サンフランシスコのイベントに出演し、秋から2回目のワールドツアーを開催するBAND-MAIDにインタビュー

02.October.2017 | FEATURES / MUSIC

9月9日・10日にサンフランシスコで開催された日本のカルチャーイベント、「J-POP SUMMIT」。サンフランシスコに住む日本好きの人達が集まる同イベントにBAND-MAIDが出演しました。

MOSHI MOSHI NIPPONではサンフランシスコでBAMD-MAIDメンバーにインタビューを実施。今秋からは2回目のワールドツアーを開催する彼女たちに迫ります。

TAMAI-0310

Photo:Shingo Tamai

IMGP4241-©Alan Paredes_s

 

−サンフランシスコは初めて来ましたか?

小鳩ミク(以下小鳩):ポ!初めてきましたっポ。

 

—プライベートで遊ぶ時間はありましたか?

小鳩:あまりゆっくりする時間はなかったんですけど、宿泊しているホテルの周りをお散歩したり、近くのレストランでみんなでお食事をしたりしました。

 

−お仕事以外の時間もあったんですね!サンフランシスコは満喫できましたか?

小鳩:んーもっと満喫したい!

全員:笑

小鳩:またプライベートでも遊びに来たいなと思いましたっポ。

 

−J-POP SUMMITに参加してみてどうでしたか?

MISA:出演が決まった時は、「J-POP」というイベントの名前を聞いて、BAND-MAIDはロックなので、どんな風に自分たちを出していけるかなー、ってまず考えました。

 

band-maid-00b-©DarrenYamashita_s

小鳩:はじめて海外でお給仕(ライブ)したのがアメリカのシアトルだったので、2度目のアメリカお給仕でサンフランシスコに行けるってなったとき、素直に嬉しかったです。日本のイベントに出られるっていうのも嬉しくて、ワクワクしたですっポ。

 

AKANE:実際にイベントに来てみて、私はアメリカの人たちが日本のカルチャーを好きでいてくれているのが嬉しいなって思いました。イベントでは自分の好きなラーメンもアメリカの人たちに人気で、「やっぱり日本っていいなー」って。私も日本の良さを伝えられるようにがんばろうって思いました。

 band-maid-00k-©DarrenYamashita_s

彩姫:出演が決まった時はどんな会場でやるんだろうと少し心配な気持ちも正直あって。でも実際に来てみたら1つの会場にステージとブースエリアが設置されていて、うまくステージのエリアと別れていて安心しました。ブースも見て回れて楽しかったです。

 

KANAMI:サンフランシスコでも自分たちを応援してくれるご主人様とお嬢様(ファン)がいるんだなって分かって嬉しかったです。日本のことを好きでいてもらえることも嬉しいですね。

 

 

−サンフランシスコから戻ってすぐに国内ツアー、そして国内ツアーの途中でワールドツアーも始まるかと思うのですが、ツアーの内容は日本と海外で違うんですか?

 

小鳩:国内ツアーとワールドツアーでタイトルは変えていて。同じツアーだけど、日本版・海外版で別れているんです。そこをうまく表現できるよう、いまリハーサルでアイディアを出しているところですっポ。

 

−2回目のワールドツアーの意気込みを教えてください。

MISA:会場も大きくなるので、ステージの見せ方を1回目のワールドツアーよりも良くしていきたいなと思っています。

 band-maid-00n-©DarrenYamashita_s

AKANE:私は各国で挨拶だけでも完璧にできるようになりたいなって思ってます。ちょっと前回色々あったので・・・

 

小鳩:「アイ アム ゴリラ!」って言ってたよね

 

彩姫:ドイツでは「イッヒ ビン ゴリラ!」って笑

 

AKANE:前回は伝わらないこともあったので、今回はきちんと伝わるように練習がんばります笑

 

小鳩:2回目のライブになる国ばかりなので、前回ご帰宅(来場)してくださったご主人様・お嬢様に「おかえり」っていう気持ちと、自分たちの成長した姿を見せたいっていう気持ちが強くありますっポ。

 

彩姫:1回目のツアーはハードスケジュールで、今回もハードスケジュールっぽいので笑 余裕を持ってステージに立てるように、前回のツアーを参考にしながら、どこで休めるかを考えようと思ってます!

 

小鳩:余裕を持ってステージに立ちたいっポね

TAMAI-0837

Photo:Shingo Tamai

KANAMI:体調管理に気をつけつつ、3回目のワールドツアーも開催できるように、全力で頑張りたいと思っています!

