ヒトリエ、「3分29秒」リミックス「Sakura Chill Beats」×アニメ「86―エイティシックス―」コラボ映像公開

19.October.2021 | ANIME&GAME / MUSIC

ヒトリエがシングル「329秒」のリミックス音源「329(N3WPORT Remix) – Sakura Chill Beats Singles」の「Sakura Chill Beats」とTVアニメ「86エイティシックス」を、Sakura Chill BeatsYouTubeチャンネルで公開した。

 

Hitorie / 3 min 29 sec (N3WPORT Remix) – Sakura Chill Beats Singles

 

 

329(N3WPORT Remix) – Sakura Chill Beats Singles

ヒトリエ 

329秒」アーティスト盤ジャケット

329秒」アニメ盤ジャケット

「86エイティシックス」キービジュアル ©2020 安里アサトKADOKAWAProject-86

 

329秒」はシノダがボーカルを務める新体制としては初のCDシングルで、TVアニメ「86エイティシックス」オープニングテーマとして4月よりオンエアされ、バンドの心情とアニメの世界観が見事にあわさった曲として話題を呼んだシングル。

 

今回リリースされた「329秒」のリミックスは、YouTubeチャンネル「Sakura Chill Beats」のプロジェクトとしてリリースされたもので、今回が第19弾となる。リミックスを担当したのはメロディックなフューチャーベースを得意とする、GryffinSlushiiTiesto等のトップDJ等によってサポートされているアメリカ出身のDJ/音楽プロデューサーN3WPORT(ニューポート)。

 

今作の取り組みについてN3WPORTは、「この曲をリミックスするのはとても楽しいチャレンジでした。ヒトリエのオリジナルはとても楽しんで聴きました。普段聴いて作っている音楽とはかなり違うので、私が持ちうる限りのプログレッシブロックなスタイルを入れてみました。私のメロディックなベーススタイリングとオリジナルのスタイリングをブレンドするのはとても面白かったです。ミュージシャンとして、全ジャンルの音楽の愛好家として、視野を広げられることにチャレンジできて感謝しています。」とコメントしている。

 

楽曲は、2021108日(木)の配信スタートともにiTunesのダンスチャートで1位を獲得しており、好調なチャートアクションを記録している。アニメ「86エイティシックス」の第2クールの物語とともに第1クールの主題歌にも世界から注目が集まっているのでそちらもチェックしてほしい。

 

RELATED ENTRIES

  • ヒトリエ、アジアツアー「HITORI-ESCAPE TOUR 19/20」の開催中止が決定

    03.February.2020 | MUSIC

    ヒトリエが2月9日から予定していたアジアツアー「HITORI-ESCAPE TOUR 19/20」の開催を中止する事が発表された。

     

    これはヒトリエのオフィシャルサイトにて発表されたもので、中国で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、お客様とアーティストの健康と安全を最優先に考えた結果、公演の開催を中止する旨のアナウンスが掲載されている。

     

    アジアツアー「HITORI-ESCAPE TOUR 19/20」は、2月9日に台北WALL、2月15日に上海VAS、2月16日に北京Omni spaceの3か所で開催が予定されていた。振替日程ついては現在調整中で、決定次第発表される。

  • ヒトリエ、台湾・上海・北京での海外アジアツアー開催決定!

    08.November.2019 | MUSIC

    ヒトリエが2020年の2月にアジアツアー「HITORI-ESCAPE TOUR 2020」を開催する事が決定した。

        

    今回発表されたのは、2020年2月9日台北WALL、2月15日上海VAS、2月16日北京Omni spaceの3か所で、ヒトリエが海外ツアーを行うのは、2017年の春に開催したヒトリエ UNKNOWN-TOUR 2018 “Loveless”追加公演、2018年の秋に開催した「HITORI-ESCAPE in CHINA “RED HOT POT TOUR”」に続く3度目で、約1年4か月ぶりとなる。シノダがボーカルを務める3人体制としては初の海外公演だ。

     

    さらに、今週未発表のライブを収録した映像作品『HITORIE LIVE TOUR UNKNOWN 2018 “Loveless”- 2017 “IKI”』から「シャッタードール」の映像が、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

     

    この映像作品は、4月に急逝したボーカルwowakaの誕生日でもある11月4日にリリースされたもので、2018年に行われたツアー「UNKNOWN-TOUR 2018 “Loveless”」のツアーファイナルとなったEX THEATER ROPPONGIの模様と、2017年の「全国ワンマンツアー2017 “IKI”」ツアーファイナルの新木場STUDIO COASTの模様が収録された2枚組の映像。

