15時以降の来館がお得に!京都水族館「#15時から楽しむ、放課後水族館」開催

02.August.2020 | SPOT

京都水族館は、2020年7月23日(祝・木)〜9月30日(水)までの期間限定で、オフピークの来館でノベルティなどをプレゼントする企画「#15時から楽しむ、放課後水族館」を実施する。

この取り組みは、新型コロナウイルス感染の拡大防止策として、館内が比較的混雑しやすい日中の時間帯を避け、15時以降のオフピークに来館してもらい、ゆったりと館内を楽しんでもらえるよう企画した。ゆっくりと館内でいきものを観察したいという人や、日中の京都観光の後に水族館を楽しみたいという人にピッタリのイベントとなっている。

イベントでは、ゆっくりと館内を楽しむだけでなくプレゼントも!18時閉館日には、2020年7月16日(木)にオープンしたクラゲの新展示エリア「クラゲワンダー」の公開を記念して制作した京都水族館オリジナルのシールを、20時閉館日には、オリジナルのクリアファイルに加えて、通常の約3分の1サイズのミニソフトクリームまたはミニドリンクがプレゼントされる。

 

密を避けた京都水族館で、お得にいきもの観察を楽しもう!

RELATED ENTRIES

  • 「ホテル・アンドルームス京都七条」2021年春に開業予定

    18.November.2020 | SPOT

    ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は「ホテル・アンドルームス京都七条」を2021年春に開業する。JR京都駅中央口より徒歩7分とアクセスが良い立地で、観光の拠点として利用できるホテルだ。
    “一泊のストーリーを充実させる「&」がある”というコンセプトのもと、京都の魅力を取り入れながら、カップルやファミリー、グループの旅行に活用できる、カジュアルでスタイリッシュなホテルを目指している。

    エレベーターホールの「垂直の庭」

    カフェから楽しめる吹き抜けの中庭

    建物は従前の町家のデザインを継承し、軒下の加敷天井や蔵造りのモチーフで京都の街並みに合う外観に現代のエッセンスを加えた。内装も京都をイメージした和モダンなデザインで統一し、客室はダブル・ツイン中心で2~3名のグループでも快適に過ごすことができる、ゆとりのある造りになっている。

    左官洗い出しによる床・壁の広々とした浴室

    スタイリッシュなミラーと、木のぬくもりがマッチした和モダンな洗面脱衣室

    また旅の疲れを癒す大浴場も、京都の美しさや風情を感じながらくつろげる、デザイン性の高い空間となった。さらに1階には、朝食からランチ、バータイムまで様々なシーンで活用できるカフェの併設も予定。カフェを設けることで、宿泊客のみでなく周辺を訪れた旅行者や地元の人まで、広く京都の人々に親しんでもらえるようなホテルづくりを進めていく。

     

    京都でのひと時を、京都の美しさを感じられる「ホテル・アンドルームス京都七条」で過ごしてみては?

  • 京都で秋の絶景を楽しむ!オススメ「紅葉スポット」10選

    13.November.2020 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。秋の京都の風物詩「紅葉」は、京都各地で様々な紅葉スポットを楽しめる。今回は、感染症対策を行っている京都の紅葉穴場スポット10選を紹介しよう。

     

    参加人数限定や、時間をずらして「散り始め」の景色をたのしむ

     

    人数限定で運航中!船上の紅葉狩り/亀岡「保津川下り」

    保津川に沿って亀岡から嵐山を結ぶ16kmの渓谷の秋は、辺り一面を色づいたモミジが染める壮大な紅葉で彩られる。この渓谷では、約2時間の自然とふれあう船旅「保津川下り」が実施されており、大自然の中で紅葉を楽しむことができる。船上から眺める水面に映る真っ赤な紅葉は、日常を忘れさせてくれること間違いなし。現在は、通常定員27名のところ、定員25名(11月のみ)に減らして運航しており、混雑を避け、安心して紅葉を鑑賞することが可能。

     

    保津川下り

    紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬
    住所:京都府亀岡市保津町下中島2
    拝観時間:9時~15時 (季節により変動)
    料金:大人4,100円/小人2,700円(損害賠償保険付き)
    TEL:0771-22-5846(保津川遊船企業組合)
    Official site:https://www.hozugawakudari.jp/ 

     

    荘厳な雰囲気が漂う/亀岡「鍬山神社」(くわやまじんじゃ)

