北海道・星野リゾートトマムにて雲海テラスオープニングセレモニー開催

16.April.2021 | SPOT

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」が、「雲海テラス」の営業開始日である2021年5月11日(火)に「雲海テラスオープニングセレモニー2021」を開催する。これは、雲海テラスを訪れる多くの人々が雲海に出会えますようにという願いを込めて毎年行うセレモニー。

大空に掲げるウィッシュフラッグ

 

雲海テラスは、ゴンドラ整備のスタッフにとっては見慣れた風景だった雲海をゲストにも見てもらいたいという想いから誕生した。当テラスは、トマム山の標高1,088メートルにあり、ゴンドラに乗って片道約13分で手軽にアクセス可能。ここは、気象条件がそろった時に流れ込むダイナミックな雲海を間近で観賞できる絶景スポットだ。雲海テラス営業期間中に、雲海が発生する確率は約40パーセント。2006年の開業以来、120万人を超えるゲストが訪れている。

 

雲の形をした吊り橋の展望スポット「Cloud Walk(クラウドウォーク)」に、雲海の「白」と青空の「青」をイメージした2種類の雲の形をした「ウィッシュフラッグ」に願い事を書き込んで大空に掲げる。セレモニーでは、カウントダウンの掛け声に合わせてフラッグを一斉に揚げ、大空を色鮮やかに演出する。また、1日でも多く雲海が見られますようにと願いを込めたシャンパンオープンを開催。

 

まるで空を飛んでいるような気分になれる雲海テラスで願いを大空に掲げよう。

RELATED ENTRIES

  • 見逃せない!この秋おすすめのアート展示会6選

    28.September.2021 | FASHION / SPOT

    自粛生活が続き思うように出かけることができない今、密を避けて安全に楽しめるアート展示会をピックアップしてご紹介。自然の中で楽しむ現代アートや、日本の歴史を紐解き、その文化を垣間見ることができる日本画展など幅広いジャンルの展示会が勢揃い!

     

     

    【新潟県】さどの島銀河芸術祭 作品『状景を紡ぐ』展示

    佐渡ヶ島における山の生産システムや佐渡金山の歴史的な繋がりを想起させるアート作品。

    展示期間:2021年10月2日(土)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/497623

     

     

     

    【北海道】JOZANKEI NATURE LUMINARIE-WATTER LIGHT VALLEY-

    今年6年目の開催となるライトアップイベントでは、自然の美しさと秘められた生命観を演出している。ナイトウォークも開催中。 

    開催期間: 2021年10月20日(水)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/487179

     

     

     

    【京都府】京都国立近代美術館「発見された日本の風景 美しかりし明治への旅」

    ヒトやモノが国境を越えて流動した19世紀後半、日本の近代の始まりの時代である明治にフォーカスし、当時の油彩画・水彩画を通してその時代を紐解く。

    開催期間:2021年10月31日(日)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/497368

     

     

     

    【佐賀県】「ボルボ チームラボ かみさまがすまう森」

    アート集団チームラボが九州「御船山楽園」で開催中の、大自然アート展「ボルボ チームラボ かみさまがすまう森」が期間限定で秋の装いに変わる。

    開催期間:2021年11月7日(日)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/496134

     

     

     

    【兵庫県】『六甲ミーツ・アート芸術散歩2021』

    神戸市六甲山上にて六甲山上を周遊しながら、点在する現代アート作品を自然の中で楽しむことができる。一部の作品は開催期間中もアーティストによって作品に手が加えられ変化していく。

    開催期間:2021年11月23日(火・祝)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/498401

     

     

     

    【東京都】江戸東京博物館「ひきつがれる都市の記憶-江戸東京3万年史」

    旧石器時代から現代まで、人々が暮らす東京の歴史を、それぞれの当時を物語る遺構や資料を通して振り返る。2022年4月より大規模改修工事開始のため、休館予定。

    開催期間:2021年12月5日(日)まで

    詳細:https://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/498009

     

     

     

