キャプテン翼のスマートフォンゲーム「TSUBASA+」世界各国でリリース

03.September.2020 | ANIME&GAME

株式会社MIRAIREは、スマートフォン向けリアルワールドゲーム「TSUBASA+(ツバサ プラス)」を2020年秋から順次、世界各国でリリースする。

「TSUBASA+」は、現在でも世代を超えて世界的な人気を誇る高橋陽一氏のマンガ『キャプテン翼』の世界観を表現しながら、マップ上を動き回り、スマートフォンのGPSと連動してプレイするリアルワールドゲーム。マップには Google Maps Platformを採用し、ゲームのスーパーバイザーとして数々のヒットゲームを手掛けた岡本吉起氏が参画している。

「TSUBASA+」ゲームイメージ

 

ユーザーキャラクターが、街中に点在するサッカースタジアムにチェックインすると、『キャプテン翼』のキャラクターのほか、FIFPRO Commercial Enterprises B.V.からライセンス承諾を受けたサッカー選手や、明治安田生命Jリーグに所属する選手が登場!ユーザーはこれら選手と1対1のバトルを3色のエナジーボールを重ねて投げることで行い、勝利するとその選手を仲間にすることができる。

スタジアムチェックイン画面

チーム編成例

ユーザーは、仲間にした選手から2人を選んで3人のチームを編成し、ユーザー同士で対戦を行う。チームの仲間は、『キャプテン翼』の大空翼と日向小次郎といった夢の組み合わせや、FIFPRO Commercial Enterprises B.V.からライセンス承諾を受けたサッカー選手とのパワフルな編成など、自由な組み合わせができるため、チーム構成の楽しみも味わえる。

バトル画面

バトル結果画面

点在するスタジアムのなかからユーザーは1つを選んでホーム登録でき、ホームスタジアムは複数ユーザーと協働することでレベルアップするようになっている。スタジアムを強化すると、そのスタジアムにレベルの高い有名選手が登場しやすくなるほか、スタジアムで定期的にもらえるアイテムが豪華になるといった要素も!

MAP画面

また世界各国の外出自粛を考慮し、在宅プレイ機能も充実。自宅にいながらにして、一定時間マップ上を自由に移動できる機能、フォロー関係にある他ユーザーのそばへワープできる機能のほか、移動後でも直前にチェックインしていたスタジアムで一定時間バトルできる機能などを搭載した。

 

「TSUBASA+」の音楽は、BGMからSE(効果音)に至るまで、すべて☆Taku Takahashi氏が作曲・プロデュース。MAP画面では街歩きが楽しくなるサウンド、バトルでは緊張感を高めてくれるBGMやSEなど、それぞれの場面のプレイを盛り上げてくれる音楽も楽しもう。

 

Taku Takahashim-flo)氏コメント

世界的に人気のある作品のゲーム制作に参加できたことをとても誇りに思います。このゲームを通じて、サッカー好き、サポーター、ライバルサポーター。フットボールを愛する人たちがどんどん繋がっていけることを音楽でも意識しました。僕もみんなと遊ぶのがとても楽しみです。

 

©Yoichi Takahashi/SHUEISHA
©”The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV”
©LICENSED BY JAPAN PROFESSIONAL FOOTBALL LEAGUE
©miraire Inc.

RELATED ENTRIES

  • UVERworld×nanaメンバーに声を届けるコラボオンラインイベント第5弾開催

    16.September.2021 | MUSIC

    スマホでつながる音楽コラボSNS「nana」が、UVERworldとのコラボオンラインイベント第5弾「Screaming For THE LIVE」を開催する。応募期間は2021年9月20日(月・祝)まで。

     

    2020年12月から4回実施しているUVERworldとnanaのコラボイベントは、毎回たくさんのCrew(UVERworldのファン)が参加し、好評のイベントとなっている。ライブ会場で想いを声に乗せて伝えたくても伝えられない、 会いたくても会えない現在、Crewの声をUVERworldに届けてほしいという想いにnana musicが賛同し、今回5回目の開催が実現した。

    今回は2021年9月1日に発売された「来鳥江」「SOUL」の2曲で募集。nanaアプリ上でUVERworld nana公式アカウントの公式伴奏に歌声や歓声を録音し、指定のハッシュタグをつけてコラボ投稿することで参加することができる。投稿された歌声は今後のライブ会場にて使用される予定だ。



