BUMP OF CHICKEN、新曲「Gravity」のアニメ映画「ふりふら」版スペシャル映像公開

14.September.2020 | MUSIC

BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」の、アニメーション映画「ふりふら」版のスペシャル映像が公開された。

「Gravity」はBUMP OF CHICKENにとって約1年振りの新曲で、2020年9月10日に配信リリース&MVが公開され大きな話題となっている楽曲。

 

そして、今回は主題歌を担当している9月18日(金)公開のアニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」バージョンのスペシャル映像が公開された。

 

4人の高校生が過ごす何気ない日常や、ときに傷つき、必死になりながらも、自分の想いと素直に向き合おうとするキャラクターたちの瑞々しい表情が印象的。「Gravity」の優しく美しい旋律と歌声、映像とシンクロするかのような歌詞の数々にのせて、4人の恋愛模様が映し出される、映画と「Gravity」の世界観が融合したスペシャル映像に仕上がった。

 

「Gravity」アニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」版スペシャル映像

さらに11月4日に発売する事がアナウンスされた最新のライブ映像作品「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark TOKYO DOME」の初回限定盤の特典映像から、Zepp Osaka Bayside公演の「虹を待つ人」のライブ映像も公開された。

 

「虹を待つ人」  from BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark Zepp Osaka Bayside


情報解禁直後に即完し、大きな話題となった豪華グッズ付きの初回限定盤は9月22日(火・祝) 23:59まで受注での追加生産を受け付けているので、欲しい人は是非チェックしてほしい。

 

© 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会  © 咲坂伊緒/集英社

RELATED ENTRIES

  • BUMP OF CHICKEN 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌配信スタート

    19.April.2022 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    2022年4月15日(金)公開の劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌になっているBUMP OF CHICKENの「クロノスタシス」が4月11日(月)から配信を開始した。

     

    「クロノスタシス」は、今年の2月に劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』の主題歌情報が解禁されてからリリースが待ち望まれていたBUMP OF CHICKENにとって約半年振りの新曲。映画公開に向けて遂に配信リリースされた。

     

    劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』予告映像(90秒)

    配信ジャケットのアートワークは、近年のBUMP OF CHICKENのアートワークの多くを担ってきたVERDY氏がデザイン。楽曲からインスパイアされた抽象的な時計が描かれている。

     

    更に配信リリースから同時に、参加者に抽選でロゴステッカーがプレゼントされる「クロノスタシス」のTwitteシェアキャンペーンもスタート!詳細はBUMP OF CHICKENのオフィシャルHPとSNSにて確認してみてほしい。

     

  • BUMP OF CHICKEN、開催延期となった公演のGOODS&ポケモンとのコラボグッズを販売

    01.March.2022 | FASHION / MUSIC

    BUMP OF CHICKENの新しいグッズラインナップが発表された。今回発表されたグッズは、新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ開催が延期された「BUMP OF CHICKEN LIVE 2022 Silver Jubilee at Makuhari Messe 02/10-11」で発売が予定されていたもの。

    更に、ポケモンとのスペシャルコラボレーショングッズ「Pokémon & BUMP OF CHICKEN Acacia TEE(Blu-ray付)」と「Pokémon & BUMP OF CHICKEN Acacia Hoodie(Blu-ray付)」の販売も決定。
    2020年9月に公開された、ポケモンとBUMP OF CHICKENのスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」にも登場した、幻のポケモン「ミュウ」をあしらった特別なデザインとなり、ブラックとホワイトとパープルの3カラーの販売となる。

    今回のグッズも全アイテムのデザインをデザイナーのVERDY氏が担当した。通信販売のスタートは2022年2月10日(木)20:00~となっており、全商品が先着販売で売り切れ次第販売終了。
    グッズ購入に関する各種注意事項はBUMP OF CHICKEN ECサイトの各カタログページにて確認をしてみて欲しい。

  • BUMP OF CHICKEN新曲「Small world」が使用された「映画 すみっコぐらし」のロングPVを公開

    25.November.2021 | MOVIE / MUSIC

    2021年11月5日から公開されている「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」の最新ロングPVが公開された。

    今回公開された映像は、主題歌となっているBUMP OF CHICKENの「Small world」が使用されたもの。

     

