銀座「UNIQLO TOKYO」にて”ユニクロKnit”のこだわりが凝縮した特別展示を実施

21.September.2020 | FASHION

ユニクロのグローバル旗艦店UNIQLO TOKYOでは、ユニクロのLifeWearを象徴するアイテムである「ニット」をテーマにした特別展示を1F“LifeWear Square” にて2020年10月11日まで開催している。ユニクロニットに凝縮されたものづくりのこだわりをアート、サイエンス、クラフトマンシップの3つのテーマで表現。低価格なのに高価値なユニクロニットのものづくりの秘密やイノベーションを体験型の展示で伝えていく。

 

UNIQLO TOKYOとは

2020年6月に東京・銀座にオープンした国内最大級のグローバル旗艦店。吹抜け1階部分には、ユニクロの“LifeWear”を体現する“LifeWear Square”エリアを設置し、LifeWearを体現する店舗として、より上質で高品質な店舗を目指す。

 

SCIENCE:ライゾマティクス・アーキテクチャー制作の3Dニットインスタレーション

ホールガーメント®という無縫製ニットの横編み機がライブでニットを編む様子を観ることができる。ライゾマティクス・アーキテクチャー 制作の迫力のインスタレーションは必見。また、立体的で美しく快適な3Dニットが編まれていく過程を表現するマネキン展示も。

 

CRAFTSMANSHIP:生産現場で使われている道具

厳しい基準で、職人が一つ一つ丁寧に作っているユニクロのカシミヤセーター。実際の生産工程を、原毛から仕上げまで、現場で実際に使われている道具や素材、サンプルなどの展示を通して、そのこだわりを紹介する。

 

ART:スタイリング

色鮮やかなニットの着こなしに華を添えるのは資生堂トップヘアメイクアップアーティスト原田忠氏によるヘットピース。一つ一つ丁寧に作りこまれた20体のマネキンは圧巻!

 

UNIQLO TOKYOでこだわりが詰まったユニクロKnitの魅力に触れてみて。

RELATED ENTRIES

  • 完全個室シーシャラウンジ「AROMA SMOKE SHIROKANE」東京・白金にオープン

    19.October.2020 | SPOT

    完全個室シーシャラウンジ「AROMA SMOKE SHIROKANE(アロマ スモーク シロカネ)」が2020年11月白金にオープンする。都内では類を見ないワンランク上の大人に向けた完全個室シーシャラウンジ。

     

    シーシャは別名アロマスモークとも呼ばれ、シロップに漬けられたタバコの葉を熱し、水蒸気で香りを楽しむもの。富裕層から圧倒的な高い支持を受けており、日本でもインスタ映えする美しいシーシャのフォルムや甘美な香りを楽しめることから、近年女性や非喫煙者からの人気も高い。

     

    個室でのシーシャこそ大人の遊びの新ジャンル

    シーシャを楽しむ店は続々と都内にオープンしているが、完全個室のシーシャは片手に収まるほどしかなく、白金という一等地の完全個室のシーシャ屋となると、「AROMA SMOKE SHIROKANE」しかない。
    新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、客同士の接触が避けられない一般的なシーシャ屋に比べると感染リスクも低い。

     

    シーシャを嗜みながらミーティングも

    シーシャは多くの経営者にも愛されており、最近はシーシャを吸いながらビジネスの打ち合わせをしたいという需要が急増している。「AROMA SMOKE SHIROKANE」は完全個室となっているため、周囲を気にせずシーシャを嗜みながら、より斬新なアイディアを出したり、深い議論をすることも可能だ。

     

    一度の来店で2度味が楽しめる!より充実したシーシャライフを

    さらに「AROMA SMOKE SHIROKANE」では、2時間の間に途中でフレーバーを変えることができる。これは通常のシーシャ屋ではまずありえないことだが、従業員が付きっ切りで対応する「AROMA SMOKE SHIROKANE」だからこそ実現する、一度に2度美味しいサービスだ。フレーバーの変更による追加料金はかからない。

     

    一度足を踏み入れた瞬間に「非日常」を感じずにはいられない拘りの内装と、シーシャの機材が特別な空間を演出。ここで流れる時間は驚くほど上質で濃いものになることだろう。誰にも邪魔されずに最高の煙を嗜む空間を、お試しあれ。

  • スマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』のスペシャルカフェが期間限定オープン

    19.October.2020 | FOOD

    株式会社レッグスは、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』OH MY CAFEを2020年11月20日(金)より東京と大阪にて、11月27日(金)より名古屋にて順次、期間限定でオープンする。

    『ディズニー ツイステッドワンダーランド』カフェは、ディズニー作品を彩る悪役たち(ヴィランズ)にインスパイアされたキャラクターたちが登場する、話題のスマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』の世界観をイメージしたスペシャルカフェ。

