池袋PARCO店でピングーメニューが登場

31.March.2021 | FOOD / SPOT

atari CAFE&DINING 池袋PARCO店では、2021年3月26日(金)~5月31日(月)の期間限定で「ピングー」とのコラボレーションが決定した。

 

期間中は、ピングーとピンガが雪山を駆けおりていく姿をイメージした「ピングーの雪山みるくいちごパンケーキ」など、「ピングー」のキャラクターたちをモチーフにした見た目にも可愛らしいメニューが登場する。

 

ピングーコラボレーションメニュー(全て税込)

 

フルーツみるく~いちご~ 858円

 

たっぷり果肉の入った特製みるくにピングーマシュマロをトッピング!

全んぶで3種類のフルーツが楽しめる。

 

フルーツみるく~マンゴー~ 858円

フルーツみるく~バナナ~ 858円

ピングーの雪山みるくいちごパンケーキ 1,320円

 

ミルククリームでパンケーキを包んで見た目はまるで雪山。

ピングーとピンガがソリで雪山を駆けおりていく。

※ソリにのったピングーとピンガは最中でできているので、食べられる。

 

ピングーメニュー注文でピングーコースタープレゼント!

期間中、ピングーのコラボレーションメニューを注文すると、一人につき一枚ピングーコースターをプレゼントする。

 

atari CAFE&DINING 池袋PARCO店でかわいいピングーのコラボメニューを楽しもう。

 

©2021 JOKER

RELATED ENTRIES

  • 寺田倉庫のアートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」にて「WHAT CAFE x DELTA EXHIBITION -EXPANSION-」展開催

    20.September.2021 | FASHION / SPOT

    アートギャラリーカフェ「WHAT CAFE(ワットカフェ)」が、2021年9月25日(土)から10月24日(日)までの期間中に、「WHAT CAFE x DELTA EXHIBITION -EXPANSION-」展を開催する。WHAT CAFEは、アート業界の未来を担うアーティストの支援を目的とした芸術文化発信施設。ギャラリーとカフェが融合するアートな空間で、食事や飲み物を楽しみながら、アート作品を鑑賞・購入することが可能だ。

     

    パク・ジへ「Flash FINCH」

    松村咲希「combination-cut in 2」

    鈴木由衣「自由浮遊惑星を駆ける」 

    杉山卓朗「real screen」

     

     

     

    今回開催される展覧会は、既存の枠にとらわれない視点で、ギャラリー・アーティスト・コレクターをつなぐ新たな「場」の創造を目的に、アートフェアやエキシビションを企画・開催するアートプロジェクト「DELTA」の活動にWHAT CAFEが共感し実現した。本展では、 東京・大阪・京都の3都市を拠点に先鋭的な企画展やアーティストを発信しているギャラリー7軒から厳選された総勢17名のアーティストによる作品、約60点 を展示。現代を生きるアーティスト達の作品は、人々が直面している時代のさまざまな側面が反映され多くの示唆に富んでいる。本展では、作品鑑賞という非言語のコミュニケーションを通して、作品に内包されているアーティストの考え方や感性、既存の枠を広げようとする姿勢に触れることで、鑑賞者の視座や思考がさらに多様かつ柔軟に 「拡張(EXPANSION)」する機会を提案する。



    アートに触れるWHAT CAFÉにて行われる期間限定の展示会へ足を運んでみては?

     

  • 仙台パルコのサステナブルな10日間「Love Earth, Love Us」初開催

    17.September.2021 | FASHION / SPOT

    仙台パルコが、2021年9月17日(金)から9月26日(日)までの期間限定で、サステナブルに特化したキャンペーン「Love Earth, Love Us」を初開催する。今春より先行して、仙台パルコ出店ショップのサステナビリティ関連商品・サービスの集約WEBページを開設し、取り組みについて紹介している。今回の企画では、そのような商品やサービスを購入・利用した人へ付加価値を提供し、「サステナビリティへの意識・関心を高めながら仙台パルコでの買い物・サービス利用を楽しんでほしい」という思いで、新たなキャンペーンが誕生した。

     

    本企画のメインビジュアルには、福祉実験ユニットとして事業を展開するヘラルボニーの契約アーティストである中島敏也が描いた、ペルーのヴィニクンカ山(通称:レインボーマウンテン)を題材にしたアートを起用。企画期間中は「HERALBONY」期間限定ショップ出店に加え、本企画ビジュアルを使用したハンドタオルのプレゼントなど、様々なコンテンツを楽しむことができるのでお見逃しなく!

