野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion新アートワークを発表

01.July.2017 | MUSIC

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクトillion(イリオン)の新アートワークが公開された。7月29日に世界公開される映画『東京喰種 トーキョーグール』の主題歌「BANKA」を収録した、最新作「P.Y.L」デラックス盤リリースに合わせ、新たに撮り下ろされた野田洋次郎の最新ポートレートがコラージュされている。

illionアー写

更に、7月26日に発売される「P.Y.L」デラックス盤のCD購入者特典として、同アートワークをフィーチャーしたアートポスターが決定。また、アルバム「UBU」を対象とした旧譜キャンペーンの実施も決定、対象店舗にてアルバム「UBU」をご購入の方にはillionロゴ缶バッジがプレゼントされる。7月26日(水)より各対象店舗特典終了までとなっているので、詳しくはillionのオフィシャルサイトで早めにチェックしよう。

 TG_B1_poster

映画『東京喰種 トーキョーグール』の特別予告では、主題歌「BANKA」をフィーチャーした最新映像が楽しめるので、こちらもチェックをお忘れなく!

 

■Information:

【リリース情報】

illion

“P.Y.L [Deluxe Edition]”

2017.07.26 release

期間生産限定盤(CD)WPCL-12747 \2,500(税抜)

歌詞・対訳付

WARNER MUSIC JAPAN

 

■映画『東京喰種 トーキョーグール』

2017.07.29(土)世界公開

c2017「東京喰種」製作委員会 c石田スイ/集英社

 

【関連リンク】

■illion オフィシャルHP http://www.illion-web.com/

■映画『東京喰種 トーキョーグール』特別予告 https://youtu.be/5ktZ3E375Bw

■映画『東京喰種 トーキョーグール』オフィシャルHP http://tokyoghoul.jp/

 

関連記事:映画『東京喰種 トーキョーグール』LAにてワールドプレミア決定!戦闘中ビジュアルも解禁

 

関連記事:映画「東京喰種」劇中に登場する喫茶店“あんていく”がJR渋谷駅にオープン!

 

RELATED ENTRIES

  • 上白石萌音が歌う、野田洋次郎プロデュースによる「一縷」映画『楽園』とのコラボMV解禁

    30.September.2019 | MOVIE / MUSIC

    国内外で多数の映画賞を受賞した「悪人」、「怒り」と映像化が続くベストセラー作家・吉田修一の新たな最高傑作「犯罪小説集」が、「64 -ロクヨン-」を大ヒットさせた瀬々敬久監督により映画化。映画『楽園』が2019年10月18日(金)全国ロードショーとなる。

     

    8月には、「君の名は。」、「天気の子」など多数の映画音楽を手掛けるRADWIMPSの野田洋次郎作詞・作曲、女優のみならず歌手としても注目を集める上白石萌音が歌唱する主題歌「一縷(いちる)」が、本作の主題歌となることが発表され大きな反響を呼んだ。

     

    上白石萌音「一縷」(いちる)ミュージックビデオ(Short Version)

     

    このたび、上白石萌音の新曲「一縷」のミュージックビデオが解禁され、この楽曲が10月14日(月)に配信シングルとしてリリースされることが発表された。「一縷」は上白石萌音にとって、初めてRADWIMPS 野田洋次郎が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた楽曲。映画「君の名は。」公開当時、主人公:三葉の声を演じた上白石萌音が、映画「君の名は。」主題歌のひとつであったRADWIMPSの「なんでもないや」をカバーしたことはあったが、上白石に野田が楽曲を書き下ろしたのは、今作が初めて。

     

    ミュージックビデオは、今回映画『楽園』の監督を務めた瀬々敬久(ぜぜたかひさ)が監修、『楽園』助監督の海野敦(うんのあつし)がディレクターを務めるなど、映画の製作チームによって制作された。撮影が行われたのは、今年7月。作詞・作曲を務めた野田洋次郎が、実際にこの映画を見てから「一縷」を書き下ろしたことを聞いた瀬々が“上白石萌音を、映画の原風景にの中に立たせたい“と願い、映画の中でも最も象徴的なシーンとして描かれるY字路など、長野県に実在する映画のロケ地を中心に撮影を敢行。

