SKY-HI、映画「ソニック・ザ・ムービー」にインスパイアされた「Fly Without Wings」リリース

10.August.2022 | MUSIC

現役で第一線のアーティストでもありながら、自身が設立したマネジメント / レーベル”BMSG”の社長、そしてボーイズグループBE:FIRSTのプロデューサーとして日々様々なエンタテイメントを提供し続けるSKY-HIが2022年8月19日(金)公開の映画『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』 のオフィシャルインスパイアーソングとして書き下ろした1曲「Fly Without Wings」が8月22日(月)にリリースされることが決定した。

 

今作は、ゲーム『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のメインテーマ曲である中村正人作曲の「Green Hill Zone」をベースに制作された同映画の日本版主題歌「DREAMS COME TRUE / UP ON THE GREEN HILL from Sonic the Hedgehog Green Hill Zone – MASADO and MIWASCO Version -」を、☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)が大胆にサンプリング。

 

SKY-HI 「Fly Without Wings」

 

同映画にインスパイアされたSKY-HIが自身と重ね合わせ「俺は世界の想定外 翼なんてなくてもFly」とポジティブにラップしていく、DREAMS COME TRUE楽曲の初オフィシャルサンプリングとなるHIP HOPチューンとなっている。

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ ファンのみならず、幅広いリスナーを鼓舞し、ハートを掴むこと間違い無しの仕上がりとなっているため必見だ。

 

また、SKY-HIと『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』がコラボレーションしたプロモーションビデオが、パラマウント・ピクチャーズの公式YouTubeチャンネルで公開されているため楽曲・映像ともにチェックしよう。

 

RELATED ENTRIES

  • BE:FIRST、プレデビュー記念日に「Shining One (Re-recorded)」の先行配信が決定

    17.August.2022 | MUSIC

    SKY-HI率いるBMSGに所属する7人組ダンス&ボーカルグループ、BE:FIRSTが2022年8月12日(金)に千葉市蘇我スポーツ公園にて開催された音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」に出演し、1st ALBUM「BE:1」のリード曲「Scream」や同日に先行配信された新曲「BF is…」を含めた計9曲を披露、オーディエンスを沸かせた。

    8月12日(金)に突如1st ALBUM「BE:1」から先行配信された楽曲「BF is…」は、これまで4月30日に開催された「VIVA LA ROCK 2022」でのみ披露されたHIPHOPチューンで、メンバー自身も楽曲制作に参加している。

     

    BE:FIRST「BF is…」8月12日 先行配信

    https://BEFIRST.lnk.to/BE1

     

    「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」では、正にアルバムの一曲目に相応しい、”BE:FIRST”を象徴する一曲「BF is…」から彼らのステージは幕を開け、ストリーミング全世界累計再生回数1億回を突破したヒット曲「Bye-Good-Bye」やジョナス・ブルーとのコラボ曲「Don’t Wake Me Up feat. BE:FIRST」、ロックチューン「Brave Generation」、ALBUM「BE:1」のリード曲「Scream」と、彼らの実力、そして音楽を存分にオーディエンスに見せつけた。

    そんなロッキンでのセットリストは各音楽配信サービスにてプレイリストとして公開されている。ぜひチェックしてみてほしい。

     

    ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022 SETLIST

    https://befirst.lnk.to/RIJF2022_SETLIST

     

    BE:FIRSTは、ちょうど一年前の8月13日に日本テレビ「スッキリ」にてメンバーが発表された。彼らのプレデビュー1周年の記念日である8月16日(火)には、ALBUM「BE:1」にも収録される「Shining One (Re-recorded)」の先行配信が決定。そして同日20時にはYouTubeにて「BE:FIRST / -???????-」のプレミア公開も決定した。

     

    BE:FIRST / -???????-

    待望の1st ALBUM「BE:1」のリリースも近づいてきている彼らの活動にこれからも目が離せない。

     

    ©ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022

  • BE:FIRST初のワンマンライブがHuluストアで限定配信決定

    01.November.2021 | MUSIC

    SKY-HIが1億円を出資して開催したボーイズグループ発掘オーディション番組「THE FIRST」から誕生した7人組ボーイズグループ「BE:FIRST(ビーファースト)」は、2021年11月3日(水)リリースの1stシングル『Gifted.』でデビュー。11月5日(金)には早くも初のワンマンライブの開催が決定し、その貴重なライブをHuluストアで配信する。