    アーティストとファンがつながりを実感できる体験をお見逃しなく。

  • 「クレヨンしんちゃん」野原一家が熊本復興応援隊長に就任

    26.July.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    「クレヨンしんちゃん」でお馴染みの野原しんのすけたち野原一家が熊本県の活性化と平成28年熊本地震の復興支援を目的とし、県との連携のもと「くまもとふっこう応援隊」として、2021年夏から実施される熊本・阿蘇観光キャンペーンのPRを行うことが決定した。2021年7月15日(木)に、熊本県庁でしんちゃんが、野原家を代表して「くまもとふっこう応援隊長」に就任。知事から直々に任命状を手渡されたしんちゃんはやる気まんまんで、隊長としての活躍を誓った。

    「くまもとふっこう応援隊」結成のきっかけになったのは、しんちゃんのお母さん・みさえ。みさえは熊本県の阿蘇市出身といわれており(作中ではアソ市と表記)、しんちゃんにとってはひろしの出身地・秋田県と並んで“第二のふるさと”とも言える場所。その縁から、2016年に開催した「25周年記念 クレヨンしんちゃん展」熊本会場ではチャリティ商品の収益から熊本地震への義援金を拠出するなど、これまでも熊本県の復興を応援してきたが、この度、改めてしんちゃんと熊本県でしっかりとタッグを組み、熊本・阿蘇の復興支援に取り組むべく、今回の結成にいたった。

    しんちゃんたち野原一家が「くまもとふっこう応援隊」を結成し、この夏にスタートする熊本・阿蘇地域の観光キャンペーン「I’m fine! ASO」のPRキャラクターとして、熊本県を盛り上げる様々な取り組みを実施する。しんちゃんと観光地を巡るデジタルスタンプラリーが楽しめる、専用スマートフォンアプリが8月にリリースされるのを皮切りに、今後キャンペーンポスターやパンフレット、フォトスポットなどでしんちゃんたちが登場。熊本県の観光を大いに盛り上げていくこと間違いなし!


    ※下のデジタルスタンプラリー画面は開発中のものです。
    ※実際の仕様とは異なる場合があります。

     

     

    就任の記念に、しんちゃんから知事に特別なプレゼントが。就任式当日の7月15日(木)に発売された、Nintendo Switchソフト「クレヨンしんちゃん 「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~」を手渡し、ぜひ遊んでみてほしいとのこと。このゲームは「阿蘇をモデルにした自然豊かな“アッソー”でしんちゃんが夏休みを過ごす」というストーリーで、熊本駅や草千里、通潤橋や阿蘇駅など実在の場所をモデルにしたスポットが多数登場。まるで本当の阿蘇で、しんちゃんと夏休みを過ごしているような気分を体験することができる。

    しんちゃんの誘いを受け、コントローラーを握る知事。実はNintendo Switchに触れるのも初めてという知事だが、阿蘇や通潤橋をモデルにした雄大な景色の中で、釣りや虫取りを楽しみ、「これはおもしろい。ハマってしまいそうだね。しんちゃんの動きもとてもいいね」と、非常に楽しんだ様子だった。

     

    しんちゃんがパワフルに熊本・阿蘇を応援する姿に期待してみては?

     

    ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
    ©2010熊本くまモン

     

     ⒸNeos Corporation
    Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

  • サンリオキャラクターの着せかえアプリが韓国・アメリカ・カナダ進出

    18.June.2021 | ANIME&GAME

    デジタルコンテンツ企業ココネが、サンリオのハローキティやマイメロディ、リトルツインスターズなどが登場する、サンリオキャラクターの着せかえアプリ「ハロースイートデイズ」を、2021年6月10日 (木)より 韓国、アメリカ、カナダ にてリリースした。

     

    2017年8月に日本でサービスをリリースし、累積DL数200万以上を突破したサンリオ公式着せかえアプリ「ハロースイートデイズ」。2020年の台湾、香港、マカオでのリリースを皮切りに、今回新たに追加された「英語」バージョンによって、アジア圏を飛び出し、全世界のさらに多くの人々が楽しめるように、今後海外でのリリースを広げていく予定だ。

    6月10日(木)のリリースに先立ち、韓国では5月24日(月)より事前登録を開始。事前登録数も約6万件にのぼり、事前登録開始と同時にリリースしたマイキャラ診断は、現在までに約30万人の人に利用されている。SNSでの反応も上々で、韓国をはじめとする各国のサンリオキャラクターファンから、大きな期待と関心が寄せられる中でのリリースとなった。またリリースを記念し、台湾、香港、マカオでのリリース時と同様、地域の特色をとりいれた“K-POPアイドル風”の「オリジナルファッションアイテム」を事前予約された人に配布した。

     

    これからも世界各国で愛されるであろう「ハロースイートデイズ」から目が離せない。

     

    © 2021 SANRIO CO., LTD. TOKYO, JAPAN Ⓗ. APPROVAL NO. S620438 ©cocone corp.

