生中継で体験するオンラインプラネタリウムシーズン1終了間近

13.April.2021 | MOVIE

「宇宙・天文」と「人」をつなぐプロジェクトを制作する「アストロコネクト」が、宇宙ビジネスのオンラインサロン「ABLab」とのコラボレーション企画として、2020年4月17日(金)よりスタートした、従来の「プラネタリウム」とは違ったオンラインコミュニケーションツールを活用した双方向コミュニケーション型プラネタリウム「オンラインプラネタリウム」のSeason1ライブ配信を、1周年を迎える2021年4月16日(金)をもって終了する。「Season2」と題して2021年4月以降のリニューアルスタートを目指す。

 

 

従来は科学館まで行って解説員の説明を聞いていた「プラネタリウム」。今回はその「プラネタリウム」を宇宙の面白さや楽しみ方と併せて自宅まで届ける。パーソナリティ―と解説員とのやり取りをライブ配信で聞きつつ、ライブ視聴者は、質問してみたいこと聞いてみたいことがあれば、その場で直接コメントを、パーソナリティーに送ることが可能。パーソナリティーが視聴者からのコメントを番組内で取り上げることで、従来とは違った「双方向コミュニケーション型プラネタリウム」をライブ配信する。

オンラインプラネタリウムに広がる星空を眺めながら贅沢なお家時間を過ごしてみては?

RELATED ENTRIES

  • 生配信で星空を眺めるオンラインプラネタリウムシーズン2がスタート

    17.May.2021 | MOVIE

    「宇宙・天文」と「人」をつなぐコンテンツを提供するアストロコネクトが、2020年4月より毎週金曜よる9時にライブ配信を続けた、オンラインコミュニケーションツールを活用した「双方向コミュニケーション型プラネタリウム」を好評につきSeason2と題して2021年5月14日(金)からリニューアルスタート。

     

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2021年4月を過ぎてもなお、多くの人々が様々な感染症対策の中、日々の生活を過ごしている。その為子供から大人まで、自宅に滞在する時間も増えて、またアミューズメント施設や旅行など、非日常に触れる機会の少ない日々を過ごしている。このような閉鎖的な環境が長く続いたり様々な不安などで、ストレスも増えていくばかりだろう。

    そこで、自宅にいながら気分転換ができるように、新たな試みとして2020年4月より「オンラインプラネタリウム」ライブ配信を継続してきた。映像コンテンツの中でも、人に感動を提供することができ、かつ「嫌悪感」を与えることがほとんどないのが、「宇宙・星空」のコンテンツ。「オンラインプラネタリウム」を通して、のんびりくつろぎながら楽しむことで、ひとりでも多くの人が少しでも気分転換になればと思い、2021年もSeason2と題して継続することが決定した。

    安らぎや夢や感動を体験できるオンラインプラネタリウムSeason2をチェックしてみては?

  • アジアンミュージックが楽しめる「天王洲キャナルフェス2021春」開催

    23.April.2021 | FES / MUSIC

    一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会は、2021年4月24日(土)、YouTube「CANALチャンネル」にてオンライン配信によるイベント「天王洲キャナルフェス2021春~WORLD TRAVEL-ASIA~」を開催する。

     

    本イベントは新型コロナウイルスの急速な感染拡大が懸念されるため、予定していた会場開催を急遽中止し、オンラインでのイベント開催に変更して実施する。

    2021年の天王洲キャナルフェスのテーマは「WORLD TRAVEL」。シーズン毎に地域テーマを決め、世界旅行気分が味わえるコンテンツを用意する。今回の地域テーマは日本を除くアジア。フェス恒例の船上ライブコンテンツより、インドダンスや京劇、二胡の演奏など、珠玉のライブをYouTube「CANALチャンネル」にてオンラインで配信する。船上ライブの感動そのままに、アジアンミュージックを中心とした迫力ある生演奏とパフォーマンスで、アジアを感じられるひとときが楽しめる。さらに会場に映し出される天王洲運河の水辺の映像で、癒しのひとときを演出する。

     

    オンライン開催コンテンツ

     

