アイドルFRUITS ZIPPER、1stワンマンライブ&お披露目公演のリベンジ開催発表

11.May.2022 | MUSIC

「原宿から世界へ」をコンセプトに、多様なカルチャーの発信地、個性の集まるファッションの街・原宿から誕生したアイドルグループFRUITS ZIPPERが、2022年5月3日(火・祝)に有楽町オルタナティブシアターにて無料単独ライブ 『「わたしの一番かわいいところ」をみつけて!』を開催し、会場には多くのファンが駆けつけた。

 

本公演は当初4月10日に白金高輪SELENE b2で予定していたFRUITS ZIPPER お披露目ライブ 「FIRST CONTACT」のチケットが発売開始直後に完売したため「チケット完売感謝祭」という位置付けでイベントが計画されていた。しかし、メンバー・スタッフに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを受けて4月10日の公演は延期となったため、内容を変更して急遽入場無料でのイベント開催となった。



FRUITS ZIPPERは、集まった満員のファンの前で、開催延期となっていたお披露目ライブを7月16日(土)に「お披露目リベンジ公演」として、会場は同じく白金高輪SELENE b2で開催することを発表。さらに、9月12日(月)には1stワンマンライブを恵比寿LIQUIDROOMで開催することも発表した。

 


活動開始から多くのアイドルファンからの注目を集めているFRUITS ZIPPERのさらなる活躍をお楽しみに!

 

RELATED ENTRIES

  • 「FRUITS ZIPPER Valentine POP UP SHOP」がラフォーレ原宿で開催

    28.January.2023 | FASHION / SPOT

    アイドルグループ・FRUITS ZIPPERの期間限定ショップ「FRUITS ZIPPER Valentine POP UP SHOP」が、2023年2月1日(水)〜2月14日(火)までラフォーレ原宿5F MAKE THE STAGEにて開催される。

     

    FRUITS ZIPPERは「原宿から世界へ」をコンセプトに2022年4月にデビュー。2ndシングル「わたしの一番かわいいところ」がTikTokで話題となり再生数は6億回を超え、今年2月には初の東名阪ワンマンライブツアー開催を控えるなど、いま注目を集めている彼女たちの初となる期間限定ショップだ。開催期間中は、ラフォーレ原宿1FショーウィンドウスペースにFRUITS ZIPPERのビジュアルが掲出される。

     

    ◆FRUITS ZIPPER Valentine POP UP SHOP コンテンツ

    会場内には、バレンタインシーズンらしくハートのカードにメンバーに向けたメッセージを書いて貼ることができる横幅およそ5mの巨大特設ボードが登場。ステージで実際に着用されているライブ衣装も展示され、ディテールまでこだわりが詰まった衣装を近くで見ることができる。

     

    今回のPOP UP SHOPでは限定アイテムとして、メンバーの撮り下ろし写真をデザインしたアイテムが販売。私服風コーデを身にまとったナチュラルな雰囲気が魅力の、ここでしか手に入らないアイテムとなっている。さらに、2月に開催されるワンマンライブツアーのツアーグッズも販売される。(2月4日(火)から)

    ◆フルーツサンド専門店「フルーツボックス代官山」とコラボレーション

    昨年大人気だったフルーツサンド専門店「フルーツボックス代官山」とのコラボレーションが再び実現! メンバーカラー7色のムラング(メレンゲの焼き菓子)がセットになった「コラボギフトボックス」は、メンバーのソロチェキ付きで、運が良ければチェキにサインが入っている可能性も。FRUITS ZIPPERの人気グッズやフルーツボックス代官山のオリジナルアイテムが当たる「コラボ福袋くじ」は、1等が2月開催のツアーグッズの全アイテム&全サイズのセットというスペシャルな内容となっている。

    ◆最終日にはメンバー来店イベントを開催

    POP UP STORE最終日となる2月14日(火)には、メンバーと交流できるイベントが開催。初の参加型コンテンツが用意されているので、詳細の発表をお楽しみに!

     

    最新情報は随時FRUITS ZIPPER公式Twitter(@FRUITS_ZIPPER)でアナウンスされまるのでお見逃しなく。

     

     

    【FRUITS ZIPPERポップアップ限定商品】


    ランダム生写真 Valentine POP UP ver.(全21種)1セット1枚330円


    ランダム缶バッジ Valentine POP UP ver.(全7種) 500円


    ランダムプリシール Valentine POP UP ver.(全14種)1枚600円

  • ファッションクリエイターズマガジン「Zipper」2022-2023冬号が発売

    14.January.2023 | FASHION

    ファッションクリエイターズマガジン「Zipper」2022-2023年冬号が2022年12月23日に発売された。

     

    今号は、この冬のマストトレンドを大特集。春まで使える着回し企画や、人気のSNAP、ヘアメイク企画など盛りだくさんの一冊となっている。

     

    「Zipper」は2017年12月に24年の歴史に幕を下ろしたが、2022年3月、株式会社DONUTSとアソビシステム株式会社の共同プロジェクトにより季刊誌として復刊した。Z世代の原宿カルチャーを発信するファッションクリエイターズマガジンとして、より価値観の多様性が広がった原宿系令和ファッションカルチャー発信していく。

    通常版(表紙:齋藤なぎさ)

    Another edition(表紙:FRUITS ZIPPER)

  • 【KAWAII LAB.】2023年3月に新アイドルグループが誕生!

    13.January.2023 | MUSIC

    FRUITS ZIPPERIDOLATERなどを輩出した、日本で成長を続けてきたアイドル文化を世界に向けて発信するプロジェクト「KAWAII LAB.」より、20233月に新アイドルグループが誕生。同月のデビューライブ開催に先駆け、メンバーのうち2名が発表された。

    第一弾として発表されたのは、アイドル経験者の福山梨乃(写真左)、桐原美月(写真右)の2名。グループの人数は未だ明かされていないが、3月のデビューに向けて、これから毎月メンバーが発表されていく。

     

    IDOLATERFRUITS ZIPPERに続く、KAWAII LAB.3のグループに期待しよう。

    <メンバーコメント>

    福山梨乃(ふくやま りの)
    りのまること福山梨乃と申します!この度、KAWAII LAB.の新グループで活動させて頂くことになりました!新しい環境で活動させていただけることが今でも夢のようでわくわくしています。
    既にレッスンが進んでおり、メンバー全員のポテンシャルが高すぎて会うたびに今後が楽しみになっています!最強のグループになりそうな予感がするので今から注目してほしいです!
    0
    からの気持ちで色んなことに挑戦し、皆と沢山の夢を見て、そして叶えていきたいので、ぜひ応援宜しくお願い致します!