 

>>次のページ BAND-MAIDオススメの観光スポット

1 2

RELATED ENTRIES

  • BAND-MAID、アメリカ・大型ロックフェスに出演決定

    19.December.2019 | MUSIC

    最新アルバムが全米Billboardチャートに3部門チャートインし、世界中で人気が爆発中のBAND-MAIDが2020年7月10日、11日、12日にアメリカ・オハイオで開催されるInkcarceration Festivalに出演することを発表した。

     

    Inkcarceration Festivalは、オハイオ州マンスフィールドにある、映画「ショーシャンクの空に」の舞台となった刑務所跡地にて開催され、ハード・ロックとタトゥーをコンセプトに開催される大型ロックフェスティバル。2020年の出演者は、LIMP BIZKIT、WEEZER、BLINK-182といった大物アーティストが名を連ねるなか、BAND-MAIDは同フェスに日本人初となる出演に。

     

    最新アルバム「CONQUEROR」は、全米BillboardチャートにBAND-MAID初のチャートインを記録し、アメリカ本土でも話題になっている。トニー・ヴィスコンティという世界的プロデューサーとのコラボを始め、Netflix映画でのハリウッドデビュー、そして、世界的ブッキングエージェンシー(United Talent Agency)/世界的ライブイベンター(LIVE NATION)との契約締結と世界的ブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAID。

     

    世界を舞台に躍進を続けるBAND-MAAIDの活躍から目が離せない。

  • BAND-MAID、世界を席巻中の新アルバムから「Blooming」MV公開

    10.December.2019 | MUSIC

    最新アルバムが世界各国のiTunesチャートで上位ランクインを果たし世界中で人気が爆発中のBAND-MAIDが12月11日にリリースする3rdアルバム「CONQUEROR」から「Blooming」のミュージック・ビデオをYouTubeに公開した。

     

    BAND-MAID「Blooming」Music Video: 

    「Blooming」は、現在のBAND-MAIDが新たに提示する疾走感あふれるロック・ナンバーでMVもBAND-MAIDの卓越した演奏技術を堪能できる、躍動感のある作品に仕上がっている。

     

    アルバム「CONQUEROR」は、アルバムリリースより先んじて12月4日よりアルバムの世界配信がスタートすると、日本のiTunes・ロックチャート3位を始め、iTunesカナダのロックチャートでの1位、アメリカ・ワールドミュージックチャート1位、オーストラリア・ロックチャート3位、イギリス・ロックチャート7位、フランス・ロックチャート4位、香港・ロックチャート11位と世界各国のランキングで上位にランクインし、現在、世界中で話題になっている。

    トニー・ヴィスコンティという世界的プロデューサーとのコラボを始め、Netflix映画でのハリウッドデビュー、そして、世界的ブッキングエージェンシー(United Talent Agency)/世界的ライブイベンター(LIVE NATION)との契約締結と世界的ブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAID。

    約2年ぶりのオリジナルフルアルバム「CONQUEROR」で世界を虜にしている彼女たちの音楽にぜひ触れてみてほしい。

  • BAND-MAID、ニューアルバムが世界各国のiTunesチャートを席巻

    06.December.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースする3rdアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」が12月4日より世界配信され、世界各国のiTunesチャートで上位ランクインを果たし世界中でBAND-MAID旋風が吹き荒れている。

     

    日本のiTunes・ロックチャートで現在3位にランクインしているが世界のランキングに目を向けると12月5日のiTunesカナダのロックチャートでの1位を始め、アメリカ・ワールドミュージックチャート1位(総合40位)、イギリス・ロックチャート7位、フランス・ロックチャート4位、オーストラリア・ロックチャート3位、香港・ロックチャート11位と世界各国のランキングで上位にランクインをしている。

     

    トニー・ヴィスコンティという世界的プロデューサーとのコラボを始め、Netflixでのハリウッドデビュー、そして、世界的ブッキングエージェンシー(United Talent Agency)/ライブイベンター(LIVE NATION)との契約締結と世界的ブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAIDの動向から目が離せない。

  • BAND-MAID 3rdアルバムの全曲世界配信スタート!NHK「シャキーン!サウンドファイターズ」に出演決定

    04.December.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースする3rdアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」が12月4日より音楽配信サービス・サブスクリプションサービスにて全曲世界配信される。

     

    アルバム「CONQUEROR」は、TVアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」エンディング曲の「glory」、ドラマ「パーフェクトクライム」(ABCテレビ)主題歌の「Bubble」といった話題曲や世界的音楽プロデューサー/トニー・ヴィスコンティがプロデュースした「The Dragon Cries」が収録されるなど発売前にもかかわらず、大きな話題を振りまいている。今回、アルバムリリースを先行し、配信がスタートするので進化が止まらないBAND-MAIDのリアルな音楽性をいち早く体感してもらいたい。

