世界文化遺産「富岡製糸場」で開催される市川海老蔵歌舞伎公演のライブ配信決定

10.October.2020 | SPOT

世界文化遺産「富岡製糸場」を舞台に、歌舞伎界を代表する名優・市川海老蔵丈による特別公演の開催が決定した。

 

世界文化遺産「富岡製糸場」の国宝「西置繭所(にしおきまゆじょ)」が保存整備工事を終え、十月に本格オープンすることを記念する特別公演。古くから祝いの場で演じられた「寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)」と、海老蔵氏の名作「男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)」を演じる。

今回は、本公演の模様のオンラインライブ配信が決定した。
世界文化遺産の歴史的空間と古典芸能がコラボレーションする一夜限りのスペシャル公演が自宅で楽しめるまたとない機会だ。公演の入場券も残席僅かとなっているようなので、実際の公演を見たい人は急いでご予約を。

RELATED ENTRIES

  • 日本オリジナルデザインのミッキーアイテムが集合するマーケット開催中

    24.August.2021 | FASHION

    日本オリジナルデザインのミッキーアイテムが集合する「MICKEY NEXT JAPAN MARKET」が、小田急百貨店新宿店本館11階の催物場にて、2021年8月18日(水)から9月6日(月)までの期間限定で開催スタート。

     

    展開商品一例

    ブラインドポーチ 全8種類 いずれか1枚 770円

    豆皿 990円

    巾着 880円

    湯呑み 1,650円

    トートバッグ  1,650円

     

    京都伝統工芸シリーズ

     

    手描き和ディズニー ファンタジア (5本入 額装付  27,500円

    お香 15本入  各1,430円

     

    「Disney Classics MARKET」限定アイテム

     

    L&Tスタックマグカップ 1,870円

    101クラシックプレート 2枚セット 2,200円

     

    スクリーンデビュー以来進化し続けてきたミッキーを、日本オリジナルのデザインとアレンジで表現したスペシャルアイテムを展開する。風呂敷や湯呑など日本らしいアイテムをはじめ、ポーチやトートバッグを取り揃えるほか、現代的な絵付けの技法を融合させた、ディズニーの「ファンタジア」のワンシーンを描いた京都の伝統的な技法で作られた和ろうそくや、断面がミッキーマウス型になっているお香など、京都の伝統工芸品とのコラボアイテムも数多く登場。

     

    9月1日(水)からは、今年映画公開から60周年を迎える「101匹わんちゃん」、70周年を迎える「ふしぎの国のアリス」、80周年を迎える「ダンボ」をはじめとするディズニーのクラシック作品関連アイテムも展開している。

     

    歌舞伎の表情などミッキーの新たな一面がデザインされたスペシャルグッズをお見逃しなく!

     

     

    ©Disney    NTVS

  • デザイナー 山本寛斎「日本元気プロジェクト2021」富士山でのランウェイ配信

    28.July.2021 | FASHION

    世界各国で国際交流イベントを手がけてきたファッションデザイナー・山本寛斎が、ファッションを軸に「世界の人々が夢を持ち、その実現に向かって挑戦することで元氣になってほしい!」という思いを具現化するべく立ち上げた「日本元気プロジェクト」が、今年もオンライン配信を実施する。

     

     

    過去の日本元気プロジェクト

    日本元気プロジェクト2015スーパーエネルギー‼ 東京都現代美術館

    日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー‼ 国立代々木競技場 第二体育館

    日本元気プロジェクト2017 スーパーエネルギー‼六本木ヒルズアリーナ

    日本元気プロジェクト2018 スーパーエネルギー‼ 六本木ヒルズアリーナ

    日本元気プロジェクト2019 スーパーエネルギー‼六本木ヒルズアリーナ

    日本元気プロジェクト2020スーパーエネルギー‼オンライン配信

     


