【国際問題】ポケモンGOに伝説のポケモン “ファイヤー” 登場も、田舎では楽しめない問題が世界的に勃発

03.August.2017 | SPOT

ポケモンGOに色々な機能が実装され、ポケモンを集めるだけでなく仲間と一緒に戦う”レイドバトル”などの機能が追加となった。
一時はポケモンGOを休んでいたが、これを機に再開した人も多いのではないだろうか?
昨日から日本で話題になっているのは、伝説のポケモン”ファイヤー”の登場である。

 

多くのポケモントレーナーがファイヤーに出会い、対戦しているようだ。

 

 

 

こちらは先日実装された”レイドバトル”で獲得できるポケモンなので、最大20名でバトルに参加し、力を合わせてポケモンを倒す必要がある。 そう、そしてまたあの”田舎だとポケモンGOやりづらい問題”が再発しているのだ。 日本だけではなく他の国でも、田舎に住むポケモントレーナーからの悲痛な叫びがSNSにポストされている。

 

・そもそもジムがない

 

 

  ”ジムがない”


  “ジム1、ポケストップ2つしかない”

これはポケモンGOが始まった時から言われている、ジムがない、ポケストップがない問題。 家の周りにポケストップもジムもなく、ポケモンGOが楽しめない地域があるのだ。 伝説のポケモンはレイドバトルでゲットするしかないので、そもそもジムが少ない田舎は都会に比べると伝説のポケモンの発生率は少なくなってしまう。

 

・伝説のポケモンは1人だと倒せない問題


  “強いポケモン倒す人数が集まらん”

 

 

伝説のポケモンはレイドバトルで戦ってゲットする必要がある。レイドバトルでは最大20人と一緒に力を合わせてポケモンを倒すことができるが、田舎だとその仲間を募ることが難しいようだ。
CPが高く、通常のポケモンより強い伝説のポケモン。ひとりで戦っても戦いには勝てないのだ・・・。

世界でこれだけ楽しめないとぼやいている人がいることは運営している人の耳にも届いているはず。これからもあらゆる機能が実装されることが予想されるポケモンGO。どこに住んでいても同じように楽しめる機能が実装されるよう日が来ることを祈る。
どんな機能が実装されてもすぐに対応できるよう、今からトレーナーレベルをあげて、その日に備えよう!

 

 

関連記事:日本のイオンでしか手に入らない!ポケモン限定ピンズをGETしよう

 

関連記事:自分で作って楽しむ「つくるおやつ」シリーズにポケモンのチョコメーカー登場

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US