「ハリー・ポッター」スタジオツアー東京、「としまえん」跡地に2023年オープン予定

19.August.2020 | MOVIE / SPOT

ロンドンでメイキング・オブ ハリー・ポッターを運営するワーナー ブラザース スタジオツアーズとワーナー ブラザース ジャパン合同会社および西武鉄道株式会社、伊藤忠商事株式会社ならびに芙蓉総合リース株式会社は、東京都練馬区にある「としまえん」遊園地内の一部敷地での、『ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター(以下、「スタジオツアー東京」)』施設の開発に関する契約を締結したことを発表した。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京‐メイキング・オブ ハリー・ポッター イメージ

2020年8月末日に閉園となる「としまえん」跡地を含む区域は、東京都が段階的な公園の整備を計画している。スタジオツアー東京施設はこの公園整備のプロセスに合わせて建設するもの。パートナー各社は東京都の公園整備計画とも協力をしながら、施設開発を進めていく。

「スタジオツアー東京」は、ロンドンに次いで世界で2番目の開設となり、これまでにない体験型エンターテイメント施設。ロンドンで人気・知名度とも最高の成功を収めた実績に基づき、映画「ハリー・ポッター」シリーズで使用された衣装や小道具などを室内展示し、来場者は魅力あふれる映画の舞台裏を体験することができる。「ハリー・ポッター」はシリーズ第一作目の映画『ハリー・ポッターと賢者の石』劇場公開から、来年で20周年。その魔法の世界は現在、映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズに引き継がれ、「ハリー・ポッター」と共に大人になった人々が、家族で劇場を訪れるなど、今なお世代を超えて非常に愛されている。スタジオツアーでは、この2つの映画シリーズの世界観をより深く知るための特別な仕掛けをつくっていく。

来場者は「スタジオツアー東京」内で、映画「ハリー・ポッター」シリーズの製作者が実際に設計し制作した象徴的な映画セットの数々を探索し、その魅力的な世界観を楽しむことができる。映画内のシーンの数々を実際に体験でき、世界中で愛されている原作本の世界観が、どのように生き生きとスクリーンに再現されているかを実際に知ることができるのは、「スタジオツアー東京」ならでは。施設の広さは約30,000平方メートルで、敷地内に設営される「サウンドステージ」と「バックロット」(屋外撮影用地)内の展示スペースにかかる所要時間は約半日。「スタジオツアー東京」の入園チケット販売は、来場者に最高の体験をしてもらえるよう、快適な入場人数となるよう調整をして販売される予定だ。また、「スタジオツアー東京」入場口前の広場スペースには、特別につくられた映画に登場する魔法動物の彫刻が置かれた造園エリアを計画中。2023年前半に予定するオープンに向け、関係者間で連携し、「スタジオツアー東京」の建設を進めていく。

 

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and -Warner Bros. Entertainment Inc. (c) Wizarding World publishing rights (c) J.K. Rowling.

RELATED ENTRIES

  • 西東京市に社会のコミュニティ広場となるMUFGパークが2023年オープン

    13.May.2021 | SPOT

    三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)が、持続可能な環境・社会の実現に向けた取り組みの一環として、東京都西東京市に保有する運動場を「MUFGパーク(仮称)」としてリニューアルし、2023年を目途に一般開放する。MUFGパークは、都心における貴重な緑環境(Nature)、スポーツ・健康増進環境(Sports)、コミュニティライブラリー・芝生広場などの交流・交歓環境(Communication)の3つのコンセプトエリアから構成される。

     

    テニスコートのほか、サッカーやラグビーができるグラウンドのあるスポーツエリア

    文化的なニーズにも対応できるよう、数万冊を蔵書するコミュニティライブラリーを新設予定

    利用者と一緒にさまざまなプログラムを企画・実施していく

     

    MUFGは「世界が進むチカラになる。」をパーパスとして定め、すべての人、地域、社会が前へと進むチカラになること、そのために全力を尽くすことをめざしている。「MUFGパーク(仮称)」を通じて、都心部における貴重な自然価値の保全・継承、ウィズ/アフターコロナ時代に対応したコミュニティ形成の支援、しなやかな強さを備えた社会の創造など、多種多様な社会課題解決に取り組むとともに、そこで培われるさまざまな経験や価値を、社会に向けて発信することで「地域・社会が進むチカラ」になりたいと考える。

     

    新しく地域の憩いの場となるであろうMUFGパークをお楽しみに!