     

    カフェのテーマは、“ナイトレイブンカレッジの大食堂をイメージしたカフェで食事を楽しもう!”。「ディズニー ツイステッドワンダーランド」の世界観が広がる店内では、ゲーム内で登場する大食堂をイメージしたフォトジェニックな空間が楽しめる。

     

    また、ナイトレイブンカレッジの食堂に登場するメニューをイメージしたフードメニューやドリンクの他、大食堂を背景にしたイラストや、オリジナルデフォルメアートを使用したファッション雑貨やステーショナリーなどのカフェオリジナルグッズや特別な特典なども登場する。

     

    メニュー

    塩分控えめで低糖質な健康的ランチメニュー4種類と、様々なデザインのドリンクが登場!

     

    フード

    <Aランチ>


    「デラックスメンチカツサンド」風 サンドウィッチ 1,990円/プレート付き 4,290円 (税抜)

    食堂の人気No.1メニューをイメージした、ノンフライのメンチカツを挟んだサンドウィッチ。

    <Bランチ>


    サーモンのクリームシチュー 1,990円/プレート付き 4,290円 (税抜)

    サーモンと野菜がたっぷりはいったクリームシチュー。添えてあるバケットと合わせるとよりおいしく食べられる。

     

    <Cランチ>


    トマトベースのイカ墨パスタ 1,990円/プレート付き4,290円 (税抜)

    色とりどりの野菜トマトベースイカ墨パスタ。フルーツヨーグルト付き!

     

    <Dランチ>


    風味豊かな4種のきのこクリームリゾット 1,990円/プレート付き4,290円 (税抜)

    4種のきのこをたっぷりと使用したクリームリゾットはまろやかな味わいで何度でも食べたくなる!

     

    ドリンク


    ドリンク全7種各890円/コースター付き 1,790円(税抜)ハーツラビュル/サバナクロー/オクタヴィネル/スカラビア/ポムフィオーレ/イグニハイド/ディアソムニア

    色とりどりのキャラクタードリンク。全てのドリンクに付いてくるティントウォーターで色が変わる様子を楽しもう。

     

    グッズ


    デフォルメシリーズ イメージアート


    総柄シリーズ イメージアート

    OH MY CAFE STOREではたくさんのかわいいグッズを用意しており、カフェ利用者は物販エリアでグッズが購入できる。カフェを利用しない方も11月20日(金)よりOH MY CAFE STOREにて物販が購入可能。オンライン限定グッズも用意されているのでお見逃しなく!
    グッズに関しては、後日カフェ公式サイトにて公開される。

     

    特典

    カフェの事前予約をし(650円(税抜)/1名)、メニューを注文すると、「オリジナルランチョンマット(全22種)」をランダムで1枚もらえる。さらにカフェでドリンクメニューを注文すると「オリジナルコースター(全22種)」をランダムに1品につき1枚プレゼント!

     

    「ディズニー ツイステッドワンダーランド」OH MY CAFEで、ゲームの世界観を楽しみながら至福の時間を過ごそう!

     

    ©Disney

  • 東京ミッドタウンのイルミネーションを堪能!「MIDTOWN WINTER MOMENTS」開催

    18.October.2020 | SPOT

    東京ミッドタウンは、2020年11月19日(木)から2021年2月28日(日)の期間、冬の季節を楽しむイベント「MIDTOWN WINTER MOMENTS(ミッドタウン ウインター モーメンツ)」を開催する。

     

    今年は“ANOTHER WORLD”をコンセプトに、さまざまな別世界を表現したコンテンツが登場。スノードームなどの新しいイルミネーションや、期間限定で登場するクリスマスツリーに加え、例年より早くクリスマスシーズンからアイススケートリンクがオープンし、日中から夜にかけて丸一日楽しむことができる。

     

    MIDTOWN WINTER LIGHTS

    冬の散策を幻想的な光の世界で。まばゆい灯りがきらめくイルミネーション。
    今年のイルミネーション「MIDTOWN WINTER LIGHTS(ミッドタウン ウインター ライツ)」では、プラザエリアからガーデンエリアまで、さまざまな灯りの演出で幻想的な別世界を表現する。景色を眺めるだけではなく、光と遊べる体験型のイルミネーションも新たに登場。クリスマスの期間限定コンテンツと合わせて、“冬の散策を楽しむ空間”となっている。

     

    光の散歩道〜光の世界〜

    きらきらと輝くゴールドのイルミネーションが街の木々を彩る。今年は昨年よりも輝きを増したゴールドのライトで、装いも新たに散歩道を演出。まるで光の世界に入り込んだかのようなきらびやかな灯りに包まれて、ロマンチックな冬の夜を過ごしてみては。

     