    TEXT:Natalie(MOSHI MOSHI NIPPON)

  • 札幌「リラックマ&すみっコぐらしフェスティバル」記念撮影会開催

    08.September.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    2021年9月17日(金)から11月28日(日)までの期間限定で、サッポロファクトリー3条館3階にて開催する「リラックマ&すみっコぐらしフェスティバル札幌会場」での記念撮影会の開催が決定した。

     

    リラすみフェスだけの特別なコラボ衣装を着た、リラックマ&すみっコたちが登場。リラすみフェスで遊んだ後は、いっしょに記念撮影をしてリラすみフェスをぞんぶんに楽しんでみては?

     

    10月9日(土) 11:00/13:00/15:00/17:00 ※各回約30グループ ※各回約20分
    登場キャラクター:コリラックマ&とかげ

    10月31日(日) 11:00/13:00/15:00/17:00 ※各回約30グループ ※各回約20分
    登場キャラクター:チャイロイコグマ&ねこ

    平日限定入場特典「リラすみフェス」オリジナルしおり リラックマ&キイロイトリ/コリラックマ/チャイロイコグマ/しろくま/ぺんぎん?/とんかつ&えびふらいのしっぽ/ねこ/とかげ 全8種類 ランダム配布 数量限定

     

     

    ここだけのスペシャル記念撮影会をお見逃しなく!

  • 北海道 定山渓の自然をアートで体感するナイトウォーク「JOZANKEI NATURE LUMINARIE」

    23.August.2021 | SPOT

    一般社団法人定山渓観光協会は、ライトアップイベント「JOZANKEI NATURE LUMINARIE -WATER LIGHT VALLEY-」を、2021年7月1日(木)から2021年10月20日(水)の期間で開催中。今年6年目となる同イベントは、定山渓の森や川、渓谷が持つ美しさや自然に秘められた生命観を演出している。

     

    北海道・支笏洞爺国立公園の管理下にある定山渓地域の豊平川沿いの散策路や、渓谷に架かる二見吊橋の「大自然」と融合した、幻想的な光のナイトウォークを今年も開催中。

     

     

    Forest Illumination

    Futami Valley

     

     

    定山渓の守り神として古くから慕われている河童が導く定山渓の豊かな大自然の中を歩いていく中で、来場者は様々な光のアートと出会っていく。

     

    Nature Light Canvas

    River Road

     

     

    来場者が前に立つと川が光りだし、花が咲き、定山渓の自然がもっと豊かに育っていくインタラクティブなアート体験や、光と自然が融合した幻想的な世界。二見吊橋のプロジェクションマッピングと渓谷のライティングショーを通して、この豊かな大自然を永続する価値あるものとして感じてもらいたいという想いが込められたライトアップイベント。

     

    ここでしか表現できない光と自然が融合したアートを、ぜひ体験してみて。

  • ピーナッツ生誕70周年記念展示会ファイナルツアーが札幌で期間限定開催中

    15.August.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    「スヌーピー タイムカプセル展」は、2019年12月に西武池袋本店からスタートした巡回展で、今回の札幌が6番目の都市でファイナルツアーとなる。展示を1950年代〜2000年に分け、PEANUTSの変遷やショッピングを楽しむことができるPEANUTSコミック生誕70周年を記念したイベントとなっている。

     

    「スヌーピーが発見したタイムカプセル。鍵をあけた途端に中身は飛び出して空っぽに・・・。タイムカプセルから飛び出した思い出をPEANUTSギャングと一緒に探しに行こう!」そんな世界観を思う存分に味わえるアニバーサリー展示会では、大人も子どもも楽しめるフォトスポットやイベントオリジナル商品など盛り沢山の内容で2021年8月23日(月)までの期間限定で開催中。

     

    © 2021 Peanuts Worldwide LLC  www.snoopy.co.jp

     

    展示内イベント特典

     

     

    展示内容

     

    エントランスでは、イベントオリジナルの「鍵」を持ったキャラクターたちがお出迎え。

     