     

    また、ミュージックビデオは、実際の映画の映像と新たに撮影したシーンで構成されており、実際の映画のロケ地で上白石が見つめる先に、綾野剛と杉咲花の映画のシーンを使用するなど、随所に映画とのコラボレーションがちりばめられ、映画には出演していない上白石と、映画「楽園」の登場人物達がお互いを見守っているような内容に仕上がっている。

    【上白石萌音コメント】

    瀬々監督をはじめ映画「楽園」を製作されたチームの皆さんが集まって、このミュージックビデオを作ってくださいました。映画の中でとても印象的だった場所を訪れることが出来て、とてもメモリアルで、光栄で、一生私の中に残る経験でもありました。

    ミュージックビデオを撮影しながら何度も「一縷」を聴きましたが、初めて聴いた時の心が震える感じや、初めて声に出して歌った時の感動が変わらないんですよね。(野田)洋次郎さんが「この映画の最後の小さな光になれるような、そんな曲に出来たらいいね」そう願って書かれた言葉が持つ力や、音を聴いて琴線に触れる感じを、ずっと感じることが出来ました。

    辛いことや理不尽なことがあっても、そよ風みたいに心を浄化してくれる曲だと思うので、ぜひ繰り返し聞いてそのメッセージを受け取ってください。そして大切大切に撮影しましたので、楽しんで観ていただけたら嬉しいです。

    【瀬々敬久コメント】

    出だしの言葉の強さ、それを発する声、透明さの中にある決心のようなもの。初めて聞いた時、まずそこにグッと来ました。野田洋次郎さんと上白石萌音さんによるこの曲は映画に「希望」を与えてくれたように思います。でも、それはのっぴきならない場所から始まったのではないでしょうか。歌詞の中にある「荒野」、『楽園』というタイトルを考えた時、奇しくも浮かんだ言葉です。「荒野」と「楽園」は表裏一体。「楽園」は自分たちで作るしかない。優しいようでいて、切り拓こうとする魂、まさにそういう曲です。ありがとうございました。

     

    ©2019「楽園」製作委員会

  • 映画「楽園」主題歌はRADWIMPS 野田洋次郎の作詞・作曲・プロデュースによって、上白石萌音が歌唱を担当

    28.August.2019 | MOVIE / MUSIC

    「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。その最高傑作と評される「犯罪小説集」が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬々敬久によって、遂に映画化。主演にはその実力と人気の高さからトップスターの座を築いた綾野 剛。確かな演技力で急成長をみせる杉咲 花が、緊張感溢れる本編に華を添える。そして日本を代表する名優・佐藤浩市が、重厚なドラマを支えて作品世界を完成させた。更には、柄本 明、村上虹郎などの顔ぶれが揃い、今年、新たな衝撃作が誕生する。

    ある地方都市で起きた少女失踪事件。家族と周辺住民に深い影を落とした出来事をきっかけに知り合った孤独な青年・豪士と、失踪した少女の親友だった紡。不幸な生い立ち、過去に受けた心の傷、それぞれの不遇に共感しあうふたり。だが、事件から12年後に再び同じY字の分かれ道で少女が姿を消して、事態は急変する。一方、その場所にほど近い集落で暮らす善次郎は、亡くした妻の忘れ形見である愛犬と穏やかな日々を過ごしていた。だが、ある行き違いから周辺住民といさかいとなり、孤立を深める。次第に正気は失われ、誰もが想像もつかなかった事件に発展する。2つの事件、3つの運命、その陰に隠される真実とは―。“楽園”を求め、戻ることができない道を進んだ者の運命とは―。本作は、世界三大映画祭の一つ、第76回ヴェネチア国際映画祭公式イベント「ジャパン・フォーカス」の正式出品が決定。10月の日本公開を前に、海外からも熱い注目を集めている。

