環境問題を考えるファッションウィークがアースデイ2021にて開催

16.April.2021 | FASHION / SPOT

日本で環境アクションを盛り上げるアースデイ東京が、「アースデイ(地球の日)」を通じて、様々な環境活動団体と市民をつなぐ活動を続けて20年。代々木公園でこれまで培ってきたフェスティバル開催のノウハウと、コロナ禍において昨年拡げたオンライン開催の可能性を活かし、2021年4月17日(土)から4日25日(日)の計9日間、複数の会場とオンラインをつなぐ。4月24日(土)、25日(日)には、“サスティナブル×ファッション”をテーマにした「SUSTAINABLE FASHION WEEK 2020+1」が開催される。

 

2030年まで残り10年、SDGs(持続可能な開発目標)の目標を達成するために人々は一日でも早く持続可能なライフスタイルに転換する必要があるとアースデイ東京は考える。「ファッション」という領域は、日々の生活を豊かにする重要なものであると同時に、環境アクションの重要なポイントのひとつ「消費行動の変化」のきっかけになりえるものだ。


期間中、さまざまな実行委員会チーム、協賛企業のブースが展開され、各会場からオンライン等でトークセッションが開催される。

この取り組みは、ファッション業界の透明性や環境アクションを訴えるグローバルキャンペーン「ファッションレボリューション」の日本支部である「ファッションレボリューションジャパン」と、アースデイ東京の共同企画。バングラデッシュにある縫製工場が入った商業ビル「ラナ・プラザ」が崩落し、死者1134人、 負傷者2500人以上を出す惨事が起きた4月24日に毎年実施されている。

 

 

「サステイナブル・ファッションウィーク2020+1」の広告メインビジュアルには、歌手・アーティストのコムアイが参加した。コムアイとアートディレクター・村田実莉が主催するアーティストコレクティブHYPE FREE WATERによるビジュアルが、今年のサステイナブル・ファッションウィークを盛り上げていく。コムアイは、4月24日(土)と4月25日(日)にMIYASHITA PARKで開催されるトークプログラムにも参加予定。

 


コムアイからのメッセージ


“今年のアースデイでは、サスティナブルファッションウィークに、HYPE FREE WATERとして参加させていただきます。私たちは、水の未来を考える部活動をしています。未来を売ったり環境を破壊したり、といった犠牲をはらわずに、美しいものを着れるようにしたい。議論が活性化してアースデイに新しいみなさんが参加してくれることを楽しみにしています。”

 

ファッションを通して環境問題を考えるサスティナブルファッションウィークに参加しよう。

RELATED ENTRIES

  • ディズニープリンセスの「愛」を五感で感じる展示会 開催

    10.May.2021 | SPOT

    ディズニーが2021年4月よりスタートする “勇気と優しさ”をテーマに驚きと喜びを届けるグローバルな祭典 Ultimate Princess Celebration(アルティメット・プリンセス・セレブレーション)の開催を記念して、展示会「WHAT IS LOVE? ~輝くヒミツは、プリンセスの世界に。~」を渋谷マルイにて2021年6月23日(水)から7月29日(木)まで開催する。また、愛知のジェイアール名古屋タカシマヤでは8月4日(水)から8月23日(月)、福岡では2022年1月から3月まで開催を予定している。

    ディズニープリンセスの物語に溢れる“愛”を、映像やデジタル技術、音楽や香りなど、様々な手法を用いて五感で体験できる。

     

    「WHAT IS LOVE? ~輝くヒミツは、プリンセスの世界に。~」

    本展示会のコンセプトはタイトルにもなっている「WHAT IS LOVE?」。12人のディズニープリンセスたちを輝かせている“愛”について、彼女たちの物語を通して探っていく。

    展示は6つのエリアで構成され、ディズニープリンセスが教えてくれる“愛”を、映像やデジタル技術、音楽や香りなど、様々な手法を用いて五感で体験できる。

     

    展示内容 一部紹介

     

    1. Introduction 〜12人の輝くプリンセス〜

    今回登場するプリンセスたちのストーリーや人柄を紹介する。

     

    1. Opening Theater ~輝くヒミツを探しに〜

    プリンセスたちの物語へと誘う導入映像が観られる。

     

