福岡の街が造ったオリジナルの日本酒「晴好 HARUYOSHI」誕生

23.March.2021 | FOOD / SPOT

福岡のNPO法人はるよしが、オリジナル酒造りプロジェクト本格始動の第一弾となる日本酒「晴好 HARUYOSHI」を数量限定で販売開始。こだわりの強い飲食店が多くひしめき合う「はるよし」エリアは、福岡でも随一の「食と酒」の町。そんな「はるよし」に似合うお酒を福岡県下の酒蔵と一緒につくりたい。その想いから、「晴好 HARUYOSHI」が生まれた。

晴好 HARUYOSHI 01 2,200円

 

 

福岡県糸島市の米農家・濵地一好の協力を得て「はるよし田園」を創設した。みんなで田植えや稲刈りにも参加し、愛情たっぷりの山田錦が誕生。そのお米に手間暇と情熱を注ぎ、特別なお酒づくりを担ったのは、福岡県うきは市の酒蔵「磯乃澤」。プロジェクトは2019年に立ち上がり、糸島の米農家・濱地、うきは市の酒蔵・「磯乃澤」の協力を得て、まずはプレ版を醸造し、この経験を生かして2020年に本格始動して、できあがったのが「晴好 HARUYOSHI」01だ。

 

糸島産酒米について

 

福岡県西部に位置する糸島は美しい海と山が広がり、観光地として人気のエリアだが、その豊かな自然の恵みを受けて、食材の宝庫としても知られており、山手では酒米づくりも盛んで、特に酒造好適米のエース「山田錦」栽培に力を注いでいる。このプロジェクトでは、米農家・濱地と提携して「はるよし田園」を設立し、田植え、稲刈りにも参加。酒米づくりから関わっていくことで、酒造りのストーリーを人々と共有する。

 

福岡の酒蔵について

 

同プロジェクトの特徴の1つは、毎年酒蔵が変わるということ。ただし、プレ版とこの01版は、現在福岡県うきは市で唯一の日本酒蔵となる「磯乃澤」とタッグを組んだ。うきは市は、筑後川水系から湧き出る天然水が豊富で、「磯乃澤」も自社の井戸からくみあげた天然水を酒の仕込水としている。「晴好 HARUYOSHI」01は手作業にこだわり、通常高級酒に採用する「袋吊り」で絞った、華やかな吟醸香が広がるお酒となっている。

 

福岡の地元愛が詰まったオリジナル日本酒で町おこしを応援しよう。

RELATED ENTRIES

  • 「るろうに剣心」、作者の出身地・新潟県初となるコラボ日本酒発売

    16.November.2021 | ANIME&GAME / FOOD

    新潟県長岡市の酒屋・原商は、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」の主人公を使用した日本酒を2021年12月1日(水)より新発売する。新潟県は日本屈指の日本酒の生産地。

     

    「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」は、『週刊少年ジャンプ』にて1994年から1999年まで連載された漫画で、続編となる「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」が『ジャンプスクエア』にて連載中。本作は7200万部を超えて大ヒットし、アニメ化や実写映画化など数々のメディアミックスがなされ、多くのファンの心を射止めてきた。
    本商品は作者である和月伸宏の地元である新潟県長岡市の酒蔵(中川酒造、河忠酒造、お福酒造)3ケ所で製造を行う。いずれの日本酒も、それぞれ酒蔵が個性を発揮した特別な高級酒(特定名称酒)となる。



    作中では長岡市の地名に由来する言葉が多く登場するが、それらの名所やスポットを本製品に盛り込んでいる。具体的には、キャラクターの由来ともなっている「悠久山」「蒼柴神社」のほかに全国的に有名な「三尺玉」を日本酒のラベルの背景として使用した。

     

    「るろうに剣心」をイメージして製作された数量限定日本酒をお見逃しなく!

