ねこ型食パンに、ニューフェイス! 胚芽が香ばしい「いろねこ食パン(ちゃいろ)」 

22.July.2017 | FOOD

大阪新阪急ホテルのベーカリー&カフェ「ブルージン」にて販売されている大人気商品“ねこ型食パン”に、2017年7月1日(土)より新たな仲間が加わった。

img_133612_2

「いろねこ食パン」とは1袋(5枚切)350円で販売されているねこの形をした食パン。見た目のみならず、外はサクッと、中はもっちりとした食感が特徴的で、オープン約30分前には行列ができるなど、人気の商品となっている。

img_133612_1

そしてそんな大人気商品いろねこ食パンに、新しい仲間が登場。

こんがり日焼けした、“ちゃいろねこ”は、ローストした香ばしい胚芽を練り込んだ、「胚芽食パン」だ。トーストすると、より香ばしさを楽しむことができるので、具材をたくさん挟んでサンドウィッチにするのもオススメ。

 

ねこ型食パンでカワイイごはんを食べよう!

 

■Information

いろねこ食パン(ちゃいろ)

 

値段:1袋(5枚切) 350円

店名:ホテル地下1階 ベーカリー&カフェ「ブルージン」

営業時間:8:00~22:00

お問い合わせ:TEL 06-6372-5101(ホテル代表)

 

関連記事:猫好きにはたまらない!猫モチーフの種類豊富なスイーツ 大阪「Chat Noir」

 

関連記事:猫耳&しっぽ付きフードで猫になりきる!『フェリシモ猫部』よりルームウェア登場

RELATED ENTRIES

  • 表参道の人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」博多にオープン

    09.August.2019 | FOOD / SPOT

    人気ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」が、2019年9月25日(水)に「パンとエスプレッソと博多と」をオープンします。

     

    10周年を迎える「パンとエスプレッソと」が九州、博多に初出店。出店場所は、博多駅とキャナルシティ博多との間に位置し、働く人にも観光の人にもアクセスしやすい場所になっています。

    白を基調とした店内は50坪を超え、「パンとエスプレッソと」の店舗では最大級。ゆったりとした空間でパンとコーヒーを楽しむことができます。

    ムー ¥330(税込み)

    フレンチトースト ¥750(税込み)

     

    人気商品の「ムー」や「フレンチトースト」はもちろん、博多限定の商品を発売される予定!博多で美味しいパンが食べたい時は、「パンとエスプレッソと博多と」に足を運んでみて。

  • 京都府産の茶葉を使用した”ほうじ茶食パン”一本堂より販売

    22.June.2019 | FOOD / SPOT

    全国に118店舗を展開する焼きたて食パン専門店「一本堂」が、「ほうじ茶食パン」と「北海道牛乳食パン」の販売を開始した。また、毎年夏季限定商品として好評の「アイス食パン」と「塩食パン」の販売も開始した(一部店舗を除く)。

     

    ほうじ茶食パン 340円(税込)

    国内産の小麦と、厳選した茶葉と茎を遠赤外線で焙じた「京都府産宇治砂炒りほうじ茶」を使用。甘みを抑えたほのかな苦みと、香ばしさが口の中に広がる食パンに焼き上げた。カフェインが少ないので、小さな子供でも安心して食べることができる。

    北海道牛乳食パン 320円(税込)

    また、一本堂では、「北海道牛乳食パン」も同時にリリース。「北海道牛乳食パン」は水をいっさい使わずに牛乳に北海道産練乳を加えてつくっている。ソフトでミルク風味の優しい味わいを、少し小ぶりな食べきりサイズで楽しむことができる。

    塩食パン 390円(税込)

    国内産の小麦にカルピス社製のバターを贅沢に使い、上品でまろやかな塩味に仕上げている。さくさくとした軽い食感で、そのまま食べれば優しくほんのりとした塩味。トーストすれば引き立つ塩味とそれぞれの味わいを楽しめる。

    アイス食パン 390円(税込)

    カルピス社製の純生クリームをたっぷり使い、冷やしても固くなりづらく爽やかな口どけが特徴。ハムやチーズ、野菜などの冷やした食材との相性が良くサンドイッチにもおすすめ。

     

