箱根小涌園ユネッサン限定イベント「エヴァンゲリオンレーザートラップ 脱出作戦」始動

22.July.2020 | ANIME&GAME / SPOT

温泉アミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサンでは、「箱根小涌園ユネッサン」×「エヴァンゲリオン」を2020年7月1日(水)より再始動した。

 

7月23日(木・祝)より新たなイベントとして、エヴァンゲリオンの世界感と今話題の体感型アトラクションがWで楽しめる「エヴァンゲリオンレーザートラップ脱出作戦」を開催する。また、洞窟風呂で開催している「セカンドインパクトの湯」では、光と音の演出を新たに追加し、エヴァンゲリオンの世界で発生した架空の大災害“セカンドインパクト”を臨場感のある空間で体験することができる。

 

エヴァンゲリオンレーザートラップ脱出作戦

暗闇の中に放射される赤いレーザートラップを、全身を駆使して華麗に避けながら進んでいく体験型のアトラクション。参加者はエヴァンゲリオンのキャラクターになりきって知恵と経験、身体能力でクリアを目指す。見事クリアすると、ユネッサン限定のエヴァンゲリオンステッカーがプレゼントされる。

 

セカンドインパクトの湯 初号機!暴走、光と音の演出」(洞窟風呂内)

赤く染まった洞窟風呂が更にパワーアップ。定刻になると光と音の演出によるエヴァンゲリオンの世界で発生した架空の大災害「セカンドインパクト」を表現しており、臨場感のあるセカンドインパクトの世界観に浸ることができる。

 

イベントは、小田急グループの「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」との共同開催として、箱根小涌園ユネッサンではイベント風呂・コラボフード&ドリンク・館内ラッピング・オリジナルグッズ等を展開。特設サイトも7月20日(月)15時に更新されているのでチェックしてみて。

RELATED ENTRIES

  • 代官山 蔦屋書店にてエヴァンゲリオン初号機をモチーフにした江戸切子グラスを限定発売

    19.June.2022 | ANIME&GAME / FASHION

    中国でも人気のエヴァンゲリオンと工芸品のコラボ企画として2021年11月に誕生した「エヴァンゲリオン初号機 江戸切子グラス」。これまでは現地のみの取扱でしたが、代官山 蔦屋書店オンラインストアにて数量限定での販売が決定した。

     

    エヴァンゲリオン初号機 江戸切子グラス 64,900円(税込)

     

    「エヴァンゲリオン初号機 江戸切子グラス」は不老長寿を意味する菊花に見えることから由来した伝統的な紋様「菊繋ぎ紋」の江戸切子グラスに、初号機をブラスト加工でデザイン。切子の定番カラーは赤と青だが、初号機カラー再現のため使用した「金紫」は、生産できる工場もごくわずかで非常に貴重な素材となっている。

     

     

    このグラスのデザインからカットまでを手掛けるのは、最上級の江戸切子を東京の下町で作り続ける根本硝子工芸の三代目、根本幸昇氏。ウェブページでは制作の様子も紹介している。

    発売は2022年6月下旬を予定しており、現在予約受付中。生産数も発売期間が限られており、予約が予定数に達した場合は販売終了となるので、気になる方は早めのご予約を。

  • 大人気アニメ『エヴァンゲリオン』とスポーツブランド「ミズノ」が初コラボ発表

    04.April.2022 | ANIME&GAME / FASHION

    スポーツブランド「ミズノ」は、大人気アニメ『エヴァンゲリオン』と初めてコラボレーションしたウエアやマウスカバーなど全9種類を、ミズノ公式オンラインショップ、エヴァ公式オンラインストアEVANGELION STOREにて2022年4月12日(火)まで予約受注中。

     

    今回のコラボレーション商品は、TVシリーズから2021年に完結した新劇場版まで、常に世界のカルチャーシーンに影響を与えてきた『エヴァンゲリオン』のデザインはもちろん、スペックにもこだわることで劇中の世界観を表現した”纏うエヴァ”コレクションになっている。さらに、各機体のシグニチャーカラーを配したオリジナルのロゴを作成した。また、スポーツから着想したハイスペックなアイテムは、エヴァンゲリオンの劇中で登場する「A.T.フィールド」をイメージしている。