     

  • 福岡「チームラボフォレスト」に冬季限定の景色が登場

    15.November.2021 | FASHION / SPOT

    アート集団チームラボが福岡市にオープンした常設ミュージアム「チームラボフォレスト 福岡 – SBI証券」で、2021年11月20日(土)から、期間限定で冬の景色が登場する。ふわふわな地形に降り注ぐ粒や、空間を舞う群蝶は、季節限定で冬の色彩に光り輝く。ほかにも、高低差のある立体的な世界に冬の花々でできた動物たちが歩き回るなど、季節限定で複数の作品が冬の様相になる。

     

    季節とともに変化する作品

     

    ふわふわな地形のつぶつぶの地層 – A Whole Year per Year / Soft Terrain and Granular Topography – A Whole Year per Year
    teamLab, 2020-

     

     

    群蝶、儚い命 – A Whole Year per Year / Flutter of Butterflies, Ephemeral Life – A Whole Year per Year
    teamLab, 2020

     

     

    うごめく谷の花と共に生きる生き物たち – A Whole Year per Year / Shifting Valley, Living Creatures of Flowers, Symbiotic Lives – A Whole Year per Year
    teamLab, 2020-

     

     

    花と共に生きる動物たち II – A Whole Year per Year / Animals of Flowers, Symbiotic Lives II – A Whole Year per Year
    teamLab, 2019

     

     

    チームラボの作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続け、永遠に変化し続けている。季節によって変化することも特徴のひとつで、本展においても、実際の季節とともに移ろう作品が、今の時期だけ冬の装いに変わる。
    多様な色の粒が降り注ぎ、地層模様を描く《ふわふわな地形のつぶつぶの地層 – A Whole Year per Year》や、群蝶が季節ごとに色を変えながら舞う《群蝶、儚い命 – A Whole Year per Year》は、期間限定で冬の季節ならではの色彩に変化する。
    また、花々でできた生き物たちが立体的な世界に生息している《うごめく谷の花と共に生きる生き物たち – A Whole Year per Year》や《花と共に生きる動物たち II – A Whole Year per Year》は、冬の季節限定で、冬の花々でできた動物たちが歩き回る。

     

    チームラボがアートで彩る冬の世界へ足を運んでみては?

  • 高級食材“トリュフ”を楽しむための食ブランド『TRUFULL TOKYO』出動!第一弾にトリュフアイスを発売

    08.November.2021 | FOOD / SPOT

    高級食材トリュフを様々な食材と組み合わせ、日常の中で気軽に楽しむためのカジュアルトリュフブランド「TRUFULL TOKYO(トリュフルトーキョー)」が出動した。第一弾として発表されたのは、フレンチシェフが本気で作った「TRUFULL ICE CREAM(トリュフルアイスクリーム)」。食の“新しい角度”を感じてほしいというシェフのアイディアと遊び心から生まれた、新感覚のアイスクリームとなっている。トリュフの美味しさをまだ感じたことがない人も楽しんでほしい、そんな商品に仕上がっている。

     

     

    TRUFULL ICE CREAMの特徴は、宮城蔵王高原「蔵王プロヴァンスファーム」の朝搾った新鮮な生乳をその日のうちに加工。フランス産の黒トリュフをふんだんに使用し、生乳のコクと芳醇なトリュフの香りを存分に楽しめるアイスクリームに仕上げており、使用原材料は必要最小限にとどめ、こだわりの生乳の美味しさとトリュフのフレッシュな香りを閉じ込めた。

     

    大人な高級デザートTRUFULL ICE CREAMは福岡のCARBON COFFEE(カーボンコーヒー)で手に入るのでぜひ味わって欲しい。

  • 大丸福岡天神店にて現代アートの大祭典「ART@FUKUOKA」初開催

    14.October.2021 | FASHION / SPOT

    大丸福岡天神店にて現代アートの大祭典「ART@FUKUOKA」が2021 年10 月13 日(水)から10 月25 日(月)までの期間限定で初開催。

     

    おうち時間の充実から、今“ART”に熱い視線が注がれており、アートをインテリアとして楽しむ人や資産として保有する人が増加し、年々アート市場は盛り上がりを見せている。中でも現代アート市場では数々の人気アーティストが輩出され、一大ムーブメントが起きるなど今世界中で大注目。本展では将来有望な国内外の若手アーティストから巨匠にいたるまで、総勢約 300 点の作品を一堂に展示販売する。普段アートに触れる機会が少ない人も見ればその世界に圧倒されるはず。各アーティストの創造性豊かな世界を感じてほしい。

     

    本館8 階催場(作品一部)