    毎日食べる食パンだからこそ、おいしいだけではなく安全安心にこだわった食パンでなければならないというのが食パン専門店の宿命。こだわりのパンを是非食べてみて。

  • 水にこだわる高級食パン「銀座に志かわ」東北に初上陸

    11.June.2019 | FOOD / SPOT

    昨秋、銀座にオープンした行列のできる食パン店「銀座に志かわ」は、6月27日(木)に東北初出店となる青森県弘前市に10号店をオープンする。

    「銀座に志かわ」の商品は「水にこだわる高級食パン」1種類。ほんのりとした甘さやモチモチした食感を堪能するには購入1日目の生食が一番。また、その後の経過時間と共に生食とは違った「水にこだわる高級食パン」を楽しむこともできる。水分が1日目よりかは減少した2日目以降はトーストにすると、外はカリッ、中はふんわりした生食で得られないような香ばしさを加えた楽しみを増やすことができる。

     

    また、和の食材との相性が抜群!きんぴらごぼうやなす味噌などの和惣菜、奈良漬けなどのお漬物や佃煮、いかの塩辛や明太子、酒盗といった酒の肴にもよく合う。

     

    お酒にもおすすめ。ワインなら、やや酸味がある軽めの赤やロゼ、重めの白。そして、スパークリングワインにも合う。日本酒なら微発泡もしくはにごり系、スパークリング日本酒がおすすめ。カクテルなら桃、びわ、柚子など果実を使ったものと相性が良い。食パンというと朝食のイメージが強いが夜にも食べられる食パンとなっている。

    手作りにこだわりながら「誰が、どこで作っても、美味しい食パン」を基本コンセプトに職人の技術や勘を数値化。スタッフは気温、湿度などに応じて吸水率や発酵時間を調整するなど日々の徹底した数値管理を元にパンを製造し「銀座に志かわ」の品質を保っている。この1種類の大事な味、食感をどの店舗で購入しても同じ商品として提供するために、独自の育成システムと技能評価システムを確立。各店舗の研修スタッフを短時間でパン職人に成長させることに挑戦している。

    食パン製造の規範に革命を巻き起こし、これまで敬遠されてきたアルカリイオン水を仕込み水に使用。この常識を覆した方法により、これまでに実現できなかった、絹のように柔らかい、ほんのりとした甘みのある唯一無二の食パンが出来上がった。昨今の食パンブームの波にも乗り、各店舗の前には長蛇の列。

    食パン1本(2斤)がしっかり入る4色の専用風呂敷も販売(1つ1296円(税込))。従来の食パンにはなかった新しいニーズの開拓に取り組んでいる。またアツアツのパンの蒸気が籠らないように、上が大きく開くタイプのパン保存袋を使用し、手提げ紙袋の底にはポール紙を入れて型崩れを最小限に防ぐなど、細かいところまで気を配り、最高の状態で焼きたての美味しい食パンを提供するように努力している。

  • 可愛いすぎるペットボトルキャップ専用スタンドがカプセルトイで登場!

    22.April.2019 | FASHION

    ペットボトルのキャップを有効活用できるペットボトルキャップ専用スタンドがカプセルトイで登場。
    キャップを立てるために生まれた「ペットボトルキャット」はキャップがはまるように造形された「ぶさかわ」の猫はなんとも言えない可愛らしらがある。


    キャップをかぶせた姿は箱とじゃれているようで愛らしく、キャップを外すと餌をおねだりしているような愛おしい表情で猫好きにはたまらないものとなってる。
    ラインナップはみけねこ、はちわれ、くろねこ、ちゃとら、ぶちねこ、ちゃはち、しろねこ、さばとらの8種類。
    キャップのカラーに合わせてお部屋のインテリアにも最適!
    ペットボトルキャット、全種類集めたくなるくらい可愛い♡

  • 高級食パン専門店「どんだけ自己中」荻窪にグランドオープン

    29.March.2019 | FOOD / SPOT

    2019年4月6日(土)、高級食パン専門店「どんだけ自己中」が荻窪にオープンする。

    店名にも込められた、自己中なほど素材にこだわり、作り上げた高級食パン専門店。

    プロデュースは、行列のできるパン屋を仕掛けるベーカリープロデューサー岸本拓也氏が担当した。

    自己中な極み ¥800(税別)

    自己中と思われても構わない!誰が何を言おうと自身で納得した食材しか使用しないと決めて作った、口どけのよいキメ細かな食パン。厳選した小麦粉、国産バター、生クリーム、そして甘みとコクを追究してたどり着いた、京都の老舗の蜂蜜を使用している。

    購入当日〜翌朝まではトーストせずに、シンプルにそのまま食べるのがおススメ。購入翌昼以降に食べるなら、購入当日好みの厚さにスライスし、1枚ずつラップで包み、密封袋に入れて冷凍。冷凍状態のまま、予熱のあるオーブントースターで2〜3分焼くのが美味しい。

    持ち帰りの際のショップバックもインパクト絶大!