  • あぶらとり紙でお馴染み「よーじや」カフェにて人気パフェ3種リニューアル

    14.September.2021 | FOOD

    あぶらとり紙でお馴染みの「よーじや」が、展開する「よーじやカフェ」が、2021年9月13日(月)より、定番メニューであるロゴマークの京女性の顔を描いた人気の「顔パフェ」をリニューアルし、きなこ・抹茶・ミルクティーの3種を販売開始。すべてのパフェにソースが別添えされており、好みの味に変えながら最後まで飽きることなく味わうことができる。

     

    きなこパフェ 1,200円(税込)

    抹茶パフェ 1,200円(税込)

    ミルクティーパフェ 1,200円(税込)

     

     

    よーじやカフェは、現在祇園店と嵯峨野嵐山店の2店舗営業しており、買い物や観光の合間にほっと一息つける空間を提供している。

     

    今回、リニューアルし登場したのは、きなことメープルシロップの和と洋の組み合わせが絶妙な「きなこパフェ」、オリジナルの抹茶アイスや抹茶ゼリー、抹茶クッキーなど抹茶の味を堪能できる「抹茶パフェ」や、濃厚な和紅茶と爽やかなアールグレイの2種類のアイスクリームを使用した「ミルクティーパフェ」の3種。

     

    お気に入りの味を見つけに、よーじやカフェへ足を運んでみては?

  • 1年に数日だけの光景が広がるサンシャイン60展望台天体観賞会初開催

    14.September.2021 | SPOT

    東京・池袋のSKY CIRCUS サンシャイン60展望台が、2021年10月18日(月)及び10月20日(水)の各日朝6時過ぎに東の方角に見える東京スカイツリーの先端に太陽が重なる、1年間で数日しか見ることのできない希少な光景「ダイヤモンドスカイツリー」の撮影会を初開催する。気象条件が整えば、太陽が昇っていく時にダイヤモンドスカイツリーをはっきりと展望することが可能。

    日の出からダイヤモンドスカイツリーになるまでの様子 (サンシャイン60展望台から撮影)

     

    「ダイヤモンドスカイツリー」は早朝の撮影会となるが、よりサンシャイン60展望台からの展望や魅力を味わうために、サンシャインシティプリンスホテルへの宿泊と共に、前日の夜に閉館後の展望台を貸し切りにした夜景撮影会も併せて楽しむことができる。また、星空写真家・成澤広幸による夜景とダイヤモンドスカイツリーそれぞれの撮影方法のレクチャーも体験可能。

     

    今だけしか味わえない神秘的な絶景をお見逃しなく。

     

  • 「白井屋ホテル」敷地内に「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」新オープン

    14.September.2021 | FOOD / SPOT

    ブルーボトルコーヒージャパンが、2021年9月17日(金)に、訪れる人の想像力を刺激する「アートデスティネーション」として前橋で新たなアートと食文化を発信している「白井屋ホテル」の敷地内馬場川通り沿いに、「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」をオープンする。

     

    白井屋カフェ 限定メニュー

    ブルーボトルコーヒー × なか又 ふわふわ わぬき コーヒークリームとあんこ

     

    白井屋カフェ 限定アイテム

    ブルーボトルコーヒー × なか又 前橋まちなかトートバッグ 数量限定販売

     

    SHIROIYA the PÂTISSERIE×BLUE BOTTLE COFFEE 

    グレープフルーツとコーヒーのタルト

     

