トリップアドバイザー、利用者の投稿から”フォトジェニック”な日本の観光スポットを発表

02.October.2017 | SPOT

世界最大の旅行サイト トリップアドバイザーは、サイトに投稿された口コミと写真をもとに、今年の夏休み時期に写真投稿が多かった日本の観光スポットを「夏のフォトジェニック観光スポット」と称して発表した。

 main

瑞龍寺

調査対象期間は、2017年7月半ばから9月半ばの2か月間。日本人・外国人それぞれの口コミと写真の投稿から、口コミ投稿件数に対して写真投稿件数の割合が多かった観光スポットをピックアップし、上位10位までを選んた。全世界でトリップアドバイザー上に投稿されている写真の数は1億を突破し、1年前に比べると1.5倍以上になっている。旅先での思い出や体験を写真に残し投稿するユーザーはより一層増えており、その場所で写真を撮るモチベーションから旅行先を決定する人も増えているようだ。

sub1

青函連絡船 メモリアルシップ 八甲田丸

日本人の写真投稿が最も多かったスポットは、東京スカイツリーと同じ高さを誇る新潟県・弥彦山のふもとにある『弥彦神社』。緑の山をバックにたたずむ荘厳な境内を写真に収めた人が多かった。その他には、緑の芝生に映える富山県の国宝『瑞龍寺』、かつて青函連絡船として使われていた八甲田丸を利用した青森県の『青函連絡船 メモリアルシップ 八甲田丸』、長崎県の『端島(軍艦島)』などが並ぶ。

sub5

豪徳寺

sub4

おきなわワールド 文化王国・玉泉洞

外国人の写真投稿が最も多かったスポットは、北海道の『洞爺湖』。その美しい自然に魅了され、カメラに収めよた人が多かったようだ。その他には、名古屋にあるライトアップが綺麗な空中に浮かぶガラスの大屋根がシンボルの複合施設『オアシス21』や、鍾乳洞が見事な沖縄県の『おきなわワールド 文化王国・玉泉洞』、ずらりと並んだ招き猫が圧巻な東京都の『豪徳寺』などが選ばれた。

ぜひ日本観光の参考にしてみてほしい。

■ 日本人旅行者の「夏のフォトジェニック観光スポット」

 sub9

1位 弥彦神社 (新潟県弥彦村)

sub8

2位 瑞龍寺 (富山県高岡市)

3位 成田山 新勝寺 (千葉県成田市)

4位 青函連絡船 メモリアルシップ 八甲田丸 (青森県青森市)

5位 明治神宮 (東京都渋谷区)

6位 ニッカウヰスキー余市蒸溜所 (北海道余市町)

7位 グラバー園 (長崎県長崎市)

8位 出島 (長崎県長崎市)

9位 端島(軍艦島) (長崎県長崎市)

10位 皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)(東京都千代田区)

■ 外国人旅行者の「夏のフォトジェニック観光スポット」

sub7

1位 洞爺湖 (北海道) 

sub3

2位 オアシス21 (愛知県名古屋市)

3位 新横浜ラーメン博物館 (神奈川県横浜市)

4位 谷中 (東京都台東区)

5位 おきなわワールド 文化王国・玉泉洞 (沖縄県南城市)

6位 知床五湖 (北海道斜里町)

7位 南禅寺 (京都府京都市)

8位 豪徳寺 (東京都世田谷区)

9位 ニッカウヰスキー余市蒸溜所 (北海道余市町)

10位 ファーム富田 (北海道中富良野町)

◼︎Information

トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/

RELATED ENTRIES

  • 世界を旅するバーチャルキャラクター 「EMMA Travel」プロジェクトスタート

    01.May.2020 | ANIME&GAME / SPOT

    バーチャルキャラクターが世界中を旅する「EMMA Travel」プロジェクトをスタートした。


    このプロジェクトは、Emmaというバーチャルキャラクターが世界中の様々な場所を旅して紹介していくことにより、本人が成長していくというプロジェクト。

    バーチャルであることの特性を活かし、実際その場に行かずとも写真素材さえあれば旅ができ、Travelの様子は全て英語を使いInstagramで展開。海外の日本コンテンツファンとのコミュニケーションも行っていく。

