市民と関係住人が主催の東京・街なか芸術祭「すみだ向島EXPO2021」開催

10.August.2021 | SPOT

すみだ向島EXPO実行委員会が、2021年10月1日(金)より一か月に渡り「すみだ向島 EXPO2021」を開催し、コロナ禍において、物理的な距離だけでなく心の距離までも離れつつある中、感染対策の徹底と地域住民の理解のもと、長屋文化の残る “すみだ向島” で「隣人と粋でいなせな日」を実現する。

 

チラシイメージ


すみだ向島EXPOは、東京の下町で独自の進化を遂げ続けてきた、すみだ旧向島エリアを舞台にした街なか芸術祭だ。「新しいまちづくり」と「アートフェスティバル」の融合を試み、第一回目となる昨年は約二か月間の会期中に3,000名に及ぶ人々が訪れた。本EXPOでは、向島エリアに多く残る住居同士を板で仕切った一棟建ての集合住宅=「長屋」が戦前から育んできたユニークな生活文化の価値を、社会が変革する今あらためて評価しながら、 現在まで受け継がれてきた風景や文化をアップデートし次世代に継承していくため、建築と人・芸術を通じてその価値を内外に発信する。

 

向島エリアは、江戸の庶民の暮らしを引き継いだ戦前の長屋がもっとも多く残る地域であり、人口の多い東京だからこそ生まれた長屋文化は、お互いを受け入れる “隣人との幸せ” を形成してきた。一方で、古くからの木造建築が密集するため、防災や街づくりの観点でも長年課題を向けられてきた場所でもある。だからこそ、2000年に開催された「向島博覧会」を皮切りに、約20年も前から国内でも先進的な取り組みとして、まちづくりとアートの試みが行われてきた。すみだ向島EXPOは、これらの地域課題とコロナ禍における課題の双方の解決に繋がることを目指している。

長引くコロナ禍の影響により地域交流が希薄化する中、ニューノーマルな形で街に賑やかさを取り戻したいという想いから「隣人と粋でいなせな日」を今回のテーマに設定。「粋といなせ」は小意気で気っ風がよく、人情厚い人々を表した江戸時代に使われた言葉だ。

すみだ向島とつながりのある “市民” で形成されたフラットなチームは、今後シビックテックの仕組みも取り入れていき、コロナ禍で変革するこれからの社会に必要な共同体を、東京の下町で実現する。

昨年はコロナ禍で東京の芸術祭が軒並み中止される中、本EXPOが無事に会期を終了することができたのは、この街の地域性や住民との関係、20年前から続くまちづくりノウハウの貯蓄、三密回避を考慮した人数限定の受け入れ体制など、一筋縄ではいかない関係構築と仕組みによるものだ。今年は来場者数を1日200名限定とし、「観光地ではない一般市民の住むエリア」で、無理なく安全に楽しめる様に設計されている。なおこの活動は、今年発足予定の空き家の有効活用を通じた景観保護・文化継承に取り組む「八島花文化財団」へと続く。すみだ向島EXPOは一過性のイベントではなく、この街へのゲートとなる。人と人とが親密な関係になる体験を提供し、見落とされたら消えてしまう価値を、本EXPOに関わる全員で残し、豊かさを次の世代へと引き継いでいくことを目指す。

RELATED ENTRIES

  • チームラボ、シンガポールの常設展「Future World」で新たに3作品を公開

    30.November.2022 | FASHION / SPOT

    アート集団チームラボの、シンガポール・マリーナベイ・サンズにある2つの展示が、リニューアル。美術館アートサイエンス・ミュージアムに2016年にオープンした、世界ではじめてのチームラボの常設展「Future World: Where Art Meets Science」(以下、Future World)では、新作を含む3作品が新たに展示される。また、Future Worldのすぐそばにある、巨大でインタラクティブな光の空間「Digital Light Canvas by teamLab」(以下、Digital Light Canvas)では、来場者の描いた様々な生きものたちによって創られる生態系の世界が新たに登場する。

     

    お絵かきフライト

     

    両展示において、来場者は、身体ごと作品に没入したり、複雑で立体的な世界を身体を使って体験したり、他者と共に新しい世界を創ったりといった体験をすることができる。

     

     

    Future World

    「共創」をコンセプトにした「未来の遊園地」シリーズの《お絵かきフライト》は、来場者が描いた飛行機が飛ぶだけではなく、タブレットを使ってパイロットの視点で操作することができる。チョウやタカを描くと、それぞれの生き物が持つ視点から世界を見ることができ、その生き物特有の知覚によって構築された世界である「環世界」に入る。

