フランスの人気キャラ「リサとガスパール」&「ハローキティ」がコラボレーション!

04.September.2017 | FASHION

「ハローキティ」とフランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」の初となるコラボレーションが決定した。

 img_136342_1

「リサとガスパール」は、作者のアン・グットマン(文)、ゲオルグ・ハレンスレーベン(絵)夫妻によって描かれた絵本シリーズのキャラクター。1999年にフランスで出版を開始し、日本では2000年から現在まで40タイトルの絵本が発売されており、累計販売部数は200万部以上に及んだ。そんな大人気の絵本シリーズに登場するのが、白いからだに赤いマフラーを巻いた女の子の「リサ」と黒いからだに青いマフラーを巻いた男の子の「ガスパール」。2人はうさぎでも犬でもない…とびきりかわいらしいパリの住人。人間の学校に通って友だちはいっぱいだけど、ふたりは特別に仲良しな“永遠の友達!”

 img_136342_9

今回のコラボレーションのために、「リサとガスパール」の作者である、アン・グットマン、ゲオルグ・ハレンスレーベン夫妻とサンリオのハローキティ・デザイナー、山口裕子がパリ、南仏にて油絵7点を共同制作。

img_136342_2

「リサとガスパール」がキャラクターとコラボするのは初めてで、山口裕子が油絵で「ハローキティ」を描いた今までにない合作となった。2018年には、これらの油絵を元にしたデザインを中心としたサンリオからの商品化をはじめ、様々なカテゴリーで幅広い展開を行っていく予定だ。

 img_136342_10

 

▶︎リサとガスパール作者 アン・グットマン、ゲオルグ・ハレンスレーベン コメント:

私たちのアトリエに山口さんがいらっしゃって一緒に絵を描いたなんて、まだ信じられないような気分です!パリと南フランスのアトリエでお会いして、とても楽しく充実した時間を過ごすことができました。また一緒にコラボレーションできるような機会があることを、心から楽しみにしています。

 

▶︎ハローキティ・デザイナー 山口裕子(サンリオ) コメント:

リサとガスパールを私自身が初めて見たのは、2006年PascoのCMキャラクターに起用された時でした。

油絵で描かれたキャラクターに新鮮さと斬新さを感じ、私もいつかハローキティを油絵で描いてみたいという創作意欲を掻き立てられました。11年目にしてコラボレーションをする機会が訪れたことに感謝しています。

今年3度の渡仏で、リサとガスパールの作者ご夫妻とストーリーとシチュエーションと構図を話し合いながら、ハローキティがリサとガスパールの住むパリにプライベートジェットで訪れ、二人にパリの街を案内してもらいながら、友情を育てていくストーリー7点の合作を描き上げることができました。今度は、リサとガスパールをハローキティの住むロンドンに案内する日も近いと思います。

img_136342_7

「リサとガスパール」と「ハローキティ」の今後の交流に期待しよう!

 

■Information

・リサとガスパール

公式ウェブサイト  http://www.lisagas.jp/

公式Twitter  https://twitter.com/gaspard_lisa_jp

 

・ハローキティ

サンリオ公式ウェブサイト ハローキティページ

https://www.sanrio.co.jp/character/hellokitty/

 

 

(C)2017 Sony Creative Products Inc. / Hachette Livre, Anne Gutman and Georg Hallensleben

(C)1976,2017 SANRIO CO.,LTD.

 

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US