     BE:FIRSTはJUNON、RYOKI、LEO、SOTA、MANATO、SHUNTO、RYUHEIの7名のグループで、プレデビュー曲「Shining One」のMVは公開2週間で1000万回を突破し、デビュー前から大注目のBE:FIRSTの初ワンマンライブをHuluストアでゆっくり堪能することができる。

     

    記念する初ワンマンライブをお見逃しなく!

     

    ⒸBMSG

  • オーディション『THE FIRST』より誕生!ボーイズグループ「BE:FIRST」初写真展開催

    21.October.2021 | MUSIC / SPOT

    ラッパーのSKY-HIが設立した会社BMSG主催のボーイズグループオーディション「THE FIRST」より誕生した7人組ダンス&ボーカルユニット 「BE:FIRST」。 自分の才能を信じ、仲間たちと切磋琢磨しながら課題に取り組むひたむきな彼らの姿に、オーディション番組を見守っていたすべての人々が感動したと言っても過言ではないだろう。

     

    オリジナルグッズ

    Long Sleave Tシャツ 5,800円

    ハンドタオル 900円

    ラバーキーホルダー 700円

     


    今回パルコでは、2021年11月3日(水)にデビューする「BE:FIRST」のメジャーデビューを記念し、初の写真展となる『BE:FIRST PHOTO EXHIBITION“We Just Gifted.”』を開催する。オーディション『THE FIRST』、プレデビュー曲 『Shining One』、デビュー曲『Gifted.』の未公開写真や映像を展示し、BE:FIRSTの“これまで”と“これから”を楽しめる内容となっている。さらに、写真展に合わせて作成したオリジナルグッズやZINE(展覧会冊子)が販売予定。その他、オンライン写真展や、地方巡回なども予定されているのでそちらもお楽しみに。

     

    さらなる活躍が期待される「BE:FIRST」から目が離せない!

     

  • SKY-HI主催オーディションから生まれたBE:FIRSTのプレデビュー曲が配信スタート

    19.August.2021 | MUSIC

    2021年、約半年にわたって実施されたSKY-HI主催のオーディション「THE FIRST」から誕生した7人組ボーイズグループ「BE:FIRST」のプレデビュー曲「Shining One」がついにリリースされた。

     

    オーディションの最終審査で課題曲として披露された同楽曲を、BE:FIRSTのメンバーとなったSOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOの7人が新たに歌い直し、プロデュースを手掛けるm-floの☆Taku Takahashiもリリースに向けてトラックをさらにブラッシュアップ。「BE:FIRST バージョン」として新たに生まれ変わった「Shining One」は、配信されるやいなやiTunes1位、LINE MUSICおよびRakuten Musicでリアルタイムランキング1位、AWAリアルタイム急上昇1位、moraシングル単曲ランキング1位、mu-moシングルリアルタイムランキング1位など、各種チャートで1位を席巻!

     

    注目度の高さ、楽曲の評価からなるこの結果は、まさにクオリティFIRST、クリエイティブFIRST、アーティシズムFIRSTという3つのFIRSTを掲げた「THE FIRST」だからこそ成し得た、音楽FIRSTな一曲であることを証明した。

     

    BE:FIRST バージョンとして歌割りやトラックが新しくなった同楽曲は、8月16日に待望のMusic Videoも公開。白い空間に込められた“まっさら”からの才能と輝かしい未来への扉が描かれた世界観で繰り広げられる、圧倒的なクオリティのパフォーマンスが話題になっている。

     

    さらなる見どころは、最終審査の終了直後に撮影されたパフォーマンスシーンだ。

    感極まる間もなくデビューメンバーに課せられた初仕事として、7人バージョンの新たなダンスフォーメーションをその場で覚え、審査終了30分後にそのまま審査会場のステージで撮影されたシーンも入っており、正にオーディションから始まる未来へのストーリーとなっている。

     

    BE:FIRST「Shining One」Music Video

     