    今年は「世界遺産ランウェイ」と題し、世界遺産 富士山の麓 山梨県富士吉田市内各地で収録したランウェイの模様をファッションムービーとして2021年8月21日(土)に配信。ランウェイでは、参加デザイナーらが本プロジェクトのために製作した衣装作品が発表されるほか、国内外の美術大学、ファッション専門学校、家政科を有する高校に通う学生たちが製作した作品も登場する。コロナ禍でクリエーションを行うデザイナーたちが自身の作品に込めた思いや、ファッションムービー制作の舞台裏が8月28日(土)にドキュメントムービーとしてそれぞれ配信される。日本を代表する織物のまちであり、日本のファッションの歴史とゆかりの深い富士吉田市協力のもと、エネルギーあふれる映像作品を通して元気を届ける。

     

    日本と世界をも元気付けてくれるであろうプロジェクトから目が離せない。

  • 群馬県の伝統工芸創作こけし×仮面ライダーコラボ第3弾予約開始

    06.July.2021 | FASHION

    ヒキダシが、社卯三郎こけしの手掛ける創作こけしのキャラクターラインにて、「仮面ライダー」コラボレーションシリーズ第3弾として、「昭和仮面ライダー」より「旧2号」「ショッカー戦闘員」「BLACK」の3種のこけしを2021年6月29日(火)より、オンラインストア「ヒキダシストア」 にて、先行予約受付を開始した。

     



    仮面ライダーこけし  旧2号 by 卯三郎こけし

    仮面ライダーこけし  ショッカー戦闘員 by 卯三郎こけし

    仮面ライダーこけし  BLACK  by 卯三郎こけし

    昭和仮面ライダーこけし

     

    1950年創業、群馬県榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げる「仮面ライダーこけし」シリーズ。今回、シリーズ第3弾として、「昭和仮面ライダー」より「旧2号」「ショッカー戦闘員」「BLACK」の3人が、木のぬくもりを感じる、かわいらしい手のひらサイズの「こけし」になって登場した。

    天然木を削り出し、磨き上げ、マスクやベルトや衣装の各パーツを、ひとつひとつ手仕事により丁寧に塗り分けて表現した「仮面ライダーこけし」シリーズ。赤いマフラーや変身ベルト、ショッカーマークなど、細部に至るまで細工を施し、卯三郎こけしの手掛ける創作こけしならではの表現により、仮面ライダーの世界を作り上げている。職人の手仕事によりひとつひとつが個性を持つ「仮面ライダーこけし」は、手作りならではの温かみある風合いで、インテリア雑貨におすすめの日本伝統工芸品だ。

     

    昭和仮面ライダーを社卯三郎こけしで表現した限定アイテムをお見逃しなく!

  • 江戸時代から続く岐阜の地歌舞伎!解説動画を公開

    07.December.2020 | MOVIE

    岐阜県は、2020年に開催を予定していた「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演」のうち、既に開催した2公演の映像をもとに制作した、地歌舞伎解説動画「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演 番外編」の配信を開始した。

     

    岐阜の地歌舞伎

    地元の素人役者たちによって演じられる地域に根付いた歌舞伎「地歌舞伎」。全国200余の団体のうち、岐阜県には30を超える団体が存在する。さらに、県内各地には9棟の芝居小屋が現存しており、中には築100年を超えるものも。岐阜県は全国でも有数の地歌舞伎が盛んな地であり、芝居小屋を始め毎年各地で定期公演が開催されている。

     

    清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演 番外編

    https://www.youtube.com/channel/UCx_NJKW7JOicMjhzfqBC1hQ 

     

    岐阜県内29の団体がリレー公演を行う「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、全11公演のうち、3月から7月までの9公演が開催延期となった。2021年の公演再開に向け、動画で演目のみどころや地歌舞伎の楽しみ方を古典芸能解説者・葛西聖司氏のユーモア溢れる語りで初心者の方にも分かりやすく紹介している。

     

    本動画で、岐阜県が誇る地歌舞伎の魅力に触れてみては。

  • TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」歌舞伎コラボグッズを公開

    21.October.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    京都・南座で2020年11月6日(金)~11月23日(月・祝)の期間に開催されるTVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」のコラボ展示イメージ & 歌舞伎コラボグッズ全商品が公開された。

     

    TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」は、歌舞伎発祥の地・京都の四条河原のたもとに建ち、日本最古の歴史をもつ劇場「南座」にて開催される、TVアニメ「鬼滅の刃」と歌舞伎のコラボレーション展示。今回はその展示会の最新情報が公開された。

     

    ロビー展示

    各キャラクターの個性に合わせた歌舞伎衣裳、歌舞伎衣裳を身にまとった人気キャラクターのミニキャラクターを展示。

     

    特設舞台上フォトスポット(2ヵ所)

    TVアニメ「鬼滅の刃」の世界観を、‶歌舞伎の舞台装飾″で表現!今回は特別に花道を通って舞台上へ上がることができ、ココでしか体験できない「鬼滅の刃」と「歌舞伎」の世界観を存分に楽しむことができる。写真撮影も可能だ。なお、舞台への入場はプランA・B・Cチケットを購入した人限定となる。

     

    一文字看板

    南座の正面玄関にはオリジナル看板を掲出。

     

    入場者特典

    入場者特典として、コースター全18種の中から館内入場時にランダムで1枚プレゼント。

     

    グッズ

    グッズはイベントチケットを持っている人限定で京都・南座物販会場で販売されるほか、「松竹歌舞伎屋本舗」公式通販サイトにて予約受付を行う。

    特製ティーバッグ4種詰合せ 800円(税込)

    さらに、10月21日(水)~11月23日(月・祝)まで期間限定で、「松竹歌舞伎屋本舗」東京本店・木挽町広場店 ・公式通販サイトに「特製ティーバッグ4種詰合せ」の販売も決定!購入制限が設定される予定なので、詳細は各店舗にてご確認を。

     

    チケットは、10月20日(火)からローソンチケットにて一般販売開始となった。ここでしか体験できない伝統芸能×鬼滅の刃のコラボレーションを心ゆくまで堪能しよう!

     

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©SHOCHIKU

  • 侍が歴史的建造物を案内!「NAKED SAMURAI」世界遺産・二条城で初公開

    09.October.2020 | SPOT

    株式会社ネイキッドは、2020年10月14日(水)から開催される「二条城まつり2020」にて、新企画「NAKED SAMURAI」を発表する。

    ネイキッドはこれまでもテクノロジーとリアルを融合し、行政庁舎やタワーなどの展望ホールでの夜景体験「CITY LIGHT FANTASIA」をはじめとして、北海道・定山渓温泉や青森・弘前公園でのナイトウォークなど、様々なツーリズムのあり方を各地域共に創り出してきた。

     

    COVID-19によって新たな生活様式が定着しつつある今、ツーリズムもこれまでと違った新たな形が求められる。今回ネイキッドは、日本有数の観光地である世界遺産・二条城にて、新企画「NAKED SAMURAI」を使用し、これまでにないツーリズムを発信していく。

     

    歴史的建造物を巡りながら、歴史を学ぶエンターテインメント

    「NAKED SAMURAI」は、自分自身のスマートフォンを使用した、音声ガイドの進化、拡張版。ガイド役には、ガイドする土地にゆかりのある侍が登場し、その地の建造物の歴史や秘話などをその侍の視点で語られ、学ぶことができる。更に、音声と共にアプリを通して建造物を見ると、普段は非公開の場所も扉が開き、当時の様子が鮮明に蘇ったり、今はなき幻の建造物が現れたりと、当時の様子をリアルに垣間見ることができる。

     

    スマホの中に徳川家康や豊臣秀頼が出現し、幻の天守閣が復活

    「二条城まつり2020」での「NAKED SAMURAI」のガイドは、二条城を築城した徳川家康と会談のために訪れた豊臣秀頼が出現し、二条城を案内。それぞれで内容が異なるため1度だけでなく、何度も二条城探索を楽しむことができ、異なる視点から新たな二条城を紐解く。
    ネイキッド体験アプリを通して様々な場所を見ると、その当時の景色が復元され、天皇と将軍が二条城に訪れる行幸行列の再現や、かつて存在し1750年に焼失した天守閣が出現。江戸時代の二条城を体感することができる。

     

