冷酒を注ぐと桜が咲く酒器「桜の平盃」藤巻百貨店にて販売開始

23.July.2020 | FASHION

「日本」をテーマにした珠玉の逸品に出会えるECサイト「藤巻百貨店」は、冷酒を注ぐと満開の桜が咲き誇る酒器「桜の平盃」を2020年7月18日(木)よりWebにて販売を開始した。

岐阜県多治見市で130年以上の歴史を持つ「丸モ高木陶器」が生み出したこの酒器は、コロナ禍でお花見を断念する方も多かった今年、「自宅で花見酒を楽しめた」と器好きや左党界隈を飛び越え、ネットやメディアでも大きな反響を呼んでいる。

17度に近い温度で七分咲き/しっかり冷えたものを注ぐと満開に

ひとつひとつ職人の手作業で絵付けされた桜は、17℃に近い温度ではほんのり淡く、冷たければ冷たいほどはっきりとした色合いへと変化。上質で透き通るような美しい白磁が、この桜色を際立たせている。

冷酒を注ぐと桜が咲く、その秘密は絵の具。「陶磁器に“温度が視える”機能が加わったら面白いのでは」というも「丸モ高木陶器」5代目社長・高木正治氏のひらめきから生まれた。
約17℃以下で色が変化する絵の具を使い、特殊な窯を使って焼き上げているが、最もこだわったのが桜の色。「何色かの絵の具を混ぜ合わせているが、桜がどんな色に変化するかは、実際に器を焼き上げ冷たいものを注いでみるまでわからない。イメージ通りの色が出来上がるまで、何度も試作を繰り返した」という。

桜の平盃 3,300円(税込)

「日本のセラミックバレー」とも呼ばれる岐阜県東濃地域は、1300年以上の歴史を誇る美濃焼を生み出した、やきもの産業の一大生産地。その中でも“盃の町”として栄えてきた、多治見市市之倉で生まれたこの革新的な「桜の平盃」は、温度をデザインに体現した、伝統×最新技術が生む、“やきものイノベーション”だ。

RELATED ENTRIES

  • 「ちびまる子ちゃん」コラボアイテムが3COINSから発売決定

    02.July.2020 | ANIME&GAME / FASHION

    あなたの“ちょっと幸せ”をお手伝いする300円ショップ「3COINS」(スリーコインズ)は「ちびまる子ちゃん」とコラボレーションしたアイテムを2020年6月30日(火)より全国の3COINS全店で発売する。

     

    今回のコラボアイテムは、さくらももこ先生の原作コミックをモチーフにしたデザインで、さくら家の面々はもちろん、まる子の親友のたまちゃん、花輪クン、丸尾君など3年4組の仲間たちも数多く登場。

    ショッピングバッグM 150円(税別)

    ウォールポケット300円(税別)

    キャラクターがラインアップされたショッピングバッグや思わずクスッとなるセリフが書かれたウォールポケットなど、原作コミックを愛読していた大人には少し懐かしくもあり、可愛いおしゃれなデザイン。

    ポーチ 300円(税別)

    ステッカー2枚セット 150円(税別)

    ポーチやステーショナリーなど普段遣いできるアイテムも多数ラインアップし、全部で39アイテムが登場する。
    子供も大人も使えるファンにはたまらないデザインをお見逃しなく!