    SNOW LIGHT GLOBE〜雪の世界〜

    幻想的に光り輝く、高さ約3m、直径約4.5mの大きなスノードームが初登場。ドームの中では、きらきらした雪が舞い降りてくる様子や、ゆらめくオーロラ、氷のプリズムなど、ある冬の一日を追うように景色が変化する様子を光で表現。絶え間なく移り変わっていく演出は、見る人を別の世界に誘う。

     

    STEP LIGHT〜カラフルな世界〜

    冬の散歩のアクセントとして、鮮やかなネオンカラーに光る体験型のイルミネーションが新たに登場。円盤状のライトの上でステップを踏むたびに光が色とりどりに変化し、自由に遊ぶことができる。ゴールドにきらめくイルミネーションの下で、カラフルに彩られた世界を体験してほしい。

     

    期間:2020年11月19日(木)~ 2021年2月28日(日)
    時間:17:00~23:00 ※プラザ周辺は24:00まで
    場所:ミッドタウン・ガーデン (光の散歩道はプラザ1F、外苑東通り沿いも点灯)

     

    MIDTOWN ICE RINK 〜氷の世界〜

    東京ミッドタウンの冬の風物詩、「MIDTOWN ICE RINK(ミッドタウン アイスリンク)」が今年は11月からオープン。都内の屋外スケートリンクでは最大級かつ、本物の氷の上でスケートができるイベントは今年で12回目となっており、子供や初心者からリピーターまで、毎年多くの人が来場している。日中は冬の澄んだ空気の中で滑走する開放感を、夜はライトアップされた氷が幻想的な空間でのナイトスケートを楽しんでほしい。

     

    期間:2020年11月19日(木)~ 2021年2月28日(日)
    時間:11:00~21:00(受付20:00まで)
    *11月19日(木)は17:00オープン、1月1日(金・祝)は休館日
    *荒天時や当日の気温により、営業時間や開催内容が予告なく変更・中止になる場合があります。
    場所:芝生広場
    滑走料:大人(高校生以上) / 平日 2,000円、土・日・祝日 2,500円
    小人(中学生以下) / 平日 1,500円、土・日・祝日 2,000円
    *貸靴料込、館内で利用できるカフェチケット付

     

    ミッドタウンのクリスマスツリーたち

    東京ミッドタウンのガーデンエリアや館内では、クリスマスまでの期間限定で楽しむことができるコンテンツが登場。よりいっそう気分が高揚するシーズンに、さまざまな種類のクリスマスツリーでゲストを迎る。
    期間:2020年11月19日(木)~ 12月25日(金)

     

    プレゼントのなる木〜空想の世界〜

    プレゼントが実る不思議なクリスマスツリーがミッドタウン・ガーデンに初登場。ツリーを育てているのは漢字の「木」の形をした木の木サンタ。ツリーに実った25個のプレゼントは木の木サンタに育てられ、12月からは毎日1個ずつ緑から赤へと色を変え、クリスマスに向けてカウントダウンしていく。
    時間:17:00~23:00
    場所:ミッドタウン・ガーデン

     

    サンタツリー〜ミニチュアの世界〜


    小さなサンタクロースのオーナメント約1,800体で飾られる高さ約4mの「サンタツリー」が、今年も吹き抜けの大空間に登場する。
    時間:11:00~24:00
    場所:ガレリア1F ツリーシャワー

     

    Choose! Choose! AR tree 〜オリジナルの世界〜

    今年はおうちで楽しめるコンテンツも登場。スマートフォンのカメラの中に、自分だけのクリスマスツリーがAR(拡張現実)として出現する。お好みのオーナメントやインテリアを選んで飾りつけるARツリーは、1,000通り以上の組み合わせが可能。普段の部屋とは異なる、クリスマスの世界を楽しもう。さらに東京ミッドタウン内でしか入手できない限定アイテムも。街の中に隠されたスペシャルアイテムを探してみて。
    *詳細はイベント特設サイトをご確認ください。(11月上旬公開予定)

     

    今年のウインターシーズンは、開放感のあるミッドタウン・ガーデンで、特別な冬のひとときを過ごしてみて。

  • 寺田倉庫、アートカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」を天王洲にオープン

    15.October.2020 | FASHION / FOOD

    寺田倉庫株式会社は、芸術文化発信事業の一環として、アートカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」を2020年10月15日(木)にオープンする。

    左)山口聡一「Overlap of paint (dot3)」 右)磯村暖「一時的に犬、一時的に人、一時的に絵」

    「WHAT CAFE」は、アート業界の未来を担うアーティストの支援を目的とした新しい芸術文化発信施設。ギャラリーとカフェが融合するアート空間は800㎡におよび、食事や飲み物を楽しみながら、日本のアート業界の未来を担うアーティストの作品を鑑賞・購入することができる。会期ごとにすべての作品を入れ替えることで、数多くのアーティストに作品の披露・販売の機会を、また、来訪者には年間を通して数百点の作品と出会う場を提供していく。