    リアル×ヴァーチャルが融合した次世代型ツーリズムを「NAKED SAMURAI」で楽しもう。

  • 京都 世界遺産・二条城にて「アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜」を開催

    10.September.2020 | SPOT

    京都市及びアートアクアリウム城実行委員会は、2020年10月14日(水)~12月7日(月)まで、世界遺産「古都京都の文化財」を構成する代表的文化財である元離宮二条城にて「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」を開催する。

    「アートアクアリウム」はアートアクアリウムアーティストの木村英智氏が手掛ける“アート・デザイン・エンターテイメント” と “アクアリウム”が融合した、日本が世界に誇る独自の水族アート展覧会。2020年8月には、東京・日本橋で初の常設「アートアクアリウム美術館」が開館した。

    「アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」は、「アートアクアリウム」でも唯一の屋外展示で、京都が誇る伝統をモチーフにした作品の中で金魚や鯉が泳ぐ〝和の世界”が、艶やかに広がる。

     

    展示コンセプト

    江戸幕府の初代将軍・徳川家康が築城し、江戸時代を象徴する重要な歴史をもつ二条城。アートアクアリウム城も、江戸時代に花開いた和の文化無しには語ることができない。室町時代に日本に渡来し江戸時代にはブームとなった金魚と、日本出自の観賞魚として江戸時代に誕生した錦鯉。観賞魚にとっての「至高の晴れの舞台」が二条城を舞台とし、「江戸時代」という共通のテーマを背景に、京都の美術や工芸をモチーフに取り入れた空間造形に溶け込む。

     

    今回の見どころは、二条城が擁する国宝の二の丸御殿の歴史的意義および重要文化財の障壁画を中心とした「京都の美術」をモチーフにした作品や、二の丸庭園や城内を彩る季節の花や風景をモチーフとした作品、通常は見られない夜の二の丸御殿のシルエット・非公開の二の丸御殿中庭との融合など。さらに着物をはじめ京都が誇る日本の伝統工芸品を新たな形で昇華させ、歴史的アートと現代アートが織り成すコラボレーションが、壮大で見ごたえのある「真の日本の美」を表現する。

     

    西日本初登場 ロータスリウム/Lotusrium

    夏の季語でもある花「蓮」をモチーフとした荘厳な作品。蓮は大きく美しい花を咲かせるために濃い泥水を必要とし苦境や困難を乗り越え花を咲かせる。美しい命の象徴としての「蓮」と「金魚」が、華麗で優美な世界観を表現。

     

    二条城を代表する花をモチーフ サクラリウム/Sakurarium

    巨大な桜の花に形どられた作品。中に泳ぐのは桜錦、桜東錦、桜琉金など、「桜」を冠した金魚達。桜色に照らされながら、ゆらゆらと泳ぐ。

     

    二条城の歴史的意義を象徴する大作 大政奉還金魚大屏風Taisei Hokan Kingyo Large Byobu

    大政奉還は日本の歴史においてさまざまな影響を与え、芸術の世界も大きな転換期を迎えた。【大政奉還金魚大屏風】では、日本の美術史の移り変わりを表現したプロジェクションマッピングによる動く屏風絵を屏風型のアクアリウムに投射し、その中を金魚が優雅に泳ぐ。映像は、大政奉還の時期とその前の時代、後の時代という3つの時代の美術の変遷というテーマで創られた。二条城の重要文化財・狩野派の障壁画に見る、大政奉還がもたらした日本の芸術への影響が理解できる幅約5.4mにも及ぶ18 連【ビョウブリウム】による超大型作品。

     

    他にも、二条城に縁のある新作が登場予定。初の屋外開催となるアートアクアリウム展示会をお見逃しなく。

  • 京都~高野山 世界遺産を結ぶ高速バス「京都高野山線」運行開始

    23.August.2020 | SPOT

    京阪バス株式会社、南海りんかんバス株式会社は、昨年に続き2020年9月18日(金)から11月30日(月)まで高速バス「京都高野山線」の期間限定運行を行う(認可申請中)。今年は予約制を導入し、ますます便利に利用できるようになる。