  • 江戸の知恵を活かして暑さを乗りきる宿泊プラン期間限定登場

    09.May.2021 | SPOT

    日本旅館「星のや東京」が、2021年6月1日(火)から8月31日(火)までの期間中、江戸の知恵を活かして暑さを乗りきる「江戸涼み滞在」を今年も開催する。冷房機器がなかった江戸時代、人々は暑い夏を少しでも涼しく過ごすために、生活にさまざまな工夫を取り入れて過ごしていた。本プログラムでは、涼を感じられるよう特別に設えられた客室で、江戸の人々の夏の過ごし方から着想を得た釣りしのぶ作りや、和漢素材を組み合わせるブレンド茶作りを行う。また、夕暮れ時には、星のや東京玄関前にある星のや広場に用意される特別席で、夕涼みをしながら、江戸の町で夏に好んで飲まれた甘酒を使ったオリジナルスイーツも楽しむことができる。

     

    「江戸涼み滞在」の涼を感じる3つのポイント

     

    1 江戸時代の知恵を活かして特別に設えられた客室

    涼しげな藍染の布地を使用した客室には、江戸の人々が夏の時期に涼を感じるために鑑賞したと言われる金魚や釣りしのぶ、季節の草花を設置。心理学的に、人は青色を見ると水を連想し、脈拍や呼吸数、血圧が下がり、涼しく感じると言われている。また、客室では、日本の古典園芸のひとつである「釣りしのぶ」を作る。釣りしのぶは、江戸時代の中期に庭師がお得意様へのお中元として作ったのが始まりと言われ、人々は青々と茂った「しのぶ玉」を家の軒下に釣るし、その姿に涼を感じていた。作った釣りしのぶは持ち帰ることができるので、自宅でも引き続き江戸時代の涼を楽しむことができる。

     

     

     

    2 NEW星のや広場に配した「涼み席」で夕涼み

    夕暮れ時に、打ち水がされた星のや広場の特別席「涼み席」で夕涼みを堪能することができる。江戸の町の人々は、気温が下がる日暮れに、庭先や路地に涼み台を出し涼をとっていた。い草の座布団や夕方に花を咲かせる夕顔が設えられた涼み席では、風鈴の音を聞きながらオリジナルスイーツ「甘酒パルフェ」を味わえる。甘酒に、夏に旬を迎える桃のコンポートや枝豆のムースを合わせた、程よい甘さのスイーツだ。甘酒には、ブドウ糖やアミノ酸などの栄養がバランスよく含まれているため、江戸時代には庶民の手軽な栄養補給源として、暑さと湿気で体力が低下する夏に好んで飲まれていた。

     

     

    3 NEW和漢素材を組み合わせるブレンド茶作り

    氷が貴重だった江戸時代、人々は暑い夏の日にあえて熱い飲み物を飲み、汗をかくことで体温を下げ、涼を感じていたと言われている。江戸の町では、夏負けに効くと言われた枇杷(びわ)の葉を乾燥させ、甘草(かんぞう)や肉佳(にっき)などと混ぜて煎じた薬湯「枇杷葉湯(ようとう)」が売られ、夏の風物詩として親しまれていた。本プログラムでは、2日目に、長きにわたり漢方を取り入れた生活を提案する「薬日本堂」のカウンセラーと一緒に和漢素材を組み合わせ、オリジナルのお茶を作る体験ができる。まずは、チャートを使い自分の身体の状態を把握し、その後、身体の状態にあわせナツメやクコの実、枇杷の葉など様々な和漢素材をブレンドしたお茶をその場で楽しめる。

     

     

    江戸時代、人々は夏の暑さをただ耐え忍ぶだけではなく、軒下に風鈴や釣りしのぶを吊るしたり、金魚を鑑賞したりすることで、耳や目でも涼しさを感じられるような工夫を生活に取り入れていた。また、仕事は夜明けとともに気温の低い早朝に行い、夕暮れ時には庭先や路地に涼み台を出して夕涼みを楽しむなど、一日の時間の使い方も工夫していた。星のや東京では、江戸の暮らしの知恵や涼を感じる感性を取り入れることで、現代の東京でも冷房機器に頼りすぎることなく快適に過ごすことができないかと考え、本プログラムを開発した。

     

    江戸時代の人々の夏の暑さを乗り越える知恵と工夫を体験してみては?