  • 台湾で開催中の「BEAMS JAPANのポップアップストア」9月まで出展延長

    25.May.2020 | FASHION / SPOT

    株式会社ビームスは、2020年3月10日(火)より台北・信義の「微⾵南⼭アトレ」で開催している、BEAMS JAPANのポップアップストア「ビームス ジャパン ポップアップ ストア 微風南山アトレ」の出店期間を9月13日(日)まで延長する。

    「ビームス ジャパン ポップアップ ストア 微風南山アトレ」は日本での人気アイテムに加え、BEAMS JAPAN初となる台湾企業とのコラボアイテムの品揃えが特徴。現地での好評をうけ、予定していた5月16日(金)までの出店期間を9月13日(日)まで延長する。

    ポップアップストア限定アイテムは、愛知県瀬戸市<中外陶園>が焼き上げた磁器の「招き猫」、兵庫県神戸市<九十九(つくも)>が手掛けるハンドメイトの「ビーチサンダル」などをタピオカ柄にアレンジした台湾バージョン。「招き猫」はオープン即日で初回入荷分を完売した。

    また、BEAMS JAPAN初の台湾企業とのコラボでは、食雑貨のセレクトショップ<神農生活>と開発した、特徴的な「乾杯・台湾」の文字を配する「グラス」「前掛け」「Tシャツ」や、台湾の伝統的なメッシュバッグを2ウェイ仕様にした「ナイロンバッグ」を用意。さらに人気ドリンクスタンド<春陽茶事>が店内にブースを構え、日本にちなんだBEAMS JAPAN限定ドリンクを販売している。

    これまでBEAMS JAPANは、日本各地のモノ、コトを独自視点の商品企画やコラボレーションで広く発掘、紹介してきた。
    BEAMSは2013年から台湾に出店し、現在は海外子会社のもと「ビームス 台北」「ビームス 微風南山アトレ」「ビームス アウトレット 林口」の3店舗を営業し、2018年には公式サイトとオンラインショップも開設している。今回のポップアップストアはすでにBEAMSを知る台湾の人たちに、BEAMS JAPANの魅力を新たに届けることを狙っている。

     

    BEAMS JAPANは、2016年にフランス・パリのマレ地区を皮切りに、2017年はカナダ・バンクーバー、2019年にはアメリカ・ロサンゼルスでポップアップストアを実施し、海外における事業展開のテストマーケティングを行っている。

     

    日本カルチャーを新しい視点で切り取った、BEAMS JAPANで新しい日本に触れてみては。

  • 5月が見頃!箱根・芦ノ湖畔 3,000株のツツジが咲き誇る「ツツジ庭園」

    29.March.2020 | SPOT

    5月は、箱根・芦ノ湖畔の“小田急 山のホテル”が1年で最も華やぐ季節。富士山と芦ノ湖を望む広大な庭園では、約30種3,000株の色とりどりのツツジが次々に咲き誇り、ほかには類を見ない圧巻の景色が広がる。

     

    “山のホテル”のツツジ庭園

    山のホテルのツツジ庭園は、かつて三菱四代目社長の岩﨑小彌太男爵の別邸があった場所。庭園のツツジやシャクナゲの多くはその時代に植えられ、受け継がれてきた。中には樹齢100年以上経つ株や、人の背丈を超す大きな株もある、ツツジのつぼみは、ピンク・赤・紫・白の順に開花する。

     

    庭園に咲く色とりどりのツツジと富士山

    ホテルでは、庭園での撮影をさらに楽しくするためのアイテムを用意。庭園を知り尽くしたスタッフおすすめの撮影スポット2箇所に「フォトフレームスタンド」を設置する。カラフルなツツジと富士山など、絵画のように美しい風景を旅の思い出に残してみて。

    ツツジスイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」1,634円 ティーセット2,360円(税込)

    ホテルの目の前、芦ノ湖畔にたたずむデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」では、ツツジの開花に合わせて新スイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」が登場。ピンク・赤・白・紫などカラフルなツツジを様々な形で表現し、皿の上にホテルのミニ庭園が再現される。メインの赤いツツジがモチーフの紅茶のムースは、イチゴピューレのナパージュで美しくコーティング。ムースに使われる紅茶は、ロザージュオリジナルの「ツツジティー」を使用しており、ここでしか食べられない味をぜひ体験してほしい。