     

    バンクシー「Golf Sale」

    元永定正「無題」

    ©モトナガ資料研究室

    ニック・ウォーカー 「VANDALISM」

    ドルク「Winner blue dolk」

    ワンマイザー「ビコーズ・ピピ」

     

    ART〜新たな表現者たち〜 (本館 1 階アンテナプラス・作品一部)

     

    世界的に注目が集まり、盛り上がりを見せる現代アートシーン。年々ARTの表現は多様化し、唯一無二のオリジナリティのある作品は大きな可能性に満ち溢れている。ここでは次代を担う将来性豊かなアーティストにフォーカスして紹介する。新たな表現者たちの息吹を感じる作品の数々をお楽しみに。

    向井正一
    「BABYTECTOR [PRISM]」 2021年 

    たかくらかずき
    「Emoji_Alligator_Emoji(Output.ver)」2021年

    KENZ
    「BREAK DANCE」 2021年

    樋口新
    「パンサーと鳳凰」 2021年

  • 宇宙を旅した銀河系プレミアム日本酒「ALIENS GALAXY 2021」抽選販売開始

    05.October.2021 | FOOD

    リカー・イノベーションが、宇宙を旅した日本酒「ALIENS GALAXY 2021」をお酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」にて、2021年10月1日(金)17:00より数量限定で抽選販売開始。

     

     

     

    「宇宙を旅した日本酒」という斬新なコンセプトのもと、2005年10月1日の「日本酒の日」に、ロシアの宇宙船・ソユーズにのって実際に宇宙へ旅立ち、約10日間宇宙ステーションに滞在した高知県産酵母と、高知県産酒造好適米を使用して醸造した世界初の日本酒。高知県の辛口日本酒文化を思わせる爽やかで軽快な辛口な味わいと、キャッチーで一度飲んだら忘れない名前とラベルが、多くのファンを生み出してきた。昨年から製造が開始され、今年は2年目になる。大きな反響を生んだ昨年から更にパワーアップした「ALIENS GALAXY 2021」が楽しめるのは今回限り。毎年「土佐宇宙酒審査会」の審査を受け合格したものが「土佐宇宙酒」として認定され、「ALIENS」シリーズもこの「土佐宇宙酒」として認められたお酒を宇宙へ想いを馳せ、壮大な夢とロマンを感じながら味わってみては?

     

  • 福岡に「カタヌキヤ」期間限定店舗オープンで「くまモン型かたぬきバウム」登場

    01.October.2021 | FOOD

    型ぬきしながら食べるバウムの専門店、銀座「カタヌキヤ」の期間限定ショップが2021年10月1日(金)から10月31日(日)までの期間限定で大丸福岡天神店に登場。今回は、「パンダバウム」シリーズやパンダサブレ、パンダグッズが勢揃い。

     

    くまもとパンダバウム 594円(税込)

    くまモン型 かたぬきバウム 540円(税込)

    おばけパンダバウム 540円(税込)

    パンダバウム 540円(税込)

    アマビエバウム 540円(税込)

     


    また、新商品「くまもとパンダバウム」が大丸福岡天神店で初登場するほか、「くまモン型 かたぬきバウム」も福岡初登場となっている。他にも、明るい未来への希望がつまった、江戸時代に現在の熊本県に出現したと言われる「アマビエバウム」モチーフのバウムも販売。可愛いキャラクターたちの型ぬきバウムをゲットしてみては?

  • 福岡「うんこミュージアム 」フィナーレキャンペーン&ハロウィーンイベントが東京にて開催

    01.October.2021 | SPOT

    福岡で開催されている「CHIKYUJIN presents うんこミュージアム FUKUOKA Powered by HAWKS」が2021年10月24日(日)で最終日を迎えることに伴い、2021年10月1日(金)から10月24日(日)までの期間中に「うんこミュージアム FUKUOKA ありがとうんこキャンペーン」が開催される。うんこミュージアムを愛する人々に感謝を込めて、来場者プレゼントや新たなフォトスポット&音楽などが追加され、「うんこミュージアム TOKYO」では、2021年10月1日(金)から10月31日(日)までの期間限定でハロウィーンイベントを開催する。

     

