「スタジオ地図」宇宙ミュージアムTeNQにて「スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展」開催

02.June.2021 | MOVIE / SPOT

東京ドームシティの黄色いビルにある宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)は、アニメーション映画制作会社「スタジオ地図」とコラボレーションした企画展「スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展」を、2021年7月7日(水)~11月14日(日)の期間、館内の企画展示室にて開催する。本展は、2011年に設立された「スタジオ地図」の設立10周年と、2021年夏の細田監督最新作「竜とそばかすの姫」(7月16日(金)全国ロードショー)の公開を記念し開催する。

 

アニメーションの世界観を作るうえで大きな役割を果たしているのが、背景画。本展では、スタジオ地図の作品世界を鮮やかに彩る背景美術の中から「空」と「雲」にスポットをあて、作品ごとに異なる空と雲の描かれ方を通して、過去作から最新作「竜とそばかすの姫」までスタジオ地図作品の魅力に迫る。さらに、空や雲の名シーンを堪能できるTeNQでしか観られないオリジナルスライドショーの公開や、スタジオ地図作品を象徴する「入道雲」について学べるアカデミックな展示など、作品に登場するさまざまな「宙(ソラ)」を入り口に、「スタジオ地図」が表現するアニメーションの世界を体感できる。

また、スタジオ地図作品のイラストが描かれたオリジナルマスクケース付き特別チケットを数量限定で販売するほか、企画展オリジナルグッズの販売も予定している。

 

主な見どころ

スタジオ地図とは

設立10周年を迎えたアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」の歴史を振り返る。

 

スタジオ地図作品と入道雲

スタジオ地図作品の象徴ともいえる「入道雲」。スタジオ地図が選んだ、作品を楽しむ上で注目すべき入道雲の数々からこれまでの作品を紹介する。

 

スタジオ地図の背景美術「感情を描く宙(ソラ)と雲」

スタジオ地図作品に登場する空と雲は、作品の舞台を彩るだけでなく、場面の空気感や登場人物たちの感情の機微を表現するという役割も担っている。卓越した空と雲の表現を通して、スタジオ地図作品の背景美術の魅力に迫る。

 

宙(ソラ)に浮かぶ入道雲の秘密

入道雲ができるメカニズムなど、自然科学的な面からJAXAの担当者に解説してもらう、TeNQならではのアカデミックなコーナー。

 

スタジオ地図、10年の軌跡 勇気をくれる宙(ソラ)と雲

スタジオ地図作品に登場する“こころ揺さぶる名セリフ”とともに、作品の空と雲を堪能できるTeNQオリジナルのスライドショーを公開する。

 

最新作「竜とそばかすの姫」に関する展示

 

関連企画

 

グッズ付きチケット発売

スタジオ地図作品に登場する空や雲の名シーンが描かれたオリジナルマスクケース付きチケットを、数量限定で販売する。詳細はこちらから

 

 

「スタジオ地図の宙と雲展」雲写真コンテスト

 

頭上に広がる空と雲を一枚におさめた、空雲写真を募集。スタジオ地図のアニメーションの世界のような美しい空雲写真を投稿した人の中から受賞者に素敵な賞品をプレゼントするほか、受賞作品を企画展内にて展示する。

また、期間中TeNQ宇宙ストアでは、企画展のオリジナルグッズを販売予定。

 

 

「スタジオ地図」の作品に描かれる美しい宙を「スタジオ地図の宙(ソラ)と雲展」で堪能しよう。

RELATED ENTRIES

  • 大人気漫画『のだめカンタービレ』の展示会が東京・大阪にて2022年秋開催

    20.September.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    既刊累計3800万部(電子含む)を突破する、二ノ宮知子が描く大人気漫画『のだめカンタービレ』。2021年連載20周年を迎えた本作の展示会が東京2022年10月8日(土)~10月23日(日)、大阪2022年11月23日(水・祝)~12月5日(月)の期間に開催する。

     

    限定グッズ(バンドル)

    うこん箱入りミニタオル

     

    イベントのために、二ノ宮知子が描き下ろした、のだめと千秋のイベントビジュアルは必見!連載当時の貴重なネームや完成原稿など、のだめの物語を振り返る展示が登場する。さらに作品の世界を体感できる展示や記念グッズの販売も予定されている。チケット情報、展示内容の詳細、記念グッズ等の最新情報は公式サイト・公式Twitterにて随時発表されるのでお見逃しなく!

