今年は特別版!「第30回東京国際映画祭」、「歌舞伎座スペシャルナイト」が開催

16.September.2017 | SPOT

今年も、東京国際映画祭が10月25日(水)~11月3日(金・祝)の期間で開催される。合わせて、毎年評価の高い「歌舞伎座スペシャルナイト」を10月26日(木)に開催することが決定した。

【歌舞伎座スペシャルナイト】kabukiza

第30回を記念する本年は、日本映画の巨匠・衣笠貞之助監督が第7回カンヌ映画祭でグランプリ、第27回アカデミー賞で名誉賞と衣裳デザイン賞を受賞した『地獄門』を、4Kデジタル復元版、英語字幕付きで上映。

【歌舞伎座スペシャルナイト】main_Jigokumon

『地獄門』は、カンヌ映画祭審査員長であったジャン・コクトーが「これこそ美の到達点」とまで称賛している。執念の恋に燃える愛欲の業火。源平盛衰の絵巻を背景に、くりひろげられる人間愛憎の姿に注目してほしい。

【歌舞伎座スペシャルナイト】sub1_Jigokumon

また、注目の舞踊は、市川海老蔵による歌舞伎舞踊「男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)」。五郎蔵が、傾城とのなれ初めや逢瀬を踊りで見せたり、打ちかかる男伊達を軽くあしらったりと、粋な男ぶりでたっぷり楽しませてくれる作品だ。

歌舞伎を初めて見る方も歌舞伎通の方も楽しめるプログラムとなっている。

【歌舞伎座スペシャルナイト】main_Otokodate

▼市川海老蔵 (いちかわ・えびぞう)コメント

今回、記念すべき第30回にあたる東京国際映画祭の特別イベント「歌舞伎座スペシャルナイト」に出演させていただけることになり、大変光栄に思っております。

三年前に新しく作らせて頂きました舞踊『男伊達花廓(おとこだてはなのよしわら)』を披露させて頂きます。

『男伊達花廓』は『御所五郎蔵(ごしょのごろぞう)』という河竹黙阿弥の世話狂言を元にしまして、侠客としての粋な風情や心意気、恋人の許へ通う男の色気を描きました舞踊です。

華やかさ溢れる歌舞伎の様式美をお楽しみいただけることと存じます。

「歌舞伎座スペシャルナイト」には毎年国内外から多くの方がいらっしゃるとうかがっておりますので、いまからとても楽しみにしております。

歌舞伎に初めて触れる方をはじめ、日本の伝統文化の素晴らしさを世界へと伝えることができれば嬉しく思います。

【歌舞伎座スペシャルナイト】Ebizo_Ichikawa_

日本映画クラシック部門 ラインナップ決定!!

併せて、本年の日本映画クラシックス部門のラインナップも決定された。

第33回カンヌ映画祭グランプリほか数々の賞を受賞した、黒澤明監督の『影武者』、第15回ベネチア国際映画祭 銀獅子賞受賞の溝口健二監督『山椒大夫』、第36回カンヌ映画祭 パルム・ドールを受賞した今村昌平監督の『楢山節考』その他日本映画の名だたる巨匠が残した名作を一挙公開する。

【日本映画クラシック】main_Kagemusha

『影武者』

戦国時代、武田信玄は死に臨み、己なき後の武田家を危惧し、その死を3年間秘密にせよと遺言した。偉大な信玄の影武者となったある男の奇妙な人生と、織田、徳川との興亡を勇壮、絢爛に描く。

 【日本映画クラシック】main_SANSHO

『山椒大夫』

第15回ヴェネチア映画祭で銀獅子賞を受賞した世界的名作。

マーティン・スコセッシ監督の財団とKADOKAWAが共同で4K復元化。

 【日本映画クラシック】main_Narayama

『楢山節考』

人間の永遠のテーマである「生」と「死」、「親」と「子」の人間関係の本質を、今村昌平監督が鋭くバイタリティ溢れるタッチで描き出す、日本人の心の深淵に潜む人間性を追求した「魂」のドラマ。