     

    イロトリドリの群れの中のエアリアルクライミング

     

    「身体で世界を捉え、世界を立体的に考える」をコンセプトとした「運動の森」シリーズの《イロトリドリの群れの中のエアリアルクライミング》は、空中に棒が立体的に浮かんでいる空間を立体的に渡っていく。

     

    Autonomous Abstraction, 宇宙から自分の存在まで連続する現象

     

    《Autonomous Abstraction, 宇宙から自分の存在まで連続する現象》は、新しい概念の抽象画。人々が点に触れると、点の明滅と色相のリズムが変化しバラバラになり、絵は大きく変化するが、自発的に秩序が形成され、変化しながらも、この作品にとっての美を保ち続ける。

     

     

    Digital Light Canvas

     

    グラフィティネイチャー – レッドリスト, Digital Light Canvas


    「Digital Light Canvas」は、直径15mの光の円形リンクと、光の点の集合でできた高さ20mにある光のシリンダーから構成された空間で、人々の存在によって変化する、チームラボのインタラクティブなアート作品が常設展示されている。

    お絵かきファクトリー

     

     

    「Digital Light Canvas」の空間内には、来場者が描いた絵がその場で缶バッジやTシャツなどになる《お絵かきファクトリー》も登場。

     

    身体ごと作品に没入することができる「Future World」で光の世界を体験しよう。

     

    © チームラボ

  • ‘ヌン活’できるバスツアーが英国発美容ブランド「エレミス」とコラボ!東京イルミも堪能できる欲張りプランが1日60席限定で登場

    22.November.2022 | FASHION / FOOD

    今年のホリデーシーズンを大満喫できそうな欲張りプランが登場。株式会社アップスターが運営する日本初のアフタヌーンティーを楽しみながら都内を巡るバスツアーが、英国発スキンウェルネスビューティブランド「エレミス」とコラボレーション。クリスマスデコレーションの特別仕様で、渋谷や六本木、表参道の都内人気イルミネーションスポットをめぐる限定プランが期間限定で発売される。運行は2022年12月1日(木)〜25日(日)にて、1日限定60席。11月15日(火)より、公式ウェブサイトにて予約受付を開始した。

     

     

    「エレミス」クリスマス特別仕様のアフタヌーンティーバスツアー 5つの特徴

    ①「エレミス」クリスマス特別アフタヌーンティーメニュー

    サンタクロースショートケーキにクリスマスクラッカーをイメージしたサンドウィッチなど、クリスマスを味わう特別メニュー。

     

    ②「エレミス」クリスマス特別デコレーション

    バス⾞内は、もみの木と「エレミス」のホリデーコレクションをイメージしたオリジナル装飾でクリスマスムードを演出。

     

    ③今回だけ特別に「エレミス」のベストセラーをプレゼント

    参加者には、「エレミス」のベストセラー「プロコラジェンクレンジングバームお試しサイズ」もプレゼント。

     

    ④11月15日(火)〜12月25日(日)でプレゼントキャンペーンを開始

    コラボレーションバスツアーの開始に先駆けてInstagramとTwitterでそれぞれプレゼントキャンペーンが実施される。アフタヌーンティーバスツアーの乗⾞チケットと「エレミス」のクリスマスコフレの総額約180万相当が当たる!

     

    ⑤ライトアップを楽しむスペシャルルート

    渋谷青の洞窟をはじめ、表参道、けやき坂、六本木と東京を代表するイルミネーションを堪能できるルートを運行。表参道が発着地の90分間のクルージングを楽しめる。

    ロンドンバスと同じく英国ロンドンのブランドである「エレミス」は相性抜群。異国情緒漂う非日常的なツアーで、ホリデー気分を盛り上げて。

  • 福祉実験ユニット「ヘラルボニー」初プロデュースのクリスマスツリーがハイアット セントリック 銀座 東京に登場

    21.November.2022 | FASHION / SPOT

    銀座 並木通りに位置するライフスタイル ホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」は、福祉実験ユニット「ヘラルボニー」が初めてプロデュースするクリスマスツリー「Light-Hearted ART TREE」を2022年12月1日(木)~12月25日(日)の期間限定で展示する。それに伴い、ツリー点灯式の模様がインスタライブにて配信される。

     