    1. 7 Keywords 〜物語から紐解く7つのキーワード〜

     “愛”とは何かについて、プリンセスたちの物語から見えてくる7つのキーワードを元に体感する。劇中のシーン展示だけでなく、スマートフォンを用いて楽しむAR体験などの体験展示を行う。

     

    「美女と野獣」より

    野獣がベルを喜ばせるためにプレゼントした書庫。並べられた本にスマートフォンをかざすと、ARで「美女と野獣」の様々な微笑ましいシーンが浮かび上がる。

     

    「塔の上のラプンツェル」より

    王様と王妃が居なくなってしまったラプンツェルの無事を祈り、誕生日に毎年あげていたランタン。遠くにいても誰かを思いやる気持ちは必ず届くもの。想いを乗せたランタンを飛ばすと、素敵な演出が始まる。

     

    1. Music and Fragrance 〜目に見えない輝きを纏って〜

    プリンセスたちをイメージした香りと音楽を用意。“愛”によって輝くプリンセスたち自身をより感覚的に体感できる。

     

     

    1. Glowing Lines 〜世界を輝かせる言葉たち〜

    プリンセスたちの言葉やそのシーンを空間全体に映し出すクロージングシアター。“愛”によって輝く彼女たち自身と世界をが楽しめる。

     

    1. Prologue 〜あなただけの物語の始まり〜

    展示会メイングラフィックや本展示会における7つのキーワードをテーマにしたグッズを販売するショップ。展示の世界観そのままに買い物が楽しめる。

     

     

    展示会を彩るディズニーが提供するサービスやコンテンツ

     

    Disney+

    Disney+ は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が、いつでも、どこでも、見放題で楽しめる。さらに、ここでしか見られないオリジナル作品が続々と登場。(一部個別課金あり。)会場では、Opening Theaterをはじめとして、ディズニープラスで提供されている映像を観ることができる。

     

    ディズニーDXアプリ

    ディズニーDXアプリは、Disney+とセットになったサービス。制作者たちのこだわり、制作秘話や未公開シーン等の特別映像・情報が充実!季節に合った壁紙が毎日更新されたり、会員限定特典等も用意している。展示会場では、7つのキーワードを象徴するプリンセスの代表的なシーンを、ARなどのデジタル体験にした展示を用意しており、ディズニーDXアプリをダウンロードすることで、より一層展示会を楽しめる。

     

    展示会場では、プリンセスの展示に合わせてセレクトされた楽曲が展示を盛り上げ、グッズショップでは会場で流れている音楽が収録されたサウンドトラックや、プリンセスの楽曲を集めたCDアルバムを購入できる。また、プリンセスをテーマにしたプレイリストを各音楽ストリーミングサービスで配信中。いつでもどこでもプリンセスの楽曲が楽しめる。

    サントラ商品情報はこちら。また、プレイリストはこちらから。 

     

    ディズニープリンセスの物語に溢れる“愛”を五感で体験できる展示会「WHAT IS LOVE? ~輝くヒミツは、プリンセスの世界に。~」に足を運んでみて!

  • 環境問題に取り組むビームスがビニール製ショッピングバックを廃止

    30.April.2021 | FASHION

     

    ビームスが、事業におけるサステナビリティを改善する取組の一環で、これまで長く親しまれてきたビニール製のショッピングバッグを廃止し、同じ形のコットン製のショッピングバッグを全国の店舗で2021年5月1日(土)より販売。プラスチックの使い捨てをなくし、天然素材で長くリユーズできるものに置き換えることで、サステナブルな選択肢を提供していく。

     

    1986年以降、渋カジ旋風の中で定番化したショッピングバッグ

    2021年5月1日より販売されるコットンバッグ

    BEAMSオリジナルパッケージの紙パック水(非売品)

     

     

    BEAMSが創業10周年を迎えた1986年に誕生したビニール製のショッピングバッグは、ドローコードで口を絞って斜めがけできる利便性や繰り返し使える耐久性などから多くの人に様々なシーンで愛用され、渋カジと共に記憶に刻まれるBEAMSの代名詞的アイテムとなった。無料で提供するショッピングバッグでありながら、インクの載せ方や組紐の編み方など細部に至るまで服作りさながらのこだわりで、繰り返し使ってもらえるように工夫を凝らしたものだった。時代の流れの中でアップデートされたのはデザインや形だけでなく、廃棄時に分別しやすいようにハトメの素材を変え、石油資源への依存を軽減するために植物由来の原料を一部使用した素材に切り替えるなどの改良も重ねてきた。