    フォトスポット

    黄金のうんこ

    チケット先行販売特典:福岡限定クリアファイル

     

    福岡限定コンテンツとして、来場した人に“うん”を付けてきた『勝うん様』が、黄金の便器に座ってウンスタ映え写真が撮れるようなフォトスポットに様変わり!黄金の便器に座って、あなただけの踏ん張りショットを撮影してみては?グッズショップにある黄金のうんこを撫でた人には、非売品の黄金のうんこステッカーを一人1枚プレゼント。黄金のうんこを撫でたらグッズショップレジスタッフへ声がけをしてみて。また、グッズショップ内では1回の会計で税込1,300円以上利用した人に非売品「ドローバック」を1個プレゼントする。

     

    ハロウィーンイベント「MAX UNKO HALLOWEEN 2021」

     

    うんこミュージアムの守り神・ウンベルトもハロウィーン仮装

    ウンベルトシール

     

    うんこミュージアムのシンボル「ウンコ・ボルケーノ」に投影している映像がハロウィーン限定バージョンに大変身する。ハロウィーン限定映像が流れている間は、うんこミュージアムの空間がいつもより怪しい雰囲気に。普段よりちょっぴりダークな「ハロウィーン・うんこミュージアム」を楽しむことができる。また、「うんこミュージアム TOKYO」に仮装して来場したウンカーには、ウンベルトシールをプレゼント。さらに、「うんこミュージアム」公式Instagramをフォローした人には「プチうんこ仮装グッズがプレゼントされる。ウンベルトもハロウィーン仮装をして、うんこミュージアム内に登場するのでお見逃しなく!

     

  • 福岡「チームラボフォレスト」作品が期間限定で秋の景色に

    22.September.2021 | FASHION / SPOT

    アート集団チームラボが福岡市にオープンした常設ミュージアム「チームラボフォレスト 福岡 – SBI証券」が、2021年9月18日(土)から、期間限定で秋の景色を展示する。高低差のある立体的な世界は、秋の花々でできた動物たちが歩き回る。ほかにも、季節限定で複数の作品が秋の様相になるのでお楽しみに!

     

    チームラボフォレスト ハイライト

     

    うごめく谷の花と共に生きる生き物たちteamLab, 2020

     

     

    花と共に生きる動物たち II teamLab, 2019

     

     

    ふわふわな地形のつぶつぶの地層 teamLab, 2020

     

     

    群蝶、儚い命 teamLab, 2020

     

     

    チームラボの作品は、季節によって変化することも特徴のひとつ。本展においても、実際の季節とともに移ろう作品が、今の時期だけ秋の装いに変わる。「運動の森」にある、花々でできた生き物たちが立体的な世界に生息している「うごめく谷の花と共に生きる生き物たち – A Whole Year per Year」は、秋の季節限定で、秋の花々でできた動物たちが歩き回る。
    また、多様な色の粒が降り注ぎ、地層模様を描く「ふわふわな地形のつぶつぶの地層 – A Whole Year per Year」や、群蝶が季節ごとに色を変えながら舞う「群蝶、儚い命 – A Whole Year per Year」も、秋の季節ならではの色彩に変化する。

     

     

    チームラボフォレストは、アートコレクティブ・チームラボによる「捕まえて集める森」と「運動の森」からなる新しいミュージアム。「捕まえて集める森」は、「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトに、自らの身体で探索し、発見し、捕まえ、そして、自ら捕まえたものをきっかけに興味を広げていくことを主眼とした新しい「学びの空間」となっている。スマートフォンを片手に探索し、様々な動物を捕まえ、観察し、自分のコレクション図鑑をつくっていく。

     

     

    「運動の森」は、「身体で世界を捉え、立体的に考える」をコンセプトに、空間認識能力を鍛える新しい「創造的運動空間」となっており、複雑で立体的な空間で、強い身体性を伴って、身体ごとインタラクティブな世界に没入することができる。

     

    秋の花が咲きわたるチームラボフォレスト 福岡をお見逃しなく。

     

     