    CANALチャンネル

    アーティストの様々なパフォーマンスが楽しめる。

    14:00~14:30 coco鮎美 & Ethno-Exotica Vaudeville(インドダンス)

    15:00~15:30 野沢香苗(二胡)

    16:00~16:30 新潮劇院(京劇)

    17:00~17:30 鱧人(アカペラ)

    18:00~18:30 中村月子(ピアノ&ハンドマイク)

    18:40~19:10 ツヅキング(ソロ弾き語り)

     

    オンラインイベント「天王洲キャナルフェス2021春~WORLD TRAVEL-ASIA」に参加してアジアの音楽を楽しもう。

  • VTuberグループ「にじさんじ」3周年記念で楽曲2曲同時リリース

    26.February.2021 | FES / MUSIC

    VTuber/バーチャルライバーグループ「にじさんじ」が、デビュー3周年記念プロジェクトとして、「PALETTE(パレット)」プロジェクトを発表するとともに、第1弾リリースとして「PALETTE 001 – Wonder NeverLand」および「PALETTE 002 – 虹色のPuddle」の2曲のリリース決定を発表。2曲は配信限定によるリリースとなり、2021年2月25日(木)よりiTunes等の各配信プラットフォームにて順次リリースを開始する。

    PALETTE 001 – Wonder NeverLand

    PALETTE 002 – 虹色のPuddle

     

    1つ目の新曲「PALETTE 001 – Wonder NeverLand」は、にじさんじの1周年記念楽曲「Virtual to LIVE」も手掛けた、kz(livetune)が制作。にじさんじが歩んできた軌跡とこれからの未来をテーマに、スタジオ生収録された管弦楽器が壮大に彩りながら、総勢12名のライバーが歌い上げる楽曲となっている。

     

    2つ目の新曲「PALETTE 002 – 虹色のPuddle」は、世界で活躍するロックバンド「FLOW」が制作。「水溜まりにかかる大きな虹のようにいつかは消えてしまうが、だからこそ美しく輝いている“今”を全力で一緒に楽しもう」というメッセージのもと書き下ろされ、こちらも総勢12名のライバーが歌い上げる。「FLOW」とにじさんじの初コラボレーション楽曲となる。

     

    なお、「FLOW」は、2021年2月26日(金)に開催される「にじさんじ Anniversary Festival 2021 前夜祭 feat. FLOW」への出演も決定しており、ライブステージの上でもコラボレーションを繰り広げ、にじさんじの3周年を盛大に盛り上げていく。

     

    関連イベント

    にじさんじ Anniversary Festival 2021 前夜祭 feat.FLOW

     #nijisanji_palette のタグを付けて「にじさんじ」の3周年記念プロジェクトを盛り上げてみては?

  • ドラマ「35歳の少女」最終回当日に柴咲コウと坂口健太郎のライブ配信決定

    09.December.2020 | MOVIE

    女優の柴咲コウが代表を務めるレトロワグラース株式会社は、日テレ系土曜ドラマ「35 歳の少女」の最終回放送日2020年12月12日(土)21時より「柴咲コウ 公式 ‘Les Trois Graces’ Channel」にて、柴咲コウ・坂口健太郎出演のYouTubeライブ配信を行うことを発表した。

     

    撮影を終え最終回のOAを残すのみとなった二人が、リラックスムードで撮影を振り返るトーク番組「柴咲コウ、坂口健太郎の最終回直前、2人っきりの打ち上げ一緒にしよう」。さらに、最終回放送直後の22時55分からは『日テレ公式チャンネル』にて「柴咲コウ、坂口健太郎の最終回直後、アフタートーク」と題したYouTubeライブ配信を実施。
    最終回放送を終えた後だから言える二人の本音トークや、視聴者からの感想、質問などに答えていく。

    12月12日(土)の夜は、『35歳の少女』最終回と共に YouTubeで柴咲コウ、坂口健太郎と共に特別な夜を過ごそう!