     

    『エヴァンゲリオン』の世界観にインスパイアーされた限定コレクションをお見逃しなく。

  • ポーラ美術館史上最大の超大型展覧会!「モネからリヒターへ ― 新収蔵作品を中心に」開催

    16.March.2022 | FASHION / SPOT

    2002年9月6日に開館したポーラ美術館は、開館以来、ポーラ創業家二代目の鈴木常司が戦後約40年をかけて収集したコレクションを公開し、これを基盤としてさまざまな企画展を開催。そして、2012年の開館10周年を機に、森の遊歩道の整備と開放、野外彫刻の設置、現代美術ギャラリーの開設、体験型の展示の開催、ラーニング・プログラムの実施など、その活動を広げてきた。近年では従来のコレクションに加えて、20世紀から現代までの美術の展開を跡づけるために重要な作品の収集を行っている。本展覧会は、鈴木常司が収集したコレクションと、近年新収蔵した作品を合わせて紹介する初の機会となる。

     

    クロード・モネ《睡蓮》 1907年 油彩/カンヴァス 93.3 x 89.2 cm

     

    本展を企画するにあたり、主要なテーマを「光」とした。クロード・モネをはじめとする印象派の画家たちは光の表現を追究しているが、ゲルハルト・リヒターやケリス・ウィン・エヴァンスなどの現代の作家たちの作品にも、光への強い関心をうかがうことができる。本展覧会では、ポーラ美術館のコレクションの「現在(いま)」を紹介するとともに、美術館の未来とコレクションの可能性を探っていく。

     

    従来のコレクションを拡充し、近代と現代をつなぐ新収蔵作品を一挙初公開

    ロベール・ドローネー《 傘をさす女性、またはパリジェンヌ 》 1913 年 油彩/カンヴァス 123.5 × 90.3 cm

     

    鈴木常司のコレクションは西洋・日本とも19-20世紀の近代絵画が中心となっているが、新収蔵作品はこれを拡充するものと、従来のコレクションにない、近代と現代をつなぐ戦後の日本や欧米の絵画、そして同時代の作家たちの作品であり、そのほとんどが初公開となる。

    ポーラ美術館全館と森の遊歩道を会場とした、館史上最大の超大型企画

    フェルナン・レジェ《鏡を持つ女性》 1920年 油彩/カンヴァス 55.6 x 38.7 cm

    ヴィルヘルム・ハマスホイ《陽光の中で読書する女性、ストランゲーゼ30番地》1899年 油彩/カンヴァス 46.2×51.0 cm

     

     

    本展覧会では、従来のコレクションと新収蔵のコレクションをできるだけ多く展示するため、館内の5つの展示室、2017年に新設された現代美術を展示するアトリウム ギャラリー、ロビー空間、森の遊歩道にいたるまで会場とする。ポーラ美術館開館以来、最大規模となる超大型企画だ。



    印象派から現代へ―。「光」にまつわる作品がラインナップ

    ゲルハルト・リヒター《抽象絵画(649-2)》 1987年 油彩/カンヴァス 200.7 × 200.8 cm © Gerhard Richter 2021(20102021)

     

    「箱根の自然と美術の共生」を設立のコンセプトとするポーラ美術館にとって、「光」は建築や照明デザイン、そしてコレクションの重要なテーマ。移ろう光を絵画に描き留めようとしたモネやルノワールら19世紀の印象派の画家たちの作品から、シャイン(光=仮象)を表現し続けるゲルハルト・リヒター、光の色そのものを写し撮る作品を展開する杉本博司、ネオン管を用いたケリス・ウィン・エヴァンスの作品まで、印象派から現代までの「光」にまつわる作品を数多く紹介する。

  • エヴァンゲリオン公式プロジェクト”RADIO EVA”からスマホケースが初登場

    26.November.2021 | ANIME&GAME

    「Casely(ケースリー)」は、「RADIO EVA」デザインによるAndroid対応のスマホケースを2021年11月18日(木)に発売した。初回受注期間は11月30日(火)まで。