     

    今回、創業45年を迎えたBEAMSは、パンデミックからのサステナブルリカバリーを目指す世界的な気運の高まりの中にいる。年間39万枚を用意していたビニール製のバッグを廃止することで、いずれ廃棄されるプラスチック資材の量を減らし、再利用可能なコットン製のバッグを有償で用意することで、ファッションの買い物において都度ショッピングバッグを消費する前提を変えていきたいと考えている。これまでのオレンジカラーのビニールバッグの形状を踏襲しつつ、GOTS認証(オーガニック繊維の認証制度)を受けた100%オーガニックコットンで作った新しいショッピングバッグは、商品を購入した人を対象に税込550円で販売される。


    1999年より続けてきたREDUCE活動では、全国のBEAMS店舗で会計の際にショッピングバッグ不要の申し出1件毎に100円を、公益財団法人オイスカ「子供の森」計画へ寄付。これまでの寄付額は3000万円を超え、海外の子供たちの緑化活動や人材育成に役立てられている。この度のコットン製ショッピングバッグの導入に合わせて、REDUCE活動は今後、このコットンバッグの売上の10%を寄付する形で継続する。

    この他にも、BEAMS OUTLET各店では2020年11月より、BEAMS GOLF各店では2021年1月より、ショッピングバッグを全て、環境に配慮した製品であることを証明するFSC認証紙を使用した紙製のものに切り替えた。袋本体に加え、表面のラミネート加工、取っ手部分に至るまで、石油由来の素材を紙やコットンに置き換えて、ほぼ全てのショッピングバッグがリニューアルを完了している。また、本社オフィスと一部店舗では2020年9月より、来客用に提供する飲料水として、オリジナルデザインの紙パック水を導入しています。それまで使用していた年間約6万本のペットボトルを紙パックに置き換え、非売品ながらもオリジナルデザインを施すことで、サステナブルな選択を楽しむBEAMSの姿勢を伝えている。

     

    次世代に続くサステナブルなショッピングバッグをチェックしてみては?

  • ジャンクメニューをヘルシーに楽しむカフェが渋谷ロフトにオープン

    21.April.2021 | FOOD

    ロフトが、ジャンクなメニューをヘルシーに楽しめるカフェ「2foods(トゥーフーズ)」を、2021年4月15日(木)より渋谷ロフト2階にオープン。

     

    店舗イメージ

     

    2foods選べる合い盛りカレー 1,023円(税込)

     

    ライスは腹持ちの良い玄米と消化によいカリフラワー。

     

    渋谷ロフト店限定 濃厚やみつき担々麺 968円(税込)

     

    国産米粉100%のグルテンフリー米粉麺と、豆乳、胡麻、ピーナッツ、ソイミートなどナチュラルで健康的な素材を使用しカロリー控えめのスープ。

     

    まるでたまごなドーナツサンド 528円(税込) 


    卵不使用でありながら、味はたまごそのもの。オリジナルのヴィーガンたまごサンド。

     

    生食感の濃厚ガトーショコラ 528円(税込)


    超微粒玄米粉を使用したコクの深い味わいのショコラと、豆乳クリーム。

     

    「2foods」は、乳・卵を含む動物性原料等不使用、植物由来原料を使用した注目の“プラントベースドフード”をテーマとした、美味しくヘルシー、そしてリーズナブルに楽しめるカフェ。カレーやまぜそば、ドーナツやガトーショコラなどのスイーツを植物由来の食材で開発した。ドリンクメニューは、風味豊かなオーガニックコーヒーやラテに加えて、フルーツを絞ってつくるコールドプレスジュースや果実の溶けだす甘味で味の変化を楽しめるフルーツティーなどをラインナップとなっている。食事・ドリンクあわせて、約60種を用意している。

    2foodsでヘルシーにジャンクなメニューを堪能してみては?