    丹波の国を造った神を祭る鍬山神社の紅葉は、その鮮やかな美しさから「矢田の紅葉」と言われ、境内には約千本ものもみじが植えられている。山間の中にあるため、京都府内の他の場所よりも少し早い11月上旬~中旬に見頃を迎える。京都府の登録文化財である社殿が真っ赤なもみじに包まれる様子は圧巻だ。

     

    鍬山神社
    紅葉の見頃:11月上旬~中旬
    住所:京都府亀岡市上矢田町上垣内22-2
    拝観時間:自由
    料金:拝観料300円(11月中)
    TEL:0771-22-1023
    Official site: http://www.kuwayama-jinjya.jp/

     

    時期をずらして楽しむ「もみじ絨毯」/長岡京「光明寺」

    京都市内からもアクセスが良く、地元では「もみじ寺」として有名な西山浄土宗の総本山「光明寺」。広大な境内を数百本の紅葉が彩り、特に勅使門から総門へと続く道は「もみじ参道」と呼ばれ、紅葉のトンネルと、散ったあとには一面のもみじ絨毯を見ることができる。もみじの絨毯を見るには、紅葉が落ち始める頃がおすすめ。

     

    光明寺
    紅葉の見頃:11月中旬~下旬
    住所:京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
    拝観時間:9時~16時
    拝観料:500円(紅葉時期以外は無料)
    TEL:075-955-0002
    Official site:http://www.komyo-ji.or.jp/
    *ご来山の際は公共交通機関をご利用ください

     

    数千本の燃えるような紅葉に包まれる/舞鶴「金剛院」

    金剛院は「関西花の寺二十五ヵ所霊場会」の第三番札所で、「丹後のもみじ寺」と呼ばれている紅葉の名所。境内には、樹齢数百年から数十年の木まで数千本ものもみじが植えられていて、境内の向かいにある鹿原公園からは、紅葉と三重塔の美しい景色を臨むことができる。

     

    金剛院
    紅葉の見頃:11月中旬~下旬
    住所:京都府舞鶴市鹿原595
    拝観時間:9時~17時
    拝観料:300円
    TEL:0773-62-1180
    Official site:http://www.maizuru-kanko.net/spot/sightseeing/kongoin.php

     

    美しいコントラスト 紅葉と常緑の融合/綾部「大本神苑」

    20世紀最大級といわれる木造建築「長生殿」や、国の重要文化財「木の花庵」もあり、綾部を代表する観光スポット。広大な敷地を誇る庭園では、色とりどりの紅葉と常緑のコントラストが随所に見られ、圧巻の光景が広がる。


    大本神苑
    住所:京都府綾部市本宮町1-1
    紅葉の見頃:11月中旬~下旬
    拝観時間:9時半~16時半
    拝観料:無料
    TEL:0773-42-0187
    Official site:https://www.ayabe-kankou.net/spot/omotoshinen/

     

    重要文化財と紅葉が織りなす神秘的な絶景/木津川「岩船寺」

    天平元年(729年)に聖武天皇の勅願により、僧行基が阿弥陀堂を建てたのが始まりと伝わる岩船寺。国指定重要文化財である三重塔を紅葉が取り囲み、神秘的な絶景を見ることができる。11月30日(月)までは、普段非公開の寺宝を拝観できる「秘宝秘仏特別公開」を開催。

     

    岩船寺
    紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬
    住所:京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
    拝観時間:8時30分~17時(12月~2月は9時~16時)
    料金:大人500円/中高生400円/小学生200円
    TEL:0774-76-3390
    Official site:http://gansenji.or.jp/

     

    特別名勝に指定された庭園は必見/木津川「浄瑠璃寺」

    梵字の阿字をかたどったと言われる池を中心にして、東に薬師仏、西に阿弥陀仏を配した庭園は極楽世界をこの世に表わしており特別名勝に指定されている。その庭園と庭園を取り囲む真っ赤な紅葉の景色は圧巻であり、真っ赤な三重塔とのコラボレーションはとても鮮やか。

     

    浄瑠璃寺
    住所:京都府木津川市加茂町西小札場40
    拝観時間:9時~17時(最終入園:16時半)
    紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬
    堂内拝観料:大人400円/小学生以下無料※庭園の観覧は無料
    TEL:0774-76-2390
    Official site:http://0774.or.jp/temple/jyoruriji.html

     

    紅葉とイチョウが魅せる「赤×黄色」の美しい色彩/福知山「長安寺」

    臨済宗南禅寺派、西国薬師霊場第26番札所、丹波古刹十五ヶ寺霊場13番札所で、「丹波のもみじ寺」として知られている。見頃の時期になると赤と黄色の鮮やかな景色に。さらに心経堂近くの樹齢約600年にも及ぶ「授乳のイチョウ」が赤く染まった境内に黄色のアクセントを加える。