     

    「日常に溶け込むエヴァンゲリオン」そんなコンセプトを引っさげて2008年にスタートしたエヴァンゲリオン公式プロジェクト『RADIOEVA(ラヂオエヴァ)』。洋服や日用雑貨など常に身近にあるアイテムでさりげなくエヴァンゲリオンをアピールできるのがポイントだ。実際に作られた洋服などをエヴァの登場人物がモデルさながら着用し人気を博している。今回はその『RADIOEVA(ラヂオエヴァ)』から初の試みとなるAndroid対応のスマホケースが登場した。

     

    パイロットや機体はもちろん、ロンギヌスの槍や闇夜に浮かぶ初号機などファン垂涎のデザインをラインナップする。RADIO EVA10周年を記念した、イラストレーター米山舞による描き下ろしイラストはそれぞれのキャラクターの個性を意識しRADIO EVAが自信を持ってスタイリングしたものとなっている。

     

    エヴァンゲリオンのキャラクターたちの新たな姿が印象的な、ここでしか手に入らないスマフォケースをお見逃しなく!

  • 箱根ロープウェイ早雲山駅と桃源台駅にヤマハのストリートピアノ「LovePiano」登場

    02.September.2021 | MUSIC / SPOT

    ヤマハミュージックジャパンの、カラフルなペイントをしたヤマハのアップライトピアノ「LovePiano」が、2021912日(日)から925日(土)の期間限定で、箱根ロープウェイの早雲山駅2階「cu―mo(クーモ)箱根」と桃源台駅1階イベントスペースにて設置が決定した。期間中は、誰でも自由に弾くことができる。「LovePiano」は、デザイン違いで15号機の5種類あり、今回設置されるのは1号機(早雲山駅)と2号機(桃源台駅)。

     

     

    LovePiano1号機

    LovePiano2号機

     

     

    箱根ロープウェイは、早雲山駅から桃源台駅までの全長約4kmを約25分間で結ぶ交通機関。富士山や芦ノ湖、大涌谷噴煙地を間近に望み、ロープウェイならではの景色を楽しめることで人気を博している。早雲山駅では、今年318日(木)から331日(水)にも“LovePiano”を設置し、多くの人で賑わった。

     

    ヤマハミュージックジャパンは、ピアノを身近に感じて親しんもらうための活動を推進するプロジェクト「LovePiano」で、駅や空港、商業施設などのオープンスペースにピアノを設置している。これまで、JR新宿駅やJR品川駅、JR札幌駅、東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア、大阪国際空港(伊丹空港)など60か所以上で展開した。

     

    なお、箱根ロープウェイと小田原市とのコラボレーションにより、202195日(日)から917日(金)の期間中に、小田原三の丸ホールと小田原地下街「ハルネ小田原」うめまる広場にも“LovePiano”が設置されるのでこちらもお楽しみに。

     

    個性溢れるストリートピアノ「LovePiano」であなただけの音色を奏でてみては?

  • 作り手の想い・自身の作品の世界展開を語る『庵野秀明+松本人志 対談』配信

    25.August.2021 | MOVIE

    Amazonは、『庵野秀明+松本人志 対談』を2021年8月20日(金)より、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、プライム会員向けに見放題独占配信する。

    今回、番組の配信決定情報と共に、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の企画・原作・脚本、そして総監督を務めた庵野秀明と、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル、FREEZE』の企画・プロデュースを担当している松本人志の対談の模様を収めた予告映像・キービジュアル・場面写真が解禁となった。

    SFアニメ超大作の金字塔『エヴァンゲリオン』シリーズを世に送り出し、日本のアニメ界に革命を起こし続けてきた庵野氏と、お笑い・映画監督・作家・プロデューサーとして日本のエンターテイメント界をけん引し続けている松本氏。この日本のトップクリエイター同士の初対談は、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』と『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』、『FREEZE』の3作品を独占配信してきたPrime Videoだからこそ実現できた、夢のビッグプロジェクトだ。