    左)品川はるな「Peel off the paint “No.125”」 右)菊池遼「void #35」

    価格帯は5万円から20万円を中心としており、気軽に様々なアートに触れ合うことができる”アートのためのカフェスペース”を展開することで、世界にたったひとつの作品が個人のライフスタイルをより豊かに変えてゆくきっかけを作っていく。

     

    天王洲では、天王洲エリアをアートの一大拠点にするため、画材ラボ「PIGMENT TOKYO」・日本最大のギャラリーコンプレックス「TERRADA ART COMPLEX」など芸術文化発信施設の運営に取り組んでいる。

     

    天王洲に出かけた際は、多くのアート作品に出会える「WHAT CAFE(ワットカフェ)」にぜひ足を運んでみて。

  • 六本木ヒルズ「ミッキーマウス展」日本人アーティストによる作品を先行公開

    14.October.2020 | FASHION / SPOT

    朝日新聞社・日本テレビ放送網は、2020年10月30日(金)~2021年1月11日(月・祝)までの期間、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して2018年~2019年にニューヨークで開催された「MICKEY: THE TRUE ORIGINAL」の作品を中心とした「ミッキーマウス展 THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」を森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催する。

     

    開幕を前に日本展オリジナル企画として、日本人アーティスト5名が創造する“誰も見たことがない”未来のミッキーマウス作品がアーティスト本人のミッキーマウスへの想いと共に、先行公開された。

     

    本展は、「原点=THE ORIGIN」、「現代=THE TRUE ORIGINAL」、「未来=& BEYOND」の3つのゾーンで構成されており、時代に合わせて変化し続け未来を牽引してきた“唯一無二の存在”であるミッキーマウスの進化を展望。「未来=& BEYOND」ゾーンでは日本展オリジナル企画として、大島智子、河村康輔、添田奈那、書道家 万美、WAKUという日本人アーティスト5名が招かれ、“誰もみたことがない、まったく新しいミッキーマウス”というテーマの作品が並ぶ。

    大島智子“お部屋”

     

    大島智子 コメント

    ミッキーマウスの魅力は、予想もできない理由で、人それぞれの物語が生まれるところ。私自身はキャラクター禁止の家庭に育ち、ずっと遠い存在でした。ミッキーマウスはみんなのヒーローのようで、眩しくて今でも直視できないような存在です。そんなミッキーマウスの作品を制作するにあたり「自分だけの特別なミッキー」をコンセプトにしたのですが、見ていると元気になる、みんなから愛されている「ミッキーマウス」という存在を、自分の普段の世界観で描くことはチャレンジングでした。

    河村康輔“Untitled”

     

    河村康輔 コメント

    ミッキーマウスの魅力は、いくつになっても現実世界から引き離して夢の世界へ連れて行ってくれるところ。僕にとってミッキーマウスはアイドルで、昔からいろいろとグッズもコレクションしています。今回は「未来のミッキーマウス」を描くということだったので僕の中で勝手にあるミッキーマウスのイメージを形にしてみました。元々僕の作品では、近くで見た時との細部の構成と、引いてみた時に見えてくる別の物の二面性のバランスを大切にしているのですが、今回の作品では顔と手を花を使ってシルエットのみで表現したことは、ちょっとした挑戦でした。近くで見てもらうと沢山の花の集合に見えるのですが、引いて見てもらうと顔の表情や手の動きが見えてくると思うので近くで見た後に一歩引いて見ていただきたいです。

    添田奈那 “LOVE”

     

    添田奈那 コメント

    ミッキーマウスの歩んだ長い歴史や、時代に沿って変化してゆく姿を魅力的に感じていたので、その部分を表現しようと思いました。また、今回のテーマが「未来のミッキーマウス」ということだったので「未来のミッキーマウスとはなんだろう?」と考えたときに過去のミッキーマウスを調べ直してみたんです。そこには過去を踏襲しアップデートしていくミッキーマウスの存在があり、全ての「未来」を作り出すのは自身が歩んだ過去や過程ではないかと感じました。世界的に人気なミッキーマウスでさえも、これからの未来に何が起こるかはわかりません。しかし過去の思い出や失敗から学ぶことで、それぞれの思い描く「未来」を作ることができるのではないでしょうか。そんな想いを作品を通して伝えたく、過去の姿を抱きしめるミッキーマウスを平面作品と立体で表現しました。私が描いたミッキーマウスは、現在の風貌とは全く違った過去の時代のミッキーマウスです。でも、見る人によってはその姿に「古さ」よりも「新しさ」を感じるかもしれません。あるいは見慣れない形に居心地の悪さを感じるかもしれません。ぜひ、大きく描かれた2体のミッキーマウスをしばらく見つめて、ご自身なりの感想を抱いていただきたいです。