     

    長安寺
    紅葉の見頃:11月上旬~中旬
    住所:京都府福知山市奥野部577
    拝観時間:9時~16時半
    拝観料:大人300円/中学生以下100円
    TEL:0773-22-8768
    Official site:http://www.chouanji.jp

     

    「秋の夜長」に楽しみたい!期間限定の紅葉ライトアップ

    昼も夜も絶景を楽しめる/宮津「成相寺」


    宮津市の「成相寺」は、日本三景・天橋立を見下ろす山間に建つ古刹。鎌倉時代の建築様式を再現した立派な五重塔と、数百本にも及ぶ紅葉のコラボレーションは圧巻だ。昼には日本海や天橋立と一緒に紅葉を撮影することができ、11月14日(土)・15日(日)の夜は、2日間限定でライトアップされた幻想的な空間も楽しめる。

     

    成相寺
    ライトアップ時間:17時20分~21時(通常拝観は8時~16時30分)
    紅葉の見頃:11月上旬~下旬
    住所:京都府宮津市成相寺339
    拝観料:入山料大人500円
    TEL:0772-27-0018
    Official site:http://www.nariaiji.jp/

     

    水鏡が映し出す紅葉が人々を魅了/相楽「けいはんな記念公園」

    水景園=日本庭園、芽ぶきの森=里山など、日本の里の風景をテーマに造られた公園。紅葉谷はもみじが自生する山地の谷間をデザインした庭園であり、約80本のもみじが織りなす真っ赤な景色や庭を散策しながら、仰ぎ見るように楽しむことができる。さらに、夜には滝流れが止まり、水鏡となった水面に紅葉が映し出され、幻想的な夜の散歩にぴったり。

     

    けいはんな記念公園
    ライトアップ期間:2020年11月3日(火・祝)~11月29日(日)の金・土・日・祝
    ライトアップ時間:日没~21:00  (20:30受付終了)
    紅葉の見頃:11月中旬~下旬
    住所:京都府相楽郡精華町精華台6-1
    料金:大人200円、小・中学生100円
    TEL:0774-93-1200
    Official site:https://keihanna-park.net/

     

    秋の京都を堪能できるおすすめの紅葉スポットを訪れてみては?

  • すみだ水族館 月と星がシンクロする冬限定の空間演出「月とクラゲ」開催

    09.November.2020 | SPOT

    すみだ水族館は、冬企画として2020年11月20日(金)~2021年2月14日(日)の期間、満月のようなクラゲが夜空に輝く月や星とシンクロし、物語を織りなす空間演出「月とクラゲ」を開催する。

     

    本企画は、2020年7月に誕生した約500匹のクラゲが漂う水槽「ビッグシャーレ」での初の期間限定演出。クラゲを上から見ることで“海月”の漢字の由来でもある“海中に浮かぶ満月”のような丸い姿を見ることができる、「ビッグシャーレ」ならではの演出となっている。

    水槽が設置されたエリアの天井には、満ちていく月と成体になるまで形を変化させていくクラゲがシンクロしていくような映像を展開。壁面や床面に投影する映像では、星型に見える形をしたクラゲの赤ちゃん“エフィラ”が流れ星となったり、星座を紡いだりとクラゲの一生を星々に重ね、一年で最も空気が澄んでいる美しい冬の夜空を舞台にした物語仕立ての映像を投影する。さらに、星の瞬きに合わせて変化する水槽照明や、クラゲの拍動のリズムをベースにしたオリジナルの音楽が加わり、空間全体で神秘的な没入感を味わうことができる。

    12月の金・土・日曜日には、クリスマスを楽しむ特別プログラムとして、音楽に合わせてペンギンプールの底面にクリスマスイルミネーションのように色とりどりの映像を投影するプロジェクションマッピング「ペンギンキャンディ」も同時開催。

    さらに、ペンギンカフェでは「月とクラゲ」をイメージした冬季限定のホットココアを発売。クラゲの食感をイメージしたタピオカが入ったホットココアの上に、青いミント味のホイップクリームと、月をプリントしたマシュマロを浮かべた。

     