国内外の芸術ファンとともに、日本が世界に誇る歌舞伎舞踊と日本映画の名作を歌舞伎座で楽しむ贅沢な一夜、「歌舞伎座スペシャルナイト」に期待しよう。

◼︎Information 
<第30回東京国際映画祭> 
イベントタイトル:第30回東京国際映画祭 
開催期間:2017年10月25日(水)~11月3日(金・祝) 
会場:六本木ヒルズ(港区)、EXシアター六本木 他 
公式サイト:www.tiff-jp.net/ 
10月14日(土)より一般チケット発売予定! 
※一部9月下旬より抽選販売作品あり。
詳しくは公式サイトでご確認ください。

<第30回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト> 
会期:10月26日(木) 17時30分開演  
プログラム:舞踊「男伊達花廓」(製作・松竹)、『地獄門[4Kデジタル修復版]』特別上映 
チケット発売:9月22日(金) 10:00より販売開始! 
料金: 特A席:¥12,500、A席:¥10,000、B席:¥7,500(税込)特製お弁当付き

【チケット購入方法】 
・チケットホン松竹:https://www.shochiku.co.jp/play/ticket-p/  
ナビダイヤル0570-000-489 または03-6745-0888(10:00〜18:00)  
※窓口販売・お引取りは9月24日(日) 午前10時より 
※窓口販売用別枠でのお取置きはございません。  
※電話番号のおかけ間違いには充分ご注意ください。間違い電話防止のため、電話機の「リダイヤル機能」はご使用いただかず、1回ごとにダイヤルボタンを押していただくよう、ご協力をお願い申し上げます。 

・チケットWeb松竹:http://www.ticket-web-shochiku.com/pc/ (24時間受付、発売初日は10:00から)

RELATED ENTRIES

  • 尾上松也×尾上右近が共演!⽇本の伝統芸新体験エンターテインメント『歌舞伎ダービー』公開

    13.May.2022 | FASHION

    ⽇本中央競⾺会は、2022年5⽉29⽇(⽇)に開催される第89回東京優駿(⽇本ダービー)に先⽴ち、歌舞伎俳優の尾上松也、尾上右近を起⽤した期間限定コンテンツ「歌舞伎ダービー」を2022年5⽉12⽇(⽊)より特設サイトにて公開した。

     

    今年、第89回を迎え、数ある競馬レースの中でも、頂点に立つと言われる日本ダービー。今回、伝統と格式あるこの一大レースを盛り上げるべく、日本が世界に誇る伝統芸能「歌舞伎」とコラボレーションした。

     

     

    東京優駿善悪鑑 歌舞伎シュミレーションゲーム

    「歌舞伎ダービー」では、尾上松也、尾上右近の2人と一緒に日本ダービーを盛り上げる様々なコンテンツを楽しむことができる。レースゲームなどを楽しめる「東京優駿善悪鑑(とうきょうゆうしゅんぜんあくかがみ)」では、⽇本ダービーのためだけに歌舞伎を取り⼊れたオリジナルストーリーを展開。障害物レースや、⽇本ダービーに関するトリビアクイズが楽しめる。

     

    スペシャル動画 おうち競馬で候!篇

    スペシャル動画 ぱぱっと即PAT!篇

    スペシャル動画 大入りダービー 篇

     

    また、⽇本ダービーの魅⼒を伝える歌舞伎を取り⼊れたオリジナルムービー「競⾺祭典花姿絵(歌舞伎ダービースペシャル動画)」では、江⼾時代を舞台に尾上松也と尾上右近が兄弟役として登場。⾃宅にいながら⼆⼈が競⾺で運試しをする様⼦を描いた『おうち競⾺で候︕』篇や、インタビュー形式で休⽇の過ごし⽅を語る『ぱぱっと即PAT︕』篇など、エンタメチックに競⾺の楽しさや魅⼒を描いている。

     

     

    うまどりメーカー

    さらに、⾺の画像や、⾃分や友⼈などの顔にオリジナルの隈取を合成できるコンテンツや、⽇本ダービーの結果に応じて賞品が当たるTwitterキャンペーンなども実施!あらゆるコンテンツを楽しみながら、日本ダービーを迎えよう!