    オーディション課題曲の配信時ではプロモーションを行ってこなかったが、今回のプレデビュー曲「Shining One」では各配信プラットフォームにて大々的にキャンペーンが行われており、その話題性からも大きく展開されている。

     

     

     

  • SKY-HI主催オーディション「THE FIRST」より「Move On」が配信リリース

    13.July.2021 | MUSIC

    SKY-HIが設立したマネジメント/レーベル“BMSG”主催によるボーイズグループオーディションおよびそれを追った番組「THE FIRST」。SKY-HIが自腹で1億円以上を出資して開催していることで話題沸騰中の同番組から、課題曲の「Move On」が7月5日に配信リリースされた。同番組からの楽曲リリースは先週の「Be Free」に続き2曲目となる。

     

    まだデビュー前の審査用課題曲であるにも関わらず、「Move On」はリリースされるやいなや、各種チャートのリアルタイムランキングに続々とランクイン。AWAとiTunesで3位、mu-moでは見事1位を獲得した。先週リリースされた「Be Free」も同様に各種チャートで好成績を収めており、番組の注目度の高さが分かる。

     

    「Be Free」とは対照的にハードでエッジの効いた「Move On」は、“今までの殻を破れ”、“既存の枠にハマったり媚びたりするな” というSKY-HIから参加者へのメッセージや意思表示とも取れる歌詞で、オーディション番組としてはこれまでに見たことがないほど、刺激的かつ攻撃的に刺さる楽曲。サウンドや振り付けからも今までのボーイズグループとは一線を画したものを誕生させようという意志が伝わってくる。

     

    楽曲制作を手掛けたのは、SUNNY BOYとSKY-HIのコンビ。SUNNY BOYは安室奈美恵など国内トップアーティストだけでなく、BTSやBLACKPINK、BIGBANGと言った世界で支持されているK-POPアーティストの楽曲も多く手がけており、2018年にはBTSに提供した楽曲でビルボード世界ランキング1位を獲得している。

     

    [THE FIRST 合宿擬似プロ審査 / ステージ映像] Move On (Prod. SUNNY BOY) / ショウタ、リョウキ、ラン、レイ、シュント、リュウヘイ

     

    さらに、番組で放映されたパフォーマンス部分のみを切り出した映像がBMSGのYouTubeチャンネルにて公開された。「Be Free」は公開からわずか5日で100万回再生を突破するほどの大きな注目を浴びたため、それに続く「Move On」にも期待が集まる。ぜひチェックしてほしい。

     

  • 「SKY-HIプロデュース香水」第2弾のコフレセット先行販売を開始

    20.April.2021 | FASHION / MUSIC

    株式会社ウエニ貿易は、SKY-HIがアンバサダーを務める香水ブランド「RADSKY」の限定コフレセットを2021年4月15日(木)18:00よりロフトネットストア、 4月16日(金)より全国のロフト各店(一部店舗を除く)にて先行販売を開始する。

     

     

    ラッドスカイ セクシャルヒーリング  コフレセット 3,850円(税込)

     

     

    今回の新商品は、SKY-HIさんの楽曲「Sexual Healing」の世界観をベースにSKY-HIさんがプロデュースした第2弾の香水「ラッドスカイ セクシャルヒーリング オードトワレ」と、同じ香りのリードディフューザーがセットになったコフレ。

     

    セクシーな男性の二面性を表現した、“誘い上手なホワイトムスクの香り”だ。

     

    コフレセット限定のリードディフューザーは、部屋のどのようなインテリアにも合うように、オードトワレのボトルとは対照的にブラックを基調にしたシンプルなデザインにした。ラベルには、オードトワレと同様に手書き風ロゴを入れたスペシャル仕様。クリアケースにはバイオマス材料を使用し、環境にも配慮している。

     

    第1弾のネオン コフレセットも好評販売中

    SKY-HIプロデュース香水第1弾の「ラッドスカイ ネオン オードトワレ」とミニサイズアトマイザーのコフレセットも好評販売中。肌に馴染む透明感のあるフルーティな香りが、こなれ感をアピールした。無邪気な魅力を残しつつ、クールな印象を与える“ナイトフルーティの香り”。クールな爽やかさと甘さのバランス、ギャップがちょうどよく、キメすぎず、自然に馴染む香りだ。