  • 東京・兵庫にまる子とコジコジのポップアップショップ期間限定登場

    20.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    日本アニメーションがアニメーション制作・ライセンス管理を行う「まる子とコジコジ」のポップアップショップ「まる子とコジコジ Happy Fest」が、東京の北千住マルイと兵庫の神戸ハーバーランドumieにて期間限定でオープンする。

     

    北千住マルイ内の店舗イメージ

     

    新商品

    アクリルキーホルダー 2種 各880円(税込)

    ステッカー 385円(税込)

    ポストカード 275円(税込)

    マグ 2種 各2,200(税込)

    購入特典 ラッピング紙袋 ランダムで1組プレゼント

     

    「まる子とコジコジ Happy Fest」のオープンにあたり、“お菓子”をテーマにしたポップでカラフルな描き下ろし新アートが登場。まる子とコジコジがキャンディを食べている姿をシャーベットカラーで仕上げた新アートを使用した商品を先行販売する。また、「ちびまる子ちゃん」・「コジコジ」関連商品も販売され、期間中、同店で税込2,000円以上購入すると、先着で新アートを使用したラッピング紙袋をランダムで1組プレゼント。

     

    期間限定ポップアップショップへ足を運び、オリジナルアイテムをゲットしてみては?

     

  • 江戸時代のお祭りを再現したイベントが星のや東京にて期間限定開催

    18.April.2021 | SPOT

    日本旅館「星のや東京」が、2021年7月1日(木)から8月31日(火)までの期間に、江戸の文化を現代に伝える「東京・夏夜の宴」を今年も開催する。お祭り気分を盛り上げる設えや、縁日で親しまれている遊び、夏の味覚を味わう特別メニューが勢揃い。

     

    「東京・夏夜の宴」を楽しむ4つのポイント

    1 NEW 星のや東京酒場 

    「星のや東京」1階の裏手に、江戸の町で親しまれた居酒屋文化を楽しめる「星のや東京酒場」を期間限定でオープンする。「星のや東京」の一角が、日が傾き始めた夕暮れ時になると、「星のや東京酒場」に生まれ変わる。用意する日本酒は全て「豊島屋酒造」や「東京港醸造」といった、東京都内の酒蔵で造られている東京の地酒。また、日本酒に合わせて、「星のや東京」からほど近い神田・日本橋・人形町の老舗の逸品がおつまみとして用意され、夏祭りの賑やかな雰囲気を思わせるのれんや提灯が飾り付けられた空間で、法被姿のスタッフが、星のや東京オリジナルの小判と引き換えに、日本酒とおつまみのセットを提供する。

     

    2 星のや縁日

    ゆとりある設計のロビーや玄関前の「星のや広場」で、夏祭りの雰囲気と江戸の文化の両方を気軽に体験できる催し。夕方になると、静かで落ち着いた雰囲気のロビーが、夏祭りのお囃子を思わせる賑やかなBGMを合図に、活気づく。お祭り気分を楽しみながら、紋切りやお面の絵付け、型抜きといった、江戸時代から現代まで長きにわたって人々に親しまれてきた遊びや、色とりどりの花を釣り針とこよりを使って釣り上げる「お花釣り」を体験することができる。


    場所:ロビー/星のや広場
    時間:17:00~21:00
    料金:無料

     

    3 客室で味わう、この期間だけの特別メニュー

    江戸の人々に馴染み深い、穴子やあさりを使った「穴子ばらちらし膳」や、食欲が落ちやすい夏にもさっぱり食べられる「冷やし鯛茶漬け」など、この期間にしか味わえない特別メニューが登場。インルームダイニングにて提供するため、プライベート感たっぷりの空間で、ゆっくりと食事を楽しむことができる。


    場所:客室
    時間:17:00~21:00
    料金:有料(穴子ばらちらし膳 5,300円、冷やし鯛茶漬け 2,900円ほか)

     