    白いツツジがモチーフのスイーツは、白いマカロンでフランボワーズのソルベをサンド。ソルベの周りを赤白交互に飾るのは、ツツジティーを使ったミルクティークリームとフレッシュなフランボワーズ。ピンクのジュレやエディブルフラワーで彩りを加える。ツツジ庭園を堪能した後は、優雅なティータイムで余韻を楽しもう。

  • 長崎県平戸市に春到来!長崎県のオススメお花見スポットまとめ

    27.March.2020 | SPOT

    3月を迎え、すっかり春めいてきた長崎県平戸市。歴史ロマン香る、平戸市にも、町全体が桜色に染まる、心弾む季節がやってきた。今年の開花は少し例年と比べて早めというニュースもり、今回は平戸市の人気花見スポットをご紹介。

     

    慈眼桜(じげんざくら)

    樹齢約140年の堂々たる一本桜。平戸市の天然記念物に指定されており、高さ約は10メートル。オオシマザクラに近い品種で、明治初期頃に移住したカトリック信徒が植えたとされている。山あいに咲く見事な一本桜は、見る価値あり。昨年は3月31日が満開見頃だった。

     

    住所:平戸市木ヶ津町(平戸大橋より約35分)

    ながさき旅ネット:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51690/

     

    亀岡神社・亀岡公園

    平戸城隣接の亀岡公園は桜の名所として有名です。公園内には約1,000本のサクラが植樹されている。見ごろは3月下旬~4月上旬。4月中旬頃には園内に数本だけある、花びらの中にさらにつぼみを持つ、二段咲きの珍しい「ニドザキザクラ」も咲く。

     

    住所:平戸市岩の上町1458(平戸大橋から約7分)

    ながさき旅ネット:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/370/

     

    長崎県立田平公園

    平戸大橋を渡る手前にある田平公園では、平戸大橋と平戸瀬戸を見渡しながら桜並木を楽しむことができる。

     

    住所 平戸市田平町小手田免823-1(平戸大橋すぐ近く)

    Official site:http://nagasaki-park.or.jp/free/tabira

     

    長崎県平戸市へは、福岡市内から車で2時間半程度と交通のアクセスが◎。お花見だけでなく、グルメや歴史散策に訪れてみて。

  • グランピングリゾート「星のや富士」、満開の桜と富士山を満喫する贅沢ステイプラン発売

    24.March.2020 | FOOD / SPOT

    日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2020年4月7日〜4月21日まで桜と富士山麓を満喫できるこの時期ならではの贅沢なお花見旅を紹介する。期間中は施設内の特等席でお花見をしながら桜のスイーツを食べる「桜アペロ」や、キャビンで自然の絶景を眺めながら食べるグランピングカレー、組数限定でプライベート感あふれる屋外ダイニングでの狩猟肉ディナーなど、滞在を通してプライベート感あふれる春旅を楽しむことができる。

     

    「星のや富士」は日本初のグランピングリゾート。自然と触れ合えるクラウドテラスや、年中快適に過ごせるキャビン・グランピングマスターが提案するアウトドア体験を楽しむことができる。街中でのお花見が難しい昨今の状況下では、それでも今しかない麗らかな春の季節を大切な人と安心して過ごしてほしいという思いと、星のや富士でしか体験できない「桜と富士山麓の風景」を楽しんでほしいという思いから、星のや富士では、桜と富士山麓を満喫できる特等席とも感じてもらえるような、特別な滞在を考えた。

     

    スイーツ片手に夕暮れ時の桜を鑑賞「桜アペロ」

    美しい自然を眺めながら一息つける「桜アペロ」。「桜アペロ」は桜の開花時期限定の催しで、星のや富士のキャビンエリア内にある、大きな桜の木が並ぶお花見に最適な場所で行われる。抹茶ミルクや抹茶を使ったカクテルと桜餅を片手に、夕暮れ時の桜を鑑賞する夕食前のひとときを楽しもう。

     