     

  • カナザワ映画祭「期待の新人監督スカラシップ」受賞作品の「宇宙人の画家」公開

    29.March.2022 | MOVIE

    一般社団法人映画の会が“まちなかの発展”と“地方からの文化発信”を趣旨に開催している『カナザワ映画祭』。2021年9月18日(土)から20日(月・祝)にかけて催された『カナザワ映画祭』は開催15回を迎えた。選りすぐりの作品上演の他、新人監督を発掘する「期待の新人監督」プログラムも注目されており、カナザワ映画祭と金沢市竪町商店街は2019年から「期待の新人監督スカラシップ」も発足。

     

     

    2020年度に映画『クールなお兄さんはなぜ公園で泥山を作らないのか』で「期待の新人監督」グランプリを受賞した保谷聖耀監督が「期待の新人監督スカラシップ」制度で監督した映画「宇宙人の画家」が今春正式公開予定となった。保谷聖耀監督は京都大学で哲学を学ぶ大学生で映画にもその哲学的知識が反映されている。映画は全編石川県の金沢市と加賀市で撮影された。

     

     

    「宇宙人の画家」は、裏日本K市を拠点とする国際的犯罪組織のボス、呂布000カルマ扮する「虚無ダルマ」を中心に思想と哲学が入り混じるショッキングな世界観が繰り広げられており、観る人の心を掻き乱す。一方、少年ホウスケは壮絶ないじめを受けながら「虚無ダルマ」が存在する世界を創り上げ自身と周りをパラレルワールドへと連れ込んでいく。現実社会のタブーや虚実に触れながら個々の葛藤を映し出し人類の破壊と再生を表現する。

     

     

    「宇宙人の画家」

    2021年日本、90分

    監督:保谷聖耀

    脚本:京阪一二三

    製作総指揮:小野寺生哉

    出演:渡邊邦彦、丸山由生立、呂布000カルマ、桐山瑠衣、大迫茂生、じろう

     

  • 丸の内・行幸通りで50,000本の花で描かれる東京花歌舞伎「TOKYO FLOWER CARPET 2022」開催

    12.March.2022 | FASHION / SPOT

    一般社団法人花絵文化協会は、世界に誇れる文化、アートを、東京から発信するコンテンツとして「TOKYO FLOWER CARPET 2022(トウキョウ・フラワー・カーペット2022)」を、東京丸の内の行幸通りで2022年3月19日(土)から3月21日(月・祝)までの期間限定で開催する。「TOKYO FLOWER CARPET 2022」では、江戸時代に一世を風靡した浮世絵師 歌川国貞(三代目豊国)が描いた歌舞伎絵(役者絵)を、50,000本のカーネーションを使い、巨大な花絵「花歌舞伎」として現代に甦らせ、行幸通りが花の絨毯で敷きつめられる。総合監修は、花歌舞伎を生み出し、世界各地で作品を創り続ける花絵師の藤川靖彦。

     

     

    花絵は市民参加者みんなでつくる参加型のアート。「TOKYO FLOWER CARPET 2022」では、事前に募集した200名の市民参加者とともに、48m2(6m×8m)の巨大な花の歌舞伎絵を5枚つくる。作品テーマは“トウキョウ リスタート”。新しい出会いと発見。新しい希望、感動そして喜び。時代を刷新(アップデート)するための合言葉“トウキョウ リスタート”を掲げ、今春東京から始動する。

     

     

    今回使用した花は再資源化を行い、再生紙による「お花のスケッチブック」として生まれ変わる。「お花のスケッチブック」は、障がい児童のアートエデュケーション支援として、東京都の特別支援学校に寄贈している。この活動は2018年よりスタートし、現在までに8,000冊のスケッチブックを、東京都立の特別支援学校57校に寄贈した。そしてこの「お花のスケッチブック」に描かれた絵は、再び花絵として描かれ、また「お花のスケッチブック」として生まれ変わる。

     

     

    「TOKYO FLOWER CARPET 2022」は、寛仁親王妃信子殿下を名誉総裁に迎え、当協会代表理事である花絵師の藤川靖彦が総合監修を務め、多くの市民参加者とともに、東京ならではの美しい花の絨毯を“行幸通り”に敷きつめる。

     

     

    “トウキョウ リスタート”の旗手として、東京に新しい感動を生み出す「TOKYO FLOWER CARPET 2022」に参加してみては?

