原宿に「すみっコぐらし もぐらのおうちカフェ」が期間限定オープン

30.October.2020 | FOOD

株式会社レッグスは、「すみっコぐらし もぐらのおうちカフェ」を東京・原宿にて、2020年11月6日(金)から2021年1月17日(日)の期間限定でオープンする。

「すみっコぐらし」は、「すみっこが好き」という個性的な設定、優しいタッチとトーンが幅広い層に支持され、子どもから大人まで大人気のキャラクター。2019年11月に初めて映像化されたアニメ映画「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」も大ヒットを記録し、その勢いはとどまるところを知らない。

 

カフェのコンセプトは、“もぐらのおうちに遊びに来たすみっコたちといっしょに楽しむコラボカフェ”。SNS映え抜群の心ときめく可愛いメニューや、ユニークでクスッと笑える楽しいメニューのほか、心も体もほっと安らぐドリンクメニューなども登場する。

 

メニュー(すべて税別)

フード

しろくまカレー 1,399円

大人もこどもも大好きなカレーに、しろくまフェイスのライスがキュートな一品。寒い冬もこれでほかほか。

お子様ランチ 1,299円

こどもにはもちろん、女性の方でも食べやすいように、いろいろなお料理を少しずつ詰め合わせました。おいしいごはんに囲まれて、ねこもうれしそう♪

にくじゃがサンドイッチ 1,299円

もぐらのおうちにもあるおいも!おいもを肉じゃが風の味付けでサンドイッチ。

 

フードメニューを注文すると、1,600円(税抜)で新品のスーベニアマグカップを購入することも可能!あわせてチェックしてみて。

 

デザート

すみっコぐらしのなかよしミニアイス<5つセット> 999円

なかよく並んだすみっコフェイスのミニアイス。 5つセットもしくは3つセットのどちらかを選べる。 デザートやドリンクに乗せて、自分だけの盛り付けを楽しもう!

もぐらのおうちのたからものパフェ 1,299円

もぐらのおうちにはたからものがいっぱい。すみっコたちがもぐらにもらったたからものを散りばめたパフェ。

 

ドリンク

すみっコぐらしオレンジ 999円

オレンジジュースにすみっコのミニアイスを添えたドリンク。ミニアイスは5つの中から1つ選ぶことができる。

おかたづけおつかれさま~ほっとかふぇらて~ 799円

おかたづけのあとはほっとひといき。寒い日にぴったりのカフェラテ!

 

さらに、事前予約者限定 カフェ利用特典として事前予約(650円(税抜)/1名)を利用してメニューを注文すると、「ダイカットステッカー(全6種)」から1枚をランダムでプレゼント。また、ドリンク特典としてカフェでドリンクメニューを注文すると「オリジナル紙コースター(全4種)」が1品につき1枚ランダムでプレゼントされる。

 

オリジナルグッズ

缶バッジ(ランダム7種) 400円(税抜)

抗菌マスクケース 左:もぐらのおうち 右:たからもの 各680円(税抜)

集めて楽しいアクリルジオラマや抗菌マスクケース、雑貨などのカフェオリジナルグッズを販売する。カフェに来られなくても、通信販売での購入も可能だ。

 

今年のウインターシーズンは、すみっコたちと一緒に、身も心も癒される居心地の良いカフェで、楽しいひとときを過ごそう。

 

© 2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

RELATED ENTRIES

  • 愛知県名古屋市に国内最高峰の日本茶を朝から楽しめるカフェ誕生

    14.May.2021 | FOOD / SPOT

    愛知県名古屋市で本格的な日本茶を日常的に楽しめる新サービス「朝ボトル」や、オリジナルの茶菓子等を提供する日本茶カフェ「mirume 深緑茶房」が、2021年5月10日(月)にオープンした。

     

    大福 カフェ 250円(税込)

    伊勢茶羊羹 カフェ 250円(税込)/ストア 500円(税込)

    伊勢茶チーズケーキ カフェ350円(税込)/ストア 3,300円(税込)

     