    累計興行収入102.3億円を記録し、社会現象を巻き起こしているSFアニメ超大作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』。人造人間エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索するシンジ、レイ、アスカ、マリ。人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、そしてデジタル技術を駆使した最新映像が次々と登場し、美しいデザインと色彩、心に刺さる情感あふれる表現は日本中を熱狂させた。

    プロデューサー・松本人志氏によって選ばれた10人のお笑い芸人たちによる、妥協なしの、究極に自由な “笑わせあいバラエティ”番組Amazon Original『HITOSHI MATSUOTO Presents ドキュメンタル』。2016年にスタートした本シリーズは毎シリーズ様々なドラマを生み出し、現在日本のAmazon Original最長の9シーズンを更新、本シリーズのフォーマットがメキシコ・オーストラリア・ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・インドなど世界各国へ拡大展開する大ヒットフォーマット番組となっている。
    また松本氏が生み出したAmazon Original『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE』はタレント・モデル・アスリート・芸人など様々なジャンルで活躍している参加者が、襲い掛かる数々の仕掛けに「ただ耐え抜く」というかつてない笑いのサバイバル企画として、2シーズン配信しており、シーズン2はアジア最大のテレビ番組アワード「アジア・テレビジョン・アワード」オリジナルデジタルエンタテインメントプログラム部門の最優秀賞を受賞した。

    今回の夢の対談は、日本中を虜にしたエヴァの熱が、劇場から配信へと場を移し、今なおヒートアップし続けているタイミングでの配信されることとなった。

    解禁となった予告編には、庵野氏と松本氏の初めての出会いの瞬間が映し出される。初対面ということで、お互いに緊張を隠せない2人。「どう…どうなるんでしょうね?」とストレートにこの企画の展開を危ぶむ松本氏。すかさず「ええ…すぐに滞ると思います」と切り返す庵野氏に、松本氏は思わず大笑いしてしまう。

     

    『庵野秀明+松本人志 対談』予告映像


    併せて解禁となったキービジュアルと場面写真には、庵野氏と松本氏の緊張感溢れる表情や、お互いの話に盛り上がり、思わず笑顔をみせる2人の様子が映し出された。普段出会うことのないであろう2人が、いったいどんなに熱くディープな会話を繰り広げるのか?ファンならずとも、思わず期待に胸が膨らむ映像とビジュアルなっている。

     

     

  • 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」アニメ史に残る名シーンを世界11言語で振り返る映像解禁

    16.August.2021 | ANIME&GAME / MOVIE

    Amazonは、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を2021年8月13日(金)より、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、プライム会員向けに独占配信を開始した。


    Prime Videoでは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を見放題配信中で、8月13日(金)より配信スタートとなる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を含め『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ4作全てを見ることができる。本作の世界配信を記念し、このたび『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のアニメ史に残る名シーンを世界11言語で振り返る特別映像が解禁となった。



    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ11言語特別映像公式YouTube 



    映像にはオリジナル言語の日本語に加え、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ブラジル・ポルトガル語、カスティーリャ・スペイン語、ラテン・スペイン語、中国語、ヒンディー語、韓国語の計11言語に吹き替えたエヴァの名台詞が詰まっている。*


    シリーズ1作目の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の主人公碇シンジが、エヴァンゲリオン初号機に乗ることを決意するシーンで「逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ!」と言う有名な台詞が日本語で始まる本映像は、シンジの「笑えばいいと思うよ。」(フランス語)、渚カヲルの「会える時が楽しみだよ。碇シンジくん。」(ドイツ語)と続く。
    そして、シリーズ2作目の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』では式波・アスカ・ラングレーの「あんたバカァ?」や、レイの「碇くんと一緒にいるとポカポカする。」などの台詞が中国語、シンジがゲンドウに自分の気持ちを伝えるシーン「僕はもうエヴァには乗りたくありません。」とレイの「碇くんがもうエヴァに乗らなくていいようにする。」がカスティーリャ・スペイン語、そして葛城ミサトがシンジに叫ぶ「誰かのためじゃない、あなた自身の願いのために!」という台詞はブラジル・ポルトガル語で登場している。