  • シュウ ウエムラ 日本ブランドアンバサダーに歌舞伎役者・八代目 市川染五郎が就任

    11.March.2022 | FASHION

    日本発のメイクアップ アーティストブランド 『シュウ ウエムラ』は、歌舞伎役者の八代目 市川染五郎を迎え、ブランドを代表する人気アイテムのクレンジング オイルをはじめとする、シュウ ウエムラ 日本ブランドアンバサダーへ起用することを発表した。

     

    日本にルーツを持つシュウ ウエムラは、「mindfully crafted in japan -日本の真に価値あるものへ、心をこめて-」をテーマに、日本の伝統的な美徳「もったいない精神」を理念とし、日本の自然・資源・伝統といった、この世界で本当に価値のあるものに常に目を向け、大切にしている。また、シュウ ウエムラの高い技術と製品力、独自の色彩表現から成る最先端のメイクアップアーティストリーの考え方と、市川染五郎の歌舞伎への強い情熱と自己表現力。さらには、400年以上続く歌舞伎の伝統を未来に継承し、現代の人も楽しめるようなモダニティを探求する革新への挑戦がリンクし、今回のコラボレーションが実現した。

     

    市川染五郎コメント

    「シュウ ウエムラのクレンジング オイルは普段から愛用させていただいているので、日本アンバサダーに就任することをとても光栄に思っております。歌舞伎をはじめ、様々な日本の伝統を未来へ継承していくため、自分たち若い世代に何ができるのか。自身の考え方や挑戦が、シュウ ウエムラのストーリーにリンクすることに縁を感じています。」

     

    歌舞伎役者の八代目 市川染五郎が日本アンバサダーを務めるシュウ ウエムラに注目してほしい。

  • Channel 47の公式YouTubeチャンネルにて阪元裕吾監督の最新ショートムービー『ヘブンズラッシュ』公開!

    18.February.2022 | MOVIE

    バイオレンス映画界の奇才による『最強殺し屋伝説国岡』スピンオフ。「殺し屋」を新たな角度から描いた“問題作”に注目。

     

    Channel 47は、『カナザワ映画祭』の魅力を世界に発信する取り組みの一環として、阪元裕吾監督の最新ショートムービー『ヘブンズラッシュ』を公式YouTubeチャンネルにて公開した。

     

    『ヘブンズラッシュ』は、『ある用務員』『黄龍の村』などで知られる阪元監督の最新作『最強殺し屋伝説国岡』(2021年)のスピンオフ作品。山口大地演じる1億円の賞金首となった殺し屋・倉田善治郎にさまざまな殺し屋が襲いかかる内容で、2021年の『カナザワ映画祭』でも上映された『ベイビーわるきゅーれ』で主演を務めた伊澤彩織も出演し、2人の大迫力のアクションシーンが見どころになっている。

     

    撮影はすべて石川県金沢市内で実施。Channel 47は、この動画を世界に向けて発信するため、英語字幕の制作も担当している。

     

    タイトル:「ヘブンズラッシュ」

    2022年日本、9分

    監督・脚本:阪元裕吾

    アクション監督:三木一輝

    製作:小野寺生哉

    制作:後藤剛

    撮影:今井哲郎

    出演:山口大地、伊澤彩織、福田茉耶、絢寧、伊能昌幸

     

    監督プロフィール

    阪元裕吾(さかもと・ゆうご)

     

    1996年大阪生まれ。20歳で発表した殺人を趣味にするカップルを描いた『ベー。』で『残酷学生映画祭2016』のグランプリを受賞した際に、白石晃士監督(『不能犯』)に「才能に嫉妬する」と言わしめ、サイコ殺人鬼と凶暴兄弟の対決を描いたウルトラ暴力映画『ハングマンズ・ノット』では『カナザワ映画祭2017』で期待の新人監督賞と出演俳優賞のダブル受賞、続くパン屋を舞台にしたブラックコメディ『ぱん。』では「MOOSICLAB」で短編部門グランプリ、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』で短編コンペティション部門グランプリを受賞、さらに海外映画祭初参加で挑んだ『プチョン国際ファンタスティック映画祭』では審査員特別賞受賞を果たすなど、大学在学中に圧倒的な暴力描写で自主映画界を席巻。商業デビュー作となった『ファミリー☆ウォーズ』は実際に起こった事件からインスパイアされ、不謹慎だとSNSで大論争を巻き起こした。2021年は『ある用務員』(主演:福士誠治)、『黄龍の村』(主演:水石亜飛夢)、『ベイビーわるきゅーれ』(主演:伊澤彩織)、『最強殺し屋伝説国岡』(主演:伊能昌幸)が公開と、若い世代で最も多くの作品を世に送り出している注目の存在である。