     

  • オリンピックの歴史を表現するアートプロジェクトに東京エディション登場

    18.May.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    スポーツやカルチャーに特化したコンテンツを展開するWAGTI Inc.が、国際オリンピック委員会とのライセンス契約により、アートを通してオリンピックの歴史を表現するプロジェクト「オリンピックヘリテージコレクション」の新商品として「ラッキーキャット東京エディション」を2021年5月11日(火)より発売開始した。

     

    「ラッキーキャット東京エディション」は、日本で幸運の意味を持つ伝統的な陶器である“招き猫”と日本が世界に誇る文化である“漫画”を掛け合わせた特別なオリンピックアートコレクションだ。日本開催の記念すべき作品を手掛けるのは、「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」などの作品で知られ、マンガ界に深い影響を与えるレジェント的存在である松本零士と、1983年にアニメ化され現在も世界中で愛され続ける「キャプテン翼」の作者である高橋陽一。

    日本の伝統的なカルチャーである漫画によって描かれる、数々の伝説が生まれてきたオリンピックの歴史的瞬間を表現した本作は、過去のオリンピックとともに一般の消費者との関係構築を図ったハイエンドなアートコレクションとなっており、今回のオリンピック競技大会に向け、歴史や伝統、遺産を記念し、そして、成功を祈る特別なオリンピックヘリテージコレクションとなっている。

     

    「ラッキーキャット東京エディション」に込められた松本、高橋の想い


    1964年開催の第18回オリンピック競技大会は、戦後の復興を日本が世界に向けてアピールするためにも威信をかけて開催され、日本においてもスポーツにおいても大きな変革をもたらしした。当時20代の松本にとって、それはいまだ鮮明に記憶に残る体験であり、特に大会種目の中でもいつまでも色褪せない喜びの瞬間として今回「水泳」を特別なアートワークとして表現している。一方、国民的サッカー漫画を世に送り出した高橋は、第32回オリンピック競技大会に向けて、日本の国旗の日の丸をサッカーボールで表現し、サッカーという競技を通してすべてのオリンピック・パラリンピック選手の成功を応援する特別なメッセージをアートワークで表現。「東京1964」と「東京2020」。幸運の象徴とされるラッキーキャットには両者の熱い想いが込められ、それぞれ激動の時代となった「東京オリンピック」の昔と今とをつなぐ記念コレクションをお見逃しなく。

  • 資生堂メン×FCバルセロナ×キャプテン翼コラボ登場

    06.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    世界88の国と地域で展開する「SHISEIDO」のプレステージメンズシリーズ「SHISEIDO MEN(シセイドウ メン)」は、2021年3月30日(火)より、世界的人気を誇るサッカー漫画「キャプテン翼」タッチの自分の似顔絵を生成・共有できるスマートフォン専用サービス「BARÇA x SHISEIDO FC 似顔絵ジェネレーター」を公開した。同時に、世界屈指のスペイン名門サッカークラブFCバルセロナとのパートナーシップの一環として、SHISEIDO MEN アンバサダーのセルジ・ロベルト選手と、「キャプテン翼」の主人公 大空翼選手が率いる期間限定のヴァーチャルサッカーチーム「BARÇA x SHISEIDO FC」を発足。「BARÇA x SHISEIDO FC 似顔絵ジェネレーター」上でスキンケア診断を受けることで、誰でも入団することが可能となっている。自分の顔写真をジェネレーターに取り込むことで、「キャプテン翼」の作者である高橋陽一監修による似顔絵が生成され、その画像は広くSNSなどで共有することができる。

     

     

     

