若き日のルパンたちを描いた「LUPIN THE ⅢRD」コラボのNFTスニーカー登場

28.June.2022 | FASHION

「ルパン三世」の原点をリビルドし、若き日のルパンたちを描いた小池健監督作品「LUPIN THE ⅢRD」シリーズとコラボレーションしたweb3クリエイティブスタジオ「1BLOCK」制作の3Dアバタープロジェクト「MetaSamurai」とバーチャルスニーカーが2022年夏頃に販売されることが発表された。いずれも1点物の「NFT」として発行され、世界で1つしかない貴重な作品となる。

MetaSamuraiは、 「LUPIN THE ⅢRD」 シリーズに登場するルパン三世、次元大介、石川五ェ門をイメージしたデザインを軸に1/1の3DCGアバターとなっており、バーチャルスニーカーでは、「LUPIN THE ⅢRD」シリーズである「次元大介の墓標」、「血煙の石川五ェ門」、「峰不二子の嘘」の3シリーズをモチーフにしたデザインで制作された。

 

世界初のLUPIN THE ⅢRDと3DNFTプロジェクト「MetaSamurai」バーチャルスニーカーコラボレーションに注目してほしい。

 

原作:モンキー・パンチ ©︎TMS

RELATED ENTRIES

  • NFTアート「Rakuten NFT Art Gallery」第1弾はAdoのイメージディレクターを務めるORIHARAなどの作品を販売

    20.May.2022 | FASHION

    楽天グループ株式会社が運営するNFTマーケットプレイスおよび販売プラットフォーム「Rakuten NFT」が、オリジナルNFTアート作品を集めた「Rakuten NFT Art Gallery」を2022年5月26日(木)17:00に開始する。

    「Rakuten NFT」は、スポーツや、音楽・アニメをはじめとするエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを、ユーザーが購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイスと、IPホルダーがワンストップでNFTの発行、および販売サイトの構築が可能な独自のプラットフォームを併せ持つサービス。「Rakuten NFT Art Gallery」では、「Rakuten NFT」が独自にセレクトしたオリジナルのデジタルNFTアート作品を販売する。第1弾では、歌い手・Adoのイメージディレクターを務めるORIHARAをはじめ、Ado氏の楽曲「ギラギラ」のジャケットとミュージックビデオのイラストを担当したことでも話題となった沼田ゾンビ!?、都会的な人物像を洗練された線のイラストで表現するyasunaによるデジタルNFTアート作品を販売予定。決済には楽天IDを使用でき、「楽天ポイント」を貯めたり、使ったりすることが可能だ。購入したNFTは、「Rakuten NFT」のマイページにコレクションすることができ、さらにマーケットプレイスに出品し、販売することもできる。

    販売するパックは、3名のアーティストによるデジタルNFTアート作品のモーメント(注)が入ったパック全9種。ORIHARAは、「渋谷かわいい」をテーマとした作品2種、沼田ゾンビ!?は特徴的なツインテールの女の子、白髪の女の子を描いた作品を3種、yasunaは5年間の作家活動の中で特に自身の思い入れがある4種の作品を展開する予定。「Rakuten NFT Art Gallery」に関する最新情報は、「Rakuten NFT」公式Twitterより随時発信されるのでチェックしよう。

  • 日本酒の価値をNFTアートで世界へ!純米大吟醸『飛騰 ASCENDING』『燈火 ILLUMINATING』登場

    19.May.2022 | FASHION / FOOD

    日本酒の作品価値をNFTでも持続的に保護しブランディングする仕組みを取り入れた純米大吟醸『飛騰(ひとう) ASCENDING』『燈火(とうか) ILLUMINATING』が数量限定でリリースされた。


    日本の原点ともいえるアナログなものづくりを追求すると同時に、最新のNFT技術を用いることで日本酒業界の課題解決にも取り組んでいる。オートメーション化が進みAIが台頭する時代であるからこそ、人が手間を惜しまず本物を追求した日本の伝統的なものづくりの真価を、今、世界に伝える。

     

     