     

    Channel 47がプロデュースした、2021年9月に石川県金沢市で同時開催された『カナザワ映画祭』および『タテマチ映画祭』のアフタームービー『HAKKEN -in Kanazawa Movie Festival-』はこちら。

    タイトル:「HAKKEN -in Kanazawa Movie Festival-」

    YouTube:https://youtu.be/ewrScVKQGXY

     

  • 第13回京都ヒストリカ国際映画祭上映ラインナップ発表!『るろうに剣心』シリーズ全5作も一挙上映

    09.December.2021 | MOVIE

    第13回京都ヒストリカ国際映画祭は上映ラインナップを発表した。大友啓史監督を迎え『るろうに剣心』シリーズ全5作を一挙上映する他、200作品を超える世界の新作歴史映画から厳選した、ヒストリカでしか観られない映画を5作品ジャパンプレミア上映する。さらに、提携企画として2021年の「ボローニャ復元映画祭」で紹介された、1911年制作のイタリア映画『インフェルノ』をピアノ伴奏付きでジャパンプレミア上映するほか、京都府・ケベック州友好提携5周年記念企画として、『オシュラガ 魂の地』が上映される。

     

    また、動画配信サービス「MIRAIL(ミレール)」でのオンライン上映もパワーアップして41作品を上映するなど目白押しとなっている。

     

  • 「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」Eve本人セレクションなど豪華招待作品の上映が決定

    26.October.2021 | SPOT

    2021年11月5日(金)から開催する「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」のプログラム詳細およびタイムスケジュールが公開された。今年も昨年に続き、 新千歳空港現地とオンラインでのハイブリッド開催となり、国内でもトップクラスの100以上のアニメーション作品上映を含む、60以上のプログラムが決定した。

     

    空港開催では新千歳空港シアターをメイン会場に、2021年11月5日(金)から11月8日(月)までの4日間、コンペティション部門92作品の上映をはじめとし、世界の最新アニメーション作品がラインアップ。全て日本初公開となる長編部門ノミネート4作品は、新千歳空港シアターだけでの上映となる。



    同じくシアター限定の公式招待部門では、アニメーションMVの底上げともいえる作品を送り出してきた国内でも筆頭のアーティスト、Eve本人によるセレクションで上映される「Eve ミュージックアニメーション特集 in NEW CHITOSE 2021」や、スタイリッシュな映像でファンを魅了してきた『Fate/Grand Order』CM・PVセレクションの上映と、作画・演出を担当する榎戸駿と坂詰嵩 仁が貴重な制作素材を交えてメイキングトークを行うライブ中継付きプログラム「『Fate/Grand Order』のアニメーションCM・PVに見る演出術」、そしてクロージング作品として、北海道出身であり、2010年に亡くなった世界的なアニメーション映画監督である今敏 の芸術的遺産と軌跡をふりかえるドキュメンタリー、『今敏ー夢見る人』のジャパンプレミア上映など40本を上映する。

     

    デビュー以降、アニメーションと音楽の相性の良さにいち早く注目し、様々なクリエイターとコラボレートしたアニメーションMVを送りだしてきたEve。アニメーションの変容によって、音楽の創造世界をより高揚させる作品は、映画さながらのクオリティで、アニメーションMVの底上げともいえる活動をしてきた筆頭のアーティストだ。本プログラムは、Eve本人によるセレクションを上映する。アニメーションMVの新たな夜明けを先導するEveの世界を、ぜひ映画館の大きなスクリーンで堪能してみては?

