ASCA × てにをは × 世津田スン 「ヴィラン」 MVを公開

09.June.2021 | MUSIC

ASCAがダブルA面シングル「カルペディエム/ヴィラン」を2021年6月2日(水)にリリースした。「カルペディエム」は現在放送中の人気テレビアニメ「すばらしきこのせかい」のエンディングテーマは、理不尽な世の中に対する憤りを歌ったロックチューン。さらに、てにをはPの代表作「ヴィラン」をオシャレなバンドサウンドでカバーした「ヴィラン」も収録されている。人気イラストレーター・世津田スンとのコラボリリックビデオが公開され、ポップな中にも毒気のある世界観が表現されている。どちらの曲もライブ映え間違いなしの楽曲だ。

 

「ヴィラン」

 

「カルペディエム」Music Video

 

そんな彼女が6月4日(金)にタワレコ購入者限定オンラインライブを配信し、さらには6月27日(日)にも発売記念スペシャルライブを配信する。ぜひボリュームをあげてこちらの2曲もライブで体感しよう。

RELATED ENTRIES

  • flumpool「フリーズ」のMV公開

    17.June.2021 | MUSIC

    待望のニューシングル「ディスタンス」を2021年5月26日(水)にリリースしたflumpoolのミュージックビデオが公開になった。

     

    今回MUSIC VIDEOが公開となった楽曲は「ディスタンス」に収録されている「フリーズ」で、TVアニメ『セブンナイツ レボリューション -英雄の継承者-』オープニング主題歌として起用されている楽曲。flumpoolらしい、疾走感のある楽曲をスタジオLive映像で描き出しているのが見所となっている。

     

    flumpool「フリーズ」MUSIC VIDEO

     

    flumpoolは、現在10th Tour「Real」を敢行中で、6月20日の愛知県芸術劇場公演は、LIVE STREAMINGも実施される。詳細は、オフィシャルホームページをチェックしよう。

  • 高音出したい系男子・ウォルピスカーターの1st EPのリード曲MVが公開

    04.June.2021 | MUSIC

    今、ネットシーンで注目を集める「高音出したい系男子」、ウォルピスカーターが2021年5月26日(水)に発売した1st EP「Overseas Highway」より、リード曲「オーバーシーズ・ハイウェイ」のミュージックビデオを公開した。

     


    オ ーバーシーズ・ハイウェイ

    「オーバーシーズ・ハイウェイ」は、ボカロP・Orangestarとのコラボ曲となっており、フジテレビ系26局ネットTVアニメ「デジモンアドベンチャー:」エンディング主題歌として3月放送分より地上派でオンエアされ、既に大きな話題となっている楽曲。初夏を感じさせるような清涼感溢れるサウンドに、ウォルピスカーターの力強くも美しいハイトーン・ボイスが印象的な楽曲となっている。作曲をOrangestarが担当し、作詞はウォルピスカーター本人とOrangestarによる共作となっている。

     

    ネットシーン発の歌い手・ウォルピスカーター×ボカロP・Orangestarによる超強力タッグの新曲は必聴。切り絵の手法を取り入れた斬新なアニメーションによるミュージックビデオは、ジャケットのアートワークも担当している南條沙歩と、河原雪花が手がけている。

     

    スケールアップした高音の向こう側へ進化を続けるウォルピスカーターの”今”が詰まった6曲入りの1st EP「Overseas Highway」をチェックしてみては?

  • ジョシュ・カンビー、新潟「妙高高原」で撮影したMV公開

    23.February.2020 | MUSIC / SPOT

    世界的ヒットメーカー、ジョシュ・カンビーが、2020年2月14日にリリースしたデビューデジタルシングル「サウンド・オブ・ユア・ネーム」。この楽曲のテーマは「人生最大の恋」を突如失った人物の恋愛観が歌詞に込められており、その切ない世界観を映像にしたミュージックビデオの再生数は公開から1週間経たずして40万再生に迫る勢い。


    ミュージックビデオのコメントには楽曲やジョシュの声の良さに加え、美しい白銀の映像について「美しすぎる!」「この雪景色は海外?」「これはカナダ?」と海外の景色と勘違いするコメントが世界各地から寄せられているが、この注目されている美しい風景、実は日本の新潟「妙高高原」で撮影されたとのことなので驚きだ。

     

    「サウンド・オブ・ユア・ネーム」Music Video 


    ミュージックビデオの監督を務めたのは丸山雄大。「自分の大学の留学先であるカリフォルニアからきたジョシュを自分の地元である新潟県で撮ることがとても新鮮で楽しかった」と語っており、監督の故郷がゆえ、美しく温もり溢れる映像になっている。