    そして今回、本予告と本ポスター、主題歌情報が解禁となった。解禁された本予告映像では、殺人の容疑をかけられ罵声を浴びる豪士(たけし)(綾野剛)、「どうしてお前が生きてる」と心無い言葉をかけられる紡(つむぎ)(杉咲花)、そして集落の人間から村八分にされる善(ぜん)次郎(じろう)(佐藤浩市)。運命に翻弄された3人がもがき苦しみ、感情をむき出しにする姿が描き出される。そして発生してしまった事件。信じた人は殺人犯なのか、ひとすじの光を求める彼らの運命は一体―。そして、解禁された本ポスターは“楽園”を求める者たちの運命、物語の結末が気になる仕上がりとなっている。

    さらに予告と共に本作の主題歌情報が明らかに。主題歌「一縷(いちる)」は、日本を代表するロックバンドRADWIMPSの野田洋次郎の作詞・作曲・プロデュースによって、女優としても歌手としても人気と実力を誇る上白石萌音が歌唱を担当。『君の名は。』公開当時、主人公:三葉の声を演じた上白石萌音が、主題歌のひとつであり空前のヒットを記録したRADWIMPSの「なんでもないや」をカバーし大きな話題となった。以来、約3年振りとなる本作で、野田が初めて上白石に楽曲を書き下ろした。「一縷」というタイトルのとおり、登場人物たちが探し求めたひとすじの光のように響き渡る美しい旋律が本作のドラマをさらに盛り上げる。今までその情報や映像が解禁される度に、豪華俳優陣の剥き出しの演技に大きな期待が寄せられている本作。更に海外映画祭への出品、そして素晴らしい主題歌が加わり、国内外から期待が高まる本作に是非注目してほしい。

     

    上白石萌音 コメント

    初めてこの楽曲をいただいた時、部屋にこもって正座して聴いたのですが、気づいたら泣いていました。

    まさに、小さい光が差したような気がしたんです。洋次郎さんが、映画を観終わった人の小さな“救い”や“光”になればという気持ちが、

    もう最初に私の“光”になっていて「なんという名曲を歌うことになってしまったんだろう」と思ったのを覚えていますし、洋次郎さんに曲を書いていただくことが、私の夢のひとつだったので、今回それが叶ってとても幸せです。

    「初めて歌うように、この曲を歌って欲しい」とアドバイスをいただいて、洋次郎さんの前で一度全部捨てて、まっさらな気持ちでレコーディングに臨みました。

    映画をご覧になる方にとっても、日常に寄り添う曲という意味でも、大切にしていただける曲になったら嬉しいです。

     

     

    野田洋次郎 コメント

    楽曲提供のお話しをいただいて、映画の脚本を読ませてもらい、映画も観させていただきました。

    悲しみの中にいたり、もがき苦しんで生きている人たちがたくさん出てくる映画で、その一人一人が必死に、一生懸命生きていている。

    その先に“救い”や“光”があって欲しい、その人たちがどうか幸せであって欲しいという想いが、まず一番にありました。

    萌音さんには、今回初めて楽曲を書かせていただきましたが、声優もされていて、もちろん女優としての表現力もあるからこそ、自分の声を知り尽くしていて緻密さ、大胆さも、縦横無尽に表現できる。僕も学ぶことが多いレコーディングでした。

    「楽園」という映画によって、萌音さんとまたこうして引き合わせてもらえたことがうれしいし、この曲が制作できたことが幸せです。僕にとっても大事な曲になると、この手応えを感じながら制作していました。聴いてくれる方々の人生と、一緒に育っていってくれたらうれしいです。

     

    © 2019「楽園」製作委員会

  • 野田洋次郎(RADWIMPS)、映画「デイアンドナイト」主題歌「気まぐれ雲」の配信開始

    25.January.2019 | MOVIE / MUSIC

    名実ともに日本を代表する俳優・山田孝之が、一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦し、映画「キングダム」などへ出演する阿部進之介が長編映画初主演を務めた映画「デイアンドナイト」。

     