    生酒の『飛騰』を含むペア日本酒。特定の時期、主に日本でしか味わえないという魅力がある一方で、生酒は常温保存に適さず美味しく消費できる期間が限られるため、価値を上げづらかった従来のデメリットを、NFTによって解消することを試みた。
    酒自体を消費したあとも、『飛騰』『燈火』の価値を保ち続け、そこに込めたメッセージを世界中に届けたいとの思いから、『飛騰』『燈火』の製造年シリアルナンバーと紐づけられた、パッケージの龍と鳳凰の浮世絵が対となるNFTアートが、希望する人に発行される。

     

    ストーリー

     

    米 戸邊米
    環境負荷をおさえ次世代に希望をつなぐため、新潟県十日町にて農家自らが自給自足生活を営みながら、20余年にわたる無農薬無肥料人力栽培に取り組み、日本一の評価を得た超希少なコシヒカリ“戸邊米”。総生産量の約3分の1をこの日本酒に、麹から全て使用している。

     

    水 ゼロ磁場地下水

    諏訪大社、豊川稲荷、天河弁財天、伊勢神宮、高野山など数々の聖地が存在し、“龍脈”とも呼ばれる巨大断層・中央構造線。その真上にあり日本有数のパワースポットとして各種メディアでも取り上げられている、長野県伊那市分杭峠ゼロ磁場地下水を100%使用。

     

    醸造 小野酒造店

    時に厳しい冬の自然と向き合いながら、今日に至るまで”人の手による本物の酒造り”にこだわり、真摯に歩み続けてきた。蔵人たちが挑んだのは、これまで経験したことのない超少量仕込み。戸邊米の“環境を生かす”という発想に基づき、冷暖房設備にたよらない自然温度下の特別室にて、日夜杜氏の徹底的な管理のもと醸された。

     

    外箱 浮世絵師・旬
    オブジェとしても飾れる外箱紙管には、登龍門の滝で鯉が龍に変容していく際の力強い上昇と、火の鳥鳳凰が舞い降り世界を隅々まで照らしていく姿の描き下ろし浮世絵をあしらった。コロナ禍において多くの業界が打撃を受け、世の中が閉塞感を抱えている昨今であるからこそ、新たな道が切り拓かれ、ひたむきに生きる人たちに光があたるように、という願いも込められている。

     

    瓶絵付け 丸嘉小坂漆器店
    月(水)と太陽(火)、異なる価値観が受け入れられ調和する世界、メイドインジャパンを象徴する円。ガラスへの漆絵付けの先駆的存在であり高い技術を誇る長野県塩尻市・丸嘉小坂漆器店の職人の手仕事により、純プラチナと純金箔を用いて絵付けされている。

     

    製造年とナンバーを漆で印字、特別版は蒔絵仕様に

    ナンバー1のみ、絵付けを高蒔絵技法とした特別仕様に。特に縁起の良い番号7・8・77・88も、シリアルナンバーを蒔絵仕様とした。特別版の売り上げは全て、持続可能な農業、酒造りをはじめとした日本の伝統的なものづくりの維持普及・世界に向けた発信に使用する。

    新しい時代の日本酒を手に取ってみてはいかが?

  • 香港とバーチャル会場にて、日本を代表する現代アート・ファッション・工芸作品をNFTを用いて展示

    26.April.2022 | FASHION

    スタートバーンは、2022年4月23日(土)より5月15日(日)までの期間中、現代アートやファッション、工芸の分野で、ブロックチェーン時代の日本を代表する作品を展示するイベント「Made in Japan 3.0: Defining a New Phy-gital Reality」を香港のK11 Art Mall G01のポップアップ会場と、VIRTRIXによるバーチャルショールームにて開催する。



    「Made in Japan 3.0: Defining a New Phy-gital Reality」では、ブロックチェーン技術とNFTを活用し、ファッション、アート、工芸など、物理世界と仮想世界のあわいに存在する日本の最先端のクリエイティブを展示する。日本のブロックチェーン・Web3インフラ業界を牽引してきたスタートバーンが構築する「Startrail」が付与された作品が並ぶ。ファッション業界の次世代のスターであるTOMO KOIZUMIやANREALAGEの作品に加え、伝統と革新を工芸に持ち込む陶芸家、古賀崇洋の作品、NikeやVogueにも掲載歴された人工知能を用いてデジタルポートレートを制作する岸裕真の作品などが展示されるのでお楽しみに!