  • ディズニーの “勇気と優しさ”をテーマに驚きと喜びを届けるグローバルな祭典 Ultimate Princess Celebration(アルティメット・プリンセス・セレブレーション)の開催を記念した展示会「WHAT IS LOVE? ~輝くヒミツは、プリンセスの世界に。~」が、東京、名古屋を巡回しており、次回会場として、2022年1月2日(日)より福岡アジア美術館での開催が決定した。続く、2022年夏に大阪でも開催が予定されている。

     

    また、ディズニープリンセス展VRは、現在開催中のドコモショップ d garden名古屋栄店に続き、2021年9月12日(日)よりドコモショップ グランフロント大阪店にて開催が決定し、チケット予約は、現在受付中。

     

    オリジナルグッズ一部

     

     

    アールグレーティー1,296円(税込)

    2ポケットミラーファイル A4 キービジュアル縦 462円(税込)

    額絵 A3 オーロラ姫 1,100円(税込)

    ルームフレグランス ジャスミン 5,280円(税込)

     

     

    本展示会のコンセプトはタイトルにもなっている「WHAT IS LOVE?」。12人のディズニープリンセスたち(白雪姫『白雪姫』、シンデレラ『シンデレラ』、オーロラ姫『眠れる森の美女』、アリエル『リトル・マーメイド』、ベル『美女と野獣』、ジャスミン『アラジン』、ポカホンタス『ポカホンタス』、ムーラン『ムーラン』、ティアナ『プリンセスと魔法のキス』、ラプンツェル『塔の上のラプンツェル』、メリダ『メリダとおそろしの森』、モアナ『モアナと伝説の海』)を輝かせている“愛”について、彼女たちの物語を通して探っていく。


    展示は6つのエリアで構成され、ディズニープリンセスが教えてくれる“愛”を、映像やデジタル技術、音楽や香りなど、様々な手法を用いて五感で体験することができる。運命の人や家族、友達、そして自分に向けられる様々な“愛”を感じることで、来場者自身の世界が輝くきっかけになればという思いが込められている。

     

    現在、東京会場(渋谷マルイ)と名古屋会場(ジェイアール名古屋タカシマヤ)では、展示会オリジナルグッズの人気商品を数多く発売中。こちらの商品は公式オンラインショップでも購入可能なので、お見逃しなく!

  • アフリカの雇用創出を実現するCLOUDYが博多阪急にてイベント開催

    31.July.2021 | FASHION

    アパレルブランド「CLOUDY(クラウディ)」が、博多阪急1F・メディアステージにて2021年7月28日(水)より8月3日(火)までの期間限定でPOP-UPイベントを開催する。

     

     

    博多阪急限定プリントT シャツ



    アフリカでの雇用創出を目的に誕生したCLOUDY。売上の一部は認定特定非営利活動法人Doooooooo(ドゥ)を通じアフリカの雇用・教育・健康支援のための活動に直接還元し、持続可能な循環型ビジネスを実現している。

    本イベントでは、ガーナ伝統の、2週間もの時間をかけ一つ一つ心を込めて編み込んで生産されたハンドメイドバスケットをはじめ、アフリカンファブリックの鮮やかさを活かしたキルティングバッグや、ガーナ伝統の手織り生地ケンテとエコ素材を組み合わせたキャンバストートバッグや、リサイクル素材を使用したメッセージプリントTシャツや、春夏シーズンを彩るアフリカンファブリックを楽しめるアパレルラインアップも豊富に用意されており、現地ガーナのデザイナーがデザインをしたオリジナルテキスタイルデザインを使用した博多阪急限定プリントTシャツも数量限定で発売する。

     

    アフリカの伝統と繋がる期間限定イベントへ足を運んでみては?

  • ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム×草間彌生コラボ再登場

    19.July.2021 | FOOD / SPOT

    ヴーヴ・クリコが、大胆かつ革新的精神の持ち主だったマダム・クリコへのオマージュを込めた希少なシャンパーニュ「ラ・グランダム」と、2020年に数量限定にて登場した現代アートの巨匠、草間彌生デザインによるコラボレーション「Veuve Clicquot La Grande Dame 2012 Yayoi Kusama Gift Box(ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 ギフトボックス)」 の再発売が数量限定で大好評につき決定した。発売を記念し、日本橋三越本店にて2021年7月28日(水)より8月3日(火)までの期間、岩田屋本店にて8月11日(水)から8月17日(火)までの期間、名古屋栄三越・ラシックにて8月14日(土)から8月22日(日)までの期間限定で体験型ポップアップストアが登場する。