    すみっコたちが暮らす町が舞台となる本作で、商店街をお散歩したり、カフェで過ごしたり、すみっコたちの日常が垣間見える。さらに、本作で新たに登場する魔法使いの5人きょうだいのすえっコ ふぁいぶと、とかげが心を通わせていくシーンや、とかげがおかあさんであるスミッシーを想うシーンなど、心温まる映像が収められている。

    その映像に「Small world」の、美しいバンドサウンド、やさしい歌声と歌詞が重なり、すみっコたちと映画の世界観をより一層彩っている。

     

     

    「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」主題歌ロングPV

     

    なお、「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」はここまで動員40万人を突破し、先週の映画国内興行収入ランキングでは動員・興収共に第1位を記録。それを記念し、11月18日に新宿ピカデリーで井ノ原快彦/監督の大森貴弘が登壇し、大ひっと御礼舞台挨拶を開催した。その舞台挨拶にBUMP OF CHICKENもすみっコ愛を語るコメント動画を提供し、大きな話題となった。

     

  • BUMP OF CHICKEN 「映画 すみっコぐらし」主題歌の「Small world」配信スタート

    08.November.2021 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    2021年11月5日(金)公開の「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」主題歌となっているBUMP OF CHICKENの「Small world」が11月1日(月)より各種音楽配信サービスで配信スタートした。

     

    “すみっこにいると、なぜか落ち着く。”そんなちょっぴりネガティブだけど個性的なキャラクター、すみっコぐらし。2012年に発売され、来年2022年に10周年を迎える。

    「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」は、キャラクターの10周年記念作品として公開。ナレーションは、前作から引き続き井ノ原快彦と本上まなみが担当し、すみっコたちを励ましたり、突っ込んだり、時には気持ちを代弁しながら、ふたたびすみっコたちの物語をやさしく見守る。

     

    「Small world」は10月22日(金)に東京都の東劇で開催された「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」舞台挨拶付きおひろめ試写会(井ノ原快彦、本上まなみ、大森貴弘監督が登壇)にてフル尺が初解禁され、リリースが待望されていた。

    今週末の映画の公開に向けて、主題歌のBUMP OF CHICKENの「Small world」をいち早くチェックしてみて欲しい。

     

    そして、2021年11月14日(日) 20:00~スタジオライブ「BUMP OF CHICKEN Studio Live Silver Jubilee」を配信する事もアナウンスされた。BUMP OF CHICKENのオフィシャルYouTubeチャンネルで無料配信される。(アーカイブは無い予定)

     

    BUMP OF CHICKENが4人でライブパフォーマンスをするのは2019年に行ったBUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark以来、約2年振りになる。

    BUMP OF CHICKENがどのようなパフォーマンスを披露するのか今からライブ配信日が待ち遠しい。

     

    ©2021 日本すみっコぐらし協会映画部

  • BUMP OF CHICKENの新曲「Small world」が『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』主題歌に決定

    22.October.2021 | ANIME&GAME / MOVIE / MUSIC

    サンエックスは、2021年11月5日(金)全国ロードショー『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の主題歌が、BUMP OF CHICKENの新曲「Small world」に決定したことを発表した。

     

    主題歌ver.予告 

     

     

    「すみっこにいると、なぜか落ち着く。」そんなちょっぴりネガティブだけど個性的なキャラクター、すみっコぐらし。2012年に発売し、来年2022年に10周年を迎え、本作『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』は、10周年記念作品として公開される。本作のナレーションは、前作から引き続き、井ノ原快彦と、本上まなみが担当し、すみっコたちを励ましたり、突っ込んだり、時には気持ちを代弁しながら、ふたたびすみっコたちの物語をやさしく見守る。
    今回の主題歌決定にあたっては、BUMP OF CHICKENのファンである作者のよこみぞゆりの想いを聞いた大森貴弘監督、プロデューサーはじめスタッフが満場一致で賛同、オファーしたことにより実現した。主題歌「Small world」は、美しいバンドサウンドとやさしい歌声が印象的なミディアムナンバー。すみっコたちと聴いた人にそっと寄り添い、映画の世界観をより一層豊かに彩る楽曲に仕上がっている。



    主題歌決定の発表に際し、BUMP OF CHICKEN、作者のよこみぞゆりからコメントが到着。
    また、同時に主題歌入りの30秒予告を初公開した。この予告にて、新曲「Small world」も初披露となる。

     

    観る人の心を和ましてくれる『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』とそのストーリーを包み込むBUMP OF CHICKENが担当する主題歌をお楽しみに!