     

    参加ファッションブランド/デザイナー、アーティスト

    ファッションブランド/デザイナー
    ANREALAGE
    HIRUME
    Masaya Kushino
    TOMO KOIZUMI
    YUIMA NAKAZATO

    陶芸家
    B-OWND / 古賀崇洋

    アーティスト
    岸裕真

    SBINFT Market アーティスト: 
    Tsuki
    NauGhtEd
    AURORA
    NY_
    gamacho
    galcid
    Haioka
    mera takeru
    marimosphere

  • AmPmがNFTキュレーターに!NFTの魅力を作品とともに徹底解説

    25.April.2022 | MUSIC

    2017年に、「Best Part of Us」でデビューを果たし、世界各国のリスナーを獲得してきた覆面ユニットAmPm(アムパム)。デビュー5周年を迎えた本年は様々なプロジェクトを計画しており、毎月16日にそれらについて順次発表をしている。

     

    自身のオリジナル楽曲のリリースに加え、2021年、日本の音楽アーティストとしては初の試みとなった未公開楽曲の限定試聴権NFT販売を皮切りに、NFT・メタバースなど新たなテクノロジー領域での価値創出に取り組んできたAmPmが、今回発表したのは「NFTデジタルアート購入」。

     

    これまでキュレーターとして様々な音楽アーティスト・楽曲を紹介してきた経験を元に、近年話題のNFTの事を少しでも多くの人に知ってほしい、親しんでほしいという思いの下、気軽に買える金額内でNFTアイテムを紹介していくプロジェクトであると明かした。

     

    今回AmPmが購入したのは、OpenSeaにて販売されているJidoriDeployerによるプロジェクト作品”Jidori Girls”。作品自体の魅力はもちろん、AmPmの世界観にもマッチしていることから購入に至ったという。

     

    告知後、Twitter上ではJidori Girlsの作者本人とのやりとりも行われ、

    “You are incredible(信じられない)” “Awesome collab!(最高のコラボ!)” “Super cool! Welcome to @Jidorinft and thanks for joining us @ampm_tokyo !!!(最高!私たちのコミュニティに参加してくれてありがとう!)”など、海外ファンからのコメントも多数寄せられAmPmらしい盛り上がりを見せた。

     

    AmPm Delivering “THE BOOK”

    https://youtube.com/shorts/MD2xQcLScjs

     

    noteでは、NFTの解説から、購入に至った経緯、作品の魅力、AmPmとして購入する意義など分かりやすく事細かに綴られているので要チェック。

     

    NFTアイテムの紹介が、果たしてAmPmの今後の活動にどのように広がっていくのか – 回を重ねるごとにNFTプロジェクトの全貌が見えるとのことなので、続報を待ちたい。

  • 「左ききのエレン」主人公・山岸エレンが作中で描いたアートをNFTとして販売

    19.April.2022 | ANIME&GAME

    デジタルコミックエージェンシーの株式会社ナンバーナインは、株式会社gumi(以下「gumi」)、およびdouble jump.tokyo株式会社と共同で、ナンバーナインから配信中の「左ききのエレン」(作: かっぴー)の主人公・山岸エレンが描いたストリートアート2点をNFTにして、2022年4月20日(水)よりオークション販売することを発表した。

    黒い化物

    チェルシーの夜

     

     

    今回販売する作品は、山岸エレンが作中で描いたストリートアート『黒い化物』『チェルシーの夜』の2点。漫画のキャラクターが手がけた作品が、NFTとして現実世界に飛び出す。

     

    また、特別スピンオフ漫画「THROW UP THE DEUCE」をコンテンツ配信サイト「cakes」にて掲載。今回のオークションに至るまでの物語を楽しむことができる。

     

    「THROW UP THE DEUCE」左ききのエレン|特別編
    https://cakes.mu/posts/35433

     

    さらに今回のオークションでは、落札者と入札者に特典も用意。各NFTアートの落札者(計2名)には「cakes」や単行本にも掲載されるスピンオフ漫画の後編に登場する権利を、各NFTアートを入札者には「左ききのエレン」入札記念NFTを、それぞれプレゼントする。

     