     

    (C)二ノ宮知子/講談社

  • 「ジョジョの奇妙な冒険 アニメ10周年記念展」東京会場のみどころ大紹介

    20.August.2022 | ANIME&GAME / FOOD / SPOT

    2012年より放送を開始し、2022年で10周年を迎えるアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」。
    シリーズ10年間の軌跡が詰まった初の展示会『ジョジョの奇妙な冒険 アニメ10周年記念展』が、東京・池袋(サンシャインシティ 文化会館ビル3F 展示ホールC)にて開催中!その見どころを紹介しよう。

     

    会場に入場すると、まず待ち受けているのが『始まりの部屋』。
    歴代シリーズの魅力を凝縮した迫力満点のオリジナルムービーが大画面に映し出され、来場者の心を一気に作品世界へと引き込んでいく。

     

    血統×決闘

    続いて現れるエリアは、『血統×決闘』。
    描きおろしイラストを使用した歴代主人公と歴代ボスキャラクターの等身大オブジェ22体がずらりと並ぶ様子は、まさに圧巻。ジョースター家の家系図や作品世界の年表も展示されているので、次のエリアに進む前に各シリーズのつながりをおさらいすることができる。

     

    受け継がれる魂

    そして次に、本展示の目玉ともいえる『受け継がれる魂』のエリアがやってくる。
    ここでは台本やアニメ原画、絵コンテや設定画などの資料がびっしりと掲出されており、キャラクターたちの活躍とアニメ制作陣の闘いの軌跡を同時に振り返ることができる。

     


    展示はシリーズごとに部屋が分かれており、作品の雰囲気に合わせて世界観が異なるのも特徴だ。シリーズの原点となる「ファントムブラッド」は1880年代のイギリスが舞台の物語なので、展示エリアもシックかつクラシカルな印象。

    「戦闘潮流」のエリアでは、柱の男たちが眠る地下遺跡の壁がフォトスポットとして登場!太古から来た究極戦士になりきって思い出の一枚を収めてみては?「スターダストクルセイダース」のエリアは、日本からエジプトまでを旅した承太郎たちの足跡をたどるような展示構成となっている。

     

    「ダイヤモンドは砕けない」の展示エリアは、物語の舞台となる杜王町にもクローズアップした内容。各スポットの美術設定をたっぷりと見ることができる。

     

    イタリアを舞台とした「黄金の風」のエリアは、スタイリッシュな作品の雰囲気に合わせて、まるで美術館のようなレイアウト。

     

    そしてラストは、シリーズ最新作「ストーンオーシャン」の展示エリア。本作の舞台である刑務所になぞらえて、登場人物のパネルが牢獄風の柵に囲われている。第1クールの設定資料がたっぷりと展示されており、今秋に控える第2クールの配信&放送に備えて、物語を復習するのにピッタリの内容となっている。

     

     

    人間讃歌 ~未来への道~

    『受け継がれる魂』を抜けると、最後の展示エリア『人間讃歌 ~未来への道~』へとたどり着く。今までの「ジョジョの奇妙な冒険」アニメーションシリーズを彩った大勢のキャラクターたちのポートレートがずらりと並ぶ、壮観なエリアだ。

     

    グッズ一部

     

    コラボメニュー

     

     

    展示エリアを抜けると、全商品オリジナルアイテムが並ぶグッズエリア。各会場でしか手に入らない限定アイテムもあるので、この機会にゲットしよう。

    さらに、コラボカフェ『JOJO10years Anniversary café』では、東京会場でしか味わえない、キャラクターをモチーフにした全9品のメニューがラインアップ。展示をすべて見終わったらひと休みしつつ、最後までじっくりと堪能しよう。

     

    ©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険THE ANIMATION PROJECT
    ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SO製作委員会

  • バンドリ!新作アニメ「BanG Dream! Morfonication」のバーチャル展示会が開催

    27.July.2022 | ANIME&GAME

    2022年7月25日(月)より「BanG Dream!」の新作アニメ「BanG Dream! Morfonication」の「Morfonication バーチャル展示会」が行われる。

     