     

     

    BUMP OF CHICKENコメント

    映画の1作目を観させて頂き、メンバー一同とても感動しました。
    続編となる今作の主題歌を担当させて頂ける事を大変光栄に思います。
    今回はすみっコたちのどんな姿が見られるのか楽しみです。
    公開を心待ちにしております。

     

    作者・よこみぞゆりコメント

    BUMP OF CHICKENさんの曲はちょっと落ち込んだりした時にそっととなりにいてくれて、大丈夫、同じだよと
    言ってくれるような存在で、いつも励まされたり影響を受けたりしてきました。
    そしてご制作いただいた「Small world」は特にそんな優しさが詰まった曲で、すみっコぐらしも同じようにそっととなりにいるような存在になれたらという想いで生み出したキャラクターでしたので、想いが重なったようでとても感激いたしました。
    主題歌の力をお借りして、子供から大人までたくさんの方の心のすみっこになにかを残せる映画になることを願っております。

     

    ストーリー

    とある秋の日、キャンプに出かけて行ったすみっコたち。
    空を見上げると、いつもより大きく青く輝く月が。
    「5年に1度おとずれる、青い大満月の夜。魔法使いたちが町にやってきて、
    夢を叶えてくれる」伝説のとおり、すみっコたちの町に魔法使いの5人きょうだいが舞い下りてきた!
    公園、スーパーマーケット、森の中。
    次々と魔法がかけられ、キラキラに彩られた町はまるでパーティー会場のよう。
    やがて楽しい夜に終わりが近づき、月へ帰っていく魔法使いたち。
    そこにはなぜか…たぴおかの姿が!?すえっコの”ふぁいぶ”と間違えて連れていかれてしまって…? 

     

     

    ©2021 日本すみっコぐらし協会映画部

    ©2021 SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

  • BUMP OF CHICKENの新曲がテーマソングを務めるポケモンスペシャルMV「GOTCHA!」公開

    30.September.2020 | ANIME&GAME / MUSIC

    BUMP OF CHICKENの新曲「アカシア」がテーマソングを務める、ポケモンスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」がポケモン公式YouTubeチャンネルにて9言語の歌詞字幕付きで全世界一斉公開された。

    アニメーション制作を担当したのは、テレビシリーズ「血界戦線」が国内外で大ヒットを記録した監督・松本理恵と、「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」の作画監督を担当したキャラクターデザイン・林祐己、さらに「交響詩篇エウレカセブン」「僕のヒーローアカデミア」など数多くの作品を手がけるボンズ。疾走感のある多彩なストーリー展開と、アーティスティックな演出が特徴で、ポケモンの新しいアニメーション表現を目指した作品になっている。

     

    このミュージックビデオで描かれているのは、日常の小さな冒険。主人公たちとピカチュウ・イーブイの冒険を『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクターやポケモンたちがそっとサポートし、BUMP OF CHICKENの「アカシア」が力強く、そして優しく、どこまでも続いていく彼らの冒険の背中を押してくれるような内容になっている。

     

    ポケモンスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」YouTube

    そして、2020年11月4日にパッケージシングル「アカシア/Gravity」のリリースも決定し、「アカシア」は9月30日(水)から先行配信もスタートする。シングルは2形態でのリリースとなり、「アカシア」盤はジャケットにポケモンスペシャルミュージックビデオ「GOTCHA!」のワンシーンを使用し、ラバーキーホルダー・ステッカーが付属するスペシャルパッケージに。更に「GOTCHA!」の映像も付属される仕様となる。

    「Gravity」盤は、アカシアの花が印象的なパッケージに「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark」のZepp Osaka Bayside公演より5曲のセレクト映像が付属。

     

    アートワークは、前作に引き続きデザイナーVERDY氏・カメラマン太田好治氏とタッグを組み、普遍的に残っていくようなデザインが完成した。同日にリリースされる映像作品「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark TOKYO DOME」と共に注目してほしい。