    出身:東京都
    身長:155cm
    誕生日:19971224
    特技:ダンス、振付、英語(帰国子女)
    趣味:女子バスケットボール観戦、美容

    Twitterhttps://twitter.com/aksb_rino
    Instagram
    https://www.instagram.com/rinomaru_/
    TikTok
    https://www.tiktok.com/@rinomaru_

    桐原美月(きりはら みづき)
    新しい環境で、素敵なメンバーとアイドル活動ができること、とても嬉しく思います。
    自分の好きなものと向き合い、唯一無二の表現者になれるよう努めますので、引き続き応援してくださると嬉しいです。
    新しい姿を沢山お見せしていくと思いますが、今後も変わらず感謝の気持ちを大切に活動していきます。
    これから、ここに私の全てを注いで、大きな夢を叶えていきます。応援してくださる方々と、まだ見たことのない景色を沢山共有したいです。

    出身:茨城県
    身長:148cm
    誕生日:2003221
    特技:踊ること
    趣味:音楽、語学(韓国語、英語)

    Twitterhttps://twitter.com/kirihara_mizuki
    Instagram
    https://www.instagram.com/kirihara_mizuki/
    TikTok
    https://www.tiktok.com/@kirihara_mizuki

     

    KAWAII LAB.プロデューサー木村ミサ コメント>
    この度、KAWAII LAB.に新たな仲間が増えることになりました。これからも変わらず、KAWAII LAB.を選んでくれた子達が本気でアイドルをできるような場所であるように、そしてみなさまにときめきを届けられるよう、引き続き頑張っていきます! IDOLATERFRUITS ZIPPER、そして新グループ。これからのKAWAII LAB.の展望を楽しみにしていてくれたら嬉しいです!

  • FRUITS ZIPPER 初の台湾ライブに7万人が熱狂!台南のカウントダウンライブ「台南好YOUNG耶誕跨年」イベントレポート

    11.January.2023 | FEATURES / FES / MUSIC

    TikTokで「わたしの一番かわいいところ」の再生数が6億回を超え、2023年2月12日(日)にはLINE CUBE SHIBUYAでワンマンライブを開催するFRUITS ZIPPER。

     

    2022年4月にデビューし、“原宿から世界へ”を掲げて活動する彼女たちは、デビュー1年目ながら、10月にタイで初の海外イベント出演を果たし、多くのファンを魅了した。

    そして、12月31日には台湾・台南市で開催されたカウントダウンイベント「台南好YOUNG耶誕跨年」に出演。同イベントには、炎亞綸(アーロン)や、五堅情など台湾の人気アーティストが多数出演したほか、韓国からはアイドルグループEPEXが出演し、10万人以上を動員した大型イベントとなっている。

    司会の炎亞綸がFRUITS ZIPPERを紹介し、登場SEが流れると、会場から大きな歓声が。FRUITS ZIPPERのことを初めて知る人も多い中で、現地の人たちの温かい歓声が響き渡る。

    1曲目の「RADIO GALAXY」を披露した後、1人ずつ自己紹介。それぞれ中国語で自己紹介し、大いに会場を沸かせた。

    2曲目は12月25日にMVが公開された新曲「世界はキミからはじまる」を披露。曲中ではたくさんのシャボン玉が会場全体をキラキラと彩り、続く3曲目の「We are Frontier」では、FRUITS ZIPPERのカッコイイ一面を披露した。

    続いてのMCには司会の炎亞綸が登場し、メンバーにインタビュー。台南の印象を聞かれた早瀬ノエルは「台南は人がとても温かいです。親切にしてくださって、とても嬉しく思っています。」と回答。また、”わたしの一番かわいいところ”をきっかけに多くの人に知ってもらってどう思いますか?という質問には、鎮西寿々歌が「たくさんの方にFRUITS ZIPPERや、楽曲を愛してもらってメンバー全員嬉しく思っています。みなさんからいただいた愛を、ステージから全世界に、そして全宇宙に届けていくのでこれからもよろしくお願いします。ウォー アイ ニーメン!(中国語で愛しています!)」とコメントした。

    最後に披露した楽曲は、「わたしの一番かわいいところ」。イントロが流れると楽曲を知っている人も多いのか、これまでで一番の歓声が。サビの部分では一緒に踊っている人たちも多く、ステージで一番の盛り上がりをみせた。再びシャボン玉が会場を埋め尽くし、会場全体がFRUITS ZIPPERのKAWAII世界観に包まれる。最後は全員で「シェイシェイ!(さようなら)」と挨拶し、ステージは終了した。

    イベントは台湾のテレビ局TVBSで生放送されていたほか、Youtubeでも生配信を行っており、配信では3万人がFRUITS ZIPPERのステージを視聴していた。

     

    デビューから8ヶ月で、イベント会場の7万人(FRUITS ZIPPER出演時間の動員数)と配信の3万人を合わせて10万人の前でパフォーマンスを披露したFRUITS ZIPPER。台湾で大きなステージを成功させた彼女たちが、2023年にどんなパフォーマンスをみせてくれるのか、その目でぜひ彼女たちの成長を見届けてほしい。

     

    Photo: Harry Huang

  • FRUITS ZIPPERがメタバースを通じて101カ国のオーディエンスにパフォーマンスを披露

    23.December.2022 | MUSIC

    グローバル・Web3メタバースプラットフォーム「Decentraland」が主催するメタバース内の音楽フェスティバル「Metaverese Music Festival」が2022年11月10日(木)夜から開催され、日本から多数のアーティストが出演した。

    FRUITS ZIPPERは、11月11日(金)23時〜11月12日(土) 22時に、MetaTokyo株式会社がプロデュースする「MetaTokyoステージ」に登場した。

    MetaTokyoの集計によると、MetaTokyoステージには、101カ国から延べ2万人が来場。アメリカ、日本、スペイン、ドイツ、カナダ、ブラジルなどを中心に、世界中のユーザーがアーティストのライブやMVを楽しんだ。

     

    FRUITS ZIPPERは、今年春にリリースした「わたしの一番かわいいところ」がTikTokを中心に人気となり、MVはYouTubeで550万再生、TIkTokで6億再生、ストリーミングで1,000万再生を突破しており、夏の主要アイドルフェス全てに出演を果たしている。

     

    11月には渋谷WWW Xでの2ndワンマンを大成功させ、2023年2月に開催が告知されている「FRUITS ZIPPER 1st LIVE TOUR 2023 WINTER」では、ツアーファイナル公演を2月12日(日)LINE CUBE SHIBUYAで開催することも発表。大晦日には台湾で開催されるカウントダウンイベント「台南好YOUNG跨年晚會」にも出演が決定し、さらに勢い付くFRUITS ZIPPERに2023年も注目したい。

  • KAWAII LAB.連載#16 〜FRUITS ZIPPERの1年〜

    16.December.2022 | FEATURES / MUSIC

    「原宿から世界へ」をコンセプトに、多様なカルチャーの発信地、個性の集まるファッションの街・原宿から「NEW KAWAII」を発信していく新プロジェクト「KAWAII LAB.」よりデビューした、アイドルグループ「FRUITS ZIPPER(フルーツジッパー)」。

     

    今回、20224月のデビューから怒涛の活躍を続けるFRUITS ZIPPERに、今年1年の振り返りインタビューを行った。

     

    ーFZとして活動した2022年は、どんな1年でしたか?