    BanG Dream! (バンドリ!)は、キャラクターとライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト。アニメ、ゲーム、リアルライブなどのメディアミックスを展開している。作中に登場するバンド「PoppinʼParty」「Roselia」「Morfonica」「RAISE A SUILEN」の声優が実際にバンドを結成し積極的に生演奏のライブ活動を行っている。

     

    「Morfonication バーチャル展示会」はNTTのソーシャルVR『DOOR』で行われるバーチャル展示会。スマートフォンやパソコンなどの端末からアニメ「BanG Dream! Morfonication」の世界をバーチャルで楽しむことができる。アプリのインストールも不要で、Webブラウザから簡単に展示会に入場することができ、より本格的に楽しみたい人はVR機器で入場することも可能だ。ルームは順次公開予定。

     

    今回公開されたルームは「展示ルーム」と「広町家のアトリエ」の2つ。

     

    展示ルームは、幻想的な世界観を奏でるバイオリンロックバンド「Morfonica」のオリジナル新作アニメーション、アニメ「BanG Dream! Morfonication」の世界を再現した。「広町家のアトリエ」は、オリジナル新作アニメーション「BanG Dream! Morfonication」より、広町家のアトリエを再現した。

     

    誰でも参加できる「BanG Dream! Morfonication」のバーチャル展示会へ出かけよう!

     

    ©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.

  • 「ワダアルコ展 Fate & Fate/EXTRA ART WORKS」 40キャラクターが描かれたビジュアルをフル公開

    19.July.2022 | FASHION / SPOT

    株式会社アニプレックスは、イラストレーター・ワダアルコの初めての画集となる「愛 -ワダアルコ Fate ART WORKS-」の刊行を記念して開催する「ワダアルコ展 Fate & Fate/EXTRA ART WORKS」の催事メインビジュアルのフルバージョンや展示内容・来場者特典を公開、グッズ情報の追加告知や、大阪での開催概要を発表した。

     

    来場者特典 東京/大阪:ブックマーカー(4種からランダムにて1枚)

     

     

    本展では、ワダアルコが描く「Fate/EXTRA」シリーズや「Fate」シリーズの多くのイラストのほか、画集に掲載されるイラストを多数展示。さらに、2022年7月22日(金)で発売から12年目となる家庭用ゲーム「Fate/EXTRA」シリーズ全体を振り返る展示や、オリジナルグッズの会場販売も予定している。

    新たに公開された催事のメインビジュアルは、公開されている7キャラクターを含め総勢40キャラクターによるイラスト。

     

    さらに、大阪・梅田ロフト4Fイベントスペースにて10月28日(金)から11月20日(日)まで開催することを発表した。

     

    今後も、大阪会場以降の開催情報などが発表される予定なので、続報に期待しよう。

     

  • スタジオ地図「竜とそばかすの姫」オーケストラコンサートのオンライン配信決定

    01.July.2022 | MOVIE / MUSIC

    2022年8月14日(日)に東京国際フォーラム ホールAにて開催される『スタジオ地図 シネマティックオーケストラ2022 ~「竜とそばかすの姫」公開1周年記念~』のオリジナルグッズアイテムが発表された。スタジオ地図作品を象徴する「青空と入道雲」をデザインとして入れたアイテムや、『竜とそばかすの姫』より、仮想世界<U(ユー)>で世界中の注目を集める歌姫「Belle」のイラストを使ったアイテムなど、様々なオリジナルグッズがラインアップ。
    また、会場チケットが残りわずかとなり、オンライン生配信が決定した。東京フィルハーモニー交響楽団による迫力の演奏とスタジオ地図作品が描く美しい映像を、オンライン配信でも楽しむことができる。『竜とそばかすの姫』公開1周年、そして、スタジオ地図10周年のフィナーレを飾る記念すべきオーケストラコンサートで、作品の世界を体感しよう!

     

     

    公開から時を経てもなお愛され続ける、スタジオ地図の作品たち。スタジオ地図として初となる本オーケストラコンサートは、細田守監督の『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』、そして『竜とそばかすの姫』の全6作品を、大スクリーンに映し出される各作品の名場面と、東京フィルハーモニー交響楽団の迫力の演奏で堪能することができる。

     

    この夏の思い出は、シネマティックオーケストラで決まり!