    漫画から現実世界に飛び出したストリートアートを手に入れるチャンスをお見逃しなく。

  • 1Block、BABYMETALとコラボレーションしたNFTバーチャルスニーカーを販売

    08.April.2022 | FASHION

    ロサンゼルスと東京に本拠を持ち、日本初のデジタルファッションレーベルである1BLOCKは、バーチャルワールド“METALVERSE(メタルバース)”を舞台にした新展開、“THE OTHER ONE”を発表したBABYMETAL とコラボレーションし、バーチャルスニーカー(NFT)10足を販売することを発表した。

     

    BABYMETALとコラボレーションするNFTバーチャルスニーカーは、2021年10月10日(日)の封印宣言以来、リアルワールドでのライブ活動の封印が続いたBABYMETALが、4月1日(金)に、新展開として発表したバーチャルワールド“METALVERSE(メタルバース)”を舞台にした、我々の知らなかったBABYMETAL を復元させる計画“THE OTHER ONE”のパラレルワールドの世界観とリンクした全10パターンのデザインで展開する。

     

    いずれも1点ものの「NFT」として発行され、バーチャルワールドで着用可能なシューズやフィジカルのスニーカーもいずれかのタイミングで保有者に付与を予定。リアルとバーチャルを繋ぎ、ユーティリティを実現する、特別な「NFT」となる。

     

    BABYMETAL x AIR SMOKE ZERO

    https://youtu.be/KoAiKosvrv0

     

    詳細は1BlockのDiscrodサーバーにて発表予定なので、気になる方はチェックしてみて。

  • 陶芸家・古賀崇洋とB-OWNDによる初のNFTポップアップイベントがRAYARD MIYASHITA PARKにて開催

    07.April.2022 | FASHION / SPOT

    陶芸家・古賀崇洋氏と丹青社がサービスを提供するアート・工芸のプラットフォームB-OWND(ビーオウンド)による初のNFTポップアップイベント「Takahiro Koga -CRYPTO-  ~下克上時代の陶芸×NFT~ produced by B-OWND」が「RAYARD MIYASHITA PARK」のSouth 2F 吹き抜け広場およびデジタルサイネージにて2022年4月4日(月)から 4月11日(月)までの期間限定で開設される。

     

     

    リアル作品『NEO MANEKINEKO – CRYPTO–』

    NFT作品『NEO MANEKINEKO –BREAK-』イメージ

    RAYARD MIYASHITA PARK 南2F 吹き抜け広場 (デジタルサイネージの画像は本イベントの内容と異なります)


    イベントでは、新進気鋭のアーティスト・古賀崇洋氏の新作のリアル作品および3DCG化したデジタルアートを展示する。館内でも一際存在感のある柱型のデジタルサイネージに合わせた表現を実現し、渋谷という立地における商業施設内での新たなアート展示の可能性を示す。

     

    開設期間中は、来場者にデジタルアートをモチーフにしたNFTアート「NEO MANEKINEKO –BREAK-」の事前購入権となる作品購入用ホワイトリストNFT を配布。ホワイトリスト登録者の中から抽選で100名に、プレゼント用のNFTアートをプレゼント。NFTアートはイベント終了後に、NFT販売プラットフォームアプリ「HARTi®︎」にて購入できるのでお見逃しなく。

  • 日本発のメタバースNFT「Metaani」×きゃりーぱみゅぱみゅコラボ決定

    06.April.2022 | FASHION

    NFTを用いたメタバース上でのサービスおよび商品企画を行なう株式会社BeyondConceptは、「Metaani」と世界的に活躍するアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅのコラボレーションを発表し、メタバースNFTプロジェクト「Metaani×Kyary Pamyu Pamyu」を4月より始動した。第一弾として、「Metaani」とコラボしたきゃりーぱみゅぱみゅのオフィシャルダンスビデオの公開、オフィシャルダンスビデオで踊る「Metaani」の完全撮りおろしモーションの無料配布、そして、きゃりーぱみゅぱみゅモデルの「Metaani」の販売などを予定している。

     

    「Metaani」は、クリプトアーティストのメタバース・デビューをサポートするとともに、新しいWeb3.0時代のキャラクターを創出したいという思いのもと、BeyondConceptとメタバース・クリエイターのMISOSHITAがタッグを組んで、2021年6月に誕生した。クールなグラフィックアートをまとったネコやコアラなどの可愛らしいキャラクターたちがコミカルにダンスを踊る姿は瞬く間に多くの人々の心をつかみ、誕生からわずか数か月で熱心なファンを獲得。