    キャラクターの初登場や、作者であるチャールズ M. シュルツ氏の年表を展示

     

    年代別展示1950年代 ルーシーとシュローダーの恋模様を描いたコーナー

     

    年代別展示 1960年代 様々な職業に変身するスヌーピーを紹介 

     

    チャールズ M. シュルツ氏のプロフィール展示や過去に販売されたPEANUTSのグッズや書籍も展示

     

     

    アニバーサリーマーケット

     

    スヌーピーぬいぐるみ 一人各1個限り 3,850円(税込)

    70周年ピンズセット 7,700円(税込)

    アクリルキーホルダー 全7種 各715円(税込) 

    クリアファイル A4サイズ 全2種 各440円(税込)

    スヌーピーぬいぐるみバッジ 全2種 各880円(税込)

    メモ帳 A6サイズ 全2種 各660円(税込)

    キーチェーンマスコット  一人各1個限り 各1,980円(税込)

     

     

    展示内イベントでは、「鍵」を使ってコミックイラストを手に入れるアクティビティが実施中。会場内に設置された5つのイラストを探して、鍵穴に鍵をかざすと、展示の最後でコミックイラストが1種プレゼントされる。入場チケットを購入した人は、「鍵」キーホルダーをゲットすることができる。

     

    ピーナッツの歴史を紐解くアニバーサリー展示会をお見逃しなく!

    © 2021 Peanuts Worldwide LLC(短縮形 © 2021 Peanuts)

     

  • 北海道・星野リゾートトマムより鮭に囲まれる宿泊プラン期間限定登場

    12.August.2021 | FOOD / SPOT

    北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」が、2021年9月4日(土)から10月31日(日)までの期間限定で、鮭尽くしの宿泊プラン「ファミリー鮭旅」が登場する。ファミリーで鮭がデザインされたパジャマを着て、鮭に囲まれたお部屋での滞在を満喫できる1泊2日の宿泊プランだ。大人も子どもも、それぞれで楽しめる、鮭のさまざまな部位を使用した食事も含まれている。また、シェフに変身していくら作りを体験でき、自分で仕込んだ食材が翌日の朝食に登場します。

     

     

    鮭ルーム

    いくら丼をイメージしたお風呂

    いくら作り体験

    お子さまプレート

    鮭ディナー

    朝食「鮭といくらの親子丼」

     

    当リゾートの近郊には、鮭が遡上すると言われる鵡川(むかわ)の源流が流れている。秋に旬を迎える鮭を、馴染み深いこの地で堪能してほしいとの想いから、2017年9月に鮭旅プランの販売を開始した。1泊2日の滞在中に鮭を存分に堪能したり、鮭になった気分を体験することができる。北海道を代表する鮭をテーマにした体験をファミリーでも楽しんでほしいとの想いから、「ファミリー鮭旅」の登場に至った。

     

    当プランで宿泊できるのは、鮭の切り身や鮭の姿がデザインされたカーテンやクッション、マグカップなどを設えた鮭ルーム。ベッドルームは、川を泳ぐ鮭を表現した空間で、ベッドフレームには、川で鮭を狙う親子のクマが描かれている。鮭の顔がデザインされたナイトキャップと、パジャマを着ると、ファミリーで鮭になった気分が味わえる。展望ジェットバスでは、入浴料を泡立ててごはんのような見た目になったお風呂に、いくらをイメージしたボールを乗せた「いくら丼風呂」を楽しむことができる。鮭の切り身をイメージしたフロートが新たに加わり、いくら丼風呂での体験をより満喫できる。

     

    鮭の切り身がイメージされたコックコート姿に着替えて参加できるアクティビティでは、翌日の朝食に食べることができる「鮭といくらの親子丼」に使用するいくらを自分で仕込むプロセスが体験可能となっている。夕食には、鮭のさまざまな部位を使った夕食がテーブルに並び、子どもは、鮭の部位別のメニューを載せた鮭型の「お子さま鮭プレート」、大人は、鼻先から背や腹まで鮭を余すところなく使用した鮭のコース料理「鮭ディナー」を堪能することができる。

     

    鮭を美味しく楽しく味わう「ファミリー鮭旅」をお楽しみに!