    今年のクリスマスツリーは、5月から11月に渡り「HERALBONY ART ROOM」でコラボレーションを実施していた、2022年のハイアット セントリック 銀座 東京を語る上では欠かせないヘラルボニーがプロデュースする。ヘラルボニーによるクリスマスツリーのプロデュースは今回初となり、代表的なアートの一つである岡部志士の「Hoo!Hey!」をベースに、幅広い世代の人々に親しんでほしいという思いが込められ、ハイアット セントリックのブランドパーソナリテイでもある「Light-Hearted」をコンセプトにしたツリーに仕上げられた。今回のコラボレーションの趣旨として、コンセプトワードの意図する屈託のない、精彩ある姿を表現するべく、さまざまな色彩を織りなす感性豊かな岡部による「Hoo!Hey!」のアートが採用された。ツリーの内側から照らし出される美しくも優しい光は、新たな年への展望への願いが込めている。

    ツリーは12月1日(木)から25日(日)までの期間、ライブラリーラウンジに登場する。その他、ショーケースやラウンジ内もヘラルボニーのアートやアイテムで多数装飾。クリスマスシーズンのわくわく感が楽しめる空間へ足を運んでみては?

  • 陶芸家・アーティスト鹿児島睦、コンセプトストア「IDÉE TOKYO」 にて展示会開催

    21.November.2022 | FASHION / SPOT

    2022年12月2日(金)から12 月25日(日)までの期間、IDÉE TOKYO にて「MAKOTO KAGOSHIMA EXHIBITION 鹿児島睦 展示会」が開催される。
    福岡を拠点に活動する陶芸家・アーティスト鹿児島睦(かごしままこと)は、色彩豊かな植物や動物を描いた器やテキスタイル、版画などさまざまな手法を用いて制作される独自の世界観を持つ作品を手がけ、国内だけでなく海外でも高い評価を得ている。鹿児島が自身の工房で制作した一点ものの器作品や、スウェーデンの陶工房「ケラミックスタディオン」で制作されたフィギュリンの素焼きに、鹿児島が直接絵付けを施した一つずつ表情の異なる立体作品などが展示販売される。また、制作プロセスで描かれたスケッチや原画、配色プランなどの展示も予定されている。

     

     

     

    Figurine GUSTAVSBERG × MK


    近年、海外を中心に行われていた鹿児島の展示発表は、国内では4年半ぶりにIDÉE TOKYO にて開催。鹿児島は数年前より大阪にあるセレクトショップ“dieci” と協働して、「ケラミックスタディオン」でフラワーベースやテーブルウェアなどを制作してきた。制作をしながら話を重ねていく中で、日本の四季をテーマにした立体作品の企画が実現。今回はそのスペシャル企画としてIDÉE TOKYO で展示販売が決定。なお、今後鹿児島の原案を元に作られたプロダクトも発売される予定なのでお楽しみに。

  • ドラえもんオフィシャルショップ「ドラえもん未来デパート」、”どら焼き”フレーバーの紅茶を限定発売

    15.November.2022 | ANIME&GAME / SPOT

    世界初のドラえもんオフィシャルショップ「ドラえもん未来デパート」と「ドラえもん未来デパート オンライン」は、世界のお茶専門店ルピシアによるドラえもん未来デパート限定ブレンドの紅茶缶とドラえもん未来デパート限定の新商品「おいしいプレート」(全4種)を2022年11月11日(金)より発売する。

     

    「ドラえもん未来デパート限定 紅茶 (どら焼きフレーバー)」

    世界のお茶専門店ルピシアによる、ドラえもん未来デパート限定ブレンドの紅茶が登場。
    ドラえもんの大好物の“どら焼き”を思わせる、あんこの甘い香りがふわっと広がるフレーバー。茶葉にブレンドされた、青や赤などの華やかなトッピングはドラえもんをイメージしており、紅茶を淹れる際に香りとビジュアルで楽しむことができる。ドラえもんのコミックを読みながら一緒に味わいたくなるような、ドラえもん未来デパートオリジナルのブレンドとなっている。

     

     

    「ドラえもん未来デパート限定 おいしいプレート」(全4種)

    紅茶と一緒におやつを食べるのにおすすめな、約14㎝サイズのスクエア型プレート。取り分け皿としても使いやすく、食洗器も使用可能で実用性に優れている。ドラえもんが大好物のどら焼きを食べる様子、ウキウキと食事を運ぶ様子など、ドラえもんのおいしそうな表情が食欲をそそる全4種のデザインで、ティータイムのお供として、また、食事の時間が楽しくなるような、食欲の秋にぴったりのプレートとなっている。