    今年の冬は、光と音楽でロマンチックな館内を夜まで楽しめる「すみだ水族館」へ足を運んでみて。

  • 侍が歴史的建造物を案内!「NAKED SAMURAI」世界遺産・二条城で初公開

    09.October.2020 | SPOT

    株式会社ネイキッドは、2020年10月14日(水)から開催される「二条城まつり2020」にて、新企画「NAKED SAMURAI」を発表する。

    ネイキッドはこれまでもテクノロジーとリアルを融合し、行政庁舎やタワーなどの展望ホールでの夜景体験「CITY LIGHT FANTASIA」をはじめとして、北海道・定山渓温泉や青森・弘前公園でのナイトウォークなど、様々なツーリズムのあり方を各地域共に創り出してきた。

     

    COVID-19によって新たな生活様式が定着しつつある今、ツーリズムもこれまでと違った新たな形が求められる。今回ネイキッドは、日本有数の観光地である世界遺産・二条城にて、新企画「NAKED SAMURAI」を使用し、これまでにないツーリズムを発信していく。

     

    歴史的建造物を巡りながら、歴史を学ぶエンターテインメント

    「NAKED SAMURAI」は、自分自身のスマートフォンを使用した、音声ガイドの進化、拡張版。ガイド役には、ガイドする土地にゆかりのある侍が登場し、その地の建造物の歴史や秘話などをその侍の視点で語られ、学ぶことができる。更に、音声と共にアプリを通して建造物を見ると、普段は非公開の場所も扉が開き、当時の様子が鮮明に蘇ったり、今はなき幻の建造物が現れたりと、当時の様子をリアルに垣間見ることができる。

     

    スマホの中に徳川家康や豊臣秀頼が出現し、幻の天守閣が復活

    「二条城まつり2020」での「NAKED SAMURAI」のガイドは、二条城を築城した徳川家康と会談のために訪れた豊臣秀頼が出現し、二条城を案内。それぞれで内容が異なるため1度だけでなく、何度も二条城探索を楽しむことができ、異なる視点から新たな二条城を紐解く。
    ネイキッド体験アプリを通して様々な場所を見ると、その当時の景色が復元され、天皇と将軍が二条城に訪れる行幸行列の再現や、かつて存在し1750年に焼失した天守閣が出現。江戸時代の二条城を体感することができる。

     

    リアル×ヴァーチャルが融合した次世代型ツーリズムを「NAKED SAMURAI」で楽しもう。

  • 生命の宿る神秘的な美術館、日本橋に「アートアクアリウム美術館」が誕生!

    07.October.2020 | FEATURES / SPOT

    金魚を使った幻想的なアート作品を展示する「アートアクアリウム」。これまで東京を中心に期間限定イベントとして開催され、累計来場者数は1,000万人という大人気展示です。初となる常設展「アートアクアリウム美術館」が、日本橋に8月28日(金)にオープン。モデルの矢部ユウナちゃんがひと足お先に遊びに行ってきました!

    場所は、これまでもアートアクアリウムの東京展が行われていた日本橋。江戸時代に金魚文化が開いた伝統ある場所でもあります。

     

    作家・総合プロデューサーの木村英智氏が手掛けるアートアクアリウムは、アート・デザイン・エンターテインメントとアクアリウムを融合させた新感覚の展覧会。金魚の数は約3万匹、これまでの展覧会を超える圧倒的なスケールの美術館です。


    広い展示空間ではエリアごとにテーマを設けていて、それぞれの世界観が楽しめます。注目は、アートアクアリウムの代表作品の「花魁」。江戸時代の遊郭を表現した巨大な金魚鉢が並びます。

    江戸時代に最も華やかな場所だった花街においても最もきらびやかで象徴的な瞬間「花魁道中」をイメージした豪華絢爛な展示は圧巻です。

    もうひとつの注目スポットは、「金魚の社」。等身大以上の水柱が森のように立ち並び、金魚が泳ぐ神秘的な世界を鑑賞できます。

    常にライティングや音楽が変化し、全く別の空間のように変化。一瞬として、同じ瞬間はありません。

    また2階から見下ろせるようになっており、ダイナミックな3D映像と相まって神秘的で幻想的な空間に。映像は季節によって変わるので、訪れるたびに新しい景色が見られます。

    他にも金魚アートは数え切れないほど展示されていて、見応えたっぷり。好きな展示を見つけてくださいね。

    老松エリア「水戯庵ラウンジ」 

    また、食事ができるラウンジも併設されています。「水戯庵ラウンジ」は、江戸時代に狩野派が描いたと言われる文化財である老松を眺めながら、飲食ができるラウンジ。舞台では伝統芸能のパフォーマンスがされることも。

    (右から)「天地始粛」、「楓蔦黃」、「雪下出麦」各1,200円(税抜) 