     

    また、12月1日放送のNHK総合「シブヤノオト」への初出演に続き12月10日にNHK Eテレにて放送される「シャキーン!サウンドファイターズ」にBAND-MAIDのKANAMI(Gt.)が出演することも発表された。番組では、人間椅子の和嶋慎治と白熱のギターバトルを繰り広げる。こちらも併せてチェックしよう。

     

    ハリウッドデビューをはじめ、世界的プロデューサーとのコラボ、そして、世界的ブッキングエージェンシー/ライブイベンターとの契約締結と世界的にブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAIDの動向から目が離せない。

  • BAND-MAIDハリウッドデビュー!Netflix映画『KATE(原題)』に出演&United Talent Agencyと契約決定

    27.November.2019 | MOVIE / MUSIC

    BAND-MAID(バンドメイド)が、話題作を続々と配信するNetflixのオリジナル映画『KATE(原題)』に監督からのラブコールを受けて”BAND-MAID”としての出演を発表し、さらに世界最大級のブッキングエージェント「United Talent Agency」との契約が発表された。

     

    本作はセドリック・ニコラス=トロイヤン(「スノーホワイト 氷の王国」)が監督、ウマイア・アレム(「エクストラクション」)が脚本、「デッドプール2」のプロデューサー陣が名を連ねる話題作。「FARGO/ファーゴ 3」「ジェミニマン」などに出演し、「ダイ・ハード4.0」でヒロインとして出演したメアリー・エリザベス・ウィンステッドが主演を務め、浅野忠信、國村隼、MIYAVIといった日本を代表する国際派俳優も出演が決まっている。

     

    あわせて、既に発表されている、世界最大の興行エージェント LIVE NATION との提携に続き、世界4大エージェントのひとつである「United Talent Agency」との契約が発表された。United Talent Agencyは、GUNS N’ ROSES、MUSEなどの著名アーティストに加え、国内アーティストではONE OK ROCK、BABY METALも手掛けている世界最大級のブッキングエージェントとして知られており、BAND-MAIDの世界規模でのさらなる躍進が期待される。

    David Bowie等で知られる世界的音楽プロデューサー/トニー・ヴィスコンティとのコラボも発表され、12月11日にはメジャー3rdアルバム「CONQUEROR」をリリースするBAND-MAID。BAND-MAIDの世界征服からますます目が離せない。

  • BAND-MAID、世界的音楽プロデューサー/トニー・ヴィスコンティがプロデュースした 「The Dragon Cries」世界配信がスタート

    19.November.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースするメジャー3rdアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」に収録される楽曲「The Dragon Cries」を世界的音楽プロデューサー/トニー・ビスコンティがプロデュースをしたことが発表された。また、11月20日の0時より「The Dragon Cries」の音楽配信・サブスクリプションサービスが世界各国で一斉にスタートする。

     

    David BowieやT-REXなど数々のレジェンドミュージシャンを手がけてきた世界的音楽プロデューサー/トニー・ヴィスコンティからBAND-MAIDへ熱烈なオファーが届き、今回のコラボが実現したとのこと。

    トニー・ヴィスコンティは、BAND-MAIDに対して「BAND-MAIDのオリジナリティが好きだ。BAND-MAIDに出会えたのは、まさに夢が叶ったような感覚だった。レコーディングに関しても、SAIKIとMIKUに約8時間も歌ってもらったけど、私は、こんなに長く歌い続けることができるアーティストを知らないし、彼女たちは改めてプロフェッショナルだと感じた。私の期待は非常に満たされたよ。」とコメント。

    BAND-MAID小鳩ミク(Gt/Vo)は「トニーは、BAND-MAIDを本当に好きでいてくれて、とても気さくで優しい素敵な方でしたっぽ。デヴィッド・ボウイ様もレコーディングしたNYのスタジオでボーカルレコーディングをさせて頂いて、私たちの希望や意見をしっかりと受け入れ、考えてくださってプロデュースしてもらえて本当に感謝しています。またトニーにお会いした時に、もっと成長した姿を見せられるように頑張っていきたいっぽ。」とコメント。

     

    また、12月1日にNHK総合で放送される「シブヤノオト」にてBAND-MAIDの地上波テレビ初パフォーマンスが決定した。

     

    全米5カ所で開催したアメリカツアーは、全会場でチケットSOLDOUTを記録し、世界規模でBAND-MAIDの存在感が高まっている中、今回の発表で、更に目標の”世界征服”に向け驀進している。今後のBAND-MAIDの活躍から目が離せない。