    BARÇA x SHISEIDO FC 似顔絵ジェネレーター



    「キャプテン翼」は、トップクラスで活躍するプロサッカー選手を中心に世界中に多くのファンを抱えるサッカー漫画で、大空翼選手は、作中の2021年現在FCバルセロナに所属している。セルジ・ロベルトと大空翼の両選手は、常に前向きで真摯な姿勢が周囲にもより良い影響を与えていくというSHISEIDO MENが理想とする男性像を体現していることから、今回のコラボレーションが実現した。

    今回のコラボレーションにあたり、セルジ・ロベルト選手は「子どもの頃から憧れていた大空翼選手と一緒に「BARÇA x SHISEIDO FC」を率いることを大変嬉しく思います。サッカー選手として日々奮闘している自分にとって、毎日のスキンケアは欠かせない大切なルーティンのひとつ。男性肌の3つの弱点を克服した理想の肌で、より前向きな自分と理想の未来を手に入れましょう。」とコメント。

     

    キャプテン翼タッチの似顔絵が作れるジェネレーターに参加してBARÇA x SHISEIDO FCに入団しよう!

  • ファイナルファンタジーからスマートデバイス向けゲームが発表

    01.March.2021 | ANIME&GAME

    株式会社エイチームと株式会社スクウェア・エニックスの共同開発による、グローバル市場を対象にしたスマートデバイス向けゲームアプリ「FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER(ファイナルファンタジーVII ザ ファーストソルジャー)」が2021年2月26日(金)に発表された。

     

    ティザートレーラー 

     

    「FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER」は「FINAL FANTASY VII」の世界を舞台にしたバトルロイヤルアクションゲーム、舞台は「FFVII」以前のミッドガル。プレイヤーはソルジャー候補生として、魔法やアビリティを駆使し生き残りをかけた戦いに挑む。「FINAL FANTASY VII」につながる正統なコンピレーション作品となっている。「FINAL FANTASY VII」シリーズクリエイティブディレクターの野村哲也が本作のクリエイティブディレクターも務める。

     

    世界各国の人々を虜にするファイナルファンタジーの新たなゲームから目が離せない。

     

    © 1997, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    Powered by Ateam Inc.

    CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

  • PlayStation®4/ Nintendo Switch™「キャプテン翼」 ゲームが無料体験版配信開始

    20.January.2021 | ANIME&GAME

    株式会社バンダイナムコエンターテインメントが、PlayStation®4/Nintendo Switch™「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」の「TUTORIAL」と「VERSUS」モードを楽しむことができる無料体験版の配信を2021年1月14日(木)より開始した。

    TUTORIAL

    VERSUS

    体験版配信記念特製ユニホーム

    「キャプテン翼」約10年ぶりの家庭用ゲームとして、「キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONS」がPlayStation®4/ Nintendo Switch™に登場。本作は、アニメビジュアルの選手たちが繰り出すスーパープレイをハイスピードでぶつけ合う、家庭用ゲーム「キャプテン翼」初のサッカーアクションゲームとなる。アニメ「キャプテン翼」の中学生編に登場したチームやキャラクターはもちろん、海外ジュニアユースの人気キャラクター達を操作してド派手なアクションを楽しむことができる。

    「TUTORIAL」では基本の操作方法を学んだ後に試合形式でも練習可能。「VERSUS」では南葛·東邦·ふらの·武蔵の4チームでのONE MATCHや、最大4人でのオフライン対戦も可能。さらに、無料体験版配信記念として、特製ユニフォームが当たるリツイートキャンペーンが開催されるのでお見逃しなく。憧れの選手たちと繰り出すスーパープレイが、おうち時間を盛り上げてくれること間違い無し!

     

    ©高橋陽一/集英社·2018キャプテン翼製作委員会
    ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • 「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」アプリDL開始!ゲストやタイムテーブルを公開

    10.December.2020 | ANIME&GAME

    株式会社集英社は、ジャンプマンガの魅⼒が詰まった毎年恒例のビッグイベント「ジャンプフェスタ」を、史上初となるオンライン形式の「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」として2020年12月19日(⼟)・20日(日)に開催する。今回、専用アプリのダウンロードを12月9日(水)0時より開始。同時にステージプログラム「ジャンプスーパーステージ」などのタイムテーブルを公開した。

     

    コンセプトムービー

     

    専用アプリ「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」

    ジャンプの世界が詰まった「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」は、専用アプリ「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」をダウンロードするか、ジャンプフェスタ公式WEBサイト(体験コンテンツの制限あり)にアクセスすることで、日本全国どこからでも簡単に参加できる。バーチャル会場「ジャンフェス島」では、ジャンプ各誌連載作家による描きおろしキャラを操作して、ジャンプのマンガ作品の魅⼒をたっぷりと味わえる、様々なコンテンツやステージイベントが体験可能。さらに「友達と参加」機能やチャット機能を活用すると、一緒にフォトスポットで記念撮影したり、ステージを鑑賞したりすることもできる。友達や家族、ジャンフェス仲間とコミュニケーションを取りながら、ジャンプの世界を楽しもう!