     

    ©「時をかける少女」製作委員会2006/©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS/©2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会/©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS/©2018 スタジオ地図/©2021 スタジオ地図/©STUDIO CHIZU/©上野隆文

     

  • 『スタジオ地図 シネマティックオーケストラ2022 ~「竜とそばかすの姫」公開1周年記念~』が2022年8月14日(日)に国際フォーラム ホールAにて開催することが発表された。

    公開から時を経てもなお愛され続ける、スタジオ地図の作品たち。

    スタジオ地図として初となる本オーケストラコンサートは、細田守監督の『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』『未来のミライ』、そして『竜とそばかすの姫』の全6作品を、大スクリーンに映し出される各作品の名場面と、東京フィルハーモニー交響楽団の迫力の生演奏で届ける、オムニバス形式のオーケストラコンサートとなっている。
    また、演奏には作曲の高木正勝(ピアノ)が、ゲストヴォーカルには奥華子とアン・サリーも出演する。

    更に、スタジオ地図作品を象徴する「入道雲」をデザインとして入れたアイテムや『竜とそばかすの姫』より、仮想世界<U(ユー)>で世界中の注目を集める歌姫「Belle」のイラストを使ったアイテムなど、オリジナルグッズも販売される。

    『竜とそばかすの姫』公開1周年、そして、スタジオ地図10周年のフィナーレを飾る記念すべきオーケストラコンサートで、作品の世界を体感しよう!

     

    演奏作品

    『時をかける少女』(2006年)

    『サマーウォーズ』(2009年)
    『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)
    『バケモノの子』(2015年)
    『未来のミライ』(2018年)
    『竜とそばかすの姫』(2021年)

  • TVアニメ「平家物語」高野文子 キャラクター原案展示が京都にて開催決定

    03.May.2022 | ANIME&GAME / MOVIE / SPOT

    2022年1月から3月にかけて、フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送され、各種配信サイトでも好評配信中のTVアニメ「平家物語」。キャラクター原案を担当した高野文子による愛すべきキャラクターたちの展示と、「まるで絵画のよう」と絶賛された美術を収録した画集『「平家物語」の彩[いろ]』の発売が決定した。


    TVアニメ「平家物語」の完結および映画『犬王』の公開を記念し、両作品のキャラクター原案を務めた漫画家の高野文子・松本大洋による原案展示が、2022年4月21日(木)~6月27日(土)にかけて、京都国際マンガミュージアム ギャラリー4にて行われる。「平家物語」と『犬王』は、ともに作家の古川日出男が新訳/執筆した小説を原作とし、サイエンスSARUによってアニメ化。「平家物語」の平安末期から『犬王』の室町(南北朝)時代まで、作中では200年の時を隔てており、物語に直接の繋がりはないが、平家の呪いを受け盲目になった琵琶法師・友魚(ともな)と異形の能楽師・犬王による、もうひとつの「異聞・平家物語」が『犬王』といえる。本展示は、高野文子・松本大洋によるキャラクター原案が、両作の舞台となった京都にて並ぶ貴重な機会となっている。


    そして、風光明媚な背景美術の世界を一冊に凝縮したTVアニメ「平家物語」の美術画集『「平家物語」の彩[いろ]』は6月に出版される。出版元は内藤礼や川内倫子などのアートブックも手掛けるHeHe(ヒヒ)。本編から選りすぐった美術設定・美術ボードに、美術監督の久保友孝(でほぎゃらりー)×山田尚子監督の語り下ろし対談を収録。平安末期の世界を綴じ込めた、決定版にして保存版となる画集。本日から「平家物語」公式サイトにて先行予約の受付を開始する。先行予約限定特典として、特製グッズを全員にプレゼント。先行予約期間は2022年5月10日(火)までの一か月間となる。

     

    ©高野文子 /「平家物語」製作委員会 
    ©松本大洋 /2021 “INU-OH” Film Partners

  • キャラクターOSAMU GOODS®ヒストリー『オサムグッズ45周年 展』開催

    15.April.2022 | FASHION / SPOT

    コージー本舗は、1976年に原田治氏とコージー本舗のグループ会社「ダスティミラー」社の共同制作により誕生したキャラクター「オサムグッズ/OSAMU GOODS®」の誕生45周年を記念して 、原田氏が生まれ育った築地に開設されたイラストレーターの養成スクール「パレットクラブ」で展覧会を開催する。

     

    限定グッズ

    1970~90年代に描かれた貴重な原画、版下、当時のグッズはもとより、ダスティミラー社のショップバッグやファンクラブ会報なども展示される。当時を知るファンにはなつかしくもちょっぴりせつなくなる再会の場として、最近オサムグッズを知ったファンには新鮮なおどろきに出会える場として、誰でも楽しめる展覧会となっている。

     

     

    ノスタルジックな思い出に出会える「オサムグッズ45周年 展」へ足を運んでみては?