    「mirume 深緑茶房」では、農林水産大臣賞や天皇杯を受賞した三重県のお茶農家“深緑茶房”の茶葉を使った日本茶を堪能できる。店内では、急須を使ったお茶体験を楽しむことができる「急須で楽しむ伊勢茶」を提供。日本茶インストラクターがお茶の美味しい入れ方を、茶葉のストーリーとともに伝える。大福、饅頭、チーズケーキなど、お茶とのペアリングを楽しめる和菓子も日替わりで登場する。また、”新しい定番をつくる”をコンセプトに、時代に合わせて日本茶をアップデートしていく。その看板商品として生まれたサービスが「朝ボトル」。本サービスは、会社で飲むいつものコーヒーのように、本格日本茶を楽しむことができるサービスだ。朝、店舗外カウンターで水出し緑茶のボトルが手渡され、1煎目を楽しんだ後は最大3回まで、水の継ぎ足しが可能となっている。帰りはボトルを店舗外カウンターに返却するだけ。ボトルは再利用可能なので、ゴミは発生しない。お茶は毎日の水分補給として飲むものだからこそ、体に優しいカフェイン少なめの水出し緑茶を採用した。

     

     

    目覚めの一杯に「mirume 深緑茶房」で日本茶を堪能してみては?

  • 西東京市に社会のコミュニティ広場となるMUFGパークが2023年オープン

    13.May.2021 | SPOT

    三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、MUFG)が、持続可能な環境・社会の実現に向けた取り組みの一環として、東京都西東京市に保有する運動場を「MUFGパーク(仮称)」としてリニューアルし、2023年を目途に一般開放する。MUFGパークは、都心における貴重な緑環境(Nature)、スポーツ・健康増進環境(Sports)、コミュニティライブラリー・芝生広場などの交流・交歓環境(Communication)の3つのコンセプトエリアから構成される。

     

    テニスコートのほか、サッカーやラグビーができるグラウンドのあるスポーツエリア

    文化的なニーズにも対応できるよう、数万冊を蔵書するコミュニティライブラリーを新設予定

    利用者と一緒にさまざまなプログラムを企画・実施していく

     

    MUFGは「世界が進むチカラになる。」をパーパスとして定め、すべての人、地域、社会が前へと進むチカラになること、そのために全力を尽くすことをめざしている。「MUFGパーク(仮称)」を通じて、都心部における貴重な自然価値の保全・継承、ウィズ/アフターコロナ時代に対応したコミュニティ形成の支援、しなやかな強さを備えた社会の創造など、多種多様な社会課題解決に取り組むとともに、そこで培われるさまざまな経験や価値を、社会に向けて発信することで「地域・社会が進むチカラ」になりたいと考える。

     

    新しく地域の憩いの場となるであろうMUFGパークをお楽しみに!

  • 福岡県大牟田市でかつて運行していたレトロな路面電車がカフェになって登場

    10.May.2021 | FOOD / SPOT

    福岡県大牟田駅西口駅前広場では、かつて市内を運行していた「路面電車204号」を駅前のシンボルとして設置し、観光案内所及び休憩所として活用してきた。この度、屋根やデッキ、内装を整備し、車内および周辺を活用する目的のもと、2021年3月28日(日)よりカフェ「hara harmony coffee」としてオープン。

     

     

     

    販売メニュー一部

     

    コーヒー(ホット/アイス)

    フルーツサンド
    キウイ/パイナップル/イチゴ/いちご&あんこ

     

    「hara harmony coffee」では、大牟田市本町の銀座通り商店街で、多くの市民に愛され、惜しまれつつ閉店した老舗喫茶店「コーヒーサロンはら」で提供されていたコーヒーやフルーツサンド等の商品にアレンジを加え、復刻販売。その他、観光客に対するコンテンツとして、新たなメニューの開発やお土産商品の開発を行うとともに、今後はアルコールの提供、夜の時間帯の営業も予定している。

     

    ノスタルジックなひと時をレトロな路面電車カフェで味わってみては?