     

    作家描きおろしキャラ全22種を公開

    「ジャンフェス島」内では、各誌の連載作家陣が特別に描きおろした全22種のキャラを操作して、自由に動き回ることができる。島内に出現するJFコインを集めて「カプセルキャラタワー」で使用すると、複数のキャラを入手可能。どの作家がどのキャラを描いたのか当ててみて。

     

    2日間にわたって開催する豪華ステージ

    開催日である12月19日(⼟)・20日(日)には、2日間で総計42回のステージを開催。豪華ゲスト登壇による、幕張メッセからの生配信コンテンツや収録映像など、このイベントでしか体験できない注目の特設ステージが勢揃いする。全ての配信は、バーチャル会場内の「ジャンプスーパーステージ」「ジャンプスタジオ」「ジャンプアミューズメン塔」の3つのステージ、もしくはジャンプフェスタ公式WEBサイトから視聴可能だ。

     

    ジャンプスーパーステージ

    ジャンプ各誌に連載中のアニメ化、メディア化作品を中心としたステージ。人気マンガの魅⼒が詰まったステージを幕張メッセから生配信する、

     

    12月19日

    10:00〜10:30/Dr.STONE
    11:30〜12:00/ワールドトリガー
    13:00〜13:30/呪術廻戦
    14:30〜15:00/BORUTO-ボルト–NARUTO NEXT GENERATIONS-
    16:20〜16:50/僕のヒーローアカデミア

     

    12月20日

    10:00〜10:30/終末のハーレム
    11:30〜12:00/ブラッククローバー
    13:00〜13:30/新テニスの王子様
    14:30〜15:00/ドラゴンクエスト ダイの大冒険
    16:10〜16:50/ONE PIECE

     

    ジャンプアミューズメン塔

    「Vジャンプ」「最強ジャンプ」を中心としたステージ。 最新ジャンプゲームの情報が盛りだくさんのステージを幕張メッセから生配信する。

     

    12月19日

    9:30〜 ジャンプフェスタ2021 ONLINE紹介ステージ Presented by Vジャンプレイ
    11:00〜 ONE PIECEバウンティラッシュジャンプフェスタ2021バトルステージ
    12:20〜 NARUTO&BORUTOゲーム 最新情報ステージ
    14:00〜 遊☆戯☆王 最新情報JF2021ステージ
    15:50〜 「JUMP FORCE」スペシャルステージ

     

    12月20日

    9:30〜 ジャンプフェスタ2021 ONLINE紹介ステージ Presented by Vジャンプレイ
    11:00〜 ドラゴンボールアプリステージ
    12:30〜 ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド スペシャルステージ
    14:00〜 遊☆戯☆王 最新情報JF2021ステージ
    15:00〜 スーパードラゴンボールヒーローズ アルティメットステージ

     

    ジャンプスタジオ

    「週刊少年ジャンプ」「少年ジャンプ+」「ジャンプSQ.」の連載作品で構成されるステージ。今回初めての試みとなる収録型の映像配信。

     

    12月19日

    9:10〜 デジタル版WJ定期購読特別プログラム
    9:45〜 怪物事変
    10:30〜 地獄楽
    11:05〜 ハイキュー!!
    12:00〜 ド級編隊エグゼロス
    12:35〜 忘却のバッテリー
    13:30〜 青の祓魔師
    14:05〜 チェンソーマン
    14:40〜 『プラチナエンド』特報
    15:05〜 鬼滅の刃
    15:50〜 銀魂

     

    12月20日

    9:10〜 週刊少年ジャンプ ニューヒーローステージ
    9:45〜 ヘタリア World☆Stars
    10:30〜 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編
    11:10〜 憂国のモリアーティ
    12:00〜 2.5次元の誘惑
    12:35〜 血界戦線 Back 2 back
    13:10〜 SPY×FAMILY
    13:45〜 昭和オトメ御伽話
    14:30〜 第2回 全国一