    水戯庵ラウンジでは、5日ごとに変わるカクテルを提供しています。日本にはかつて春夏秋冬を二十四の節気に分類し、そこからさらに5日ずつ七十二の季節に分け、二十四節気七十二候と呼んで、季節の移り変わりを繊細に感じる文化がありました。二十四節気七十二候のカクテルで、訪れるたびに違う味覚が味わえます。

    愉悦エリア「華魚繚乱」

    もうひとつのカフェラウンジ「華魚繚乱」では、有名店とのコラボなど本格的なスイーツが楽しめます。

    左端から時計回りに「金魚更紗」750円、「Palet D’ or の透明なカカオソーダ」900円、「福砂屋のエシレバター&クリームカステラ」800円、「lohasbeans coffeeの抹茶ティラミス」850円、「金魚ゼリー」750円(税抜) 

    アートアクアリウムの余韻の中で、どこか懐かしい日本を感じるひとときをカフェラウンジメニューともに楽しめます。金魚をモチーフにしたスイーツやコラボスイーツの他にも伝統的な日本料理なども提供されます。

    ぬいぐるみ出目金 L、ぬいぐるみ土佐金 L 各3,200円(税抜)

    ここでしか買えないお土産も充実。キュートな金魚のぬいぐるみはさまざまなサイズが展開。オリジナルのお菓子やコラボ商品など、大切な人に渡したいお土産もたくさん揃っています。

    「金魚、音、光、空間、すべてが幻想的でした! 金魚の種類もたくさんいて、水槽もいろんな形があって、インスタ映えスポットもたくさん。江戸の文化をイメージしてるから、日本の良さも感じられるよ。常に金魚は泳いでるから、二度と同じ瞬間がなくて、何回行っても新鮮な気持ちになれそう」とユウナちゃん。

     

    見どころ満載のアートアクアリウム美術館に、ぜひ遊びに行ってみて。

  • 京都「eXcafe祇園」からねこねこ食パンを使った朝ごはんメニュー登場

    06.October.2020 | FOOD

    京都の観光名所・八坂神社近くにあるカフェ「eXcafe祇園」では、2020年10月5日(月)より「eXcafe京都嵐山本店」に続き、朝食メニュー「イクスカフェの朝ごはん(三毛猫)」の提供を開始する。

    京都有数の繁華街・祇園の中でも、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されている新橋通沿いに店を構える「eXcafe祇園」は、八坂神社、花見小路、白川、辰巳大明神など、伝統の京都を楽しめる大人気のカフェ。「eXcafe京都嵐山本店」にて9月15日より先行して販売を開始し、大人気の「イクスカフェの朝ごはん」を「eXcafe祇園」でも販売開始する。

    イクスカフェの朝ごはん 1,380円(税別)*画像はイメージ

    「eXcafe祇園」メニューには、人気店「京都ねこねこ」の「ねこねこ食パン」から新作“三毛猫”が登場。キャラメル・ブラックココア・プレーンの3つの生地で三毛猫模様を表現したユニークな食パンを「イクスカフェの朝ごはん」では炭火焼きトーストで楽しめる。木のお盆にのって登場するのは、ずっしりとした七輪。隣のお皿の上に点々とつく足跡の先には、分厚くカットされたふわっふわのねこ型食パンがのっており、このねこ型食パンを七輪でトーストして食べる。七輪からねこ耳がちょこんとはみ出ているのもなんとも癒される光景。トッピング用に控えているのは「あんこ・バター・ホイップクリーム・フルーツ」。好きな焼き加減にトーストしたパンに、好きなものをトッピングして自分好みの朝食を楽しもう!

     

    そして、この朝ごはんセットにはなんとデザートとして「みたらし団子(白・ヨモギ)」2本までついてくる!こちらも七輪でじっくり焼いて、ほかほかモチモチにしてから食べるのがおすすめ。

     

    キュートな朝ごはんを食べたあとには、祇園散策を楽しもう。

  • 通常非公開の京都 くろ谷「金戒光明寺」秋の特別夜間拝観を開催

    04.October.2020 | SPOT

    幕末に京都守護職が本陣を構えた「金戒光明寺」は、2020年11月13日(金)から秋の特別夜間拝観を開催する。

    幕末に京都守護職(会津藩)の本陣となった金戒光明寺は、新選組ゆかりの寺院。法然上人(浄土宗)が最初に念仏を唱えた寺院で、今回は伊藤若冲筆「群鶏図押絵貼屏風(ぐんけいずおしえばりびょうぶ)」や冨岡鉄斎筆の屏風などの寺宝も見ることができる。他にも、襖を開閉すると虎の数が変わる「虎の間」や、「紫雲の庭」の水面に映るライトアップされた紅葉など見どころ満載。境内からは本陣らしく京都市内の夜景も一望できる。