     4 お祭り気分に欠かせない浴衣のレンタルと着付けのサービス

    目にも涼やかな色合いの浴衣と帯の中から好きなものを選び、お祭り気分をさらに盛り上げること間違いなし。館内で着付けサービスを受けられるため、誰でも粋に、美しく着こなすことができる。早めの時間から浴衣を着て、「星のや縁日」に出掛けたり、外の「星のや広場」で風鈴の音を聞きながら涼んだり、大手町をそぞろ歩きしたりすることもできる。

     

    時間:10:00~18:00
    料金:1名5,000円
    内容:浴衣一式(浴衣、襦袢、帯、履物)の貸出し、着付け
    予約:要予約。
    前日予約受付可能:https://hoshinoya.com/tokyo/

     

    江戸時代、「星のや東京」のある大手町周辺には大名が居を構える武家の上屋敷が建ち並んでいたことから、多くの人々が集い、独自の伝統芸能や食事、娯楽が発達したと言われている。「星のや東京」では、かつてこの地に根ざした文化の素晴らしさや面白さを現代の人々に向けて発信できないかと考え、この催しを企画した。当時の人々の夏の過ごし方を身近に感じ、江戸文化の魅力を再発見できる催しにぜひ参加してみては?

  • ジャンルを超える新しいミュージックフェス「Tokyu Musix Challenge」開催

    15.April.2021 | FES / MUSIC

    Tokyu Musix Challenge実行委員会は、2021年5月7日(金)18:00から、Bunkamuraオーチャードホールにて、「Tokyu Musix Challenge」を開催する。

     

    2020年、新型コロナウイルス感染症の影響により、数々のイベントが中止となり、多くのライブハウスや音楽ホールの存在で賑わっていた渋谷でも、その影響は非常に大きいものだった。しかし、音楽の持つ人々を勇気づけるエネルギーは、厳しいコロナ禍においても人々の心を明るくする力がある。そこで2021年より音楽を通した新たなチャレンジである「Tokyu Musix Challenge」フェスは、多様なカルチャーが交差し合う“渋谷”らしさを表現する「ジャンルを超えて混ざり合う音楽(Music×Mix)」がテーマとなった。

     

    初回となる2021年公演は、渋谷で劇場文化の礎を担ってきたBunkamuraオーチャードホールを会場に、音楽の起源である“CLASSIC”と、ライブハウス文化の根付く渋谷ならではの“POPS”とのコラボレーションが実現する。日本で最も歴史あるオーケストラ「東京フィルハーモニー交響楽団」が、今回発表する第1弾アーティスト「Little Glee Monster」や「ヒグチアイ」、「森崎ウィン」、「田村芽実」、「吉澤嘉代子」、「ROTH BART BARON」といった高い歌唱力を誇るアーティストたちと共演し、オーケストラの圧倒的な響きと歌が重なり合い融合する、一夜限りの豪華なライブパフォーマンスを披露。さらに、今後も追加出演アーティストが決定次第、発表する。

     

     

    出演者コメント

     

    Little Glee Monster

    「壮大で心に響くオーケストラの世界観に私たちの楽曲が融合し、新たな風を感じられることがとても楽しみです。東京フィルハーモニー交響楽団の皆さんの圧巻の演奏に、負けないようにそして寄り添えるように、私たちらしく歌わせていただければと思います。音楽の力で、心豊かに楽しいひと時を皆さんに感じていただけますように。」

     

     

    ヒグチアイ

    「2020年、たくさんの選択の分岐点が目の前に出現したことによって、わたしたちは「なあなあ」に生きてきたかもしれない、と思わされた。ある友だちは飲み会へ何度も出かけていったし、ある友だちは恋人とずっと会えない。わたしたちはなにを選ぶのか。選ぶことでわたしはわたしを濃くしていく。変わりゆく渋谷で変わらない歌を。」

     

     

    森崎ウィン

    「ここ一年と少し、表現出来る場所の尊さを身に沁みて感じていました。今回のような“チャレンジ”に参加出来てとても嬉しく思います。しかも、オーケストラで歌える、なんて贅沢な。今からとてもワクワクしております。」

     

     