  • キャプテン翼のスマホゲーム「TSUBASA+」が日本含む世界37の国と地域で配信決定

    29.October.2020 | ANIME&GAME

    スマートフォン向けリアルワールドゲーム「TSUBASA+(ツバサ プラス 」が、2020年10月30日に日米を含む世界37の国と地域でリリースされる。

     

    「TSUBASA+」は既に9月30日からヨーロッパ7カ国でリリースしており、「ムービングキャンディ」を始めとする在宅でも楽しめる機能について高い評価を得た。また同時に、世界各国のユーザーから自国でのリリース日に関する問い合わせが数多くあり、10月30日にリリースされる国と地域をが発表されることとなった。

     

    アジア

    日本、香港、台湾、マカオ、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、オーストラリア

     

    北米

    アメリカ、カナダ、メキシコ

    南米

    ブラジル、アルゼンチン、チリ、コロンビア

     

    ヨーロッパ

    ポルトガル、オーストリア、デンマーク、スイス、ギリシャ、アイルランド、スウェーデン、ノルウェー、チェコ、スロバキア、ポーランド、ルーマニア、ロシア、ボスニアヘルツェゴビナ、クロアチア、セルビア、ウクライナ、トルコ

     

    アフリカ

    モロッコ、ガーナ

     

    事前登録キャンペーン40万人突破

    9月25日から「事前登録キャンペーン」を開催していたが、登録ユーザー数が40万人を達成。

     

    事前登録キャンペーンは11月30日まで開催しており、登録ユーザーはゲーム開始時にゲーム内アイテムの獲得が可能となっている。登録者数が多いほど、ユーザーが獲得できるアイテムのグレードがアップするので、この機会にぜひ登録してみて。

     

    ゲームが公開済みとなった国のユーザーも、プレイ中に未公開国等の事前登録ユーザーが増加した場合は、追ってアイテムのプレゼントを実施している。

     

    スマホ1つで楽しめるサッカーゲーム「TSUBASA+」で、翼くんとのプレイを体験しよう!

     

    ©Yoichi Takahashi/SHUEISHA
    ©”The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV”
    ©LICENSED BY JAPAN PROFESSIONAL FOOTBALL LEAGUE
    ©miraire Inc.

  • キャプテン翼のスマートフォンゲーム「TSUBASA+」ヨーロッパ主要地域でリリース

    02.October.2020 | ANIME&GAME

    スマートフォン向けリアルワールドゲーム「TSUBASA+(ツバサ プラス)」が、ヨーロッパ主要地域で公開された。

    「TSUBASA+」は、現在でも世代を超えて世界的な人気を誇る高橋陽一氏のマンガ『キャプテン翼』の世界観を表現しながら、マップ上を動き回り、スマートフォンのGPSと連動してプレイするリアルワールドゲーム。

     

    ​ユーザーキャラクターが、街中に点在するサッカースタジアムにチェックインすると、『キャプテン翼』のキャラクターのほか、FIFPRO Commercial Enterprises B.V.からライセンス承諾を受けたサッカー選手や、明治安田生命Jリーグに所属する選手が登場する。ユーザーはこれら選手と3色のエナジーボールを重ねて投げる1対1のバトルを行い、勝利するとその選手を仲間にすることができる。

    世界各国の外出自粛を考慮し、在宅プレイ機能も充実。自宅にいながらにして、一定時間マップ上を自由に移動できる機能、フォロー関係にある他ユーザーのそばへワープできる機能、移動後でも直前にチェックインしていたスタジアムで一定時間バトルできる機能などを搭載した。

     

    公式サポーター第1号に、アンドレス イニエスタ選手

    元スペイン代表、現ヴィッセル神戸所属のアンドレス イニエスタ選手が9月25日、「TSUBASA+」の公式サポーター第1号選手に就任。就任を記念して、イニエスタ選手のインタビュー映像を、TSUBASA+公式サイトにて公開している。

     

    イニエスタ選手 コメント(抜粋)