     

    オードトワレとリードディフューザーを合わせた「ラッドスカイ セクシャルヒーリング  コフレセット」で大人の香りを楽しもう。

  • SKY-HI、カナダのフィメールラッパーHoney Cとのコラボ楽曲「Shiawase」を配信

    27.August.2020 | MUSIC

    2020年9月23日に発売される初のベストアルバム「SKY-HI’s THE BEST」から、TygaのHEISMAN PART 2 にfeat.され注目を集めシーンで頭角を表したCanadaのフィメールラッパーHoney Cをfeat.アーティスト、自身が率いるYENTOWNをはじめとするアーティストたちにビートを提供するだけにとどまらず、緻密なディレクションによって作品を作り上げるChaki Zuluをプロデューサーに迎えたHIP HOPトラック「Shiawase feat. Honey C」が8月28日に先行配信される。Chaki Zuluの浮遊感のあるBEATに合わせ、RAPPERとして活躍することで得るShiawaseの価値についてRAPするメローチューン。LAで行われたレコーディング現場の映像で構成されたティザー映像も公開されているので合わせてチェックしてみて欲しい。

    Shiawase feat. Honey C (Prod. Chaki Zulu) -Teaser Movie-


    “SKY-HI’s THE BEST”に収録される”POPS BEST””RAP BEST””COLLABORATION BEST”の3タイトルが、8月14日から9月22日までの期間限定でiTunesにてスペシャルプライス 各900円(税込)で予約注文が行われているので、こちらもお見逃し無く。

  • SKY-HI、ベストアルバムの全曲試聴会”SKY’s THE BEST”Listening Home Party開催

    19.August.2020 | MUSIC

    2020年9月23日に発売される初のベストアルバム” SKY-HI’s THE BEST”に収録される全46曲を先行試聴出来る”SKY’s THE BEST”Listening Home Partyが8月21日21:00からYouTubeのSKYHICHANNELで開催されることが決定した。

    ” SKY-HI’s THE BEST”は”POPS BEST””RAP BEST””COLLABORATION BEST”の3枚組で新曲や新たなアレンジでVocalレコーディングを新たに行った楽曲、Vocalレコーディングを新たに行った楽曲を含む全曲をKendrick Lamar “DAMN.”やTyler The Craetor”IGOR” 等近年のHIP HOPの重要作品の数々を手がけているMike Bozzi (Bernie Grundman MASTERING)が新たにマスタリングを行なった充実の内容となっている。

     

    当日は、SKY-HI自身が語る、収録される全曲の楽曲解説、レコーディング時のエピソードや楽曲に込めた思いとともに、楽曲たちをゆっくり楽しんで欲しい。


    現在、” SKY-HI’s THE BEST”に収録される“-POPS BEST-”“-RAP BEST- ”“-COLLABORATION BEST-”の3タイトルが、08月14日〜9月22日までの期間限定でiTunesにてスペシャルプライス 各¥900(tax in) で予約注文が行われているので、是非あわせてチェックしてみて欲しい。

  • SKY-HI 圧倒的なパフォーマンスで魅了する4本のライブ映像を期間限定公開

    21.May.2020 | MUSIC

    SKY-HIの2015年〜2018年に行われた4本のホールツアーのライブ映像が、2020年5月23日&24日、両日の昼夜各2回自身のYouTubeチャンネル「SKYHICHANNEL」でプレミア公開され、1週間限定で視聴可能となった。

    この4本のライブは、RAP、唄、ダンス、ギター、ピアノと持てるスキルを遺憾無く発揮するSKY-HIのパフォーマンス、自身のバンドSUPER FLYERSの圧倒的な演奏力、こだわり抜いた演出が融合するエンターテイメント性溢れるライブを一気に確認出来る内容となっている。

    5月6日には<#SKY-HI自宅ワンマン>を開催し、自身のYouTubeチャンネル「SKYHICHANNEL」、Twitter「SKY-HI STAFF」アカウント、Instagram「skyhidaka」アカウントで同時生配信を行い2万人以上が同時視聴。公演中のTwitterではJapanトレンドで一位を獲得した。