     

    世界中が新型コロナウイルスの影響により外出や旅行ができない中、世界中の観光スポットを旅する気分を味わえるコンテンツをチェックしてみて。

  • ワントゥーテン、シンガポール初のビーチを舞台としたインタラクティブランドアート「Magical Shores」を発表

    19.April.2020 | BUSINESS / SPOT

    株式会社ワントゥーテンが、2020年1月23日セントーサ島シロソビーチにオープンした、シンガポール初の常設型インタラクティブランドアート「マジカルショア/Magical Shores」を制作した。パートナーとして設計を担当したのは、東京とシンガポールに拠点を置く照明デザイン会社、株式会社ライティングプランナーズアソシエーツ(LPA)。

     

    「マジカルショア」は、シンガポール セントーサ島のシロソビーチを400mにわたって鮮やかな光や霧で演出し、AIが環境データをリアルタイムに解析、セントーサ島の二つの孤島に命を吹き込む。
    また、光と音の調和が自然本来の美しさを際立たせ、砂浜の上でのライトインタラクションなど、来場者が実際に体験できるイマーシブ(没入)空間を楽しむことができる。

     

    Guide To Magical Shores | Siloso Beach, Sentosa:

    ビーチで楽しむ来場者の状態を判断するAIを独自開発。ビーチに設置されたセンサーの時系列センシングデータから特徴量を抽出し、ゆったりと楽しんでいる、活発に遊んでいる、などのビーチ全体の人々の活動具合をAIが判断。シロソビーチ周辺の天候や気温などの環境状態のビッグデータやビーチにおける人々の活動具合により毎日毎時、独自開発したクリエイティブAIにより、演出が変化していく。


    人間と動きと連動し変化する2つのインタラクティブエリアには、「生命の循環」が描かれる。
    世界は銀河の爆発から始まり、躍動するマグマには、やがて激しい雨がふりはじめ、それは大いなる水の流れとなり、生命を育む海となる。
    小さな生命は分裂を繰り返しながら、植物はゆったりと根を張り徐々に成長し続け、海には魚が、山には虫や鳥たちが歌う。最後には生命は散り、そしてまた再生を繰り返していく。

    音楽とサウンドデザインを担当したのは、『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』などの映画音楽をはじめ、CM音楽、執筆、映像など幅広く活動しているアーティスト・高木正勝。緑豊かな里山で暮らす彼が自宅スタジオの窓を開け放ち、鳥や虫、風や雨とのセッションを、「音の日記」のように録音してきたプロジェクト『Marginalia(マージナリア)』からのインスピレーションをもとに、セントーサ島でフィールドレコーディングされた自然音をもとにした新たなサウンドを生み出した。

     

    もう一人のコンポーザーは、札幌を拠点に世界的な評価を得ている音楽家、Kuniyuki Takahashi 。同じくセントーサ島で録音された自然音を用いて環境と共鳴した深みのあるサウンドを制作。豪華な2名のコンポーザーの共演により、今回のインスタレーションに命を吹き込むようなサウンドトラックとして仕上がっている。

     

    新型コロナウイルスが落ち着いた後の旅行先として、シンガポールのセントーサ島をチェックしてみて。

  • 沖縄 カヌチャリゾート、”海開き”から始まる2020年春・夏アクティビティプログラムを紹介

    06.April.2020 | SPOT

    約80万坪の広大な敷地が広がる滞在型リゾート、カヌチャリゾートにて、2020年春・夏季の滞在中に利用できるアクティビティプログラムを紹介する。世界自然遺産への登録が期待されているやんばるの森を楽しみながら自然を体感できる「バギーライドツアー」など新プログラムを追加、海だけではない沖縄の魅力を楽しもう。

     