     

    4月5日(金)12:00-16:00はプレオープン!一足先に自慢のパンを楽しむことができる。売切れ次第終了となるのでお早めに。また、4月5日(金)と6日(土)の2日間、それぞれ先着50名限定でパンナイフがプレゼントされる。自己中がこだわりの素材で作った究極の食パンをぜひご賞味あれ。

  • パンの激戦区!東京駅で人気の ”パン” ランキング発表

    28.March.2019 | FOOD

    東京ステーションシティは、200種類以上が販売されている“パン激戦区”。そこで今回はグランスタ・エキュート東京・エキュート京葉ストリートのパン売上ランキングとともに朝食にぴったりなパンをご紹介。

     

    【グランスタ】

     

    1位 カレーパン(ブルディガラ エクスプレス)1個 220円(税込)

    スパイシーでコクのあるフィリングを入れて焼き上げたブルディガラオリジナルのカレーパン。
    ※4月1日(月)より226円(税込)に価格変更

    2位 クロワッサン(ブルディガラ エクスプレス)1個 220円(税込)

    風味豊かな国産の発酵バターを丁寧に折り込んで作られた、口当たり軽やかなサクサクの クロワッサン。
    ※4月1日(月)より226円(税込)に価格変更

    3位 パン・オ・ショコラ(ブルディガラ エクスプレス)1個 240円(税込)

    南フランスでは「ショコラティーヌ」と呼ばれている、サクサクの生地の中にチョコレートが入った人気商品。※4月1日(月)より248円(税込)に価格変更

    4位 クロワッサンB.C.(デイジイ東京)1個 292円(税込)

    アーモンドケーキをクロワッサン生地で包み、上にクッキー生地をそぼろ状にしたものと、 砕いたアーモンドをトッピングして焼き上げた。

    5位 国産玉葱のこくうま焼きカレー (ブランジェ浅野屋)1個 324円(税込)

    国産玉葱のコクが旨いカレーパン。外はサクサクなのに油っこさがなく、飽きのこない一品。

     

     

    【エキュート東京】

    1位 東京レンガぱん(東京あんぱん豆一豆)1個 287円(税込)

    こだわりの小豆入り生地で赤練り飴を包みふっくらと焼き上げ、特製のクリームを入れた東京駅の赤レンガをモチーフにした商品。 東京駅の文字入りなのでお土産にも最適。

    2位 デンマークソーセージロール (アンデルセン)1個 291円(税込)

    デンマーク産ソーセージをソフトな生地で巻き、チーズをトッピング。ランチやおやつにおすすめ。

    3位 東京あんパンケーキ(東京あんぱん豆一豆)1個入 480円(税込)

    全国のあんぱん好きにおくる、北海道十勝産の低糖あんのまわりに大納言かのこをたっぷりとつ け、バターと共にパンケーキでサンド。

    4位 とちおとめイチゴクリームあんぱん (東京あんぱん豆一豆)1個 280円(税込)

    とちおとめ苺の芳醇な香りがクリームと粒あんでマイルドに調和した、見た目にも可愛らしいあんぱん。

    5位 ミルクフランス(アンデルセン)1個 172円(税込)

    さっくり歯切れの良い生地に、ミルク風味のクリームを絞っている。口どけがよく、クリームと生地が一体となったおいしさが特徴。

     

    【エキュート京葉ストリート】

     

    1位 ビーフシチュー(ブーランジェリー ラ・テール)1個 292円(税込)

    ことこと煮込んだビーフシチューともちもちのドーナツ生地を合わせた一品。

    2位 しあわせを呼ぶクリームパン(ブーランジェリー ラ・テール)1個 195円(税込)

    ジャージー牛乳で炊き上げたカスタードクリームはコクもあって軽く仕上がった完成度 の高いクリーム。 ふわふわの生地で包んだ「しあわせ」を呼ぶクリームパン。

    ひよこ豆のカレー(ブーランジェリー ラ・テール)1個 216円(税込)

    ひよこ豆をごろっと入れたカレードーナツ。ことこと煮込んだルーは牛肉と野菜の旨味が染み込んだ自慢のルー。

     

    東京駅で朝ごはんを満喫してみて♪

  • 猫のぷっくりした手と肉球を再現!「プニプニするニャ 猫の肉球スマホケース」登場

    17.February.2019 | FASHION

    フェリシモ猫部™は、「プニプニするニャ 猫の肉球スマホケース」のウェブ販売を1月29日より開始。ついさわりたくなってしまう猫の肉球をいつでもどこでもさわることができるように、ぷっくりとしたリアルな肉球付きのスマホケースを商品化した。