  • 錦戸亮と赤西仁がスワロフスキーのクリスマスキャンペーンに登場!限定の動画と画像を公開

    29.November.2020 | FASHION

    スワロフスキー・ジャパン株式会社は、錦戸亮と赤西仁によるYouTubeチャンネル「NO GOOD TV(ノーグッドティービー)」と、世界最大級のネットワークを持つ女性ファッション誌「ELLE Japon(エル・ジャポン)」とコラボレーションしたクリスマスキャンペーンをローンチする。

    1895年のブランド設立から今年で125周年を迎えたスワロフスキーは、クリスタルと輝きのエキスパート。世界中の人々の生活に輝きをもたらすという使命を担ってきた。この間にスワロフスキーが世に送り出したカット・クリスタルのさまざまな製品や作品は、その豊かなクリエイティビティ、妥協のないクラフツマンシップ、たゆまぬイノベーションを体現している。

     

    スワロフスキーはこの度2020年クリスマスキャンペーンの一環として、常に新しいことに挑戦し、ぶれない自分らしさを掲げる錦戸亮、赤西仁の姿勢に共感し、日本では初めて男性のセレブリティを起用した。また、グローバルメディアの女性ファッション誌「ELLE Japon」とコラボレーションし、二人のファッションシューティングを企画。クリスマスに向けて錦戸さんと赤西さんが真剣に選ぶギフトというテーマで、スワロフスキーの輝きあふれるジュエリーやウォッチを6ページにわたって紹介する。

    錦戸亮、赤西仁のYoutubeチャンネル「NO GOOD TV」では、11月26日(木)18:00より、この「ELLE Japon」撮影の裏側や、赤西ディレクションのもと錦戸が遊び心たっぷりにスワロフスキーのジュエリーを紹介する動画を公開しているのでぜひチェックしてみて。

     

    さらにスワロフスキーLINE公式アカウントでは、11月27日(金)10:00より「ELLE Japon」誌面やYoutubeでは紹介しきれなかった、二人の限定画像と動画を公開。スワロフスキーのLINE公式アカウントと友だちにならないと見ることができない錦戸亮、赤西仁の姿は必見だ。

     

    スワロフスキーのオフィシャルサイトでは、二人がセレクトしたアイテムをまとめている。クリスマスのギフトを選ぶ際の参考にチェックしてみて。

  • YouTube公式アニメ配信チャンネル「AnimeLog」が海外配信をスタート

    19.November.2020 | ANIME&GAME

    株式会社アナライズログは、TVアニメのコンテンツを保有する権利元横断チャンネル「AnimeLog」内で『ジャングル大帝(1989)』『あはれ!名作くん』『ファンタジックチルドレン』など6つのアニメコンテンツの海外配信を2020年11月13日(金)より開始した。

    2020年8月7日よりスタートした「AnimeLog(アニメログ)」は、11月11日時点のチャンネル登録者数は29万人まで拡大している。このチャンネルは、日本初となるアニメ権利元横断の公式アニメチャンネルで、TVアニメのコンテンツを保有する権利元から正式に許諾を受けたコンテンツをYouTubeで無料配信。現状日本国内のみの配信で海外では視聴することが出来ないにも関わらず、チャンネル登録者数29万人のうち、半数以上の登録者は日本以外での配信を期待している海外ユーザーとなっている。そこで、各権利元と交渉を重ね、アニメコンテンツの海外での配信が実現致した。

     

    今回、「AnimeLog」で海外配信される『あはれ!名作くん』は、現在NHK・Eテレにて放送中で、公式YouTubeチャンネル『あはれ!名作くん』でも登録者数29万人を有する人気アニメ。現在、公式YouTubeチャンネル『あはれ!名作くん』では一部エピソードのみの配信となっているが、「AnimeLog」にて、グローバル(日本を除く)において、過去エピソード全話に加えて、放送直後での見逃し配信を実施する。


    今回、海外で配信可能となったタイトルは『あはれ!名作くん』『こんにちはアン』『ハングリーハート』『ファンタジックチルドレン』『The World of GOLDEN EGGS』『ジャングル大帝(1989)』の6タイトルだが、今後1年間で100タイトル以上の配信を目指す。今後の「AnimeLog」の海外配信作品に期待が高まる!