    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の14年後を描く『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』からはミサトの「あなたはもう何もしないで。」やマリの「合点承知!」などの台詞をヒンディー語、アスカの「ガキシンジ。またサードインパクトを起こすつもり?」などが韓国語、そしてレイの「綾波レイならどうする?」やアスカの「知るか!あんたはどうしたいの!」などはラテン・スペイン語に吹き替えられた。


    シリーズ完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版」からはシンジの「守ってなんかいない。何もかも僕が壊したんだ。」をイタリア語、そしてラスト、シンジの「さようなら、すべてのエヴァンゲリオン」が英語で吹き替えられています。たった2分35秒の中に、胸が熱くなる名シーンがたっぷり詰まった特別映像となっている。

    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ4作全てをPrime Videoで一気見できるまたとないチャンスをお見逃しなく。 

     

    ©khara

    *翻訳言語と配信国は異なる場合がございます。

  • 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」世界配信を記念して庵野総監督がメッセージを発信

    30.July.2021 | ANIME&GAME / MOVIE

    Amazonは、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を2021年8月13日(金)より、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、プライム会員向けに独占配信する。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は日本を含む240以上の国と地域で独占配信される予定となっており、日本以外の国では、本作はPrime Videoにとって初の日本の大型アニメフランチャイズのDTS作品となる。(*DTS=Direct to Stream 劇場映画を直接配信すること)

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版』を含め、『新世紀エヴァンゲリオン』のリニューアルでもリメイクでも続編でもなく、新たな『エヴァンゲリオン』として2007年に誕生した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの4作目にしてシリーズのラストを飾る作品となる。人造人間エヴァンゲリオンに搭乗し、それぞれの生き方を模索するシンジ、レイ、アスカ、マリ。人と世界の再生を視野に入れた壮大な世界観と細部まで作り込まれた緻密な設定、そしてデジタル技術を駆使した最新映像が次々と登場し、美しいデザインと色彩、心に刺さる情感あふれる表現。
    7月21日(水)に劇場終映(一部劇場を除く)となった本作は、累計興行収入102.2億円を突破し、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズで最もヒットした作品となった(7月22日現在、興行通信社調べ)。今回、7月23日(金)にオンライン上で開催された「Comic-Con@Home(コミコン・アットホーム)のパネルセッションに、本作の原作・脚本・総監督を務めた庵野秀明氏が登壇。Prime Videoでの配信を待ち望む世界のエヴァファンに向けて、作品への想いを述べた。

     

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のパネルを含むPrime Videoの「Comic-Con@Home」パネル映像:https://www.youtube.com/watch?v=ZyCx3AQ9TsA&t=1841s

     

    司会者とのパネルセッションの中で庵野総監督は、「本当は8年で完結させようと思っていましたが、16年かかってしまいました。全てが終わった今、ホッとしています。」とラストを迎えた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを振り返った。
    26年もの間SFアニメ超大作の金字塔として君臨している本作に関して庵野総監督は、「作品自体のストーリーやドラマ、技術的なクオリティは、スタッフとキャストの努力のお陰で、常になるべく高い位置にあるように頑張って維持しています。それとは別に、『エヴァンゲリオン』には世界の人に共通する何かがあったのだと思います。それは自分自身の物語として捉えられるような仕組みになっていたからなのかもしれません。一概には決められませんが、世界中の人がそれぞれ自分にとってこれだと思うものが、届いた結果なのかなと思っています。」とエヴァが世界で愛され続けている理由について見解を述べた。
    さらに、「今年61歳になったので、エヴァではなく実写作品の映画を何本か作りたいと思っています。アニメーションは、今後実写作品を数本作ってから、またやれるチャンスがあればと思っています。まだ何も決まっていませんが。」と今後の展望を語りつつ、「実写作品とアニメーション作品の制作の仕方は全く違います。アニメーションでは出来ないことを実写で色々と描けるので、本当に楽しみにしています。」と笑顔で語り、新たな目標に向かって強い意欲を表した。
    最後に、「『エヴァンゲリオン』に限らず、僕の描く作品は基本的には日本で暮らす人たちに向けたドメスティックな内容です。そのような作品が世界の人に愛されているのは本当にありがたく、光栄です。皆さん『エヴァンゲリオン』を本当にありがとうございます、そしてよろしくお願いいたします。」と世界中のファンに感謝の意を示し、パネルセッションを締めくくった。