    テラスリビングで楽しむお花見

    星のや富士のキャビンは、アウトドアライフを快適に楽しむために設計された。自然との一体感を味わえるよう、壁一面の窓に向かってスコープのような作りになっていて、キャビンの3分の1を占めるテラスリビングへ繋がっていく。一日中自然を近くに感じながら過ごせるよう、ファイヤープレイスと炬燵を設け、夜まで気持ちの良い滞在を楽しむことができる。中には桜を眺められるキャビンもあり、間近に広がる春の景色を独り占めできる。

     

    ディナーは富士山の溶岩プレートで作るオリジナルカレー

    星のや富士では、キャビンや森の中のダイニングでアウトドア料理をラグジュアリーに楽しめる。キャビンでゆっくり過ごしたい人は、テラスリビングでの「グランピングカレー」がおすすめ。牛肉と野菜を自分で富士山の溶岩プレートでグリルし、5種類のスパイスを好きに組み合わせてオリジナルの味に仕上げる。また、組数限定の屋外ダイニングでは狩猟肉ディナーを提供。春はさっぱりとした肉質になる猪や鹿を、山菜や筍などとともにグランピングマスターとダッチオーブンで仕上げる。デザートは桜のアイスクリーム。自身でフレッシュないちごを火にかけて果実のソースを作り、桜のアイスクリームにかけて召し上がれ。トッピングの抹茶のクランブルが味と食感にアクセントをもたらす。

     

    星のや各施設では、今般の新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として、ゲストの健康と安全並びに公衆衛生を考慮し、客室及びパブリックエリアの除菌清掃の対応・館内各所での除菌用アルコールの設置・スタッフの健康と衛生面の管理徹底を行なっている。

     

    出かける際は個人でできる範囲の予防をしっかりと行い、春の行楽を楽しもう。

  • 桜色のスペシャルメニュー♡「サラベス」の春限定「いちごのティラミスパンケーキ」

    22.March.2020 | FOOD

    “ニューヨークの朝食の女王”として有名な「サラベス」の国内全店(新宿/品川/東京/名古屋/大阪)で、春をテーマにした桜色の創作スペシャルパンケーキ「いちごのティラミスパンケーキ」が、2020年3月19日(木)から4月30日(木)までの期間限定で販売される。

    いちごのティラミスパンケーキ 1,550円(税別)

    今回、スペシャルメニューとしてサラベスに期間限定で登場する「いちごのティラミスパンケーキ」は、春をテーマに創作したオリジナルパンケーキ。生地にメレンゲを加えることで、ふわふわの食感に仕上げたパンケーキに、ストロベリーティラミスクリーム、ラズベリーホイップ、ストロベリーソースが添えた。

    ほのかに感じるチーズの香りとコクに、甘酸っぱい苺のフレーバーがアクセントになっていて、パンケーキとの相性は抜群!ラズベリー風味のホイップクリームと、苺の果実感を生かしたストロベリーソースで味の変化をつけながら楽しめちゃう。

     

    春限定、桜色に染まるふわふわのパンケーキで、春のひとときを満喫しよう。

  • 愛媛県松山市のアートな喫茶店「道後白鷺珈琲」から春を彩る桜メニュー登場

    21.March.2020 | FOOD

    日本最古の温泉地と知られる道後に、道後温泉で傷を癒したという逸話で知られる白鷺が描かれたカフェ「道後白鷺珈琲」。道後温泉を造築した際の廃材が使用されていた古木家具をリノベーションし、壁面にあしらうなど、アートな空間が地元の人や観光客から話題となっている。

     

