフ、ニューヨークのソーホーに続き、日本では初となる取組みとなる。このユニークな空間では、メゾンのアイコンを間近で体験し、クリエイティブな進化の過程を心と体で感じることができる。これはまさに、ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローがメゾンのために考案した、既存のコンセプトやアイコンをさらに掘り下げて体験することができる試み。ヴァージル・アブローの作品の中心にあるインクルーシブな価値観に根差し、彼とコミュニティの間に存在する相互的な繋がりが体現されている。

     

    レインボーで彩られた期間限定のルイ・ヴィトン「テンポラリー・レジデンシー」へ足を運んでみては?

     

     

    (C)LOUIS VUITTON_TOMOYUKI KUSUNOSE

  • TENEO伝統工芸を現代アートとして愉しむプロジェクト第一弾展示会開催

    09.July.2021 | FASHION / SPOT

    2020FWにスタートしたメンズブランド「TENEO」と、飛騨高山にて1841年創業の窯元 七代渋草柳造による、”伝統工芸”を現代アートとしてライフスタイルの中で愉しむプロジェクト第一弾のエキシビションツアーが2021年7月9日(金)から 7月24日(土)までの期間限定で開催する。

     

    FULL HAND MADE with HAMAMOTO 


    日仏の異なる文化や背景の組み合わせとアップデートがベースコンセプトの「TENEO」と、「伝承は衰退、伝統は革新の連続」という家訓をモットーに江戸時代から岐阜県高山市で窯元としてものづくりと向き合ってきた渋草柳造窯が、それぞれの伝統文化、工芸を進化させようとするスタンスに共感しスタートしたプロジェクトの第一弾。7月9日(金)の「DiEGO 表参道」での展示を皮切りに、 渋谷PARCO 1F の 「Discover Japan Lab.」 や、六本木ヒルズ ヒルサイドB1F の 「g GIFT AND LIFESTYLE」でのポップアップ展開が決定した。


    ポップアップの展開に合わせて店頭、及び「TENEO」WEB SHOPでの先行予約受付を開始し、同年10月より予約分の発送を開始する。今回のポップアップでは、奇を衒わないトラディショナルな盆栽スタイルで世界的にも注目を集めるを若手盆栽師 濵本祐介による盆栽や、格式高い華道の伝統を踏襲しつつ現代的な作品にも昇華させている草月流師範で華道家の大薗彩芳氏に生花を依頼し、伝統的な日本文化の技術や様式美はそのままに、長きに渡って生き残ってきた伝統文化の組み合わせによる新しい可能性を提案。


    また、2021年10月を目処に世界的刺青師 彫ヒロとのコラボレーション展開に向け計画を進行するなど、今後も国内外の様々な伝統工芸の職人やアーティストをプロジェクトに迎え、「GAS MASK POT/VASE」の異なる表情をリリース予定。ポップアップや展示毎に、「GAS MASK POT/VASE」をベースとして異なる伝統や文化の組み合わせを創出し、文化に根ざした明確なバックボーンを感じながらも、今までに無い新しい感覚を感じてもらうことで、本作品を通して「伝統」の新しいカタチを知ってもらうことを目的にしている。

  • 「銀河英雄伝説」公式テーマカフェにて双璧フェア第二弾開催中

    08.July.2021 | ANIME&GAME / FOOD

    不朽の名作「銀河英雄伝説」の公式テーマカフェである「DINING CAFE ISERLOHN FORTRESS(ダイニングカフェ ・イゼルローンフォートレス)」にて、作中の登場人物であり、銀河帝国軍の双璧と称される” ロイエンタール”と”ミッターマイヤー” にクローズアップした「双璧フェア」が2021年6月3日(木)より8月31日(火)までの期間限定で開催中。

     

    銀河英雄伝説 Die Neue These マドラー 双璧 990円(税込)

    スズキのオーブン焼き双璧仕立て 1,760円(税込)

    双璧の盟友ドルチェ 1,320円(税込)

     

     

    6月3日(木)~7月4日(日)ドリンクメニュー

     

    トリスタンモヒート1,045円(税込)ノンアルコール対応有

    ベイオウルフモヒート1,045円(税込)ノンアルコール対応有

     

     

    7月8日(木)~8月1日(日)ドリンクメニュー

     

    双璧ジントニック 1,045円(税込)ノンアルコール対応有

    双璧サイドカー 1,045円(税込)ノンアルコール対応有

     

     

    2018年4月より、テレビにてファーストシーズンが放送され、2019年に劇場にてセカンドシリーズがイベント上映された「銀河英雄伝説 Die Neue These」。期待の続編制作が進行中の本作に登場する、銀河帝国軍の「ウォルフガング・ミッターマイヤー」と「オスカー・フォン・ロイエンタール」の2人にスポットをあてたフェアは2019年にも開催され、大好評を博した。今回のフェアでは、大胆な中にも大人の落ち着きや高貴さを感じられる期間限定のメニューを堪能することができる。ドリンクは期間によってメニューが替わり合計4種類が登場する。いずれもノンアルコール対応メニューのため、誰でも賞味可能。

    また、フェア開催期間中の7月8日(木)には新商品の、自宅で杯をかたむけるのにぴったりなショットグラスやマドラーが発売される。

    熱い友情で固く結ばれたミッターマイヤーとロイエンタールに思いを馳せるのはもちろん、銀河帝国軍や自由惑星同盟軍それぞれについて語りたい人や、改めて「銀河英雄伝説」について知りたい、おいしい料理を味わいたいという人、すべてのゲストが楽しめるカフェ足を運んでみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US