     

    真中まな

    今までの人生で、いちばん人の愛と自分の弱い所に気がつけた(ていたらいいなと思ってます)一年でした!

    自分でも気がつけていなかった一面や感情に出会うこともできて、たくさんの新しい夢や目標も認識して口に出せるようになりました!

    ありがとうございます!

    早瀬ノエル

    今まで生きてきて1番濃い1年でした。毎日何かしらやることがあって、目まぐるしくて、楽しかったです!FRUITS ZIPPERになれて良かった!!って思います。今年を乗り越えた私たちはきっと強いので来年も再来年もいっぱい頑張ってどんどん大きく成長したいです。

     

    月足天音

    毎日があっという間で、沢山の方と沢山会えてお話出来て、憧れていたお仕事が出来て人生で1番充実していた1年です。

     

    ー原宿から世界に、を掲げて活動する中で今年はタイのライブに出演しましたね。タイで思い出深いエピソードがあればぜひ教えて下さい。

     

    櫻井優衣

    私が想像していたよりももっともっと多くの方がふるっぱーのことを知ってくれていて、会いたかったよ〜て言ってくれた方が沢山いて本当に嬉しかったです!

    日本から一緒に来てくれたみんなもいて、タイのみんなも含めてアジアのteamyui(ゆい推しの名前)だよ〜って言ってくれたのですが、その時にすごく原宿から世界へを感じました!

    こうして輪が広がっていったら嬉しいなと思います

    すごくアットホームで特別な1日でした!

    仲川瑠夏

    はじめての海外遠征で、FRUITSZIPPERはタイで認知度は少ないと思うし、どんな反応をしてくれるのかなと不安だったのですが、自分が考えもしないくらい多くの方がふるっぱーのライブを見てくれて、「わたしの一番かわいいところ」では、ねぇねぇねぇと掛け声までしてくれました。

    その時のライブの熱量は初めての海外とは思えないくらいで、最高に楽しくてアドレナリンが沢山でました。

    ライブがやっぱり1番の思い出です。はやくまたタイに行ってライブがしたいです。

    そして、私たちは「原宿から世界へ」を掲げているのでいろんな国でも一緒に楽しめる未来が来たらいいなって思います。

     

    ー海外での活動について、来年の目標はありますか?

     

    鎮西寿々歌

    ヨーロッパツアーをしたいです!

    ドイツ語力が高まっているこのうちに、ドイツ語でコミュニケーションを取りたいです🥺(うちには本物がいますが…)

    松本かれん

    海外の人とも仲良しになりたいです!💖

    事務所の先輩のきゃりーさんみたいに、どこの海外に行ってもみんなが知ってるアイドルになりたいです!

     

    ー国内外のファンに向けてメッセージをよろしくお願いします

     

    真中まな

    2023年、世界中のみなさんと素敵な時間を過ごせるように、そして直接会いにも行けるように、自分の生まれ持ったものをひたすらに磨き続けて周りを大切に、言葉がなくても通じるパワーを使えるようになれたら嬉しいです!

    よりパワフルなふるっぱーを、楽しみに待っていてくれたら嬉しいです!

    素敵な一年にしましょう🤍

    早瀬ノエル

    デビューして間もない私たちですが、タイのイベントに出演させて頂いたり、台南で大晦日を過ごさせて頂いたり、何度も海外にお世話になっていてとても嬉しいです!ここで止まらず、もっともっと大きなステージに羽ばたいていきたいです!なので海外のファンの皆さんも是非待っていてください!絶対に原宿から世界へを実現していきたいです!

  • 「原宿から世界へ」をコンセプトに、多様なカルチャーの発信地、個性の集まるファッションの街“原宿”から「NEW KAWAII」を発信していく新プロジェクト「KAWAII LAB.」よりデビューした、月足天音、鎮西寿々歌、櫻井優衣、仲川瑠夏、真中まな、松本かれん、早瀬ノエルの7人のメンバーから成る新星グループ「FRUITS ZIPPER(フルーツジッパー)」。

     

    前回、櫻井優衣、仲川瑠夏、松本かれん のおすすめメイク術を深掘りしたKAWAII LAB.連載#12 「FRUITS ZIPPERになれるメイク術!?〜」に続き今回は、月足天音、早瀬ノエル、鎮西寿々歌、真中まな の4名が気になるメイク術を紹介しよう。

     

    お気に入りのリップを教えてください。そしてそのリップのオススメポイントをアピールしてください。

    早瀬ノエル

    普段自分でメイクをする時はb idolのつやぷるリップ08番を塗ってから内側にペリペラのGティントの06番を重ねて使ってます。b idolのリップはいくつか試した中で一番自分の肌色にあったものを選びました。ティントの方は頂き物なのですが、内側に重ねて塗ると血色感が出るのと、あとはティントなので色が落ちないのがすごくいいなと思って使ってます。

     

    鎮西寿々歌

    THREEリリカルリップブルーム11 RUN FREE です。

    テクスチャーが柔らかくて、色落ちもしにくくて、色も可愛い。まさにこの色を求めてたの…!っていう理想の色。最強のリップです!秋冬は特に、このリップばかり使っています♡

     

     

    真中まな

    ジルスチュアートのリップオイルです!

    応援してくださっている方々のことを、そらぐみさんと呼んでいるのですが、そらぐみさんの何人かでファーストワンマンライブの時に色紙やスタンドフラワーなどと一緒にみんながお祝いでプレゼントしてくれたものです☁️

    ラメも色味も可愛くてお気に入りなんですけど、なくなっちゃうのが勿体無くてどちらかと言うとお守りとして持ち歩いてます!笑

     

     

    月足天音

    DIOR ADDICT 524 DIORETTE

    DIOR ADDICT マキシマイザー 103 ピュアゴールド (頂いたものです🙇‍♂️)

    ロムアンド デュイフル ウォーターティント 04

     

    たっくさん好きなリップはあるんですが、最近はこのキラキラゴールドラメのマキシマイザーに、ブラウン味のあるリップや、オレンジリップ、赤リップ、暗めのリップを重ねるのにハマっています。凄く可愛くなります🤍

     

     

    ベースメイクには何を使っていますか?