    Prime Videoでは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』も見放題配信中。8月13日より配信スタートとなる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を含め『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ4作全てをPrime Videoで一気見できるまたとないチャンスをお見逃しなく。

     

    ©khara

  • 箱根湯本 梅雨シーズン限定あじさい尽くしの宿泊プランが誕生

    16.May.2021 | SPOT

    箱根の玄関口・箱根湯本に佇む全室リバービューの温泉旅館「星野リゾート 界 箱根」が、2021年6月12日(土)から7月4日(日)までの梅雨のシーズンに期間限定で、客室であじさいを愛でられる宿泊プラン「あじさい尽くし滞在」を提供する。

     

    特徴

     

    客室の縁台にあじさいが登場

    界 箱根に一室しかない「箱根寄木の間 せせらぎ縁台付き和室」は、地域の文化を存分に感じられる「界」のご当地部屋のひとつ。箱根寄木細工を用いて客室をしつらえている。客室の窓先から須雲川に迫る縁台を囲むようにあじさいが花開き、川のせせらぎとともに、目の前に望む湯坂山の眺めと合わせて堪能できる。

     

    箱根寄木細工とあじさいを組み合わせたアクセサリーキット

    客室に、箱根寄木細工とあじさいの花びらや花弁を組み合わせて作る「アクセサリーキット」を用意。箱根寄木細工の工房「露木木工所」と作成したオリジナルのズク(木を寄せ合わせた模様のブロックを薄く削ったもの)と、あじさいのパーツを組み合わせて、浴衣に合わせたかんざしやピアスなど夏らしいアクセサリーを作ることができる。

     

    茶室であじさいの和菓子とあじさいかき氷を提供

    客室には、あじさいと箱根寄木細工の掛け軸をしつらえた茶室があり、この茶室にて、あじさいを模した練り切りなどの和菓子を抹茶とともに楽しむことができる。提供には、箱根寄木細工の甘味盆と抹茶椀を用意。また、一呼吸おいた後、色鮮やかな青紫色のあじさいを、ゼリーやシロップで表現した界 箱根のオリジナルかき氷「あじさいかき氷」も提供され、あじさいをテーマにした甘味を堪能することができる。

     

    初夏に見頃を迎える、神奈川・箱根を代表する花といえば「あじさい」。この時期、小田原駅から強羅駅を結ぶ箱根登山電車は「あじさい電車」の愛称で親しまれ、車窓からは、色とりどりのあじさいを見ることができる。新型コロナの対策を講じたうえで、初夏の箱根の風物詩ともいえるあじさいを存分に堪能してほしいという想いのもと、2020年にスタートした期間限定プランを、2年目の今年も提供する。あじさい尽くしの期間限定宿泊プランをお見逃しなく。

     

  • エヴァ綾波レイデザインの懐中時計登場

    01.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    大人のための本格的なキャラクタージュエリーを扱うユートレジャーは、立体的な「ふたりのレイ」を側面にデザインした懐中時計を2021年3月29日(月)に発売する。ユートレジャー コンセプトストア池袋、ユートレジャーオンラインショップにて取り扱う。

     

    綾波レイ 懐中時計 363,000円

     

     

    ケース部分に立体的なふたりのレイを入れ、秒針には「ロンギヌスの槍」のモチーフをあしらった。さらに、付属チェーンのカラビナに「カシウスの槍」、クリップは「ロンギヌスの槍」の造形を彷彿とする設計など、随所にEVANGELIONの世界観をデザインしたシルバー素材の懐中時計だ。機構に機械式ムーブメントを採用し、時を刻む鼓動と、メカニカルが愉しめる仕様に仕上げた。裏面にはシリアルナンバーが入る。

     