  • 「アースデイ東京」代々木公園でフェスティバルを開催

    15.April.2021 | SPOT

    東京にある代々木公園で、2021年4月17日(土)から4月18日(日)まで「アースデイ東京2021@代々木公園」を開催する。

     

    日本で環境アクションを盛り上げる活動をつづけて20年、アースデイ東京は「アースデイ(地球の日)」を通じて、様々な環境活動団体と市民をつなぐ手伝いをしてきた。代々木公園でこれまで培ってきたフェスティバル開催のノウハウと、コロナ禍において昨年拡げたオンライン開催の可能性を活かし、4月17日(土)から25日(日)の計9日間、複数の会場とオンラインをつなぐ。

     

    今では当たり前となった「エコ」や「オーガニック」「サステナブル」「エシカル」「ダイバーシティ」「インクルーシブ」といった概念を様々な領域に浸透させ、自然エネルギーの普及やゴミを出さないイベントのあり方を提示する、フェスティバルと環境活動を組み合わせて、多くの人にメッセージを伝えてきた。

     

    2021年も多様ないのちがつながり合い、ともに生きる持続可能な社会を創ることを目指して、様々な取り組みを紹介する。

     

    アースデイコンサート

    これまで、忌野清志郎、UA、BONNIE PINKなど、地球の今そして未来にコミットする多彩なミュージシャンやゲストが集って来た代々木公園ステージで開催されるのが「アースデイコンサート」。

    参加者は、いとうせいこうITP、なぎら健壱、yae、scoobie do、佐藤タイジ、Nozomi Nobody、hachi_Aigoz、tico moon(ティコムーン)、柳家緑太と柳亭市童。

     

    マーケットエリア

    各ブースに並ぶ商品には、そこに至るまでにかけた時間や手間、思いがある。いろいろなエピソードを聞きながら、作り手の顔を見ながらの買い物には、毎日の買い物とは異なる刺激があり、暮らしへの意識を変える力が存在する。

     

    故C.W.ニコルが続けてきた「ニコルズフォレストキッチン」も!森づくりのための鹿肉ソーセージ

    2000年からアースデイ東京の実行委員長をつとめたC.W.ニコル。森の資源の保全、活用をアースデイ東京として2011年から継続してきたニコルズフォレストキッチンが今年も登場する。

    どうやって森に関する関心を高めるか、荒廃する森林をどう健全化するか、C.W.ニコルと考えることから始まり、豊かな森を育むために森のエコロジーとエコノミー、食を通して「森の恵みをいただこう!」を提案する。

     

    ごみの分別は参加者が自分でやる。ボランティアはゴミを捨てに来た人の分別をサポート

    ボランティアスタッフが会場内に設置してある、エコステーション(ごみ箱)に立ち、 ごみを捨てに来る来場者にごみと資源の分別を呼びかける。 「ごみ」を切り口として、人々の「意識」とイベントの「仕組み」、その両方に働きかける。

     

    環境への取り組みを考えるフェスティバル「アースデイ東京2021@代々木公園」に足を運んでみて。

     

  • ジャンルを超える新しいミュージックフェス「Tokyu Musix Challenge」開催

    15.April.2021 | FES / MUSIC

    Tokyu Musix Challenge実行委員会は、2021年5月7日(金)18:00から、Bunkamuraオーチャードホールにて、「Tokyu Musix Challenge」を開催する。

     

    2020年、新型コロナウイルス感染症の影響により、数々のイベントが中止となり、多くのライブハウスや音楽ホールの存在で賑わっていた渋谷でも、その影響は非常に大きいものだった。しかし、音楽の持つ人々を勇気づけるエネルギーは、厳しいコロナ禍においても人々の心を明るくする力がある。そこで2021年より音楽を通した新たなチャレンジである「Tokyu Musix Challenge」フェスは、多様なカルチャーが交差し合う“渋谷”らしさを表現する「ジャンルを超えて混ざり合う音楽(Music×Mix)」がテーマとなった。

     

    初回となる2021年公演は、渋谷で劇場文化の礎を担ってきたBunkamuraオーチャードホールを会場に、音楽の起源である“CLASSIC”と、ライブハウス文化の根付く渋谷ならではの“POPS”とのコラボレーションが実現する。日本で最も歴史あるオーケストラ「東京フィルハーモニー交響楽団」が、今回発表する第1弾アーティスト「Little Glee Monster」や「ヒグチアイ」、「森崎ウィン」、「田村芽実」、「吉澤嘉代子」、「ROTH BART BARON」といった高い歌唱力を誇るアーティストたちと共演し、オーケストラの圧倒的な響きと歌が重なり合い融合する、一夜限りの豪華なライブパフォーマンスを披露。さらに、今後も追加出演アーティストが決定次第、発表する。