    早瀬ノエル

    基本的に肌にはいっぱい塗る方ではないんですけど、まずラ ロッシュ ポゼの UVイデアXLプロテクショントーンアップという化粧下地を塗ってからディオールスキンフォーエヴァー スキンコレクト コンシーラーでクマだったり赤みとかを隠します。この二つだけです。

     

    鎮西寿々歌

    VT(ブイティ)のCICAクリームで保湿してから、日によってはチャントアチャームの日焼け止めを塗ってから、コスメデコルテの「ザ スキン ミニマリスト」を塗ります。最後にパウダーで整えます。CANMAKEの「シークレットビューティーパウダー」か、エレガンスの「ラ プードル オートニュアンス」を使っています。ファンデーションは塗りません!

     

    真中まな

    こちらもプレゼントしていただいたものなのですが、

    ルナソルの日焼け止め、ディオールの下地、ファンデーションを使っています!

    ファンデーション、ボトルにお名前の刻印が入って可愛いのです…❤️

    パウダーはタイにいる時にちょうど使い切ってしまって、現地で購入したものをそのまま使っています!

    暑い国のコスメだからなのか、すごくサラサラに仕上がるのでマスクでもベタベタしなくて日本に帰ってきてからも使っています!

     

    月足天音

    CHANEL バーズ イドゥラ ルミエール

    (リニューアルしているかも)

     

    CHANEL フリュイド ファンデーション ドゥ シャネル B10 

     

    Dior フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 0N

     

    SUQQU オイル リッチ グロウ ルースパウダー

     

    clé de peau BEAUTÉ ル・レオスールデクラ 105 (頂いたものです🙇‍♂️)

     

     

    日頃のスキンケアはどんな事をやっていますか?

    早瀬ノエル

    まずメイクを落とす時は &honey のクレンジングバームを使ってます。めんどくさがりなのでクレンジングと洗顔が同時にできるというのを聞いて試して見たらすごくよかったのでリピートしてます。お風呂上がりとかメイク前はラ ロッシュ ポゼのスキンケアセットみたいなのを一式揃えたもの(ミスト化粧水、化粧水、クリーム)を使ってます。お値段は安くないけど、これを使い始めてから肌の調子がすごくいいのでもうずっと使ってます。自分の肌に合ったタイプに合わせて買う事ができるのでおすすめです。

     

    鎮西寿々歌

    朝メイク前はビオデルマで必ずクレンジングして、保湿が足りなければ、化粧水乳液をします。夜も浴室でクレンジングオフした後、もう一度ビオデルマで拭き取り、化粧水乳液を導入します。たまにパックをしますが、その時はMediplorerの「CO2シートマスク」を使っています。肌がすっごく綺麗な方がおすすめしてくださったんだけど、めちゃくちゃ良いです!

    あとはセルキュアも使っています。久々にやるとすごく汚れが取れるからギョッとします(笑)

     

    真中まな

    化粧水→パック→美容液のことが多いです!

    るなのおすすめでメディヒールのパックを使った時にめちゃくちゃ良くてびっくりしてから色々買って試すようになりました!

    合うもの、合わないものがあるのでいろいろお試し中で、最近は韓国のブランドのパックを買うことも多いです!

     

    月足天音

    あまりスキンケアは大したことをやっていなかったのですが、最近乾燥が気になって保湿をしっかりしています。特別気になった日には、パックとスチーマーを当てています。大事な撮影の前日は、お気に入りの美顔器(セルキュア4tプラス)を使っています。

     

    いっけな〜い!遅刻!遅刻!朝起きたらもう家を出なきゃいけない時間!メイクをできるのは顔のワンパーツだけ!どこをメイクしますか?そしてその理由を教えてください。

    早瀬ノエル

    アイメイクだけします。なぜかというと今のご時世マスクをつけてますし、あと人と会う時は必ず目を合わせて話すじゃないですか。注目するとしたら目元だと思うのでアイメイクです。それにアイメイクだけならベースメイクがなくてもなんとかなりますしタイミングを見て残りのメイクもできるので笑

     

    鎮西寿々歌

    顔に日焼け止めだけ塗らせてください。。

    やっぱり日焼け止めは命!っていうくらい大事です。

    中学生の頃から、親に日焼け止めは絶対に塗りなさいと言われていたので、完全にルーティーンになっていて、どんなにバタバタでも日焼け止めだけは、駅までの道を歩きながらでも塗ります。

    中学生の頃は、陸上部に入っていたので、30分おきには日焼け止めを塗っていました。

    当時は面倒だなと思っていたけど、今では母に感謝しています。

    ちなみにそんな母は、全然日焼け止めを塗りません。

     

    真中まな

    実際に丸一日お休みの日やリハーサルだけの日はお化粧をしないことも多く、マスクに帽子で隠れてます!笑

    何か使っているとしたら日焼け止めか、日焼け止め効果のあるベースだけを塗っていることが多いです!

    眉毛も目元も見えないくらい深くかぶるのでどこも見えないし見せないけど、シミは予防したいです!!!笑

     

    月足天音

    目!!

     

    やっぱり目をメイクするとしないじゃ全然違うなっていつも思います。

    眉毛と迷ったんですけど、私は前髪があるので隠せるので、目です!

     

  • FRUITS ZIPPER 2ndワンマンライブレポート。アイドル界の最注目グループFRUITS ZIPPERが見せた成長

    19.November.2022 | MUSIC

    TikTokで「わたしの一番かわいいところ」の再生数が5億回を超え、9月に開催した恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブが即完売するなど、大注目のアイドルグループ・FRIUTS ZIPPERの「2ndワンマンライブ -世界はキミからはじまる-」が、11月11日(金)に渋谷WWW Xで開催された。

     

    FRUITS ZIPPERはアソビシステムが発足した新アイドルプロジェクト「KAWAII LAB.」から今年の4月にデビューし、1年目ながら夏の主要アイドルフェスのほぼ全てに出演。また、SUMMER SONIC 2022へも出演した。

    単独ライブのチケットは入手困難で、9月に開催した恵比寿LIQUIDROOMでのワンマンライブに続き、今回のライブもチケット販売後に即完売となった。

     

    女性ファンも多いFRUITS ZIPPER、会場内の男女比は半々といったところ。

    開演時間になると、暗くなった会場はメンバーカラーの7色のペンライトで彩られた。

     

    いつものFRUITS ZIPPERの登場SEとは違い、今回のために制作されたSEでメンバーが登場。カントダウンの音と映像・照明、そしてステージ上のメンバーによるダンスが完全にハマった登場は圧巻。常にネクストレベルを見据えたFRUITS ZIPPERに期待が高まる。

     

    ライブでは定番となった「完璧主義で☆」「キミの明るい未来を追いかけて」を続けて披露し、会場内のボルテージが上がっていく。自己紹介のMCでは、会場に詰めかけた満員のファンへの御礼や、ライブでの意気込みなどを話した。

    MC明けからは「We are Frontier」、イントロをREMIXしてダンスパートを加えた「RADIO GALAXY」、「Re→TRY&FLY」と、NEW KAWAIIを提唱するFRUITS ZIPPERの中でもかっこいい一面が見れる楽曲をノンストップで披露した。続けて披露した「ふれふるサマー!」では満員の会場を更に煽り、タオルやペンライトで会場を揺らした。