    カヌチャリゾート(Kanucha Resort)とは

    沖縄本島北部・名護市の東海岸に位置し、豊かなやんばるの大自然に抱かれながらアオサンゴなどのサンゴ礁域として知られる大浦湾に面した楽園リゾート。全室約50平米以上のウッドテイストに満ちた客室を抱えた9スタイルのホテル棟・バラエティに富んだレストランに加え、本格的なゴルフコース・ビーチ・70種以上のアクティビティと、もう一つの「街」のような感覚で沖縄ステイを楽しむことができる。冬季は沖縄最大級のイルミネーションイベント「スターダストファンタジア」を開催し2019-20年には20周年を迎え、旅行客だけでなく、沖縄在住の人たちにも人気の施設。

     

    バギーライドツアー、バギーアドベンチャーツアー

    舗装されていない、やんばるの森をバギーに乗って巡るツアー。海だけではない沖縄の魅力を楽しめる。
    開催期間:通年
    開催時間:9:00~17:00
    集合場所:バギーライドツアー:どきどきヤンバルンチャー/バギーアドベンチャーツアー:又吉コーヒー園

    参加基準:4才以上

     

    バナナボートで行く!サンゴガーデンシュノーケリングツアー

    色とりどりの熱帯魚やサンゴが彩る、竜宮城のような世界が気軽に楽しめる絶景ポイントにバナナボートで行くツアー。

    開催期間:2020年7月23日~8月31日

    所要時間:60分
    参加基準:5才~65才

     

    慶佐次川マングローブカヤックツアー

    沖縄本島でも有数のマングローブ林をはじめ、やんばるの自然が広がる慶佐次川を、カヤックでゆっくり進みながら巡る。

    開催期間:通年
    開催時間:満潮時間により毎日変動。随時お問い合わせください。
    参加基準:150分コース:5才以上 90分コース:3才以上

     

    星のソムリエ to 宙さんぽ

    星空案内人認定資格を取得した星のソムリエ®による月や宇宙のはなしや、望遠鏡を使っての星空観察を行いながら大自然のプラネタリウムをエスコートする。

    開催期間:毎週月曜日~木曜日
    開催時間:20:00~20:50
    集合場所:レジャーカウンター

     

    *詳細は公式サイト アクティビティ情報をご確認下さい。
    https://www.kanucha.jp/activity

     

    大浦マングローブカヤック

    名護市指定文化財(天然記念物)である大浦のマングローブ林をゆったりと周遊、その場所ならではの植物や生物に出会うことができる。

     

    開催期間:通年

    開催時間:お問い合わせ下さい。

    参加基準:3才以上(ご宿泊のお客様のみ)

    集合場所: わんさか大浦パーク(送迎時はカヌチャリゾートのフロント)

  • 春になるのが待ち遠しい!北海道で人気の桜スポット 5選

    04.April.2020 | FEATURES / SPOT

    北海道で桜が見頃になるのは5月頃。札幌・旭川・網走など様々な地域に人気の桜スポットがあります。

    今回は北海道の自然あふれる観光スポットをインスタグラムで投稿しているMirinaさんの写真で、北海道の桜の名所を紹介します。

     

    常磐公園

    旭川にある常磐公園には、エゾヤマザクラやソメイヨシノなど約200本の桜があります。池の周りにはシダレザクラも咲き誇り、ボートから桜を眺めるのもオススメです。日本の都市公園100選にも選定されている公園なので、観光でもぜひ訪れてほしい公園です。

     

    常盤公園

    住所:北海道旭川市常磐公園

    アクセス:JR旭川駅より、あさでん・東北バスに乗車し常磐公園下車 徒歩5分、JR旭川駅より徒歩25分

    Official site:http://www.asahikawa-park.or.jp/

     

    ツインハープ橋

    こちらも旭川のスポット。楽器のハープに似ている見た目から、ツインハープ橋と名付けられました。橋のたもとにはたくさんの桜が咲き、地元の人達も訪れるお花見スポットになっています。

     

    ツインハープ橋

    住所:旭川市東光18条4丁目〜旭神1条5丁目

    アクセス:旭川空港から車で20分 旭川駅から車で15分

    Official site:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/tosi_kei/index.htm

     

    キトウシ森林公園

    旭川市の南東方面に位置するキトウシ森林公園。エゾヤマサクラや、斜面の芝桜も楽しむことができます。ここの施設はバーベキューもできるので、桜を鑑賞しながらアウトドアを楽しむのもオススメ。