     

     

    出演者コメント

     

    Little Glee Monster

    「壮大で心に響くオーケストラの世界観に私たちの楽曲が融合し、新たな風を感じられることがとても楽しみです。東京フィルハーモニー交響楽団の皆さんの圧巻の演奏に、負けないようにそして寄り添えるように、私たちらしく歌わせていただければと思います。音楽の力で、心豊かに楽しいひと時を皆さんに感じていただけますように。」

     

     

    ヒグチアイ

    「2020年、たくさんの選択の分岐点が目の前に出現したことによって、わたしたちは「なあなあ」に生きてきたかもしれない、と思わされた。ある友だちは飲み会へ何度も出かけていったし、ある友だちは恋人とずっと会えない。わたしたちはなにを選ぶのか。選ぶことでわたしはわたしを濃くしていく。変わりゆく渋谷で変わらない歌を。」

     

     

    森崎ウィン

    「ここ一年と少し、表現出来る場所の尊さを身に沁みて感じていました。今回のような“チャレンジ”に参加出来てとても嬉しく思います。しかも、オーケストラで歌える、なんて贅沢な。今からとてもワクワクしております。」

     

     

    田村芽実

    「音楽の原点クラシックと、渋谷の街としてイメージの強いPOPSの融合させたジャンルのコラボ、、、楽しみでなりません。東京フィルハーモニー交響楽団の皆様、そしてさまざまなジャンルの歌手の皆様とご一緒できること、今から身が引き締まる思いです。コロナ禍で不自由なことも多い現在ですが、渋谷の街から歌を通して愛をお届けできるように、精一杯努めます。」

     

     

    吉澤嘉代子

    「日本で最も長い歴史を持つ東京フィルハーモニー交響楽団のみなさんと、神聖なオーチャードホールで演奏できることに胸が轟いております。オーケストラで歌うのは初めての経験なので、楽曲がどのように再構成されるのか、自分の声がどのように響きあうのか、今からとても楽しみです。」

     

     

     

    渋谷で初の試みであるジャンルを超えたミュージックフェス「Tokyu Musix Challenge」で盛り上がろう!

  • 森林の環境問題をテーマに美大生がデザインした家具が展示販売

    13.April.2021 | FASHION / SPOT

    多摩美術大学環境デザイン学科が、2019年度より岡山県津山市のつやま産業支援センターとの産学官共同研究「つやま家具プロジェクト」を行っており、その成果物である家具製品が、東急ハンズ新宿店で2021年4月8日(木)から4月21日(水)の期間限定で開催される「岡山デニム&ウッド MADE IN TSUYAMAフェア」で展示販売される。

    ラインアップ

     

    MOCOOK

     

    この家具製品は、学生たちが森林の循環不全という環境問題をテーマに流通の仕組みから考案した椅子や机など5種類のプロダクトデザインを、津山市の家具メーカーや木製品加工メーカーが製品化した。津山市特産の木材「美作材」が使用されている。昨年3月に学生も参加するかたちでの展示販売会が実施される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け開催直前で中止になったもので、1年越しの販売となる。より多くの人に高品質の国産材である美作材を気軽に使ってもらえるようにすることで、国産木材の利用を促進するという今回の共同研究の成果を、展示販売会場にてチェックしてみては?また、2019年度のプロジェクトでは製品化に選出された作品は4点だったが、その後、岡山県津山市の美作桧(みまさかひのき)を使用した調理や生活、様々なシーンに合わせて使えるウッドボード「MOCOOK」も津山市の家具工房「にいの屋」にて製品化。家具や建材の製造過程で出てしまう端材をそのまま捨てることなく有効活用したい、そんな想いから誕生した。

     

    学生のアイデアと森林の環境問題を考慮した家具をゲットしてみては?