     

    ©Fujiko-Pro

  • 星のカービィの『Kirby Café』、冬季限定メニューを楽しむ「カービィカフェ WINTER 2022」開催

    14.November.2022 | ANIME&GAME / FOOD / SPOT

    人気ゲームシリーズ「星のカービィ」をテーマにした『Kirby Café (カービィカフェ)』が、
    寒い冬にぴったりのメニューが楽しめる「カービィカフェ WINTER 2022」を2022年11月17日(木)から2023年2月28日(火)までの期間限定で開催する。

     

     

    メニュー

    冬のカービィバーガー&粉雪チーズのパスタ(30周年おめでとうバージョン)

    冬のワドルディバーガー&粉雪チーズのパスタ

    ワドワドワドルディの夢みるホワイトシチュー

    コックカワサキの冬のわくわくオードブル ~ローストビーフ添え~

    ヘンケイ!くるまほおばりケーキ ~ホワイティホルンズ~

    カービィの夢のリコッタパンケーキ

    ウィスピーウッズの森の恵みタルト

    エフィリンのトウィンクル☆フローズン

    「カービィカフェ WINTER 2022」では、マフラーがあたたかそうな「冬のカービィバーガー&粉雪チーズのパスタ」や、ホワイトシチューのふとんでワドルディたちがうとうとする「ワドワドワドルディのなかよしコロッケプレート」、カービィがふかふかパンケーキのおふとんに入った「カービィの夢のリコッタパンケーキ」など、冬支度をしたカービィたちの可愛くて美味しいメニューが盛りだくさん。
    また、ゲーム『星のカービィ ディスカバリー』に登場するワドルディカフェのとっておきの一品「ヘンケイ!くるまほおばりケーキ」も冬バージョンとなり、くるまほおばりカービィが氷と雪の景色を走ります。
    この冬はカービィカフェにて、カービィたちが贈るプププランドの冬ならではのフードとデザートを楽しもう。

     

    ©Nintendo / HAL Laboratory, Inc.

     

  • ミュージアムホテル「ホテル雅叙園東京」、館内の文化財建築「百段階段」ツアー開催

    12.November.2022 | FASHION / SPOT

    日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、2022年12月3日(土)から12月25日(日)までの期間限定で、館内に有する東京都指定有形文化財「百段階段」にて、「冬の見学会 百段百景2022~建物×美術×伝承の物語~」を開催する。

     

    ホテル雅叙園東京の前身、目黒雅叙園は、目黒川流域における都市整備計画に実施に伴い、1988年から3年間かけ大規模な改修工事を行なった。1935年に旧目黒雅叙園の3号館として建築された東京都指定有形文化財「百段階段」は、その建て替えの対象とならず、当時のまま残るホテル内唯一の木造建築となっている。

    料亭として営業し多くの人が集う宴の場であった昭和、伝統的な美意識を今に伝える象徴的な場所として文化財となった平成、そして文化やアートの発信の場となっている現在の文化財「百段階段」は、年間を通してさまざまな企画展が開催され、一般公開されている。アートと文化財建築の融合を愉しむ企画が多い中、この冬は、文化財建築“そのまま”の価値を堪能できる冬の見学会が開催。

    昭和の巨匠たちが手掛けた日本画や美術工芸品、建具など、多彩な表情を持つ文化財建築のありのままの景色を存分に堪能してみては?

  • 『ファイナルファンタジー』も手がけるアーティスト・天野喜孝、アート展を京都・臨済宗妙心寺にて開催

    10.November.2022 | FASHION / SPOT

    『ファイナルファンタジー』シリーズのロゴ/イメージイラストや『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』『昆虫物語 みなしごハッチ』のキャラクターデザインを手がける世界的アーティスト・天野喜孝の生誕70周年を記念したアートプロジェクト「金色世界」が始動する。

     

    舞台となるのは、臨済宗妙心寺派の大本山妙心寺。紅葉に彩られた寺院に足を踏み入れると、金と青の調和が織り成す幻想的な空間が広がる。

    「平面としてのアートではなく、目の前にある光の世界に入り込み、自分があたかもその世界の一部として存在する感覚を体験してほしい」と天野喜孝が語るように、単なるイラストではなく空間全体で鑑賞者自身の感性に問いかける作品が一堂に並ぶ。