    「Metaani×Kyary Pamyu Pamyu」は、昨年デビュー10周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅに「Metaani」がファンアートを贈ったことがきっかけとなり発足した。来月に米国最大級の音楽フェス「コーチェラ」出演を控え、3年ぶりのフルアルバム『キャンディーレーサー』も好評で益々波に乗るきゃりーぱみゅぱみゅ。BeyondConceptは、メタバースにおけるきゃりーぱみゅぱみゅの活動を、Web3.0のテクノロジーでサポートしていく。

    今話題のメタバースで展開されるMetaani×Kyary Pamyu Pamyuコラボから目が離せない!

    TALENT PROFILE

    きゃりーぱみゅぱみゅ

    高校を卒業した2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。2012年5月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、2013年6月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。 そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約3万5千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVEN’S DOOR」(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了した。 そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、『HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

  • アーティスト・村上隆×スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ」コラボNFT登場

    05.April.2022 | FASHION

    スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ」と日本を代表するアーティスト・村上隆氏は、国際的な時計展示会「ウォッチズ&ワンダーズ」において、ウブロの「クラシック・フュージョン タカシムラカミ」 ウォッチからインスピレーションを得た2つのNFTデジタルアート作品を発表した。

     

     


    これらの作品は、2021年に、スイスの時計ブランドであるウブロと、日本のアーティストが初めて共同で発表したウォッチシリーズ、「クラシック・フュージョン タカシムラカミ オールブラック」と「クラシック・フュージョン タカシムラカミ サファイア レインボー」にインスパイアされている。これらの2つの限定ウォッチは、それぞれ200本と100本の数量限定で発売され、いずれも数日のうちに完売。

    コラボレーションの新たな局面は、村上氏の作品とスーパーフラット芸術運動の象徴的なテーマである、笑顔の「お花」を描いた2つの静画のデジタルアート作品で展開している。「オールブラック」を ベースにした作品は216点、「サファイア レインボー」のカラーを再現した作品は108点。これらのNFTデジタルアート作品は、主に2つの限定ウォッチの現在のオーナーを対象としており、以下に説明する一定の条件下で提供されます。2つの時計の現在のオーナーは、2022年4月1日から2022年4月25日(日本時間2022年4月1日16時から2022年4月26日午前6時59分)までに、NFTの取得を申請する必要がある。

    なお、このNFTデジタルアート作品は、2022年5月に数量限定で一般の人にも展開予定なのでお楽しみに。

     

  • NAKEDを代表する桜のアート「桜彩 OUSAI」初NFTアート化

    29.March.2022 | FASHION

    クリエイティブカンパニー・ネイキッドは、東京・日本橋、世界遺産・二条城、香港、韓国など国内外で開催してきた体験型アート展『NAKED FLOWERS』の代表作のひとつである「桜彩 OUSAI」を初のNFTアートとして、NFTプラットフォーム「Adam byGMO」プレミアムカテゴリーに選定され、2022年3月下旬より、出品することが決定した。また、このNFTアートの収益の一部を、ウクライナの文化・生活支援として寄付する。

     

    ネイキッドでは、1997年の設立以来、時代に合わせて、常に創作活動、制作環境、作品のあり方が必然的に変化している。2012年の東京駅のプロジェクションマッピングを皮切りに、リアルな空間に、テクノロジーを使ったヴァーチャル体験を組み合わせ、これまでにないアート、エンターテイメント体験を生み出してきた。そして、創業当初からの企業理念のひとつである「Borderless Creativity」が、より実現しやすい時代/世界へ向かっている今、NFTアートもそのひとつと考えている。

     


    2016年新春より開催してきた、ネイキッドの代表作のひとつである『NAKED FLOWERS』。都内初常設となる『NAKED FLOWERS FOR YOU』の開設、今年で5年目となる世界遺産・二条城での開催にあたり、Adam byGMOのプレミアムカテゴリーにて選定され、NAKED FLOWERSの体験を初のNFTアート化。コロナ禍であっても桜を様々な形で楽しんで欲しいという想いから、桜のアート「桜彩 OUSAI」を出品した。これまでの大型のイマーシブ空間だからこそ感じられた体験を、木に人々が集うように、NFTでよりパーソナルになりながらも、ネットワークで繋がる新たなアート体験に注目してほしい。