     

    ©MSK
    ©NIPPON ANIMATION CO., LTD.“Before Green Gables” ™AGGLA
    ©Yoichi Takahashi/Nippon Animation
    ©TAKASHI NAKAMURA/NIPPON ANIMATION CO.,LTD.・FC PROJECT
    ©Dai Yoshihiko 2020
    ©学研/日本経済社/テレビ東京/手塚プロダクション

  • aiko、野外フリーライブ「Love Like Aloha」の総集編をYouTubeにてプレミア公開決定

    18.August.2020 | MUSIC

    aikoの夏の野外フリーライブ「Love Like Aloha」の総集編、「Love Like Aloha Memories 砂浜に持って行かれた足」が、2020年8月30日(日)18:00よりaiko official YouTube Channel「aikoOfficial」にてプレミア公開されることが決定した。

2003年より不定期に開催されているこの野外ライブは、砂浜にステージを設置し、波打ち際のビーチで楽しめる一夜限りのaikoの夏の祭典。2018年開催のvol.6では過去最多となる3万7000人を動員した。
今回8月30日(日)に公開される「Love Like Aloha Memories 砂浜に持って行かれた足」は、過去に開催された「Love Like Aloha」の中から名場面を振り返る総集編企画となっている。配信に先駆けて公開されたティザー映像では、一足早く過去の名場面を垣間見ることができるので、是非チェックしよう。


    この企画の特設サイトもオープンされ、サイト上ではこれまでのvol.1~6全公演のセットリストが各回のロゴとともに公開されている。また、Apple MusicやSpotifyなどの各サブスクリプションサービスにて、vol.1~6のセットリストをプレイリストとして配信。さらに、Twitter、Instagramでは過去の「Love Like Aloha」の思い出や名場面をハッシュタグ「#メモリーは砂足」で投稿する企画もスタートする。
詳細や当日の公開URLは特設サイトにて発表される予定なので、こちらもしっかりとチェックしておきたい。

    今年の「Love Like Aloha」は涼しい部屋で、aikoの夏の祭典を存分に楽しもう。

  • DEAN FUJIOKA、“Permanent Vacation”ライブ映像をYouTubeプレミア公開

    18.August.2020 | MUSIC

    2020年8月19日(水)に「Neo Dimension」をリリースするDEAN FUJIOKAが、リリースを記念したデジタルキャンペーンを開催することが発表された。

     

    デジタルキャンペーンの対象となっているダウンロードサービス、ストリーミングサービスから参加するとそれぞれNDMラゲッジタグステッカー、NDMジャケットステッカーが抽選でプレゼントされる。ぜひこの機会に参加してみよう。

     

    また、YouTube DEAN FUJIOKA Official Channelにて、リリースを記念して4週にわたって公開しているライブ映像公開企画だが、8月18日(火)20時より「Permanent Vacation」ライブ映像がYouTubeプレミア公開、翌日には発売を記念した配信番組『DEAN FUJIOKA “Neo Dimension” YouTube Special 0819』が行われる。見逃さずにチェックしよう。

     

    DEAN FUJIOKA “Permanent Vacation” from Live 2017

  • DEAN FUJIOKA、YouTubeにてライブ映像を4週連続プレミア公開決定

    06.August.2020 | MUSIC

    DEAN FUJIOKAが、2020年8月6日20:00からYouTube DEAN FUJIOKA Channelにて、2016年に大阪城ホールで行われた”My Dimension”ライブ映像をプレミア公開する。

    “My Dimension” (映画「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」主題歌)は、2008年に楽曲が生まれ、「自身の自己紹介、意思表明的な楽曲」として2013年11月にDEANが初めてリリースした楽曲で、日本での音楽活動を本格化させることになった1曲。この映像は2016年に大阪城ホールで行われたワンマンライブ DEAN FUJIOKA Special Live “InterCycle 2016”で披露されたもので、熱量の高いライブパフォーマンスと楽曲に込めた強い意思が伝わってくるライブ映像となっている。

     