     

    江戸時代の絵師・狩野探幽の名作である雲龍図が描かれた法堂に、天野喜孝氏の描き下ろしメインアートが並ぶ。そんな、時代を超えた美の共演も本イベントの見どころの一つだ。

     

    高さ約3mの円柱型からなる「金色厨子」は、須弥山図の「飛天」を天野喜孝が自ら解釈した作品となっている。その四方には高さ約1.5mの小型の厨子を4本展示し、中央の厨子を東西南北から囲むように配置することで、密教の教えを視覚的に伝える立体曼荼羅を表現する。

  • 声優「小野賢章」がナレーションを務めるアート番組『MEET YOUR ART』NAVIGATION、滋賀県立美術館を紹介 

    09.November.2022 | MOVIE / SPOT

    大人気声優の「小野賢章」がナレーションを務める『MEET YOUR ART』の人気コンテンツである『NAVIGATION』にて新しい映像が公開された。

    今回公開されたのは、2021年にリニューアルオープンを遂げた滋賀県立美術館。

     

    滋賀県立美術館『公園の中のリビングルーム』

     

    文化拠点である「びわこ文化公園」内にある美術館のキャッチフレーズは「公園の中のリビングルーム」。映像内では美術館のコンセプトや、現在開催中の展覧会「石と植物」を紹介しているのでお見逃しなく。

     

     

    【展覧会「石と植物」について】(公式HPより)

    石と植物。どちらも私たちにとって自然で身近なものです。だからでしょう、この2つは、芸術において、重要な素材でありモチーフであり続けてきました。
    本展では、この石と植物に着目し、当館のコレクションを中心に、絵画、版画、彫刻、写真、刺繍、工芸、映像など多様なジャンルから、85点の作品を紹介します。合計42組となる作家の中には、信楽の陶芸家として知られる神山清子と、松延総司(1988年生まれ)と東加奈子(1991年生まれ)という注目の若手が、ゲスト・アーティストとして含まれています。

    また、一部の作品では、滋賀県立琵琶湖博物館の協力により、素材そのものについてのより詳しい解説も用意します。

  • 世界と繋がるアートプロジェクト『DANDELION PROJECT』が国宝・彦根城に登場

    04.November.2022 | FASHION / SPOT

    ネイキッドは、村松亮太郎/NAKEDによる、世界と繋がる参加型アートプロジェクト『DANDELION PROJECT(ダンデライオンプロジェクト)』を2022年11月5日(土)〜12月3(土)のうち8日間、彦根城・天守の石垣にて展示する。本作は『秋彩(あきいろ)の彦根城 夜間特別公開』の展示作品となり、本展示は、ネイキッドが京都市、宇治市、滋賀県大津市とともに発信する次世代型アートプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』の一環となる。

     

    『DANDELION PROJECT』は、アーティスト 村松亮太郎/NAKEDによる、タンポポのアートオブジェ『DANDELION』を世界各地に植樹し(設置し)、平和の象徴である花を世界中に咲かせていくアートプロジェクト。体験者が『DANDELION』にスマートフォンをかざすと、平和への願いをデジタルのタンポポの綿毛に乗せて、ネットワークで『DANDELION』が植樹されている世界各地につながり、リアルタイムでデジタルの花を届けることができる。
    昨年に引き続き、今年も築城400年を超える彦根城に『DANDELION』を展示することが決定した。1606年に完成した現存天守として国宝に指定されている天守から世界に平和の願いを届ける。同期間、また同じ滋賀県である比叡山坂本エリアの比叡山延暦寺・根本中堂、滋賀院門跡にもDANDELIONが展示され、彦根市と比叡山坂本のある大津市が繋がり、平和のタンポポが広がる。現在、世界遺産登録を目指す彦根城。世界中にネットワークでつながり、一人ひとりの平和への願いを乗せた綿毛で世界に花を咲かせるプロジェクトに参加してみては?