     

    数量限定 ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 ギフトボックス 25,740円(税込)

     

    日本橋三越本店

    岩田屋本店

    名古屋栄三越・ラシック

    草間彌生


    革新的で前衛的な2人の“偉大なる女性”、草間彌生とマダム・クリコが時を超えて繋がった、独創的な世界観が繰り広げられるまるでミュージアムのような空間を楽しめるポップアップストアでは、本コラボレーションの為に制作された「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 スペシャルオブジェ~夜の闇の中に咲いた私の心~」を高さ約2mにした立体彫刻や、2006年にチャリティーエキシビションとして開催された「マダム・クリコのアート展」のために描き下ろされた草間氏の作品「水玉により自己消滅したマダム・クリコ」のレプリカ展示、草間が書き下ろしたポエムを彼女自身が朗読する音声が聞くことができる、大胆かつ革新的な2人の女性の情熱的な空間を充分に堪能することができる。さらに注目すべきは、ストア内に現れるクリコイエローの球体型のオブジェ。球体の画面にスマートフォンをかざしQRコードを読み取ると、ヴーヴ・クリコがグローバルで展開した、世界で活躍するクリエイター制作の“What makes me Bloom”ショートムービーや、ラ・グランダムについて語る最高醸造責任者ディディエ・マリオッティからのメッセージなど、特別な映像が展示される。店舗により展示内容は異なる。

    また、ポップアップ内での「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012 草間彌生 ギフトボックス」の限定発売の他、ラシックでは「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2012」をバイ・ザ・グラスにて味わうことができる貴重な機会になっている。



    ヴーヴ・クリコと草間彌生が織りなすクリコイエローに彩られた空間をお楽しみに。

  • 福岡・チームラボフォレストが作品を夏の様相に変更し期間限定展示

    13.July.2021 | FASHION / SPOT

    アート集団チームラボが福岡市にオープンした常設ミュージアム「チームラボフォレスト 福岡 – SBI証券(チームラボフォレスト)」で、2021年7月17日(土)から、期間限定で夏の景色が登場する。高低差のある立体的な世界は、ひまわりをはじめとした、夏の花々でできた動物たちが歩き回り、季節限定で複数の作品が夏の様相になる。

     

     

    夏の季節限定作品

     

    うごめく谷の花と共に生きる生き物たち

     

    花と共に生きる動物たち II , 2019

     

    ふわふわな地形のつぶつぶの地層 , 2020

     

    群蝶、儚い命, 2020

     

     

    「運動の森」にある、花々でできた生き物たちが立体的な世界に生息している「うごめく谷の花と共に生きる生き物たち – A Whole Year per Year」は、夏の季節限定で、ひまわりをはじめとした、夏の花々でできた動物たちが歩き回る。また、多様な色の粒が降り注ぎ、地層模様を描く「ふわふわな地形のつぶつぶの地層 – A Whole Year per Year」や、群蝶が季節ごとに色を変えながら舞う「群蝶、儚い命 – A Whole Year per Year」も、夏の季節ならでは様相に変化する。

    チームラボフォレストは、アートコレクティブ・チームラボによる「捕まえて集める森」と「運動の森」からなる新しいミュージアム。「捕まえて集める森」は、「捕まえ、観察し、解き放つ」をコンセプトに、自らの身体で探索し、発見し、捕まえ、そして、自ら捕まえたものをきっかけに興味を広げていくことを主眼とした新しい「学びの空間」だ。スマートフォンを片手に探索し、様々な動物を捕まえ、観察し、自分のコレクション図鑑をつくっていく。「運動の森」は、「身体で世界を捉え、立体的に考える」をコンセプトに、空間認識能力を鍛える新しい「創造的運動空間」となっている。複雑で立体的な空間で、強い身体性を伴って、身体ごとインタラクティブな世界に没入する。

     
    作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けており、あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として、以前の状態が複製されることなく、人々のふるまいの影響を受けながら、永遠に変化し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

     

    今しか見ることのできない夏の景色が広がるチームラボフォレスト福岡へ足を運んでみては?

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US