    空海(弘法大師)により真言密教の道場として開かれた高野山は、開創1200余年を誇り、2004年には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録された歴史、文化および自然が凝縮した場所。また京都は、世界遺産「古都京都の文化財」に登録された金閣寺や清水寺、下鴨神社などの名所旧跡を有する観光都市。

    高野山と京都間の移動は鉄道が主で、乗り換えを必要とするが、高速バス「京都高野山線(1日2往復)」は、直通2時間40分で到着。世界遺産をスムースに回ることができる。

  • 世界遺産 二条城を舞台にしたアートの祭典「artKYOTO 2020」2020年11月開催決定

    08.August.2020 | FASHION / SPOT

    artKYOTO実行委員会は、2020年11月6日(金)~8日(日)の日程で、世界遺産・二条城を舞台にしたアートの祭典「artKYOTO 2020(アートキョウト 2020)」を開催する。

     

    開催2年目となる本イベントでは、二条城の歴史建築物を舞台に、古美術から現代美術まで約30軒の厳選されたギャラリーが、それぞれの審美眼に基づいたアート作品を展示・販売する美術市(アートフェア)を核に、京都の街をアートで彩るべく、関連するアート催事を実施。

    新型コロナウイルス感染症拡大により、さまざまな活動が制限されたことによる経済的、社会的影響は計り知れない中、このイベントを通じ、文化芸術と経済の好循環を生み出すことはもとより、文化芸術が人々の心にうるおいを与えることを目指し、社会における文化芸術の価値の多様性を発信することに貢献していく。

     

    美術市(アートフェア)

    「artKYOTO 2019」会場風景(古美術もりみや)


    「artKYOTO 2019」会場風景(思文閣)Photo by office TKD

    「artKYOTO」は、京都の歴史や文化を背景に、日本のアート産業の振興を通じて、アートのあるライフスタイルの発信を目的に、2019年、二条城を舞台に31軒のギャラリー参加の下、初開催した。
    2020年も、世界遺産・二条城の歴史建築物を舞台に、古美術から現代美術にわたるアート作品の展示及び販売を行う。古今の優れた美術品を扱うコマーシャルギャラリー/美術商を対象とした本イベントのメインプログラム。公式ホームページにて、本年の美術市(アートフェア)への出展ギャラリー募集受付を開始しているのでチェックしてみて。

     

    イベント開催に当たっては、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、新しい生活スタイルの下でも、文化芸術の鑑賞から所有まで様々な体験を提供していく。コロナ禍で楽しむアートの祭典をお見逃しなく。

  • 世界遺産二条城のライトアップイベント開催!家で楽しむVR商品も

    09.July.2020 | SPOT

    株式会社ネイキッドは、夜間限定イベント「二条城×ネイキッド 夏季特別ライトアップ2020」を、2020年8月8日(土)から8月30日(日)までの期間、京都の世界遺産・二条城にて開催する。同時に、二条城初の3DCG化したVR商品「NAKED NINJA -Nijo-jo Castle-」が、NAKED, INC.オンラインストアから発売される。

    ローカルツーリズムにも、おうち時間にも、楽しめるアートエンタメを

    ネイキッドでは、これまでも様々な世界遺産や文化財、有数の観光名所やレジャースポットとコラボレーションしてきた。そのような観光名所が、今、そしてこれからも「withコロナ時代、またアフターコロナ時代の観光のあり方、アート・エンターテイメントの形とは何か?」という課題を抱えている。インバウンドや府外からの観光客がほとんどであった二条城も例外ではない。ネイキッドでは、そのような二条城だからこそ、京都市と共に今夏の二条城での取り組みを通して、これからの時代の観光体験の届け方として、二つのアウトプットを行う。

     

    一つ目は、実際の二条城で開催する屋外回遊型ライトアップイベント。2017年春の「二条城桜まつり2017」から、季節に合わせた企画や演出を二条城とネイキッドでコラボレーションしてきた。今夏のイベントも予定されていたが、COVID-19の影響で開催は再検討に。しかし、「夏休みに近場の方々が安全に楽しめるレジャーをつくりたい」という想いから、京都市と話し合い、開催を決定した。

     

