「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」Eve本人セレクションなど豪華招待作品の上映が決定

26.October.2021 | SPOT

2021年11月5日(金)から開催する「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」のプログラム詳細およびタイムスケジュールが公開された。今年も昨年に続き、 新千歳空港現地とオンラインでのハイブリッド開催となり、国内でもトップクラスの100以上のアニメーション作品上映を含む、60以上のプログラムが決定した。

 

空港開催では新千歳空港シアターをメイン会場に、2021年11月5日(金)から11月8日(月)までの4日間、コンペティション部門92作品の上映をはじめとし、世界の最新アニメーション作品がラインアップ。全て日本初公開となる長編部門ノミネート4作品は、新千歳空港シアターだけでの上映となる。



同じくシアター限定の公式招待部門では、アニメーションMVの底上げともいえる作品を送り出してきた国内でも筆頭のアーティスト、Eve本人によるセレクションで上映される「Eve ミュージックアニメーション特集 in NEW CHITOSE 2021」や、スタイリッシュな映像でファンを魅了してきた『Fate/Grand Order』CM・PVセレクションの上映と、作画・演出を担当する榎戸駿と坂詰嵩 仁が貴重な制作素材を交えてメイキングトークを行うライブ中継付きプログラム「『Fate/Grand Order』のアニメーションCM・PVに見る演出術」、そしてクロージング作品として、北海道出身であり、2010年に亡くなった世界的なアニメーション映画監督である今敏 の芸術的遺産と軌跡をふりかえるドキュメンタリー、『今敏ー夢見る人』のジャパンプレミア上映など40本を上映する。

 

デビュー以降、アニメーションと音楽の相性の良さにいち早く注目し、様々なクリエイターとコラボレートしたアニメーションMVを送りだしてきたEve。アニメーションの変容によって、音楽の創造世界をより高揚させる作品は、映画さながらのクオリティで、アニメーションMVの底上げともいえる活動をしてきた筆頭のアーティストだ。本プログラムは、Eve本人によるセレクションを上映する。アニメーションMVの新たな夜明けを先導するEveの世界を、ぜひ映画館の大きなスクリーンで堪能してみては?

RELATED ENTRIES

  • Eve、新曲「藍才」デジタル配信リリース決定!ジャケット写真も公開

    04.December.2021 | MUSIC

    Eveが新曲「藍才」を2021年12月3日(金)0:00に配信リリースする事が決定。それに伴いジャケット写真も公開された。

     

    TVアニメ「呪術廻戦」第1クールオープニングテーマ「廻廻奇譚」がストリーミング2億回再生、MVは1.8億回再生を突破。「平行線」、「夜は仄か」、EP「群青讃歌 / 遊生夢死」がスマッシュヒットを記録し、YouTubeチャンネル登録者数は355 万人、投稿動画の総再生回数は12億回を突破しネット界を牽引する存在に。そんなEveが満を持してリリースする新曲「藍才」は 2021年を締めくくるのに相応しいエモーショナルでスケールの大きな楽曲に仕上がっている。

     

    今回公開されたジャケット写真は過去に「遊生夢死」MVを手掛けた、niLによるもので、「藍才」の壮大な世界観が表現されている。

  • さまざまなアクティビティが集まる複合型イベント「Seaside Park Nagoya in 金城ふ頭」開催

    05.October.2021 | SPOT

    金城ふ頭賑わい創出事業実行委員会が、多種多様なコンテンツで誰もが楽しめるイベント「Seaside Park Nagoya in 金城ふ頭」を2021年10月16日(土)、17日(日)と10月30日(土)、31日(日) に名古屋市港区金城ふ頭にある「メイカーズピア」内で開催する。イベントでは絵本や雑貨など、親子で楽しめるマルシェが30店舗以上出店。段ボール工作や消しゴムハンコを使ったランチトート作りなど、子どもたちが新たな発見や学びに出会えるワークショップも実施する。

     

     

     

    アクティビティはボルダリングやスラックラインなど、体をのびのびと動かしてリフレッシュできる体験が登場。石を積み上げるアート、ロックバランシングなどインストラクターの丁寧なサポートで初心者でも安全に楽しむことができる。また、会場にて設置される、クリエイティブカンパニーGOCCO.による、子どもたちの創造力をかきたてるからくり装置「巨大ピタゴラ装置」では、仕掛けを動かしてルーティングを簡単に変えられ、自在に変化する動きがワクワクを誘う。

     


    日が暮れたらナイトシネマでゆったり映画鑑賞。開放的な屋外空間でリラックスして映画を楽しむことができる。「外で映画を見る」体験ならではの、みんなで一緒に映画をみる一体感や臨場感を堪能してみて。

     