     

  • 江戸の知恵を活かして暑さを乗りきる宿泊プラン期間限定登場

    09.May.2021 | SPOT

    日本旅館「星のや東京」が、2021年6月1日(火)から8月31日(火)までの期間中、江戸の知恵を活かして暑さを乗りきる「江戸涼み滞在」を今年も開催する。冷房機器がなかった江戸時代、人々は暑い夏を少しでも涼しく過ごすために、生活にさまざまな工夫を取り入れて過ごしていた。本プログラムでは、涼を感じられるよう特別に設えられた客室で、江戸の人々の夏の過ごし方から着想を得た釣りしのぶ作りや、和漢素材を組み合わせるブレンド茶作りを行う。また、夕暮れ時には、星のや東京玄関前にある星のや広場に用意される特別席で、夕涼みをしながら、江戸の町で夏に好んで飲まれた甘酒を使ったオリジナルスイーツも楽しむことができる。

     

    「江戸涼み滞在」の涼を感じる3つのポイント

     

    1 江戸時代の知恵を活かして特別に設えられた客室

    涼しげな藍染の布地を使用した客室には、江戸の人々が夏の時期に涼を感じるために鑑賞したと言われる金魚や釣りしのぶ、季節の草花を設置。心理学的に、人は青色を見ると水を連想し、脈拍や呼吸数、血圧が下がり、涼しく感じると言われている。また、客室では、日本の古典園芸のひとつである「釣りしのぶ」を作る。釣りしのぶは、江戸時代の中期に庭師がお得意様へのお中元として作ったのが始まりと言われ、人々は青々と茂った「しのぶ玉」を家の軒下に釣るし、その姿に涼を感じていた。作った釣りしのぶは持ち帰ることができるので、自宅でも引き続き江戸時代の涼を楽しむことができる。

     

     

     

    2 NEW星のや広場に配した「涼み席」で夕涼み

    夕暮れ時に、打ち水がされた星のや広場の特別席「涼み席」で夕涼みを堪能することができる。江戸の町の人々は、気温が下がる日暮れに、庭先や路地に涼み台を出し涼をとっていた。い草の座布団や夕方に花を咲かせる夕顔が設えられた涼み席では、風鈴の音を聞きながらオリジナルスイーツ「甘酒パルフェ」を味わえる。甘酒に、夏に旬を迎える桃のコンポートや枝豆のムースを合わせた、程よい甘さのスイーツだ。甘酒には、ブドウ糖やアミノ酸などの栄養がバランスよく含まれているため、江戸時代には庶民の手軽な栄養補給源として、暑さと湿気で体力が低下する夏に好んで飲まれていた。

     

     

    3 NEW和漢素材を組み合わせるブレンド茶作り

    氷が貴重だった江戸時代、人々は暑い夏の日にあえて熱い飲み物を飲み、汗をかくことで体温を下げ、涼を感じていたと言われている。江戸の町では、夏負けに効くと言われた枇杷(びわ)の葉を乾燥させ、甘草(かんぞう)や肉佳(にっき)などと混ぜて煎じた薬湯「枇杷葉湯(ようとう)」が売られ、夏の風物詩として親しまれていた。本プログラムでは、2日目に、長きにわたり漢方を取り入れた生活を提案する「薬日本堂」のカウンセラーと一緒に和漢素材を組み合わせ、オリジナルのお茶を作る体験ができる。まずは、チャートを使い自分の身体の状態を把握し、その後、身体の状態にあわせナツメやクコの実、枇杷の葉など様々な和漢素材をブレンドしたお茶をその場で楽しめる。

     

     

    江戸時代、人々は夏の暑さをただ耐え忍ぶだけではなく、軒下に風鈴や釣りしのぶを吊るしたり、金魚を鑑賞したりすることで、耳や目でも涼しさを感じられるような工夫を生活に取り入れていた。また、仕事は夜明けとともに気温の低い早朝に行い、夕暮れ時には庭先や路地に涼み台を出して夕涼みを楽しむなど、一日の時間の使い方も工夫していた。星のや東京では、江戸の暮らしの知恵や涼を感じる感性を取り入れることで、現代の東京でも冷房機器に頼りすぎることなく快適に過ごすことができないかと考え、本プログラムを開発した。

     

    江戸時代の人々の夏の暑さを乗り越える知恵と工夫を体験してみては?