    かつて絹産業でイノベーションを興し日本近代化の先駆けとなった前橋では、2016年8月に前橋市が官民一体となってビジョン「めぶく。」を発表したのを契機に、地域活性化が進んでいる。その中で、「前橋のまちなかを活性化したい」という想いから建築家 藤本壮介をはじめ、国内外のクリエイターが集結し、300年以上もの歴史がある白井屋旅館を大胆にリノベーションし、2020年12月に白井屋ホテルがオープンした。ブルーボトルコーヒーは、これまで各国でカフェを作るにあたり、コミュニティを大切にしながらその街の発展に貢献することを大切にしており、今回、前橋の人々がビジョンを掲げて官民と協業し地域活性化に取り組み、挑戦を続ける姿勢に深く共感し、出店が実現。

     

    「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」の空間デザインは「ブルーボトル コーヒー みなとみらいカフェ」「ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ」をデザインした芦沢啓治建築設計事務所が担当した。外から見てもブルーボトルらしさが伝わるよう、ドリップステーションが正面に配置されたカフェには、外からの光が差し込み、心地よく過ごせるようにデザインされている。

    前橋市内の歴史的な建物、また白井屋ホテルでも使用されているレンガをキーマテリアルとして採用し、床の素材として使用することで、周りとの一体感を生み出した。そして、カフェの中には前橋市在住のアーティストであり、白井屋ホテルにも作品が展示されている白川昌生(しらかわよしお)による前橋をテーマにした新作アートが設置された。日本国内でも早くから地域との関係性を作品化してきた白川​​による「赤城山龍神体」と題されたこの作品は、前橋の歴史から着想を得て、文化を育みながら地域が新たな形へと進化していく様子が描かれている。

     

    群馬・前橋市の和菓子屋「和む菓子 なか又」の看板メニューである、どらやき「ふわふわ わぬき」とコラボした、白井屋カフェ 限定メニュー「ブルーボトルコーヒー × なか又 ふわふわ わぬき コーヒークリームとあんこ 」は、ブルーボトルコーヒーの定番ブレンド「スリー・アフリカズ​​」を使用した甘さ控えめのコーヒークリームと、「和む菓子 なか又」特製の自家製あんをサンドした一品。また、「ブルーボトルコーヒー × なか又 ふわふわ わぬき コーヒークリームとあんこ 」のパッケージに採用したオリジナルのイラストマップをリデザインしたトートバッグも白井屋カフェにて限定発売する。

     

    白井屋カフェのオープンを記念し、白井屋ホテル敷地内「the PÂTISSERIE」にてブルーボトルのコーヒーと爽やかなグレープフルーツを材料に使用したタルトが期間限定で登場するのでこちらもお見逃しなく。

     

    「ブルーボトルコーヒー 白井屋カフェ」で、アートや建築と共に、美味しいコーヒーやデザートを味わってみては?

     

  • 埼玉県熊谷市「おふろcafe ハレニワの湯」リブランドオープン

    13.September.2021 | SPOT

    埼玉県熊谷市に位置する「おふろcafe bivouac」が、2021年9月18日(土)に「おふろcafe ハレニワの湯」をリブランドオープン。

     

     

     

    ハレニワの湯のコンセプトは「カラダと心が晴れる庭」。充実のおふろ・サウナ、採れたて野菜たっぷりのごはん、裸足で過ごせる緑豊かなラウンジでお庭にいるようにくつろぎ、心身共に晴れわたる1日を過ごすことができる。


    「ハレニワの湯」では、千葉県の農園リゾート「ザファーム」がプロデュースする野菜を楽しむレストラン「ハレニワ食堂」が地元・熊谷野菜を美味しくヘルシーにお腹いっぱい食べることができる、こだわり抜いたメイン食材と組み合わせて新鮮野菜のおいしさを最大限に活かした料理を提供する。

     

    また、「niko and … 」とのコラボ館内着が登場。さらに、ハレニワの湯のみで限定販売するオリジナルおふろバッグとサウナハットもラインアップする。おふろ上がりの快適さを追及したアイテムで、おふろ時間を盛り上げること間違いなし!リブランドオープンする「おふろcafe ハレニワの湯」へ足を運んでみては?