  • 環境問題をサポートするKEEN×ムラサキスポーツコラボフットウエア登場

    13.April.2021 | FASHION

    スポーツショップ「ムラサキスポーツ」と、アウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」を展開が、KEEN 創業モデル NEWPORTのH²O(水辺対応)バージョンのNEWPORT H2 の別注モデルの発売を数量限定で2021年4月10日(土)より全国のムラサキスポーツ及び公式オンラインサイトにて発売開始。

     

    KEEN × ムラサキスポーツ Limited Edition「NEWPORT H2」

     

     この別注モデルのデザイン手掛けたのは、GRINDLODGE garage project。「GRINDLOsDGE」の特徴的なモチーフの1つである工具のグラインダーを形どったデザインの中に、木目と太陽に照らされた美しい海をそれぞれの色で表現した。すべてが一点モノとなるように、毎回異なるデザインを数多く手がける「GRINDLODGE」のエッジの効いたデザインが、KEEN NEWPORT H2 に搭載され、「ムラサキスポーツ」と親和性が高い海とも融合した、唯一無二のトリプルコラボレーションモデルとなっている。

    ムラサキスポーツは、「NEWPORT H2」リミテッドエディションの売り上げの10% を「NPO法人 海さくら」に寄付され、全国の海の清掃活動に充てられる。また、2021年6月8日(火)の「世界海の日(WORLD OCEANS DAY)」に向けて、ごみ拾いを全国各地で展開する「NPO法人 海さくら」「ムラサキスポーツ」「KEEN」の3社で、4月からの約2ヶ月間、海ごみを減らすための#ACTIONFORCHANGEキャンペーンを実施する。 

    環境問題が深刻化する今だからこそ、ムラサキスポーツは半世紀にわたりサーフィンをはじめとするアクションスポーツを通じて培ったフィールド保護や環境保全への意識を、より積極的に発信・実践することが企業としての最重要課題と考え、今回の商品の販売、キャンペーンの実施に至った。自然と触れ合うことが多いアクションスポーツの普及に努め、若者からの支持が高いムラサキスポーツが「サスティナビリティ」「環境保護」に積極的に取り組むことにより、若者の環境問題に対する関心を向上させ、「サスティナブル」の意識を持つキッカケ作りになればと考える。

     

    環境問題をテーマに登場したスペシャルフットウエアで海の清掃活動に参加しよう。

  • 扇子ブランド「バナナとイエロう」が渋谷PARCOでPOPUP STOREをオープン

    11.April.2021 | FASHION

    創業1823年の京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」が運営する「BANANA to YELLOW」は2021年4月9日(金)〜4月22日(木)の間、渋谷PARCOにて京都本店以外での初出店となるPOPUP STOREをオープンする。

     

    BANANA to YELLOWは「季節やシーンを問わず、扇子を自由に楽しむ」をコンセプトに、現代のライフスタイルに合わせた扇子の新しいあり方を発信していくファッションブランド。宮脇賣扇庵の歴史や伝統、守り続けてきた職人技に、現代的な感性から生まれるポップでアバンギャルドなアートを掛け合わせた唯一無二の商品で、新たなカルチャーを創出していく。

    京都以外での初出店となる今回は、数量限定のコラボレーションアイテムも含めた全ての商品を手に取ることができる。

     

     

    sensu(扇子)

     

    京扇子の伝統と、最先端のグラフィックを組み合わせたブランドのシグネチャーアイテム。絵柄に合わせて、手刷りや印刷などの表現方法をアレンジしている。骨に入ったアクセントカラーや、「目」の刻印などもポイントだ。

    扇子が本来、マナーやお洒落、芸術、厄除けなどのために使われていたように、仰ぐだけではなく、「アクセサリー」として使える仕上がりになっている。

     

    Tshirt

    かつて着物の帯に扇子を刺すことがマナーでありお洒落であったように、普段から扇子を携帯してもらうための「扇子ポケット」が付いている。

    ストリート感漂うグラフィックTシャツと、シンプルなポケットTシャツを展開。

     

    bag

     

    普段使いしやすいmini sholderと手持ちにも肩掛けにもなる2way tote。こちらもサイドにセンスポケット付きだ。

    サイドに取り付けた「扇子ポケット」は、いつでもすぐに扇子を取り出せるだけでなく、扇子自体の保護にも役立つ。

     

    eau de toilette(香水)

     

    宮脇賣扇庵で評価を得る扇子の芳香。香りへのこだわりを香水という形で商品化した。日本らしさを感じる、現代風でデイリーな香りを4種類展開。

     

    GUEST

     