     

    続いてのMCでは抽選コーナーとして、メンバー全員のチェキをプレゼントする企画も行われ、クジを引くメンバーの表情は普段のライブで魅せるものとは違い、メンバー間の関係性などがわかるような素の表情でファンを楽しませた。

     

    そして次に披露されたのはFRUITS ZIPPERの代表曲であり、2022年に大きなバズを生み出した「わたしの一番かわいいところ」、そしてメンバーのツイートをもとに歌詞が作られた「skyfeelan」の2曲。

    曲が終わると、スクリーンには映像が映し出され、以前から告知されていた2023年2月の「FRUITS ZIPPER 1st LIVE TOUR 2023 WINTER」のツアーファイナル公演を2月12日(日)にLINE CUBE SHIBUYAで開催することが発表された。FRUITS ZIPPERとして過去最大キャパシティとなるホール公演の発表には会場内がざわめいた。

     

    最後の曲としてメンバーそれぞれがセリフとともに登場し、このワンマンライブのタイトルにもなっている「世界はキミからはじまる」を披露。9月のワンマンライブで初披露されたこの曲は11月11日のワンマンライブ当日にデジタルリリースされ、ワンマンライブのエンディングに相応しい壮大な楽曲となっている。

     

    鳴り止まないアンコールの手拍子に応え、ステージに現れたメンバーで「わたしの一番かわいいところ」を再度披露。

     

    間のMCではアンコールの感謝と、来年実施する初のツアーについて。

    松本かれんは「名古屋で矢場とんが食べたい」とリクエスト。

    そしてLINE CUBE SHIBUYAでのファイナルについて仲川瑠夏は「私たちにとって無謀な挑戦な気もする」としながらも、ツアー成功への意気込みを語った。

     

    最後は「世界はキミからはじまる」をパフォーマンスして、ライブは終了した。

    ワンマンライブは大掛かりな演出こそ無かったが、メンバーのパフォーマンス、そして音響・照明チームが一体となって作り上げたステージングは「小細工無しで勝負」という意気込みを感じるライブとなった。そして今までのFRUITS ZIPPERよりもステージ上と客席が一体となって作り上げられ、多幸感のある空間となった。

     

    怒涛の勢いで成長を続けているFRUITS ZIPPER。ライブのキャパシティも広がり、メディアへの露出も増え、注目度も上がっており、「売れるアイドル」の過程が見れる今この瞬間が見逃せない。

     

    text:Tsukasa Hasegawa

    photo:ヨシモリユウナ

  • FRUITS ZIPPER、2023年2月の1stツアーファイナルをLINE CUBE SHIBUYAで開催!

    18.November.2022 | MUSIC

    11月11日(金)、FRUITS ZIPPERの2ndワンマンライブ「世界はキミからはじまる」が渋谷WWW Xにて開催。2023年2月に開催が決定しているグループ初となる東名阪ツアー「FRUITS ZIPPER 1st LIVE TOUR 2023 WINTER」のツアーファイナル公演を2月12日(日)、LINE CUBE SHIBUYAで開催することを発表した。

     

     

    今回の2ndワンマンライブも前回に続きチケットは即完売、満員のWWW Xで開催。公演タイトルにもなっている最新曲「世界はキミからはじまる」や、TikTokでの再生数が5億回を超えたFRUITS ZIPPERの代表曲「わたしの一番かわいいところ」など、オリジナル楽曲を全曲パフォーマンスし会場を沸かせた。

     

    ライブ中のMCでは、2023年2月に開催が告知されている「FRUITS ZIPPER 1st LIVE TOUR 2023 WINTER」のツアーファイナル公演を2月12日(日)、LINE CUBE SHIBUYAで開催することを発表。FRUITS ZIPPER史上最大キャパシティでのライブ開催となる。

     

    また、ライブでも披露された最新曲「世界はキミからはじまる」が、各音楽配信サービスにて配信開始された。

     

    FRUITS ZIPPERは大晦日に台湾で開催されるカウントダウンイベント「台南好YOUNG跨年晚會」にも出演が決定している。

     

    <ツアー情報>

    ■FRUITS ZIPPER 1st LIVE TOUR 2023 WINTER

    日程:2023年2月3日(金)

    会場:ReNY limited

    時間:開場17:30 / 開演18:30

    問い合わせ:サンデーフォークプロモーション(052-320-9100)*全日12:00〜18:00

     

    日程:2023年2月5日(日)

    会場:なんばHatch

    時間:開場16:30 / 開演17:30

    問い合わせ:キョードーインフォメーション(0570-200-888)

     

    FRUITS ZIPPER 1st LIVE TOUR 2023 WINTER 〜FRUITSの日〜

    日程:2023年2月9日(木)

    会場:渋谷WWW X

    時間:開場18:00 / 開演19:00

    問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION(03-5720-9999)*平日11:00〜19:00

     

    FRUITS ZIPPER 1st LIVE TOUR 2023 WINTER 〜ZIPPERの日〜

    日程:2023年2月10日(金)

    会場:渋谷WWW X

    時間:開場17:30 / 開演18:30

    問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION(03-5720-9999)*平日11:00〜19:00

     

    【チケット】

    VIP スタンディング:¥15,000(税込・ドリンク代別途)

    一般スタンディング:¥5,000(税込・ドリンク代別途)

     

    一般発売:1/14(土)10:00〜

     

    ■FRUITS ZIPPER 1st LIVE TOUR 2023 WINTER -TOUR FINAL –

    日程:2023年2月12日(日)

    会場:LINE CUBE SHIBUYA

    時間:開場17:00 / 開演18:00

    問い合わせ:サンライズプロモーション東京(0570-00-3777)*平日12:00~15:00

     

    【チケット】

    VIP指定:¥18,000(税込)

    一般指定:¥6,500(税込)

     

    OPENREC.tv「集まれ☆ふるっぱー!」チャンネル プレミアム会員先行

    11/11(金)21:00〜11/14(月)23:59

    https://www.openrec.tv/subscription/user/FRUITS_ZIPPER

     

    【注意事項】

    ・お一人様1申し込みにつき2枚まで(未就学児童入場不可)

    ・電子チケットでの取り扱いとなります。

    ・2/9東京公演は男性のお客様限定となります。

    ・2/10東京公演は女性のお客様限定となります。

    ・興行主催者の同意のない有償譲渡・転売等はいかなる場合も禁止といたします。

     

    <リリース情報>

    FRUITS ZIPPER デジタルシングル「世界はキミからはじまる」

    配信日:2022年11月11日(金)