     

  • フランス人アーティスト・ジャン・ジュリアンが「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」メインビジュアル担当

    10.September.2021 | FASHION / SPOT

    渋谷PARCOが、昨年好評を博したART企画「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」を、2021年9月17日(金)より開催する。今年はフランス人アーティスト、Jean Jullien(ジャン・ジュリアン)がメインビジュアルを担当し、渋谷PARCO 2Fの「NANZUKA 2G」と4F「PARCO MUSEUM TOKYO」にて展覧会を実施。

     

    「SHIBUYA PARCO ART WEEK 2021」内容

     

    『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』Martin Margiela: In His Own Words

    © 2019 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata Productions

     

     

    「#ホテルカワシマ」

     

     

    Kensaku Kakimoto Exhibition 時をかけるCollaboration with Luke Bubb, Piotr Stopniak

     

    物百×くらちなつきPOP UP

     

     

    大河紀の個展「GOOD BOY, もっと酔い」

     

     

    一乗ひかるの展示「CHIDORI ASHI」、モチーフは“お酒に浮かれた人たち”

     

     

    日々の揺らぎを描き出す、榎本マリコの個展『モーメント』

     

     

    オザキエミによる個展「Good something for you」

     

     

    青山哲士の作品展「21XX A Future Odyssey ~百年後のいつか~」

     

     

    「VOILLD」×FACE氏によるエクスクルーシブなコラボ商品を販売

     

     

    小見山峻 写真展『風が応える』by MIDORI.so Gallery

     

     

    A group exhibition ‘’ DONOKO? ‘’ Portrait series Curated by TOKYO URBAN ART

     

     

    “Welcome back to your “Home Position” – 「好き」で選ぶアートをインテリアに



    8F「WHITE CINE QUINTO」ではマルタン・マルジェラを追った貴重なドキュメンタリー映画「『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』Martin Margiela: In His Own Words」を公開。8F「ほぼ日曜日」ではお笑いコンビ・麒麟の川島明がホテルの支配人になる、というテーマの体験型展示会「#ホテルカワシマ」が開催される。期間中は館内放送の声が川島の声に変更し渋谷PARCO館内に響く。

    また、GALLERY等の対象店舗で配布している「ART PASSPORT」には、館内各所のART イベント情報が記載されている他、ART PASSPORTだけのお得な特典も。ジャン・ジュリアンのインタビュー記事も掲載されているので、お見逃しなく!

     

     

     

     

    Jean Jullien Exhibition「PAPER PEOPLE」/「POCKET PARENTS」

    ©Jean Jullien Courtesy of NANZUKA

    ©Jean Jullien Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

    ©Jean Jullien Photo by Shigeru Tanaka Courtesy of NANZUKA

     

     

    4F PARCO MUSEUM TOKYOで行われるJean Jullienの「PAPER PEOPLE」は、ペラペラの紙状のアーティストが、創作活動を行う様相を表したインスタレーション形式の展覧会。日本の漫画文化にも造詣の深いジュリアンならではの、コミカルでユーモアに満ちた感性を本展の幹として持ち込みながら、何気ない日常の素晴らしさを再認識させる美しい情景を描き出す。彼の故郷ブルターニュの美しい海、風に揺られる麦畑、魚や動物などの生物たち、庭から見える何気なく美しい風景、子供のオモチャなど、ジュリアンの描く作品の1点1点から、みずみずしいストーリーを読み解くことができる。こうした作品は全てコロナ禍に見舞われたこの1年間で生まれ、本展では、およそ50点程度もの大小様々なペインティングが一堂に会して展示予定。また、本展覧会に合わせて、シルクスクリーンのEdition Print作品「PAPER PEOPLE」を限定販売する。

     

    また、2F  NANZUKA 2Gで行われる新作個展「POCKET PARENTS」では、「PAPER PEOPLE」とはまた別の視点で作られた作品を通じて、ジュリアンの家族、また彼自身が親としての経験をもとに、歳を重ねることや、増してゆく責任をユーモラスに物語として展開していく。ジュリアンはインタビューの中で、あるものを違う媒体で表現するビジュアルトランスレーションについて、「原作とはまた違ったものが新たに作り出されることが興味深い」と言及。本展「POCKET PARENTS」では小さな銅像と、その息子のキャラクターが登場し、様々な媒体によって制作された作品で世界観を伝える。

     

    それぞれの個性に触れる渋谷パルコアートウィークへ足を運んでみては?

  • TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」期間限定テーマパークが東京・池袋に出現

    10.September.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    バンダイナムコアミューズメントが、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第1部から第5部の世界観を体験できる期間限定テーマパーク「JOJO WORLD in TOKYO」を、2021年9月18日(土)から10月13日(水)までの期間限定で、東京・池袋の体験型複合施設「NAMJATOWN(ナンジャタウン)」園内にオープンする。「JOJO WORLD」は2021年3月の横浜を皮切りに全国各地で開催しており、大阪、福岡に続き、今回カルチャーの街、東京・池袋で4回目の開催となる。

     

    新オリジナルグッズ

     

    アクリルボールチェーン 全5種 1,800円(税込)

    アクリルバッジ 全10種 750円(税込) ※ランダム封入

    トレーディングステッカー Vol.2 全21種 350円(税込) ※ランダム2枚封入

    リボンスカーフ Vol.2 全5種 1,800円(税込) 

    まるぬいぐるみ Vol.2 全5種 1,000円(税込) ※ランダム封入

    お土産ビスケット  850円(税込)  

    イギーのゆらゆらグラス 1,200円(税込)

     

     

    コラボフード一例

    『血は生命(いのち)なり!』石仮面オムライス1,300円/ ジョルノの好物プリン 1,200円(税込)

    イギードーナツ 650円(税込)

     

    ミニゲーム「ストーン・フリーの糸くじ」

     

    マルチクロス賞 全1種 

    缶バッジ賞 全4種 ※ランダム配付  

    ステッカー賞 全7種 ※ランダム配付

     

     

    スタンディパネル展示

     

    アトラクション「ジョースター 一行ワールドツアー」体験特典 タロット風カード

    アトラクション「漫画家のうちへ遊びに行こう」体験特典「ピンクダークの少年」コミックス風ノート

    アトラクション「パッショーネ 配属チーム適性診断テスト」体験特典ステッカー(全13種)ランダムで1枚プレゼント

    ミニゲーム「メメタァ!波紋ルーレット」景品 A賞:マルチクロス 全2種/B賞:アクリルスタンド 全10種 /C賞:場面写真ブロマイド 全20種 ※ランダムで2枚配付

    ミニゲーム「DIOのきさま!見ているなッ!」景品A賞:クッション 全2種/B賞:カド丸缶バッジ 全10種/C賞:ポストカード  全15種 ※ランダム配付 ※景品の柄は全てDIOです。

     

    展示・フォトスポット

    ※画像はイメージです。
    ※商品、景品、特典は数量に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。

     



    「JOJO WORLD」だけで体験できるアトラクション「ジョースター 一行ワールドツアー」「漫画家のうちへ遊びに行こう」「パッショーネ 配属チーム適性診断テスト」や、ミニゲーム「メメタァ!波紋ルーレット」「古代ローマの戦車デスマッチガラポン」「DIOのきさま!見ているなッ!」など、メインビジュアルの世界観に入り込めるフォトスポットを楽しめる他、TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第1部から第5部の主人公であるジョナサン・ジョースター、ジョセフ・ジョースター、空条承太郎(くうじょう じょうたろう)、東方仗助(ひがしかた じょうすけ)、ジョルノ・ジョバァーナの描きおろし等身イラスト5体と、イラストレーターのゆーぽんによる描きおろしの“ちみキャラ”イラスト10体を使用したオリジナルグッズの販売や作品をモチーフにしたコラボフードを展開する。



    なお、東京での開催からオリジナルグッズ「リボンスカーフ」や「まるぬいぐるみ」の第2弾ラインアップなど7種の新商品を発売し、TVアニメシリーズを振り返る展示コーナー、「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」のアニメ化決定を記念してスタンディパネル展示やオリジナル景品がもらえるミニゲーム「ストーン・フリーの糸くじ」が新たに登場。



    オリジナルグッズの新商品は全国のジョジョファンが購入できるように、ナムコパークス オンラインストアでも販売する。また、東京での開催終了後は、10月22日(金)から11月28日(日)に宮城、10月29日(金)から11月28日(日)に愛知での期間限定オープンも決定。「JOJO WORLD」の今後の展開は、公式サイトやTwitterで順次発表されるのでお見逃しなく!