  • Eve 新曲「遊生夢死」がインディーアニメの祭典「Project Young.」テーマソングに決定

    27.August.2021 | MUSIC

    Eve 最新曲「遊生夢死」が、2021年8月21日より開催される日本史上初・最大規模で送るインディーアニメの祭典「Project Young.」主題歌に決定した。「Project Young.」は「夢を諦めなければフィクションはやがて現実になる」ということを世に伝え、全ての人がひたむきに頑張る事を応援し、またかつて夢を諦めてしまった人も再起できるよう激励することを目的として、「好きなことを諦めない」を掲げた作家支援プロジェクトが立ち上がった企画。

     

    Eveによる書き下ろし新曲「遊生夢死」は「夢を目指すことは必ずしも楽しいことばかりではなく、苦難や辛さもあるが、それでも行く先には美しい未来が待っている」という、Eveによる「好きなことを諦めない」の解釈と哲学が込められ、「Project Young.」作家支援プロジェクトにふさわしい楽曲に仕上がっている。

     

    当楽曲のリリース情報は未定となっているが、「Project Young.」CM内で聴くことができるので、詳しくは「Project Young.」公式HPをチェックして欲しい。

  • Eve、1億再生を記念して「ドラマツルギー -Eve Live Film」を公開

    09.July.2021 | MUSIC

    Eveが、「ドラマツルギー」Music Video再生回数1億回突破を記念し、完全撮り下ろしとなる「ドラマツルギー -Eve Live Film」を自身のYouTubeオフィシャルチャンネルにてプレミア公開した。本作は「ドラマツルギー」のLiveパフォーマンスを完全撮り下ろしで撮影され、Music Videoの映像をバックに、躍動感溢れるLive MVに仕上がっている。

     

    Eve「ドラマツルギー -Eve Live Film」

     

    「ドラマツルギー」は、2017年に発売されたアルバム「文化」収録曲。数多くの人気歌い手にカバーされるなどファンから根強い人気を誇り「廻廻奇譚」に続き2曲目となる1億回再生を突破した作品となった。

     

    EveオフィシャルYouTubeチャンネル登録者数は310万人を突破、投稿した動画の総再生回数は11億回を記録。さらにストリーミングではSpotify月間リスナー数が350万人を突破するなど、インターネットシーンだけでなく、日本を代表するトップアーティストとなったEveの動向に是非、注目して欲しい。

  • Eve 最新曲「夜は仄か」配信リリース

    06.May.2021 | MUSIC

    Eveの最新曲「夜は仄か」を2021年4月30日(金)0:00に配信リリースした。

     

    TVアニメ「呪術廻戦」第1クールオープニングテーマ「廻廻奇譚」がストリーミング、MV、それぞれ1億再生を突破し、ロッテガーナチョコレート「Gift」テーマソング「平行線」のリリースを経てリリースするEve待望の新曲「夜は仄か」はEveの最も得意とする疾走感溢れるアッパーチューン。MVは海外の映像クリエイター「Zem」と初のタッグを組んで制作した意欲作となっている。

     

    Eve の新楽曲「夜は仄か」をチェックしよう。

  • Eve「廻廻奇譚」ストリーミング累計1億回再生突破

    14.March.2021 | MUSIC

    Eve「廻廻奇譚」が、2021年3月15日(日)付のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、累計再生回数1億回を突破した。

     

    「廻廻奇譚」ミュージックビデオ

     

    「廻廻奇譚」は、TVアニメ「呪術廻戦」第1クールオープニングテーマに起用され、アニメの初回オンエア日である2020年10月3日(土)よりデジタル配信をスタート。チャートイン22週目となる当週、総再生数1億回を突破した。男性ソロアーティストとしては優里「ドライフラワー」、瑛人「香水」、菅田将暉「虹」、米津玄師「感電」に続く、5番目の速さでの1億再生突破となり、顔出しをしていないネットアーティストとしては最速のスピードでの達成となった。

     

    ストリーミング累計1億回再生を突破した「廻廻奇譚」をぜひチェックしてみて。

  • 今年は特別版!「第30回東京国際映画祭」、「歌舞伎座スペシャルナイト」が開催

    16.September.2017 | SPOT

    今年も、東京国際映画祭が10月25日(水)~11月3日(金・祝)の期間で開催される。合わせて、毎年評価の高い「歌舞伎座スペシャルナイト」を10月26日(木)に開催することが決定した。

    【歌舞伎座スペシャルナイト】kabukiza

    第30回を記念する本年は、日本映画の巨匠・衣笠貞之助監督が第7回カンヌ映画祭でグランプリ、第27回アカデミー賞で名誉賞と衣裳デザイン賞を受賞した『地獄門』を、4Kデジタル復元版、英語字幕付きで上映。

    【歌舞伎座スペシャルナイト】main_Jigokumon

    『地獄門』は、カンヌ映画祭審査員長であったジャン・コクトーが「これこそ美の到達点」とまで称賛している。執念の恋に燃える愛欲の業火。源平盛衰の絵巻を背景に、くりひろげられる人間愛憎の姿に注目してほしい。