    DEAN FUJIOKA “My Dimension” Live from InterCycle 2016

    なお、この”My Dimension”を、日々の積み重ねと経験から受けたインスピレーション、そしてバンドセッションを通じて生まれたサウンド。そして、新たな歌詞も書き加え、12年の時を経て全く新しいかたちで息吹をもたらし進化させた”Neo Dimension”を8月19日(水)にはデジタルリリースするが、リリースを記念してYouTube DEAN FUJIOKA Official Channelにて、“My Dimension”を皮切りに4週にわたってこれまでのライブ映像を1曲ずつ公開する。

  • 七夕と天の川を楽しむ! 有楽町「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」に新メニュー登場

    06.July.2020 | FOOD / SPOT

    有楽町にある「コニカミノルタプラネタリア TOKYO(以下:プラネタリア  TOKYO)」では2020年7月1日(水)より、併設カフェ「Cafe Planetaria(カフェプラネタリア)」のグランドメニューを一新する。

     

    星空を味わうカフェ

    “銀河を旅する途中に出会うカフェ“をコンセプトとした「Cafe  Planetaria」は、星雲のように輝くオリジナルカクテルや、惑星のかけらのようなフィンガーフードが並ぶ、宇宙にたったひとつのカフェ。

    星空を楽しんだ日が、忘れられない日になる…そんな願いを込めて、7月1日(水)よりメニューを一新し、より様々な種類の“星空”を味わえるカフェへと生まれ変わった。

     

    「Cafe Planetaria」の楽しみ方

    「Cafe Planetaria」のメニューは、館内「DOME1」で上映中に食べられるので、カクテルやフードを片手に星空を楽しむことができる。また、プラタリウムを鑑賞しない人でも利用可能。ここではないどこかに行きたい時に、ふらりと “銀河”に立ち寄ってみては?

    ネビュラソフトクリーム 550円(税込)

    星雲をイメージした紫のソフトクリーム。

    パフェムーン 770円(税込)

    満月と甘い惑星をのせた大人のためのパフェ。

    マーキュリー(カクテル) 880円(税込)

    大人気の惑星カクテルシリーズより。

     

    “東京の天の川“上映中

    プラネタリア TOKYOでは、プラネタリウム作品『東京の天の川を忘れない』の上映を再開した。本作は宮沢賢治、中原中也、竹久夢二といった文化人が残した作品を通し、かつて東京都心でも天の川を見ることができた時代をノスタルジックに表現するプラネタリウム作品となっている。街の明かりが消えたとき、ドームにはかつての天の川が燦然と輝く。多くの文豪やアーティストたちが見上げ、描いた東京の星空を彩る。

     

    本物の流れ星に願いを届ける

    プラネタリア TOKYOで大人気の無料コンテンツ「流れ星のランタン -流れ星に願いを届けよう- by Meteor Broadcaster」。リアルタイム流星観測システムが日本上空で流れ星を検知した瞬間に、全長12mの巨大スクリーンにみんなの”願い”がランタンと一緒に打ち上げられる。旧暦の七夕は8月25日。一年で一度、星に願いをこめるこの季節に、都会の真ん中で星空を感じてみては?

     

    おうち時間がきらめく“天の川”もオンラインショップで販売中

    プラネタリア TOKYO併設のGallery Planetariaは “銀河の中のどこかにある秘密のお店”をテーマとしたコンセプトショップ。最新の研究結果で、天の川銀河の中心にはラズベリーの成分が存在すると言われていることから、ラズベリーで“天の川テイスト”を加えた「東京スターライトレモネード【ラズベリー】」や、天の川に浮かぶ気分が楽しめる入浴剤などを販売中。宇宙でここだけのオリジナルアイテムが購入できるオンラインショップより、“銀河のどこか”から“天の川”を自宅へ届ける。

     

    Gallery Planetaria (ギャラリープラネタリア)公式オンラインショップ
    https://planetaria.theshop.jp/

     