     

    キトウシ森林公園

    住所:上川郡東川町西5号北44番地

    アクセス:旭川駅から車で40分

    Official site:http://www.kazokuryokoumura.jp/

     

    円山公園

    エゾヤマザクラ、ソメイヨシノが咲く桜の名所「円山公園」。旭川に比べると、毎年開花は少しだけ早め。4月下旬〜5月上旬までが桜の季節になっています。桜の開花時期には火を使える場所が公開され、ジンギスカンなどを楽しむことができます。

     

    円山公園

    住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘

    アクセス:地下鉄円山公園駅から徒歩5分

    Official site:http://www.sapporo.travel/find/nature-and-parks/maruyama_park/

     

    ひがしもこと芝桜公園

    広い敷地に広がる芝桜の絶景が楽しめる「ひがしもこと芝桜公園」。ゆるやかな丘になっているので、芝桜を上から眺めたり、下から眺めたり、様々な角度から楽しむことができます。5月〜6月には芝桜まつりも開催されます。

     

    ひがしもこと芝桜公園

    住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393

    アクセス:網走駅から車で約30分、網走駅から路線バスで東藻琴町下車し、車で5分

    Official site:http://www.shibazakura.net/

     

    Mirinaさんのアカウントでは、北海道の観光スポットがたくさん紹介されています。北海道へ旅行をする際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    Photo:Mirina Nishio

  • 信州 小諸へヴァーチャル旅行!自宅で温泉・お花見・動物園を味わおう

    02.April.2020 | SPOT

    こもろ観光局は、新たな取組として音声メディア「Voicy」を活用し、音によって小諸市の観光情報を伝える「こもろ観光チャンネル」を開設した。現在は最新の観光情報のほか、小諸市の多種多様な温泉にフォーカスし、その音を癒やしのサウンドとして発信している。

     

    長野県小諸市とは?

    小諸市には、日本さくら名所100選にも指定されている「小諸城址 懐古園」や、多様な景観と泉質が味わえる温泉、ファミリーで楽しめる動物園など魅力が満載。さらに小諸市は、関越道・練馬インターからは約2時間となっており、東京から車でのアクセスも抜群!軽井沢駅からは「しなの鉄道」で約24分で到着する。

     

    「名湯のまち」小諸から、癒やしの温泉サウンドをお届け

    8つの源泉を有し「名湯のまち」でもある小諸。標高差1,400mの市内に点在する温泉では、それぞれに多様な景観と泉質を味わうことができる。その音に耳を傾けて、自宅にいながらにして小諸の絶景温泉を体感してほしい。今後「こもろ観光チャンネル」では観光用音声ガイドの発信も予定しており、市内の宿泊・観光施設でQRコードを読み込めば、手軽に音声ガイドを聞くことができる仕組みを整備していく。

    こもろ観光チャンネル:https://voicy.jp/channel/1074

     

    こもろ観光局では、「こもろ観光チャンネル」以外にも、新型コロナウイルスの影響を鑑み、自宅でも気軽に小諸の魅力に触れてもらおうと、Twitter等を通じてさまざまな観光情報や独自コンテンツも発信中。家で小諸を楽しめる公式サイト・SNSを紹介しよう。

     

    日本100名城にも選ばれた小諸城の跡地「小諸城址 懐古園」

    小諸観光の中心地である「小諸城址 懐古園」は、日本100名城にも選ばれた小諸城の跡地。小諸城は、城郭が城下町より低い位置につくられた日本で唯一といわれる「穴城」としても有名だ。園内には、大手門や石垣、三の門などがあり、江戸時代の趣を伝えている。日本さくら名所100選にも指定されており、例年4月上旬から下旬にかけて、ソメイヨシノをはじめシダレザクラやヒガンザクラなど、約500本もの多種多様な桜が咲き乱れる。なかでも、4月下旬に見頃を迎える八重で濃い紅色が特長の「コモロヤエベニシダレ(小諸八重紅枝垂)」は、小諸の固有種であり必見。

    小諸城址 懐古園Official site:https://www.komoro-tour.jp/castle/

     

    国内でも5番目に歴史の長い動物園「小諸市動物園」

    小諸城址 懐古園の中にある「小諸市動物園」は大正15年の開園、長野県内では最も古く、国内でも5番目に歴史の長い動物園。アットホームな園内では、ライオン・ペンギン・ムササビ・さらに長野県の天然記念物でもある看板娘「川上犬 さくら」など、さまざまな動物たちを身近に感じることができる。公式Twitterには、愛らしい動物たちを間近に捉えた写真や動画が満載。見れば気持ちが和らぐこと間違いなし!