     

  • 沖縄で約600年の歴史がある指定重要無形民俗文化財「種子取祭」に親しむ宿泊プラン登場

    31.July.2021 | SPOT

    沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」が、2021年9月1日(水)から10月12日(火)までの期間中に、「たなどぅいプログラム」を実施する。国の重要無形民俗文化財に指定されている種子取祭に親しむオリジナルプログラムとなっており、竹富島最大の祭事にまつわるディープな島文化を体験することができる。

     

    竹富島は、子孫繁栄と五穀豊穣を祈願する儀式や祭事の伝統食など、独特の文化が色濃く残る島で、中でも種子取祭は、約600年の歴史があると言われる国の重要無形民俗文化財の指定を受けた竹富島最大の祭事だ。毎年、祭事の7、8日目にあたる2日間を中心に、世持御嶽(よもちうたき)に組み立てられる舞台にて、80余りの伝統芸能が神々に奉納される。竹富島には「かしくさや うつぐみどぅまさる(一致協力することが何よりも大切である)」という言葉が島の人々の考え方の基本となっている。島全体が祭り一色になり、皆が協力して準備や練習を行ったり島を離れた人も里帰りをしたりなど「うつぐみの精神」が感じられる機会をお見逃しなく。

     

     

    注目ポイント

     

    竹富島で大切にされてきた五穀を知り、触れて、味わう「五穀ランチ」

    竹富島で五穀といわれる粟、麦、豆、芋、米を使用したランチを提供する。ランチの前には、施設内で育てている芋の収穫体験も行う。珊瑚礁が隆起してできた竹富島は、山や川がなく、作物が育ちにくい環境となっている。かつては物流も盛んではなかったため、作物が育たないことは生きるための食糧がないことを意味した。そのため、種子取祭をはじめとした五穀豊穣を祈願する祭事が生まれ、今でもその文化が大切に受け継がれている。そうした背景や畑文化にまつわる話を交えながら、芋を収穫する。

     

    ランチは、五穀の素朴な甘さや味わいを残しながら、フレンチの技法で新しい五穀の楽しみ方を提案するプレートランチ。粟や麦の甘さを感じるリゾット、島豆腐のスープ、収穫した芋のデンガク(角切りにした芋を素揚げし、砂糖や黒糖をまぶした島のおやつ)とジーマミー(落花生)を合わせたデザートを提供し、竹富島で大切にされてきた五穀を知り、触れて、味わうランチとなっている。

     

    料金:1名 7,260円(税・サービス料込)
    定員:1日2組限定
    時間:12:30~14:00
    場所:畑、ダイニング

     

    島の方々と星のや竹富島が協力して作る「伝統的イイヤチづくり」の見学

    イイヤチとは、種子取祭の期間に食べられる、餅のような伝統食。本来、祭事の伝統食には島で栽培された材料が使用されていたが、現在では物流や観光業の発展、農業の衰退により、代用品として他の島で栽培されたきびの使用が主流だ。これまで伝統的イイヤチ作りの手法の継承を試みてきた星のや竹富島で、今年は新たな挑戦として、島の方々と一緒に粟や小豆を栽培し、手法だけでなく材料にもこだわっている。イイヤチは「シンメー鍋」と呼ばれる大きな鍋に材料を入れ、火を大胆に焚いて蒸しあげ、数人でヘラを回しながら練って作られる。この期間だけに行われる島の伝統的な作業を間近で見学できる時間となっている。島の人々にとっても1年に1度の大仕事である伝統的イイヤチ作りを見学し、種子取祭に対する島の熱量やこだわりを感じることができる。


    料金:無料
    日程:10月7日
    場所:東屋の庭

     