    そして、今回ジョシュと共演したのはモデルの大社カリン。「ジョシュが来た日に皆で温泉に行って、フロントにあった駄菓子屋台で駄菓子を買って皆で食べたのが楽しかったです。ジョシュはとても優しくて、日本のことを沢山勉強して好きでいてくれて嬉しい気持ちになりました」と、撮影前、そして撮影中もリラックスして過ごせたことを語っている。


    ミュージックビデオのメイキング映像が公開された。ジョシュが日本の雪景色の中で楽しんでるシーンや、大社カリンと笑顔で会話してるシーン、美しい風景がどのように撮影されたのかなど、制作の裏側が少しだけだが見える内容となっている。

     

    「サウンド・オブ・ユア・ネーム」メイキング・ショート映像 


    世界的ヒットメーカーのジョシュ・カンビーがオールジャパンチームで制作したソロ初のミュージックビデオとメイキングの両映像から、ジョシュの美しい声とメロディー、そして幻想的で美しい日本の雪景色の素晴らしさを感じてほしい。



    ジョシュ・カンビー コメント
    ソロデビュー初のMV撮影は全てにおいて冒険でした。撮影内容などをメールやSNSでやり取りしていたクリエイティヴチームと、実際に日本の美しい雪山を訪れて夢を実現させられたのは、まさに異次元の体験でした。凍えるような気温と突き刺すような風、早朝から深夜まで続く作業だったけど、関わった全ての人達が最大限の力を注いでくれたおかげで、息を呑むような作品に仕上げることができたと思います。素晴らしい洞察力を持つ丸山雄大監督、妖精のようなカリンさん、準備や現場作業を支えてくれたスタッフの皆さんや僕のマネジメントチーム、そしてこのMVを完成させる為に日本で手助けしてくれた全ての人に感謝しています。

     

  • 今回は、海外で人気沸騰中のアーティストをご紹介。各アーティストの人気楽曲と、ライブ情報をまとめました。

     

    水曜日のカンパネラ

    水曜日のカンパネラは、その独特な世界観が特徴的なヒップホップユニット。再生回数が1千万回を超える「桃太郎」は日本人のみならず外国人にも人気の楽曲だ。10月28日、29日にはロサンゼルス、11月18日には香港でのライブを控えている。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/71429

    ■Information

    【ライブ情報】

    ・CAMP FLOG GNAW CARNIVAL 2017

    日程:2017年10月28日、29日

    場所:Exposition Park, Los Angeles

    オフィシャルHP:http://www.campfloggnaw.com/

     

    ・Clockenflap Festival 2017

    日程:2017年11月17日、18日、19日(水曜日のカンパネラは18日に出演)

    場所:Central Harbourfront Hong Kong

    オフィシャルHP:http://www.clockenflap.com/

    チケットインフォメーション:https://www.ticketflap.com/clockenflap2017

     

    オフィシャルサイト:http://www.wed-camp.com

     

     

    SKY-HI

    ジャンルや常識にとらわれないヒップホップが人気を集めているSKY-HI。全国LIVE HOUSEツアー“SKY-HI Round A Ground 2017”は上海、台湾、香港、LA、NY、PARIS、LONDONで初海外公演を含む24箇所25公演行われる。10/6より配信開始されたSKY-HIのデジタルアルバム ”Marble” はiTunesの総合チャートで1位を獲得した。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/70785

    ■Information

    『SKY-HI Round A Ground 2017』

    2017年10月18日 (水)

    会場:上海 E-Max Music Zone

    2017年10月20日(金)

    会場:台湾 ATT SHOW BOX

    2017年10月22日(日)

    会場:香港 E-Max Music Zone

    2017年11月12日(日)

    会場:ロサンゼルス Troubadour

    2017年11月15日(水)

    会場:ニューヨーク SOB’s

    2017年11月18日(土)

    会場:パリ Glazart

    2017年11月19日(日)

    会場:ロンドン Bush Hall

     

    国内のライブ情報はこちら: http://avex.jp/skyhi/

     

     

    BAND-MAID

    BAND-MAIDは日本の女性5人組ロックバンド。人気楽曲は「REAL EXISTENCE」。ライブを『お給仕』、観客を『ご主人様』・『お嬢様』と呼び、メイドの世界観を演出する。しかしそのビジュアルとは相反するハードなロック・サウンドが人気だ。ワールドツアー“BAND—MAID WORLD TOUR 2017”を開催中。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/67164

    ■Information

    BAND—MAID WORLD TOUR 2017

    “Burn! Burn!BAND-MAID Moe Moe Cune”