  • 原宿で泊まれるアート展や家具店監修の宿泊プランが誕生

    07.May.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷区を中心にMOSHIMOSHIROOMS等のユニークな民泊プランなどを手がけるロクヨンが、ブランドやアーティストのファンが泊まってその世界観及び作品を堪能、そして体験できる新しい事業をスタートした。

    事業開始にあたってロクヨンは所有するマンション「Yados神宮前」の大規模リニューアルを実施。202号室では各界若手アーティストが月替わりで出展する「原宿夜ふかしアート展」、301号室においては家具店が始める民泊「セカイクラス」の運用が始まった。

     

    Yados神宮前202号室 「原宿夜ふかしアート展」

     

    リビングルーム

    ベッドルーム

    アーティストルーム

     

    出展予定アーティスト

    CHiNPAN

    4月23日(金)~5月30日(日)

    2008 年 国立新美術館「アジア創造美術展」への入選をきっかけに水墨画家としてのキャリアをスタート。「融合」をテーマに、紙だけに留まらず水墨表現の可能性を追求している。店舗内装やファッション、音楽関連のビジュアル制作等、幅広く活躍中。

     

    BANBU

    6月10日(木)~7月19日(月・祝)

    現在24 歳、国内のアートの専門学校を卒業後、カナダ、ニューヨークへのアート留学を経て東京を中心に活動。三つ目の青いキャラクターモチーフを反復し使用するカラフルでキャッチーなグラフィックで、現代の多様性を訴える。

     

    「民泊×アーティスト」 泊まれる個展

    202号室では「夜ふかしアート展」として1~2か月毎にイラストレーター、動画クリエイター、フォトグラファー等のアーティスト、クリエイターとコラボし、各々のファンに向けた期間限定の宿泊空間を提供。お気に入りのアーティストの個性溢れる非日常的な空間で作品を楽しみながら、鑑賞だけではない宿泊ゲストが主体となって作品や空間作りに参加できるよう、アーティストと共に空間をデザインする。

     

     

    Yados 神宮前301 号室 「セカイクラス」 

    民泊×ファニチャー

    左官や漆喰によって作り出される、極限まで削ぎ落とされたジャパンブラックな空間。そんな閑かな空間に、世界中から集められたヴィンテージ家具やアートが配置され、“世界の暮らし”に触れ合うことのできる空間が誕生する。展示されている家具や雑貨、アートなどは全て購入可能で、実体験を通じた新しい小売の提案も行う。家具やアートは定期的に入れ替えを行い、常に新たな発見を楽しめる空間となっている。

     

     

    アーティスの世界観が広がる宿泊で作品を独り占めしてみては?

  • 池袋コラボカフェ「motto cafe」第1弾!TVアニメ「ホリミヤ」カフェを開催

    06.May.2021 | ANIME&GAME / FOOD / SPOT

    岡山県倉敷市と茨城県で自動車教習所を運営するモトヤユナイテッド株式会社のグループ会社であり、倉敷市で割烹料理店等を運営するモトヤフーズ株式会社は東京都豊島区東池袋に漫画、アニメ、ゲームをメインにアート、音楽など様々なIPコンテンツとタイアップしたコラボカフェを開催する「motto cafe」を2021年5月19日に新規オープンする。

        

    コラボレーション第1弾はTVアニメ「ホリミヤ」

     

    TVアニメ「ホリミヤ」は、2021年3月までTVアニメが放送されており、今回のコラボレーションでは、アメリカンダイナー風の衣装をまとったキャラクターが登場する。店内では、TVアニメ「ホリミヤ」をモチーフとしたコラボレーションメニューや店内内装もアメリカンダイナー仕様になっている。

     

    「motto cafe」第1弾の「ホリミヤ」コラボカフェに足を運んでみて!

     

     

    ©︎HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会

  • 日本初の建築好きのためのミュージアム型カフェが東京・新宿にオープン

    06.May.2021 | FOOD / SPOT

    ホテル事業などを行うBancが、建築好きのためのミュージアム型カフェ「アーキテクチャカフェ棲家」を2021年4月28日(水)よりグランドオープン。

    店舗内観

    建築模型(落水荘)

    チョークアーティスト・わかいみすずさんによるアートペインティング

     