    完全オリジナル作品である本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出す。

    監督を務めるのは、ドラマ「100万円の女たち」や映画「7s/セブンス」などを手掛け、新作映画「青の帰り道」の公開も控える、若手監督の最注目株とも呼び声の高い藤井道人。山田、阿部と共に同世代のメンバーが熱い思いをぶつけ合いながら、2017年11月3日にクランクイン。秋田県にて同年11月末まで撮影が行われ、こころ揺さぶる人間ドラマが誕生した。

    この度、1月25日(金)正午12時より、野田洋次郎(RADWIMPS、illion)が作詞・作曲・プロデュースを担当した映画「デイアンドナイト」の主題歌「気まぐれ雲」の配信がスタート。この曲は映画のプロデューサーである山田孝之からのオファーから、映画を受け止めて野田がその締めくくりにと書き上げ、重厚感と軽やかさが共存するような作品に仕上がっている。

     

    映画「デイアンドナイト」主題歌「気まぐれ雲」PV予告

    ボーカルは映画のヒロインである清原果耶が劇中の役柄、大野奈々名義で歌う。どんな映画になっているのか、主題歌を聞きながら公開まで思いを馳せてみてほしい。

  • illionが中国最大級の音楽フェス「Strawberry Music Festival」に出演決定

    17.April.2018 | MUSIC

    野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト・illion。中国最大級の野外音楽フェスティバル「草莓音乐节 Strawberry Music Festival ’18」に出演することが発表された。

     

    illion 野田洋次郎

    「草莓音乐节 Strawberry Music Festival」は、中国最大級の音楽レーベル「モダンスカイ」が2009年より主催する中国最大級の野外音楽フェスティバル。今年は4/29(日)-5/1(火)の期間、北京と上海の2箇所で開催される。

     

    同フェスティバルには、中国国内外から100組を超えるアーティストが出演を予定。illionは4/29に北京、5/1に上海それぞれメインステージでの出演が決定している。

     

    草莓音乐节 Strawberry Music Festival

    これまでロンドンやハンブルクでライブを行ってきたillionがいよいよ中国に初上陸!

    同じく日本から参加するメディアアーティスト・真鍋大度との希少なライブセットにも要注目だ。

     

     

    ■Information
    草莓音乐节 Strawberry Music Festival
    会場(上海):上海滩运动公社(上海灘運動公社)(浦东新区张杨北路2700号,近地铁6号线五洲大道站)

    日時:4/29(日)-5/1(火)

    Ticket

    http://ticket.zhengzai.tv/show/detail?aid=5abb22fec765a2e24d8b561e

     

    草莓音乐节Strawberry Music Festival ’18
    https://mp.weixin.qq.com/s/i8ydnqZ3h7pctsCRrOIMwQ

    illion
    new album『P.Y.L[Deluxe Edition]』
    発売日:2017/07/26
    価格:¥2,500+税

    illion オフィシャルサイト
    http://illion-web.com

  • 野田洋次郎のソロプロジェクトillion、新曲「BANKA」のMV公開

    23.August.2017 | MUSIC

    野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)が手掛けた映画『東京喰種 トーキョーグール』主題歌「BANKA」のミュージックビデオが公開された。

    ■illion「BANKA」ミュージックビデオ
    監督:三石直和
    出演:野田洋次郎 清原翔 仁村紗和 笠松将 横田美瞳

     

    今作のミュージックビデオでは、2人の役者が1人の人物を表現していく「競演」により、「BANKA」の楽曲テーマでもある「人間の二面性」が描き出されている。

    MVキャプチャ3 MVキャプチャ4

    舞台のシーンは、男女の心の中。それぞれの葛藤が、2人の役者の演技のぶつかり合いの中で表現される。野田洋次郎が歌う、儚くも美しいillionの調べにのせて、少しずつ変化していく2人の感情に、是非注目してほしい。

    主題歌「BANKA」を収録したアルバム『P.Y.L』デラックス・エディションは好評発売中!また、楽曲配信もスタートしているので、こちらもチェックしよう。

     