    また、「アフロ仏」としてメディアで度々紹介されている五劫思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)は、気の遠くなるような長い時間、思惟をこらし修業をされた珍しい姿を表している。

     

    今回の夜間拝観では毎日3回、庭園にて「お琴や篠笛などの邦楽の生演奏」を実施。さらに、御用庭師もしくは庭園コンシェルジュ(植彌加藤造園)による案内付きのプレミアム拝観プランも。

     

    金戒光明寺で紅葉のライトアップや邦楽の生演奏などを存分に楽しもう。

  • 京都「鹿王院」夜間特別拝観・ライトアップを開催

    25.September.2020 | SPOT

    京都・覚雄山鹿王院は、京福電気鉄道株式会社の協力で、2020年11月14日(土)~12月6日(日)の23日間、秋の夜間特別拝観を実施する。

    舎利殿 (2019年撮影)


    参道 (2019年撮影)

    鹿王院は日本最初の平庭式枯山水庭園が京都市指定名勝に指定されている、嵐電沿線屈指の由緒ある古刹。嵐電「鹿王院」駅から徒歩約4分という嵐山エリア内に位置しながら、嵐山の喧騒を全く感じさせない「静寂の別世界」を、心ゆくまで鑑賞できる夜間拝観として、今年開催5回目を迎える。

    襖絵が落成した鹿王院客殿


    襖絵の一部

    今年は拝観記念品として、記念御朱印を新たに用意。また、今年落成した現代美術作家・藤井隆也氏が描く56面の襖絵と、同氏の作品を展示する「令和の襖絵 五十六面落成記念拝観」も同時開催する。

     

    鹿王院では、来年初頭から約2年9か月をかけて舎利殿の改修工事を予定している。混雑を避けて緑豊かな空間でお参りできる鹿王院夜間特別拝観へは、今年の参拝がオススメ。ぜひ京都に立ち寄る際は足を運んでみて。

  • 古都”京都”を感じる秋のイベント & アイテムを紹介

    18.September.2020 | SPOT

    「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも言われており、その1,200年の歴史とともに培ってきた様々な魅力が存在する。今回はこの秋開催されるイベントや、発売されるアイテムを紹介しよう。

     

    300周年を迎える「丹後ちりめん」

    2020年、丹後産地を代表する絹織物「丹後ちりめん」は創業300年。 1300年つづく絹織物産地である京都府北部の「丹後」に、革命的な変化を与えた「丹後ちりめん」は、今から300年前に郷土人たちの手によって生み出され、丹後地域に”活気”と”富み”をもたらした。300周年を迎える今年、伝統に裏打ちされたブランドをもとに新時代の「はじまり」の年とするべく、「丹後ちりめん」はより一層盛り上がりを見せている。

     

    LIFE WITH THE QUALITY –いいものといつまでも

    「丹後ちりめん」とアートのコラボ作品の展示を、NEWoMan新宿にて期間限定で実施している。期間中は、アーティスト・田中紗樹氏とのコラボレーション作品をエントランスにて展示するほか、白生地や製織に使用する工具等によるアートウォールも展示される。

     

    開催期間:2020年9月30日(水)まで
    開催場所:NEWoMan新宿

    内容:アーティスト田中紗樹氏コラボレーション作品の展示、アートウォール など

     

    ユナイテッドアローズ×丹後ちりめん

    産地の未来を切り開く新たなロゴマーク「TANGO OPEN」を2018年に発表し、広報を始め様々なコラボレーション機会創出に取り組んできた。株式会社ユナイテッドアローズとコラボレーションしたメンズシャツを発売し、好評を得ている。

     

    商品名:BY タンゴ ブロード ワイドフォルム テーパード シャツ
    URL:https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=52838245
    販売元:BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS全店舗、公式オンラインストア

     

    「日本茶の日」の宇治茶体験

    新茶の出回る4月末~5月の印象が強い日本茶ですが、実は10月1日と31日に「日本茶の日」があるなど、秋は日本茶を楽しむのにぴったりなシーズン。

    日本茶を代表する京都府の「宇治茶」。中でも、「抹茶」「煎茶」「玉露」は京都府南部の山城エリア(お茶の京都)で生み出され、 「宇治茶」は日本茶の起源といわれている。今年の秋は、「日本茶の日」にあわせて、日本茶を代表する「宇治茶」を楽しんでみては?