    店内展示の建築模型一覧

    サヴォア邸 Villa Savoye(ル・コルビジェ)
    落水荘 fallingwater(フランク・ロイド・ライト)
    リゴルネットの住宅 casa Ligornetto(マリオ・ボッタ)
    スカイハウス sky house(菊竹清訓)
    ボルドーの家 Maison a Bordeaux(レム・コールハース)
    マリンレジデンス「ケモスフィア」 Malin Residence”chemosphere”(ジョン・ロートナー)
    イームズハウス Eames House(チャールズ&レイ・イームズ夫妻)
    シルバーハット(伊東豊雄)
    フィッシャー邸(ルイス・カーン)
    マイラム邸(ポール・ルドルフ)
    グラスハウス The Glass House(リナ・ボ・バルディ)
    鉄の家 Steel House(隈研吾)

     

    提供メニュー一例 

     

    ミホ・シェフ・ショコラティエ
    プレミアム ガトーショコラ 1,200円/生ショコラ マルブレ1,000円/生ショコラ ダミ 450円

     

    麻布十番の甘味処「天のや」監修 玉子サンド 750円

     

    「アーキテクチャカフェ棲家」は、日本初の建築模型を間近で楽しめるミュージアム型カフェ。建築好きが集い語り合える空間を目指し、美しい建築物のリアルな模型を用意した。ル・コルビジェや隈研吾をはじめとする世界の名建築家が手がけた近代建築の模型全12点を各テーブルに展示している。その建築模型は全て、テレビチャンピオン模型優勝者の林洋平によって完全再現されたものとなっている。

     

    店舗が位置する東京・新宿三丁目は、カフェ需要の高いエリア。天井が高くゆったりとしたスペースを持つ店内は、建築好きの人以外にも居心地の良い空間となっている。店内では、コーヒーや紅茶、ソフトドリンク、アルコールの他、ショコラティエールの斉藤美穂が主宰する「Miho Chef Chocolatier(ミホ・シェフ・ショコラティエ)」の生ショコラやガトーショコラ、麻布十番の甘味処「天のや」監修の玉子サンド、棲家オリジナルのフルーツサンドも提供され、午後18時からのバータイムには照明が落ち、アートとお酒を楽しめるナイトミュージアムに様変わりする。

     

    また店内には、建築士や不動産のスペシャリストが常駐しており、建築や不動産に関する相談が可能。建築家やインテリアデザイナーの作品集を見ることもでき、個人ではなかなか接点を持つのが難しい建築家やインテリアデザイナーとのマッチングをサポートし、理想の家づくりを実現する手伝いを行う。

    さらに、グランドオープンを記念して、“子どものためのジャングルジム”をテーマとする第1回建築模型コンテストが開催される。長引くステイホーム期間において、子どもが家の中で楽しく過ごすための遊具・ジャングルジムを募集し、模型が作れる人であれば、誰でも応募可能で。一次選考通過した作品は店内に展示するとともに、最優秀賞受賞者には30万円の賞金を贈呈する。

     

    建築模型ファン必見のくつろげるカフェへ足を運んでみては?

  • ほっかほっか亭×すみっコぐらしコラボキャンペーンで「てのりぬいぐるみ」をプレゼント

    01.May.2021 | ANIME&GAME / FOOD

    ほっかほっか亭では2020年10ヶ月に亘り、好評だった「ほっかアプリ会員限定企画 すみっコぐらしプレミアムキャンペーン」を2021年も開催する。今回は、ほっかほっか亭1号店が埼玉県・草加市で創業を開始してから45年を数える節目の年となり、45周年を記念した企画の一環として実施する。

     

    応募方法は、ほっかほっか亭各店で好評発売中の「すみっコぐらしべんとう」1個につき1枚付いている、クリアカードの中に「応募用シリアルコード」が入っていればラッキー!ほっかアプリの応募サイトにシリアルコードほか、必要事項を入力するだけ。1個に1枚付いているので、応募用シリアルコードが入っていれば何度でも応募が可能だ。

     

    抽選で毎月100名に、ほっかほっか亭完全オリジナルの「すみっコぐらしてのりぬいぐるみ」を5体セットでプレゼント。ほっかほっか亭セカンドロゴが入った色違いのTシャツを着たキュートなすみっコたち。タグ部分は、ほっかほっか亭ロゴ45周年アニバーサリー仕様となっている。

     

     

    ほっかほっか亭×すみっコぐらしコラボキャンペーンに応募してオリジナルの「すみっコぐらしてのりぬいぐるみ」をゲットしよう!