    書道家 万美 “ZEN Mickey”

     

    書道家 万美 コメント

    今回、私はミッキーマウスの姿を漢字として捉え、書道化しました。世界のアイコンである彼自身を「共通言語」と認識することで、書道だと越えることが困難な「言葉の壁」を超える、新たな漢字が完成したように思います。また書道は、1枚の作品に向け何百枚も書き、微調整を繰り返します。その行為は百年の時を経て進化してきたミッキーマウスの姿と重なることでしょう。決して突然、目の前に現れたものではないのです。時の流れを読みつつ試行錯誤し、常に輝く。現在に至るまでの過程を、本展覧会を通してご覧いただいた皆さまだからこそ、心の内側で感じられる作品になったように思います。

    WAKU “Untitled(制作途中)”

     

    WAKU コメント

    ミッキーマウスの魅力は、世界中の人々が幼少期の体験、記憶をミッキーマウスと共有している点だと思います。幼少期の記憶が形成され、自分の中でそれを認識することが可能になる以前から、ミッキーマウスは自分の近くにいるような存在です。三丸を見ると、ミッキーマウスの姿が頭の中に浮かんできます。もしかしたら世界で一番知られている、シンボルかもしれません。その象徴性と、ネオンサイン本来の役割との親和性が、非常に高いと感じました。そして、今回の作品では現在少なくなっている、日本の伝統的な塔屋のネオン看板の手法を取り入れ、象徴的なミッキーマウスの三丸を、連続するネオンの光によって表しました。是非、自由に見て感じてください。

     

    次世代を担うアーティストの自由な想像力による“誰も見たことがない”未来のミッキーマウス。作品を通して、常に進化を続けるミッキーマウスを間近で体感してほしい。「ミッキーマウス展THE TRUE ORIGINAL & BEYOND」に是非足を運んでみては。

  • パフェタルトをモンブラン風にアレンジ!渋谷「Cheese Dish Factory」 の最新スイーツ

    13.October.2020 | FOOD

    Cheese Dish Factory 渋谷モディ店に、2020年10月5日(月)から秋の最新スイーツ「タルトパフェモンブラン」が期間限定で登場する。アーモンドタルトを器に見立て、パフェのように様々な具材を盛り付けたあと、仕上げにモンブランクリームをあしらった、今までにない欲張りスイーツ。

    今回登場するのは全4種類。ティラミスの上に秋の味覚の栗、マロンアイス、マロンクリームを重ねた「マロン&ティラミス」や、苺とベリーソースを使ったパフェにストロベリークリームをトッピングした苺づくしの、「ベリー&ベリー」など、中身が何層にも折り重なったパフェのようなモンブランなので、食べ進める度に様々な味わいが楽しめる。

    マロン&ティラミス(マスカルポーネチーズ)880円(税抜)

    マスカルポーネを使ったティラミスに、栗、マロンアイスをトッピング。マロンクリームでモンブランに仕上げた。中のティラミスがいいアクセントになった、進化系モンブラン!

    ベリー&ベリー(クリームチーズ)820円(税抜)

    クリームチーズを使ったティラミスに、ストロベリーソース、バニラアイスをトッピング。ストロベリークリーム、苺で仕上げたイチゴづくしのバフェモンブラン。

    フロマージュ&レアチーズ(パルミジャーノチーズ)780円(税抜)

    レアチーズケーキにクリームチーズアイス、チーズクリームを使ったチーズづくしのモンブラン。中に入った白桃がアクセントに。パルミジャーノで作ったチーズクリスプもついた、チーズ好きにはたまらない!

    抹茶&黒蜜きな粉(リコッタチーズ)780円(税抜)

    抹茶わらび餅にあずき、黒蜜きな粉、バニラアイスを重ね、抹茶クリームをあしらった和風のモンブラン。
    中にはリコッタチーズが入っており、「和×洋」の新しい組み合わせ、味わいが楽しめるスイーツ。

     

    チーズ料理専門店「Cheese Dish Factory」ならでは、4種類全てにチーズが使われており、それぞれいいアクセントに!家庭ではなかなか味わうことができない、カフェならではの最新スイーツをお試しあれ。

  • 東京・豊洲「チームラボプラネッツ」に1000万本を超える花々が咲く新たな表現を追加

    13.October.2020 | SPOT

    東京・豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」では、巨大なドーム空間の作品《Floating in the Falling Universe of Flowers》と、光の彫刻群が無限に広がる作品《The Infinite Crystal Universe》の2つの作品に新たな表現が加わった。

    Floating in the Falling Universe of Flowers
    teamLab, 2016-2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

    巨大なドーム空間に、1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら広がる作品《Floating in the Falling Universe of Flowers》は、1000万本を超えるもの花々が咲き渡る世界に。