    今回は、来場者同士が一定の距離を自然と保ちながら、ライトアップされた二条城を安全に回遊できるように演出する。また、人数制限の実施、来場者にはマスクの着用や検温、手指のアルコール消毒、京都市新型コロナあんしん追跡サービスへの登録に協力してもらい、感染防止を行う。

     

    二つ目は、二条城を初の完全3DCG化したVR「NAKED NINJA -Nijo-jo Castle-」。「オンラインで二条城に忍び込む!」をコンセプトに、通常では見ることのできないヴァーチャル二条城の中に潜入。二条城に来場できない方でも、ヴァーチャルならではの楽しみ方で観光体験をどこにいても楽しむことができる。また、どちらも楽しめるお得な「VRゴーグル付き入場チケット」も販売される予定だ。

     

    ネイキッドでは、今回の京都市との取り組みのみならず、国内外の観光名所やレジャースポットと共に、リアルとヴァーチャルが融合した、またオンラインとオフライン各々のアウトプットに適した様々な観光体験を今後も予定している。
    Withコロナ時代の新しい観光のありかたを、実際に体験してみて。

  • 世界遺産・二条城で夜のお花見を楽しむ。夜桜を彩るプロジェクションマッピング開催

    18.March.2020 | SPOT

    花の体感型イマーシブアート展「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜− 世界遺産・二条城」が、2020年3⽉20⽇(金・祝)~4月12 ⽇(日)の期間、世界遺産・元離宮二条城にて、「二条城桜まつり2020」の夜間イベントとして開催される。

    「FLOWERS BY NAKED」は、五感で楽しむ花の体感型イマーシブアート展。世界遺産・二条城では2018年、2019年と秋の紅葉シーズンで開催していたが、春に本展を京都で開催するのは初となる。唐門など重要文化財でもある建造物、そして二条城に咲き誇る50種類もの「夜桜」とコラボレーションし、”桜”をテーマに新しいお花見体験を届ける。

     

    「Prologue」

    本展の始まりを象徴するモニュメントである「NAKED BIG BOOK」では、アーティスト 村松亮太郎と写真家 レスリー・キーによるコラボレーション作品を展示。レスリー・キーが切り取った「静的」な表現である写真に封じ込められたパワーを、村松亮太郎が「動的」に表現した、新しい写真のアート。

     

    重要文化財 唐門 「立春」

    重要文化財である唐門の壮大な建造物に、春が訪れ、始まりを告げるさまをプロジェクションマッピングで表現。

     

    内堀「Flowers Wall 〜SAKURA〜」

    二条城ならではの、お堀を使った雄大な桜のプロジェクションマッピング。桜とともに、景色が移ろっていく。

     

    清流園「桜の雫」

    本物の桜に包まれながら、春の香りを封じ込めたシャボン玉が「桜の雫」のように舞う、幻想的な空間。立命館大学とのコラボレーション作品も。

     

    イベントではコロナウイルスほか感染症対策として、消毒液の設置や状況に応じたスタッフのマスク着用等、感染症対策に努めて実施される。来場の際はせきエチケットや手洗い等、通常の感染対策を行って出かけよう。

  • 「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展 PART-4 渋谷PARCO・池袋PARCOでスタート

    25.February.2020 | SPOT

    PIECE OF PEACE「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展 PART-4が、渋谷PARCO、池袋PARCOにて2月22日(土)よりスタート。

    「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展は、ユネスコ世界遺産活動のテーマ“未来に引き継ぐたからもの。世界遺産も!身近なものも!”を、楽しみながら感じてもらうピースなプロジェクト。世界中で愛されている玩具・レゴ®ブロックで作る世界遺産と、現代のクリエイターたちが創作した未来へのメッセージで構成された企画展となっている。

    これまで約16年間で、国内とアジア各地で約300万人を動員し、特に第3回展ではアジア圏5会場で84万人を動員し、海外でも注目されるコンテンツとして成長を果たした。

    そして2020年、いよいよ渋谷PARCO、池袋PARCOから第4回展がスタートする。

     

    写真など平面でしか見たことのなかった世界遺産を立体で見たときの驚きを体感して。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US