    ケースに描かれた猫が肉球を差し出しているように見える立体的なデザインで、触って気持ちの良いあのプニプニ感がいつでも味わえる。粘着シートにスマートフォンを貼り付ける仕様なので、機種を特定せずに使用できるのも嬉しい。


    装着したままスライドができてカメラの使用もスムーズ。また、ケースの内側には便利なカードポケットなども付いている。


    デザインは〈ハチワレ〉〈茶白〉〈サバトラ〉の3種類。疲れたとき・癒されたいときなど、ちょっと現実逃避したいときは、肉球のプニプニを触りながらぼーっとしてみよう。

  • 日本ならではの惣菜パン!コメダ珈琲店から新宿中村屋とコラボした「カツカリーパン」登場

    13.January.2019 | FOOD

    全国のコメダ珈琲店で、2019年1月15日(火)から「カツカリーパン」が期間限定で販売される。

    カレーパンとはカレーがパンに包まれており、パンを焼いたり、揚げたもの。 パンの中に入ったカレーはキーマカレーや、ビーフカレー、ゆで卵入りなど、それぞれの商品で特色がある。
    日本ではとても人気がある惣菜パンなので、パン屋さんはもちろん、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどでも販売されている。最近は日本ならではの惣菜パンとして、外国人にも人気だ。

    「カツカリーパン」 880円(税込)/920円(税込) 

    厳選した香辛料を使用したカリーソースと、サクサク食感カツとの相性が抜群の「カツカリーパン」。「コメダ珈琲店」と人気カレーパンを製造・販売する「新宿中村屋」の共同開発によって生まれた。一人で食べても、シェアして食べても満足なボリューム!ホットでスパイシーな今だけの味わいを、ぜひ楽しんでみて。

  • INFOBAR のフォトスポットが登場!東京、名古屋、大阪、仙台で展示開始

    22.December.2018 | SPOT

    KDDIは、2018年12月17日(月)より、「INFOBAR」をモチーフにした「フォトジェニックスポット」を、au SHINJUKUを皮切りに展示開始。場所は、東京、名古屋、大阪、仙台の4都市。各店舗にてフォトジェニックな空間を体験し、自由に撮影、SNS投稿できる。

    本展示は、2018年11月29日(木)の「INFOBAR xv」発売を記念し、「INFOBAR」の持つ魅力に動かされた想いを表現する「Inspired by INFOBAR」活動の一環として行われる。

     

    「INFOBAR」をモチーフにした「フォトジェニックスポット」は、バルーンアートの全米大会で優勝経験を持つバルーンアーティスト・神宮エミ氏がINFOBAR「NISHIKIGOI」の配色で制作。カラフルなデコレーションバルーンの中にある電話機とともに、様々な角度から撮影して楽しむことができる。

    「INFOBAR」の魅力や世界観を体験しにKDDIへ足を運んでみて!

  • パン好きが選ぶ!人気のパンを発表「パン・オブ・ザ・イヤー2018」決定

    02.December.2018 | FOOD

    国内最大のパン専門コミュニティサイト「パンスタ」を運営するパンスタ編集部は、「パン・オブ・ザ・イヤー2018」を発表。パンマニアが今年最も注目したパン7種を選出した。

    <バゲット部門 金賞>

    バゲット ラビット(baguette rabbit)〔 愛知県 / 名古屋市 〕

    バゲットラビット

    名古屋の人気店が今年2月、東京に進出して話題に。「バゲットラビット」は、三重県産全粒粉入りで、クリスピーな食感と、深みとコクのある味わいが特徴。口の中で軽やかにほどけ、ふわりと旨味がひろがる。国産小麦のもつ甘みや旨味がつまったバゲットはパン好きを魅了。

    <食パン部門 金賞>

    食パン専門店 利〔 栃木県 / 日光市 〕

    利の食パン

    日光の豊かな自然に囲まれた食パン専門店。北海道産の高品質小麦粉、長野県の天然水、甜菜糖、沖縄県産塩、発酵バターなど、ひとつひとつ吟味した素材を使用している。「利の食パン」は、細かくしっとり、みみまで柔らかい。トーストすると優しい甘さと小麦の香りが際立つ。

    <クロワッサン部門 金賞>

    パン デ フィロゾフ(Pain des Philosophes)〔 東京都 / 新宿区 〕

    クロワッサン

    パン職人・榎本哲シェフのお店が神楽坂にオープンしてから1年あまり。一層一層が極めて薄く、繊細に立ち上がり、艶やかな焼き色をもつ。軽やかな層の中にAOP醗酵バターの甘い香りを抱え込んでおり、バターから放たれる香ばしさ、コク、甘みが順に口の中に広がる。