    そんな「道後白鷺珈琲」から、桜・愛媛県産いちご・新宮産抹茶をテーマにした期間限定メニューが始まる。

    天然酵母の厚切りトースト

    ぱんや雲珠さんの厚切りトーストに限定メニュー登場。さくらあんとマスカルポーネチーズのクリームが乗ったトーストは、モーニングでも楽しむことができる。

    上:クリームソーダ 右:さくらティーラテ 左:さくらといちご、ミントのサワー

    ドリンクは3種登場。いちごは愛媛県産の旬なものを使用している。

    スイーツババロア

    白鷺珈琲の定番スイーツババロア。愛媛県新宮産の抹茶を使用したババロアに、さくらクリームをコーティングした。

    春のマドンナパフェ

    限定パフェには12種類の素材を使用。桜の風味を楽しむ様々な食感の素材に加え、愛媛県産のいちご・栗の渋皮煮・抹茶を使用し、愛媛県の素材を中心に春の訪れを表現している。

    テイクアウトドリンク

    ミニパフェ

    ミニパフェやドリンクメニューは、テイクアウトも可能。近隣のお花見スポット道後公園で桜を愛でながら、お散歩のお供にもピッタリ!

     

    坊っちゃん列車や道後の駅舎を眺め、五感で道後を感じながら、「道具白鷺珈琲」で春を感じるひとときを過ごしてみては?

  • 春のリサ・ラーソン 新作アート「桜のはりねずみ」アイテム販売スタート

    21.March.2020 | FASHION

    リサ・ラーソンの人気キャラクター「はりねずみ」が日本を象徴する「桜」のお花見を楽しんでいるような新作アートアイテムが登場。日本の文化に興味を持つ、リサの感情豊かな春を感じるアイテムが揃う。

    一筆箋(さくらのはりねずみ)440円(税込)

    マスキングテープ(35mm・さくらのはりねずみ)550円(税込)

    桜の咲き誇る中お散歩を楽しむはりねずみたちの一筆箋とマスキングテープ。お祝いや引っ越しなどの挨拶、春ギフトのラッピングなどにピッタリな商品。

    吸水クロス(さくらのはりねずみ・ピンク)660円 /蚊帳生地ふきん660円(すべて税込)

    食器の拭き上げや、調理用、台拭き用と様々な用途で使える蚊帳生地ふきんと吸水タオル。桜の咲き誇る中散歩を楽しむはりねずみたちは、キッチン周りにほのぼのとした温かみのある雰囲気をプラスしてくれる。

    捺染てぬぐい(さくらのはりねずみ)1,540円(税込)

    お花見を楽しむはりねずみたちのてぬぐい。淡いピンクはやさしげな和のテイストを際立たせ、華やかな雰囲気に。てぬぐいは京都の着物の反物を染め上げる職人によって作られた「手捺染」という独自の型友禅の技法を使用し、細かい柄も多色刷りで再現されている。キッチンタオルやクロスなどで使用するのはもちろん、ワインなどのギフトラッピングや専用の額に入れてディスプレイするのもオススメ。

    さくらのはりねずみ豆皿(波佐見焼)1,430円(税込)

    春のポカポカ陽気の中、満開に咲き誇る桜の中ではりねずみたちがバッタリ出会う・・・そんなシーンをイメージした豆皿。料理に使用する他、鍵やアクセサリーなどの小物置きとして使用してもカワイイ!

    ゴーフレット(桜マイキー&はりねずみ)1,620円(税込)

    お花見を楽しむマイキーとはりねずみたちがデザインされた缶には、昭和2年から販売されている東京風月堂の伝統銘菓「ゴーフレット」が入っている。丸いウエハースの間にクリームをサンドし、さっくり軽い口当たりが絶妙な懐かしい味わい。

    お花見セット2020 (WEB限定)11,000円(税込)

    また、ウェブ限定の「お花見セット2020」も登場。お酒の席を盛り上げてくれそうな桜柄が春らしい「お酒とり」や、ちょっとした手土産にもぴったりな人形焼きなど、春を楽しめる華やかなアイテムをセレクト。

     