     

    「宇治茶ムリエ講座」をオンライン開催

    2015度より、京都府山城広域振興局と宇治茶の郷づくり協議会が中心となって開催する「宇治茶ムリエ講座」。新型コロナウイルスの影響が懸念される今年度は、withコロナ社会に対応し、初めてオンラインで開催、自宅にいながら本格的な宇治茶の淹れ方を楽しく学ぶことができる。「宇治茶ムリエ講座」は、日本茶インストラクターの指導のもと、宇治茶の歴史や生産の基礎と、玉露の美味しい淹れ方を約1時間で学べる、毎年人気の講座。受講者には「宇治茶ムリエ認定証」が交付される。

     

    開催期間:初回 2020年9月15日(火) / 第2回 2020年10月2日(金) / 第3回 2020年10月17日(土)以降第8回まで開催予定
    *全日程は公式HPをご確認ください。 *各日2部制にて開催予定です。
    参加方法:オンラインアプリ「Zoom」を使用
    公式HP:https://www.pref.kyoto.jp/yamashiro/ocha/

     

    本格宇治茶が楽しめる「宇治茶カフェ」認定店

    辻利兵衛本店銀座店・北千住店

    中村藤𠮷本店銀座店

    宇治茶を通した「お茶する生活」の普及拡大を図るため、おいしい宇治茶のメニューが揃うとともに、その歴史・文化、淹れ方等の説明ができる喫茶店などを「宇治茶カフェ」として認定している。東京都内では、辻利兵衛本店銀座店・北千住店、中村藤𠮷本店銀座店の3店舗を認定。また、2020年末までの期間、宇治茶カフェ利用券がプレゼントされる「宇治茶カフェスタンプラリー」や、Twitterでのハッシュタグキャンペーンも開催している。

  • 1日1室限定!「CAFETEL京都三条」のハロウィーン限定ルームが今年も登場

    17.September.2020 | SPOT

    京阪ステイズ株式会社が運営する女性専用宿泊施設CAFETEL(カフェテル)京都三条for Ladiesでは、2020年10月1日(木)から11月1日(日)までの期間、1日1室限定で、「ハロウィンルーム2020秘密の魔女の女子会」プランを販売。昨年好評をだった企画が、新しいテーマで生まれ変わり今年も再び登場する。

    ハロウィンルームが、昨年の明るくてかわいい部屋とはがらりと雰囲気を変え、ちょっぴり不気味に大変身。今年のテーマは“秘密の魔女の女子会”。アイデアやデザインは、すべて施設のスタッフたちの手作りとなっている。

    扉には魔女たちの女子会の噂を聞きつけたコウモリたちが…!?その扉を開けると薄暗くどこか怪しげな空気が漂う魔女の部屋。壁には魔女お気に入りの不気味な写真がずらり。部屋中を舞うコウモリ、窓の外からのぞき見するおばけたち、ところどころに散りばめられた怪しげなキャンドルライトでハロウィンムード満点の秘密の部屋。さらに、魔女やデビルに変身できるプチコスチュームやフォトプロップスも用意!

     

    秘密の魔女の女子会 特典

    1.京都の風情たっぷりの鴨川をお部屋から眺められるリバービューを確約。

    2.ハロウィン仕様の魔女のリップカードを撮って、SNSに投稿していただくと、ハロウィンルーム宿泊者だけに通常カフェメニューにはない、秘密のドリンクをプレゼント!

     

    CAFETELならではのグランピングのようなおこもり空間の部屋で、秘密の魔女のハロウィン女子会を楽しもう!

  • 京都三条の町家を改修したホテル「nol kyoto sanjo」誕生

    15.September.2020 | SPOT

    東急不動産株式会社は、ホテル「nol kyoto sanjo(ノル キョウト サンジョウ)」を京都市の中⼼街「烏丸御池」駅徒歩5分の好⽴地において2020年11⽉1⽇(⽇)に開業することを発表した。

     

    私が私らしくいられる場所

    ⽇本のホテル市場において、宿泊顧客のニーズは多様化し、ホテルに対しても利便性や経済性だけではなく、⾃分の好みやこだわりに合った質を求める動きや、滞在時間中の過ごし⽅を重視する動きが⾼まってきている。京都三条という旅先での⽇常に触れながら、⾃分の家で過ごしているかのような快適さを感じて欲しいという想いから、「⾃分らしく、普段通りに、その地域を楽しめるホテル」をめざし、「nol kyoto sanjo」と名づけられた。

     