  • BAND-MAID、新アルバムから新曲「輪廻」MV解禁 & 楽曲配信をスタート

    05.November.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースするフルアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」に収録される「輪廻」ミュージックビデオを解禁した。11月6日0時からは「輪廻」の楽曲がサブスクリクションを含めた音楽配信がスタートする。

     

    「輪廻」ミュージックビデオ

    「輪廻」のMVは、BAND-MAIDのほぼ全てのMVを手がけている青木亮二が今回も担当、8mmカメラを駆使し、BAND-MAIDの激しい激情を表現した映像作品に仕上がった。

    アルバム「CONQUEROR」は、常に進化し続けるBAND-MAIDが1年以上の制作期間を費やして制作し、現時点における集大成とも言える作品になっている。今後の彼女たちの活躍から目を離さないでほしい。

  • BAND-MAID、新アルバム「CONQUEROR」のアートワーク&購入者特典デザインを公開

    16.October.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが12月11日にリリースするフルアルバム「CONQUEROR(カンカラー)」のアートワークを公開した。

    アルバム「CONQUEROR」は、常に進化し続けるBAND-MAIDが1年以上の制作期間を費やして制作したフルアルバム。アートワークは、現時点における集大成とも言える作品でBAND-MAIDの音楽を花開かせたいという想いを表現したデザインに仕上がった。

    アートワーク公開にあたり、小鳩ミク(Gt/Vo)は、「長い時間をかけて、今の私たちが表現できる、最高の音楽を詰め込んだアルバムが完成しました。このアルバムが、ご主人様お嬢様の心の中にある夢や想いを花開かせるきっかけになってもらえたら嬉しいっぽ。」とコメント。

    また、「タイトル未定」とされていた楽曲「Dilemma」を含めたアルバム全詳細も発表し、アルバム「CONQUEROR」の購入者特典のデザインも公開された。

     

    約2年ぶりのフルアルバムの全貌がついに明らかにされ、アルバムリリースに向け突き進むBAND-MAIDの今後の活躍に注目しよう。

     

  • BAND-MAID、新アルバム「CONQUEROR」リリース発表&「endless Story」の先行世界配信スタート

    02.October.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが、10月1日にアメリカ・ロサンゼルスのLA ECHOPLEXにてワールドツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】 ~gekidou~」の最終公演を開催し、12月11日に新アルバム「CONQUEROR(カンカラー)」をリリースすることを発表した。

    2019年6月より世界5カ国10公演を開催してきたワールドツアーは、各地で熱狂のお給仕(ライブ)を繰り広げ、北米での5公演のチケットは即完売した。

     

    世界規模での人気を確立しているBAND-MAIDが放つメジャー3rdフルアルバム「CONQUEROR」はTVアニメ「遊★戯★王VRAINS」のエンディング曲となった「glory」、テレビドラマ「パーフェクトクライム」主題歌の「Bubble」をはじめ、現在、お給仕で披露され、すでにシンガロングが巻き起こっている「endless Story」を含めた全15曲を収録予定。ワールドワイドに活躍するBAND-MAIDが全世界に提示する、新機軸のロックアルバムに仕上がっている。

    情報解禁に伴い、新アルバム「CONQUEROR」に収録される「endless Story」が10月3日の0時より各音楽ダウンロードサービス、ストリーミングサービスでの先行配信が世界各国でスタート。

    また、BAND-MAIDの新アーティスト写真、国内ツアーの新ビジュアルも公開され、徐々にアルバム・ツアーの全貌が明らかになっている。

    着実に、目標の”世界征服”に向け、歩みを進めるBAND-MAIDが約2年ぶりに放つフルアルバムに注目しよう。

  • BAND-MAID、”スタジアム”を意識した壮大な楽曲「endless Story」のMV解禁

    07.August.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDが2019年12月にリリースする3rdフルアルバム「タイトル未定」に収録される「endless Story」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

     

    BAND-MAID「endless Story」Music Video

    「endless Story」は、BAND-MAIDの作曲担当:KANAMI(Gt.)が”スタジアムやアリーナでファンとシンガロングをしたい”という想い込めて制作した楽曲。MVは、東京・大島の壮大な自然の中で撮影された。

     

    また、2019年10月から開催する全国ツアーのオフィシャルHP先行スケジュールも合わせて発表した。

    BAND-MAIDは、8月10日のROCK IN JAPAN FES 2019出演を皮切りにRISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO、SUMMER SONIC 2019など国内大型ロックフェスに出演していく。その後は、北米ツアー、全国18ヶ所での大型ツアー、そして、約2年ぶりのフルアルバムリリースを控えており、今後のメイドたちの快進撃にぜひ注目してもらいたい。