    桜が彩るリサ・ラーソンの世界観とともに日本の春を味わって。

  • 桜と菜の花が競演!福岡県筑前町「 草場川(くさばがわ)の桜並木」

    19.March.2020 | SPOT

    福岡県筑前町を流れる清流・草場川(くさばがわ)の河畔には全長約2キロの桜並木があり、毎年春の開花の時季には、桜の名所多くの人の目を楽しませてくれる。

    草場川には桜だけでなく菜の花も咲き、ピンクと黄色のコントラストは絶景!春のこの時期のみで見られる絶景を、ぜひ楽しんでほしい。

    夜はライトアップも行われる予定なので、夜桜を楽しむのもオススメ。

    田園風景が広がる自然豊かな草場川で、桜と菜の花を愛でよう。

  • 世界遺産・二条城で夜のお花見を楽しむ。夜桜を彩るプロジェクションマッピング開催

    18.March.2020 | SPOT

    花の体感型イマーシブアート展「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜− 世界遺産・二条城」が、2020年3⽉20⽇(金・祝)~4月12 ⽇(日)の期間、世界遺産・元離宮二条城にて、「二条城桜まつり2020」の夜間イベントとして開催される。

    「FLOWERS BY NAKED」は、五感で楽しむ花の体感型イマーシブアート展。世界遺産・二条城では2018年、2019年と秋の紅葉シーズンで開催していたが、春に本展を京都で開催するのは初となる。唐門など重要文化財でもある建造物、そして二条城に咲き誇る50種類もの「夜桜」とコラボレーションし、”桜”をテーマに新しいお花見体験を届ける。

     

    「Prologue」

    本展の始まりを象徴するモニュメントである「NAKED BIG BOOK」では、アーティスト 村松亮太郎と写真家 レスリー・キーによるコラボレーション作品を展示。レスリー・キーが切り取った「静的」な表現である写真に封じ込められたパワーを、村松亮太郎が「動的」に表現した、新しい写真のアート。

     

    重要文化財 唐門 「立春」

    重要文化財である唐門の壮大な建造物に、春が訪れ、始まりを告げるさまをプロジェクションマッピングで表現。

     

    内堀「Flowers Wall 〜SAKURA〜」

    二条城ならではの、お堀を使った雄大な桜のプロジェクションマッピング。桜とともに、景色が移ろっていく。

     

    清流園「桜の雫」

    本物の桜に包まれながら、春の香りを封じ込めたシャボン玉が「桜の雫」のように舞う、幻想的な空間。立命館大学とのコラボレーション作品も。

     

    イベントではコロナウイルスほか感染症対策として、消毒液の設置や状況に応じたスタッフのマスク着用等、感染症対策に努めて実施される。来場の際はせきエチケットや手洗い等、通常の感染対策を行って出かけよう。

  • 店内でもお花見気分を楽しむ!船橋屋 亀戸天神前本店限定で「桜くず餅」登場

    17.March.2020 | FOOD

    くず餅で有名な船橋屋に、お花見気分が味わえるカワイイ「桜くず餅」が2020年4月12日まで、期間限定で登場します。

    桜餡と桜葉が乗った、船橋屋の看板商品でもあるくず餅は、お花見シーズンにぴったり。ほどよい苦味と塩気がアクセントの抹茶粉と桜のフリーズドライが見た目のかわいさをプラスしています♪お好みでさくら蜜をかけると桜葉の香りがふんわりと広がり、さらに桜を堪能することも可能。見た目の華やかさからも春を感じる一品です。亀戸天神のお花見は、ぜひスイーツで愉しんでみてはいかが?