    バナナとイエロうは、様々なアーティストとコラボレーションした商品開発を行うことで、扇子文化の可能性をより広げていく。第一弾は、森永邦彦(ANREALAGE)、大竹伸朗(画家)、マヒトゥー・ザ・ピーポー(GEZAN)とのコラボレーション商品を数量限定で展開する。

     

     

    センスの可能性を広げるファッションブランド「BANANA to YELLOW」のPOPUP STOREにぜひ足を運んでみて。

  • りんごを再資源化した「りんご土」が完成

    08.April.2021 | FOOD / SPOT

    軽井沢星野エリアの日帰り温泉施設「星野温泉 トンボの湯」が、地元農家と協同し、りんご湯で使用したりんごを堆肥へと再資源化する取り組みを昨年より開始。この度、りんごを主原料とした堆肥「りんご土」が完成した。2021年3月19日(金)に、トンボの湯のスタッフが農家を訪ね、りんご畑の苗木にその土を還元した。4月26日(月)より近隣住民にもその一部が無料で配布される。

     

     

    近年、国際社会では持続可能な開発目標(SDGs)が採択され、気候変動やエネルギーなど、さまざまな取り組みが行われており、そのなかのひとつ、目標12「つくる責任つかう責任」では、持続可能な消費と生産のパターンを確保することが目的とされている。長野県は全国2位の生産量を誇るりんご産地。りんごの生産工程においては、傷がついてしまい、百貨店やスーパーマーケットの店頭に並ばないものが多く存在する。トンボの湯では、これまでもこのようなりんごを活用して、りんご湯を開催してきた。トンボの湯が取り組むこの活動は、小さな一歩ではあるが、その目標に寄与するものと考える。

     

    再資源化した「りんご土」を無料配布

    りんご土の主な原料は、りんご湯で使用したりんごと星野エリア内の落ち葉の2つ。それらに培養土と水を加え、発酵させたため、植物に必要な養分を含みつつ、通気性のあるふかふかな土に仕上がった。培養土を加えているため、家庭園芸用の土としてそのまま使用できる状態になっている。

     

     

    りんご土が完成するまで

    昨年10月中旬に長野県小諸市御牧ヶ原にある「野元果樹園」にて、りんごの収穫と傷がついたりんごを選定する作業が行われた。その収穫したりんごを使用し、昨年10月23日~25日の3日間に、トンボの湯の男女の内湯にりんごを浮かべる「りんご湯」を開催した。

     

     

    りんご湯が終了した後に、りんごの回収と水切り作業を行い、堆肥化が進むように、りんごをカットする作業を実施。また、星野エリアの敷地内に、コンポスト(堆肥をつくる容器)を設置した。また、堆肥は発酵により水分が抜けていくため、定期的に水分を足し空気を含ませるよう混ぜる作業が必要となるため、スタッフが月2回の頻度でこの作業を行い、堆肥管理を行った。

     

     

    地元農家の協力

    長野県小諸市にて、りんごやプルーンなどを栽培する果樹園を営む野元果樹園 代表・野元勝也。この土地の特徴である「高標高地」を活かしつつ、有機質肥料を使う土壌微生物を大切にした、人にも環境にも優しい長く続けられる農業を目指し「信州の環境にやさしい農産物認証」を取得し、持続可能な農業を実践している。地元小学校での体験授業など地域との連携した活動も積極的に取り組む。

     

     

    SDGsへ貢献するトンボの湯の活動から目が離せない。

  • フレグランスブランド「Nostalgia Syndrome」新シリーズ“リリー&ジャスミン”を販売開始

    07.April.2021 | FASHION

    きゃりーぱみゅぱみゅがプロデュースするフレグランスブランド「Nostalgia Syndrome」は、新シリーズの香り“リリー&ジャスミン(百合と茉莉花)”を2021年3月31日(水)19:00より予約販売開始、4月22日(木)より通常販売を開始する。

     

    また、新シリーズの発売に伴い、ブランド初となるポップアップストアを+SPBS(SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)と心斎橋PARCOにて開催。

    新商品発売を記念して、オンラインストアまたはポップアップストアにて商品を税込1万円以上購入すると、Nostalgia Syndromeオリジナルノベルティを数量限定でプレゼントする。

     

