トリップアドバイザー、利用者の投稿から”フォトジェニック”な日本の観光スポットを発表

02.October.2017 | SPOT

世界最大の旅行サイト トリップアドバイザーは、サイトに投稿された口コミと写真をもとに、今年の夏休み時期に写真投稿が多かった日本の観光スポットを「夏のフォトジェニック観光スポット」と称して発表した。

 main

瑞龍寺

調査対象期間は、2017年7月半ばから9月半ばの2か月間。日本人・外国人それぞれの口コミと写真の投稿から、口コミ投稿件数に対して写真投稿件数の割合が多かった観光スポットをピックアップし、上位10位までを選んた。全世界でトリップアドバイザー上に投稿されている写真の数は1億を突破し、1年前に比べると1.5倍以上になっている。旅先での思い出や体験を写真に残し投稿するユーザーはより一層増えており、その場所で写真を撮るモチベーションから旅行先を決定する人も増えているようだ。

sub1

青函連絡船 メモリアルシップ 八甲田丸

日本人の写真投稿が最も多かったスポットは、東京スカイツリーと同じ高さを誇る新潟県・弥彦山のふもとにある『弥彦神社』。緑の山をバックにたたずむ荘厳な境内を写真に収めた人が多かった。その他には、緑の芝生に映える富山県の国宝『瑞龍寺』、かつて青函連絡船として使われていた八甲田丸を利用した青森県の『青函連絡船 メモリアルシップ 八甲田丸』、長崎県の『端島(軍艦島)』などが並ぶ。

sub5

豪徳寺

sub4

おきなわワールド 文化王国・玉泉洞

外国人の写真投稿が最も多かったスポットは、北海道の『洞爺湖』。その美しい自然に魅了され、カメラに収めよた人が多かったようだ。その他には、名古屋にあるライトアップが綺麗な空中に浮かぶガラスの大屋根がシンボルの複合施設『オアシス21』や、鍾乳洞が見事な沖縄県の『おきなわワールド 文化王国・玉泉洞』、ずらりと並んだ招き猫が圧巻な東京都の『豪徳寺』などが選ばれた。

ぜひ日本観光の参考にしてみてほしい。

■ 日本人旅行者の「夏のフォトジェニック観光スポット」

 sub9

1位 弥彦神社 (新潟県弥彦村)

sub8

2位 瑞龍寺 (富山県高岡市)

3位 成田山 新勝寺 (千葉県成田市)

4位 青函連絡船 メモリアルシップ 八甲田丸 (青森県青森市)

5位 明治神宮 (東京都渋谷区)

6位 ニッカウヰスキー余市蒸溜所 (北海道余市町)

7位 グラバー園 (長崎県長崎市)

8位 出島 (長崎県長崎市)

9位 端島(軍艦島) (長崎県長崎市)

10位 皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)(東京都千代田区)

■ 外国人旅行者の「夏のフォトジェニック観光スポット」

sub7

1位 洞爺湖 (北海道) 

sub3

2位 オアシス21 (愛知県名古屋市)

3位 新横浜ラーメン博物館 (神奈川県横浜市)

4位 谷中 (東京都台東区)

5位 おきなわワールド 文化王国・玉泉洞 (沖縄県南城市)

6位 知床五湖 (北海道斜里町)

7位 南禅寺 (京都府京都市)

8位 豪徳寺 (東京都世田谷区)

9位 ニッカウヰスキー余市蒸溜所 (北海道余市町)

10位 ファーム富田 (北海道中富良野町)

◼︎Information

トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/

RELATED ENTRIES

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US