  • 2020年訪れるべき日本の観光地は香川県!香川の魅力的な観光スポットまとめ

    15.March.2020 | SPOT

    アメリカの「ディスカバリー社」が発表した、2020年に訪れるべき新興目的地10選に、日本で唯一「四国」が選出され、欧米メディアがオススメの旅行先として「SETOUCHI」を取り上げるなど、瀬戸内の知名度は国内外に広がっている。中でも、香川県はBooking.comやSkyscanner、REMOTE LANDS等の世界的な旅行サイトで、2020年に訪れるべき目的地として高松や豊島・小豆島が選出された。瀬戸内の島々をつなぐ玄関口としても知られる高松は、うどんをはじめ港町ならではの新鮮で豊富な食や、日本らしい風光明媚な景色はもちろん、多くの島を巡りたいと思っている観光客にとって利便性が高く、日本の文化をまとめて体験できる地域として人気を得ている。

     

    そこで今回は、新たにオープンする新施設や、春から初夏にかけておすすめの自然豊かなスポットやグルメなど、香川県の魅力を紹介する。

     

    四国最大の水族館「四国水族館」オープン

    四国最大級の水族館として「四国水族館」が2020年3月20日(金)にオープンする。瀬戸内大喬にほど近い香川県宇多津町のうたづ臨海公園内に立地し、四国水景をテーマとして四国各地の様々な水景と、そこに息づく生き物を展示する。さらに、生きものの展示にとどまることなく、各地の自然や歴史・文化にも触れ、大人も楽しめる文化施設に。館内には瀬戸内国際芸術祭の地にふさわしいアート要素を加え、四国の文化を感じる空間を演出していく。

     

    四国水族館

    住所:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4うたづ臨海公園内

    営業時間:

    3月20〜9月30日 9:00〜18:00

    10月1日〜3月19日 10:00〜18:00

    GW・夏季 9:00〜21:00

    休館日:年中無休

    通常料金:大人(16歳以上/高校生)2,200円、小中学生 1,200円 幼児(3歳児以上)600円

    Official site:http://shikoku-aquarium.jp/

     

    定番&穴場の桜スポット

    香川県には至る所に四季を楽しめるスポットがあり、これからの季節は、まもなく開花する桜を楽しむことができる。定番スポット&穴場スポットの一部を紹介!

     

    ■定番スポット

    特別名勝栗林公園(高松市)

    園内にはソメイヨシノを中心に約320本の桜があり、湖面に映る桜の艶やかさと約1,000本ある松の翠の色彩との絶妙なコントラストは見る者を魅了する。

     

    丸亀城(丸亀市)

    現存する木造12天守のひとつである丸亀城は、日本一の高さを誇る石垣の上に鎮座する天守を囲むように、約1,000本の桜が咲く。

    ■穴場スポット

    女木島(高松市)

    港から灯台へと続く桜並木をはじめ、島内に約3,000本のソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラが咲き乱れる。

     

    朝日山森林公園(三豊市)

    標高約238mの朝日山山頂にある公園で、春になるとソメイヨシノをはじめ、約2000本の桜が咲く。360度の大パノラマが楽しめる展望台も人気。

     

    松の盆栽生産量日本一!香川県で体験する盆栽の世界

    BONSAIの人気は海外をはじめ、日本国内でも年々広がっており、盆栽をインテリアとしてライフスタイルに取り入れる人が増えている。松の盆栽生産量日本一を誇る香川県の中でも、高松市・鬼無地区と国分寺地区は、松盆栽の一大産地。両地区には、約60軒の盆栽家がいて、訪ね歩くことも可能だ。従来のイメージとは異なり女性も活躍をしていて、高松盆栽の多彩な姿をその目で確認することができる。

    Official site:https://takamatsu-bonsai.com/

     

    高松盆栽の魅力を発信する「高松盆栽の郷(さと)」も4月17日オープン。同施設は、高松盆栽の文化を伝える「インフォメーションセンター」や、ワークショップを行う「研修室」など、盆栽初心者でも気軽に盆栽の世界を体験できる施設。

     

    高松盆栽の郷

    オープン日:2020年4月17日
    住所:高松市国分寺町国分353-1

     

    水族館に加え、桜が咲くこの時期に合わせて香川を訪れてみては。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US