     

    完全限定生産盤は、カメラマンの西槇太一による未公開写真を含むスペシャル・フォトブックと、2ツアー分のレプリカパス・ステッカーを同梱した三方背スペシャルパッケージ仕様でBlu-ray、DVDそれぞれが発売される。

     

    シャッタードール from LIVE DVD&Blu-ray 「『HITORIE LIVE TOUR UNKNOWN 2018 “Loveless”- 2017 “IKI”」

    公開された映像は、2015年にシングルとしてリリースされた「シャッタードール」。ヒトリエのライブ演出でも一際印象的なレーザーが飛び交う中、緻密なバンドアンサンブルで会場を踊らせる代表曲の1曲で、この曲の模様が完全限定生産盤のアートワークでも使用されている。

     

    ヒトリエは、9月3日よりメンバー3人体制で全国15都市を巡る全18公演の全国ツアー『HITORI-ESCAPE TOUR 2019』を開催中。ツアーは全公演ソールドアウトしているが、大晦日には「COUNTDOWN JAPAN 19/20」への出演も決定しているので、そちらにも注目しよう。

  • ヒトリエ、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」描き下ろしイラスト公開

    07.November.2018 | ANIME&GAME / MUSIC

    ヒトリエが2018年11月28日にリリースする新曲・「ポラリス」の通常盤が、大人気アニメ「NARUTO -ナルト-」とコラボレーション。「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」として、描き下ろしイラストステッカー仕様となる事が公開された。

    物語の主人公である、うずまきボルトと、父・うずまきナルトの代表的な忍術「螺旋丸」のイラストで、中央で2キャラクターが切り替えされたデザインとなっており、原作ファンも含め話題を呼びそうだ。


    さらに、ヒトリエが主催するツーマン企画イベント「nexUs TOUR 2018」が、2018年11月5日に福岡DRUM LOGOSにて開催された。

    「nexUs」は、メンバー4人各々が縁のあるアーティストを迎えながら、イベントの発案・企画までを担う2マン形式のイベントで、今年の7月8日梅田クラブクアトロを皮切りに全国8か所を巡るツアー形式で開催してきたライブイベント。福岡公演では、ベースのイガラシがキュレーターとなりTHE ORAL CIGARETTESを迎えて行った。

     

    定刻をまわり、最初に登場したのはTHE ORAL CIGARETTES。ライブスタートを告げる「容姿端麗な嘘」のイントロが流れるやいなや会場は一気にヒートアップ。「カンタンナコト」「PYCHOPASS」「What you want」と続けざまに披露し、一気に彼らの世界に引き込んで行く。

     

    「僕らもツアー回っている中で、今回福岡のライブハウスに来れてなかったんですが、今回ヒトリエが呼んでくれて来ることが出来ました。ヒトリエとは、約3年越しの対バンで懐かしいです。」と話し、メンバー1人1人のエピソードを語った後、「でもステージに立ってる間は俺たちの時間なんで、自由にやらしてもらいます。キラーチューン祭始めます!」と宣言すると、「起死回生STORY」「狂乱 Hey Kids!!」と文字通りのキラーチューンを連発。ラストは「BLACK MEMORY」で締めくくり、全10曲でステージを後にした。

     

    その熱量を受け取って登場したヒトリエは、「僕らの誇りとあなたの誇りで話をしよう!nexUs TOUR 2018 ヒトリエ始めます!」とボーカルwowakaが熱く挨拶をした後、ベースイガラシのインプロビゼーションから「踊るマネキン、唄う阿呆」でライブをスタート。「インパーフェクション」「シャッタードール」を立て続けに演奏するとライブ序盤からクライマックスのようなテンションにフロアの熱量が上がっていく。

     

    11月28日にリリースするニューシングル「ポラリス」をライブで初披露するとエモーショナルな楽曲に呼応する様に、この日1番の歓声が上がった。バンドとオーディエンスで作り上げるライブハウスならではの空気感に包まれながら「センスレス・ワンダー」でフロアは灼熱と化し、本編が終了。

     

    アンコールでは新しいツアーを2019年に行う事も発表したのち、「THE ORAL CIGARETTESと福岡に愛をこめて1曲やって終わりたいと思います。」と感謝を伝え、「カラノワレモノ」でライブを締めくくった。

     

    ツアーの続報は追ってアナウンスされるとの事なので、シングル「ポラリス」のリリースとともに心待ちにして欲しい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US