    綾波レイがデザインされた大人向けの懐中時計を身に付けよう。

  • 大人気「エヴァンゲリオン×OJICO」コラボレーションTシャツ販売開始

    13.March.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    Tシャツを中心とした衣料品・雑貨の企画デザイン、販売をメイン事業とする「OJICO」が、2021年3月7日(日)から「エヴァンゲリオン」とのコラボレーションTシャツの販売を開始した。

     

    エヴァンゲリオン×OJICO」コラボレーションTシャツ 全12型

    3,600円(税抜)~5,200円(税抜)

     

    話題のアニメ「エヴァンゲリオン」と「OJICO」の初のコラボレーションTシャツ。1月24日(日)からオンラインショップで行った先行予約販売では開始直後より反響があり500枚を超える売上を記録。「OJICO」らしい繋がるデザインやロゴマークなど、全12型の豊富なデザインラインナップも今回のコラボレーションの魅力の一つとなっている。

     

    大人気のエヴァンゲリオンとOJICOの初コラボTシャツをお見逃しなく!

     

    (c)カラー

  • 「EVANGELION トウキョウスカイツリー®計画」の開催期間を延長

    11.March.2021 | ANIME&GAME / MOVIE / SPOT

     

    東京スカイツリー®は、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を記念したエヴァンゲリオンとのコラボレーションイベント「EVANGELION トウキョウスカイツリー®計画」を、3月31日(水)までの開催から5月31日(月)まで延長。映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開が2021年3月8日(月)に決定したことをうけ変更した。



     ©カラー ©TOKYO-SKYTREE

     

    特別ライティングの点灯

    ©カラー ©TOKYO-SKYTREE

     

    映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を記念し、シリーズ劇中に登場する「エヴァンゲリオン初号機」、「エヴァンゲリオン零号機」、「エヴァンゲリオン2号機」、「エヴァンゲリオンMark.06 」、「エヴァンゲリオン8号機」をイメージした全5種類の特別ライティングを交互に点灯する。(1種類につき3分間点灯)

     

    日時:2021年3月8日(月)、19日(金)~21日(日)18:45~20:00

    ※特別ライティングの点灯開始前には、LED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ、輝くように明滅する交点照明と展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出を行う。

    ※都合により予告なく点灯日時が変更となる場合がある。最新情報は東京スカイツリー公式HPを確認。

     

    オリジナル映像コンテンツに「魂のルフラン」を追加して上映

    上映イメージ ©カラー/Project Eva. ©TOKYO-SKYTREE

    上映イメージ ©カラー/Project Eva. ©TOKYO-SKYTREE

     

    本イベントでは、地上350メートルにある天望デッキの窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER®」にて「『残酷な天使のテーゼ』スカイツリーラウンドシアターVer.a.k.a  高橋洋子 from KING SUPER LIVE」を上映しているが、3月8日(月)から1997年に公開された「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」の主題歌「魂のルフラン」を追加して上映する。

    「新世紀エヴァンゲリオン」TVシリーズ副監督、摩砂雪編集によるMUSIC VIDEO(HDver.)の映像と高橋洋子のLIVE映像を、東京スカイツリーでしか味わえない美しい夜景とともに楽しめる。

     

    場所:天望デッキ フロア350

    料金:無料(天望デッキへの入場で見られる)

    ※上映時間は約9分。

    ※上映スケジュールは、東京スカイツリー公式HPを確認。

     

    「SKYTREE ROUND THEATER®」について

    夜間の天望デッキ フロア350ラスの360°のうち255°、横幅約110メートル、高さ約2メートルを巨大スクリーンに仕立て、18台のスピーカーによる臨場感溢れる音響と、34台のプロジェクターで迫力のある映像を投影する演出空間だ。

    ©カラー/Project Eva. ©TOKYO-SKYTREE

     

    スカイアリーナに「ロンギヌスの槍」を設置

    ©カラー ©TOKYO-SKYTREE

     

    東京スカイツリータウン®4階の広場「スカイアリーナ」には「ロンギヌスの槍」を設置。新たなフォトスポットが登場する。

     

    場所:東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ

     

    スカイツリーとコラボした、エヴァンゲリオンの世界観が楽しめるイベント「EVANGELION トウキョウスカイツリー®計画」に足を運んでみよう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US