    配信URL:https://ssm.lnk.to/SKH

  • KAWAII LAB.連載 #13 FRUITS ZIPPER in Thailand 〜原宿からタイへ〜

    04.November.2022 | FEATURES / MUSIC / SPOT

    「原宿から世界へ」をコンセプトに、「NEW KAWAII」を発信していく新プロジェクト「KAWAII LAB.」よりデビューした、アイドルグループ「FRUITS ZIPPER(フルーツジッパー)」。

     

    2022年4月29日(金)にリリースされた彼女たちの2ndシングル「わたしの⼀番かわいいところ」は、リリースから約半年でTikTokでの総再⽣数が約5億回を突破し、FRUITS ZIPPER は瞬く間にアイドル界のスポットライトに躍り出た。毎月行われている定期公演に加え、9月に開催された1stワンマンライブのチケットや、11月に開催される2ndワンマンライブのチケットも即完売を記録している。さらに、2023年2月には初の東名阪ツアーの開催が決定するなど飛躍的な活躍をみせている。また、ファッション業界よりも注目を集め、2022年8月よりSAMANTHAVEGA(サマンサベガ)のシーズナルアンバサダーを務めるなどその勢いは留まるところをしらない。

     

    そんなFRUITS ZIPPERが、デビューたった6ヶ月で「原宿から世界へ」の第一歩を歩み始めた。彼女たちの初の海外遠征となったのは微笑みの国・タイ。

    日タイ修好135周年記念認定事業として2022年10月21日(金)〜10月23日(日)に開催された音楽祭「THAI-JAPAN ICONIC MUSIC FEST 2022」に、タイと日本を代表するアーティスト総勢50組以上の1組としてFRUITS ZIPPERが出演した

     

    イベントでは合計4ステージを披露し、日本やタイ、マレーシア、香港、ミャンマー、フィリピンなどアジア各国から応援に駆けつけた‘ふるっぱー’(FRUITS ZIPPERのファンの名称)のみならず、その場にいた観客全員を魅了した。ライブでは「わたしの一番かわいいところ」をはじめとする全楽曲のダンスを楽しそうに真似して踊っている人が多かったのがとても印象的だ。また、タイ語でメンバーそれぞれが元気いっぱいに挨拶する場面では拍手が巻き起こり、タイの人々が彼女たちを暖かく迎え入れる瞬間を目の当たりにした。さらに、イベント開催中には、タイの日系メディアとのイタンビューや、同イベントに参加した現地のアイドルとコラボ動画を撮るなど交流を楽しんだ。コラボ動画はFRUITS ZIPPERのTikTokにて公開中なのでチェックしよう。

     

    飛躍し続けるFRUITS ZIPPERのメンバー7人、月足天音、鎮西寿々歌、櫻井優衣、仲川瑠夏、真中まな、松本かれん、早瀬ノエルからタイでの思い出について聞いてみた。

     

     

    -初の海外遠征となったタイの感想を教えてください!

     

    早瀬ノエル

    タイでライブをしたのは初めてだったんですけど、アウェーなはずなのに、私たちのことを知ってる人がそんなに居ない中、皆さんすごいウェルカムに迎えてくださって。ステージを沢山の人に観ていただけました。すごくノリノリで曲にのってくださったり、海外のノリを感じれて嬉しかったです!

     

    櫻井ゆい

    個人的には2年前にアイドルをしていたときに、タイのファンの方が応援をしてくださって。その時に「会いに行くね」って言ってたんですけど、そのまま会えずに終わってしまったんですよ。

    FRUITS ZIPPERに入って2年越しに会いに行くっていう目標というか、夢が叶えられたので、皆との約束を叶えられて良かったなってすごい思いました。自分が想像していたよりも、もう何十倍もの皆さんが待っていてくれたっていう印象がとっても大きくてすごく幸せな気持ちになったし、(言語が違うので)言葉は通じなかったんですけど、音楽で心はちゃんと通じ合えるんだなっていうのをすごく実感しました。嬉しかったです。

     

    松本かれん

    タイのファンの方と特典会をした時に、日本人じゃない他の国のファンの方がたくさん来てくれました!日本語が喋れないのに頑張って「応援してるよ」とか「大好きだよ」って伝えてくれてすごく嬉しかったです。また行きたいです!

     

    真中まな

    タイは初めて行く国で、いつもの日本でライブしている環境と違ったり、写真撮影がOKだったりとか、声出しもOKだったり、ステージも形が複雑だったりで、単純に不安なこともたくさんあったんですけど、タイの皆さんがすごい温かく迎え入れてくださって。かつ、すごくたくさん名前を呼んでくれたりとか。日本語を覚えてきてくれたり、言葉がわからなくても、私の話を目を見ながらうなずいて聞いてくれるのがすごい温かくて嬉しくて。これからも世界に行きたいなって改めて思えるとても素敵な旅になったので、タイの皆さんにもまた会いに行きたいです。ありがとうございました!

     

    仲川瑠夏

    私は今までもアイドル活動したことがあるんですけど、今回が初めての海外遠征でした。しかもずっと夢だったから、タイに行くことができてすごく嬉しかったんですけど、それと同時に初めてだったから、どういうファンの方がいるのかとか、待ってくれているファンの方はいるのかどうかとか、分からない中で行ったら、タイの方はすごく温かったです。

    ライブしてた時に、1人の女の子が「るなぴ」って書いてあるボードを持って紫のライトを振ってくれてて、「会えるの楽しみにしてたんだよ」っていう一言をくれたのがすっごく嬉しかったです。

    私たちはタイに行くことが決定してから、ちゃんとタイの方に発信し始めたんですけど、タイの人たちは瑠夏たちが活動し始めた時から、FRUITS ZIPPERのこと注目してくれていて。しかも、来ることをすごい楽しみにしてくれていた人がいっぱいいるんだなっていうのを感じて、すごく嬉しかったし、もっともっとタイに行ってファンの人にまた会いに行きたいなって思いました。コップンカー!

     

    月足天音

    人生で初めてのタイだったのですが、本当に街が綺麗で、ICONSIAMも見たことないぐらい大きい建物で本当にキラキラしていました。ファンの皆様も、初めて会う方も、「やっと会えた」って言ってくださるファンの皆様もいて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

     

    鎮西寿々歌

    タイに行く前は正直、現地の方でふるっぱーのことを知ってくださっていて、実際に足を運んでくれる方って本当にどれぐらい居るんだろう?とちょっと不安ではあったんですけど、実際初日にステージに立ったときに、もちろん日本の方だけでなく現地の方も沢山いらっしゃって。タイでは声出しが出来るのもあって、『わたしの一番かわいいところ』っていう曲で「ねぇ?ねぇ?ねぇ?」っていう箇所を皆が一緒にやってくれたり、「そこでコールを入れてくれるんだ!」みたいな発見がすごくありました。日本では声出しができない分、とても楽しいタイならではのライブを楽しむことができました。言語が通じないからこそパフォーマンス、あとは、思いというものをしっかりと届けようと心がけてステージに立ちました。でも、コミュニケーションを目でお客さんと取れているような気がして本当に忘れられない3日間のライブになりました。またパワーアップした私達で帰りたいと思うので、皆さんそれまで待っていてください!コップンカー!

