きゃりーぱみゅぱみゅのアートワーク展、台湾・台北にて開催決定!

19.July.2017 | SPOT

台湾・台北にオープンした「華山 Laugh & Peace Factory」にて、 きゃりーぱみゅぱみゅの世界観を体感できるアートワーク展『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI』が開催されることが決定した。

開催期間は2017年8月12日(土)〜10月1日(日)の51日間、本展の海外での開催は今回が初めてとなる。

kyary_yoko_naka

『KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI』では、18枚のCDジャ ケットビジュアルを中心に、撮影で実際に本人が着用した衣装やウィッグ、CDアルバムに付属のフォトブックの未公開作品などとともに、世界中で話題となったきゃりーぱみゅぱみゅのアートワークを一挙公開。

2011年のデ ビュー作から2016年までの5年間、一緒に製作してきたアートディレクターのSTEVE NAKAMURA氏と、きゃりー の世界を多角的に体感できるアートワーク展となっている。

01_F6A9316 04_F6A9473

STEVE NAKAMURA氏はラフォーレ原宿の年間広告メインビジュアルのアートディレクターやNIKEのキャンペーン ビジュアルを手掛けるなど、日本で大注目のアートディレクター。本展は昨年12月に原宿で開催され、9日間で10,000人が来場、きゃりーファンはもちろんのこと、クリエイターやデザイナー、アート関係者の間でも話題となった。

_F6A8616

今回のアートワーク展開催を記念し、特製ブックカバー付きスペ シャルパッケージ「KYARY PAMYU PAMYU ARTWORKS 2011-2016 STEVE NAKAMURA」(idea アイデア special edition)が200部限定で販売される。

06_COVER

この本にはきゃりーのアートワークにまつわる約300点のビジュアルやアートディレクションを手がけているSTEVE NAKAMURA氏によるアートワーク解説テキストなどが収録されており、読み応えのある1冊となっている。(本の発売日は調整中となります)

_F6A8530

台湾での開催に向け、台湾ならではの特別展示も企画されているとのこと。新しい情報はFacebook等で公開されるようなので、続報を待とう。

 

_F6A8900

きゃりーぱみゅぱみゅコメント

昨年開催させていただいたアートワーク展を、台湾の方にも見て頂ける事になってすごく嬉しいです!貴重なアートワークが体感出来るので、台湾のファンのみなさん 是非足を運んでみて下さい!

 

■Information

KYARY PAMYU PAMYU ARTWORK EXHIBITION 2011-2016 IN TAIPEI

会 場:華山 Laugh&Peace Factory

台北市中正區八德路一段1號 / 1914華山クリエイティブパーク 東3 イベントスペース内

期 間: 2017年8月12日(土)〜10月1日(日)

平日 11:00~18:00 最終入場 17:30 / 土日祝 11:00~19:00 最終入場18:30

チケット発売: 7月21日(金)

台湾ファミリーマート店内のFamiポート、会場ほか にて販売

料金:200元

 

 

相關文章:卡莉怪妞水果球冰料理影片公開!

 

相關文章:支持日本新生活「新開始」的卡莉怪妞最新單曲『良すた』完整版MV公開!

TALENT PROFILE

きゃりーぱみゅぱみゅ

高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US