    てぇどぅん着付け体験

    種子取祭の奉納芸能に参加する島の人々が身にまとう伝統衣装の着付けを体験することができる。祭事の時にのみ使用する伝統衣装は、島で代々引き継がれているものであり、通常島の人々以外が着用する機会はない。着用後は記念写真を撮影し、旅の思い出として持ち帰ることができる。


    料金:1組 1,210円(税・サービス料込)
    時間:10:30~12:30
    場所:ゆんたくラウンジ

     

     

    てぇどぅんばなし

    種子取祭をはじめとした島の文化、歴史について実際の祭事の写真とともに、スタッフが紹介する。約600年もの間大切に受け継がれてきた種子取祭の起源や、「かしくさや うつぐみどまさる」という島の基本精神を学びます。沖縄の原風景が残る竹富島の日々の暮らしや、島の人々の祭事にかける想いを知ることができるプログラムとなっている。


    料金:無料
    時間:20:45〜21:15
    場所:ゆんたくラウンジ

     

    島のひととき~イイヤチ~

    ゆんたくラウンジで、沖縄のおやつを振舞う催し「島のひととき」にてイイヤチをアレンジしたおやつを提供する。やさしい甘さで素朴な味のイイヤチを揚げて、八重山で親しまれている甘みのある油味噌「アンダンスー」と島の綺麗な海で育った車海老を使用した海老塩の2種類の味付けが用意される。


    料金:無料
    時間:14:00~16:00
    場所:ゆんたくラウンジ

     

    種子取祭朝食

    粟を始めとした種子取祭にゆかりある食材を詰めた朝食を提供する。粟を混ぜ込んだじゅーしー(炊き込みご飯)や粟味噌アンダンスー、島ニンニクとタコを合わせたピンダコなど種子取祭ならではの朝食を味うことができる。縁起が良いとされるメニューが並ぶ、朝から活力の湧く朝食をお楽しみに。


    料金:1名 4,235円(税・サービス料込)
    時間:7:00~10:30
    場所:ダイニング

     

    約600年の歴史がある「種子取祭(タナドゥイ)」を学び体験できる宿泊プランをチェックしてみては?

     

  • 北海道に機動戦士ガンダムのオフィシャルカフェ初上陸

    24.July.2021 | ANIME&GAME / FOOD / SPOT

    JR TOWER札幌paseoセンターB1F 特設催事スペースにて、2021年7月16日(金)から8月1日(日)までの期間限定で 「GUNDAM Café POP-UP STORE 札幌」が開催中。

     

    JFC サイド3のかおり ハッカ油1,296円(税込)

    ガンダムカフェマスク各種825円(税込)

    東京ガンダムピーセン1,188円(税込)

    キリマルラーメンコラボ324円(税込)

    フェイスマグ各種1,430円(税込)

    フェイスジョッキ各種1,650円(税込)

     


    「GUNDAM Café POP-UP STORE」は、BANDAI SPIRITSが運営する 「機動戦士ガンダム」 のオフィシャルカフェ 「GUNDAM Café」の店舗ならびにECサイトでしか手に入らない食品や雑貨を中心としたオリジナルグッズ約210種を販売する期間限定店舗で、北海道での出店は初となる。

     

    日本各地の名産物や全国ご当地メーカーとコラボレーションした 「GUNDAM Café」 オリジナル食品ブランド 「JAPAN FOOD COLLECTION」 を中心に、普段店舗でしか手に入らないGUNDAM Caféオリジナルグッズが販売される。JAPAN FOOD COLLECTION」 では 「サイド3のかおり ハッカ油」で、北海道のご当地商品 「ハッカ油(北見ハッカ通商)」 とのコラボレーションも実現した。さらに、発売以来大人気のガンダムカフェオリジナルデザインマスクがPOP-UP STOREに初登場し、1~3弾まで全28種類がラインナップ。また、期間店舗 「GUNDAM Café TOKYO BRAND CORE(秋葉原)」 、 「GUNDAM Café 福岡店」 で販売する店舗限定グッズも特別に販売される。北海道初上陸となる 「GUNDAM Café POP-UP STORE 札幌」 で「GUNDAM Café」 の魅力を体験してみては?