    自宅の作業スペースから配信されたこのLIVEは、パジャマ姿のSKY-HIがトラックの音出しをしながらキーボードやアコースティックギターを使い、部屋にセットしていた2台のカメラのスイッチング、キャンドルを用いた照明演出を全て一人で行う凝った演出で3時間・48曲を披露し話題となった。

    なお、プレミア公開当日は、各回にSKY-HI本人もチャットに登場予定となっているとのこと!SKY-HIと一緒にLIVEを楽しもう。

     

    LIVE公開スケジュール

    2020年5月23(SAT)  ※公開終了 5/30 24:00

    -13:00 START-

    SKY-HI Tour 2017 Final “WELIVE” in BUDOKAN(2017.05.02 at NIPPON BUDOKAN)

     

    -19:00 START-

    SKY-HI HALL TOUR 2016 ~Ms. Libertyを探せ~(2016/3/13 at TOKYO DOME CITY HALL)

     

    5/24(SUN)  ※公開終了 5/31 24:00

    -13:00 START-

    SKY-HI TOUR 2015 ~Ride my Limo 2~(2015.11.23 at ZEPP NAGOYA)

     

    -19:00 START-

    SKY-HI TOUR 2018-Marble the World-(2018.04.28 at ROHM Theater Kyoto)

  • SKY-HI、自宅からYouTubeライブで”ワンマンライブ”を開催!46曲を披露

    08.May.2020 | MUSIC

    外出自粛要請の中で迎えたGWの2020年5月6日、SKY-HIが自宅からLIVEを届ける”#SKY-HI自宅ワンマン”を開催した。

    自身のYouTubeチャンネル「SKYHICHANNEL」、Twitter「SKY-HI STAFF」アカウント、Instagram「skyhidaka」アカウントで同時生配信し、15~16時にはJ-WAVE HOLIDAY SPECIAL”#音楽をとめるな STAY HOME FESTIVAL“内でもライブの模様が生放送された。

    このライブは2万人以上に同時視聴されており、公演中のTwitterでは、Japanトレンドで一位を獲得、終演後もなお、「余韻が凄い」「この実行力に惚れる」「力強いパフォーマンスと素敵な言葉をありがとう」と感想が多く寄せられ、このライブが如何に注目されていたかを物語っていた。

     

    スタート14時台は2018年に発売したアルバム「JAPRISON」を中心に19曲、J-WAVEでも生放送された15時台には新旧織り交ぜつつコラボ楽曲も含め15曲、アンコール的な要素となった16時台にはファンからのリクエストに応える形で12曲と、3時間で全48曲を披露。
    ライブは自身の家にある作業スペースから配信され、パジャマ姿で登場しスタート。音源の音出しをしながらキーボードやアコースティックギターを使い、部屋にセットしていた2台のカメラのスイッチング、キャンドルを用いた照明演出を全て一人で行い、見ていたファンからは「自宅なのに本格的」「凝った演出がすごい」等の反響が多く寄せられていた。

    MCでは、ブルーにライトアップした演出について「新型コロナウイルス感染拡大の中、医療従事者の方に感謝の意味を込めた」と語り、続けて、日本国内の親子を支援する「フローレンス」、医療の最前線で活躍している医師、看護師、ボランティアやその子どもたちを支援する「LOVE POCKET FUND」、医療機関の「国立国際医療研究センター」の3ヶ所合わせて約1000万円を寄付したことを明かした。「みんなが応援してくれたおかげで、ライブに来てくれて、グッズやCDを買ってくれて、ストリーミングをまわしてくれて、youtubeを観てくれたみんなのおかげで貯められたお金を寄付に使わせてもらったというのをみんなに直接伝えたかった」と語った。

     

    これまでにも、スタジオLIVEのYouTube配信、「#オンライン繁華街」と題したオンラインでプレイヤーやリスナーの垣根を越えて、ここから歌い、踊り、共に音を奏で、そしてそれを皆で楽しめる企画を発表しており、在宅で楽しめるエンターテインメントを提供している。こちらも合わせて楽しんでみてほしい。