  • 世界的人気ECブランド「SHEIN」、世界初のオフライン常設店舗『SHEIN TOKYO』を原宿にオープン

    02.November.2022 | FASHION / SPOT

    グローバルファッションブランドとして、米国や欧州を中心に約150以上の国と地域にてWebサイトおよびアプリにてサービスを提供する「SHEIN(シーイン)」。この度、世界初となるオフラインでの常設店舗が2022年11月13(日)より、東京・原宿にてオープンすることが明らかになった。同店舗では、、日本市場のニーズにマッチしたアイテム及びスタイリングを展示するという。など、展示商品は、タグのQRコードを読み取ることで、SHEIN公式アプリにて購入可能となる。その場での直接購入はできず、あくまでスタイリング提案、ブランド世界観を体験できる場として、オフライン店舗を提供するという。店舗は2フロアで、ウィメンズ、メンズのほか、キッズ、ペットグッズ、アクセサリーなども扱う。試着室のほか、フォトブースやSHEINガチャなども用意されるとのことなので、ぜひSHEINをじっくりオフラインにて体験したい。

     

    同ブランドは、今夏にはECプラットフォームの枠を超え、日本初のPOPUPイベント『SHEIN POPUP ~JAPAN TOUR 2022~』を全国5都市にて2日間限定で開催。シーンに応じたご当地コーディネートマネキンを展示した。2022年10月には、日本初の試着できる『SHEIN POPUP OSAKA』を3ヶ月間常設オープンし、多種多様な素材バリエーションを活かした試着室を提供していた。

     

    「『SHEIN TOKYO』では、みなさまにより「SHEIN」ブランドを身近に感じていただくため、イベントの開催も予定しております。ぜひお越しいただき、リーズナブルにもかかわらず高品質なアイテムを追求する「SHEIN」の世界観をお楽しみください」とコメントを寄せている。

  • レストラン「DISH UP」×アニメ『KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-』第2弾コラボスタート

    02.November.2022 | ANIME&GAME / FOOD / SPOT

    新宿マルイアネックス8階のコラボレストラン「DISH UP(ディッシュアップ)」は、2022年11月1日(火)からアニメ『KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-』との第2弾コラボを開始した。

     

    メニュー

     

    ウェルカムプレート

    メイン

    香賀美タイガ:りんご入りココット蒸し 和イエローソース添え
    十王院カケル:ニース風サラダ マンゴードレッシング
    大和アレクサンダー:実家の野菜カレー
    仁科カヅキ:バーニンググラタン ジェノベーゼ風味

     

    デザートプレート

    苺ショートケーキ/マスカットムース/ザッハトルテ/バスクチーズケーキ/フルーツタルト

     

    コースメニュー注文特典:ウォータープルーフランチョンマットを1枚(全4種)プレゼント

     

    ドリンク

    一条シン:ライジングサンシャイン(グランベリージュース)
    太刀花ユキノジョウ:夢見心地 恋地獄(カシスソーダ※ノンアルコール)
    鷹梁ミナト:気まぐれキャラメリーゼ(ドライジンジャエール×ブルーシロップ)
    西園寺レオ:ももいろクルクルロリポップ(ピーチソーダ)
    鈴野ユウ:ジュエルスピン・ゼウス(オレンジジュース×ブドウジュース)
    如月ルヰ:オーロラライジング(ピーチジュース×ホワイトウォーター)
    神浜コウジ:ジュエルスピンクロス(ブドウジュース)
    速水ヒロ:スターライトエクスプレス(オレンジジュース×ブルーシロップ)
    高田馬場ジョージ:ネバーエンディングラブシャワー(パインジュース)

     

    ※ドリンク単品のみでのご注文はできません。
    ※お酒ではありません。
    ※写真はイメージです。実際とは異なる場合がございます。

     

    ドリンクメニュー注文特典:1品注文ごとに特製カード(ディフォルメイラストver.)を1枚(全9種)プレゼント

    アフタヌーンセット

    オリジナルコラボグッズ

    スペシャルコースでは、『KING OF PRISM』をイメージしたフードとデザートプレートが楽しめる。ドリンクは『KING OF PRISM』メンバーおすすめのメニューがラインアップする。アフタヌーンセットは平日限定(14時〜17時まで)の『KING OF PRISM』をイメージしたドリンク付きのケーキセットとなっている。

    コースメニュー限定のスペシャルギフトでは「ウォータープルーフランチョンマット」、ドリンクメニューのスペシャルギフトとして「特製カード(ディフォルメイラストver.)」がプレゼントされる。さらに、VIPルームでのみ鑑賞できる複製原画や「特製カード(描き下ろしイラストver.)」など、ゲストが楽しめるコンテンツが多数ラインアップしている。ここでしか味わえないスペシャルメニューを堪能してみては?

     

     

    ©CREST Inc.
    ©T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムAS製作委員会

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US