     

    ©創通・サンライズ

  • 北海道に7枚のポケモンマンホール「ポケふた」が新たに登場

    14.July.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    2021年7月7日(水)の七夕に、ポケモンのマンホール「ポケふた」が新たに7枚、北海道庁赤れんが庁舎前にて初披露された。今回、新たに追加された7枚の「ポケふた」には、「北海道だいすき発見隊」のアローラロコンやロコンと、トゲキッスやキテルグマ、メタモンやワカシャモたちが、北海道のさまざまな景観をイメージして描かれており、函館市、小樽市、根室市、登別市、本別町、陸別町、中標津町へそれぞれ設置していく。今回発表されたものを含め、北海道内の「ポケふた」は計26枚となった。

     

    アローラロコンとロコンと「ポケふた」

    北海道の「ポケふた」26種

     

    「ポケふた」は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界に一つだけのマンホール。また、「ポケふた」は、今後何年、何十年にもわたり設置され続ける予定だ。すでに全国各地の180箇所以上に設置されている「ポケふた」と同様に、全国・全世界の多くの人に、ポケモンたちの魅力と北海道の魅力を知ってもらえるきっかけになることを期待している。なお、設置された「ポケふた」は、順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム「Pokémon GO」のポケストップになる。

     

    2018年10月に北海道を道内外にPRする「北海道だいすき発見隊」に任命され、アローラロコンは隊長、ロコンは副隊長として活動している。 雪山に生息するきつねポケモンがアローラロコンだ。日本でも有数の豪雪地帯である北海道らしいポケモンとして選ばれた。同じくきつねポケモンである、ロコンと一緒に北海道を盛り上げていく。

     

    一枚一枚が世界にたった一つだけのオリジナルデザインな「ポケふた」を探しに行こう!

     

    ©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
    ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

  • 大人気キャラクター「ちいかわ」初の大型展覧会が札幌PARCOにて開催決定

    27.June.2021 | FASHION / SPOT

    パルコが、札幌パルコ7Fスペース7にて、2021年7月3日(土)より、大人気キャラクター「ちいかわ」初の大型展覧会「ちいかわの森」を開催する。

     

     

    エントランスフォトスポット

    ちいかわ診断

    労働「草むしり」体験ゲーム

    バイバイフォトスポット

    メッセージボード

    入場特典 ポシェット型チケット

    労働「草むしり」特典 草むしり検定ステッカー

    展覧会限定ショッパー 

    イベント限定商品

    カプセル商品 缶バッジ 全10種

    ちいかわの森 ポストカードブック展覧会限定版

    ちいかわの森 ポストカードブック通常版

     

    展覧会記念商品

    クリアファイル

    大きめハンドタオル 2種

    フェイスタオル

    アクリル時計

    フラットな大きめトート

    Tシャツ

    パズル

     


    イラストレーターのナガノが描く「ちいかわ」。Twitterに投稿される漫画は、ちいかわ・ハチワレ・うさぎ達の何気ない日常を描いており、ゆるかわな絵柄やほのぼのとしたストーリーと、たまの毒気のギャップが人気となっている。会場では、今回の展覧会の為に描き下ろした作品の世界に入り込み、ちいかわ診断や初公開の映像をはじめ、キャラクターのフォトブースを設置。また、作中にある労働の「草むしり」体験ができるゲームや、ちいかわ達へのメッセージを書けるコーナーも登場する。会場内ショップでは、描き下ろしのビジュアルを使用した展覧会記念商品や、ポストカードブックの先行販売行われる。さらに、会場内ショップにて税込2,200円以上購入の下人に展覧会限定ショッパー 1枚をプレゼント。

     

    期間限定の「ちいかわの森」をお楽しみに!