    オンラインストア購入ノベルティ オリジナルサーモボトル

    ポップアップストア購入ノベルティ オリジナルBIGエコバッグ 

     

    商品紹介(全て税込)

     

    オードトワレ 8,250円

    ルーム&ファブリックスプレー 3,300円

    アロマディフューザー 7,150円

    バスソルト 3,410円

    ハンドソープ 3,520円

    キャンドル 8,140円

    オードトワレ 9mL 2本セット

     

     

     

    きゃりーぱみゅぱみゅコメント

     

    「この度ノスタルジアシンドロームで第2弾の香りが発売されます。何度も何度も調合して理想の香りに近づけました。

    今回のテーマは旅の香り。コロナ禍になりお出かけすることは減ってしまったけれど、思い出の香りはいつもあなたに寄り添ってくれます。そして思い出させてくれます。

    リリーの大人っぽい甘さとジャスミンのすっきりとした爽やかな香りがブレンドされているので男女関係なくとっても使いやすいです。

    今回は初のポップアップショップも予定していますので是非店頭で香りを試してみてください!」

     

    春にぴったりの、華やかで芳醇な“リリー&ジャスミン”の香りを楽しもう。

  • サステナブルなコンセプトストアが名古屋パルコにオープン

    06.April.2021 | FASHION / SPOT

    サステナブルやSDGs(持続可能な開発目標)を感じ考え購入できる新感覚のコンセプトショップ「Sustainable Think.(サスティナブルシンク)」が2021年3月にオープンした有楽町マルイに続いて、名古屋パルコに2021年4月3日(土)にオープン。

     

    出店予定ブランド一部

     

     

    サステナブルな商品を通じて、SDGsや地球環境について考え学ぶことのできるコンセプトストア「Sustainable Think.」。考え学びながら「みんなに紹介したい」「買って応援したい」「好きな人にプレゼントしたい」と思える、社会や地球環境に配慮した商品を展開する。また、このショップは、サステナブルな商品開発のエコシステムを体現するショップでもあり、サステナブルな素材を開発する工場・メーカーなどが、コンセプト作成や商品開発からローンチ、店頭販売までを一括で行えるラボショップの機能も持ち合わせている。

     

    店舗を彩るのは、越前和紙のショッパー(ひっかけ和紙)のインスタレーション。ひっかけ和紙は、繊維のみで模様と紙を形成する伝統的な技法で、工程が複雑なために、模様崩れなどの理由で製品にできない損紙が一般の和紙より多く発生する。 そのような損紙をSustainable Think.のテーマであるSDGsカラー17色に染め、ショッパーとして再利用。 ひっかけが持つ美しい模様の魅力を残 しながらカラフルに彩られたショッパーのインスタレーションは、 Sustainable Think.が取り組む循環や持続可能な社会を表現している。

     


    サステナブルな商品を身近に感じることができる、新しいかたちのコンセプトストアへ足を運んでみては?

  • 注目のストリートブランド「T.C.R BY TOUCHER」 が渋谷でポップアップストアを開催

    05.April.2021 | FASHION

    ストリートブランド「T.C.R BY TOUCHER」は、2021年4月10日(土)から4月18日(日)まで渋谷PARCO 5F セレクトショップ「L.H.P.」にてポップアップストアを開催する。

    90年代のUNDERGROUNDカルチャーからインスパイアし独自の視点で現代風にアレンジした快適さと希少性を持ち合わせトレンドの新しさを併せ持ったアイテムを展開。当日、最新アイテムからポップアップストア先行発売となるアイテムを発売。また、DJ達によるインストアライブも開催する。

      

    ティザームービー

     

    期間中、POP-UP STORE先行発売アイテムも含めL.H.P.がセレクトした52型を発売。

     

     

     DJ達による「LAUNCH PARTY INSTORE LIVE」 

     

    Pioneer DJサポートの元POP-UP STOREを記念して総勢10名のDJ達が二日間にわたりインストアライブを開催する。

     

     開催日:

    ・DAY1:4月10日(土)16:00 

    DAI / DANTZ / KENTA / MII / NOT THE SAME 

     ・DAY2:04月11日(日)16:00 

    CHI★MERO / CHIN-NEN / KEKKE / TAKAHA / ZUMA 

     

    ストリートブランド「T.C.R BY TOUCHER」のポップアップストアにぜひ足を運んでみて。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US