    田村芽実

    「音楽の原点クラシックと、渋谷の街としてイメージの強いPOPSの融合させたジャンルのコラボ、、、楽しみでなりません。東京フィルハーモニー交響楽団の皆様、そしてさまざまなジャンルの歌手の皆様とご一緒できること、今から身が引き締まる思いです。コロナ禍で不自由なことも多い現在ですが、渋谷の街から歌を通して愛をお届けできるように、精一杯努めます。」

     

     

    吉澤嘉代子

    「日本で最も長い歴史を持つ東京フィルハーモニー交響楽団のみなさんと、神聖なオーチャードホールで演奏できることに胸が轟いております。オーケストラで歌うのは初めての経験なので、楽曲がどのように再構成されるのか、自分の声がどのように響きあうのか、今からとても楽しみです。」

     

     

     

    渋谷で初の試みであるジャンルを超えたミュージックフェス「Tokyu Musix Challenge」で盛り上がろう!

  • 森林の環境問題をテーマに美大生がデザインした家具が展示販売

    13.April.2021 | FASHION / SPOT

    多摩美術大学環境デザイン学科が、2019年度より岡山県津山市のつやま産業支援センターとの産学官共同研究「つやま家具プロジェクト」を行っており、その成果物である家具製品が、東急ハンズ新宿店で2021年4月8日(木)から4月21日(水)の期間限定で開催される「岡山デニム&ウッド MADE IN TSUYAMAフェア」で展示販売される。

    ラインアップ

     

    MOCOOK

     

    この家具製品は、学生たちが森林の循環不全という環境問題をテーマに流通の仕組みから考案した椅子や机など5種類のプロダクトデザインを、津山市の家具メーカーや木製品加工メーカーが製品化した。津山市特産の木材「美作材」が使用されている。昨年3月に学生も参加するかたちでの展示販売会が実施される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け開催直前で中止になったもので、1年越しの販売となる。より多くの人に高品質の国産材である美作材を気軽に使ってもらえるようにすることで、国産木材の利用を促進するという今回の共同研究の成果を、展示販売会場にてチェックしてみては?また、2019年度のプロジェクトでは製品化に選出された作品は4点だったが、その後、岡山県津山市の美作桧(みまさかひのき)を使用した調理や生活、様々なシーンに合わせて使えるウッドボード「MOCOOK」も津山市の家具工房「にいの屋」にて製品化。家具や建材の製造過程で出てしまう端材をそのまま捨てることなく有効活用したい、そんな想いから誕生した。

     

    学生のアイデアと森林の環境問題を考慮した家具をゲットしてみては?

  • 銀座・資生堂のウィンドウディスプレイにて建築家・妹島和世の作品展示中

    12.April.2021 | FASHION / SPOT

    資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」が、現代美術家と共に1階ウィンドウギャラリーの制作を行っている。2021年3月18日(木)からは、日本を代表する建築家の妹島和世が、手掛けているプロジェクトの建築模型を素材にした初めてのウィンドウディスプレイを展示中。本作は、2021年ウィンドウギャラリーのテーマ「美・化粧・銀座」を表現するもので、昨年から続くコロナ禍の空気感に前向きな流れをもたらし、街角でウィンドウを見る人に「発見する」「驚く」「面白がる」など開放的な感情を揺り起こす試みとなる。

     

     


    建築において、公園のような場所をつくりたいというのが、妹島が活動初期から一貫して持つ思いだという。公園には色々な目的の人がいて、その関係は柔らかく、皆がそれぞれ、違いを尊重しながら、一緒にそこにいる。開かれた空間を共有して、それを自然に受け入れ感じるというもの。そういった妹島の特徴の一つである「開かれた建築」――プロダクトでも建築でも「絶対こう使いなさい、こう見なさい」というよりも、「こう使ってみても面白い」とか「こういう風にも見える」など、使う人見る人が自分なりに自由な関係性を楽しむことができるデザイン――を銀座の街の一角に展示することは、妹島の美意識とあいまって、見る人を明るい気持ちにさせてくれるだろう。

  • リサとガスパールがテーマのコラボカフェが期間限定開催

    12.April.2021 | FOOD

    フランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」が、フランス料理界の巨星ジョエル・ロブションのエスプリを楽しめるカフェ「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」にて、フランス・パリを愉しめるコラボレーション期間限定メニューを2021年4月24日(土)から5月9日(日)までの期間に開催する。期間中はリサとガスパールの絵本から抜粋した、パリをテーマにしたイラストを店内に飾り、優しいタッチで描いたパリの雰囲気を楽しむことができる。