  • BAND-MAID、ツアーファイナルにて約2年ぶりのアルバムリリースを発表

    31.July.2019 | MUSIC

    BAND-MAIDは7月30日、「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019 【激動】」のツアーファイナル公演を東京・昭和女子大学の人見記念講堂にて行い、全25曲を卓越した演奏技術で熱演し、バンド史上初のホールマンワンお給仕(ライブ)を締めた。

    SEが流れると、ステージに走り込んで登場したAKANE(Dr.)を先頭に、KANAMI(Gt.)、MISA(Ba.)、小鳩ミク(Gt./Vo.)が現れる。最後に、ゆったりと女王の風格さえも感じさせるSAIKI(Vo.)が登場すると、熱狂のお給仕の始まりを告げるかのように割れんばかりの大歓声が会場にこだまする。

    お給仕の幕開けは、「Screaming」。序盤から、地響きのように激しいAKANEのドラミングと、体の芯に響くMISAのベースの上にKANAMIの妖艶なギターが加わり、会場のテンションはあっという間に頂点まで引き上げられる。

    最高潮の興奮の中、TVアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」のエンディン曲「glory」が投下され、SAIKIの「叫べ!」の声に呼応したご主人様・お嬢様が一斉に縦揺れし、煽りの通りに叫びのような大歓声に会場が包まれる。

     

    ここで、「お帰りなさいませ。ご主人様・お嬢様。やってまいりました。激動ツアーのラスト、くるっぽー!」と小鳩ミクがMCでチケットSOLDOUTの感謝を伝えながらも「ようこそ。BAND-MAIDのお給仕へ。もっともっと声出していきましょっぽー」と更なる熱狂を要求すると、小鳩がメインボーカルを担当する曲「Rock in me」に突入する。小鳩とのコールアンドレスポンスで会場全体の一体感が更に増した。

     

    演奏が終わると、小鳩による恒例のおまじないタイムに移行したが、突入しようとした瞬間、”プシュッ”という音がステージに響く。音は、MISAがステージ上で缶ビールを開けた音で、今回のヨーロッパ公演からMISAがステージでビールを飲むことにハマっていることが明かされる。

     

    リラックスした雰囲気の中、「萌え萌え」「キュンキュン」「激動激動」のコールアンドレスポンスも過去最高の盛り上がりを見せ、小鳩によるおまじないタイムの浸透度の高さを示した。

    おまじないをかけられ、英気を養ったご主人様・お嬢様を前にこのツアーで解禁した新曲「Wonderland」をパフォーマンスする。ステージ上に設置された5つのモニターにアーティスティックに歌詞が映し出されると、耳で楽曲を楽しみ、目では一言一句逃さないかのようにステージに釘付けになっていた。

    お給仕終盤には「新曲持ってきました。TOKYO、ぶち壊してやるから付いてこいよ!」と本日初披露となる新曲「輪廻」を初披露した。初めて聴く楽曲にもかかわらず、アッパーで攻めの楽曲に、エモーショナルな歌詞が混ざり観客は楽曲の虜になっていく。終始、ご主人様・お嬢様を昇天させ続けた、極上のロックエンターテイメントは終了した。

    終了後には、ステージ上のモニターに、2019年秋から年を跨いだ2020年2月まで開催させる新ツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019-2020 【激動】」と2019年12月に約2年ぶりのアルバムリリースが発表されると、お給仕の余韻から冷めやらない観客は再び熱狂した。

    昇竜の如く”世界征服”に走り続けるBAND-MAIDに今こそ注目してもらいたい。

  • BAND-MAID、ニューヨークにてワールドツアーの追加公演発表

    24.June.2019 | MUSIC

    BAND-MAID(バンドメイド)が、9月27日にアメリカ・NYC Mercury Loungeにてワールドツアーの追加公演を開催することを発表。

     

    これは、6月22日よりイギリス・ロンドンで幕が上がったワールドツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2019【激動】~gekidou~」のアメリカでの4公演が一般発売直後にチケットSOLDOUTを記録し、急遽追加公演開催を決定したとのこと。

    なお追加公演は、VIPチケットのみの販売になりキャパも限られている為、チケット争奪戦の様相を呈している。 “世界征服”を目標に掲げるBAND-MAIDが着実に世界を侵略し始めているBAND-MAIDの快進撃から目が離せない。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US