    小諸市動物園Twitter:https://twitter.com/komorozoo

     

    魅了がたくさん詰まった小諸市。おうち時間にバーチャル旅行を楽しんで。

  • 「静岡県伊東市」のPR動画で自然あふれる美しい景色を感じよう

    31.March.2020 | SPOT

    静岡県伊東市では、2020年3月2日(月)に令和元年度の伊東市デジタルマーケティング事業で制作したインバウンド向け観光PR動画を公開し、約2週間で視聴回数2,100万再生を突破した。

    大室山

    城ヶ崎海岸

    映像作家には、自治体の観光PR映像で全国的に注目を集める「永川 優樹」氏を起用。伊豆半島の東海岸に位置し、温暖な気候と大室山などの富士箱根伊豆国立公園を有する自然豊かな伊東市の魅力を旅行者の目線で切り取り、現地からの息遣いが感じられるPR動画を制作しました。

     

    ITO City, Shizuoka, Japan in 8K HDR – 静岡県伊東市

     

    動画には動画を視聴した世界の人々からコメントが届いているので、あわせてチェックしてみてほしい。YouTubeの動画ページでは、英語・中国語簡体字・中国語繁体字・タイ語に対応している専用の観光サイトへのリンクを設置し、観光情報を発信している。

     

    旅行が可能な季節になったら、ぜひ静岡県伊東市に訪れてみて。

  • 5月が見頃!箱根・芦ノ湖畔 3,000株のツツジが咲き誇る「ツツジ庭園」

    29.March.2020 | SPOT

    5月は、箱根・芦ノ湖畔の“小田急 山のホテル”が1年で最も華やぐ季節。富士山と芦ノ湖を望む広大な庭園では、約30種3,000株の色とりどりのツツジが次々に咲き誇り、ほかには類を見ない圧巻の景色が広がる。

     

    “山のホテル”のツツジ庭園

    山のホテルのツツジ庭園は、かつて三菱四代目社長の岩﨑小彌太男爵の別邸があった場所。庭園のツツジやシャクナゲの多くはその時代に植えられ、受け継がれてきた。中には樹齢100年以上経つ株や、人の背丈を超す大きな株もある、ツツジのつぼみは、ピンク・赤・紫・白の順に開花する。

     

    庭園に咲く色とりどりのツツジと富士山

    ホテルでは、庭園での撮影をさらに楽しくするためのアイテムを用意。庭園を知り尽くしたスタッフおすすめの撮影スポット2箇所に「フォトフレームスタンド」を設置する。カラフルなツツジと富士山など、絵画のように美しい風景を旅の思い出に残してみて。

    ツツジスイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」1,634円 ティーセット2,360円(税込)

    ホテルの目の前、芦ノ湖畔にたたずむデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」では、ツツジの開花に合わせて新スイーツ「Saison a colorier~彩る季節~」が登場。ピンク・赤・白・紫などカラフルなツツジを様々な形で表現し、皿の上にホテルのミニ庭園が再現される。メインの赤いツツジがモチーフの紅茶のムースは、イチゴピューレのナパージュで美しくコーティング。ムースに使われる紅茶は、ロザージュオリジナルの「ツツジティー」を使用しており、ここでしか食べられない味をぜひ体験してほしい。


    白いツツジがモチーフのスイーツは、白いマカロンでフランボワーズのソルベをサンド。ソルベの周りを赤白交互に飾るのは、ツツジティーを使ったミルクティークリームとフレッシュなフランボワーズ。ピンクのジュレやエディブルフラワーで彩りを加える。ツツジ庭園を堪能した後は、優雅なティータイムで余韻を楽しもう。