     

    リサとガスパールのワンプレートとカクテルのセット3,300円(税込)

    苺とライチのノンアルコールカクテル バラの香りを添えて990円(税込)

    苺のガレット リサとガスパールと共に コーヒー又は紅茶付き 2,420円(税込)

    購入特典 リサとガスパールオリジナルコースター

    購入特典 リサとガスパールオリジナルポーチ

     

     

    リサとガスパールの白と黒に見立てたバンズを使った大変人気の高いミニバーガーとフレンチフライのプレート、毎年大人気の苺のガレット、苺とライチ、バラが香るノンアルコールのカクテルが登場。また、先着500名を対象に、期間中に該当メニューを注文した人全員にリサとガスパールのオリジナルコースターを、合計5,000円以上注文した人にリサとガスパールオリジナルポーチをプレゼント。

     

    まるでパリにいるようなリサとガスパールの世界観が楽しめるカフェへ足を運んでみては?

     

    (C) 2021 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

  • 「京王プラザホテル」50周年記念の宿泊プランを販売

    10.April.2021 | SPOT

    京王プラザホテルは、2021年5月1日(土)より開業 50周年を記念し、唯一開業当時のデザインを残したインペリアルスイートルームで過ごす宿泊プラン「摩天楼に響く、おもてなしの協奏曲(コンチェルト)」を販売する。

     

     

    インペリアルスイートルームは、東西の景色を一望できる本館41階に位置し、これまでVIP や国賓の客を迎えてきたホテル最高級の部屋。デザインは「ジャパニーズ・モダン」の先駆者である剣持勇 自ら室内設計のすべてを手がけ、唯一当時のデザインを残した貴重な場所だ。

     

    滞在中は専属バトラーサービスとしてクラブラウンジ コンシェルジュが宿泊客の要望に応え、滞在をフルサポート。オプションとして、館内を巡るホテルツアーを用意しており、コンシェルジュだからこそ知る裏話を交えて案内する。

     

    ディナーの前には、部屋でピアノの生演奏とともにバーテンダーによる食前酒が楽しめるアペリティフタイムを用意。数多くのカクテルコンペティションでの受賞歴を誇る京王プラザホテルのバーテンダーが好きなお飲み物のほか、要望に応じて利用者だけのオンリー

    ワンカクテルを創作する。

     

    ディナーは本館44階からの夜景とともに、個室にてフランス料理料理長が特別フルコースディナーを用意し、専任のソムリエが料理に合うワインを選ぶ。翌朝は部屋でゆっくりと、和食料理長が厳選した旬の食材を用いた和食ならではの季節を感じる和朝食が楽しめる。さらに、お土産として、シェフパティシエによるオリジナル焼菓子、宿泊客の名前が刺繍された今治バスタオルを用意する。

     

    京王プラザホテルでプロフェッショナルがもてなす究極のホテルステイを楽しもう。

  • ディズニー「ズートピア」公開5周年記念カフェが期間限定でオープン

    07.April.2021 | FOOD / SPOT

     

    「ズートピア」OH MY CAFEが、東京、大阪、名古屋にて2021年4月23日(金)より順次、期間限定でオープンする。全世界で愛されている大人気作品、ディズニー映画「ズートピア」が2021年3月に公開から5年を迎えたことを記念し、「ズートピア」の世界観をテーマにしたスペシャルなカフェとなっている。

     

    事前予約者限定 カフェ利用特典「オリジナルランチョンマット」 ランダム1枚 全6種 

     

    メニュー

    誰でも何にでもなれるかもしれないベジタブルカレー 1,890円(税抜)

    故郷のお野菜たっぷり!?サンドウィッチプレート 1,990円(税抜)

    仲直りのコーンクリームパイ 1,590円(税抜)

    ロックンロール・サルサ・バーガー 2,390円(税抜)

    おひとりさまニンジン・ドリア 1,490円(税抜)

    アクリルスタンドコースター ランダム12種 アクリルコースター+900円(税抜)

    アイスミルク 『夜の遠吠え』を添えて  990円(税抜)/マグカップ付き+1,600円(税抜)