    公式サポーターへ就任し、個人的にとてもワクワクしています。『キャプテン翼』はずっと大好きでしたし、日本に来ることもできました。TSUBASA+はゲームの世界という枠を超え、『キャプテン翼』と同じように、サッカーだけでなくスポーツの枠を遥かに超えたプロジェクトという印象です。これは、ゲームを理解するだけでなく仲間意識も生み出すものです。このゲームは、世界が驚くような革新的なものであると感じました。私自身は、現実世界と『キャプテン翼』キャラクターが入り混じったこのゲームで、大空翼や、日向小次郎、三杉淳、彼らと対戦してみたいです。このプロジェクトに参加できることは、本当に嬉しいことですし、成功を強く願っています。

     

    事前登録キャンペーン開催中

    「TSUBASA+」は、9月25日より全世界統一で「事前登録キャンペーン」を開催中。キャンペーンは、ゲーム公開日を発表していない国を含む全世界から登録が可能となっており、登録するとゲーム開始時にゲーム内アイテムの獲得が可能となっている。ユーザー登録者が多いほどユーザーが獲得できるアイテムのグレードがアップするので、この機会にぜひ登録してみてほしい。

     

    「TSUBASA+」アプリの次回公開は10月15日に、日本、台湾、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、オーストラリア、ポルトガル、スイスを予定している。現時点で公開を発表していない各国に関しても、順次公開日と国名を公表する予定なので、オフィシャルサイトをチェックしてみて。

     

    ©Yoichi Takahashi/SHUEISHA
    ©”The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV”
    ©LICENSED BY JAPAN PROFESSIONAL FOOTBALL LEAGUE
    ©miraire Inc.

  • 位置と声で親子をつなぐスマート見守りサービス「otta.g」Makuakeにて先行予約開始

    27.July.2020 | SPOT

    IoTを活用したスマート見守りサービスを開発・運営する株式会社ottaは、2020年秋に発売する ”位置と声でつなぐ。子どもが安心する見守りサービス「otta.g(オッタ・ジー)」“ を、応援購入サービス「Makuake」にて2020年7月27日(月)より先行販売を開始した。

    「otta.g」は、位置情報を確認する機能に加え、声による親子のコミュニケーションが可能な見守りサービス。従来の位置情報だけの見守りサービスとは異なり、いつでも、どこでも、声による親子のつながりを実現することによって、子どもがひとりで過ごす不安を解消できる新しい見守りサービスとなっている。また、日常の何気ない会話が声としてアーカイブされるため、子どもの成長が思い出として残るのも嬉しい。

     

    2020年5月20日の開発発表以降、テック系・モノ系・ニュース系など、すでに国内の様々なメディアに注目され記事として取り上げられており、ウィズコロナ時代の子ども見守りサービスとして注目されている。

    Makuakeの応援購入では、「otta.g」の本体に加えて、専用ストラップ、サービス利用料半年分を含めた商品として先行予約販売を開始。また先行予約販売での購入特典として、最大30%の割引や、一般販売よりも先行して配送するなど特典も用意している。

    今回の先行予約開始に伴い、2児の母であるモデル・女優の青柳文子が「otta.g」を一足先に体験。「otta.g」を開発した株式会社ottaの代表と対談を行い、代表が製品に込めた思いや、開発されるまでのエピソード、青柳文子が実際に「otta.g」を使用した感想などが公開されている。

     

    「otta.g」について詳しく知りたい方は、ぜひ対談記事をチェックしてみて。

  • “このすば”めぐみんと会話できるアプリ「ISEKAI」で 夏イベント開催

    23.July.2020 | ANIME&GAME

    株式会社ブックウォーカーは、2020年7月20日よりキャラクターと会話ができるアプリ「ISEKAI」にて、夏イベントを全2回に渡って開催する。

    “好きなキャラクター”と会話を楽しむことができる、スマートフォン向けゲームアプリ「ISEKAI」にて、2020年7月20日より夏イベントを実施。「ISEKAI」の第1弾キャラクター、『この素晴らしい世界に祝福を!』の「めぐみん」の水着コスチュームが追加されるほか、前半戦となる第1弾では「海」を、後半戦第2弾では「祭り」をテーマとした会話を楽しむことができる。

    また、「ISEKAI」における「めぐみん」との会話をより多くの人に体験してもらえるよう、有料会話(通常は月額360円)を第1弾の2週間、期間限定で無料開放! ぜひこの機会をお見逃しなく。

     

    先日、ライトノベル原作では完結を迎え、話題沸騰の”このすば”シリーズ。この夏はシリーズを代表する人気キャラ「めぐみん」との会話を楽しもう!

    ©2019 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/映画このすば製作委員会

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US