    ■Information

    illion「BANKA」配信リンク:https://illion.lnk.to/BANKA

    illion オフィシャルHP:http://www.illion-web.com/

    映画『東京喰種 トーキョーグール』オフィシャルHP:http://tokyoghoul.jp/

     

    リリース

    illion 
    “P.Y.L [Deluxe Edition]”  now on sale

     

  • 野田洋次郎のソロプロジェクト、illion新曲「BANKA」 が全世界配信スタート

    22.July.2017 | MUSIC

    野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、 illion(イリオン)が手掛けた映画『東京喰種 トーキョーグール』主題歌「BANKA」が全世界配信された。

    各国で公開される映画『東京喰種 トーキョーグール』に先駆け、 世界110の国と地域で配信がスタートしている。

    ■illion「BANKA」配信リンク
    https://illion.lnk.to/BANKA

    438051TG_TSR_B5flyer_omote_cs6

     

    また、本日より『東京喰種』 の映像をフィーチャーしたillion「BANKA」 の特別SPOT映像もillionのオフィシャルYouTube チャンネルで公開。『東京喰種』の映像世界に寄りそう、 儚くも美しいillionの調べに是非耳を傾けてみて欲しい。

    ■illion「BANKA」×「東京喰種」特別SPOT映像

     

    illion_WPCL_12747_H1234_ol

    来週7/26には、いよいよ『P.Y.L』 デラックス盤も発売し、同CD購入者特典として、 アートワークをフィーチャーしたアートポスターを先着でプレゼン ト!

    さらに、アルバム『UBU』 を対象とした旧譜キャンペーンも実施。対象店舗にてアルバム『 UBU』 をご購入の方へillionロゴ缶バッジがプレゼントされる。 こちらも7/26(水)より各対象店舗特典終了までとなっている ので、早めにチェックしよう!

     

    ■Information

    illion オフィシャルHP
    http://www.illion-web.com/

    映画『東京喰種 トーキョーグール』オフィシャルHP:http:// tokyoghoul.jp/

    【リリース情報】
    illion 
    “P.Y.L [Deluxe Edition]” 
    2017.07.26 release

    期間生産限定盤(CD)WPCL-12747 \2,500(税抜)   
    歌詞・対訳付
    WARNER MUSIC JAPAN

     

    関連記事:野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion新アートワークを発表

     

    関連記事:7月29日世界公開の映画『東京喰種 トーキョーグール』の主題歌を野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionが書き下ろし!

  • 映画『東京喰種 トーキョーグール』、illionによる主題歌音源&映画の予告映像解禁!

    14.June.2017 | SPOT

    世界累計3000万冊の発行部数を誇る話題沸騰の超人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」。7/29の実写映画公開を前に野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)による映画『東京喰種 トーキョーグール』主題歌「BANKA」をフィーチャーした特別予告が解禁となった。
    本映像は6月17日(土)より、新宿ピカデリーを皮切りに、全国の劇場で上映される。

     

     

     

    神代利世(蒼井優)

    完成した映像では、「本物の喰種、初めて見た?」というリゼ(蒼井優)の印象的なセリフと共に、赫子(カグネ)とよばれる触手のような捕食機関が腰から生え、人間から喰種となってしまった主人公・カネキ(窪田正孝)の姿や、クインケと呼ばれる喰種対策用の武器を振りかざす亜門(鈴木伸之)、真戸(大泉洋)の姿も。

    金木研(窪田正孝さん)

    今までベールに包まれていた“喰種”と、それに対抗する“人間”の姿が映し出される。また、人間の敵であるとされる喰種にも家族や友人がおり、普通の生活があることが垣間見える姿も描かれることで、「人間と喰種、二つの世界に居場所を持てるただ一人の存在」であるカネキの葛藤も描かれている。

     

    さらには、野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionによる主題歌「BANKA」の音源も本映像にて解禁!illionによる映画主題歌は本作が初となる。
    本作にインスパイアされ、書き下ろされた楽曲の主人公の心情に寄り添う歌詞世界と、はかなくも美しい旋律が、映像の持つどこか悲しい美しさを盛り上げ、作品の完成に期待が高まる。

     

    ■Information

    映画『東京喰種 トーキョーグール』公式サイト:http://tokyoghoul.jp

    7月29日 全国公開
    ©2017「東京喰種」製作委員会
    ©石田スイ/集英社

     

    関連記事:窪田正孝 主演映画『東京喰種 トーキョーグール』世界23ヵ国での上映をイベント内で発表!