  • 妖怪アマエビになったコジコジ・次郎がテーマのフェア開催

    30.April.2021 | ANIME&GAME / FASHION

    日本アニメーションが、「コジコジ」のキャラクター「次郎」のグッズを販売する「アマビエ次郎フェア」を、2021年4月29日(木)から、キデイランド原宿店内の「まる子とコジコジストア」にて開催。

     

     

    先行販売商品一覧

     

    ノベルティ

     

    「アマビエ」は、江戸時代末期に現在の熊本県、「肥後国」に現れたとされる日本古来の妖怪で、「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に見せよ」と言い残し海へ消えたと伝えられている。昨年、「コジコジ」に登場する半魚鳥の「次郎」が「アマビエ」に似ているとSNS上で話題に。同フェアでは、「次郎」がアマビエ姿になった「アマビエ次郎」のアートを使用した新商品を販売する。また、「まる子とコジコジストア」にて商品を税込8,000円以上購入すると、オリジナル手ぬぐいがプレゼントされる。

     

    半漁鳥の次郎がアマエビになった可愛らしいオリジナルアイテムをお見逃しなく!

  • 傘を使ったインスタレーションで空間を演出する期間限定コラボカフェ登場

    28.April.2021 | FASHION / FOOD / SPOT

    レイングッズブランド「Wpc.」と拓匠開発がプロデュースするコミュニティスペース「椿森コムナ」が、2021年4月16日(金)より、椿森コムナ×Wpc.「Wrapping komuna~blooming~」を開催している。

    昨年5周年を迎えた椿森コムナは2021年1月に施設を大幅改築し、リニューアルオープン。今回はリニューアル後の企画第一弾として昨年好評を得た、オーロラ傘使用の「万華鏡の空」に続き、再び椿森コムナとタッグを組み、色とりどりの景色に変化する「Wrapping komuna~blooming~」を開催する。

     

     

    今回のテーマは「blooming」(開花)。使用するWpc.の「きらきら傘」は、晴れの日はもちろん、雨の日も曇り空もガラスのようにキラキラと光の反射を楽しめる特別な傘で、6色の鮮やかな傘は、いちごミルクやラムネ、ソーダなど飲み物をイメージしたカラー名が特徴的だ。そんなきらきら傘を花が咲いていく様子に見立て、椿森コムナらしい春を演出する。カラフルな色へとラッピングされた椿森コムナは、まさに非日常空間となる。日の当たり方によってキラキラと表情が変わる様子を下から眺めるのもよし、ツリーハウスに登り上からも眺めるのもよし、好きな角度から楽しむことができる。

     

    色とりどりの傘で空間を演出する今だけのコラボカフェをお見逃しなく。

  • 藤子・F・不二雄ミュージアムカフェにてドラえもんとコロ助のスイーツ新登場

    28.April.2021 | ANIME&GAME / FOOD

    神奈川県川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムカフェが、2021年4月21日(水)より新メニュー「ドラコロシフォンサンド」を販売開始。

     

    新スイーツ ドラコロシフォンサンド 1,280円(税込)

    ドラビアータ1,230円(税込)

    フレンチトーストdeアンキパン980円(税込)

     

     

    ドラえもんとコロ助が仲良くシフォンサンドになった新メニュー「ドラコロシフォンサンド」。ドラえもんはチョコレート生地にバナナクリームを、コロ助はプレーン生地にマンゴークリームを挟んで登場。他にも、ミュージアムカフェでは人気メニューを多数取り揃えており、

     

    人気のランチメニュー、ドラえもんとアラビアータを掛けた、エッグシートで型取りしたドラえもんの顔と黄色いプチトマトの鈴がポイントのトマトソースパスタ「ドラビアータ」や、誰もが一度は憧れる、ひみつ道具「アンキパン」をフレンチトーストにした王道スイーツなど、ファンには堪らないラインアップとなっている。

     

    ドラえもんのメニューも楽しめる藤子・F・不二雄ミュージアムカフェへ足を運んでみては?