    The Infinite Crystal Universe
    teamLab, 2018, Interactive Installation of Light Sculpture, LED, Endless, Sound: teamLab

    また、光の彫刻群が無限に広がる作品《The Infinite Crystal Universe》では、「teamLab アプリ」を使って作品に参加し、みんなで作品を創ることができる。スマートフォンアプリから自ら選んだモノを投げ込むと、その光の彫刻が生まれ、それらの群によってこの作品空間は創られていく。今回新たに、26種類の光の彫刻を創れるようになった。

     

    また「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」では、2020年8月31日(月)から9月13日(日)までの14日間で、522名を対象に「新型コロナ対策に関する意識調査」を実施。94%の来館者が「安心して過ごせた」と、感染症対策を高く評価した。
    徹底した感染症対策で安心して楽しめる「チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com」で巨大な作品に没入しよう。

  • ピカソのセラミック作品を展示!南青山「ヨックモックミュージアム」がオンラインにて入館予約開始

    10.October.2020 | FASHION / SPOT

    一般社団法人YMハウスは、2020年10月25日(日)にヨックモックミュージアムを開館する。それに先駆けて、10月2日(金)より、入館予約を開始。コロナ感染拡大防止を目的とした最少人数での入場制限により、来館者が安心してのんびりと過ごせる施設にすることを目指している。一部当日券も用意しているが、数に限りがあるので、公式サイトからの事前予約がオススメだ。

     

    美術館について

    「シガール」を代表商品とする洋菓子製造販売の株式会社ヨックモックの創業者である藤縄則一(ふじなわ のりいち)の「菓子は創造するもの」という想いを受け継ぎ、株式会社ヨックモックホールディングス取締役会長であり当美術館の館長でもある藤縄利康(ふじなわ としやす)が精選し、ヨックモックグループとして30年以上かけて集めたピカソのセラミック作品などのヨックモック・コレクションを中心に美術品を展示する美術館。
    ピカソの豊かで自由な発想が投影された作品を通じて、誰しもが驚きと発見に出会える場を提供し、アートによる全ての人と人とのつながりを創造する。

     

    ヨックモック・コレクションについて

    ヨックモック・コレクションは、ピカソのセラミック作品のエディション*を数多く包括的に収集した、世界で有数のコレクションのひとつ。ピカソのエディションにおいて最も特筆すべき点は、職人が型やろくろによって形態を忠実に複製し、ピカソがときに型破りな方法で生み出した形態や効果をも再現したことだ。
    セラミック制作に初めて本格的に着手した、第二次世界大戦後の1947年から1973年に死去するまで、ピカソはフランス南部のヴァローリスにあるマドゥラ工房でラミエ夫妻と緊密に協力しながら、数千点にものぼる作品を制作した。ピカソのセラミック作品を数多く所蔵するヨックモック ・コレクションには、お椀、水差し、食器、大皿といったエディションとして生産された多岐にわたる容器や優れた大型の作品の全てが含まれており、ピカソの粘土を通じた創造の比類なき記録を示すものとなっている。

    *エディションとは、南仏の町ヴァローリスにあるマドゥラ工房で、ピカソが熟練した職人たちと協働し創り出した作品のこと。

     

    ヨックモックミュージアムで、アートと共にのんびりと特別な時間を過ごしてみて。

  • 明治記念館「鶺鴒(セキレイ)」が秋の味覚を堪能する特別営業をスタート

    10.October.2020 | FOOD / SPOT

    明治記念館は、2020年3月に東京都指定有形文化財(建造物)として指定された明治記念館本館でも楽しむことが出来る「鶺鴒(セキレイ)」の10月特別営業を行う。

     

    「ビアテラス鶺鴒」については例年夏季限定で営業を行っていたが、今年は「Autumn鶺鴒」として秋も引き続き営業。爽やかな秋風が感じられ、緑一面の芝生に覆われた美しい庭園で、“和・洋”揃った40種類以上の美味しい料理と、ビールをはじめとする豊富な種類のドリンクを片手に“非日常の贅沢な時間”を過ごすことができる。

     

    ハロウィンをイメージした限定メニュー

    10月5日(月)から「Autumn鶺鴒」では “ハロウィン”をイメージしたメニューが新たに追加。色鮮やかで見た目も楽しめる期間限定カクテルと、明治記念館自慢のフランス料理も手掛けるシェフが考案した、オリジナル料理をはじめデザートも登場する。
    鶺鴒人気の通常メニューに加え、今秋だけの逸品をこの機会に是非楽しんで。

     

    秋の味覚を使用!あったかメニュー

    秋になりとても過ごしやすい季節になった。「Autumn鶺鴒」では “ハロウィン”をイメージしたメニューの他にも、秋のおいしさが詰まった「国産牛のローストビーフ 秋野菜添え(写真左)」や「松茸と秋鮭の朴葉焼き(写真右)」などホットなメニューも多数用意。実りの秋、食欲の秋にふさわしい濃厚で深い味わいを堪能しよう。

     

    さらに、天候を心配せずにゆったり過ごす「飲み放題付室内限定プラン」が利用できる会場も。おススメの料理と換気に十分配慮しながら暖かい室内で楽しむ時間もオススメだ。

     

    秋の明治記念館で旬の味覚を堪能しよう!