     

    松本理恵監督コメント

    英語が出来ません。英語で会話を成立させる為にネイティブの友人には毎回多大な労力を割いて貰っており、申し訳ない限り…という塩梅です。
    以前飛行機で隣り合ったお子さん(やはりネイティブ)に話しかけられ、上記の理由によって気まずい思いをしました。
    それでも、携帯のメモ帳に描いたピカチュウを見てにっこりとして貰えたのは旅とポケモンの両方にまつわる良き思い出です。
    今後もポケモンシリーズの旅は長く続いていくものと拝察しますが、今作も過去シリーズに連なる中継地の一つとして皆さんの旅の記録に加えて頂ければ幸いです。
    BUMP OF CHICKEN の4人には毎回素晴らしい楽曲を提供して頂き感謝の念がつきません。アカシアの花を眺める時の楽しみがおもいがけず一つ増えた事も嬉しく思います。ありがとうございました。

     

    ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

  • BUMP OF CHICKEN、新曲「Gravity」配信リリース&MV公開

    10.September.2020 | MUSIC

    2020年9月18日(金)公開のアニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌にもなっている、BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」が配信リリースされ、同時にMVも公開された。

    「Gravity」はBUMP OF CHICKENにとって約1年振りの新曲。先日公アニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の本予告映像で初解禁され、リリースが待ち望まれていた。歌詞・サウンド含めてBUMP OF CHICKENの世界観が強く押し出された、人々を優しく包み込んでくれるようなバラードソングに仕上がっている。

    MVのディレクターを務めたのは林響太朗。「Aurora」・「流れ星の正体」・HUNGRY DAYS × BUMP OF CHICKEN 「記念撮影」に続き、BUMP OF CHICKENと4作目のタッグになる。

     

    楽曲を聴いて企画を考案した同監督によって描かれた本作は、静かに佇む塔が舞台。少年は目を覚ますと、聳え立つ塔に閉じ込められている。外へと続く出口はなく、ただ上に続く螺旋階段があるばかり。この塔に自分を知っている人がいる予感と、微かに聞こえる音楽に導かれるように少年は階段を登り続ける。

     

    人は止まることのない時間の中で、自分を見失う事なく成長する事は出来るのか。変化する日常に戸惑い、怖気付いてしまう人々の心に「大丈夫」と語りかけるような、優しさと温かさが詰まった映像に仕上がった。

     

    「Gravity」MV

    そして、11月4日に最新のライブ映像作品「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark TOKYO DOME」をリリースする事も決定した。昨年の7~11月にかけて行われ、約35万人を動員したBUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora arkのTOUR FINALとなった11月4日の東京ドーム公演を完全収録したもの。TOURを通じて成長していったアルバム「aurora arc」収録の楽曲、そして彼らの輝かしいキャリアの中で生み出されてきた「天体観測」・「車輪の唄」・「Butterfly」・「GO」・「ray」などの代表曲が惜しげもなく披露されたツアーファイナルからちょうど1年後の11月4日にリリースされる。

    ライブ映像のディレクターは「Gravity」のMVと同じく林響太朗が担当。TOURの熱量をそのまま閉じ込め、BUMP OF CHICKENの魅力が詰まった素晴らしい映像作品となった。そして、ライブのオープニングを飾った「Aurora」のライブ映像もリリースに先駆けて公開されている。

     

    「Aurora」ライブ映像

    ジャケットのアートワークは昨年リリースされたアルバム「aurora arc」同様にデザイナーVERDY氏とカメラマンの太田好治氏のタッグで制作された。初回限定盤は、ライブハウス公演シリーズからZepp Osaka Bayside公演のセレクト映像、VERDY氏デザインのフォトTシャツ(フリーサイズ)・ラゲージタグが付く、旅の贈り物をイメージした超豪華スペシャルパッケージとなる。初回限定盤は期間限定の先着予約数量限定になるので、欲しい人はいち早く各販売店のサイトをチェックしよう。

     

    そして、今回の映像作品は11月4日のパッケージリリースに合わせてNetflixでのアジア圏(一部地域を除く)の各国でも一斉配信がスタートする事も決定している。

     