     

    これからも日本のみならず世界の人々にFRUITS ZIPPERの魅力が伝わっていくことだろう。

     

  • 「原宿から世界へ」をコンセプトに、多様なカルチャーの発信地、個性の集まるファッションの街“原宿”から「NEW KAWAII」を発信していく新プロジェクト「KAWAII LAB.」よりデビューした、月足天音、鎮西寿々歌、櫻井優衣、仲川瑠夏、真中まな、松本かれん、早瀬ノエルの7人のメンバーから成る新星グループ「FRUITS ZIPPER(フルーツジッパー)」。

     

    今回はFRUITS ZIPPER の櫻井優衣、仲川瑠夏、松本かれんの3名に、彼女たちのメイクについてインタビューを行った。

     

    これは一生使いたいと思っている化粧品はなんですか?

    -櫻井優衣

    イヴ・サンローラン ラディアント タッチ

    立体感を自然に出してくれる!

    パウダーやスティックのハイライトもそれぞれいいところがあるのですが、それは、しっかり華やかにしてくれる時に使いたい!

    それよりもっと自然に、厚塗り感なく私は元からこんな立体感ありますよ!って顔にしてくれるのは、ラディアント タッチだけ!

    そして、疲れ顔の時、簡単にパッと明るく変えてくれたりもします!コンシーラーで消えきれなかったクマとかほうれい線、口元のくすみとかなんでも自然に消えます!

     

    -仲川瑠夏

    キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーです!わたしは敏感で荒れやすい方なので、ファンデーションが使えないのですが、このパウダーは洗顔で落とせるし、界面活性剤フリー、タール系色素フリー、アルコールフリー、無香料とお肌にもいいと思うし、何せ肌がふわふわみたいになるので一生使いたいですぴ🥺

     

    -松本かれん

    Bobby Brownのキラキラです!

    ライブの時に使うと、後ろの方で見てた人にも、今日のメイクキラキラだったね〜!って褒めてもらえるので、よく涙袋に使ってます!

     

    自分のメイクで「ここだけは譲れないポイント」を教えてください!

    -櫻井優衣

    シェーディングと目尻シャドウです!

     

    シェーディングで立体感を出すだけで垢抜けるし、理想に近づけてくれる魔法のアイテムだと思っているので欠かせません!

    目尻シャドウは、私がアイドルメイクをする時大事にしているポイントです!色々なやり方を試して見ていますが、とても印象が変わりやすい部分で、なるべく可愛い印象になるように、研究しています!

     

    -仲川瑠夏

    目の下をアイシャドウで目を埋めることです!

    そこに濃いめのボルドーみたいなやつを入れたりしてて入れると目が締まります!

     

    -松本かれん

    まつ毛です!かれんは、いつもメイクをする時、まつ毛しか勝たん!!なので、まつ毛をくるん!ってさせることをがんばっています!!♡ 

    あと、ピンクのチークをちょっと濃いめにいれることです!♡

     

    「これをやれば私に近付けるかも!」なメイクを教えて欲しいです!

    -櫻井優衣

    涙袋です!涙袋は、小さい頃から褒めてもらえることが多かったので、メイクでもそこを活かすメイクにすることを心がけています!

    なので、とにかくぷっくりなるように、リキッドライナーで影を少し足したり、コンシーラー、グリッターをつかって爆誕させています!!笑

     

    -仲川瑠夏

    やっぱり目の下のアイシャドウで埋めることかなあ、と、、、、でもるなはどちらかというとアーモンドアイなのでタレ目さんがやると大変なことになるやつですぴ

     

    -松本かれん

    まつ毛!!

     

    無人島に3つだけコスメを持っていくなら何ですか?

    -櫻井優衣

    リップ、コンシーラー、アイブロウパウダー

     

    とにかく最低限の顔を作るために必要な3セットはこれかと!!笑

    もっと持っていきたい!!笑

     

    -仲川瑠夏

    眉毛とラロッシュポゼの下地とマシュマロフィニッシュパウダー

     

    -松本かれん

    ビューラーと、チークと、リップ!

     

    彼女たちが愛用するコスメでFRUTIS ZIPPERメイクを楽しんでみてはいかが?

    次回の連載はIDOLATERが担当します。お楽しみに!

     

  • FRUITS ZIPPERライブレポート「きっかけは自分で見つけるもの」決意を胸に踏み出した世界進出への第一歩

    16.September.2022 | MUSIC

    TikTokで「わたしの一番かわいいところ」が楽曲視聴数5億回と、この夏バズっている7人組アイドルグループ・FRUITS ZIPPERの「1stワンマンライブ 〜KIKKAKE〜」が、9月12日(月)に恵比寿LIQUIDROOMで開催された。

     

    アソビシステムのアイドルプロジェクト「KAWAII LAB.」から、4月にデビューしたばかりのFRUITS ZIPPERだが、この日のチケットはソールドアウト。「実を結ぶ=FRUIT」に、「元気を与える=ZIP」を組み合わせたグループ名が示すように、短期間で数多のライブを経験し、多くの観客に元気を与えた7人。この暑い夏を乗り越えた彼女たちの努力が、満員の観客という形で実を結んだのだ。

     

    会場が暗転すると、ファンの持つペンライトによって、フロアはメンバーカラーの7色に染まる。ステージに設置されたスクリーンにVTRが流れ、ひとりずつ、ステージに立つことの意味を語る。

     

    「アイドルという存在に救われてきたんです。自分も誰かにとってそういう存在になれたらいいなと思って」(月足天音)

    「キラキラになりたかった。一生懸命がんばりたい」(松本かれん)

    「いろんなカルチャーからパワーをもらった原宿という街。私も誰かのパワースポットになりたい」(真中まな)

    「何度も諦めた夢。ここでなら叶えられると思った。大好きなアイドル、大きく羽ばたきたい!」(櫻井優衣)

    「小さい頃からすぐそばに音楽があって、音楽とずっと関わり続けられる場所を探していたら、FRUITS ZIPPERに出会った」(早瀬ノエル)

    「ずっと私がアイドルとして飛躍することを応援してくれていたファンの人たち」(仲川瑠夏)

    「あのときたしかにそう思った。アイドルをやるまで死ねないって」(鎮西寿々歌)

     

    櫻井と仲川の、かつてアイドルとして経験した挫折を乗り越え、再びここに立っているという決意。月足と真中の「恩返し」の心。松本と早瀬の純粋な願い。そして鎮西の覚悟。彼女たちひとりひとりの思いの切実さが伝わってくる。
    クラップのリズムにあわせ、ステージに現れた7人。SEのEDMサウンドに合わせて舞い、円陣を組み、合わせた手を離すと、全員が花びらのように散っていき、笑顔を振りまいた。