  • 東京シティビュー「約束のネバーランド展」のエントランスイメージ&グッズ公開

    08.October.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは、2020年12月11日(金)から、「週刊少年ジャンプ」で好評を博した人気漫画作品『約束のネバーランド』(集英社刊)の展覧会「連載完結記念 約束のネバーランド展」(以下、約ネバ展)を開催する。

    本展では‟約ネバ“の世界に存分に浸れる空間の中で数々の名シーンを展示するとともに、連載開始前の秘蔵資料なども紹介し、衝撃の第1話から感動の最終回までの軌跡を辿る。さらに本展のために描きおろされた特別エピソードも公開される予定だ。作品の世界観に合わせた原画展示と創作の裏側に迫る様々な資料で、‟約ネバ“の魅力にどっぷりハマることができる展覧会となっている。

     

    エントランス展示

    会場エントランスの展望窓上部には高さ約6m、横幅約17mにわたりコミックスの表紙イラストが勢ぞろい。主人公たちや登場キャラクターとのフォトスポットも設置され、夜景とともに‟約ネバ“の世界を存分に感じることができる東京シティビューならではの秘密の‟美術館(ハウス)“にゲストを誘う。

     

    チケット情報

    展覧会チケットは10月5日(月)より全日事前予約制(日時指定券)でLINEチケットにて販売開始。数量限定のグッズ付チケットも同時発売される。新型コロナウイルス感染予防対策として、本展では混雑緩和・安全対策のためチケットは「日時指定制」となっている。詳細は東京会場公式サイトを確認してみて。

     

    グッズ・カフェ情報

    オリジナルグッズの販売とコラボカフェの実施が決定。詳細については後日発表になるそう。

    オリジナルグッズはお宝級のレアグッズが販売されるそうなので、続報を待とう。

     

    コラボカフェ「CAFE GRACE FIELD」が会場隣にオープンし、‟約ネバ“をイメージしたスペシャルメニューの数々を楽しむことができる。

     

    事前予約が必須の展覧会になるので、早めにチケットをゲットしよう。

     

    ©白井カイウ・出水ぽすか/集英社 

  • グランド ハイアット 東京から村上隆コラボ「フラワーアフタヌーンティー」登場

    08.October.2020 | FOOD

    都会の喧騒にそびえ立つダイナミックなラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」では、現在開催中の「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」とコラボレーションし、同展覧会の出展アーティスト村上隆氏の代表作品“お花”をモチーフにしたデザートを楽しめるアフタヌーンティーを2020年11月1日(日)よりスタートする。

     

    フレンチ キッチン (2階 オールデイ ダイニング)

    村上隆フラワーアフタヌーンティー 4,800円

    伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジした料理を提供するオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」では、日本を代表する現代アーティストである村上隆氏の代表作、“お花”モチーフにしたアフタヌーンティーを開催する。花びらを再現したフロマージュブランムースをはじめ、フィオレンティーナ ペストリーブティックのクリスマスケーキとしても人気商品「プロフィットロール」も“お花”で登場。ストロベリーショートケーキの上にカスタードクリーム入りのプチシューを並べ、“お花”チョコレートで飾られた映えな一品。他にも4種類のグラススイーツや色鮮やかなムースケーキも楽しめる。一皿ずつ提供する5種類のセイボリーは、ビーツで色付けし、花のように並べたスモークサーモンなど、色とりどりのアイテムが。世界中から厳選された高品質な有機素材にこだわるロサンゼルス発のプレミアムオーガニックティーブランド「ART OF TEA」のプレミアムティーとともに、優雅なひとときを堪能して。さらに、スイーツで作った“お花”の世界を思い出に残すべく、インスタ映え間違いなしのフォトスポットも登場する。

     

    提供期間: 2020年11月1日(日) ~ 12月23日(水)
    提供時間: 15:00 もしくは 15:30 スタート*90分制

     

    フィオレンティーナ ペストリーブティック (1階 ペストリー ブティック)

    村上隆“お花”クッキー 1,500円

    世界の洋菓子大会での優勝、受賞歴を持つパティシエたちのペストリーチームによるワールドクラスのスイーツを取り揃えた「フィオレンティーナ ペストリーブティック」では、村上隆氏の“お花”のアイシングクッキーが登場する。プリントではなく手描きによるもので、世界に1枚しかない“お花”たち。1色ずつ色を乗せ、乾かした後に次の色という作業を繰り返しており、1枚完成するのに数時間を要している手間暇かけたクッキーは食べるのがもったいないほどの可愛らしさ。手土産でも話題になること間違いなし。

     

    販売期間: 2020年11月1日(日) ~ 12月23日(水)
    販売時間: 9:00 ~ 21:30

    フィオレンティーナ ペストリーブティック:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/fiorentina-pastry-tokyo/

     

    忠実に再現された“お花”スイーツを目と舌で楽しもう。

     

    ©︎2020 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 生命の宿る神秘的な美術館、日本橋に「アートアクアリウム美術館」が誕生!