    今回の情報解禁に合わせて、抜け感のある空を背景に4人が佇む温もりがある新しいアーティストビジュアルも解禁され、バンドの今後の益々の活躍が期待される。

     

    © 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会  © 咲坂伊緒/集英社

  • BUMP OF CHICKEN、新曲がアニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌に決定

    04.August.2020 | MOVIE / MUSIC

    BUMP OF CHICKENの新曲「Gravity」が2020年9月18日(金)公開のアニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の主題歌に決定した。

    「思い、思われ、ふり、ふられ」は、「ストロボ・エッジ」・「アオハライド」で知られる咲坂伊緒が描いた大人気少女コミック。2014年に「アオハライド」が実写映画化&テレビアニメ化、15年に「ストロボ・エッジ」が実写映画化されるとティーンを中心に社会現象となり、咲坂伊緒の世界に日本中がときめき、青春した。そして2020年、両作の系譜を継ぐ「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章、累計部数500万部を突破する「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して映像化される。

     

    本作はA-1 Pictures が制作を手掛けるアニメーション版。声優は、恋愛に対して現実的で積極的だが本当の気持ちを表現するのが苦手なヒロイン【山本朱里】を潘めぐみ、朱里の義理の弟で、ある葛藤を抱える【山本理央】を島﨑信長、由奈の幼馴染で真っ直ぐな好青年だが、どこか周囲を冷静に見てしまう【乾 和臣】を斉藤壮馬が演じる。また朱里とWヒロインとなる夢見がちで恋愛に対して消極的な【市原由奈】を、オーディションにて満場一致で選ばれた大注目の新人声優、鈴木毬花が熱演し、人気と実力を兼ね備えているのはもちろん、各キャラクターにシンクロしたキャスティングが実現した。

     

    主題歌情報の解禁に合わせて、新曲「Gravity」が使用された本予告映像も公開された。

     

    4人の高校生たちの青春と等身大のラブストーリーが凝縮された期待感溢れる内容になっているので、是非チェックしてみて欲しい。

     

    アニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」本予告映像

     

    BUMP OF CHICKEN コメント

    僕たちの新曲「Gravity」を主題歌に起用して頂き、ありがとうございます。公開前に一足先にメンバー全員で楽しく観させて頂きました。

    登場人物たちの瑞々しいそれぞれの思いと、繊細で色鮮やかな美しい背景の描写がマッチして、とても眩しい世界が広がっていました。

    公開を楽しみにしています!

     

    © 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会  © 咲坂伊緒/集英社

  • BUMP OF CHICKEN、ライブ映像を期間限定公開!未公開MVも公開

    07.May.2020 | MUSIC

    BUMP OF CHICKENが2017年~2018年に開催した全国ツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER」のライブ映像がBUMP OF CHICKENの公式YouTubeチャンネルで期間限定公開された。

     

    BUMP OF CHICKEN TOUR 2017~2018 PATHFINDERは全29公演で約30万人を動員したバンド史上最長の全国ツアー。今回公開された映像は2018年8月にリリースされた埼玉スーパーアリーナ公演のアンコールを除く本編全てが見られるものとなっている。

     

     

    更にこれまでYouTubeで公開されてこなかった楽曲のMVも一挙公開された。今回公開された楽曲は「ダイヤモンド」・「ハルジオン」・「メロディーフラッグ」・「Stage of the ground」・「バイバイサンキュー」・「オンリー ロンリー グローリー」・「アルエ」・「スノースマイル」・「ロストマン」・「メーデー」・「花の名」・「プラネタリウム」・「supernova」・「涙のふるさと」・「ギルド」・「三ツ星カルテット」・beautiful glider」・「真っ赤な空を見ただろうか」・「ゼロ」・「Smile」・「firefly」・「グッドラック」の22作。これらのミュージックビデオをチェックして、彼らの足跡をたどってみよう

  • BUMP OF CHICKEN「流れ星の正体」がストーリーを彩る『じゃらん』30周年特別記念フィルム完成

    30.March.2020 | MUSIC

    旅行情報サービス『じゃらん』は、 2020年3月30日(月)より、『じゃらん』30周年特別記念フィルムとして、ウェブ動画「ここではないどこかで」を公開した。

     