  • 帰国が困難な訪日外国人対象:石川県金沢市「Kaname Inn Tatemachi」で宿泊場所を無料提供

    29.March.2020 | SPOT

    金沢の宿泊施設「Kaname Inn Tatemachi(カナメ イン タテマチ)」は、コロナウィルスの感染拡大を防止するために行われた移動制限により、母国に帰ることが困難となった訪日外国人観光客に向けて、同宿泊施設の無償提供プロジェクト「Room for rescue」を期間限定で開始する。

    ウィルスの感染拡大を防ぐために世界各国の航空会社がフライトのキャンセルを発表しており、日本においても訪日外国人が帰国のための手段が無くなり、予定の変更や延泊を余儀なくされている現状がある。金銭的にも精神的にも不安な日々を過ごし、日本に旅行をした体験が良くないものとならないように、所定の条件を満たしている人たちへ宿泊場所を無料で提供する。

     

    宿泊施設「Kaname Inn Tatemachi」は2020年3月4日から、観光客が激減することでビジネスが立ち行かなくなる飲食店等を援助するために、Facebookを通して日本人向けに無料で宿泊施設を提供し、多くのゲストを受け入れてきた。その取り組みの中で、「自国に帰国できないオランダ人を受け入れてくれないか?」という友人からの連絡を受け、受け入れを行い、この事案がキッカケで、帰国困難な人々に客室を提供するという、今回のプロジェクト立案に至った。

     

    そして、施設の資金のみでプロジェクトを無償で継続することは困難な為、ホテルの運用やスタッフの稼働コストの支援を募るクラウドファンディングを開始している。個人・企業問わず、Room for rescueへ賛同する方の支援を受け付け中だ。

     

    プロジェクトの詳細を知りたい方はこちらからぜひチェックしてみて。

  • 長崎県平戸市に春到来!長崎県のオススメお花見スポットまとめ

    27.March.2020 | SPOT

    3月を迎え、すっかり春めいてきた長崎県平戸市。歴史ロマン香る、平戸市にも、町全体が桜色に染まる、心弾む季節がやってきた。今年の開花は少し例年と比べて早めというニュースもり、今回は平戸市の人気花見スポットをご紹介。

     

    慈眼桜(じげんざくら)

    樹齢約140年の堂々たる一本桜。平戸市の天然記念物に指定されており、高さ約は10メートル。オオシマザクラに近い品種で、明治初期頃に移住したカトリック信徒が植えたとされている。山あいに咲く見事な一本桜は、見る価値あり。昨年は3月31日が満開見頃だった。

     

    住所:平戸市木ヶ津町(平戸大橋より約35分)

    ながさき旅ネット:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51690/

     

    亀岡神社・亀岡公園

    平戸城隣接の亀岡公園は桜の名所として有名です。公園内には約1,000本のサクラが植樹されている。見ごろは3月下旬~4月上旬。4月中旬頃には園内に数本だけある、花びらの中にさらにつぼみを持つ、二段咲きの珍しい「ニドザキザクラ」も咲く。

     

    住所:平戸市岩の上町1458(平戸大橋から約7分)

    ながさき旅ネット:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/370/

     

    長崎県立田平公園

    平戸大橋を渡る手前にある田平公園では、平戸大橋と平戸瀬戸を見渡しながら桜並木を楽しむことができる。

     

    住所 平戸市田平町小手田免823-1(平戸大橋すぐ近く)

    Official site:http://nagasaki-park.or.jp/free/tabira

     

    長崎県平戸市へは、福岡市内から車で2時間半程度と交通のアクセスが◎。お花見だけでなく、グルメや歴史散策に訪れてみて。

  • 竹富島で暮らすように滞在する「星のや竹富島」 からワーケション滞在プラン登場

    27.March.2020 | SPOT

    沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2020年3月18日(水)〜6月30日(火)の期間限定宿泊プラン、「竹富島で暮らすように一ヶ月滞在する 南風(ぱいかじ)ワーケーション滞在」を販売する。