    10月22日(日)台湾 / Jack Studio

    10月29日(日)香港 / HMV kafe

    11月3日(金)イギリス・ロンドン / O₂ Academy Islington

    11月4日(土)フランス・パリ / La Boule Noire

    11月5日(日)ドイツ・ボーフム / Zeche

    11月8日(水)ドイツ・ベルリン / Bi Nuu

    11月9日(木)ドイツ・ミュンヘン / Backstage

    11月12日(日)スペイン・バルセロナ / Salamandra

     

    ・BAND-MAID お給仕TOUR Autumn-Winter 2017

    “燃えたの?萌えたの?どっちだったの?”~燃 vs 萌~ ※追加公演

    12月9日(土)Zepp DiverCity TOKYO

     BAND-MAID Official site:http://bandmaid.tokyo

     

     

    虹のコンキスタドール

    虹のコンキスタドールのテーマは「毎日が文化祭!」。名前の由来は、虹のような様々な色の個性でファンの心の征服者となることを目指すことからつけられた。8月に台湾で行われたワンマンライブには200人を超す観客が集まり、凄まじい熱気で会場は大盛り上がりとなった。「キミは無邪気な夏の女王」のかわいらしい水着MVもチェックしよう。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/57288

    ■Information

    オフィシャルHP http://pixiv-pro.com/2zicon/

     

     

    May’n

    数々のアニメ・ゲーム・映画作品の主題歌・EDテーマを担当しているMay’n。サンフランシスコでのJ-POP SUMITに参加し、10月18日には5th アルバム「PEACE of SMILE」をリリースした。日本のみならず海外のアニメファンにも大人気のアーティストだ。人気楽曲「ヤマイダレdarlin’」はTVアニメーション「アクエリオンロゴス」のオープニングテーマとして話題を集めた。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/63023

    ■Information

    May’n 5th ALBUM「PEACE of SMILE」

    発売日:2017年10月18日

    全13曲収録予定

    ・初回限定盤-A盤-(CD+マキシシングル) VTZL-134/¥3,700+税

    ・初回限定盤-B盤-(CD+マキシシングル) VTZL-135/¥3,700+税

    ・初回限定盤-C盤-(CD+マキシシングル) VTZL-136/¥3,700+税

    ・通常盤(CD) VTCL-60458/¥3,000+税

    オフィシャルサイト:http://mayn.jp/

     

     

    TEMPURA KIDZ

    ダンス&ボーカルパフォーマンス原宿系ユニットのTEMPURA KIDZ。メンバー全員が10代にも関わらず、舞台経験が豊富な実力派のパフォーマーだ。カラフルな衣装に身を包みキレキレのダンスを見せつける彼らには、目がくぎ付けになる人も多いはず。「CIDER CIDER」のカラフルな衣装で踊るMVは海外からも人気を集めている。タイやフィリピン、ミャンマー、台湾などでの海外公演も数多くこなす。

    詳しくはこちら:http://www.moshimoshi-nippon.jp/ja/20844

    ■Information

    オフィシャルサイト:http://tempurakidz.asobisystem.com

     

     

    いかがでしたか?海外で活躍する日本人アーティストがこれからどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待しよう。

    TALENT PROFILE

    TEMPURA KIDZ

    強烈な個性を武器に世界を飛び回る新世代ダンスボーカルユニット。 オリジナリティ溢れる自作のキレキレダンスパフォーマンスと、元気満タンな弾けるダンスサウンドに、若さと勢いが溢れ出る迫力のステージパフォーマンスを融合!目も耳も奪う超絶パフォーマンスを世界に発信中! 海外での活動も積極的に行い、これまでに訪れた国は、タイ、フィリピン、ミャンマー、ベトナム、カンボジア、シンガポール、マレーシア、台湾、中国、フランス、スイス、ドイツ、スペインの13カ国17都市。 明るい歌と弾けるようなダンスで人々を元気にし、観る者を一瞬して虜にするTEMPURA KIDZは、いまや世界を熱狂させている。

  • 宇多田ヒカル新曲「Forevermore」配信スタート。MVも公開

    28.July.2017 | MUSIC

    EPICレコードジャパンへのレーベル移籍第二弾楽曲であり、TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」主題歌でも注目を浴びている楽曲「Forevermore」が配信スタート。また同楽曲のミュージックビデオも公開された。

     

    宇多田ヒカル『Forevermore』(Short Version)

     

     

    『大空で抱きしめて』(「サントリー天然水」CMソング)が配信されると、瞬く間に国内外の配信チャートで上位を席巻し、話題となっている宇多田ヒカル。MV_SCREEN_SHOT_13