    提供には時間がかかります!アイスコーヒー 690円(税抜)/マグカップ付き+1,600円(税抜)

    おしおきだっ!?冷たい氷漬けドリンク 990円(税抜)

    オリジナルグッズ

     

    KV&名場面シリーズ

    アクリルキーホルダー ランダム 12種 イメージ画像

    スクエアマグネット ランダム 6種550円(税抜)/アクリルキーホルダー ランダム 12種650円(税抜)/A4クリアファイル 350円(税抜)

    マスクケース ランダム 6種500円(税抜)/マスキングテープ 全3種/A、B、C  800円(税抜)

     

     

    Tiny animalsシリーズ

     

    アクリルチャーム ランダム4種450円(税抜)/ミニメモセット 850円(税抜)

    A5クリアファイルセット800円(税抜)/ミニ巾着セット1,800円(税抜)

    ミニタオル 全3種 各1,000円(税抜)/エコバッグ1,850円(税抜)

     

     

    カフェメニューは、「ニック・ワイルド」、「ジュディ・ホップス」などの人気キャラクターや作中に登場するシーンなどをイメージし、ディズニーの栄養成分に関するガイドラインに適合した塩分控えめで低糖質な、身体にやさしいヘルシーなメニュー。また、カフェオリジナルグッズは「ズートピア」らしい、色々な動物が共存するシーンを抜粋した「KV&名場面シリーズ」に加え、作中に登場する小さな動物たちを可愛くパステルカラーでまとめた「Tiny animalsシリーズ」などのステーショナリーやファッション雑貨を展開する。



    「ズートピア」公開5周年をお祝いしたポップでキュートな「ズートピア」OH MY CAFEをお楽しみに!

     

    ©Disney

  • 世界初ハリー・ポッターコラボランドセル限定発売

    06.April.2021 | FASHION / MOVIE

    世界初となる「ハリー・ポッター」コラボレーションランドセルがアクセサリーブランドQ-pot.(キューポット)より登場。Q-pot.直営店及び、公式ONLINE SHOPにて2021年4月1日(木)より限定発売。

     

    「ハリー・ポッター×Q-pot.」チョコレートランドセル 110,000円(税込)

    かぶせ 1

    かぶせ 2

    内装 1

    内装 2

    内ポケット

    Dカン

    杖ホルダー

    カバー&箱

     

     

    世界中の子供たちが、きっと一度は思い描いた夢。「いつか、ホグワーツ魔法魔術学校に入学できたなら・・・」そんなスウィートな子どもたちの願いがついに叶う、まるで魔法が吹き込まれたかのような「ハリー・ポッター×Q-pot.」チョコレートランドセルが誕生。ハリー・ポッターのファンタジックな世界観がそのまま、“Made in Japan”の物作り文化と、細部にまでこだわりやストーリーを散りばめるQ-pot.だからこそ誕生した、日本の職人が一つ一つハンドメイドで作り上げた高品質なランドセルは長く愛用することができる。

     

    チョコレートランドセルでホグワーツ魔法魔術学校の生徒になったかのような気分を味わってみては?

  • タカノフルーツパーラー新宿本店が贈る新メニュー「春のいちごを楽しむコース」登場

    02.April.2021 | FOOD

    株式会社タカノフルーツパーラーは、タカノフルーツパーラー新宿本店において、フルーツ専門店ならではのコースメニューを2021年4月5日より提供する。4月のテーマフルーツは「苺」。季節感あふれる旬のフルーツ、きめ細やかなサービスにこだわり、味覚・視覚など五感のすべてにインパクトを与えるメニューと空間演出が特長。毎月、季節の旬のフルーツをコースメニューとして提供している。前菜からメイン、デザートまでフルーツで仕立てた、フルーツが主役のコースだ。

     

     

    「春のいちごを楽しむコース」4,400円(税込)

     

    アペリティフ、春のいちごの生春巻き、春のいちごのスープ、牛肉の煮込み 春のいちごとデミグラのソース、フルーツ盛り合わせ、HOTデザート、春のいちごのシブースト、春のいちごを楽しむパレット、冷菓、コーヒーまたは紅茶またはカフェオレ

     

    タカノフルーツパーラーの苺尽くしのメニューで旬のフルーツを楽しもう!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US