     

    オープニングを飾るのは王道アイドルソング「skyfeelan」。メンバーのツイートをもとに作詞されたこの楽曲。7人は自分の実感のこもった言葉を歌いあげる。初ワンマンライブにも関わらず、硬さはまったく感じられず、しなやかに楽しむ姿が頼もしい。

    続く「君の明るい未来を追いかけて」も爽やかなナンバー。ファンも一緒にサビの振りを踊り、7色のペンライトがフロアのそこかしこで煌めく。

    MCでは櫻井が「今年の4月にデビューしてから4ヶ月半経ったんですけど、全員で今日この日を目標に頑張ってきました。満員のLIQUIDROOMで、私たちの集大成を見せたいです!」と語る。マルチリンガルの早瀬は、配信を通して英語で海外のファンに“NEW KAWAII”を発信した。

    MC明けは、オープニングのアイドル感満載なイメージから一点、「Re→TRY & FLY」「We are Frontier」というクールな楽曲をパフォーマンス。強烈な重低音にも負けない彼女たちの歌声に圧倒される。照明と映像の力も借りながら、楽曲の世界観を柔軟に表現するFRUITS ZIPPER。たった4曲で“NEW KAWAII”を体現してみせた。

     

    メンバーが一旦ステージを後にすると、スクリーンで突如ラジオ番組(?)「ふるっぱーなう」がスタート。この日のライブタイトルにちなみ、「KIKKAKE振り返りコーナー」が行われた。それぞれのメンバーが「FRUITS ZIPPERの活動がきっかけ(KIKKAKE)で変わったこと」をテーマに話した。

    最年少17歳の早瀬は、日傘や日焼け止めを使うようになり、メイクも覚えたと語り、かわいらしさ満点。一方、年長組の真中は「人を信頼して任せることも伸びるための1つ」という実感のこもった気づきを明かし、鎮西は「私たちだけじゃ何の意味もないから。聞いてくれる人、観てくれる人がいるから、意味がある」と気づいたと語る。

    他のメンバーの「変わったこと」も、「社交的になった」(櫻井)「早起きできるようになった」(松本)、「マイクがぶれなくなった」(月足)「エゴサするようになった」(仲川)とユニーク。メンバーの個性の振り幅が大きいのも、FRUITS ZIPPERの魅力だ。

    ラジオが終わると、新衣装を身にまとったメンバーが新曲「世界はキミからはじまる」を初披露。煌めきと切なさが同居したメロディーが印象的なこの楽曲。

    “これからもさっきもずっと一緒だって/忘れられないよう刻むんだ/何度も何度も何度も何度も/何度だって伝えるよ”というフレーズは、FRUITS ZIPPERとファンがこれから紡ぐ数多の思い出について歌っているようだ。

    パフォーマンス後のトークでは、鎮西が「初披露の新曲、『世界はキミから始まる』…」と言った瞬間「始まる」の部分が、ディレイして繰り返し流れてしまうハプニングも。しかしそんなトラブルも鎮西は「どうしよう、次元超えた?」と笑いに変えてしまう頼もしさを見せた。

     

    そしてライブは後半戦へ。マフラータオルを振り回す夏曲「ふれふるサマー!」では、間奏のサンバのリズムに合わせておどけるメンバーがキュートだ。

    続いて、松本が「わたしの一番かわいいところ」と言うと、FRUITS ZIPPERの存在を知らしめたこのアンセムに会場がどよめく。この夏、たくさんの人びとのかわいさを引き出したこの曲だが、本家のかわいさはファンをノックアウトするには、あまりある破壊力だった。

     

    「完璧主義で✩」では、“世界に飛んでいきたいの”、“休むヒマはない”とFRUITS ZIPPERの決意を歌い上げる。そして本編ラストは「RADIO GALAXY」。アレンジ、テンポ、メロディーが万華鏡のように次々と変化していく難易度高いこの楽曲も、余裕で歌い踊る7人が頼もしい。

    鳴り止まない手拍子に応え、ステージに現れたメンバーは、再び新曲「世界はキミからはじまる」をパフォーマンス。その後、雑誌『B.L.T.』でFRUITS ZIPPERの密着連載がスタートすること、そして11月11日に2ndワンマンライブが渋谷 WWW Xで開催すると発表した。

     

    最後のMCで、メンバーそれぞれがこの日のライブの感想を語る。

     

    真中「ここにいるみなさんの視線をこうやって感じてると、より強く、FRUITS ZIPPERとしてひとつになって、これからも活動していきたいと改めて思える、そんな一日でした」

    櫻井「FRUITS ZIPPERに入ってから、たくさんの応援してくださるみなさんがいることを実感することも増えて、私もいつか誰かのきっかけに、誰かがアイドルになりたいって思えるきっかけになれたらいいなって思う気持ちも出てきました」

    仲川「いろんな世界中の(ライブハウスの)楽屋の壁にサインをたくさんいっぱい書いていけるように頑張っていきます」

    月足「この夏満足感と充実感がすごいあって幸せだったので、これからFRUITS ZIPPERとみんなで素敵な季節、四季を過ごしていけたらなって思っています」

    早瀬「FRUITS ZIPPERに入って、きっかけは自分で見つけるものなんだって気づきました。これからもいろんなきっかけとかチャンスを見逃さずに、もっともっと大きな自分になって行けたらなって思います」

    松本「これからはかれんが楽しいって思うだけじゃなくて、みんなが楽しいなって楽しませられるアイドルになりたいなって思います。これからも一生懸命頑張るので見ててください」

    鎮西「私はみんなのおかげで日々支えられて前を向いて生きているので、みんなにとっても、私たちがそういう存在であってくれたらって。お互いにそういう関係にこれからもなっていけたらなって強く心から思います」

    真中や松本、鎮西は感極まって泣き出しそうになる瞬間も。しかし、7人ともしっかりと自分の言葉でファンと対話できる強さを感じさせた。

     

    そして最後は、代表曲「わたしの一番かわいいところ」をパフォーマンス。キャノン砲で色とりどりの紙テープが舞い、7色に染まるフロアをさらに鮮やかに彩った。

    最後に鎮西は「私たちFRUITS ZIPPERは『原宿から世界へ』をモットーに、これからも駆け抜けていくので、今後とも応援よろしくおねがいします」と挨拶。

    この勢いそのままに、FRUITS ZIPPERは、さらなる高みへと駆け上がっていくだろう。7人の煌めきが加速していくにつれ、“嘘じゃない瞬間”を積み重ね、世界を色鮮やかに染めていく。そんなFRUITS ZIPPERの快進撃を目撃するきっかけを見逃さないでほしい。

     

    このライブの模様はZAIKOにてアーカイブ配信中。

    text:安里和哲
    photo:Masayo

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US