  • 「BOATRACEとこなめ」ドライブイン・シアター、『泣きたい私は猫をかぶる』など人気作品上映

    26.October.2021 | MOVIE / SPOT

    ボートレース場の広大な駐車場で「ドライブイン・シアター」を展開するエンタメ・プロジェクト「BOATRACE de DRIVE IN THEATER」。BOATRACE浜名湖、BOATRACE徳山、BOATRACE鳴門、BOATRACE三国に続く今年第5弾として、2021年11月19日(金)から11月21日(日)までの3日間限定で、愛知県常滑市の「BOATRACEとこなめ」にて開催する。

     

     

    上映作品

     

    11月19日(金)『LA LA LAND(字幕)』

    © 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

     

     

    11月20日(土)『ペット2(吹替) 』

    © 2019 Universal Studios. All Rights Reserved.

     

     

    11月21日(日)『泣きたい私は猫をかぶる』

    © 2020「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会

     

     

     

    上映作品は、11月19日(金)「LA LA LAND(字幕)」、11月20日(土)「ペット2(吹替)」 、そして11月21日(日)「泣きたい私は猫をかぶる」の3作品。家族、恋人同士や友人でも楽しめるラインナップとなっている。

     

    最終日の「泣きたい私は猫をかぶる」は常滑市を舞台に繰り広げられる青春ファンタジーであり、映画の中の街並みを日本最大級の722インチ巨大エアースクリーンで鑑賞することができる。さらに、ボートレース初心者でも楽しめるボートレース体験コンテンツも登場。

    安心・安全に楽しめる「ドライブイン・シアター」で特別な空間を体験してみては?

     

  • さまざまなアクティビティが集まる複合型イベント「Seaside Park Nagoya in 金城ふ頭」開催

    05.October.2021 | SPOT

    金城ふ頭賑わい創出事業実行委員会が、多種多様なコンテンツで誰もが楽しめるイベント「Seaside Park Nagoya in 金城ふ頭」を2021年10月16日(土)、17日(日)と10月30日(土)、31日(日) に名古屋市港区金城ふ頭にある「メイカーズピア」内で開催する。イベントでは絵本や雑貨など、親子で楽しめるマルシェが30店舗以上出店。段ボール工作や消しゴムハンコを使ったランチトート作りなど、子どもたちが新たな発見や学びに出会えるワークショップも実施する。

     

     

     

    アクティビティはボルダリングやスラックラインなど、体をのびのびと動かしてリフレッシュできる体験が登場。石を積み上げるアート、ロックバランシングなどインストラクターの丁寧なサポートで初心者でも安全に楽しむことができる。また、会場にて設置される、クリエイティブカンパニーGOCCO.による、子どもたちの創造力をかきたてるからくり装置「巨大ピタゴラ装置」では、仕掛けを動かしてルーティングを簡単に変えられ、自在に変化する動きがワクワクを誘う。

     


    日が暮れたらナイトシネマでゆったり映画鑑賞。開放的な屋外空間でリラックスして映画を楽しむことができる。「外で映画を見る」体験ならではの、みんなで一緒に映画をみる一体感や臨場感を堪能してみて。

     

  • 日本オリジナルデザインのミッキーアイテムが集合するマーケット開催中

    24.August.2021 | FASHION

    日本オリジナルデザインのミッキーアイテムが集合する「MICKEY NEXT JAPAN MARKET」が、小田急百貨店新宿店本館11階の催物場にて、2021年8月18日(水)から9月6日(月)までの期間限定で開催スタート。

     

    展開商品一例

    ブラインドポーチ 全8種類 いずれか1枚 770円

    豆皿 990円

    巾着 880円

    湯呑み 1,650円

    トートバッグ  1,650円

     

    京都伝統工芸シリーズ

     

    手描き和ディズニー ファンタジア (5本入 額装付  27,500円

    お香 15本入  各1,430円

     

    「Disney Classics MARKET」限定アイテム

     

    L&Tスタックマグカップ 1,870円

    101クラシックプレート 2枚セット 2,200円

     

    スクリーンデビュー以来進化し続けてきたミッキーを、日本オリジナルのデザインとアレンジで表現したスペシャルアイテムを展開する。風呂敷や湯呑など日本らしいアイテムをはじめ、ポーチやトートバッグを取り揃えるほか、現代的な絵付けの技法を融合させた、ディズニーの「ファンタジア」のワンシーンを描いた京都の伝統的な技法で作られた和ろうそくや、断面がミッキーマウス型になっているお香など、京都の伝統工芸品とのコラボアイテムも数多く登場。

     

    9月1日(水)からは、今年映画公開から60周年を迎える「101匹わんちゃん」、70周年を迎える「ふしぎの国のアリス」、80周年を迎える「ダンボ」をはじめとするディズニーのクラシック作品関連アイテムも展開している。

     

    歌舞伎の表情などミッキーの新たな一面がデザインされたスペシャルグッズをお見逃しなく!