    <ベーグル部門 金賞>

    オーゾウ ベーグル(OZO BAGEL)〔 東京都 / 中央区 〕

    ベーグル全般

    NYスタイルの焼き色しっかり、大きくがっしりとしたベーグル。1個のベーグルで食パン1斤分の重さぐらいありそうなずっしり感。ぎゅっと詰まったクラムは、噛み応えが強く、むぎゅむぎゅっとした食感が特徴。注文を受けてから作るボリュームのあるサンドイッチも人気。

    <サンドイッチ部門 金賞>

    パン工房 カワ〔 和歌山県 / 有田郡 〕

    生クリームサンド

    厚みのある食パンは、しっとりふわふわのコーヒー味。甘みを抑えた生クリームがたっぷりサンドされ、間に入ったイチゴジャムが華やかさと甘みを与え、三つのハーモニーを楽しむことができる。和歌山のご当地パンとして長年支持されていて、お取り寄せもできる。

    <カレーパン部門 金賞>

    天馬〔 東京都 / 目黒区 〕

    カレーパン4種

    カレー専門店が作る4種類のカレーパンは、深いコク、複雑なスパイスの香り、そして素材の旨味が詰まっている。4種それぞれが全く違う個性を持つため、ついつい2個、3個と食べ進めたくなる。揚げたてのパンの衣は、心地よいザクザクとした食感があり、濃厚なカレーとのバランスが絶妙

    <コッペパン部門 金賞>

    (食)盛岡製パン〔 千葉県 / 市川市 〕

    コッペパン全般

    コッペパンブームを牽引する同店。じゃじゃ麺をサンドした「盛岡じゃじゃ麺」はお店オリジナルの看板商品。スパイシーで甘く濃厚なソースが絡んだ麺を、大きめのふかふかのコッペパンでサンド。一度食べるとクセになる一品。

     

    こだわりのパンが多数掲載されているパンスタを参考に、お気に入りのパンを見つけてみては?

  • 高級 “生” 食パン専門店「乃がみ」ついに東京・麻布十番にオープン

    16.November.2018 | FOOD

    今や様々なメディアで取り上げられている”高級食パン”。そのワードを耳にしたことがある人も多いだろう。その高級食パンの先駆けと言われている大阪発祥の「生」食パン専門店「乃が美」(のがみ)が遂に東京に上陸。 2018年11月15日(木)に東京・麻布十番に堂々オープンした。

    「生」食パン 1本(1斤)432円/1本(2斤)864円(どちらも税込)

    食パンを通して日本一の感動を届けることをテーマに掲げ、2013年に大阪に1号店をオープン。口にした瞬間にとろけていきそうな生地、ふわっとした心地よい弾力と食感、素材そのものの旨味と甘みを最大の特徴とした「生」食パンの評判はまたたく間に世間に広がった。そして1号店のオープンからわずか5年。今では店舗数が全国で100を超え、1日の販売数はなんと約5万本にも上るという。そんな人気店がいよいよ満を持して東京第一号店として麻布十番に店を構えた。

    オープン当日、開店前から店の前には100人を超える人々が長蛇の列を作り、その注目度の高さを物語っていた。11時の開店後も客足が途絶える様子は一切なく、閉店時間を迎える前に商品は完売!

    たまご不使用、最高級カナダ産100%の小麦粉を使用、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げるなど、高級食パンの先駆けであるがゆえに長く研究したどり着いた「生」食パンは、他では食べることができない感触や味わい。

     

    「乃が美」ならではの味わいと感触を堪能して。

  • 紫色のねこ型食パン「いろねこハロウィンセット」大阪新阪急ホテルにて販売

    25.October.2018 | FOOD

    大阪新阪急ホテルのベーカリー&カフェ「ブルージン」にて、2018年10月25日(木)より7日間限定で「いろねこハロウィンセット」を販売。人気のねこ型食パンに、具材を混ぜ込み美味しさをプラスした「いろねこ食パン+(プラス)」が紫色になって登場する。また、ハロウィン限定商品やグッズなどが入ったボリューム満点の内容に。

    いろねこハロウィンセット

    ドライクランベリーとレーズンを混ぜ込んだブドウ風味の「いろねこ食パン+」や、食パンに飾って楽しめるコウモリと魔女の帽子の形をしたブラックサブレがセット限定で登場。人気の焼き菓子「いろねこのて」や「いろねこフィナンシェ」もかぼちゃ味に。その他、これからの季節に大活躍の可愛い“いろねこちゃん”のブランケットも入っている。

     

    SNS映えするハロウィン期間限定のかわいいセットを堪能してみて♪

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US