  • 京都祇園の街に暮らすように過ごせる都市観光ホテル予約受付開始

    25.June.2021 | SPOT

    京都府京都市に開業する「星野リゾート OMO5京都祇園(おもふぁいぶきょうとぎおん)」が、2021年6月10日(木)に予約受付を開始した。「OMO」は、星野リゾートが展開する都市観光ホテルブランドで、本ホテルは、4月に開業した「OMO3京都東寺(おもすりーきょうととうじ)」「OMO5京都三条(おもふぁいぶきょうとさんじょう)」に続く、京都で3施設目の開業となる。開業日は2021年11月5日(金)、コンセプトは「今日は祇園ぐらし」に決定。

     

    茶の間ツイン キッチン付 イメージ *画像は赤のデザインの客室

    茶の間トリプル キッチン付 イメージ *画像は緑のデザインの客室

    朝食イメージ

    OMOベースイメージ

    ご近所アクティビティイメージ

     

    「八坂神社」を中心とした門前町である京都祇園エリアに、OMO5京都祇園は位置している。目の前に四条通があり、八坂神社へは徒歩約1分で足を運べる。周りには、水茶屋(みずちゃや)や旅籠(はたご)、芝居小屋にはじまり発展した、花街ならではの華やかな街並みが広がる。京都三大祭りの祇園祭をはじめ、祇園の街の人々は昔から長く続く祭礼や季節の行事を大切に継承しながら、日々の生活を送っている。OMO5京都祇園は、そのような祇園の街に暮らすように過ごす旅を提供する。街の人がお祝いごとの際に訪れる老舗でお茶や買い物をしたり、夜更けまで賑わうディープで粋なお店で過ごしたり、一日のはじめには寺社をおまいりしたりと、見学に立ち寄るだけでは分からない祇園の楽しみ方を提案していく。

     

    客室を赤・緑・青の3つのデザインタイプに分類し、日本の伝統の模様と色を各客室で表現。赤は麻の葉模様に銀朱(ぎんしゅ)・緋(あけ)・桜(さくら)の色、緑は籠目(かごめ)模様に鶸(ひわ)・苔(こけ)・裏柳(うらやなぎ)の色、青は青海波(せいがいは)模様に瑠璃紺(るりこん)・千草(ちぐさ)・勿忘草(わすれなぐさ)の色などを組み合わせる。また、客室には、提灯が下がる屋台をイメージした棚や作業スペース、荷物を置く土間のようなスペースなどが設えられている。「茶の間」タイプの客室では、寝室、リビングに加えキッチンを備えており、自分の家のようにくつろぐことができる。最大6名まで宿泊できる客室も用意するため、友人グループやご家族の旅でも客室が別々にならず、同じ空間で朝から夜まで過ごすことができ、ちょっとした料理を作り、みんなでテーブルを囲めば、食事やおしゃべりが思う存分楽しめる。

     

    朝食には、客室で焼き立てパンを楽しむホームベーカリー付きの朝食セットが用意される。京都では、昔からコーヒーとパンが愛されており、街には有名店が軒を連ねるほか、家庭の食卓にも並ぶ。OMOに暮らしているような体験の一つとして、前日寝る前に宿泊者に材料をセットしてもらい、客室内でパンが焼ける香りで目が覚めるような朝食を考案した。抹茶スプレッド、豆腐ディップ、粒あんなどの6種のコンディメント、ドリップコーヒーとともに、京都の朝の贅沢な時間を過ごすことができる。

     

    OMOベースは、リビングのように過ごせる居心地のよさと、街歩きを楽しくする仕掛けが詰まったパブリックスペース。OMO5京都祇園のOMOベースは、祇園の街がホテルにまで入り込んだような空間をイメージしている。中央に畳敷きの腰掛けを配し、提灯が下がる屋台をイメージしたカウンター、壁一面に街の「ご近所」の情報を掲示。お茶やコーヒーを飲んでくつろぎながら、旅の作戦会議ができる。OMOベースでは、宿泊者に向け祇園の街を紹介するワークショップや、スタッフが宿泊者の気分に合わせ、近所のおすすめを紹介するイベントを行う。

     