    琉球赤瓦の街並み、石垣に囲まれ珊瑚の砂が敷かれた小路。誰かがつま弾く三線の音色と、ゆったり流れる島時間。竹富島は沖縄の原風景ともいえる街並みや自然が今も色濃く残り、上質な伝統文化が息づく特別な場所。星のや竹富島の客室は「風の家」と呼ばれ、島の伝統建築を踏襲した一戸建て。幸せを運ぶと伝わるあたたかな南風(ぱいかじ)が吹き抜ける。テレワークや在宅勤務の人々が多い今、折角ならこの稀有で美しい島で快適に仕事や休日を楽しんでもらいたいと考え、本プランの販売を開始する。そして、ワーケーションでの滞在時に必要なアメニティも用意した。

    一戸建てのプライベート感がある客室は、まるで自分の家に住んでいるかのように居心地がよく、敷地内は無線Wi-Fi完備なので仕事も可能。プリンター・コピー延長コードなども揃っており、仕事をするのもピッタリな環境に。さらに竹富島はスギやヒノキがないため、花粉症の方も煩わしさから解放され、快適に過ごすことができる。

    どこまでも青く透き通る海と広い空。3月には海開きもあり、春から海で泳げることもこの時期ならではの魅力。圧倒的非日常な空間で初夏を感じるくらい暖かい気候の中で、優雅なひとときを体験してみてほしい。

  • グランピングリゾート「星のや富士」、満開の桜と富士山を満喫する贅沢ステイプラン発売

    24.March.2020 | FOOD / SPOT

    日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2020年4月7日〜4月21日まで桜と富士山麓を満喫できるこの時期ならではの贅沢なお花見旅を紹介する。期間中は施設内の特等席でお花見をしながら桜のスイーツを食べる「桜アペロ」や、キャビンで自然の絶景を眺めながら食べるグランピングカレー、組数限定でプライベート感あふれる屋外ダイニングでの狩猟肉ディナーなど、滞在を通してプライベート感あふれる春旅を楽しむことができる。

     

    「星のや富士」は日本初のグランピングリゾート。自然と触れ合えるクラウドテラスや、年中快適に過ごせるキャビン・グランピングマスターが提案するアウトドア体験を楽しむことができる。街中でのお花見が難しい昨今の状況下では、それでも今しかない麗らかな春の季節を大切な人と安心して過ごしてほしいという思いと、星のや富士でしか体験できない「桜と富士山麓の風景」を楽しんでほしいという思いから、星のや富士では、桜と富士山麓を満喫できる特等席とも感じてもらえるような、特別な滞在を考えた。

     

    スイーツ片手に夕暮れ時の桜を鑑賞「桜アペロ」

    美しい自然を眺めながら一息つける「桜アペロ」。「桜アペロ」は桜の開花時期限定の催しで、星のや富士のキャビンエリア内にある、大きな桜の木が並ぶお花見に最適な場所で行われる。抹茶ミルクや抹茶を使ったカクテルと桜餅を片手に、夕暮れ時の桜を鑑賞する夕食前のひとときを楽しもう。

     

    テラスリビングで楽しむお花見

    星のや富士のキャビンは、アウトドアライフを快適に楽しむために設計された。自然との一体感を味わえるよう、壁一面の窓に向かってスコープのような作りになっていて、キャビンの3分の1を占めるテラスリビングへ繋がっていく。一日中自然を近くに感じながら過ごせるよう、ファイヤープレイスと炬燵を設け、夜まで気持ちの良い滞在を楽しむことができる。中には桜を眺められるキャビンもあり、間近に広がる春の景色を独り占めできる。

     

    ディナーは富士山の溶岩プレートで作るオリジナルカレー

    星のや富士では、キャビンや森の中のダイニングでアウトドア料理をラグジュアリーに楽しめる。キャビンでゆっくり過ごしたい人は、テラスリビングでの「グランピングカレー」がおすすめ。牛肉と野菜を自分で富士山の溶岩プレートでグリルし、5種類のスパイスを好きに組み合わせてオリジナルの味に仕上げる。また、組数限定の屋外ダイニングでは狩猟肉ディナーを提供。春はさっぱりとした肉質になる猪や鹿を、山菜や筍などとともにグランピングマスターとダッチオーブンで仕上げる。デザートは桜のアイスクリーム。自身でフレッシュないちごを火にかけて果実のソースを作り、桜のアイスクリームにかけて召し上がれ。トッピングの抹茶のクランブルが味と食感にアクセントをもたらす。