     

     

    ©Disney    NTVS

  • 江戸時代から続く岐阜の地歌舞伎!解説動画を公開

    07.December.2020 | MOVIE

    岐阜県は、2020年に開催を予定していた「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演」のうち、既に開催した2公演の映像をもとに制作した、地歌舞伎解説動画「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演 番外編」の配信を開始した。

     

    岐阜の地歌舞伎

    地元の素人役者たちによって演じられる地域に根付いた歌舞伎「地歌舞伎」。全国200余の団体のうち、岐阜県には30を超える団体が存在する。さらに、県内各地には9棟の芝居小屋が現存しており、中には築100年を超えるものも。岐阜県は全国でも有数の地歌舞伎が盛んな地であり、芝居小屋を始め毎年各地で定期公演が開催されている。

     

    清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演 番外編

    https://www.youtube.com/channel/UCx_NJKW7JOicMjhzfqBC1hQ 

     

    岐阜県内29の団体がリレー公演を行う「清流の国ぎふ 2020 地歌舞伎勢揃い公演」は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、全11公演のうち、3月から7月までの9公演が開催延期となった。2021年の公演再開に向け、動画で演目のみどころや地歌舞伎の楽しみ方を古典芸能解説者・葛西聖司氏のユーモア溢れる語りで初心者の方にも分かりやすく紹介している。

     

    本動画で、岐阜県が誇る地歌舞伎の魅力に触れてみては。

  • TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」歌舞伎コラボグッズを公開

    21.October.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    京都・南座で2020年11月6日(金)~11月23日(月・祝)の期間に開催されるTVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」のコラボ展示イメージ & 歌舞伎コラボグッズ全商品が公開された。

     

    TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」は、歌舞伎発祥の地・京都の四条河原のたもとに建ち、日本最古の歴史をもつ劇場「南座」にて開催される、TVアニメ「鬼滅の刃」と歌舞伎のコラボレーション展示。今回はその展示会の最新情報が公開された。

     

    ロビー展示

    各キャラクターの個性に合わせた歌舞伎衣裳、歌舞伎衣裳を身にまとった人気キャラクターのミニキャラクターを展示。

     

    特設舞台上フォトスポット(2ヵ所)

    TVアニメ「鬼滅の刃」の世界観を、‶歌舞伎の舞台装飾″で表現!今回は特別に花道を通って舞台上へ上がることができ、ココでしか体験できない「鬼滅の刃」と「歌舞伎」の世界観を存分に楽しむことができる。写真撮影も可能だ。なお、舞台への入場はプランA・B・Cチケットを購入した人限定となる。

     

    一文字看板

    南座の正面玄関にはオリジナル看板を掲出。

     

    入場者特典

    入場者特典として、コースター全18種の中から館内入場時にランダムで1枚プレゼント。

     

    グッズ

    グッズはイベントチケットを持っている人限定で京都・南座物販会場で販売されるほか、「松竹歌舞伎屋本舗」公式通販サイトにて予約受付を行う。

    特製ティーバッグ4種詰合せ 800円(税込)

    さらに、10月21日(水)~11月23日(月・祝)まで期間限定で、「松竹歌舞伎屋本舗」東京本店・木挽町広場店 ・公式通販サイトに「特製ティーバッグ4種詰合せ」の販売も決定!購入制限が設定される予定なので、詳細は各店舗にてご確認を。

     

    チケットは、10月20日(火)からローソンチケットにて一般販売開始となった。ここでしか体験できない伝統芸能×鬼滅の刃のコラボレーションを心ゆくまで堪能しよう!

     

    ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©SHOCHIKU

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US