     

  • 日本を代表する影絵作家・藤城清治の作品を展示販売する版画展開催

    12.April.2022 | FASHION / SPOT

    小田急百貨店町田店では、2022年4月13日(水)から4月19日(火)までの期間限定で、5階催物場にて日本を代表する影絵作家・藤城清治の版画展が開催される。

    1924年東京に生まれ、98歳にして創作活動を続けている藤城清治氏は、慶応義塾大学在学中より影絵劇創作活動を始め、大学卒業後、人形と影絵の劇団ジュヌ・パントル(後の木馬座)を結成。編集者の花森安治氏に才能を認められ、雑誌「暮らしの手帳」に影絵を長年連載した。

     

    本展では、藤城の長年の創作テーマである「生きるよろこびや生きる楽しさ」を透明感あふれる光と影で表現した、オリジナルジクレー版画約90点の展示販売をはじめ、ポストカード、クリアファイル、図録などのオリジナルグッズも合わせて販売する。
    また、2007年に神奈川県の保育園に設置した陶板壁画の原画として制作した「四季のよろこび〈地球はうたう〉」と「四季のよろこび〈時は流れて〉」の連作2作品のジクレー版画を数量限定にて販売される。

     

    透明感あふれる光と影を表現した影絵作品を楽しんで。

     

    ©Seiji Fujishiro/HoriPro 2007 ジクレー

     

  • 東京・銀座 蔦屋書店にて“女の子”を描く若手女性作家3名による展示会「かわいい。とは何か。」開催

    08.April.2022 | FASHION / SPOT

    銀座 蔦屋書店は、5周年記念企画として、“女の子”を描く若手作家として活躍中の女性作家・石井海音、野澤梓、永田優美の3名による新作展示「かわいい。とは何か。」を2022年4月2日(土)から4月22日(金)の期間限定で店内アートウォールギャラリーにて開催している。

     


    石井海音は油彩、野澤梓は漫画のスタイルをベースにしたアクリル、永田優美は日本画を通して、かわいいを追求し表現する今注目の作家3名。彼女たちの作品は、誰かのための“かわいさ”(女の子の客体化)を追求しているのではなく、自らがかわいいと感じ考える自分のための“かわいさ”を主体的に真剣に追及しているのが特徴で、多くの人々を惹き付ける理由もそこにあると企画者は考えた。

    石井の作品は、幼い頃から描いてきた絵や日常の延長線上である作家の個人的経験が多くのモチーフとして描かれている。“かわいい”を意識して描かれる独自のキャラクターに加え、線づかいも魅力となっている。構図は2次元的な構成ながら、画中画や、窓、鏡、瞳といった別の世界へ広がる可能性を秘めたモチーフ、ときにはレイヤーとして重ねて描かれる線により、多層的な空間の広がりや時間の重なりなど、3次元、4次元的な印象を受ける絵画を制作する。

    野澤にとって“かわいい”ということは作品制作にあたり重要な要素となっている。彼女が描く少⼥の輪郭は、⽩い線で描かれていて、それ以外の線は⿊、またはブルー、ピンクなどのパステルカラーで縁取られている。⼿描きであることを強調するかのように、不安定な軌跡で少⼥の輪郭をなぞった作品は、落書きしたプリクラを⼿帳へ貼り、さらに⼿描きでデコレーションを重ねるという00世代を中⼼に多くの世代に懐かしいカルチャーを連想させる。ノスタルジックでセンチメンタルなイメージを内包する独特な趣を重ねて唯⼀無⼆の作品に仕上げている。