  • メタバース x デジタルファッション x NFTでグローバル展開「AMIAYA x STREET x MetaTokyo」コラボ発表

    26.March.2022 | FASHION

    MetaTokyo株式会社は、アソビシステム株式会社に所属の、TOKYOを代表するファッションアイコンとして世界から注目を集めるツインズユニット・AMIAYAとのコラボレーションで、『AMIAYA x STREET x MetaTokyo』 としてメタバース内のポップアップミュージアム、NFT写真、ウェアラブル=アバター向けファッションの展開を行い、デジタル・ファッション領域に進出する。このコラボレーションは、グローバル・メタバースプラットフォーム「Decentraland(ディセントラランド)」が、2022年3月24日(木)から開催した「Metaverse Fashion Week(MVFW)」への公式プログラムとして実施される。

     


    今回のコラボレーションは、ツインズユニット・AMIAYA とストリートスナップ誌「STREET」のコラボレーションによる写真集「AMIAYA x STREET TOKYO FASHION 2021ss」をフィーチャー。原宿を中心としたストリートを舞台に、最新の東京ファッションを身に纏った AMIAYA を「STREET」 編集長兼フォトグラファーの青木正一氏が撮り下ろした、ファッションの持つ可能性と魅力を改めて感じられる写真とメタバース x  デジタルファッション x  NFTを組み合わせ、「Web3.0時代」のカルチャーとファッションをグローバル展開する。


    NFTを活用したオープンメタバース「Decentraland」でMetaTokyoが所有の土地に建設した、ポップアップミュージアム「SPACE by MetaTokyo」がAMIAYA x  STREET」とのコラボ仕様にアップデートされ、メタバースならではのイマーシブな写真展示を展開。また、今回のコラボレーションを記念して、AMIAYAのスタイルをモチーフにしたウェアラブルの製作、販売、配布が、Decentraland内のマーケットプレイスで行われている。

    さらに、「AMIAYA x STREET」の写真がNFT化され、世界最大級のNFTマーケットプレイスOpenSeaにて販売中。33カットの写真をそれぞれ10エディション、合計330点を販売し、NFT写真の購入者には後日、上記のコラボ記念Tシャツがエアドロップ(配布)されるのでお見逃しなく!

     

    TALENT PROFILE

    AMIAYA

    15歳で上京し原宿のストリートをゼロからスタートした双子の姉妹。青文字系雑誌でモデルを務めすぐに、独創的な着こなしとヘアメイクを真似するファンが急増。一躍、原宿を代表するスターモデルとなる。2010年7月に発売した『AYA AMI BOOK』(祥伝社刊)は計4万部の発行部数を記録。その後も活動の幅を広げ、『NYLON JAPAN』でも表紙を飾り連載をスタートさせるなど多ジャンルのファッション誌で活躍している。モデル業以外では、アパレルブランドド”jouetie”をコンセプターとなり立ち上げ、日本のみならずアジア全域で人気のブランドに上り詰めている。そして2013年、ユニバーサルミュージック ファー・イースタン・トライブ・レコーズより、メジャーデビューミニアルバム「TOKYO POP」をリリース。幼い頃からの夢であったアーティストとしても活動している。

  • A BATHING APE®︎のNFT「BAPE®︎ KING」ビジュアル大公開

    11.March.2022 | FASHION

    メタバースとNFTがファッションにおいても新しい可能性を切り開いた今、BAPE®️は、新しく独創的な世界を生み出すことに取り組んでいる。これらの新しいデザインは、ファンにとって非常に魅力的なものであり、さらに多くの人々を魅了するだろう。

     

     

    今回、全貌公開に先駆けて公式ロゴおよび、作品の一部が公開された。作品の全貌が3Dで公開されるのは今回が初となる。このグラフィックはアルゴリズムによって生成され、細部まで丁寧に作り込まれ、BAPE®︎ Kingの唯一無二の表情や性格を表している。髪の質感や表情の特徴は、その装飾とともに、文化の多様性も感じさせる。

     

    細部まで確かな技術で作り込まれた唯一無二な3D作品に注目してほしい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US