    旅行情報誌『じゃらん』は、1990年の創刊から今年30周年を迎えたことを記念し、30年間『じゃらん』を応援してくれた方々への感謝を込めた特別記念フィルム「ここではないどこかで」を制作。

    監督・脚本は、映画『君の名は。』のプロデュースなどで知られる川村元気が務め、「旅」をテーマに企画・制作した。『じゃらん』が30年間見てきた旅・地域の魅力を、「旅に行く人」と「旅を受け入れる人」を通して表現しており、旅先での経験で気付かされる”ここ”の尊さを、複数の旅先と登場人物で描く感動とサプライズに満ちたストーリーとなっている。

    東京在住の大学生「光」役を成田 凌、東京へ旅をする女子高生「雪」役を森 七菜、一人旅をする女性「真知子」役を板谷 由夏、宿泊施設で働く「道夫」役を犬山 ヴィーノが演じた。

    主題歌はBUMP OF CHICKEN『流れ星の正体』。昨年リリースされたアルバム「aurora arc」のラストを飾るナンバーで、今回の約10分のフィルムに凝縮された物語に優しくも力強く彩りを添えている。

     

    『じゃらん』30周年特別記念フィルム「ここではないどこかで」特設サイト

     

    今は旅行へ行くこともなかなか難しい状況だが、いつかまた”旅をする”日を想像しながら、動画をチェックしてみてほしい。

  • アニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」アフレコ現場からレポート到着

    05.February.2020 | ANIME&GAME / MOVIE

    咲坂伊緒が描いた大人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」。2014年に「アオハライド」が実写映画化&テレビアニメ化、15年に「ストロボ・エッジ」が実写映画化されると,ティーンを中心に社会現象となり、咲坂伊緒の世界に日本中がときめいた。そして2020年、両作の系譜を継ぐ「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章、「思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)」が満を持して映像化。

    史上まれにみるアニメーション&実写での連動W映画化プロジェクトが始動しており、アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は2020年5月29日(金)に公開する。※実写版『思い、思われ、ふり、ふられ』は2020年8月14日(金)に公開。

    豪華スタッフ&声優陣

    監督は黒柳トシマサ、アニメーション制作は、大ヒットシリーズ「ソードアート・オンライン」のA-1 Pictures。脚本には『ヒロイン失格』、『センセイ君主』の吉田恵里香、音楽を担当するのはスタジオジブリ作品『耳をすませば』、『猫の恩返し』などで高い評価を受けている野見祐二と、豪華スタッフが集結した。

    声優には、恋愛に対して現実的で積極的だが本当の気持ちを出すのが苦手なヒロイン【山本朱里】に潘めぐみ、朱里の義理の弟で、ある葛藤を抱える【山本理央】を演じるのは島﨑信長、由奈の幼馴染で真っ直ぐな好青年だが、どこか周囲を冷静に見てしまう【乾 和臣】を演じるのは斉藤壮馬、朱里とWヒロインとなる夢見がちで恋愛に対して消極的な【市原由奈】を、オーディションにて満場一致で選ばれた大注目の新人声優、鈴木毬花が演じる。

     

    本作のメインキャラクター4人の声優陣が揃った、アフレコ収録の様子をお届け

    本作で初めてヒロイン役に抜擢された鈴木はメインの役どころが初めてということもあり緊張を隠せない様子だったが、もう一人のヒロイン朱里を演じた潘が「大丈夫だよ」、「緊張してる?」と先輩声優として優しく声をかけるなど収録は和やかにスタート。朱里が由奈をフォローしていく劇中での2人の関係性のように、かけあいでも潘が鈴木をリード。鈴木も回数を重ねるごとに役をどんどんつかんでいき、その吸収力と天性のピュアでみずみずしい声に黒柳監督も感心していた。4名からはそれぞれコメントが届いている。

     

    潘めぐみコメント:掛け合いの中で生まれてくるものを大切にしようと思ったので、あまり固めていきませんでした。

    実際に、由奈、理央、和臣、そして家族やまわりの人たちから想いを受け取ることで、朱里の心の輪郭が見えきたように思います。朱里の器用でいて不器用なところや素直になり切れない葛藤と向き合っていく中で、鈴木さんの真っ直ぐさに、島﨑さんの優しさに、斉藤さんの心強さに、幾度となく救われました。