     

    星のや各施設では、今般の新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として、ゲストの健康と安全並びに公衆衛生を考慮し、客室及びパブリックエリアの除菌清掃の対応・館内各所での除菌用アルコールの設置・スタッフの健康と衛生面の管理徹底を行なっている。

     

    出かける際は個人でできる範囲の予防をしっかりと行い、春の行楽を楽しもう。

  • 星野リゾート、北海道・白老町に「界 ポロト」2021年冬開業予定

    20.March.2020 | SPOT

    日本の伝統や文化を活かしたおもてなしを追求し、国内外に42施設を運営する星野リゾートは、北海道・白老(しらおい)町と2018年6月28日に締結した「パートナーシップ協定書」に基づき、温泉旅館を開業。その施設名称を「星野リゾート 界 ポロト」に決定した。界 ポロトは、星野リゾートが全国で16施設を展開する温泉旅館ブランド「界」としては19軒目。北海道では占冠村にある「リゾナーレトマム」、旭川市にある「OMO7旭川」に続き3軒目となる。界 ポロトは、2021年冬に開業を目指しており、設計は建築家の中村拓志(なかむらひろし)氏が手掛ける。

     

    世界的にも珍しい植物由来の有機物を含有する「モール泉」が湧出する白老温泉。界 ポロトは、野鳥等も生息する北海道の天然林に囲まれたポロト湖畔に面し、全客室レイクビューとして、宿泊施設からでも四季折々に色づく景色を楽しむことができる。

    「王道なのに、あたらしい。」をテーマに全国に展開する温泉旅館ブランド「界」は、その土地、その季節でしか出会えない日本ならではのおもてなしと、心地よい和にこだわった快適な空間を提供しているが、界 ポロトは、白老町及び隣接する民族共生象徴空間「ウポポイ」の関連団体と連携をとりながら、アイヌ文化を尊重し、ゲストがアイヌ文化や異なる民族との共生を体感することのできるよう、こだわりのおもてなしを提供していく予定だ。

     

    2020年4月24日に北海道白老町のポロト湖畔に誕生する民族共生象徴空間「ウポポイ」。愛称「ウポポイ」はアイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味している。
    ウポポイは、存立の危機にあるアイヌ文化の復興・発展の拠点となるナショナルセンターとなっており、主な施設としては、「国立アイヌ民族博物館」と「国立民族共生公園」がある。国立アイヌ民族博物館は、先住民族アイヌを主題とした日本初の国立博物館で、アイヌ民族の視点で語る多彩な展示で歴史や文化を紹介する。国立民族共生公園は、多様なプログラムを通じてアイヌ文化を学ぶことができるフィールドミュージアムとなっており、ユネスコ無形文化遺産に登録されているアイヌ古式舞踊の上演・木彫や刺しゅうなどの製作体験、食や伝統芸能体験などのアイヌ文化を体感することができる。

     

    設計は建築家の中村拓志氏が手掛ける。ポロトとはアイヌ語で大きな湖を意味し、界 ポロトは、この湖を敷地内に大胆に引き込んだ湖上の建築。白樺林のロビーでは湖から樽前山へと続く雄大な風景がゲストを出迎える。

    湖面にはアイヌの建築方法である、丸太組みの三脚構造を再解釈した「カシ」と呼ばれる湯小屋が集落の様に佇む。まるで湖に浸かっているかのような露天風呂は、モール泉を心行くまで満喫でき、「ココロカムイ」(温泉の神)に感謝を捧げる神聖な空間。アイヌの人々の暮らしや自然観、家族観から学び、現代にあった新しい形で再現したデザインとなっている。

     

    旅する地域を深く知ることができる「界」ならではの旅を楽しもう。

RANKING

  • DAILY
  • MONTHLY

FOLLOW US