    「京を纏い、三条に暮らす」

    デザインコンセプトは「Kyoto Vintage」。三条通りはかつてから京都のメインストリートで、便利な街中にありながら、古都ならではの⽇本建築だけでなく明治時代に建てられた近代建築も⽴ち並ぶ。ホテルの外に⼀歩踏み出せば、モーニングの有名な喫茶店や地元の⾷材を使った飲⾷店、昔ながらの便箋屋などが広がり、この街と⼈々との触れ合いは、京都での⽇々を⾝近なものにする。京町家で過ごすひととき、和の装いの中での寛ぎなど、「この地ならでは」を是⾮肌で感じて欲しい。

     

    町家を改修した宿泊者専用ラウンジ

    ホテルの敷地には江⼾時代より続く町家があり、かつては京都中京で創業した⽇本酒造キンシ正宗の販売所として使われてきた。町家の趣きを残すため、町家改修の第⼀⼈者である⿂⾕繁礼⽒にデザイン・設計を依頼。エントランス部分は、本物の町家の中で寛ぐことができる宿泊者限定ラウンジとして利⽤できる。また、キンシ正宗の⽇本酒を味わえるウェルカムドリンクも楽しめる。

     

    中長期滞在にも対応したハイグレードな客室

    客室は古き町家を通り抜け、象徴的な坪庭の先に位置している。2名用タイプから4名用、更に和室付きでより広々と利⽤できる全3タイプ・48室の客室。デザイナーに橋本⼣紀夫⽒を迎え、町家とともに年⽉を経て熟成されたような素材感を⼤切にした上質なテイストの客室で、ヒバの浴槽の⾹りを感じながら旅の疲れを癒し、ゆっくりと寛ぐことができる。各客室には電⼦レンジや洗濯乾燥機、標準客室にはミニキッチンを設けており、中⻑期滞在にもピッタリ。京都ならではの⾷料品が揃う活気溢れる商店街として⼈気を集める「錦市場」で買ってきた⾷材を客室で楽しむことも可能だ。

     

    古都・京都から発信する新しいカタチ

    古さと新しさ、そんな対照的な要素が混ざり合った三条。不思議な魅⼒や新しい発⾒がこの街にはある。街歩きの後は、居⼼地の良さを追求した町家ラウンジでその⽇の出来事をつまみに⽇本酒を。古き良き⽇本⽂化を継承し、新しいカタチに変えていく。「nol kyoto sanjo」はそのような空間であり続ける。

     

    古くから使われる町家を改修し再活⽤することで、町家が年々減少する社会課題に対応し、「京町家」や「酒」を中⼼とした京⽂化を国内外へ発信し、⽂化振興及び京都の持続可能な観光業の促進の⼀助となることを目指していく「nol kyoto sanjo」で、伝統ある京都の町家の魅力を感じよう。

  • 京都河原町MICASADECO&CAFE KYOTOから抹茶をふんだんに使ったパフェ登場

    13.September.2020 | FOOD

    新型コロナウイルスの影響を受け、メニュー縮小したことに伴い、販売を中止していたMICASADECO&CAFE KYOTOオリジナルの人気パフェが、パワーアップして復活する。

    レベルアップしたパフェのテーマは“艶やか”。京都の舞妓さんが着る振袖のように色鮮やかで、凛とした美しさをMICASADECO&CAFE KYOTOがパフェで表現した。

    宇治抹茶プリンと木苺のパフェ 1,250円(税込)

    京都・宇治の高級抹茶を使用した自家製抹茶プリンは、やさしい甘みと深みのある抹茶の香りが引き立ち、さらに抹茶の香りを際立たせるため、オリジナルの抹茶ソースに和えてから盛り付けている。

     

    鮮やかさのポイントになっている自家製ラズベリージャムは味のアクセントに。パフェを食べ進める中で“味変”をしてくれ、一見大きく見えるが、一人で食べきれるくらいのボリュームなので女性にもピッタリのサイズ。

    前回も好評だったパフェの蓋をしているチュイールクッキーを “割る(÷)”、ソースを“かける(×)”スタイルはそのままに、食べるときは勢いよく中心をたたいて割るのがポイント。

    オリジナルの抹茶ソースは抹茶好きなら誰しも「追い抹茶」したくなること間違いなし!

    また、中には高級宇治抹茶をふんだんに使った自家製の抹茶ブラウニーも盛り込んだ。抹茶好きはもちろん、甘党の人も心から満足できるパフェに仕上がっている。9月14日から販売開始となるが、数量に限りがあるため気になる方は早めに足を運んで。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US