  • SKY-HI 自宅セッションで作り上げる楽曲”#Homesession”を公開

    07.April.2020 | MUSIC

    SKY-HIが自宅セッションで作り上げる楽曲”#Homesession”の映像をYouTubeに公開した。

    SKY-HIが自身のバンドSUPER FLYERSとともに各メンバーが自宅でセッションした動画を随時公開していくので、楽曲の完成までの行程を是非チェックしてほしい。

    そして、この音源のVoとトラック及びステムデータが公開されているので、Downloadして自宅でセッションを楽しんでみては?セッションした音源を公開するときは、ぜひ#Homesessionを付けて公開しよう。

     

    “#Homesession -0406-” / SKY-HI”

     

    SKY-HI メッセージ

    皆さまお元気でしょうか。

    なんて導入の挨拶が特別な意味を持ってしまう様な事態ですが、僕もマジで人恋しくなってきました。

    「あぁー例年ならSUPER FLYERSとセッションしてた頃だな」

    「もう新型コロナ以前の生活には戻れないのだな」

    「だったら新型コロナ時代のセッションを皆でやりたいな」

    と思ったので、楽曲 #Homesession を公開します。

    もう出来てるっちゃ出来てるこの曲ですが、ここからSUPER FLYERSに一人ずつバトン形式で回していくので、皆良かったらお家で録って送ってください。都度都度ネット上にあげていって、最後はSUPER FLYERS皆とのバージョンで!!お見せできたらなと。

    お家にいてもいつもみたく遊べたらなと。

    思ってます!!!!!!

     

    自分自身も源さんやOrigamiやその他大勢のミュージシャンの在り方に非常に元気をもらってしまったし、真面目に先のことを考えることと、瞬間を楽しむ事は同居できる、しなきゃいけないとも思う。

    僕も楽曲やステムも落とせる様にしておくので、混ざりたいなと思ってくれた人はいつでも混ざってください。

     

    では、お互いお家の中同士で会いましょう!

  • SKY-HI、初のベストアルバム「SKY-HI’s THE BEST」の色気溢れるジャケット写真公開

    27.March.2020 | MUSIC

    2020年06月17日に発売されるSKY-HI初のBEST ALBUM「SKY-HI’s THE BEST」のジャケット写真が公開された。今回のジャケットはこれまで発表されたものとは趣がことなり、大人の色気溢れる仕上がりとなっている。

    このフォトセッション時に撮り下ろされた写真は「お名前入り受注生産限定盤」に同梱される写真集に掲載されるとのこと。BEST ALBUMのCDは歌唱楽曲を収録するPOPS BEST、RAP曲を収録するRAP BEST、コラボレーション楽曲を収録するCOLLABORATION BESTの3枚組となり、新曲や新たなアレンジでVocalレコーディングを新たに行った楽曲、Vocalレコーディングを新たに行った楽曲も多数収録している。そして、全曲リマスタリングを行う充実の内容となっている。

    LIVE盤のDVD/Blu-rayには、2019年12月11日に豊洲PITで行われたSKY-HI Round A Ground 2019 ~Count Down SKY-HI~の模様を収録。このLIVEはファンからリクエストを募った楽曲の上位20曲をCount Down形式で、自身のバンドSUPER FLYERSとともに披露した、これまでの集大成とも云えるLIVEでBEST ALBUMに相応しい内容となっている。

    そして、mu-moショップ・AAA Party・AAA mobile限定の「お名前入り受注生産限定盤」は、期間中(2020年2月28日 15:00〜2020年4月26日 23:00)に予約すると名前を入れたBOX仕様となる。これまでに発表されたMUSIC VIDEOと特典映像、副音声にSKY-HI本人によるMUSIC VIDEO解説を収録したDVD/Blu-ray、新たに録り下ろされた写真や、最新のLIVE写真等を収めた写真集(4c/100p, A4サイズ)、オリジナルグッズを同梱した豪華仕様!

     

    現在、ファンの中でも人気の高い“アイリスライト”をピアノメインにアレンジした新録楽曲“アイリスライト 2020”のTeaser映像も公開されているので合わせてチェックして欲しい。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US