    永田作品に登場する女の子たちは、彼女自身の投影。彼女が着用したい服装、とってみたいポーズを作品の中で縦横無人に展開し、自らのすべてを描くことを厭いながらも、支持体の上に余すところなく広げる。日本美術の支持体、絵具、技法をもって、彼女の思う“かわいい”を追求する。時に登場する水玉模様は、女の子または女性の象徴的な要素として描かれもしている。また、永田は作品の図的な構成にも重きを置いており、日本絵画における構図の再構築を試みている。

    本展では、石井の油彩作品2点とドローイング作品13点が公開され、これだけの数のドローイングが一挙に公開されるのは今回が初。さらに、野澤の作品は新シリーズであるポートレートシリーズが3点、永田の作品は風神雷神図屛風を想起させる新作をはじめ9点が公開される。
    “かわいい”は、現代日本文化のキーワードの一つとなっており、海外でも注目されるアトリビュートでもあると言えるだろう。

    今回の展示を通して、世界からも注目される“かわいい”の本質について考えてみよう。

  • 『NANA』などの大人気漫画家・矢沢あいの展覧会「ALL TIME BEST 矢沢あい展」のキービジュアル公開

    02.April.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    東京、大阪、横浜の高島屋3店舗にて開催される展覧会「ALL TIME BEST 矢沢あい展」の開幕に先立ち、漫画家の矢沢あい氏が本展のために描きおろしたキービジュアルが解禁された。

     

    恋愛漫画の金字塔『天使なんかじゃない』、1990年代の少女マンガを代表する『ご近所物語』、『下弦の月』、『Paradise Kiss』、そして社会現象を起こした『NANA』など、数多くの人気作を世に送り出している矢沢あい。「ALL TIME BEST 矢沢あい展」は、その“ベストアルバム”と言える。
    本展では、100点以上におよぶ直筆原画やイラストとともに、初公開の関連資料から当時のふろくカットに至るまで厳選されたアイテムを展示する。

     

    キービジュアルでは、本展開催をきっかけに作品の垣根を超えて、『NANA』の大崎ナナと『天使なんかじゃない』の須藤晃(あきら)のスペシャルコラボレーションが実現した。さらに矢沢あい氏がプロデュースした展覧会ロゴがキービジュアルと相まって展覧会を飾る。

    恋も、夢も、おしゃれも、人生で大切なことは矢沢あい作品から教わった—— 。今もなお変わらずに私たちの背中を押し続けてくれる珠玉の名作の数々に、会場で触れてみて。

     

    🄫矢沢あい/集英社 🄫矢沢漫画制作所/集英社 🄫矢沢漫画制作所/祥伝社

     

  • ハローキティと世界的名画のコラボシリーズ「ハローキティミュージアムアートコレクション」に新アイテム登場

    01.April.2022 | FASHION

    サンリオの大人気キャラクター・ハローキティが美しい名画の数々とコラボするシリーズ「ハローキティミュージアムアートコレクション」の新アイテムが、あすなろ舎オンラインショップ他にて発売中。

     

    7名画になりきったハローキティ

    ・エドヴァルド・ムンクの「叫び」
    ・レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」
    ・ヨハネス・フェルメールの「牛乳を注ぐ女」
    ・エドゥアール・マネの「笛を吹く少年」
    ・クロード・モネの「散歩、日傘をさす女」
    ・ピエール・オーギュスト・ルノワールの「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」
    ・エドガー・ドガの「踊り子」

     

    アイテム

    スライドパズル3種

    キューブパズル

    額縁マグネット5種

    ステッカー7種

    ミニマスコットシール

    スクラッチアート10枚入り

    「ハローキティミュージアムアートコレクション」は、ハローキティが誰もが一度は見たことのある著名な名画になりきったアート雑貨。2013年、ハローキティがエドヴァルド・ムンクの「叫び」に大変身したシリーズ第一弾は、まさに意表を突く大胆な組み合わせで大きな話題となった。その後も、様々な世界的な名画とコラボし、大人気のシリーズとなっている。

     

    ハローキティが名画の中に入り込むことにより、誰もが知る名作がキュートに、そして思わず微笑んでしまうデザインに大変身。可愛らしくキュートなキャラクターと世界的な名画の意表を突く組み合わせに注目してほしい。

     

    Ⓒ 2022 SANRIO CO., LTD. Ⓛ

     

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US