     

    ©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険THE ANIMATION PROJECT

  • 関西の4書店が独自のテーマでセレクトした書籍を心斎橋パルコにて展示&販売

    09.September.2021 | SPOT

    パルコが運営する、コワーキングスペース「SkiiMa(スキーマ)」が、「BOOK FAIR in SkiiMa」を、心斎橋パルコにて2021年9月10日(金)から10月31日(日)までの期間限定で開催する。

     

    出展者

     

    LVDB BOOKS
    選定テーマ:People in Sorrow

     

    Tobira Records
    選定テーマ:ギフトに最適の作品

     

    サイノツノ
    選定テーマ:日々生まれ変わるための読書

     

    タラウマラ
    選定テーマ:文体とその周辺

    SkiiMa SHINSAIBASHIでは、訪れる人のクリエイティビティを刺激することを目的に、熱量の高い「好き」に触れることができる趣味性の高い展示を行うスペース「COLLECTION BOOTH」を設置。



    今回、初開催となる「BOOK FAIR in SkiiMa」は、大阪市東住吉区に構える、大阪本屋界の若き雄「LVDB BOOKS」の店主・上林翼を中心とした、今注目のSHOPによる合同展示販売会となっている。本や音楽、アートなど様々なカルチャーに精通する上林ならではの視点で集まった4店舗が、それぞれの選定テーマに沿ったアイテムを展示する。個性的なセレクトから、店主の”こわだり(=働き方)”を感じれること間違い無し。まだまだ外出に気を使う今だからこそ、日常を豊かにする楽しみを、SkiiMaで見つけてみては?

     

  • gelato pique caféにて癒しの”パンダ”新スイーツが期間限定登場

    08.September.2021 | FASHION / FOOD

    gelato pique café(ジェラート ピケ カフェ)が、2021年9月6日(月)から9月25日(土)までの期間限定で「everyday PANDA!~パンダと過ごすスイーツな時間~」と題し、癒しのモノトーン”パンダ”をモチーフにしたスイーツを展開する。

     

    メニュー

     

    パンダクレープ

    パンダジェラート

    パンダフロート

     

    グッズ

    gelato pique cafeオリジナル パンダグラス/パンダマグカップ  

    9月6日(月)販売スタート

    gelato pique パンダモチーフエコバッグ/パンダモチーフスモールエコバッグ/パンダモチーフハンドタオル

    9月2日(木)オンライン予約販売中・9月8日(水)店頭販売スタート

     

     

    2021年のgelato pique cafeは動物をモチーフにしたスイーツを2度発表し、SNSなどで賑わいを生み出してきた。イースターにはウサギの耳をモチーフとした”バニースイーツ”を。そして、夏季限定として”シロクマスイーツ”を発表。そして今回、新たに3作目として発表するのが”パンダスイーツ”だ。

     

    「パンダクレープ」は、中にガナッシュとバナナを合わせた癒しの味わい広がる“チョコバナナクレープ”。首元にココアビスケットを散りばめた「パンダジェラート」は、目と耳はクーベルチュールで表現した。“癒しのモノトーン、「パンダフロート」は、ピケカフェオリジナルブレンドのグアテマラ産コーヒーにロイヤルブルボンジェラートを合わせた一品となっている。

     

    今回の「everyday PANDA!」フェアに合わせて、持っているだけで嬉しくなるような、パンダグッズも多数ラインアップ。プレゼントや手土産、自分へのご褒美などにぴったりのグッズは、gelato pique cafe 各店及びECサイトで購入可能なのでそちらもお楽しみに!