     

    鈴木毬花コメント:マイク前で掛け合いをするのが初めてでとても緊張していたのですが、皆さんお優しくて、私が何度も録り直しをして焦ってしまっていた時に空気を変えようと違うお話をして下さり、その優しさがとても嬉しかったです。先輩方と演じる中で、掛け合いの難しさ、先輩方の凄さを感じ、自分の未熟さにショックを受けましたが収録の度に課題を見つけ、前回よりも良いお芝居ができるよう頑張りました。この収録を通して、先輩方に追いつけるように自分自身の力をもっとつけたいと思うとともに、このような作品に関われて幸せだと感じました。

     

    斉藤壮馬コメント:本線が何日かに分かれている劇場版のアフレコはあまり経験したことがなかったのですが、ぼくの参加初日に偶然4人が揃って収録ができたので、とてもありがたかったです。やはりオーディションやPVのときとは異なり、実際に掛け合いをするからこそ生まれ得る表現や感情が心地よかったですね。終始穏やかな収録でしたが、もっとこのメンバーで掛け合っていたい!と4人とも言っていました。とにかく刺激的で豊かなアフレコでした!楽しかったです!

     

     

    島﨑信長コメント:理央の外見ではなく中身を、人間くささを大切にできればという思いで演じさせていただきました。とても素敵なスタッフ・キャストの仲間たちのおかげで、フィクションではあるのですが、“そこに生きている”理央を感じることができた気がします。みんなのおかげで、とっても楽しくお芝居させていただきました。出来上がりが本当に楽しみです。

     

    本アフレコによって、確かな実力を持つ4人の豪華声優陣による掛け合いによって生み出されたリアルな表現や感情、そして今後の続報にも期待してほしい。

  • BUMP OF CHICKENがテーマソング!カップヌードル新CM 「HUNGRY DAYS ワンピース ゾロ篇」がOA開始

    23.May.2019 | FOOD / MUSIC

    BUMP OF CHICKENの楽曲「記念撮影」がCMソングとして流れる、日清食品「カップヌードル」の新CM「HUNGRY DAYS ワンピース ゾロ篇」が本日5月22日より全国でオンエアされる。

     

    2017年にスタートした同CMシリーズ。「記念撮影」は「魔女の宅急便篇」「アルプスの少女ハイジ篇」「サザエさん篇」でCMソングとして使われ、大きな注目を集めた。

    最新作「ワンピース ゾロ篇」は、「もしONE PIECEのキャラクターが高校生活を送っていたら?」というパラレルワールドを舞台に、主人公ルフィ率いる「麦わらの一味」の仲間・ゾロが過ごす青春時代のアナザーストーリーが描かれる。
    キャラクターデザインはこれまで同様、マンガ家の窪之内英策が担当。また、ルフィ役の田中真弓、ゾロ役の中井和哉をはじめ、アニメ版「ONE PIECE」の声優陣がそのままキャスティングされている。さらにナレーションは林原めぐみによるものだ。CMは全国のテレビでオンエアされるほか、YouTubeでも視聴能。15秒と30秒バージョンがあるのでぜひ視聴してみよう。

     

    BUMP OF CHICKENは7月10日にニューアルバム(タイトル未定)をリリース。その後7月12日よりアルバムリリースツアーに乗り出す。リリースおよびツアーの詳細情報は特設ページで随時更新しているのでチェックをお忘れなく!

    BUMP OF CHICKENコメント
    僕たちの楽曲「記念撮影」をカップヌードルのCMシリーズ「HUNGRY DAYS」に再び起用して頂くことになりました。
    前回に引き続き窪之内先生とご一緒出来ること、そして10数年前に映画主題歌を担当させて頂いた当時も今もメンバー皆ずっと大好きな「ONE PIECE」と再びご一緒出来ること、とても嬉しく思います。
    CMは相変わらず細部まで作り込まれていて、皆で一時停止しながら何度も見直して「あそこにあいつが!」と大騒ぎして楽しませて頂きました。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US