    ドラマの主題歌としても注目されている新曲のMVは、今年6月にロンドンで撮影され、監督はSamphaの「(No One Knows Me) Like The Piano」のMUSIC VIDEOなどを手掛けてきた新進気鋭のクリエイター Jamie-James Medina (ジェイミー・ジェームス・メディナ)が担当した。全編、宇多田ヒカルによる生命力あふれるコンテンポラリーダンスがフィーチャーされたミュージックビデオになっている。

     

    これまでも「traveling」「Passion」「Keep Tryin’」「Goodbye Happiness」などダンスを取り入れたMVはあったが、ここまで全編本人によるダンスで構成されたビデオは、宇多田ヒカル史上初のこと。

    あ

    ダンスの振付を担当したのはAtoms For Peace「Ingenue」のミュージックビデオで、Radioheadのトム・ヨークとの共演を果たし、世界的な話題となった振付師Fukiko Takase。宇多田ヒカル本人も何日間にもわたる綿密なダンスリハーサルを経て撮影に臨んだ。

    s_7.28ForevermoreJK

    宇多田ヒカルコメント:

    「昨年アルバム『Fantôme』を発売して、音楽がより肉感的になったという評価もされていたので私も(今、作っている音楽は)肉体や体温を感じる音楽になってきたなーと思っていたので、この『Forevermore』を体で表現するっていうのはいいなと思って、制作に臨みました」

     

    彼女の生命力あふれる今までにないMVをチェックしよう!

     

    ■Information

    配信シングル

    『Forevermore』(TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」主題歌)

    7月28日(金)配信スタート

     <iTunes>

    https://itunes.apple.com/jp/album/id1258447983?at=10lpgB&ct=4547366320930_al&app=itunes

    <mora> ※ハイレゾ音源になります

    http://mora.jp/package/43000001/4547366320916/

    <レコチョク>

    http://recochoku.com/s0/forevermore/

     

    配信シングル

    『大空で抱きしめて』(「サントリー天然水」CMソング)

    7月10日(月)配信スタート

     <「大空で抱きしめて」ダウンロードはこちらから>

    ・iTunes

    https://itunes.apple.com/jp/album/id1250727789?at=10lpgB&ct=4547366318142_wn&app=itunes

    ・mora ※ハイレゾ音源になります

    http://mora.jp/package/43000001/4547366317954/

    ・レコチョク

    http://recochoku.com/s0/oozoradedakishimete/

    <宇多田ヒカル 「大空で抱きしめて」歌詞サイト>

    http://www.utadahikaru.jp/lyrics/01

     

     

    宇多田ヒカル公式サイト:http://www.utadahikaru.jp

     

    関連記事:宇多田ヒカル新曲”大空で抱きしめて”日本国内&アジア7カ国でチャート1位獲得!

     

    関連記事:宇多田ヒカル新曲”大空で抱きしめて”配信スタート

  • 中田ヤスタカ × 米津玄師、「NANIMONO(feat. 米津玄師)」MVフルバージョンを公開!

    09.October.2016 | MUSIC

    10月5日、中田ヤスタカのソロ最新作『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』が発売となった。昨日公開された「NANIMONO(feat. 米津玄師)」のMVは中田ヤスタカのドキュメントムービーとなっており、中田のDJパフォーマンスはもちろん、普段見ることのできない姿や表情も見ることができる。

     

    https://www.youtube.com/watch?v=Tb7tr45lCu0

     

    『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』disc1のEP盤には、映画『何者』主題歌「NANIMONO(feat. 米津玄師)」他、中田本人による同楽曲のextended mixや、国内外の若手新進気鋭のアーティストによるREMIXを含む全5曲が収録されている。

    Print

    REMIXには、Carly Rae Jepsenとの最新作が各国主要メディアで大きな注目を集めるDanny L Harle(PC music)、そして日本からは、CMソング他数々のヒット曲を手掛けるプロデューサー/DJであるTeddyLoidとbanvoxが参加。さらに、disc2には、大ヒット作『LIAR GAME』以来4年ぶりとなる、中田ヤスタカ全曲書き下ろしによる映画『何者』のオリジナル・サウンドトラックとして13曲が収録されている、豪華2枚組み。

     

    NANIMONO EPは日本以外の国からでも視聴・購入が可能。中田ヤスタカの最新をお見逃しなく。

     

    http://hyperurl.co/8tuaxr

     

    TALENT PROFILE

    中田ヤスタカ

    ‘01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。Madeon、Porter Robinson、Sophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。 ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、Zedd「Stay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(’16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」などを発表している。 音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。 また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJ・J・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。 9月1日には、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。 クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US