    07.October.2020 | FEATURES / SPOT

    金魚を使った幻想的なアート作品を展示する「アートアクアリウム」。これまで東京を中心に期間限定イベントとして開催され、累計来場者数は1,000万人という大人気展示です。初となる常設展「アートアクアリウム美術館」が、日本橋に8月28日(金)にオープン。モデルの矢部ユウナちゃんがひと足お先に遊びに行ってきました!

    場所は、これまでもアートアクアリウムの東京展が行われていた日本橋。江戸時代に金魚文化が開いた伝統ある場所でもあります。

     

    作家・総合プロデューサーの木村英智氏が手掛けるアートアクアリウムは、アート・デザイン・エンターテインメントとアクアリウムを融合させた新感覚の展覧会。金魚の数は約3万匹、これまでの展覧会を超える圧倒的なスケールの美術館です。


    広い展示空間ではエリアごとにテーマを設けていて、それぞれの世界観が楽しめます。注目は、アートアクアリウムの代表作品の「花魁」。江戸時代の遊郭を表現した巨大な金魚鉢が並びます。

    江戸時代に最も華やかな場所だった花街においても最もきらびやかで象徴的な瞬間「花魁道中」をイメージした豪華絢爛な展示は圧巻です。

    もうひとつの注目スポットは、「金魚の社」。等身大以上の水柱が森のように立ち並び、金魚が泳ぐ神秘的な世界を鑑賞できます。

    常にライティングや音楽が変化し、全く別の空間のように変化。一瞬として、同じ瞬間はありません。

    また2階から見下ろせるようになっており、ダイナミックな3D映像と相まって神秘的で幻想的な空間に。映像は季節によって変わるので、訪れるたびに新しい景色が見られます。

    他にも金魚アートは数え切れないほど展示されていて、見応えたっぷり。好きな展示を見つけてくださいね。

    老松エリア「水戯庵ラウンジ」 

    また、食事ができるラウンジも併設されています。「水戯庵ラウンジ」は、江戸時代に狩野派が描いたと言われる文化財である老松を眺めながら、飲食ができるラウンジ。舞台では伝統芸能のパフォーマンスがされることも。

    (右から)「天地始粛」、「楓蔦黃」、「雪下出麦」各1,200円(税抜) 

    水戯庵ラウンジでは、5日ごとに変わるカクテルを提供しています。日本にはかつて春夏秋冬を二十四の節気に分類し、そこからさらに5日ずつ七十二の季節に分け、二十四節気七十二候と呼んで、季節の移り変わりを繊細に感じる文化がありました。二十四節気七十二候のカクテルで、訪れるたびに違う味覚が味わえます。

    愉悦エリア「華魚繚乱」

    もうひとつのカフェラウンジ「華魚繚乱」では、有名店とのコラボなど本格的なスイーツが楽しめます。

    左端から時計回りに「金魚更紗」750円、「Palet D’ or の透明なカカオソーダ」900円、「福砂屋のエシレバター&クリームカステラ」800円、「lohasbeans coffeeの抹茶ティラミス」850円、「金魚ゼリー」750円(税抜) 

    アートアクアリウムの余韻の中で、どこか懐かしい日本を感じるひとときをカフェラウンジメニューともに楽しめます。金魚をモチーフにしたスイーツやコラボスイーツの他にも伝統的な日本料理なども提供されます。

    ぬいぐるみ出目金 L、ぬいぐるみ土佐金 L 各3,200円(税抜)

    ここでしか買えないお土産も充実。キュートな金魚のぬいぐるみはさまざまなサイズが展開。オリジナルのお菓子やコラボ商品など、大切な人に渡したいお土産もたくさん揃っています。

    「金魚、音、光、空間、すべてが幻想的でした! 金魚の種類もたくさんいて、水槽もいろんな形があって、インスタ映えスポットもたくさん。江戸の文化をイメージしてるから、日本の良さも感じられるよ。常に金魚は泳いでるから、二度と同じ瞬間がなくて、何回行っても新鮮な気持ちになれそう」とユウナちゃん。

     

    見どころ満載のアートアクアリウム美術館に、ぜひ遊びに行ってみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US