     

  • 「セガのたい焼き」池袋店・秋葉原店にて「ちいかわ」コラボ第二弾発売

    07.September.2021 | FOOD / SPOT

    GENDA SEGA Entertainmentが、「セガのたい焼き」池袋店・秋葉原店にて「ちいかわ」とコラボレーションした、たい焼き「ちいかわ焼き」第二弾を2021年9月4日(土)より販売する。第二弾では、前回の「ハチワレ」のリバーシブルデザインに加え、「うさぎ」と「ちいかわ」のリバーシブルデザインを新たに追加。販売を記念して「ちいかわ焼き」を1個購入すると、オリジナル缶バッジ第二弾(ランダム)が1個プレゼントされる。

     

    ちいかわ焼き

    オモテ:うさぎ

    ウラ:ちいかわ

     

    ちいかわ焼き プレミアムクリーム/チョコレート 全2種 各600円 (税込)

     

    ※画像はイメージです。

     

    ノベルティ

    オリジナル缶バッジ第二弾:全6種ランダム

     

    ※なくなり次第、配布終了となります。
    ※画像はイメージです。実物とは異なる場合がございます。

     

     

    「ちいかわ」は、イラストレーター、ナガノがTwitter上で連載している人気漫画。「ちいかわ」達の何気ない日常を描いた作品で、ゆるかわな絵柄やほのぼのとしたストーリーと、たまの毒気のギャップが人気要素の一つとなっている。

     

    「セガのたい焼き」では、関東に31店舗を展開中のたい焼き屋「横浜くりこ庵」の人気フレーバーの中から数種類を販売しており、ゲームやアニメのタイトル、キャラクターなどを活用した「コラボたい焼き」の販売を実施。

     

    目もお腹も満たされる愛くるしい「ちいかわ焼き」第二弾をお楽しみに!

     

    ©nagano

  • スマホケースなどで大人気L.A発CASETiFY東日本初店舗が渋谷PARCOにオープン

    06.September.2021 | FASHION / SPOT

    カスタムできるスマートフォンケースやアップルウォッチバンドが海外セレブや国内外の著名人・インフルエンサーの中で話題となり、SNS投稿から人気に火が付いた、L.A発グローバルライフスタイルブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」が、2021年9月10日(金)に東日本初となる常設店「CASETiFY STUDiO」を渋谷PARCOにオープンする。

    今回オープンする「CASETiFY STUDiO」は、その場でCASETiFYのシグネチャーであるカスタムケースを作れるだけでなく、人気のプリントデザインを取り揃え、店内にはプロモーション動画が流れる特大LEDパネルを設置。今回のオープンに際し、2020年に発売され大好評のうちに完売した「Yu Nagaba x CASETiFY コレクション」が渋谷PARCO限定でリストックされる。この商品は最新機種に対応しているだけでなく、インパクトケース 、ウルトラインパクトケース、ウォーターボトルやAirPodsケースなどでコレクション初登場となるカラーを取り揃えた。オープン以降、目玉コラボや、新型iPhone対応ケースなども続々と登場予定だ。

     

    また、CASETiFYのサスティナブルな社会の実現を目指す取り組みの一貫で発表された商品を、実際に手にとって体験できるよう、店内に特別ディスプレイを設置する。ここでは堆肥化可能で、生分解性のあるコンポスタブルケースや、ウォーターボトルなどを展示。さらにパッケージにリサイクル素材を使用した3層構造プロテクションマスクもチェックすることができる。

     

    渋谷PARCO店では、ルクア大阪店に続き、使わなくなったケースを新たな製品に生まれ変わらせ、プラスチック廃棄物を削減する取り組みである「RECASETiFY」を実施し、店頭にある「RECASETiFY」のボックスにケースを戻した人には、次回の買い物が15%オフになるクーポンを提供し、使わなくなったケースを安全に処分し、リサイクル、寄付することで廃棄物のない未来を目指す。

     

    お気に入りの一点を見つけてスマートフォンやアップルウォッチを自分らしくカスタマイズしてみては?

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US