    OMOでは、ホテルを中心とした街全体をひとつのリゾートとして捉え、宿泊者にはホテルにこもらず、どんどん街にでかけてほしいと考えている。「Go-KINJO」は、ホテルから徒歩圏内の街であるご近所を深く知り、溶け込むことをサポートするサービス。とことん近所にこだわって活動する「ご近所ガイド OMOレンジャー」が、足を運んで集めたタイムリーな情報を紹介する「ご近所マップ」や、実際に宿泊者を近所に連れて行く「ご近所アクティビティ」を通して、友人のように気さくに旅をサポートする。ツアーの詳細は、2021年秋頃に発表されるのでお楽しみに。

  • 夢のコラボ「リラックマ&すみっコぐらしフェスティバル」札幌で開催

    28.May.2021 | ANIME&GAME / SPOT

    リラックマとすみっコぐらしの全てがつまった展示イベント「リラックマ&すみっコぐらしフェスティバル 札幌会場」を、2021年9月17日(金)から11月28日(日)までサッポロファクトリー3条館3階にて開催する。

     

    突如あらわれた、よつばのかたちをした”サンエックスのようせい”が不思議な魔法を使い、幸せでいっぱいの特別なフェスティバルに、リラックマ&すみっコぐらしたちと”あなた”を招待。会場は大きく2つの「リラックマパビリオン」「すみっコぐらしパビリオン」に分かれ、それぞれのパビリオンの衣装を着たキャラクターたちが出迎えてくれる。

     

    楽しいしかけやフォトスポットなど、ここでしか体験できないわくわくが盛りだくさん。

     

    「リラックマ&すみっコぐらしフェスティバル」でしか手に入らない、リラックマ&すみっコぐらしのオリジナルコラボレーショングッズも登場する。

     

    夢のコラボレーションが現実した展覧会「リラックマ&すみっコぐらしフェスティバル」にぜひ足を運んでみて!

     

  • 放牧する牛を眺めながらくつろぐ巨大牧草ベッドが北海道で誕生

    17.May.2021 | SPOT

    北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」の約100ヘクタールの広大な「ファームエリア」にて、2021年7月1日(木)より9月30日(木)までの期間限定で、「巨大牧草ベッド」が誕生する。放牧されている牛を近くで眺めながら、北海道らしい牧歌的な風景を楽しめるスポット。ふかふかとした牧草の感触や夏の爽やかな風を感じつつ、ゆっくりとした時間を過ごすことができる。

     

    雄大な自然に囲まれた景観を眺めて、滞在を楽しめるファームエリア

    このエリアは、もともと約700頭の牛が飼育され、農業が営まれていた場所でだった。当リゾートは、この土地が本来持っていた美しい風景を取り戻し、訪れた人にも楽しんでもらいたいと考え、約100ヘクタールの土地をファームエリアとして運営している。これまでに、羊を数えながらお昼寝体験ができる「羊とお昼寝ハンモック」や、牧場をテーマにした「牧場ラウンジ」など、北海道の雄大な風景に囲まれて過ごせるスポットを提案してきた。

     

    巨大牧草ベッド2つのポイント

     

    1 牧草の香りを感じながらくつろぐベッド

    巨大牧草ベッドはふかふかの牧草を敷き詰めた大きなベッド。全長30メートルあるので、大勢の人が密接することなく一度に寝転がることができる。快適にくつろいでもらえるよう、ブランケットとクッションを用意。牧草の香りや手触りを感じられる大自然の中での二度寝を提案する。


    2 雄大で牧歌的なファームエリアの風景が目の前に広がる

     

    牛の放牧イメージ

    ハンモックでお昼寝

    ヤギの郵便屋さん

     

    さらに、本物の羊を数えながらハンモックでお昼寝ができるスポットや、葉に文字を掘ったハガキを郵便局員に扮した山羊に食べられずに投函できるか、ドキドキ感を味わえるヤギの郵便屋さんも登場する。

     

    大自然を眺めながら巨大牧草ベッドでお昼寝を堪能してみては?

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US