    【歌舞伎座スペシャルナイト】sub1_Jigokumon

    また、注目の舞踊は、市川海老蔵による歌舞伎舞踊「男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)」。五郎蔵が、傾城とのなれ初めや逢瀬を踊りで見せたり、打ちかかる男伊達を軽くあしらったりと、粋な男ぶりでたっぷり楽しませてくれる作品だ。

    歌舞伎を初めて見る方も歌舞伎通の方も楽しめるプログラムとなっている。

    【歌舞伎座スペシャルナイト】main_Otokodate

    ▼市川海老蔵 (いちかわ・えびぞう)コメント

    今回、記念すべき第30回にあたる東京国際映画祭の特別イベント「歌舞伎座スペシャルナイト」に出演させていただけることになり、大変光栄に思っております。

    三年前に新しく作らせて頂きました舞踊『男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)』を披露させて頂きます。

    『男伊達花廓』は『御所五郎蔵(ごしょのごろぞう)』という河竹黙阿弥の世話狂言を元にしまして、侠客としての粋な風情や心意気、恋人の許へ通う男の色気を描きました舞踊です。

    華やかさ溢れる歌舞伎の様式美をお楽しみいただけることと存じます。

    「歌舞伎座スペシャルナイト」には毎年国内外から多くの方がいらっしゃるとうかがっておりますので、いまからとても楽しみにしております。

    歌舞伎に初めて触れる方をはじめ、日本の伝統文化の素晴らしさを世界へと伝えることができれば嬉しく思います。

    【歌舞伎座スペシャルナイト】Ebizo_Ichikawa_

    日本映画クラシック部門 ラインナップ決定!!

    併せて、本年の日本映画クラシックス部門のラインナップも決定された。

    第33回カンヌ映画祭グランプリほか数々の賞を受賞した、黒澤明監督の『影武者』、第15回ベネチア国際映画祭 銀獅子賞受賞の溝口健二監督『山椒大夫』、第36回カンヌ映画祭 パルム・ドールを受賞した今村昌平監督の『楢山節考』その他日本映画の名だたる巨匠が残した名作を一挙公開する。

    【日本映画クラシック】main_Kagemusha

    『影武者』

    戦国時代、武田信玄は死に臨み、己なき後の武田家を危惧し、その死を3年間秘密にせよと遺言した。偉大な信玄の影武者となったある男の奇妙な人生と、織田、徳川との興亡を勇壮、絢爛に描く。

     【日本映画クラシック】main_SANSHO

    『山椒大夫』

    第15回ヴェネチア映画祭で銀獅子賞を受賞した世界的名作。

    マーティン・スコセッシ監督の財団とKADOKAWAが共同で4K復元化。

     【日本映画クラシック】main_Narayama

    『楢山節考』

    人間の永遠のテーマである「生」と「死」、「親」と「子」の人間関係の本質を、今村昌平監督が鋭くバイタリティ溢れるタッチで描き出す、日本人の心の深淵に潜む人間性を追求した「魂」のドラマ。

    国内外の芸術ファンとともに、日本が世界に誇る歌舞伎舞踊と日本映画の名作を歌舞伎座で楽しむ贅沢な一夜、「歌舞伎座スペシャルナイト」に期待しよう。

    ◼︎Information 
    <第30回東京国際映画祭> 
    イベントタイトル:第30回東京国際映画祭 
    開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝) 
    会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他 
    公式サイト:www.tiff-jp.net/ 
    10月14日(土)より一般チケット発売予定! 
    ※一部9月下旬より抽選販売作品あり。
    詳しくは公式サイトでご確認ください。

    <第30回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト> 
    会期:10月26日(木) 17時30分開演  
    プログラム:舞踊「男伊達花廓」(製作・松竹)、『地獄門[4Kデジタル修復版]』特別上映 
    チケット発売:9月22日(金) 10:00より販売開始! 
    料金: 特A席:¥12,500、A席:¥10,000、B席:¥7,500(税込)特製お弁当付き

    【チケット購入方法】 
    ・チケットホン松竹:https://www.shochiku.co.jp/play/ticket-p/  
    ナビダイヤル0570-000-489 または03-6745-0888(10:00〜18:00)  
    ※窓口販売・お引取りは9月24日(日) 午前10時より 
    ※窓口販売用別枠でのお取置きはございません。  
    ※電話番号のおかけ間違いには充分ご注意ください。間違い電話防止のため、電話機の「リダイヤル機能」はご使用いただかず、1回ごとにダイヤルボタンを押していただくよう、ご協力をお願い申し上げます。 

    ・チケットWeb松竹:http://www.ticket-web-shochiku.com/pc/ (24時間受付、発売初日は10:00から)

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US