    『細谷佳正の星空案内《夏》おうちバージョン』動画公開中

    プラネタリア TOKYOで上映していた「細谷佳正の星空案内《夏》」の ”おうちバージョン“をYouTubeで期間限定無料公開中!スマートフォン自体を動かして鑑賞する360度VR動画になっており、自宅でもプラネタリウムの気分を味わうことができる。天の川や夏の星座、有名な「七夕物語」を細谷佳正さんが優しく教えてくれる本作。まるで一緒に星空を散策している気分を味わうことができる。

     

    コニカミノルタプラネタリウム Official

    https://www.youtube.com/channel/UC82WSt7u1a0pd2jEHfSj8NQ/featured

  • にじさんじ、英語圏向けYouTubeチャンネル「NIJISANJI English Official」開設

    23.June.2020 | ANIME&GAME

    VTuber /バーチャルライバーグループ「にじさんじ」は、2020年6月22日より英語圏に向けた公式YouTubeチャンネルを開設。また、運営するインドVTuberグループ「NIJISANJI IN」を、英語圏VTuberグループとして「NIJISANJI EN」に名称変更する。

     

    にじさんじとは

    「にじさんじ」は多種多様なインフルエンサーが所属するVTuber/バーチャルライバープロジェクトであり、各種イベントやグッズ・デジタルコンテンツの販売、音楽制作などを通じて次世代のエンタメを加速させていくことを目的としている。2020年6月現在、約100名の所属ライバーが個性を存分に活かし、YouTube等の動画配信プラットフォームにて活動している。

     

    日本の「にじさんじ」を皮切りに、アジア3ヶ国(中国/インドネシア/韓国、2020年6月現在)および英語圏へ展開を続けるにじさんじ(NIJISANJI)グループ。この度、日々増加している英語圏ファンからの期待に応えるべく、新たにYouTubeチャンネルを開設することで海外に向けてさらなる「エンタメ」を届ける。

     

    今年1月末に始動した公式英語Twitterアカウント「NIJISANJI World」、また公式英語YouTubeチャンネル「NIJISANJI English Official」は日本発祥の「にじさんじ文化」「VTuber文化」を広く世界へ伝えることを目的として運営。既存の英語圏ファンにとどまらず、これまでVTuberという単語すら知らなかったような人々からも認知され、そして愛してもらえる「魔法のような、新体験を」発信していく。

  • アニメ「あたしンち」が公式YouTubeチャンネルを開設

    14.May.2020 | ANIME&GAME

    シンエイ動画株式会社とALPHABOAT合同会社が、大人気アニメシリーズ「あたしンち」のYouTubeチャンネルを開設・配信をスタートする。

     

    「あたしンち」は、大雑把だけれども何事にも一生懸命な母と、無口でマイペースな父、そして夢見がちな高校生のみかんと一見クールだけどナイーブなユズヒコの4人家族である”タチバナ家”の日常を描くけらえいこ原作の漫画作品。思わず「クスっ」と笑ってしまうような日常生活の些細な話をテーマにした本作は、誰しもが共感できる日本の家族の姿そのものだ。

     

    なかでも個性的な母は人気を博しており、作品の世界を飛び出して、2003年に経済産業省が主催したリデュース・リユース・リサイクル推進月間啓蒙キャンペーンのポスターに起用されたほか、台湾における「憧れの母親ランキング」(ネットトレンド分析サイト「DailyView 網路温度計」2014年調査)で4位に入ったこともあるなど、国内外問わず高い知名度を誇る。

    この度、開設される「あたしンち」公式YouTubeチャンネルでは、過去のアニメ放送作品(2002~2009年「あたしンち」、2015~2016年「新あたしンち」)を順次配信していくほか、同チャンネル限定のアニメ名場面集など、多数のコンテンツを無料公開予定。ファンのみならずとも、必見の内容となっている。

     

    けらえいこ氏コメント

    YouTubeの「あたしンちch」では、これまで配信のなかった、おまけやコラボ、特別映像などをUPしていただけるそうなので、すごく楽しみにしています。”公式がそれ出すか!“みたいな、お宝映像を期待しています。みなさんも、YouTubeチャンネルのコメント欄などで、どんどんリクエストしてください!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US