     

    関連記事:「東京喰種 トーキョーグール」実写映画プロジェクトの全容を世界中のファンに向けて報告するイベント、世界同時中継が決定!

  • 映画『東京喰種 トーキョーグール』の主題歌を野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionが書き下ろし!

    03.June.2017 | MUSIC

    野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)が、7月29日に世界公開される映画『東京喰種 トーキョーグール』の主題歌を書き下ろしたことが発表された。

    TG_B1_poster

    映画『東京喰種 トーキョーグール』は、累計2300万冊の発行部数を誇る話題沸騰の超人気コミック「東京喰種 トーキョーグール」が実写映画化された作品で、7月29日の日本公開をはじめ、北米・ヨーロッパ・アジアで世界公開される。

    438051TG_TSR_B5flyer_omote_cs6

    illionはこれまでヨーロッパやアジアでのリリースや、ロンドン、ハンブルグでライブを行うなど、海外のオーディエンスにも大きな支持を得ており、その高い音楽性に共鳴した、映画側からのラブコールにより、illionによる初の映画主題歌書き下ろしが実現した。主題歌のタイトルは「BANKA」。

    儚くも美しいillionの調べにのせて、切々と歌い綴られていく壮大な詩曲が完成した。

     illion_WPCL_12431

    <illion コメント>

    作品全体から、原作の石田先生やファンの方達へのリスペクトが溢れていました。

    「やり切る、届ける」という覚悟のような想いと共に主題歌提供のお話を頂き、自分もこの映画のスタッフ、キャストの皆さんの熱量に追いつきたいと思いながら曲作りをしていきました。スクリーンの中でもがくすべての登場人物たちの未来に、わずかでも光がありますようにと願いながら。

    映画『東京喰種 トーキョーグール』に参加させて頂き、光栄に思います。

     

    <萩原健太郎監督 コメント>

    どのジャンルにも捉われないillionとしての野田さんの世界観に惹かれ、オファーしました。救いようのない現実が突きつけられ、絶望で胸が締め付けられました。それでも最後に訪れる微かな光に涙せずにはいられませんでした。映画「東京喰種」が持つ、”醜さと背中合わせの美しさ”をまさに凝縮した楽曲にしてくださった野田さんの才能に驚愕しました。

     

    主題歌のリリース情報など、詳細は近日発表を予定している。これから発表されていく情報もお見逃しなく。

     

    Information:

     illion new album “P.Y.L” now on sale

    ■初回限定盤(CD+DVD+アートブック)

    品番:WPZL-31220/1

    価格:\3,500(税抜)

    ※初回限定盤特典

    ・アートブック付スペシャルパッケージ仕様

    ・2013 年にロンドンで行われた初ライブの映像6曲

    +2016年の東京公演1曲

    +Music Clip4曲

    +メイキング1曲が収録されたDVD付

     

    ■通常盤(CD)

    品番:WPCL-12431 ¥2,500(税抜)

    ※歌詞・対訳付

    ・ボーナストラック「BRAIN DRAIN [Linn Mori Remix]」収録

     

    映画『東京喰種 トーキョーグール』オフィシャルHP:http://tokyoghoul.jp/

    ©2017「東京喰種」製作委員会 ©石田スイ/集英社

     

    関連記事:「東京喰種 トーキョーグール」実写映画プロジェクトの全容を世界中のファンに向けて報告するイベント、世界同時中継が決定!

     

    関連記事:「SUMMER SONIC 2017」 夏フェス初参戦の堂本剛他、21組追加アクトを発表!

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US