     

    ⒸFujiko-Pro

  • ラフォーレ原宿にて「LAFORET GOLDEN WEEK」開催

    24.April.2021 | FASHION / SPOT

    ラフォーレ原宿では、2021年春の GOLDEN WEEK に際し、2021年4月 24日(土)から5月9日(日)までの期間、GOLDEN WEEK 特別企画「LAFORET GOLDEN WEEK」を開催する。

     

    本企画では、館内約60店舗がGOLDEN WEEK のためのスペシャルな企画を実施。4F「Charles Chaton」では、音楽プロデューサー/DJ の Night Tempo、漫画「スローモーションをもう一度」の作者・加納梨衣とトリプルコラボした限定アイテムを発売、1.5F「FRAPBOIS」では、オサムグッズと初コラボしたTシャツやシャツ、スウェットワンピースなどのアイテムが登場するなど、各店舗にて限定イベントやコラボレーション、限定アイテムなどスペシャルなコンテンツを用意する。

     

    The Little Cat Shop by MILKBOY

    4月30日(金)~5月9日(日)1F entrance space

    「MILK」「MILKBOY」「LAND」の3ブランドが集結し、「ネコ」をテーマにしたリトルショップ「The Little Cat Shop by MILKBOY」をオープンする。過去のヒットモチーフに加え、新作も目白押し。それぞれのブランドらしさあふれるウェアはもちろん、アクセサリーや雑貨、ラフォーレ原宿限定のソフビトイなども発売する。また、IZUMONSTER や小夏屋などの名だたるソフビアーティスト達とのコラボトイも抽選発売。さらに、今回のオープンを記念して 10,000円(税込)以上のお買上げでオリジナルステッカーをプレゼント!

    Cat eyes dress 32,450円/CAT EYES SHIRTS 19,250円/CAT TOWER TEE 8,800円/MISCHIEF cat フリル TEE 13,200円/Ribbon CAT TEE 7,920 円(税込)

     

    加賀美健”初”の絵本「くっつけてみよう」刊行記念 POP UP SHOP

    5月1日(土)~5月16日(日)2F POP UP SHOP SPACE

    現代美術作家の加賀美健による初の絵本「くっつけてみよう」刊行記念 POP UP SHOP を開催する。加賀美健が言葉と絵をユーモア溢れるセンスで「くっつけて」生まれた、ユニークなストーリーとキャラクターで展開される絵本「くっつけてみよう」。子供だけでなく大人も楽しめる、ナンセンスな魅力溢れる 1 冊だ。POP UP SHOP では、絵本と関連グッズをはじめ、先行販売となる新作のポーチやバッグなどのアイテムも登場。期間中にはサイン会も予定している。

     

    絵本「くっつけてみよう」1,650円/マグカップ 2,750円/トートバッグ 4,180円/Tシャツ 4,950円(税込)

     

     

    ABEMA 5周年記念 ラフォーレ原宿限定キャンペーン

    ABEMA の 5周年を記念し、人気の「恋とオオカミには騙されない」「ブラックシンデレラ」など3番組とタイアップした限定キャンペーンを実施する。期間中、館内対象店舗で 2,000円(税込)以上のお買上げで、「ブラックシンデレラ」限定ステッカーと「恋とオオカミには騙されない」オンラインイベント参加券がもらえるほか、館内で 2,000 円(税込)以上お買上げのレシートで3番組の出演者のサイン付きグッズを抽選でプレゼント。

     

     

    原宿ショッピングウィーク 2021

    4月28日(水)~5月7日(金)

    対象店舗にて 1,000 円(税込)以上のお買上げでスクラッチカードを進呈。削って当たると次回より使用できる1,000円金券となる。

     

     

    UNDER GROUND SNAP 撮影会

     

    4月29日(木)~5月8日(土)12:00~16:00

    B1.5F にて、スナップ撮影会を開催する。撮影した写真は6月上旬頃にラフォーレ原宿が発行する限定タブロイドに掲載するほか、情報サイト「HARAJUKU POP WEB」への掲載も予定。参加方法などの詳細は、「LAFORETGOLDEN WEEK」特設サイトを確認しよう。

     

    ラフォーレ原宿で特別企画「LAFORET GOLDEN WEEK」を楽しもう!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US